もちもち冷麺「韓徳山」

カレーもそうだが、冷麺にも日本モノと韓国冷麺とあり、内容がずいぶんと異なる。日本モノをある程度食べてきたので、韓国冷麺を初めて食べた時には、スープがえらく水っぽく味も水くさいと感じた。

それが、今では逆で日本モノを口にすることが殆どなくなり、韓国冷麺の美味さに惹かれる。韓国に行ったときもそうだったが、蕎麦の弾力性が物凄くあり、その歯ごたえが何ともいい。

伊丹ダイヤモンドシティ内のファーストフードコーナーに『韓徳山』という韓国料理店がある。ここの「徳山冷麺」の麺は、蕎麦の弾力性、つまり、うどんでいうコシが物凄くあるだけでなく、もちもち感もあるのだ。

「もちもちもち」をミスタードーナツ以外で体験したい人はどうぞ。

# by nonbe-cclass | 2005-11-06 08:37 | ・食べ歩き(エスニック) | Trackback(1) | Comments(0)  

千鳥足の止まり木

梅田で散々呑んでおきながら、「あ~呑み直したい」と訳の分からないことを考え出すと、セミプロの千鳥足になる

こんな時にふと顔を出したい店が十三の「ホルモン亭」だ。結構以前から、ちょくちょく立ち寄っていることもあり、大将からも顔を覚えてもらっている。
通称「しょうべん横丁」と呼ばれる呑み屋街の端に店はある(十三駅からだと一番奥)。端すぎて道路と道路が合流する三角州のところにあるから、店も三角形だ

残念ながらメディアによく取り上げられる有名店だが、とたん張りの店構えからしてC級呑兵衛好み。
6人くらいが立ち飲みしていると「お、今日はちょっと人入っているんじゃないの」というくらいの小さな店だ

炭火七輪で、値段均一のコリコリやミノをつついていると、更にビールがエスカレート。長いもを焼いて塩で食べるのも美味い。

千鳥足がひどくなると、テーブルを手で押さえた部分が軸となって、足の部分だけが右左。何かのレッスンをしているような状態になる

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ホルモン亭
場所:大阪市淀川区十三本町1-4
営業:17:00~3:00 日祝休

# by nonbe-cclass | 2005-11-04 21:26 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

こどもビール

少し前から話題になっている「こどもビール」を扱う店が、石橋にある「たぬき屋」だ。

駄菓子感覚で子供が喜ぶ商品ではあるものの、よくよく考えると家族揃って外食といってもファミリーレストランではなくて、居酒屋や焼肉屋というのも多くなっているんだろう。そんなシチュエーションも想定されているのかもしれない。

以前は「居酒屋に子供は連れて行けない」という先入観があったが、現在の我家は、新世界に串かつを食べに行くにも連れて行く有様だ
おかげで、幼稚園通いの我が子、たくさんあるメニューの中から、自分が食べるものを適当にチョイスしている。漢字で書いてあってもビジュアル的に覚えていたりするようだ。

ただ、「漬物の盛合せ」を略して「漬け盛り」というのは止めてくれ。こどもビールを飲まさなくても、十二分におっさん化している。

「たぬき屋」は炭火焼鳥の店だが、カウンター以外にも座敷(2テーブル)があり、我が家のように家族で食べに来ている人もいる。他の焼鳥店よりはオープンな感じがする
もちろん、仕事帰りのC級呑兵衛にも対応いただける店だ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭火焼鳥たぬき屋
場所:池田市井口堂1-10-15

電話:072-761-8901
営業:18:00~2:00(火休)

# by nonbe-cclass | 2005-11-03 09:49 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(6)