ふじさわのおでん

久しく暖簾をくぐっていなかった立ち飲み処「ふじさわ」に入る。

酒を呑まない人でも知られているやもしれない、阪急石橋駅西出口すぐ、最も駅に近い店だ。近すぎてホームからも見える
しぶい茶色の暖簾をくぐると、L字のカウンターに何となく薄暗い照明。
この雰囲気をモノクロで写真に収めたい雰囲気だ。

湯豆腐(180円)があいにく完売だったので、向こうでグツグツしているおでんを頼むことにした。
こんにゃくと大根(一つ120円)。この大根、よう味がしゅんでるわ。温まる。

あと、これに焼物で串を注文。げそと白ネギ
串焼はねぎま、せせり、げそ等は1本100円で2本単位で出てくるシステムだ。酒のアテには有難い塩加減で、ビールがすすむ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ふじさわ
場所:池田市石橋1-2-15
電話:072-762-2679
営業:16:00~21:00(日祝休)

# by nonbe-cclass | 2006-01-13 23:20 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback(1) | Comments(0)  

免許更新のために

仕事を休んだのに・・・
どうして朝6時に起きて出かけなきゃいけないんだ。

自動車免許の更新だ。実は、昨年末で誕生日は過ぎているので、あと1ヶ月以内に更新しなければならない。
更新する場所や時間をしくじると、受付と講習が別の日になったりするので、一発勝負で講習&即日発行可能な門真試験場へ向かうことにしたのだ。

事故履歴があり講習は2時間あるので、変に昼を挟んだりすると無駄な時間が出てしまう。できれば、午前中で完結したいので朝早くでることにしたのだ。

受付は8:45~だったが、現地には8:15に着いた。早く着けばコーヒーでも飲めばいいかと思っていたが、既に40名ほどが並んでるじゃないか

結局、そのまま30分も並んでいたわけだが、いざ受付が始まると9:15には一連の手続きが終わり講習会場に向かうことが出来た。
2時間講習は9:50~11:50。実質的には、11:30には免許の配布が始まる。

教官曰く、
「朝早く、それに普段仕事で忙しい中をお越しいただいているから、眠気もくるでしょう。うつらうつらするところをわざわざ指摘はしません。ただ、はじめからうつ伏せになって寝るようなことはないようにしてください」。

なかなか理解のある人だ。なので、「さ、頑張って聴くかな」とちゃんとしているところ、幾らか時間がたったところで、
「zzz・・ZZZ・・・ンゴゴゴゴ・・・」と物凄いいびきが聞こえてきた

丁度、ビデオ上映と重なりうまくかき消された感はあったが、ああいうのは、緑色のスリッパで頭はたいたらんとあかんよ、教官

# by nonbe-cclass | 2006-01-12 23:28 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

へーこういうのもあるのね

京阪電車にはたまに乗ることがあるが、今日も仕事を休んで朝っぱらから淀屋橋にC級呑兵衛は現れた。

これから古川橋まで行くのに、どれで行きゃ一番早いんだ?
古川橋って中途半端な場所にあって、どこかまで行って乗り換えという手法が微妙な駅なのだ。
守口市に停車する優等列車(急行とか特急とか)があれば助かるのだが、ラッシュ時の複雑なダイヤの中、区急しか該当するものがなかった。準急でもダメなのか・・・。何だかややこしいなあ。

そんな時に紛れて、オレンジと赤のツートンカラーの特急車両が、いつも停車している1番ホーム(ま、阪急の1番ホームみたいなもんですな)とは違い、向かいの3番ホームに停車していた
みると、準急。へー特急以外でも使用するのね。

# by nonbe-cclass | 2006-01-12 23:02 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)