トワイライトエクスプレス瑞風

土曜日、野暮用で百貨店に用事があって大阪に出た時のお話。
阪急梅田駅からJR大阪駅に向かう歩道橋のところで・・・あれ?メディアがJRの線路側にカメラを向けている。

「!」

ひょっとして、あの超豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス瑞風」が運行開始する日?メディア以外にも、ルクア下の階段などにも人が群がっているところからすると、それしかないよな。そろそろかなとは思っていたけど、全然、忘れてたわ。

あ、やっぱりそうか・・・ん?というより、これ、いま停車してるんじゃね?

e0173645_19385266.jpg

買物そっちのけで、券売機で入場券を購入し、急いでホームに向かう。
あかんかなぁとは思いつつも、車両の全体写真が撮りたかったので、隣りの11番ホームに上がってみる。

「・・・。」
わー、大騒ぎだな、こりゃ。

e0173645_19385556.jpg

こりゃなかなか大変だな・・・
ドン引きしたので、一度「トワイライトエクスプレス瑞風」が停車する10番ホームへ移動し、近くで眺めてみることに。こっちも人でわやくちゃなんだけど、まだ余裕がある(笑)、ただお顔はやっぱり拝めんわね。

e0173645_19385844.jpg

出発時間に近いところで、もう一度11番線に戻り、全体写真を・・・はい、すみませんね、はいはいちょっと・・・
頑張って、なんとかこれが精一杯。

e0173645_19390033.jpg

とりあえず、出発時の動画も・・・
下関行きなら3番線あたりに停車してそうなもんだけど、京都から山陰線を経由して下関に向かう。



まぁ、お高い(とは言いつつもあの品質とコースならいい感じとは思うんだけど)のでC級呑兵衛には手が届かないが、夢のある豪華列車、いいもんですな。


【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 鉄道ブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2017-06-18 20:11 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)  

石橋のラーメン「らー麺 雄」

阪急石橋駅西口、石橋商店街のお話。
駅を出て右手、赤い橋通りを北に向かってちょっと歩いたところ。
商店街の中に6月15日(木)、「らー麺 雄」石橋店がオープンした。
高槻や正雀など、すでに北摂で数店舗展開しているラーメンのお店ですな。

e0173645_13141686.jpg

ショルダーに塩豚骨ってあるな・・・
中に入ると、左手にカウンター10席、右手奥に4人掛けテーブル席が2つ。一番奥に厨房があるレイアウト。
メニューをみると・・・雄らーめん 塩豚骨(650円)があって、それ以外には醤油豚骨らーめん(700円)、豚骨味噌らーめん(850円)と並ぶ。あとは、チャーシュー丼がいくつかと餃子もあるね。

お冷、にんにく、紅しょうが、ナムルはカウンター席背後にあるので、セルフサービスで(お冷は最初出してくれるけどね)。ナムルはキムチナムルだったよん。

e0173645_13232168.jpg
e0173645_13142133.jpg

今回は初来店なので、ウリの塩豚骨にするか。シンプルにそれだけでもよかったんだけど、トッピングがいくつかあったので、ここは雄らーめん 塩豚骨 全部のせ(1050円)を発注。「全部」ってのは、メンマ、煮玉子、キクラゲ、辛子高菜、紅しょうが、もやし、のり3枚、ネギ、チャーシュー4枚というわんぱくぶり。

e0173645_13143260.jpg

注文時、麺の硬さが指定できるんだけど、やわらかめから、かため、バリかた、ハリガネ、粉落としまで・・・博多ラーメン的な。
今回は、バリかたで。

e0173645_13145444.jpg

軽い粘度のあるスープ、あえて塩だからかなかなか味が濃い。こってりな感じで始まるものの、食べ終わりは案外とあっさりとするよん。バリかたの細麺がよー絡む。
味が濃いのはスープだけでなく、チャーシューやメンマも味がしっかりついている(写真見てもわかるかしら)。チャーシューは4枚とあるけど、薄くカットしたものではなく角煮な感じなので、柔らかくよく煮込んであるのに、肉肉がめっさ堪能できる。
なかなか満足感のある一杯ですな。

一緒に、ギョーザ(5ヶ250円)も。
「餃子の王将」ばりな大きさが嬉しいね。よく焼き上げていながら、皮はプリッと、おっ、餡もジューシーでウマイや。

e0173645_13145276.jpg

あ~食べた食べた。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らー麺 雄 石橋店
場所:池田市石橋1-3-1
時間:11:30~15:00、18:00~22:00
電話:072-762-2011

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2017-06-17 14:39 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

京橋の蕎麦「蕎麦とラー油で幸なった。」

へ~こういう食べ方もあるんだねぇ。
JR大阪城北詰駅を出て、片町交差点から土佐堀通りを西へ少し歩いたところ。
大きな日よけ暖簾と・・・ほぼ文章な店名が現れる。

「蕎麦とラー油で幸なった。」

e0173645_18401625.jpg

肉そばのお店なんですな。
一口に肉そばといっても色んなタイプがあるけど・・・こちらは和蕎麦のつけ麺タイプ。
シンプルにその肉そば(750円)を食べてみるか。入口の券売機でチケットを買って・・・
蕎麦は、温冷が選べるんだけど、歯ごたえを楽しみたかったので冷たいのにするか。温かいのだと、熱盛りということですな。
うれしいのは、並盛・大盛・特盛全て同じ価格なんだよね。
ここはわんぱくに特盛~

e0173645_18403065.jpg

太めの蕎麦の上に、かっつりと肉が盛られている。ごまと白ネギを散らして・・・いるんだけど、それが見えないほど海苔がわっさー。

e0173645_18402608.jpg

和蕎麦がマウンテンなことになっている・・・450gあるそうな。二郎系を彷彿させる極太剛麺でずっしり。

食べ方が親切に書かれているぞ…ホーホーなるほど、それにならってみるか。
まずは、そのままのツユで。ま、ざる蕎麦をいただく感じですな。甘辛い和風テイストに…あ、ここにラー油が入っているのか。つけ汁そのものがしっかり目の味付けなので、辛いーってのはないな。風味としてのアクセントにはなっている。蕎麦は水で締めて、しっかりな歯ごたえになっている。

お好みで、天かすをトッピング…うどんならハイカラうどんにし放題な、無料天かすがカウンターに常設。こいつをつけ汁に放り込むことで、食べ応え感がさらに増す。腹いっぱい食べたいんだ人向けのアイテムだな。

e0173645_18402344.jpg

生卵を入れて下さい…おー、徳島ラーメン「東大」が如く、生卵も無料トッピングとしてカウンターに並べられている。味がまろやかになるのは言わずもがな、こいつもわんぱくな食べ盛りには有難いわね。

e0173645_18402092.jpg

後は、少し味が飽きて来たら、自家製ローストガーリックがあったり、有料トッピングだけど、とろろ(100円)もスタンバっている。ここまで来たら、出石蕎麦みたいだな。
蕎麦湯もあって、特製生姜入り。なんか釜揚げうどんテイストも織り込んで来たりと、何かと忙しいつけ汁だが、食べ終わった時の満足感といったらない。

あー食った食った。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:蕎麦とラー油で幸なった。
場所:大阪市都島区片町1-8-15
時間:11:00~15:00、17:30~23:00
電話:06-4792-8788

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2017-06-15 22:15 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)