新開地の中華料理「来来」

先日、新開地のあさひ温泉でひとっ風呂やった後、
晩御飯も食べて帰ることにした。

あさひ温泉からJR線に沿って、神戸方面に向かって少し歩いたところ。
周辺はマンションが多い感じの一角、赤い明かりが目に止まる。

中華料理か・・・「大衆中華 来来(らいらい)」だ。

e0173645_07304431.jpg

ん?赤い暖簾の右端に「にんにくそば」、何ともそそるネーミングだな。
ちょっと入ってみるか。

外観だけ見ると、こじんまりした街の中華料理屋かなと思ったら、中広いな~
それこそ、チェーン展開している店の規模くらいあるよ。
結構お客さんが入っていて、色んな料理をわしわし食べている光景を目にすると、ワクワクしてきて、「こりゃ負けてられないな」と、妙な食欲エンジンがかかる。

色んなメニューがあるんだけど、全体的に安いなぁ。
とにかくも、ギョーザ(310円)を発注だ。
男前に、1人前8個だよん。これがまたいい焼色なんだわ。

e0173645_07304848.jpg

皮が気持ち厚めなので、しっかり焼き上げることで香ばしさとパリッと感がグー。中の餡も満足ボリュームでしっとり、あ、にんにくいい仕事してるなぁ。
美味い。

そして、暖簾にあった、にんにくそば(420円)をいただくかな。
値段が安いなぁと思ったら、少し小ぶりな器で出てきた。ほー、汁なしそばなんですな。

e0173645_07305304.jpg

麺は平麺で、すでに何やら汁と和えてあるな。その上に、もやし、チャーシュー、青ネギがトッピングされている。
おー・・・醤油ベースのタレに、にんにくがよくきいているな(笑)
なるほど、ジャンクな味わいは、確かにクセになるな。メインで食べるというより、酒を飲んだあとのにシメに良さそうだな。

炒め物、揚げ物も良さそうだったなぁ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:来来
場所:神戸市兵庫区新開地6-2-3 1F
時間:17:00~24:00 日休
電話:078-511-4194

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2017-02-11 13:11 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の居酒屋「立ち呑み処 丸美」

伊丹の居酒屋の代名詞的な存在だよなぁ。
伊丹で「立ち呑み処 丸美」といえば、言わずと知れた立ち飲み屋。
それを十二分に感じていながら、実は入ったことがなかったりするんだよね。
今回は、軽くいっぱいひっかけるつもりで、縄のれんをくぐってみるか。

e0173645_16213874.jpg

阪急伊丹駅前ひがし商店街の端にある立ち飲みで、コの字で・・・どうだろう15人くらいのキャパかな。
とりあえず、伊丹に来ているんだし、山は富士、酒は白雪だな。
熱燗でもらおうか(280円)。

e0173645_16214107.jpg

充実した酒肴は400円までで、何でもある感じだ。
じゃあ・・・北海道産生ダコのお造り(350円)をもらおうかな。立ち飲みで生ダコとは嬉しいねぇ。この、しっかりもぐもぐしないと飲み込めないムニムニ感が美味いんだよなぁ。ホンマ生ダコ好きやわ。

e0173645_16214573.jpg

定番だけど、キズシ(300円)もらっとこ。
酒には、ちょっと酢のもんが欲しくなるのよ。あ、意外と脂がのってしっとり感があるな。

e0173645_16214722.jpg

ポテサラ欲しいなぁと思ったけど、なさそうなのでハムサラダ(300円)を。
そうかそうか、やっぱりこういう感じになるよな・・・
酒の肴になるならないは別として、なーんとなしに昭和の感じがする、このビジュアル好きよ。ホント、野菜もしっかり摂らないとね。

e0173645_16215068.jpg

ここ朝9:30から営業なので、朝飯替わりの朝呑みも出来るってわけですな。
安いしメニュー豊富だし、使い勝手のいいお店ですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 丸美
場所:伊丹市中央1-8-5 小西ビル
時間:9:30~22:00 不定休
電話:072-770-3055

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2017-02-09 00:22 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「富五郎」

阪急十三駅西口に降りて、右手に行けばしょんべん横丁なんだけど、
今回は左手に行くか。十三駅前西商店街ですな。
昔は、キャラクターとして「鉄腕波平」(身体は鉄腕アトムで顔だけ磯野波平)イラストが迎えてくれたが、今は、フォルムだけ残して見事に上書きされている。

e0173645_11160505.jpg

1つ気になるとすれば、その上書きには「WEST13」とあるんだけど、このWESTは分かるとして、13ってひょっとして十三ってことじゃないよな(笑)
・・・とブツブツ言いながら、
今回は、「富五郎」の暖簾をくぐることにしよう。この西商店街で、もっとも存在感のある老舗居酒屋だ。白い暖簾には「十三名代 創業昭和7年」の文字。

e0173645_11574282.jpg
e0173645_11572234.jpg

ちょいちょい十三に来ているのに、今まで入った事ないんだよなぁ(恐らく)。
奥へとずっと続く大きな店内。厨房に沿う形でカウンター席があって、奥にテーブル席。カウンターは20席ほどで、テーブル席は4人掛けが4つ・・・あ、よく見えないけど、右奥にもまだ部屋があるんだな。

ハイボール(410円)にするかな。

「ん?」

カウンターに、「品物と代金の引き換えになっております。アルミ皿に、お金を入れて下さい。」と書かれている。ここ、キャッシュオンデリバリーなのか。そんな感じの居酒屋さんに見えなかったから、ちょっと驚き。

e0173645_11575031.jpg

お造りが700円まででいくつかあるんだけど、
今回は、あえて本日のカルパッチョ(850円)でもいってみるか。その日の仕入れで内容は変わるのね。
あ・・・カルパッチョだからオリーブオイルかと思いきや、シーザードレッシングできたか。魚は・・・ヒラマサかぶりかな。なかなかいいボリューム感で切り身が盛り付けられている。

e0173645_11575856.jpg

揚げ物を1つ・・・レトロメニューって書かれてるな(笑)
ハムカツ(410円)をお願いしよう。
ハムカツってシンプルな食べ物なんだけど、結構、店によって個性があるんだよね。この店では、スライスハムの2枚重ね。半円で4切れだから丸いハム2枚分だね。衣が、結構しっかりザクザク目で、食べごたえ十分だ。

e0173645_11580676.jpg

揚げ物食べたから、焼き物も1ついっとくか。
えのきポンズ(450円)を。
調理場に小ぶりな鉄板があって、いか焼き作るみたいに上から押さえつける鉄板が付いている。わっさーと、えのきを鉄板に置いて、ぎゅわっと上から押さえつけて焼き上げる。
青葱を散らして、オリジナルポン酢がかかって出てきた。
えのきのしゃきしゃき歯ごたえと酸味の強すぎないポン酢、ええ酒の肴だわ。

e0173645_11581405.jpg

気さく気ままに飲めるいいお店。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 富五郎
場所:大阪市淀川区十三本町1-1-13
時間:17:00~23:00(L.O.22:30) 日休
電話:06-6305-0356

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2017-02-05 14:02 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)