和歌山紀美野の「紀美野町のかみふれあい公園」

C級呑兵衛ファミリーは、ぷらっとどこかに出かけるときに、グラウンドゴルフやパターゴルフをすることも結構多かったりする。ところが、11月を過ぎると冬期休業に入るところが結構多いんだよね。やっぱり寒いからかしら。
そんな中、この時期でも営業してて、しかも、ホール数も多いところを見つけちゃったので、ドライブがてら和歌山へ向かうことにした。

阪神高速4号湾岸線で大阪を南下、途中、泉大津PAで小休憩。
北行・南行両方に売店やトイレのあるビル。双方は歩道橋でつながっていて、北行ビル11階には展望スペース(パノラマルーム)がある。なんか、妙に広くてバブリーだな・・・窓に向かってソファがある他、なぜかコイン式のマッサージチェアがあって、あ、利用している人いるわ。

e0173645_07333522.jpg

海の見える景色はやっぱりいいもんですな。

e0173645_07334500.jpg

売店をぷらぷらしていると・・・がっちょの唐揚げ。
がっちょの唐揚げといえば、確かに泉州名物。居酒屋で、旬の頃に出てくると間違いなく発注するウマウマアイテムだ。がっちょとはメゴチのことで、カラッと揚げると骨まで食べられるんだよね。
それはそうなんだけど、こうやって袋詰めになって売られているものなんだ・・・知らなんだ。スナック菓子感覚だな。

e0173645_07335596.jpg

りんくうJCTから関空道・阪和道に入り、紀の川SAで再び休憩。
ここからの和歌山市内の眺めがいいんだよねー

e0173645_07340640.jpg

そろそろ10時になるかなぁというタイミングなんだけど、朝ごはんも食べてないしお腹空いたなー。あ、フードコートに和歌山ラーメンあるじゃん、これにしよ。

あれ?
他のものはみな注文できるのに、あ・・・和歌山ラーメンのお店だけ10時からの営業なのか。お店の名は、竹かんむりに姫と書いて「かぐや」。豚骨醤油系の和歌山ラーメンだ。

ちょっとだけ待って発注。和歌山ラーメンに欠かせない早寿司もあるじゃん。
じゃあ、かぐやセット(990円)にしよ~、これは、ラーメンに笹寿司(鯖、鮭)がセットになったものだ。
チャーシュー、メンマ、かまぼこに青ねぎがトッピングされたシンプルなビジュアル。

e0173645_07341745.jpg

軽い粘度のあるまろやかスープは、もっとこってりするかなと思いきや、後味あっさりでグー。ストレートな細麺がよー絡むし、麺の食感もいいな。
後で知ったんだけど、これ冷凍麺じゃないのと、地元の製麺会社と開発したオリジナルものなんだって。

さてさて、今回やってきたのは紀美野町
ひょっとすると何度か通っているかもしれないんだけど、紀美野町そのものにやって来たというのは初めてかしら。海南市の東側にある街だ。
県道で道は綺麗なんだけど、くねくねと山道を走る感じでやってきた、
「紀美野町のかみふれあい公園パークゴルフ場」

・・・が、しかし、ここでまさかのハプニング。
年に何回あるのか知らないけど、マラソン大会のメイン会場になっていて、12:30過ぎないと立ち入りができないときた。時間も潰しづらい中、適当に車を走らせるだけ走らせ、改めてやってきた。ひょっとして、この大会の影響で公園内の施設みんな終日休業ってことないよな・・・と一瞬不安になったが、そこは大丈夫だった。ただ、コースの整備をしないといけないので、準備が出来た順に回らせてもらうことになった。受付の人たちもとっても親切だ。

e0173645_07342782.jpg

料金は2ラウンド(18H)で、土日祝は1人1000円。
グラウンドゴルフやパターゴルフの多くは9ホール×2(18H)なんだけど、ここ大きくて、18H×2で36Hもあるんだよね。

e0173645_07344879.jpg
e0173645_07345124.jpg

パークゴルフというのは、グラウンドゴルフを芝の上でできるようにアレンジしたものだ。グラウンドゴルフ同様大きいボールで、パターゴルフのようにカップインタイプなので、ファミリーでワーワーできるぞ。冬は寒いけどね(笑)

e0173645_07345658.jpg
e0173645_07345460.jpg

一通り遊んだあと、帰り道に立ち寄ったのがりんくうタウン。
りんくうタウン駅に続く形で、商業施設「りんくうプレジャータウン シークル」があるんだけど、この端っこにスーパー銭湯があるんだよね。

「岩塩温泉 りんくうの湯」だ。
この手のスーパー銭湯で天然温泉じゃないのは残念だけど、設備は充実しているし、広めの露天風呂もあって、ここが岩塩を溶解させた湯になっている。ぽっかぽかに温まるぞ。
シークルの隣には、「りんくうプレミアムアウトレット」もあって、「りんくうプレジャータウン シークル」含めて、食事も買い物もして帰れるよん。

ドライブがてら、気になる人は是非。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト



# by nonbe-cclass | 2018-01-06 16:00 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「串かつじゃんじゃん」

初詣を終えた元旦早々、気が付けば新世界。
せっかくなら、少し串かつをつまんで帰るとするか。
観光客目当ての大箱の店は絶賛営業中だが、行きたい店はみんな閉まっちゃってるな・・・あまり歩くのも面倒だし、ジャンジャン横丁にある「串かつ じゃんじゃん」にするか。

e0173645_09264594.jpg

「串かつじゃんじゃん」といえば、新世界に本店をはじめ数店舗ある他に、関西どころか関東、いや香港にまで店舗を構えるイケイケの串かつ店だ。
串は、定番だけでも40種くらいあるのと、焼鳥・串焼きから居酒屋メニュー、もう何なら鍋まである。
ドリンクは、ザ・プレミアム・モルツが450円、トリスハイボールが380円ほか、焼酎やサワーも充実している。

トリスハイボールと、どて焼き(380円)を。
こってり濃厚な味付け~

e0173645_09271015.jpg

食べたい串をわーっと注文すると、わーっと一気に出てきた。
衣は見た目よりも全然油っぽくなくて、ざっくり歯ごたえが楽しめる。中の具材もあまりケチケチしてなくて、食べごたえがあるよん。

e0173645_09272472.jpg

定番メニュー表とは別にあった、鯛しそ巻串かつ(250円)を。
なかなかしっかりと鯛身がホクホクで楽しめるので、ここはソースでなく塩でいただくかな。

e0173645_09282029.jpg

紅しょうが(200円)は、牛タンみたいに薄切りで広げたまま、3枚ほどを串に刺してある。大きいから取り皿占領しちゃうわね。

e0173645_09283172.jpg

きす(180円)に、ハムカツ(50円)。

e0173645_09290055.jpg
e0173645_09290404.jpg

さて、テーブル席にあるメニュー表には書いていないんだけど、
厨房上の壁に短冊メニューがずらっと・・・あれ?メニュー表に書いてないものもあるじゃないか。いや待てよぉ、このタイプはいざ注文しても「品切れです」っていうパターンかもしれんぞ・・・え?ある?じゃ、じゃもらおうかな。

わに(300円)。
このビジュアルから「わに」って言われても分からないかもしれないけど、間違いなく「わに」だから。よく鶏身に近いと言われるけど、「わに」と言われないと分からないくらい、ふわっと淡白な味わいで、確かに鶏身に近い。

e0173645_09292853.jpg

で、もう一つはカエル(300円)。
なんでしょうなぁ、もはや足のももの部分というのがよく分かるビジュアルと言いましょうか・・・これも鶏身に近いとされ淡白なんだけど、わによりもより柔らかいんだよね~

e0173645_09294500.jpg

友達同士や観光ついでにワイワイやるには、そこそこ大きなお店だしオススメ~
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串かつじゃんじゃん じゃんじゃん横丁店
場所:大阪市浪速区恵美須町3-3-12
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話:06-6643-0840

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト



# by nonbe-cclass | 2018-01-04 22:55 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

清荒神の食事処「宝光亭」 oishii

年明けて2日目、午後から清荒神にでも出かけてみるか。
初詣などイベントの時は、駅を降りてからは交通規制で参道を通ることなく、一方通行で迂回して山門へ向かうんだけど、今回は、時間が少し遅めだったので、そのまま参道を上がっていくことが出来た。
確かに人は多いけど、参道までは順調に歩くことができた。

やってきたのは、清荒神清澄寺
拝殿前はおみくじする人でごった返してるな・・・
拝殿から、参拝順路の宝稲荷社を経由する山道を下ると、大きな瓦屋根の本堂が見える。本堂への参拝はもちろんなんだけど、脇にあるびんづるさん目当てに、長蛇の列ができているじゃないか。

e0173645_22224987.jpg
e0173645_22225391.jpg

一通り見て回って、また参道を下っていく。
とにかく、参道にはたくさんの露店やお店が続いて飽きが来ない。

e0173645_22402577.jpg
e0173645_22402987.jpg

途中、いくつか食事のできるお店があるんだけど、やっぱり、ここは二度見しちゃうんだよなぁ。軒先のよく煮込まれたおでんがもう美味そうで・・・
以前にもこのお店のことはブログに書いたけど、やっぱり、今回も入ろう~
食事処「宝光亭」だ。

e0173645_22451410.jpg

創業1919(大正8)年の老舗だ。
中に入ると、テーブル席がいくつかと、奥は4人掛けテーブルが7つほどある座敷が広がる。もーあらゆるものが昭和、まるで田舎の実家に帰ってきたかのような雰囲気だ。

前回同様、恒例の熱燗とおでんを発注。
お酒(480円)と、おでん一皿(700円)。
グラスに受皿はよく見かけるが、徳利に受皿というのは珍しいな・・・アツツ
ぬるくならないうちに、ついーっ。

e0173645_22594905.jpg

おでんのダシの染み具合がすんごいよね。
このお店のおでんは、C級呑兵衛が生まれるもっと前から、ダシをずっと継ぎ足し継ぎ足ししているんだよね。見た目、味が濃そうに思うけど、いい甘味もあって飽きが来ない。

e0173645_23022398.jpg

厚揚げ、大根、ごぼうを通した竹輪、こんにゃくにもち麸の5種盛り。
もち麸は清荒神名物で、参道のお店で販売されている。麸が柔らかいのは当たり前なんだけど、この大きさが手伝っているのか、もっとふわっと感が楽しめる。

e0173645_23022698.jpg

今日は少し暖かかったけど、寒い日に参拝ついでいいよん。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宝光亭
場所:宝塚市清荒神3-15-16
時間:10:30~ 不定休
電話:0797-86-6456

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
○旅行・お出かけ部門に応募します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




第2回プラチナブロガーコンテスト



# by nonbe-cclass | 2018-01-02 23:18 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)