京橋の蕎麦「蕎麦とラー油で幸なった。」

へ~こういう食べ方もあるんだねぇ。
JR大阪城北詰駅を出て、片町交差点から土佐堀通りを西へ少し歩いたところ。
大きな日よけ暖簾と・・・ほぼ文章な店名が現れる。

「蕎麦とラー油で幸なった。」

e0173645_18401625.jpg

肉そばのお店なんですな。
一口に肉そばといっても色んなタイプがあるけど・・・こちらは和蕎麦のつけ麺タイプ。
シンプルにその肉そば(750円)を食べてみるか。入口の券売機でチケットを買って・・・
蕎麦は、温冷が選べるんだけど、歯ごたえを楽しみたかったので冷たいのにするか。温かいのだと、熱盛りということですな。
うれしいのは、並盛・大盛・特盛全て同じ価格なんだよね。
ここはわんぱくに特盛~

e0173645_18403065.jpg

太めの蕎麦の上に、かっつりと肉が盛られている。ごまと白ネギを散らして・・・いるんだけど、それが見えないほど海苔がわっさー。

e0173645_18402608.jpg

和蕎麦がマウンテンなことになっている・・・450gあるそうな。二郎系を彷彿させる極太剛麺でずっしり。

食べ方が親切に書かれているぞ…ホーホーなるほど、それにならってみるか。
まずは、そのままのツユで。ま、ざる蕎麦をいただく感じですな。甘辛い和風テイストに…あ、ここにラー油が入っているのか。つけ汁そのものがしっかり目の味付けなので、辛いーってのはないな。風味としてのアクセントにはなっている。蕎麦は水で締めて、しっかりな歯ごたえになっている。

お好みで、天かすをトッピング…うどんならハイカラうどんにし放題な、無料天かすがカウンターに常設。こいつをつけ汁に放り込むことで、食べ応え感がさらに増す。腹いっぱい食べたいんだ人向けのアイテムだな。

e0173645_18402344.jpg

生卵を入れて下さい…おー、徳島ラーメン「東大」が如く、生卵も無料トッピングとしてカウンターに並べられている。味がまろやかになるのは言わずもがな、こいつもわんぱくな食べ盛りには有難いわね。

e0173645_18402092.jpg

後は、少し味が飽きて来たら、自家製ローストガーリックがあったり、有料トッピングだけど、とろろ(100円)もスタンバっている。ここまで来たら、出石蕎麦みたいだな。
蕎麦湯もあって、特製生姜入り。なんか釜揚げうどんテイストも織り込んで来たりと、何かと忙しいつけ汁だが、食べ終わった時の満足感といったらない。

あー食った食った。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:蕎麦とラー油で幸なった。
場所:大阪市都島区片町1-8-15
時間:11:00~15:00、17:30~23:00
電話:06-4792-8788

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2017-06-15 22:15 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

箕面のカフェ「PerCaffe Bianco」

箕面の滝道をぶらぶらすることはたまにあっても、そういや箕面で食事をする機会ってほとんどないんだよなぁ。箕面駅に来たとしてもお店は限られるし、箕面といっても広いから、車でないと色んなお店に行くのが難しいからね。

野暮用で箕面エリアに来たんだけど、もう15時前。
昼飯昼飯・・・あ、ここならいけるかな。
阪急箕面駅すぐ、滝道入口にあるカフェ「PerCaffe Bianco (ペルカフェ ビアンコ)」だ。

e0173645_10190128.jpg

11時から15時までランチをやっていて、ぎりぎりで注文出来てよかった。
お願いしたのは、ランチセット(980円)で、この日は夏野菜のサラダと、タコとフレッシュトマトの冷製パスタ

サラダがやってきた。
野菜は、池田「フォームナチュレ」の協力で、無農薬野菜を使っているそうな。フレンチなドレッシングがかかってはいるんだけど、それに負けないほどの野菜の味の濃さ。歯ごたえもシャキシャキだ。甘いとか瑞々しいとかだけじゃなくて、青っぽさとかもあって、自然のままを頂いている感じ。

e0173645_10190507.jpg

しばらくしてパスタがやってきた。涼しげなガラスの器に入っての登場だ。
濃い~赤のフレッシュトマトと、大振りカットが魅力的なタコ。たっぷり入ってまなぁ。

e0173645_10190822.jpg

パスタは、そうめんを思わせる細~いカッペリーニだ。ストレートでも、これならあっさりソースによく絡む。タコは柔らかくてウマウマなんだけど・・・おいおい、トマトがむちゃくちゃ甘いなぁ。もはやデザートだぜ。魚介に負けない野菜の主張がグー

e0173645_10191116.jpg

さて、
お店を出て、斜め向かいにあるお店にちょいと立ち寄り。
「久國紅仙堂」だ。せっかく滝道に来たわけだし、もみじの天ぷらでも買って帰ろうと思いましてな。店先で揚げている光景をみると、ついつい立ち止まってみてしまう。

もみじの天ぷらは、滝道沿いの多くの土産店で販売されているけど、味付けやこだわりがそれぞれに違うんだよね。昔ながらのパッケージが多い中、この「久國紅仙堂」はちょっとカジュアルになっている。

e0173645_10253366.jpg

パッケージにもあるけど、オーガニックなんだって。
「そら、あんなけ自然に生えてるんだからオーガニックだろうよ」と思う人いるかもしれないけど、滝道のを拾ってるわけじゃないから(笑)
「久國紅仙堂」では、自社山があり、きちんと管理しながら栽培しているから安全安心というわけ。見た目以上に手間暇のかかるもみじの天ぷらなのに、栽培から手間暇をかけているんですな。
とってもからっと揚がっていて油っぽくなく、素朴な甘さがグー

箕面滝道散策も気持ちがいいので、
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:PerCaffe Bianco (ペルカフェ ビアンコ)
場所:箕面市箕面1-8-1
時間:11:00〜22:00 (L.O.21:30) 月休
電話:072-725-7111

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2017-06-11 11:59 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

庄内の居酒屋「ごがつなのか」

先日、庄内で飲むことになりまして。
阪急庄内駅西側、飲食店が軒を連ねる庄内チロリン村の中にある「ごがつなのか」を訪れる。以前初めて行って、ずっとまた来なきゃと思いながらも、時間が経ってしまったなぁ。
今回は一人ではなかったので、事前に予約して、お造りや1~2品肴をあらかじめお願いしていた。

まずは、お願いしていたお造里がやってきた。
この日のとりあえず造里盛りいっといて下さい。(1500円)を人数分、大きな陶器の平皿に、華を咲かせるかの如く散らばらせる。
剣イカ、泉州甘手鰈、小鰭、明石鯛、甘海老に貝柱低温コンフィ、中央には鱧おとし。ラインナップだけでも素晴らしいのに、貝柱にいたってはコンフィって・・・

e0173645_08550252.jpg

湯引きしたてのほわっほわの鱧が抜群に美味い。梅肉とかそんな余計なもんはいらんわね。剣イカはめちゃソフトで柔らかい~、ホタテのしっとり質感と旨みがたまらん・・・どれをとっても、すぐに喉を通すのがもったいないので、目をつむってモグモグゆっくり味わう。

この盛り合わせが出た時に、「鰹のタタキだけ、後でお出しします」
盛り合わせが出た後、あ、いま炙ってるんだ~
出来立てほやほやの鰹タタキ。鰹の味ってこんなに濃いのかしら~と思わせるくらい風味豊か。美味い。

e0173645_08555324.jpg

お酒は冷でおまかせを。
滋賀は湖南市、北島酒造が製造した日ノ出オリジナル、「御代栄・時空を超えて現れるもの」生酛 特別純米 無濾過火入れ
非常に透き通った味わいながらも、何やら奥行があり米の風味がさらりと追いかける。

e0173645_08553633.jpg

これ、面白いなぁ。
豚足とオクラの冷製(580円)。黄金の器が眩しいぜ・・・煮こごりになっているんだけど、おくらのネバネバと、豚足のコリコリした食感が不思議。美味いですなぁ。

e0173645_08562354.jpg

次に出してもらったお酒は、透明な一升瓶に、まぁ何てサマーなラベル。
こちらも滋賀のお酒、竹内酒造の「唯々(ただ)」夏色純米 summer edition 特別純米 28BY夏季限定モデル
こちらも非常にクリアなお酒ですなぁ。でも、先ほどの酒に比べて、辛さと酸が頃合にいいアクセントになっていて、爽やかな仕上がり。

e0173645_08563530.jpg

もー、ほんとラベルが夏なんだからぁ。田舎の夏の風景がなんだか懐かしいな。
こちらは、長野は佐久の大澤酒造「明鏡止水」夏純米 日本の夏
辛口のはずなんだけど、非常に口当たりが柔らかく旨みが口に広がるのに、後味は案外とクリアなんだよね~

e0173645_08565130.jpg

生ハム水茄子(480円)。
瑞々しくシャクシャクな食感だけ十分な水茄子に、も~、お贅沢にも生ハム。この塩味との相性が抜群ですな。

e0173645_08570048.jpg

これも抜群に美味いな、桜海老かき揚げ(800円)。
桜海老がふんだんに入っているだけで嬉しいんだけど、なんじゃこの海老香ばしさの凄さ。海老の旨みが最大限出ちゃってる感じだな。美味し。

e0173645_08570797.jpg

お酒をおかわりしていくに連れ、味がしっかりした日本酒が出てくる。
愛知は愛西市の青木酒造、日ノ出オリジナル「米宗・米を聴く」純米無濾過 生。
あ~、日本酒を飲んでいると実感する、しっかりした味わい。
料理に合わせて順番にお酒を出してもらっているんだけど、これはしっかりしているので、これ単体でも楽しめるな。アルコール度数も、他の日本酒に比べて少し高めの20度だ。

e0173645_08571547.jpg

いやぁ、もっと色んな酒・肴を楽しみたかったですなぁ~
また、行こー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ごがつなのか
場所:豊中市庄内西町2-23-41
時間:17:00~24:00 日休
電話:06-6335-5735

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2017-06-10 23:56 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)