三宮の居酒屋「立ち呑みさしみ屋 駅前」

楽しい人達と飲むことになってやってきた、神戸三宮。
ところが、仕事の都合でみんな遅れるようで・・・
んー、いかん・・・手がプルプル、禁断症状が出てきたので、それまでの間、飲み会前の軽飲みしよー

阪急三宮駅北側、三宮北交差点そば。
すでに、わいわい賑わっているのが外からも分かる、「立ち呑みさしみ屋 駅前」に入る。

e0173645_08194509.jpg

「中央市場直送」というキャッチは居酒屋でよく見かけるワードだけど、
この「立ち呑みさしみ屋 駅前」を運営する「駅前」は、直送というよりもはや神戸市中央卸売市場内に拠点を構えている。
混雑する店内を進み、カウンターへ。ハイボール(380円)ちょーだい。

魚介を中心に、お安く充実したメニューが素晴らしい。
わ、これいいな。
目利きの仕入れで毎日変わる、本日の厳選さしみ屋盛り(580円)。
わー、こんなに安いのに、まぐろ・サーモンなどの定番ネタじゃないのがすごい嬉しー
かんぱち、はまちに・・・きびなご、さざえ、赤えびだっせ。やー期待以上。

e0173645_08195080.jpg

ひとり飲みには十分なボリュームだし、おいおい、なによりもウメーな。
こんなん、すぐにドリンクおかわりやわ。

焼酎に切り替えようかな。
「いも麹 芋」(380円)をロックで。

e0173645_08195496.jpg

30分以内くらいの時間でのサクッと飲みを考えていたので、正直、さしみ屋盛りだけでめちゃ満足なんだけど、さすがにこれだけで出るのは忍びない・・・いや、手のプルプルがとまらない。
なので、大羽いわしなめろう(400円)を追加発注。
ちょこっと小鉢で出てくるのかと思いきや、まさかの尾頭付き。

e0173645_08195943.jpg

大羽いわしはマイワシの大きいやつで、25cmクラスのものを指すんだって。だから、こうした演出が出来るんだろうね。
これがまた脂ノリノリで、なめろうのためにお育ちになったんではないかと思うくらい、しっとり美味い!

ほんの少しの時間でも、満足満足。
神戸に3店舗、気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑みさしみ屋 駅前 三宮東店
場所:神戸市中央区琴ノ緒町5丁目3番5号 グリーンシャポービル1階
時間:16:00〜24:00(L.O.23:30)日休
電話:078-222-0002

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2017-10-21 10:22 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「鳥鳥」

久しぶりに、石橋「鳥鳥(とっと)」。
阪急石橋駅東口、「とり勝」などがある焼鳥店密集エリアにあるお店。東大阪に本店をもつフランチャイズな焼鳥店。

e0173645_23115894.jpg

角ハイボール(380円)もらおうかな。
焼鳥の店は周辺にたくさんあるけど、「鳥鳥」は、串焼きでなく鉄板で出てくるスタイルが基本なんだよね。
まずは、宮崎地鶏タタキ(990円)を。
表面部分を炙った胸肉ともも肉の盛り合わせになって出てきた。さっと炙った感じでレアレアな鶏肉は、柔らかいよん。

e0173645_23130562.jpg

石橋でも宮崎地鶏を扱う焼鳥店はいくつかあるけど、宮崎名物の炭火あぶりが食べられる店って意外と限られる。
宮崎地鶏炭火焼ハーフ(890円)をもらおうかな。宮崎地鶏ではおなじみの地頭鶏(じどっこ)を炎を上げながら焼き上げる。あ、鶏身柔らかいんだ。
やっぱり、炭火あぶりと柚子胡椒との相性っていいよねぇ。

e0173645_23132257.jpg

こちらは、せせり焼ハーフ(490円)。
鉄板だと、串打ちよりも身が大きめになるのかしら、せせりのぷりっ&コリッと食感がしっかりと楽しめる。

e0173645_23133202.jpg

焼野菜盛り(390円)。
白ネギはイカダ仕様ではなく、スティックな焼き上げ。長芋のシャクシャク食感もグー

e0173645_23134387.jpg

鶏ユッケ(620円)。
鶏は、結構太目な短冊カットになっているので、ユッケな味わいながら、なかなかたっぷりなお造りを食べている感じですな。

e0173645_23135429.jpg

やげんなんこつ焼(390円)。
こちらも炭火あぶり焼、炙りってもも肉あたりのイメージがあるんだけど、なんこつの炙りも美味しいね。

e0173645_23140379.jpg

炙り食べたいなぁ・・・と、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥鳥(とっと) 石橋店
場所:池田市石橋2-2-8
時間:17:00~27:00 火休
電話:072-763-1166

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2017-10-20 08:09 | 阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「割鮮 吉在門」

来るのは、びっくりするほど久々なんだけど、
梅田「吉在門」は、魚が美味しくて使い勝手がいいお店なんだよね~

阪急梅田、東通り商店街の中にある「割鮮 吉在門」だ。
店に入ると、「焼肉ですか海鮮ですか」と妙なチョイスを問われるが、みると「割鮮 吉在門」ともう一つ、焼肉の「肉匠 紋次郎」が一緒になっているんだよね。「肉匠 紋次郎」も人気の焼肉店だけど・・・まぁ、会社は別だけど、社長は一緒だからね。

めちゃ繁盛してるけど、とりあえず席にはすぐつけて助かった。
生ビール(530円)をもらって、と。
付きだしが鯛のにぎりってのが嬉しいよね。

e0173645_18080442.jpg

早速、お造りからいただくかな・・・
とにかくメニューが多すぎて困るわ・・・単品も充実しているけど、「本日の限定お値打ちお造りメニュー」と称して、盛り合わせメニューもつらつらと並ぶ。
お値打ちメニューだから、いちいち通常価格を記載しているところがいやらしい(笑)

じゃあ、長崎産天然くえ薄造り入り特選造り盛り合わせ(2980円)にするか。
通常価格3980円から1000円引きだ。伊勢海老や天然あわびメインの盛り合わせもあるけど、みんな同価格だ。1人前2980円でなく2名様用で2980円だぞ。
おいおい、大きな皿がやってきたぞ・・・

e0173645_18081666.jpg

くえ薄造りだけでも、意外とたっぷりじゃあないですかぁ。
くえ含めて9種盛りで豪快なんだけど、一つ一つのネタが新鮮でウマウマ。
これで1人1500円くらいだとすると、かなりお得かと。

あかんあかん、ビール飲んでる場合ちゃうわ。日本酒に切り替えよう。
「立山」(630円)を。

e0173645_18080779.jpg

本日のおすすめの中にも、びっくり価格的なやつがあるな・・・
足赤海老の天ぷら 五尾付(980円→480円)、半額以下になっとるやないか。
わ~、海老天が山盛りやぁ。身が柔らかくてふわっとした質感。

e0173645_18081039.jpg

旬のものをもう少し。
松茸と海老のアヒージョ(780円)。テーブルに持ってきてから火を通していただく。しめじがまぎれているとはいえ、結構たっぷり松茸入ってまっせ。

e0173645_18081328.jpg

最初の造り盛りを始め、どれも結構なボリュームでがっつり食べたから品数少なくてもお腹一杯になったな。
いやあ満足満足。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:割鮮 吉在門 東通り店
場所:大阪市北区小松原町1-16 モコビルB1F
時間:17:00~翌5:00(土日祝は16:00~)
電話:06-6312-3610

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

# by nonbe-cclass | 2017-10-16 22:37 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)