<   2017年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

鶴橋の居酒屋「うをさ」

なんでしょうなぁ。ここのところ、鶴橋にちょいちょい足を運んでるんだよね。もともと、駅前のカオスな商店街もコリアタウンも好きで、何度行っても飽きないわ。美味しいキムチも買って、と。

韓国な雰囲気たっぷりなエリアとは言え、JR鶴橋駅直下近くには、年季の入った居酒屋も頑張っている。
先日は、「一福」で飲んだけど、今回は、「うをさ」へ。構えがいいでしょ。

e0173645_08365846.jpg

店内入って右手にテーブル席が奥へと続き、左手には10席ほどのカウンターがある。カウンター席につくと、目の前には回転寿司レーンが・・・何とも短いねー
これでピンと来る人もあるかもね。日本一短いかもしれないとされる回転寿司レーンがある居酒屋として、メディアでは結構取り上げられている有名店だよん。

e0173645_08371077.jpg
e0173645_08371330.jpg

角ハイボール(380円)に、お造り盛合せ(1280円)をもらおうかしら。
造りは5種盛で、まぐろ、かんぱち、いか、サーモン、たこのラインナップ。あら、意外とサーモンが味が濃くて美味いですなぁ。まぐろもええ感じでしっとり。

e0173645_08372428.jpg

鯛皮の湯引き。細切りじゃないんだ~
ぐみぐみ感が存分に楽しめるひと品。

e0173645_08373213.jpg

久々に、たら白子ポン酢(680円)食べるかな。
ぷりんぷりんな食感のあとに広がる濃厚な味わいとコクがたまりませんなぁ。

e0173645_08374087.jpg

今回はサクッと飲みであまり色々書けなくて申し訳ないねー
串かつ含め、揚げ物や一品も充実しているんだけど、ここは魚介を中心に楽しみたいところ。回転寿司レーンに寿司はまったく回っていないけど、どう活用されているのか気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うをさ
場所:大阪市天王寺区舟橋町19-8
時間:1F 11:30~23:30、2F 17:00~23:00(日祝16:00~)
電話:06-6763-5003

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-17 01:47 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新今宮の大衆食堂「大寅食堂」

今回は新世界ではなく・・・JR新今宮駅寄りに。
新今宮駅、動物園前駅を境に、南側はもう西成ですな。
新世界は新しい店も続々と出来て雰囲気も変わりつつあるけど、この西成は昔ながらというか、リアルな日常をまだまだ感じるエリアだ。

駅南側の通り沿いにある大衆食堂「大寅食堂」にやってきた。
この地域では有名な食堂だ。

e0173645_07174934.jpg

入口には丁寧にメニューが細かく書かれているから、相場感がわかってありがたいんだけど、入るのはなかなか勇気いるな。昼少し前に到着したんだけど、場所柄、もし飲んだくれのおっさん連中満載だとヤダなー・・・

e0173645_08434037.jpg

中に入ると・・・お、久々に独特な空間がお見舞いされる。
ぼぁーっと薄暗い蛍光灯、外は天気がいいのに地下のお店にいるような空間。
キャパは4人掛けのテーブル席が5つだ。

こういう店だと相席が基本になるんだろうけど、幸いに1つだけ入口すぐのテーブルが空いていたので、腰をかける。チューハイレモン(300円)でももらうかな。

肴は、ニラ玉ベーコン(300円)を発注。

e0173645_07175336.jpg

ありゃま、これウマウマー
ニラのシャキシャキよろしく、この卵が火を通し過ぎず、炒ったというよりは卵とじな感じになっているので、トロッと食感がたまらんわね。この塩胡椒加減も絶妙。

定番メニューだとは思うんだけど、今日のおすすめ的にホワイトボードにも書かれているから頼もうかな。
剣いかゲソバター焼(300円)。わー、バターがきいてる~見た目あっさりな感じなんだけど、いいコクも出てるし味付もいい塩梅だ。
とにかく、このいかが柔らかいこと。

e0173645_07175523.jpg

ホルモン煮込み(350円)。
注文すると、厨房入口の足元に寸胴があって、この中に煮込まれたホルモンがどっさり。お玉で必要な分すくってネギをちらす。

e0173645_07175947.jpg

ホルモン煮込みは、正直いうとそもそも得意な方ではないんだけど、
それはやっぱり、独特の臭みを自由奔放に放つタイプが合わないんだよね。それじゃないとダメだという人も逆にいると思うんだけど、
ここのは、ホント臭みなく柔らかいんだわ。よく煮込んであるから、もっと味が濃いのかとも思ったけど、ことのほか、あっさりして食べやすいじゃん。

昼間から上機嫌なおっさんに紛れての一杯。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大寅食堂
場所:大阪市西成区萩之茶屋1-6-16
時間:5:00〜13:00、17:00〜21:00 不定休
電話:06-6631-0071

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-09 09:42 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の中華料理「四川料理 芙蓉麻婆麺」

阪急十三で、中華料理でも食べようかな。
十三駅南側を東西に走る淀川通を東へ進み、淀川区役所の向かいくらい。

「芙蓉麻婆麺」
だ。
長堀橋に本店がある四川料理のお店だ。

e0173645_22064272.jpg

カウンター・テーブル席ともにあり、利用しやすい落ち着いた雰囲気だ。
生ビール(中380円)をもらって、と。

メインが来るまでに、焼餃子(6個250円)いっとくか。
焼きが頃合で、揚げたザクッと感とカリッと香ばしいのがいいね。中の餡はぎゅっと詰まっていて、これがまたふかっとしながら肉汁によるジューシーさもあり、こりゃビールが進むな。

e0173645_22065344.jpg

あ、きたきた。メインの芙蓉麻婆麺(小530円)。
芙蓉麻婆麺は小か並(730円)がチョイスできるのと、辛さ控えめ(普通)か本格四川味が選べるようになっている。四川料理の店なのに、辛さ控えめが普通とはどういうことなんだ(笑)こりゃ、本格四川味は相当に辛いんだろうな。

じゃあ、本格四川味。
注文時、店員さんに「辛イケド大丈夫デスカ?」と念押しされる。

e0173645_22070477.jpg

なるほど、これはなかなかに辛そうですな。
あ・・・確かにパンチが効いてるな。でも、味に深みもあるし、山椒のしびれもいい具合だ。豆腐はしっかり火が通っていても、ふわっとしながらもなかなかしっかりした質感だ。

麻婆豆腐の下には麺が。
あら、細い麺なのにもちもちいい食感。

e0173645_22070880.jpg

ビール飲んで、餃子食べてってしてたら、芙蓉麻婆麺は小でも十分食べごたえあるかも。あ、頭皮から首筋に流れる汗・・・外は寒いというのに。

すでに、お腹は満たされているが、やっぱり食べよ~
小龍包(350円)。

e0173645_22072106.jpg

中の餡が包みきれないくらいのボリューム。薄手のもちっとした皮なんだけど、下にひっついて簡単に破れる、みたいなあるあるがないから、中のスープが残念なことにならずに美味しく頂けるぞ。餡にしっかり味がついていながらも、主張しすぎないバランスのいい味わいがたまりませんな。

美味辛いの食べたいなぁ~と思う人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:四川料理 芙蓉麻婆麺
場所:大阪市淀川区十三東1-7-19 酒井ビル 1F
時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
電話:06-4862-6996

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-05 20:22 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

川西能勢口の居酒屋「まつかぜ」

阪急川西能勢口駅の南側、飲食店の裏手を少し入ったところ。
路地がいくつかある中で、路地というか・・・もう裏道的なところにポツンと明かりが。

e0173645_21300618.jpg

あれは、お店かな・・・
あ、立ち呑みがこんなところにあるのかよー

e0173645_21420941.jpg

少しだけ時間があったので、サクッとでも飲めるところがないかと思い、実は立ち飲み「はやぶさ」を目指していた。
「はやぶさ」に「まつかぜ」・・・

C級呑兵衛の頭は・・・

e0173645_21483060.jpg
e0173645_21502546.jpg

いかんいかん、どうも頭が鉄道寄りに・・・
ま、でも「はやぶさ」見つける前に「まつかぜ」があるわけだし、ここに入ってみるか。

中に入ると、左手に調理スペースがあり、それを囲むようにL字カウンター。
「立ち呑み」とはあるけど、簡易椅子があって座れるようにしている。座ると7~8席で満員御礼かな。

「!」

うそやろ・・・まじか。
さっき鉄道寄りの話をしたけど、店内の飾ってあるものを見たら、思いっきり鉄道ネタじゃないか。特急「まつかぜ」の写真も・・・あ、やっぱり、この店の名前「まつかぜ」は、特急「まつかぜ」からきてるんじゃないか!
それにしても、鉄道以外にも飛行機と船の写真もあるな・・・こりゃ、色々話ができそうだ(笑)

e0173645_21552417.jpg

はやる気を抑えて角ハイボール(320円)を発注。

e0173645_22033993.jpg

メニューは、調理スペース背後の棚にホワイトボードなどに色々と書かれている。見た感じ、角打ちと同じで、調理をするものが基本なくて、温めたり切ったりすればすぐに出せそうなつまみが色々。80円~350円とサクッと飲みには有難い価格設定だ。

e0173645_22035046.jpg

湯ドーフ(300円)をもらおうかな。
お味噌汁の器には、ふわふわ豆腐に青ネギととろろ昆布。あ~温まるわ。

e0173645_22035632.jpg

店のご主人、小さな頃に鉄道が好きで、よく見に行ったんだって。
しかも、てっとり早く近くで見ようすると、川西で「まつかぜ」だったそうな。
飛行機も好きだったようだけど、大人になって働くとなるとなぜか船舶関係に・・・20年は船に乗って仕事をしていたそうだ。
いずれ居酒屋をやりたいと思っていて今に至り、この店を始めて3年3ヶ月とのこと。店の名前だけど、幼い頃の鉄道好きの思い出が強かったそうで、鉄道好きでも海の仕事してたら「はまかぜ」あたりでもくるかなと思いきや、やっぱり思い出残る「まつかぜ」になった。

鴨せいろ(200円)。
ちょいとお肉をつまむにはいいアイテムですな。

e0173645_22035927.jpg

ハイボール飲んでいると、欲しくなる時があるんだよなぁ。
レーズンバター(200円)。

e0173645_22040233.jpg

YS-11がなくなるーという時に徳島発着定期便のラストフライト乗りに行った話とか、113系は目がでかい初代がいいよねーとか・・・昭和トークで盛り上がったわ。

土日も昼酒ができるのはありがたいね。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 まつかぜ
場所:川西市小花1-5-10
時間:14:00~20:00 水休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-04 00:26 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

瑠璃光院・下鴨神社【C級呑兵衛まちぶらシリーズ】

最近、飲食に関するブログが多いんだけど、結構、商店街や街をぶらぶらしてるんだよね。instagramやfacebookではトピックスレベルでは紹介しているんだけど、それをブログにUPしてなくて。
どちらかというと見場がメインで、あまりあれこれ書く事もないからいいかぁ・・・と思っていたんだけど、せっかくだし写真だけでも載せるかぁと、このシリーズを作ってみたよん。これまでにまちぶらネタUPしてたら、順次このシリーズにあわせるようにするかな。

もう紅葉も終わりかな、先日の京都からUPするか。

どこかで一度、紅葉の時期に瑠璃光院に行ってみたいなと思っていたんだけど、今年ようやく行ってきたぞ。
京阪出町柳駅からえいでん(叡山電車)に揺られて北上するんだけど、止まっている電車に飛び乗ったら鞍馬行きだったので、途中、分岐点の宝ヶ池で乗り換えて八瀬比叡山口へ。

e0173645_10204330.jpg
e0173645_10364757.jpg

時刻表の表記・・・「紅葉休日」ってのがいいね。

e0173645_10292228.jpg

八瀬比叡山口駅。
なかなか雰囲気がよろしいですな。

e0173645_10352747.jpg
e0173645_10355244.jpg

駅を降りてすぐのところも、いい色合いで紅葉してるじゃん。

e0173645_10391254.jpg
e0173645_10381687.jpg

橋を渡って、静かな道をてくてく歩く。

e0173645_10403130.jpg
e0173645_10403496.jpg

数分歩いたところ。
はい、着きました。瑠璃光院。

e0173645_10441241.jpg

少し後ろに下がって、もう少し写真映えするように・・・
はい、こんな感じ。

e0173645_10451275.jpg
e0173645_10454393.jpg

門をくぐるとすぐ左手に受付がある。
拝観料2000円とはなかなかだね。すぐ近くにルイ・イカール美術館というのがあり、ここも無料で入れるという話だが、別に余計なものは付けてくれなくていい。というか、この美術館がセットだからこの値段ということではないと思う。

中へ進むと、紅葉だけでなく苔庭の緑、まるで鯉が浮いているように見える清らかな池など見所があるぞ。

e0173645_10454849.jpg
e0173645_10455418.jpg

建物から外を眺めると、色濃い紅葉が広がっている。


e0173645_10462082.jpg
e0173645_10463212.jpg

さて、瑠璃光院といえばこれだよね、やっぱり。

e0173645_10464845.jpg

部屋に光沢のある座卓があり、この座卓にカメラを置いて写真を撮ると、上のような写真が撮れる。インスタグラムなどでガンガンに加工しなくても、ある程度こんな感じで撮れるわけ。

e0173645_10471714.jpg

ま、それはその通りなんだけど、
これをこんな風に撮るためにはストレスとの戦いだ。実際、こんな感じだから。
特に、マナーを知らない中国人がずかずか皆の前に立ちはだかり、シャッターチャンスを与えないという障害つき。

e0173645_10472037.jpg

1階に広がる庭園も、もこもこと苔が広がっていい感じ。

e0173645_10472654.jpg

えいでんで出町柳駅まで戻って来たんだけど、駅を出たところで「下鴨神社」という標識が見えたので、すぐ近くなら寄っていこうかな。
下鴨神社の境内にある河合神社や史跡「糺の森」側から入ったんだけど、「・・・。」
いやいや、結構距離あるぞ、これ。河合神社って、『方丈記』でおなじみ鴨長明にゆかりのある神社だね。

車止めまでも鳥居モデル(笑)・・・ま、癒されたからいいか。

e0173645_10482452.jpg

大きな鳥居をくぐると楼門がみえる。
さらに進むと中門の奥に本殿があるんだけど、撮影禁止なので写真はここまで。
本殿手前には、言社(ことしゃ)という七つの社に干支(十二支)を守る神様が祀られているので、自分の干支のお社にお参りしとかないとね。

e0173645_10482098.jpg
e0173645_10482790.jpg
e0173645_21022909.jpg

西の鳥居から出て、京都市地下鉄鞍馬口駅まで歩いたぞ。
「すぐ近くなら」とか「ついでだし少し歩くか」とかテキトーな考えで歩いていると、もうクタクタだわ。

e0173645_10483190.jpg

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-03 21:19 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「魚魚家」 oishii

阪急梅田駅直下は、かっぱ横丁。
横丁の北寄りにある居酒屋「魚魚家(ととや)」にやってきた。
日本料理「川富」や炉端「南や」などと同じ外食店経営会社が展開するお店だ。どのお店も人気店だよね~

店名からも分かるように、磯魚料理が楽しめるお店だ。マルビルにもあるよん。
中に入ると、左手が厨房になっていて、それを囲むように客席があるんだけど、入口に近いところがテーブル席になっていて、左に折れると掘りごたつ式の座敷がある。

最初は生ビール(中:580円)をもらおうかな。銘柄はサントリープレミアムモルツだ。つきだし(380円)は、釜あげしらすに三つ葉やもやしの和物。

e0173645_19425142.jpg

新鮮な魚が楽しめるということだから、造りを頼まないと・・・
単品も色々あるんだけど、盛り合わせは・・・ほー、野趣盛というんですな。サイズが大か中か選べるんだけど、ここはとーんと大きいのいっとこ。
野趣盛(大:3150円)。

e0173645_19444005.jpg

ごっつい器で出てきたぞ。敷物に石まで使って・・・なんか、庭園みたいだな。
甘えび、しめさば、まぐろ、真鯛、平目、天ぶり、しまあじ・・・お!鯛がもっちりもちもち食感でウメー!しめさばも脂のりのりでグー。

まぐろ竜田揚げ(800円)。見た目、お肉みたいだね・・・身がホロホロと柔らかくていいねー、ボリューム感あってなかなか食べごたえがあるぞ~

e0173645_19445682.jpg

Jr.が造りを食べた後に、まさかの追加で、まぐろ(1200円)を発注。

e0173645_19450771.jpg

酒を焼酎に変えて・・・久々に麦いくか。西吉田酒造「つくし」白ラベル(550円)。香ばしくて、すっきりした味わいがグー。黒麹含め「つくし」ももちろん好きだし、西吉田酒造といえば「釈云麦(じゃくうんばく)」がお気に入りだ。

たこの天ぷら(800円)は、薄めの衣がサクッとさっぱりと。明石のタコかしら、しっかり弾力と噛むほどに出る旨みがたまりませんな。

e0173645_19451744.jpg

Jr.、にゅうめん(600円)頼んでるー
にゅうめんて、関西発祥ながらあまりシメで扱うところってないんだよね。白身天ぷらと三つ葉、昆布をトッピングした温まるひと品。

e0173645_19454987.jpg

白海老と野菜のかきあげ(800円)。
さっきのたこの天ぷらなどとは衣がまた違って、しっとり具材をコーティング。お野菜がホクホクで甘いわ。

e0173645_19460256.jpg

このお店の名物に魚飯があるんだけど、
ご飯まではいいか・・・鯛だけでも食べたいな。小鯛炭焼(1000円)食べるか。
丸々一匹を焼き上げてあるんだけど、頃合のサイズ感で有難い。身はしっかりついていて、塩振りがええ塩梅だ。

e0173645_19461439.jpg

魚料理を楽しみたいなぁ、という方におすすめ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:磯魚料理 魚魚家 梅田店
場所:大阪市北区芝田1-7-2 かっぱ横丁
時間:11:30~13:45、17:00~23:00(L.O.22:00)
電話:06-6376-1822

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-12-02 12:23 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)