<   2017年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

讃岐うどんツアー21 長田 in 香の香

 「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」

9月17日(日)の14時すぎ。
台風18号の影響で、風が出てきたぞー
とりえあず、今日のメインに据えていた「長田 in 香の香」にやってきた。釜あげうどんの専門店として超有名店だよね。

「・・・」

e0173645_07200390.jpg

あーっ!シャッターが閉まってるー!
ご丁寧に、シャッターには「本日終了しました」。まじか・・・

まじか・・・というのは、営業していたというか、店内にはまだお客さんがいる状態なわけ。恐らく、台風の影響で早仕舞いすることになったんだろうね。
我が家と同じように、まだやってくる車もある中で・・・ぬおっ!大粒の雨が降り出したぞ。

これは仕方ないかと思っていたところ、店の人が外の様子を見に出てきた。
こちらに気づき、「何人?・・・いけるかな・・・どうぞ」
おーっ!ラッキー!

C級呑兵衛ファミリーと同様に、最後の駆け込み組が何組かが、注文のカウンターに並ぶ。普通なら、注文したらそのままカウンターでうどんを受け取るか、番号札でも渡されるんだろうけど、注文したらそのままカウンター席へ。
席に着いてすぐに、あのお待ちかねの大きな徳利がやってきた。

e0173645_07200746.jpg

この徳利は激アツで、中にはたっぷりのダシが入っている。うどんもそうなんだけど、このダシがウマくてこの店に来たくなるんだよな。
伊吹島のイリコ、高知産のかつお節、北海道産の昆布。口に含んだ瞬間に、ぐわっと広がるかつおとイリコの風味。うどんが来るまでに、ついつい飲んじゃうわ。

釜あげ(小250円)。

e0173645_07201161.jpg

麺は・・・シンプルなのに、どうしてこんなに美味そうなビジュアルなんだろう。
もっちもちな食感にいいコシ。ダシに浸けて一気にすすってもぐもぐすると、小麦、そして、ダシの香りが炸裂する。美味い!

e0173645_07201542.jpg

いやぁ美味かった。やはり、絶品。
お店を早く閉めるのは、従業員も早く帰さないと大変なことになるからね。
ここは、さっと食べて早く出よう。

また、ぜひ訪れたい店ですな。
「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:釜あげうどん 長田 in 香の香
場所:善通寺市金蔵寺町本村1180
時間:9:00~17:00 水木休(祝日の場合は営業)
電話:0877-63-5921

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-29 23:26 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー21 たちばな屋

 「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」

とりあえず、朝9時までに4軒うどんハシゴをしたことになるから、ちょっと間を開けないと・・・とは言っても時間潰せるところってないんだよなぁ。あんまり目的もなく南に下って、阿波池田まで行ってでんタッチして帰ってきた。
そういえば、途中、吉野川にかかる池田ダムがなかなかの鉄骨美。ダム真下の道路も横断できたぞ。

e0173645_07265946.jpg

さてさて今回は、台風18号が香川を直撃する可能性が高いと事前に分かっていたにもかかわらず、香川入りしたんだよね。すでに宿もとってたしね。ただ、17日(日)早朝からうどんを食べ続けているけど、雨どころかその気配はまったく感じられない。
今回のツアーでは、後にも先にも、台風がくるから臨時休業というのは、高松市内の「麺匠くすがみ」だけだった。

e0173645_07301584.jpg

次どうするかなぁ・・・と考えながら車を走らせていると、車が結構止まっているうどん店の横を通り過ぎる。今回の予定の中ではノーマークだったけど、良さげだったので、引き返して入ってみるか。

「たちばな屋」だ。

e0173645_07355517.jpg

中に入ると、あ、結構広いんだ。カウンター席・テーブル席両方あって30~40席はあるか。店内右手に厨房&セルフカウンター。天ぷらも美味そうなのが色々並んでいるぞ。

e0173645_07355944.jpg

麺&天ぷらを受け取ったら会計し、そのあとにダシやネギを入れたりするんだけど、ここはおでんもある(90円~)し、加えて漬物も置いてあるんだよね。このぬか漬けがまた美味いんだなぁ。

e0173645_07360249.jpg

ここでは、かけ(小170円)を発注。

e0173645_07360597.jpg

おー、いりこがきいてるね~。ここのダシは、塩味があるタイプだ。飽きが来なくて好きな味わいだわ。麺は、全体的には柔らかい印象だんだけど、コシと弾力はなかなかしっかりしている。

天ぷらは食べないつもりでいたんだけど、ビジュアルに負けて茄子を・・・末広にカットしてあるんだけど、茄子も衣もふわっと食感ながらボリューミー。ウメー

e0173645_07360814.jpg

んー少し風が出てきたかな・・・
雲行きも怪しくなってきたし、少し前倒しで動くか・・・ていうか、時間前倒しにしても、うどん、そない食べられへんけど・・・

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:たちばな屋
場所:高松市国分寺町柏原20
時間:9:00~17:00
電話:087-874-3998

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-28 23:43 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー21 山内うどん

 「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」

うどん 福真」を出て、8時15分頃にやってきたのは「山内うどん」。やー久しぶりだなぁ。
観音寺・三豊エリアから東へ走り、JR土讃線黒川駅近く。県道から少しそれて、うねっとした山道を上がったところ。

店先にあるこの細長い煙突から、煙がでている光景がいい感じ。

e0173645_17182691.jpg

予定通り、営業は9時からのようなので、外で少し待ってるかな。今はこんな感じだけど、人気店で営業が始まれば、えらい行列ができるんだよね。
・・・というか、少し経つと、もう次から次へと車が入ってきた。

e0173645_17182971.jpg

おいしいうどん屋さんを巡ってくれるうどんタクシーもやってきたぞ。
ほんと、上部の行灯がうどんになっている・・・

e0173645_17183457.jpg

ここのうどんは、地下水を使っているのと、大きな釜、薪を使って湯がくことでも知られている。これが麺にしっかりしたコシを作るんだそうな。
店の横には、これでもかという量の薪が積んである。

e0173645_17183286.jpg

さて、営業が始まったようなので、中に入るか。
讃岐うどんの注文といえば、「ひやひや」「ひやあつ」「あつひや」「あつあつ」があって、この店でもその注文はできると思うんだけど、特に、このお店のオススメは「ひやあつ」だ。コシのある引き締まった麺を楽しみながら、ダシは温かくして香りを楽しむというわけですな。
じゃあ、ひやあつ(小200円)を。

e0173645_17183965.jpg

お腹はすでに結構いい感じではあるんだけど、ここに来たら、げそ天は食べておきたいな。宮武系のうどん店に卸している藤原屋の天ぷらだ。開店直ぐだから、天ぷらが山盛りだわ。
お腹を空かしていないと、ちょっと引く感じのごっつい大きなげそ天。ていうか、どんなけデカイいかやねん。揚げたてではないんだけど、もちもちな衣が甘くていいんだよねぇ。

e0173645_17184293.jpg

テーブルには、生姜とおろし金があるので、自分で必要な分だけすって入れよう。
醤油の味がしっかりなところに、いりこの風味がぐっと広がってくる。
捻じれと太めの麺、やっぱり、いい弾力とコシしてるわぁ。うまい。

うーちょっとお腹がいっぱいになってきたかな。
それでも、次に向けて移動しないとな・・・

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:山内うどん店
場所:仲多度郡まんのう町十郷字大口1010
電話:0877-77-2916

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-25 07:20 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー21 うどん福真 

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」

ここ最近は、製麺所巡りが中心になっていたんだけど、
超有名店はツアーを始めた頃に集中的に行って、以降行っていないところも多いので、今回のツアーで原点にかえり、いくつか巡るプランを考えている。ただ、そうなると早朝から営業している店ばかりでもないので、移動が営業時間に結構引っ張られるんだよね。

7時、「福井生麺所」で玉売りをしてもらい、すぐにその場で食べちゃったんだけど、次の予定が9時開店予定、まんのう町にある「山内うどん」なんだよね。
間が開くなぁ・・・ということで、その間に、予定になかった店をあたってみるか。ま、そう思って実際に行ってみると、空振りだったりすることもあるわけ。

でも、逆に、移動中に車窓から「あれ?あの店、えらい車止まってるな」なんて、ノーマークだった店に急遽入ることもあるんだよね。

店の名前はチェックしていたけど、今回は行く想定をしていなかったので、詳しい場所とか調べてなかったな~。たまたま前を通って「ここなのね」確認ができたので、急遽入ることに。

「うどん 福真(ふくしん)」だ。

e0173645_10084591.jpg
e0173645_10085138.jpg

結構広い店内なんだね。
中に入って左手に厨房があって、その前にセルフ注文スタイルのカウンター。
お盆をもって、かけ(小200円)を発注。このお店では、サイズ小中大がチョイスできるんだけど、大の料金を払えば最大3玉までは同じ料金なんだって。

e0173645_10085874.jpg

「温冷できます」とあったので、ひやかけでいただくことに。

e0173645_10085427.jpg

おダシ、いりこがきいてますなぁ・・・あ、少し甘めな仕上がりだ。
麺は、表面は柔らかくふわっと茹で上がっているんだけど、なかなかのコシがきいているぞ。

e0173645_10085672.jpg

食べた食べたーと店を出ようとすると、横に写真が・・・
色んなお店でタレント来店記念のサイン色紙がならぶけど、ここは、ちょっと違う。写真に写っているのは、安倍さんに石破さん・・・大物政治家も訪れるお店なんですな。

気になる人は是非。
さ、次行こ。

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うどん 福真
場所:三豊市豊中町本山甲1080-4
電話:0875-62-5886

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-24 17:04 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー21 福井生麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」

朝6時前に「大西麺業」、稲穂に囲まれながら1杯目を食べた後、
三豊市に移動し、JR予讃線本山駅近くへ。
駅前から伸びる直線の通り。商店街な雰囲気で店もちらほらある感じだが、細い道なので住宅街の路地を走っているようだ。
その中に、紛れるように目的地を発見。時間は、もうすぐ6時半ということろ。

「うどん玉」と力強く書かれた看板が目印、福井生麺所だ。

e0173645_17485398.jpg

奥に製麺所が見えたので、中に入っていく。
おっと、製麺している最中だな・・・奥の従業員の方がこちらに気づき会釈はしてくれたけど・・・あ、別のところから、店のご主人かしら、が登場。玉売りをお願いすると、いま製麺しているので、7時を目安に来てくださいとのこと。
この間に違う店で1杯食べられるかなと思ったが、案外時間がなくてウロウロした割には結局戻ってきた。

さっそく、マイ丼を渡して・・・こちらは1玉70円。
出来立てホヤホヤなところを。

e0173645_17490100.jpg

1軒目「大西麺業」に続き、こちらもなかなかの剛麺で、小麦粉の香りがふわ~っとやってくる。しっかりコシながら、歯切れの良い弾力。美味い。

e0173645_17485881.jpg

やっぱり出来立ては美味しいよね~
さ、次行くか、次。

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:福井生麺所
場所:三豊市豊中町岡本1660-3
電話:0875-62-2174

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-24 09:57 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー21 大西麺業

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」

製麺所へマイ丼をもって行くパターンだと、どうしても香川には早朝入りしなきゃならないんだけど、前回はジャンボフェリーを使ったんだよね。今回もそうしようかなと思ったんだけど、台風の影響も想定されたので、車での移動に決めた。
そうなると、逆に中途半端な距離なので、丑三つ時に出発するとかになっちゃうのよね。それはやだなぁと思って、今回は香川に入ってから仮眠をとるパターンで行ってみた。

やってきたのは、高松にある「やしま第一健康ランド」だ。香川には24時間営業のスーパー銭湯が2つあるんだけど、夜中も通しで風呂に入れるのはここだけ。仮眠もとれるようになっているんだよね。
途中、立ち寄りたいところがあった(別途、ブログに掲載予定)ので、到着が丑三つ時になっちゃった。
大きな浴場の利用、毛布・枕貸出で仮眠がとれて2500円。

e0173645_07260710.jpg

まぁ、仮眠とはいっても風呂入ったりしていると、ほとんど寝ている時間はないわ。ただ、1時間でも身体を横に出来るのは、ドライバーには有難い。

さて、5:30過ぎにやってきた1軒目・・・
観音寺にある「大西麺業」だ。田んぼと住宅エリアの中にある製麺所。写真のように、シャッターが閉まっていることで、逆に、「あ、ここで間違いないな」と分かる。

e0173645_07262436.jpg

場所がすぐに見つかったまではいいんだけど・・・
このシャッターだけ見てたんじゃ話にならない。この建物の横側に回ってみると、一戸建てな家屋と、雰囲気が異なるレンガ調な駐車場。
ん?どこが入口なんだろう・・・というか、製麺してるのかしら。

e0173645_07264063.jpg

この時間なのに、たまたま製麺所前の家のお父さんが外に出てきたので、「営業してますかね?」と聞いてみると、やってるんじゃないかという答え。
あ、家屋でなしに、駐車場に入り右手に入口があるぞ。明かりもついている。入口が網戸になっていて、中の製麺所の様子もわかった。ここか。
網戸を開けて声がけするが反応がなかったので、網戸横にあるインターホンを押してみる。そうすると、奥からご主人が出てきた。玉売りもしてもらえそうだ。

この時間だけど、製麺はすでに終えているようで、うどんは店頭に並ぶような袋詰めにされていた。ただ、まだ釜から湯気も見えるので、そんなに時間が経っていないようですな。

e0173645_07264834.jpg
e0173645_23062795.jpg

マイ丼を渡すと、この袋詰めのうどんからばらすことに。1玉68円。
透明感のある麺がまぶしい。

e0173645_07265751.jpg

最初は何もかけずに・・・
お、なかなかの剛麺だな。しかも、この塩気がたまらんな。美味い。
マイきざみねぎとマイ醤油で、うどんをすする。もぐもぐしていると小麦の味がぐっと出てくる。食べごたえのある1杯だ。
早朝ということよりも、製麺を終えてこれから配達に出るというところだったので申し訳なかったんだけど、とても、親切に接してもらえたよ。

気になる人は是非~

「思い立ったら四国 うどん三昧さぬきうどんツアー21」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大西麺業
場所:観音寺市大野原町大野原6889
電話:0875-54-2270

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-21 23:40 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「穂」

久しぶりに立ち寄ってみようかな。
阪急石橋西口、居酒屋「穂(みのり)」

e0173645_23001949.jpg

もー美味しいのは分かってるねん(以前のブログはこちら)。
慌ただしい感じがなく、落ち着いた雰囲気で飲めるのがいいんだよね。

定番メニューと本日のオススメに目を通して、
とりあえず、
生ビール(380円)と・・・イワシの南蛮漬け(380円)から。
なかなかごっついイワシなわけ。普通なら、骨があたって食べにくいところが・・・
Oh!amazing!
こんなに骨が柔らかいとは。イワシ身を存分に堪能できるな。
南蛮漬け、よく酢がきいて美味いなぁ。甘めタイプもあるけど、C級呑兵衛は南蛮漬けは酸いのが好きなんだよね。実は、玉ねぎも添え物のようにあるけど、シャキシャキ感がとてもよくて侮れない。

e0173645_23002362.jpg

お造り、盛り合わせ(980円)をお願いしたんだけど、
次の日が休みでネタに限りが・・・ということで、バリエーション少なめでも良いですか?全然いいですよぉ、お造りが食べれればいいからね。
Oh!amazing!
バリエーションが少ない代わりに、量多め。
ちょっと通常対応と違うので、参考までにね。ネタは、カツオ・鯛松皮・明石たこ・・・いやいや、いいラインナップですよん。カツオがこれまたしっとりウメー。

e0173645_23002791.jpg

お酒を変えようかな。
棚に一升瓶の焼酎が並んでいる中、気になるラベルを・・・
宮崎は明石酒造から芋焼酎「いその波平」だ。
そら思うでしょ、サザエさんを。

e0173645_23005759.jpg

というか、サザエさん公認なのよね。
サザエさんの放送が45周年を迎えたとき記念パーティのために作られた酒で、それが商品化されたもの。後にリニューアルしてこの形に。

Oh!amazing!
もうほとんど残っていなくて1杯無理かな・・・ということで、少しサービスめに。ラッキー。

「いその波平」(500円)はロックで。
黄金千貫を使っていて、柔らかいあたりなところにもコクがあって、ふわっと香ばしい香りが鼻を抜ける。

e0173645_23003513.jpg

天ぷら盛り合わせ(580円)を。
ご主人が、「椎茸好きです?」と尋ねてきたので、好きですと言うと、めちゃええ椎茸が手に入っているようで、天ぷら盛り合わせに加えてくれるようだ。

Oh!amazing!
椎茸は色んな料理に使うから、丸々出すことはないようなんだけど、これはめちゃええ椎茸だから、ぜひ味わってほしいということで、特別に丸々で出てきたぞ。

「!」
椎茸で、こんなに瑞々しいのは初めてだ。じゅわーっと椎茸から染み出る旨みがもう最高。食感もぷりんぷりん。

e0173645_23004191.jpg

大口酒造からおなじみ、「黒伊佐錦」(500円)を。

Oh!amazing!
こちらも、もう一升瓶が空く量なんだけど、「いその波平」とは逆で、普通の1杯にしては微妙に多い・・・はい、特別にグラス大きめで。
グラス2杯しか飲んでないのに、一升瓶を2本も開けてしまったぜ。
やっぱり、安定の美味さだわ。

e0173645_23003854.jpg

イワシの南蛮漬けはともかくも、
イリュージョン的な「Oh!amazing!」含めて、
最初から最後まで、発注したものが全て特別仕様という珍しいケース。
なので、これを見て「同じもの下さい」はできないので悪しからず。

ただ、最後に1つだけ。
「穂」には、
「Oh!amazing!」な、旬でホンマに美味い魚と野菜がスタンバッているよん。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:呑み処 穂
場所:池田市石橋1-12-18 津田ビル1F
時間:17:00~25:00 水休
電話:090-5642-6239

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-16 09:21 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

舞鶴「ドライブイン ダルマ」

以前から「行かないと・・・」と思いつつも、
そんなに遠くないから、いつでも行けるかと思っていると、ついつい年月が経っちゃうのよね。あかん、行ける時にサクッと行っとこ。

大阪から舞鶴若狭自動車道を走り舞鶴西ICで下車、舞鶴港を横目に国道178号線まで出る。由良川に沿って北上すると、しばらくすると右手にドライブインが見えてくる。

e0173645_18332627.jpg

ドライブイン ダルマ
だ。
年季の入った昔ながらのドライブインなんだけど、電気グルーブなフォントが格好いい。このロゴのTシャツあったら買うわ(笑)

e0173645_18332863.jpg

ドライブインダルマには、
食事ができるレストランと、オートスナックコーナーがある。「行かないと・・・」と冒頭に書いたのは、このオートスナックコーナーがずっと気になっていたからだ。メディアでも色々取り上げられて、知っている人には、ちょっとした聖地になってるよね。

オートスナックコーナーに入ると、ゲーム機と軽食の自動販売機がずらっと並んでいる。この軽食の自動販売機がすごいんだよね。

e0173645_18333083.jpg
e0173645_18333307.jpg

早速、利用してみよう。
きつねうどんは売り切れか・・・あ、ラーメンは硬貨を入れても、そのまま釣り口に落ちてきてしまう。そうなると、天ぷらうどんしかだめじゃん。まじか。

e0173645_07235101.jpg

天ぷらうどんは250円。
お金を入れて27秒で商品がでてくるのか。硬貨投入口の左に四角いランプが10個あって、起動すると上から下に向かって順番にランプが点灯し、進捗状況が分かるようになっている。

27秒経つと・・・

e0173645_07394494.jpg

手に取りやすいよう、少し前出しになるのね。
一瞬、「おいおい落ちそうで危ねーな」と思っちゃったよ。

わー、ちゃんとおうどんだ(笑)、桜えびのかき揚げ天ぷらと蒲鉾、ねぎがトッピングされている。プラスティックの容器に入ってでてくるのか。
自動販売機の前にテーブルがあって、割り箸は用意してくれている。

e0173645_07394869.jpg

麺は、茹で麺からの温めなので仕方がないとして、
実は、このおダシがなかなか美味しい。昆布とかつおがベースなところに、しっかり醤油もきいている。

さて、念願の自動販売機うどんを食べて気分が落ち着いたところで、ゲームコーナーを散策。スロット・パチンコに、全くやる気を感じられないアームとどれをとってもほしくない景品のUFOキャッチャー・・・この機械も懐かしいな。

e0173645_07125788.jpg
e0173645_07130149.jpg

「!」
まじで・・・インベーダーが現役であるぜ。その隣には、パックマンときた(裏にはテトリスも)。

e0173645_07125334.jpg

今の人は知ってるのかな、ジュークボックス。
さすが舞鶴、「岸壁の母」が筆頭だな。それ以外の曲のチョイスがすごい(笑)

e0173645_07124989.jpg
e0173645_07231566.jpg

昭和のゲームでまたテンションが上がってしまったので、気持ちを落ち着かせるためにオートスナックコーナーへ。
ハンバーガーいっとくか。6種類あるように見えるけど、レタスバーガーとホットドック2種しかないのね。パッケージには「三和バーガー」・・・初めて聞いたわ。

e0173645_07292172.jpg

200円を投入すると、「電子レンジ加熱」ランプが点灯する。何か、ランプ大きいし赤いから、爆発しますよー的な緊張感が走る。

e0173645_07292837.jpg

ポコッと、白い箱が出てきた。
ゲーム機の上に置くと、完全に景品にみえるな(笑)
確かに、この中にハンバーガーが入ってるぞ(もう「三和バーガー」じゃないと思うけど)。バンズを開いて見せるには忍びなく申し訳ない感じのレタスやミートパティだが、ソースはスパイスがきいて悪くないんだよね。

e0173645_07293106.jpg
e0173645_07293377.jpg

きつねうどん、ラーメンが食べられないのが心残りだが、
これ以上、どうしようもないので、オートスナックコーナーに隣接するレストランに移動し、コーヒーでも飲んで休憩。

e0173645_22212797.jpg
e0173645_22213552.jpg

しばらくすると、なんと店員のお兄さんが、オートスナックコーナーの補充に向かうではないか。おーこれが中に入るやつかー・・・ということは、あの自動販売機開けるのか、そら見に行かな。
自動販売機前にいた人は、そりゃ興味津津だよね。

へーこんならせん状になっているのか・・・下の方にうどんの入った器を並べて。
というか、ダシが入るまでの工程は、すでに出来上がっている状態というわけか・・・これ、レストランで調理しているのかしら。そんなに在庫としていれないから、結構頻繁に補充するんだろうね。
いずれにしても、手間暇のかかる自動販売機ですなぁ。

e0173645_22222888.jpg

オートスナックコーナーの自動販売機、
品切れや動作不良があると、すぐにレストランの店員が呼び出される。
・・・お、ラーメンの自動販売機、誰かが言ったんだろうね、直ってるー
おし、ラーメン食べるどー。仕組みは、最初の天ぷらうどんと全く同じだ。

ニャハハ、ちゃんとラーメンが出てくる(笑)、楽しー
醤油味のスープなんだけど、これも悪くないんだよね。やはり、隣りのレストランでちゃんと作ってるのかしら。
いずれにしても、天ぷらうどん含めて、料金に対してこのクオリティは素晴らしい。

e0173645_22223286.jpg
e0173645_22223506.jpg

いやー昭和を堪能したわー
テンション下がる間がなかったわ。
なかなか見かけなくなったものが、ここでは現役で活躍しているんだよね(店員さん大変だけど)。ぜひ、末永く頑張って欲しいもんですなぁ。

気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ドラインブイン ダルマ
場所:舞鶴市字丸田822-1
電話:0773-82-0213

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-13 23:19 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

石橋のラーメン「味牛ラーメン」

なるほど、そういうことだったのね・・・

Facebookページで、「石橋に「味牛ラーメン」いうのができてる~」と先行してコメントしたけど、どんなラーメンなのか気になったので早速。
阪急石橋駅西口側、石橋商店街の中にある「ファミーユ石橋」、ここの1階にラーメンのお店がオープンした。
「味牛ラーメン」だ。

e0173645_14133487.jpg
e0173645_14152032.jpg

外にもメニューが出ているんだけど、ラーメンとしては以下の通り。

・胡麻味噌ラーメン(680円)
・ピリ辛胡麻味噌ラーメン(700円)
・塩味ラーメン(680円)
・つけ麺(680円)
・胡麻味噌つけ麺(780円)
・ピリ辛胡麻味噌つけ麺(800円)
・特製油そば(780円)

後は味付玉子(100円)、ネギ大盛(100円)、チャーシュー(200円)などの追加トッピングかな。味噌ラーメン好きなので、胡麻味噌ラーメン(680円)にしよー

あと、焼餃子セット(550円)ももらおう。
餃子とドリンク(酎ハイ・サワー・ハイボールからチョイス)のセットだ。
喉渇いていたので、先に酎ハイを出してもらう。

e0173645_14153270.jpg

前店舗の「串焼き屋てんぐ」の居抜きなので、席は厨房手前のL字カウンターのみで、7~8人で満員御礼的なキャパだ。
しばらくすると・・・お、きたきた。

胡麻がたっぷり入ったコクのあるスープに、
チャーシュー、挽肉、海苔、青ネギ、味付玉子、もやしをトッピング。
麺はストレートの極細麺だ。

e0173645_14154061.jpg
e0173645_14154383.jpg

コクのあるスープながら、めちゃこってりというわけでもないから食べやすいな。極細麺がよく絡むわ。ラー油が散りばめられているけど、そんなに辛い感じはなかったな。
チャーシュー、箸で掴もうとするとわらわらっと型が崩れる。よく煮込んであるんだね。あ、この独特の風味、八角とかかな・・・中華料理に登場するホワッと香る香辛料で味付してあるんだ。
こりゃ、飲んだ後のシメにもいいだろうなぁ。

そして、餃子。
何か不揃いで、コロンコロンした形がキュートだ。
ところが、これ皮が厚めでプルンプルン、餡もニンニクは入ってないのかな、あっさりなんだけど、お肉の味がじゅわっと口の中に広がる。日本の餃子というより、中華料理の饅頭な味わいで美味し。

e0173645_14160518.jpg

ラーメンを食べにきたんだけど、妙に中華料理なコメントが入ったでしょ。
それもそのはず。

店内の壁には、いくつかの水墨画の写真、そして、天井付近の棚には湯呑のような器がならぶ。水墨画の題材は、四国八十八ケ所霊場・・・あ、これは写真で、実際はもっと大きな絵なんだね。
作者を見ると、牛子華(にゅうしか)氏。
中国西安出身で日本在住の画家だ。「砥部焼観光センター炎の里」にアトリエがあったり、個展を開くと盛況だったり・・・日中友好書画研究会顧問ということで、かなり凄い人のようだぞ。

「!」

え?息子さん?
そう、このお店のお兄さんは、牛子華氏を父に持つ牛磊(にゅーれー)さん。
なるほど、店名は牛骨の牛ではなく苗字だったわけですな。
牛磊さんは、さっきの湯呑のような器を創作されている、つまり、陶芸家として頑張っている人なんだ。でも、陶芸家一本ではまだ大変なので、こうしてお店を始めたんだとか。

ここ最近石橋に出来たラーメン店とは、またスタイルが違うのが面白いね。
まだ、オープンして間がないので、仕入先の問題など完璧な状態ではないようだけど、ということは、これよりまだ期待値があがるということか。
ラーメンの食材にはご当地のものを使っていたり、餃子はもちろんここで手作りだし、これからが楽しみですな。

酒の肴や一品もあるので、
気になる人はぜひ。

e0173645_16285350.jpg
e0173645_16285515.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:味牛ラーメン
場所:池田市石橋1-21-1-108
時間:11:00~15:00、17:00~22:30 不定休
電話:080-8443-5222

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-10 07:41 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

鶴橋の居酒屋「一福」 oishii

先日、久しぶりに鶴橋の商店街・コリアタウンを散策したんだけど、
帰り際、JR鶴橋駅ガード下にある居酒屋の暖簾をくぐることにした。

「一福」だ。

e0173645_07175464.jpg

角地にあり入口が道路に面してあるので、外からも様子がよく分かる。
店内中央の調理場をぐるっと囲むようにカウンター席がならび、暖簾の隙間から、ご機嫌な客の笑顔がのぞく。

お店はベテランスタッフで布陣、安定・安心感が違うね。
わいわいガヤガヤな空間でありながら老舗ならではの落ち着き感、一人でも仲間で行っても気兼ねすることはない空間だ。

生ビールはアサヒスーパードライ(中450円)。
メニューは手元にある定番ものと、壁の大きなホワイトボードに書かれたその日のおすすめ。ここもメニューが豊富だなぁ・・・悩むわ。

まずは、鶏いくか。
朝引き砂ずり造り(500円)を。おっと、結構なボリュームできたぞ。
ツヤツヤで鮮やかな色味の砂ずりは、しっとりした質感を結構感じさせ、ゴリゴリしすぎていない。ウメー
でも、より注目すべきは、そこに添えられている茶色いもの。実はこれ、つなぎ。生のつなぎをポン酢で味付けしてあるんだけど、こいつがいい珍味なんだわ。

e0173645_07175943.jpg

鶏の次は魚でしょ。
お造りの盛り合わせはないのか・・・じゃあ、まぐろづくし(1000円)をいただこうかな。これまた、滑らかで綺麗な切り身が出てきたな。
まぐろは、てっぺん、中トロ、赤身。も~赤身からして質感が違うな。ねっとり舌にまとわりついてくる。美味い。

e0173645_07180420.jpg

壁の短冊メニューに、おでん種が並んでいるから少し頼もうかな。
すじ肉(150円)、だいこん(100円)。色目はあっさりな感じに見えるんだけど、これまたええ塩梅に味がしゅんどるよ。

e0173645_07180779.jpg

酒を焼酎に・・・
「赤一刻者」(450円)をロックで。

e0173645_07181324.jpg

メニューを見てて気になっていたので、やっぱり注文しよう。
焼売(400円)なんだけど、蒸しと揚げがあるのか・・・じゃあ、蒸しで。
注文すると、え、わざわざ1つ1つ包む作業をしていくんだ・・・こんなに慌ただしい中でも、手を抜くことなくこだわる部分があるんですなぁ。

飲茶せいろで出てきた焼売、めっさ美味そう。
調理している姿が一部始終見えるので、手作りで、かつ、出来たてホヤホヤなのが間違いないんだよね。
わお、皮がプルンプルンで餡の肉汁がすごいな。味の濃い肉肉しい味わいがたまらんな。普段、焼売をここまでじっくり味わうこともないので、改めて焼売って美味しいなぁと思ったね。

e0173645_07181987.jpg

そうそう、時間差でやってきたのは、
おでんのねぎぶくろ(200円)。巾着の中に、きざみの青ネギがたっぷり。中には、生姜も入っていていいアクセントになっているんだよね。ネギ好きにはたまらんな。

e0173645_07182363.jpg
e0173645_07182696.jpg

あおりいか酢みそ(450円)。
軽く炙ったあおりいかが、これまた柔らかいこと。

e0173645_07182979.jpg

色々食べたけど、どれも美味しかったなぁ。
店のスタッフも愛想がいいし、また機会があれば立ち寄りたいお店だな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:一福
場所:大阪市天王寺区舟橋町20-11
時間:15:00~23:00(土は~22:00) 日祝休
電話:06-6763-5944

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-09-09 10:08 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)