<   2017年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

梅田の居酒屋「きんやま」

JR北新地駅の改札口から大阪駅前第2ビルに入ったところ。
通勤で通るたび、どうしても目に入ってきて仕方がない。

店の入口に大きな「満腹笑楽」の木製看板。
居酒屋「きんやま」だ。木製看板のインパクトがありすぎて、店名が入ってこない・・・

e0173645_10221312.jpg

中に入って左手に厨房。それに沿うようにカウンターに6席。そして、真ん中を通路にして、右手に4人掛けテーブル席が4つ、一番奥に6人掛けが1つ。なーんとなしに、蛍光灯の照明がぼわぁっと薄暗い。こういうアジアな空気感好きよ。

メニューはかなり豊富なんだけど、まずは「ほろよいセット」(926円)をもらおうかな。ドリンク1杯、小鉢と2品チョイスできるセットで、2品は枝豆や春巻など22品の中から選べるようになっている。

ハイボールをもらって・・・

e0173645_10221720.jpg

小鉢。
これは、アジ南蛮漬けのアジ抜いたやつやな。

e0173645_10222465.jpg

2品チョイスの1つ目は、本日のお造り。
これは、はまちですかな。大ぶりにカットしてあるんだけど、あ・・・思ったよりクセがなくて食べやすいな。

e0173645_10222024.jpg

もう1品は餃子。
あら、この餃子美味しいな。
餡が、醤油で味付けした野菜炒めな味わいで、しかも結構ジューシーなのよね。

e0173645_10222658.jpg

何でもござれな居酒屋なんだけど、
料理人もホールスタッフも日本人ではないな・・・あー店員同士、中国語で話してるか。中華料理屋に来てる感じだな(笑)
さっきの餃子もそうだけど、ひょっとして中華料理美味しいかしら。

もう1品頼もうかな。
お、店長おすすめの激辛牛胃袋(334円)というのを発注してみるか。
ホルモン炒めみたいなものかしら。

あれ、中華な感じできたぞ。

e0173645_10223030.jpg

イメージ違ったところに追い打ち、これ冷製なのね。
完全に、中華料理の前菜的立ち位置アイテムだな。
おっと、香辛料の風味が独特で、まるで台湾にでも来てるみたい~
唐辛子の辛さはもちろんあるんだけど、山椒なしびれ辛さがなかなか。
あ、食べ進むと結構辛い・・・冷製で助かったみたいな。あたた・・・辛いけど食べたいー
あかん、酒がぐびぐびいってまうやつや。うまい。

チョイのみにいいお店ですなぁ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:きんやま
場所:大阪市北区梅田1-2-2 B200 大阪駅前第2ビルB2F
時間:11:00~23:00
電話:06-6341-5788

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-29 20:12 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

池田の中華料理「丸一食堂」

池田に野暮用があって、
一通り用事を済ませたあと、少し遅めのランチをとることに。
今回やってきたのは、国道176号線。阪急池田駅から石橋駅に向かって城南3丁目交差点を越えたところ。
中華料理の「丸一食堂」にやってきた。久々だわぁ。

e0173645_20152920.jpg

ランチタイムぎりぎりで滑り込んだ感じだな・・・
入って右手には厨房前にカウンター席と、左手にはテーブル席が並んでいる。外観の中華な感じも格好いいけど、店内も中華な装飾が色々と。

e0173645_20153242.jpg

ランチタイムは12時前~14時。
お昼の定食は、10種類ほどあるんだけどどれも魅力。
メニューの一番上に「名物」ってあるので、これにしようかな。
石焼 麻婆豆腐定食(820円)。

e0173645_20153516.jpg

定食は、メイン料理にサラダ・漬物・ライス・スープがセットになっていて、ご飯はおかわり自由になっている。
ジュージューいってる麻婆豆腐が美味そうですなぁ。
メニューを読んでみると、
「四川省の漢源花椒、朝天辣椒、豆椒、2種類の豆板醤を使用。さらに自家製の花椒油、葱辣油で旨辛く仕上げ」とあるんだけど、色々と読み方が分からん(笑)

e0173645_20153866.jpg

四川料理に欠かせない風味と辛味に必要な材料、そして、オリジナルな調味料を合わせることで、ホント、旨辛く仕上がっている。朝天辣椒は見た目ほど辛くないので、全体的に、唐辛子の辛さというよりは山椒のしびれが辛さに繋がっている感じ。あとはやっぱり、風味がめちゃいいのと味に奥行きがあって、小汗をかきながらも食欲をそそるねー。完全にご飯がご飯が進む君だ。

麺類やアラカルトもあるので、
美味しい中華料理が食べたいなぁ・・・と思った人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸一食堂
場所:池田市城南3-11-6
時間:11:45~14:00(L.O.)18:00~23:00(L.O.)水休
電話:072-750-2212

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-27 09:58 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

服部天神の居酒屋「立ち呑み食堂 むしかり」

阪急服部天神、
服部天神宮の夏天神祭で、駅周辺はかなり賑わっていた。
それほど規模の大きいお祭りではないんだけど、天神さん周辺の狭い路地に露店が軒を連ねる光景が、とても雰囲気がいいなと。

夏天神祭を少し見たあと、駅の西側へ。
飲食店などが続く阪急服部商店街を少し西へ歩いて・・・「餃子の王将」のちょうど向かいになるかな、丸い赤提灯が灯る立ち飲みのお店にやってきた。

e0173645_08060621.jpg

「立ち呑み食堂 むしかり」だ。

e0173645_08062501.jpg

もう3年程は経っているみたいだけど、まだ比較的新しい感じで、店内も清潔で明るい。L字のカウンターで8人ほど入れば満員御礼かな。
店内もまだ新しい雰囲気なんだけど、カウンターテーブルだけがとても年季が入った感じになっているのね。

さて、とりあえずは喉の渇きに一杯。
生ビール(360円)はアサヒスーパードライ。瓶だとハートランドも扱っている。

e0173645_08064137.jpg

メニューはそれほどバリエーションがある感じではないんだけど、ボードに書かれた本日のお品書きがどれも魅力。しかもどれも安いなぁ。
まずは、造り3種盛り(550円)から。生マグロ、カンパチにホタテ貝柱だ。マグロしっとりした質感がウメー。貝柱も甘味と食感がたまらんわね。

e0173645_08065239.jpg

ビールを早々に飲み終えて、日本酒に切り替えようかな。
地酒がいくつかあって、常連客も日本酒好きが集まってる~って感じ。
久留米は池亀酒造「池亀」から、蓑亀 特別純米酒(480円)を。
縁起の良い蓑亀が、オレンジのラベルに描かれている。

酸がいい感じで前に出てくるクリアで爽やかな味わい。でも、まとまりがあって安定感があるお酒ですなぁ。うまい。

e0173645_08070103.jpg

オレンジのラベルをじーっと見ていると、なんかもっと色々食べなきゃと思っちゃうな(笑)
おし、じゃあ、からしレンコンとじゃこ天盛り合わせ(280円)を発注するか。面白い組み合わせだね~
じゃこ天は、注文してから少し炙ってくれる。
香ばしさとこの魚の風味がいいなぁ・・・ホント、じゃこ天て美味しいよね。
からしレンコンも久々に食べるけど、これもグー。レンコンのしゃくしゃく感と爽やかなからしとのバランスが絶妙だよね。
この盛り合わせ、いい酒の肴だわ。

e0173645_08070994.jpg

「これ、お客さんからの頂きものです。どうぞ」
と出されたのは、山田錦せんべい・・・やはり、日本酒好きのお客さんが多いのかな。

e0173645_08071822.jpg

さて、日本酒をもう1杯。
大阪は浪花酒造、「さか松」夏しぼり 純米吟醸生酒(500円)。
おーなかなか濃厚~、どっしり、ザ・日本酒。

e0173645_08072661.jpg

ここに、めんたいポテトサラダ(250円)。
タラコのいい風味が最大限に出て、後からひりりがやってくるウマウマの一品。
滑らかでおいしー。
濃厚な「さか松」が、めんたいポテトサラダと一緒だといい相性になるな。

e0173645_08082737.jpg

肩肘張らず、自分の時間を楽しめるとても居心地の良い立ち飲み。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み食堂 むしかり
場所:豊中市服部西町2-2-1
時間:16:00~23:00 日休
電話:070-5345-6477

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-26 22:33 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「ヘルシー立ち呑みガリバー 」

阪急十三駅西口、
国道176号線を跨いだところから始まる十三フレンドリー商店街を抜け、そのまま西へと続く十三本町商店街、十三元今里商店街を進む。アーケードが途切れたところで右に入ると住宅街になるんだけど、ここに立ち呑みのお店がある。

e0173645_09324570.jpg

以前から気になっていたんだけど・・・今回は営業をしているタイミングを狙ってやってきた。宮垣タバコ店を兼ねる「ヘルシー立ち呑みガリバー」だ。

e0173645_09383211.jpg

見ての通り、気になるポイントは「ヘルシー」。酒を飲むのにヘルシーとはこれいかに。外観は昭和な雰囲気なんだけど、店内は、まだお店を始めてそれほど年月が経っていないのか、綺麗で明るい雰囲気だ。

新しい感じの木製カウンターは、客側に折れる逆L字。なるほど、たばこ販売の窓口にも対応するためか。
あとは、入口すぐのところに立ち飲み用テーブルが1つ。

とりあえず、ビールをもらおうかな。
瓶ビール(中390円)はキリンラガー。招かれすぎちゃうかなと思うくらい黒い招き猫にずっと見られながら、ぐびっと。

e0173645_09531038.jpg

壁に短冊メニューと、今日のおすすめがボードが2つ。
全体的にお安いですな。ドリンクは一番高くて390円、フードも簡易的なものがほとんどとはいえ、50円~350円の価格帯だ。
じゃあ、本日のおすすめからカツオたたき(300円)を。
あら、なかなかいいボリューム感で出てきましたな。青ネギとカイワレがたっぷりまぶしてある。スーパーでこのボリュームの切り身買ってもこれくらいの値段するぜ。

e0173645_09531574.jpg

酒はハイボール(280円)にかえて、と。

e0173645_09531861.jpg

50円のメニューって・・・あ、梅干ね。みたところ、カウンターには幾ばくかの缶詰があったりナッツ類があったりと、ちょっと角打ち的な感じもするね。ま、ここは酒じゃなくタバコを販売してるけど・・・飲んでいる間にも、ちょいちょいタバコ買いに来る人がいるんだよね。

冷奴(100円)もらおうかな。
こちらは小さな平皿にちょこっとある感じ。花鰹、青ネギに生姜を添えてある。茶碗蒸しがごとくスプーンでいただくんだけど、お!この豆腐、しっとり滑らかぁ~

e0173645_09532332.jpg

このお店で作っているものも欲しいな。
ゴーヤと玉ねぎの和物(200円)を。ツナマヨで和えているんだけど、ゴーヤの苦味が爽やかで、マヨネーズでこってりしすぎないのがいいね。いい酒の肴だ。

e0173645_09532752.jpg

ご主人、おねえさん2人の計3人体制だったけど、和やかで気さくな感じだったよ。仮に常連客が多くても、これなら入れるかな。

ちな~みに、この店で一番衝撃だったのが、「ヘルシー」に特別に意味がなかったということ。理由を聞いてみたところ、「何となくで・・・ほんと、すみません」と返ってきた。
まぁ、酒を呑む側からすると、ヘルシーと逆行するからどうしたもんかと思っていたが、特に食事に気をつけるシステムもなく助かったぜ(笑)
気兼ねなく自分のペースで呑むことができるからストレスフリー、そう、それが一番ヘルシーなんだと思うよ。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ヘルシー立ち呑みガリバー
場所:大阪市淀川区十三元今里2-19-17
時間:16:00~21:00 土日祝休
電話:06-6301-1873

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-19 22:22 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

大倉山の食堂「伊勢屋」

神戸でございます。
でも、神戸っぽくない内容でございます。

ここ最近、昭和な雰囲気を求めて、各所商店街めぐりなんぞしている中、
「あっ!そうや、お盆やけど営業してるかな・・・」
ふと思い出したきっかけで、神戸は大倉山にやってきた。

大倉山といっても駅からは少しあって、北へ1km弱歩いたところ。後から気づいたけど、もう湊山温泉も目と鼻の先じゃん。国道428号線、平野交差点の近く。道路沿いに商店街があって、その路地を東に入ったところ。

さて、何を目指してきたのかというと、こちら。

e0173645_21360990.jpg

なんのお店かなぁ・・・と思う前に、人・・・生活できるのかなぁ。
1階と2階の境目、さびさびの鉄板部分にうっすらと「うどん・寿し・中華」と書いてある。そう、大衆食堂なんですな。
実は、結構有名なお店で、メディアでも取り上げられているお店。
食堂「伊勢屋」だ。

そもそも不定休なところにお盆でどうかなぁと思ったけど、あ・・・営業してる~良かったぁ。え?なんでわかるかって?暖簾出てるじゃん。

e0173645_21370904.jpg

事前に情報は得て、入るつもりでやってきたんだけど、この状況を目の当たりにすると確かに躊躇はするわね。しかーし、C級呑兵衛は外観の写真撮るよりも先に、そのまま中に入るよん。

カチャっと、勝手口のような入口を開けると、ど正面、テーブル席でこちらを向いて座っていた男性と目があった。
男性はすかさず立って・・・あ、ご主人かーい(笑)

そのご主人が座っていたところに腰をかける・・・あ、なるほど入口上にテレビがあったのか。
いや、テレビどころか、この渋い木製のおかもちの方が気になる。

e0173645_21373712.jpg
e0173645_21373235.jpg

店内は、今座っている4人掛けテーブル席が1つ、窓際に2人掛けテーブルが2つ。かなり使い込んだ感のあるテーブル、窓の開き方、窓枠の雰囲気・・・一つ一つが渋すぎる。創業から50年ほどの老舗ではあるんだけど、店内はともかくも、外観・・・そこまでなるかなって感じだよね。

e0173645_21382873.jpg

さて、何を食べようかな。
壁に年季の入った短冊メニューがずらり。見た感じ、「うどん・寿し・中華」のうち、「うどん」がメインで、「中華」は中華そば・わんたんくらいかな・・・「寿し」はないか。その代わり、丼ものは色々あるぞ。

e0173645_07480381.jpg

「!」
関西とはいえ、なかなかお見かけしない表記、しのだ。やっぱり、オーソドックスにこれにするか。350円って激安やな。

e0173645_21374334.jpg

しのだ(350円)。
いわゆる、きつねうどんですな。小ぶりの白い丼に入ってやってきた。

e0173645_21384169.jpg

麺は細麺なんだね~
少し濁りをみせるダシは、味しっかりめでほっこりするいい甘さ。お揚げさんは濃い味付けになっていて、気持ち辛いくらいだ。
食べ進むと、見た目よりボリュームはしっかりしていて、これで350円だと価値あるなぁ。

いや~昔ながらのおうどんに満足満足。
ささっと食べて、お勘定するか。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:伊勢屋
場所:神戸市兵庫区下祇園町18-6
時間:11:00~19:00頃 不定休
電話:078-361-5963

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-18 08:53 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

春日野道の居酒屋「一燈園」

先日、水道筋商店街にある灘温泉に行った時のこと。
風呂上がりに気になっていた店に入り、一杯引っ掛けたというブログを以前に書いた(詳しくはこちら)けど、実はその前に、立ち寄っている店があった。

アーケードのある水道筋商店街を歩いていると、ところどころで四辻があるんだけど、ある辻でふと北側を見たときに、なかなか渋い構えの店が目に飛び込んできた。横長に、昭和な感じ満載のテントと「串かつ」と日本酒「忠勇」と書かれた暖簾。

串かつのお店、「一燈園」だ。

e0173645_07172022.jpg

外から分かるけど、パイプ椅子が15席弱のカウンターオンリーで、オープンスタイルだ。結構、お客さんが座っている感じだな。
少しだけ立ち寄ってみるか・・・暖簾をくぐり、端の席に腰をかける。

串かつは80円~250円なんだけど、すんごい気になるのが、あの定番のなすびだけが、何でだか時価になっている・・・
メニューは串かつが19種なんだけど、表のテントに「お食事処」とあり、おかずは串かつしかないんだけど、ご飯とみそ汁はあったりする。
注文は用紙を渡されるので、食べたいものをチェックし、おやっさんに渡す。

e0173645_07172419.jpg

「こういう形ででてくるのか・・・」
注文した串は、ソースに浸けられた状態で出てくる。

e0173645_07172967.jpg
e0173645_07173126.jpg

ネタは全体的に小さめな感はあるが、衣は粗めでザクザク・・・ま、最初からソースに浸かった状態なので、気持ちキャラメルな食感だ。ソースはこってりしすぎず、甘さがありながらもちょいとスパイスがきいている。
酒を飲む肴というよりは、昔懐かしの駄菓子感覚でつまむ串ですな。

串は、えび(大250円)、肉かつ(100円)、レンコン(100円)、たこ(小80円)に、くじら(120円)。串にくじらというのも珍しいね。

メニューに豆腐(200円)があって、
「これ、どうやって串になってるのかなぁ」と思いながら注文したんだけど・・・串とちゃうんかい(笑)
皿にポン酢を敷き、その上に揚げ豆腐を3つのせている。青ネギと生姜が添えられている。
あ、これ美味い。ポン酢だから味の想像はつくし湯豆腐みたいなもんだけど、豆腐が思ったよりもふわっと柔らかく、揚げていることでまた違った楽しみ方になるわけですな。

e0173645_07173417.jpg

風呂上がりの一杯だったんだけど、オープンスタイルでしょ。ちょっと暑くて、今回は長居せず、サクッとでお店を出ることにした。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:一燈園
場所:神戸市灘区水道筋5-2-24
時間:11:00~23:00 月休
電話:078-801-6332

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-17 09:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

岡町の洋食「洋食屋 グリルCoCCo」

先日、用事があって阪急岡町へ。
時間があまりないんだけど、用事の前に腹ごしらえだけしておこうかな。
岡町商店街・桜塚商店街のアーケードを抜けて、少し路地を入ったところ。
「洋食屋 グリルCoCCo」だ。

e0173645_07460573.jpg

”街の洋食屋さん”って響きはとてもいいんだけど、いざ行こうとするとなかなかなかったりするんだよね。昔はもっとあったんだろうけどね。
店内はテーブル席とカウンター席があるんだけど、どうだろう15人も入れば満員御礼な感じのキャパ。

さてさて、何を食べようかなぁ。
手元にメニューはあるんだけど、壁にも写真付きのメニューが所狭しと貼られている。オムライスと国産牛ハンバーグ推しな感じだけど、フライや牛ヘレステーキもそそるよなぁ。メニュー見てるだけで涎が出てくる。

今回は、シンプルに国産牛ハンバーグのセット(900円)にしてみよう。ハンバーグに、ごはん、みそ汁、つけ物が付いてくる。
小さな厨房で、コック服を来たご主人が手際よく黙々と調理を進める。メイン料理をのせる白い皿を並べて、野菜を次々盛り付けていくのも洋食屋さんならではだよね。

e0173645_07460889.jpg

デミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグ・・・もう、輝いてますな。
国産牛100%のミンチを180gを手ごねしたハンバーグ、肉肉したところにじゅわーっとにじみ出る肉汁が旨み倍増。何よりも、口に入れた時のふわっふわ感がグ~、ウメー
このデミグラスソースも程よく酸味がきいてるので、こってりすることなく飽きが来ない。

ハンバーグ食べたぁって感じで満足満足。
フライとのセット等もあるので、わんぱくチョイスもできるぞ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:洋食屋グリルCoCCo
場所:豊中市中桜塚2-18-12 藤本ビル1F
時間:火~日11:00~14:30(L.O.14:00)
   火木土日17:00~21:00(L.O.20:00)月休
電話:06-6848-2663

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-13 09:30 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

桜井の中華料理「秀林」

んー最寄りの駅となると阪急桜井駅だなぁ。
阪急石橋駅からでも歩けないことはないけど、この時期はさすがに暑い・・・
国道171号線の半町交差点、
まさに交差点の角にある中華料理のお店「秀林」

e0173645_09394034.jpg

大きな看板が目をひく街の大衆中華、
外観だけだと、中ではトラックの運ちゃんがワシワシ大盛りのご飯を食べてそうなイメージだけど、全然こってりムードでもなく、老若男女、おひとり様、ファミリーや飲み仲間などオールマイティに使える雰囲気だよん。
店内に入り左手が厨房になっていて、それをL字で囲むようにテーブル席がならぶ。どうだろう30人くらいのキャパかな。
厨房前にカウンターはあるんだけど、客席として使っている感じじゃなかったな。

奥のテーブル席に案内されて・・・冷房がきいて涼しんだけど、まずはビールをもらおうかな(生中450円)。
へー、それにしても結構お客さんでいっぱいだなぁ。

e0173645_09395389.jpg

とりあえず、お昼を食べに来たので、定食いっとくか。
ランチメニューがあって、メインにライス(漬物付)・サラダ・蒸し鶏・スープ・デザートがつくパターンをベースに、他にも、焼き飯や丼のセットもあって全部で17種類。ごはんは1回おかわり出来て、700円~850円という価格帯も良心的~

今回はマーボ豆腐(720円)を発注。
ご飯もなかなかわんぱく盛りですな。マーボ豆腐は、少し粘度高めで柔らかい豆腐がたっぷり入っている。見た目家庭的な雰囲気を醸し出しているが、なかなかの辛さとコクがありましてな、ご飯がご飯が進む君だ。

e0173645_09400762.jpg
e0173645_09401591.jpg

良妻は海老チリソース(830円)を。
チリソースは辛いことなく、プリップリな海老を甘ウマで絡めている。

e0173645_09404718.jpg

あ・・・しまった。
生ビールと餃子のセットがあったのか。じゃあ、ビールのお替りはそれにしよ。定食を食べたとこだけど。生中450円なのに、生ビール(中)と焼き餃子(5個)で500円と超お得。
こんがり焼きあげてあり全然油っぽくないし、餡もしっかり入ってフカフカと食べ応え十分だ。

e0173645_09405519.jpg

もーお腹一杯じゃないか、という状態ではあるんだけど、
どうしても食べたいものが・・・このお店、500円~800円くらいの価格帯で、めちゃ一品ものが充実してて、メニュー見たら食べたくなってくるんだよね。
その中から1つ、鶏軟骨四川風炒め(780円)を。

e0173645_09410782.jpg

鶏軟骨をサクッと軽快な衣で揚げて、これを白葱と唐辛子で炒めたもの。
これ・・・唐辛子は食べないにしても辛いぞ。じんわり頭皮から汗が出てくる。でも、揚げた鶏軟骨はほんのり甘めでコリコリ食感が抜群・・・なのに、後から全力をあげて辛いのが追いかけてくる。おーこれはビールが進む。

色々食べてみたいのが満載だったから、今度は酒の肴に一品狙いで行ってみたいな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華料理 秀林
場所:箕面市半町4-4-37
時間:11:00~24:00(L.O.23:30) 月休(祝の場合は翌日)
電話:072-725-3156

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-12 20:36 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

石橋の中華料理「チャイナ」

中華でちょっと飲みしましょかということで、
久々に、石橋の中華料理「チャイナ(彩七)」へ。いつも満員御礼だから、今回はしっかり予約してやってきたぞ。阪急石橋駅から少し歩くんだけど、池田市民文化会館(アゼリアホール)の、道路をはさんだ西側にある街の中華屋さん。

ランチもお安い街の大衆中華ではあるんだけど、小龍包やふかひれ蒸し餃子などを筆頭に、手間暇のかかる美味しそうな予感満載の一品料理が、いちいち目に飛び込んでくるんだよね。

冷菜を・・・もーここに来たら、蒸し鶏(ネギダレ)(350円)は必須発注。
この蒸し鶏、ホント柔らかくてうまいんだよね~。どっさりのったネギがいい感じなんだけど、ネギダレはいい塩梅で塩味をきかせながら、生姜もいい仕事していてとっても爽やか。

e0173645_19120033.jpg

焼き餃子(5個200円)。
良心的な価格設定なのに、これがなかなか肉汁ジューシーでスパイシーな仕上がり。そりゃビールが進むって。

e0173645_19471549.jpg

小籠包(3ヶ500円)。
ここの小籠包は、もちっとした皮だけど取り上げるときには気をつけて。破ってしまうと、せっかくの肉汁がこぼれるからね。餃子もそうなだんけど、この点心というか饅頭系が美味しいんだよね~

e0173645_19573971.jpg

炒め物も食べようかな・・・海鮮XO醤炒め(750円)。
ぷりぷりのエビ、いか、ホタテの魚介と青梗菜を合わせたもの。魚介から出る旨みが加わったXO醤が美味いんだな~

e0173645_19574628.jpg

続きまして、揚げ物を。
春巻(2本400円)に鶏の唐揚げ(500円)。
あら、唐揚げおいしー。鶏身が瑞々しいところに、衣が全然油っこくなくてサクッサクなんだよね。そうそう、全体的に、中華料理なんだけど油っぽい感じがあまりないのが嬉しい。

e0173645_19575005.jpg
e0173645_19575398.jpg

冒頭の蒸し鶏もそうだけど、箸休めアイテムの冷菜が安くて有難い。
ピータン(200円)に、きゅうりのピリ辛漬(200円)。

e0173645_19573510.jpg
e0173645_19574341.jpg

シメに焼飯いっとこか(500円)。
全然べちゃっとしてなくて、どちらかというと、もちもちふかふか。

e0173645_19575606.jpg

あかん、また食べ過ぎた・・・
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:チャイナ(彩七)
場所:池田市天神1-1-16
時間:11:30~14:30、17:00~21:30(L.O.21:00)月休
電話:072-763-1147

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-09 07:43 | 阪急石橋 中華 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「和食巧房 ちりとてちん」

久々に白暖簾をくぐろうかな。
阪急石橋、国道176号線井口堂交差点にある「和食巧房 ちりとてちん」
大きな赤提灯もさることながら、落語のチラシや、側面の窓ガラスに貼られているPOPのキャッチなコピーが色々気になる。

e0173645_09441177.jpg

もちろん、このお店のことは以前にも紹介はしているんだけど、今回はまた違う切り口で書こうかな。なので・・・
このお店は「日本酒セルフの店」なんだけど、そのシステムについて知りたいよという人は、まずはこちらを読んでね。

e0173645_10142339.jpg

とりあえず、「中」(約170ml)グラスと受皿を手に取って、
酒は・・・伊賀の森喜酒造場から、「るみ子の酒」純米 9号酵母超辛 瓶火入れを受皿までこぼし波波に入れる(中サイズで黄色マークの酒の場合は680円)。
「るみ子の酒」あるあるじゃないけど、ラベルの柔らかなタッチとは異なり、しっかりとした味わい。すっきり爽やかな口当たりに始まり、アタタタ・・・と、ひりり感が後から追ってくる。ま、酒度+14だもんね。美味い。
あわびの入った付きだしが香りよく味がよ~しゅんで、日本酒に合うわー

e0173645_10145156.jpg
e0173645_10144896.jpg

さて、酒の肴は・・・
品書きの中央、ひときわ目立つし、わざわざ朱書きで「通好み」って書いてあるから頼まないわけにはいかないな・・・ひらめ昆布〆(890円)。
おいおい、めちゃくちゃ美味いな。このしっとり滑らか質感と、ひらめのもつこのもっちもち食感がたまらんな。ここに、ホント昆布がいい感じでよくきいているんだわ。

e0173645_10145497.jpg

ここに来るといつも思うんだけど、
酒を進ませる肴、料理がやっぱり魅力なんだよな。酒を次々行く感じに見えるかも知れないけど、逆ね、料理が美味しいからついつい酒が進むパターンだ。
久々に「雁木」いこ。
岩国は八百新酒造、「雁木」純米無濾過生原酒を。
柔らかく旨味が口の中でふわっと広がりながらも、しっかりヒリリ感をもってくる辛口。やっぱり好きやわぁ。

e0173645_11022489.jpg

料理人のご主人に、今日おすすめありますかー?という話を切り出すと、メニューにはないんだけど、大きなキスがあって造りもできるということで、話を最後まで聞かず速、発注。あ、これか、確かにでかいな。

e0173645_11164116.jpg

しばらくすると、淡いピンクの白身と、あ、骨も揚げてある~
キスはなかなか造りで食べることがないので嬉しいですな。淡白っていうカテゴリにはなるんだろうけど、甘味もしっかりしているし、脂のしっとり感と旨みがたまらんですな。わさび醤油でいただくもよし、もう一つ、しょうがとこの優しい酢醤油との組み合わせが美味し。
骨せんべいもサックサクでウメー

e0173645_11164459.jpg

今回は、ゆっくりご主人と話ができたんだけど、
ずっと前から気になっていた店内の所々にある、鉄道関連のシールや各種部品・・・
「あれ?鉄ちゃんでしたっけ?」と問うと、全然「鉄ちゃん」というほどのこともなく、面白いと思ってこうしているとのこと。たまに、鉄ちゃんのお客さんが掘り下げトークで来るらしい(まぁ、そうなるだろうな笑)けど、そんなのは全然わからないんだって。

e0173645_11330945.jpg

ただ、この話きっかけで、「これは、貴重やと・・・」と奥から出してきたのが、こちら。

e0173645_11331279.jpg

おいおい、こりゃ阪急電車・・・運転士が運転席に置いている時計と、車両の横に車両番号などとともにある社章じゃん。しかも、一昔前のデザイン・・・なんでこんなのが手に入るんだよ(笑)、いや、やっぱり鉄ちゃんな気がするな(笑)

わーわー話をしながら、お願いをしていたひと品。
お造りいったので、焼き物か炊合せが食べたいなぁと思って。
水茄子とハモと松茸のたいたん(1250円)。
もー松茸ですかぁ。なかなかたっぷり入ってるな。ハモは軽く揚げてあるのね。

e0173645_11445197.jpg

色目は濃いけど、気持ち甘めのある優しい味付け。
水茄子はしっかり火が通りダシもしゅんでるのに、しゃくしゃくっとした食感って残るもんなんですな。大ぶりにカットしてあるので、食べごたえ十分。ハモはあられがごとくクリスピーな食感も楽しみながら、ホクホク白身がグー。松茸も存分に楽しませてもらったぞ~

ご飯が少し欲しかったので、シメに自家製スルメイカの塩辛茶漬(750円)を。
自家製スルメイカは、塩度高めの酒飲みアイテムに仕上がっており、惜しげもなくご飯の上にもられている。最初に、そのまま白米といただき、その後、ここにアツアツの茶をかけて掻き込む。くーうまいなー

e0173645_11445688.jpg

ご主人曰く、「塩辛よりも梅干褒めてもうた方が嬉しい」
茶漬けに付いてきた香物。ぬか漬けももちろん自家製なんだけど、この梅干・・・でかいなぁ。これも自家製は自家製なんだけど、梅そのものも自家製なんだって。

e0173645_11445961.jpg
e0173645_11450230.jpg

「!」
ヌオー、塩辛い&すっぺー!
なかなかの塩度で仕上がってるな、昔の梅干~みたいな。ただ、梅が大振りなので
身がとろっとろだ。これだけで、また酒が飲めそうだな。

あー食べた食べた。
ここは「日本酒セルフの店」ではあるけどバーやバルではないので、酒だけをガンガンに飲むというお店ではなく、やはり、旬のものや手間暇かかった美味い肴を楽しむお店だと思うね。
気になる人は是非~

「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和食巧房 ちりとてちん
場所:池田市井口堂1-10-13
時間:17:00~23:00 水休
電話:072-763-0511

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-08-06 12:22 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)