<   2017年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

新世界の串かつ「きくや」 oishii

何度か入ろうと思って覗くんだけど、いつもいっぱいで入れなくて。
結果、めっさ久しぶりに暖簾をくぐることに。
新世界、ジャンジャン横丁の中にある串かつ「きくや」だ。

e0173645_17191346.jpg

L字カウンターは8席のみ、ケースには美味そうな串のネタが並ぶ。
「きくや」は、ソースの二度漬けお断り以外のルールとして、ひとり6本以上の注文が必要だ。ま、楽勝でそれくらい食べるけどね。

e0173645_17192776.jpg

チューハイレモン(350円)にしようかな。
ちなみに、生ビールは500円、瓶ビールは600円、酒は350円ね。

e0173645_17200627.jpg

さて、串を注文するか。
あれ、串を揚げているのはお母さん一人なのか・・・お父さんと交代とかになったのかな。ちゃきちゃきで面倒見の良さそうなお母さんが注文を聞いてくる。
いくつか注文したんだけど、「海老は絶対食べとき。おすすめ」ということなので、それも含めて発注。

まずは牛串(110円)。
揚げたてで、串の部分まで激アツ。すぐに手に取ろうとするとやけどするぞ。
串が出てきたとき、お母さん曰く「ソースは辛めやから、串全部につけずに半面だけつけて」。これも「きくや」独特のアドバイス。

こんがりと茶色に揚がった香ばしくサックサクな衣に、平たく大きめの牛肉。あ、肉も柔らかくて美味いな。

e0173645_17205799.jpg

アスパラ(110円)は、1本を切り分けて揚げてある。
冷蔵ケースに鎮座する軸太なアスパラを見てるから、美味いのは分かっている。ほら、やっぱりホクホクで美味しいやん~

e0173645_17210581.jpg

にんにく(110円)いっとくかな。
大粒のにんにくはしそ漬けになっているんだけど、食べた後もニオイが気にならなかったな。

e0173645_17211330.jpg

カウンターの端っこにある鍋でコトコトなっている、どて焼(110円)ももらっとこう。上品な甘さで柔らかく煮込んであるわ。ついつい手が伸びる一串で、満足度高し。

e0173645_17212287.jpg

きたきた、えび(220円)。
海老は、衣に丸く包まれキュートだな。
うん、ウマイ。海老の肉厚なふわプリ感とこの衣との相性が抜群だ。それに、尻尾も香ばしくカリッと揚がっていてグー。海老の尻尾残す人の気がしれん。ま、この店では残したら、「何で残すねん」と絶対刺されると思うけど(笑)

e0173645_17212617.jpg

途中で、男性が1人ゆっくり入ってきた。
客かと思ったら、あ、店のお父さんだ。少なげに言葉を発しているが、すでに独特の空気感を醸し出している。こりゃ、あのトークがまた始まりそうだな。

身支度を済ませたお父さんが前に立った。
こちらが何を食べたのかなぁと探りから入りまして・・・「海老食べたか?あれは食べとかんとな。尻尾うまいやろ」、そうそうこれこれ(笑)
暖簾が出ていたし先客もあったから入ったんだけど、実は、営業開始はお父さんがきたタイミング(13時)からだった。「先開けてやっとんねん」と、まるで知らんけどお母さんが勝手に始めている的な口振りだが、準備万端ですぐ仕事にかかれるじゃん(笑)

次何食べようかなぁ・・・
「どては食べたか?食べたんか。」
「なすび頼もうかなぁ」と話をすると、「まだ食べてないんか。うちのなすびは他と全然ちゃうで。」
このお店の食べるべき3串は、えび、どて焼、なすびだそうなので、まだ食べていないなすびを発注するか。

なすび(110円)。
輪切りなんだけど、結構大きめなのよね。外の衣はカリサクッなのに、中のなすびがふわっと軽い食感。ウメー

e0173645_17223351.jpg

最初から気にはなっていたんだけど、ケースにあるいわしがいい感じなんだよな・・・
お父さんはもともと寿司職人なので、素材にはめちゃこだわっているんだよね。いわしはいいのが入らないと出さないそう。「ええもん出しとるけど、あえて勧めてへん。」

いわし(110円)。
新鮮ないわしは、職人技で血が回って臭くならないように捌かれている。大きくて食べごたえのあるいわし、魚の味が濃くて激ウマ。確かに臭みが全くないわ。
お替りしようとしたら、「あかんで、一人2本までやで」と妙に勿体ぶっているが、注文すると、「よっしゃ」とちょっと嬉しそう。

e0173645_17223502.jpg

お客さんでいっぱいになってきたな・・・
お父さんのことだし、このタイミングで「ごちそうさまでした」というとややこしいな・・・雰囲気を察したお父さん、ニヤッとして「いま、この俺が忙しい状態でまさか勘定とは言わんよな。」
そう言いながらも、「ちょっと待ってな」と他の客にアツアツの串を出すことを優先している。

串数えながら「この店来たん初めてか?」、前に来たことあるよと話すと、「せやな、顔覚えてるわ」と、梅田「はがくれ」同様のテキトートーク。ヘンコなおやっさんにみえて、とてもお客さんとのキャッチボールが好きなんだなと思う。

あー美味かった。
串は絶品だし、お父さんお母さんとのコミュニケーションも楽しいよ。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:きくや
場所:大阪市浪速区恵美須東3-4-6
時間:13:00~20:00(L.O.19:30)火水休
電話:06-6644-3523

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-30 21:47 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「富士一」

新世界、
ガンガンに大箱の居酒屋が出来ているなぁ。この間、「だるま」の大きいのが出来たと思ったら、今度はメイン通りに釣船居酒屋ができそうだ・・・
その工事をやっている隣、
日本酒の銘柄ラベルのように、力強く書かれた「富士一」の看板。シルバーな外観も目を惹くよね。このお店もまだ比較的新しいと思うんだけど、まだ入ったことないので軽く引っ掛けてみるか。

e0173645_10363225.jpg
e0173645_10402401.jpg

ぱっと見た感じだけでコの字を描くカウンター席の奥に、4人掛けテーブル席が4つほど。木を基調にした爽やかな店内、まだ新しい雰囲気が漂っている。

e0173645_10365800.jpg

とりあえずハイボールをもらおうかな。
いくつか種類があるんだけど、一番お安いトリスハイボール(250円)を。
ドリンクは生ビール(380円)でキリン一番搾り、瓶ビールだとキリンはラガー(大瓶450円)、アサヒはスーパードライ(大瓶450円)。日本酒も地酒がいくつかあって、「篠峯」「東洋美人」「紀土」「八海山」「楯野川」などいい感じのラインナップだ。

e0173645_10365490.jpg

串かつを食べようと思って入ったんだけど、
ここの串かつは、ソフト串かつなんだって。昔ながらの新世界串かつに改良を加えて、より一層サクッとフワッとさせているんだって。

串かつなんだけど、
どの串かつ店にもある感じの定番アイテム20種(概ね100円)ほど以外に、「本日のおすすめ」にある串かつが魅力。

e0173645_11520961.jpg

しばらくして・・・お、きたきた。
定番からは、牛・豚・紅しょうが・きす・れんこんを。本日のおすすめからは、活車海老(280円)と、ハモ(170円)を発注。

e0173645_10373172.jpg

なるほど、ソフト串かつ、サクッとフワッとで間違いない。
ネタはものによって少し小ぶりな感じもするけど、全然油っぽくなく、いい感じでつまめるわね。車海老のプリプリ、ハモのふわっと食感がグー

実は、串かつ以外の居酒屋メニューがかなりの充実ぶり。定番ものだけで40種以上、そして、そのほとんどが250円までときた。ここに、「本日のおすすめ」でさらに20種ほどのメニューが加わる。その日のお造りなどが充実しているぞ。

e0173645_11325172.jpg

単価が安いということは、一人飲みには少しずつを色々注文できるので、とっても有難い。これで朝7時から営業されたら、もう飲んだくれワールドですよ。

お造りから、さより(420円)をいただいて。

e0173645_10374780.jpg

串カツ追加発注で、稚鮎(180円)を。稚鮎の隣にあるのは、オクラチーズ(150円)ね。稚鮎の、ふかふか食感にほろ苦さが美味し。

e0173645_10381135.jpg
e0173645_10382246.jpg

いくつか食べても重さが残らない軽い串カツなので、ハシゴしたい人にもいいわね。あと、朝酒・昼酒したい人にもおすすめー
気になる人はぜひ。

e0173645_11521237.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:富士一
場所:大阪市浪速区恵美須東2-3-14
時間:7:00~21:00(金土・祝前日は~22:30L.O.)
電話:06-6630-7758

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebookC級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-25 12:01 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トワイライトエクスプレス瑞風

土曜日、野暮用で百貨店に用事があって大阪に出た時のお話。
阪急梅田駅からJR大阪駅に向かう歩道橋のところで・・・あれ?メディアがJRの線路側にカメラを向けている。

「!」

ひょっとして、あの超豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス瑞風」が運行開始する日?メディア以外にも、ルクア下の階段などにも人が群がっているところからすると、それしかないよな。そろそろかなとは思っていたけど、全然、忘れてたわ。

あ、やっぱりそうか・・・ん?というより、これ、いま停車してるんじゃね?

e0173645_19385266.jpg

買物そっちのけで、券売機で入場券を購入し、急いでホームに向かう。
あかんかなぁとは思いつつも、車両の全体写真が撮りたかったので、隣りの11番ホームに上がってみる。

「・・・。」
わー、大騒ぎだな、こりゃ。

e0173645_19385556.jpg

こりゃなかなか大変だな・・・
ドン引きしたので、一度「トワイライトエクスプレス瑞風」が停車する10番ホームへ移動し、近くで眺めてみることに。こっちも人でわやくちゃなんだけど、まだ余裕がある(笑)、ただお顔はやっぱり拝めんわね。

e0173645_19385844.jpg

出発時間に近いところで、もう一度11番線に戻り、全体写真を・・・はい、すみませんね、はいはいちょっと・・・
頑張って、なんとかこれが精一杯。

e0173645_19390033.jpg

とりあえず、出発時の動画も・・・
下関行きなら3番線あたりに停車してそうなもんだけど、京都から山陰線を経由して下関に向かう。



まぁ、お高い(とは言いつつもあの品質とコースならいい感じとは思うんだけど)のでC級呑兵衛には手が届かないが、夢のある豪華列車、いいもんですな。


【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 鉄道ブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-18 20:11 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)  

石橋のラーメン「らー麺 雄」

阪急石橋駅西口、石橋商店街のお話。
駅を出て右手、赤い橋通りを北に向かってちょっと歩いたところ。
商店街の中に6月15日(木)、「らー麺 雄」石橋店がオープンした。
高槻や正雀など、すでに北摂で数店舗展開しているラーメンのお店ですな。

e0173645_13141686.jpg

ショルダーに塩豚骨ってあるな・・・
中に入ると、左手にカウンター10席、右手奥に4人掛けテーブル席が2つ。一番奥に厨房があるレイアウト。
メニューをみると・・・雄らーめん 塩豚骨(650円)があって、それ以外には醤油豚骨らーめん(700円)、豚骨味噌らーめん(850円)と並ぶ。あとは、チャーシュー丼がいくつかと餃子もあるね。

お冷、にんにく、紅しょうが、ナムルはカウンター席背後にあるので、セルフサービスで(お冷は最初出してくれるけどね)。ナムルはキムチナムルだったよん。

e0173645_13232168.jpg
e0173645_13142133.jpg

今回は初来店なので、ウリの塩豚骨にするか。シンプルにそれだけでもよかったんだけど、トッピングがいくつかあったので、ここは雄らーめん 塩豚骨 全部のせ(1050円)を発注。「全部」ってのは、メンマ、煮玉子、キクラゲ、辛子高菜、紅しょうが、もやし、のり3枚、ネギ、チャーシュー4枚というわんぱくぶり。

e0173645_13143260.jpg

注文時、麺の硬さが指定できるんだけど、やわらかめから、かため、バリかた、ハリガネ、粉落としまで・・・博多ラーメン的な。
今回は、バリかたで。

e0173645_13145444.jpg

軽い粘度のあるスープ、あえて塩だからかなかなか味が濃い。こってりな感じで始まるものの、食べ終わりは案外とあっさりとするよん。バリかたの細麺がよー絡む。
味が濃いのはスープだけでなく、チャーシューやメンマも味がしっかりついている(写真見てもわかるかしら)。チャーシューは4枚とあるけど、薄くカットしたものではなく角煮な感じなので、柔らかくよく煮込んであるのに、肉肉がめっさ堪能できる。
なかなか満足感のある一杯ですな。

一緒に、ギョーザ(5ヶ250円)も。
「餃子の王将」ばりな大きさが嬉しいね。よく焼き上げていながら、皮はプリッと、おっ、餡もジューシーでウマイや。

e0173645_13145276.jpg

あ~食べた食べた。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らー麺 雄 石橋店
場所:池田市石橋1-3-1
時間:11:30~15:00、18:00~22:00
電話:072-762-2011

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-17 14:39 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

京橋の蕎麦「蕎麦とラー油で幸なった。」

へ~こういう食べ方もあるんだねぇ。
JR大阪城北詰駅を出て、片町交差点から土佐堀通りを西へ少し歩いたところ。
大きな日よけ暖簾と・・・ほぼ文章な店名が現れる。

「蕎麦とラー油で幸なった。」

e0173645_18401625.jpg

肉そばのお店なんですな。
一口に肉そばといっても色んなタイプがあるけど・・・こちらは和蕎麦のつけ麺タイプ。
シンプルにその肉そば(750円)を食べてみるか。入口の券売機でチケットを買って・・・
蕎麦は、温冷が選べるんだけど、歯ごたえを楽しみたかったので冷たいのにするか。温かいのだと、熱盛りということですな。
うれしいのは、並盛・大盛・特盛全て同じ価格なんだよね。
ここはわんぱくに特盛~

e0173645_18403065.jpg

太めの蕎麦の上に、かっつりと肉が盛られている。ごまと白ネギを散らして・・・いるんだけど、それが見えないほど海苔がわっさー。

e0173645_18402608.jpg

和蕎麦がマウンテンなことになっている・・・450gあるそうな。二郎系を彷彿させる極太剛麺でずっしり。

食べ方が親切に書かれているぞ…ホーホーなるほど、それにならってみるか。
まずは、そのままのツユで。ま、ざる蕎麦をいただく感じですな。甘辛い和風テイストに…あ、ここにラー油が入っているのか。つけ汁そのものがしっかり目の味付けなので、辛いーってのはないな。風味としてのアクセントにはなっている。蕎麦は水で締めて、しっかりな歯ごたえになっている。

お好みで、天かすをトッピング…うどんならハイカラうどんにし放題な、無料天かすがカウンターに常設。こいつをつけ汁に放り込むことで、食べ応え感がさらに増す。腹いっぱい食べたいんだ人向けのアイテムだな。

e0173645_18402344.jpg

生卵を入れて下さい…おー、徳島ラーメン「東大」が如く、生卵も無料トッピングとしてカウンターに並べられている。味がまろやかになるのは言わずもがな、こいつもわんぱくな食べ盛りには有難いわね。

e0173645_18402092.jpg

後は、少し味が飽きて来たら、自家製ローストガーリックがあったり、有料トッピングだけど、とろろ(100円)もスタンバっている。ここまで来たら、出石蕎麦みたいだな。
蕎麦湯もあって、特製生姜入り。なんか釜揚げうどんテイストも織り込んで来たりと、何かと忙しいつけ汁だが、食べ終わった時の満足感といったらない。

あー食った食った。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:蕎麦とラー油で幸なった。
場所:大阪市都島区片町1-8-15
時間:11:00~15:00、17:30~23:00
電話:06-4792-8788

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-15 22:15 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

箕面のカフェ「PerCaffe Bianco」

箕面の滝道をぶらぶらすることはたまにあっても、そういや箕面で食事をする機会ってほとんどないんだよなぁ。箕面駅に来たとしてもお店は限られるし、箕面といっても広いから、車でないと色んなお店に行くのが難しいからね。

野暮用で箕面エリアに来たんだけど、もう15時前。
昼飯昼飯・・・あ、ここならいけるかな。
阪急箕面駅すぐ、滝道入口にあるカフェ「PerCaffe Bianco (ペルカフェ ビアンコ)」だ。

e0173645_10190128.jpg

11時から15時までランチをやっていて、ぎりぎりで注文出来てよかった。
お願いしたのは、ランチセット(980円)で、この日は夏野菜のサラダと、タコとフレッシュトマトの冷製パスタ

サラダがやってきた。
野菜は、池田「フォームナチュレ」の協力で、無農薬野菜を使っているそうな。フレンチなドレッシングがかかってはいるんだけど、それに負けないほどの野菜の味の濃さ。歯ごたえもシャキシャキだ。甘いとか瑞々しいとかだけじゃなくて、青っぽさとかもあって、自然のままを頂いている感じ。

e0173645_10190507.jpg

しばらくしてパスタがやってきた。涼しげなガラスの器に入っての登場だ。
濃い~赤のフレッシュトマトと、大振りカットが魅力的なタコ。たっぷり入ってまなぁ。

e0173645_10190822.jpg

パスタは、そうめんを思わせる細~いカッペリーニだ。ストレートでも、これならあっさりソースによく絡む。タコは柔らかくてウマウマなんだけど・・・おいおい、トマトがむちゃくちゃ甘いなぁ。もはやデザートだぜ。魚介に負けない野菜の主張がグー

e0173645_10191116.jpg

さて、
お店を出て、斜め向かいにあるお店にちょいと立ち寄り。
「久國紅仙堂」だ。せっかく滝道に来たわけだし、もみじの天ぷらでも買って帰ろうと思いましてな。店先で揚げている光景をみると、ついつい立ち止まってみてしまう。

もみじの天ぷらは、滝道沿いの多くの土産店で販売されているけど、味付けやこだわりがそれぞれに違うんだよね。昔ながらのパッケージが多い中、この「久國紅仙堂」はちょっとカジュアルになっている。

e0173645_10253366.jpg

パッケージにもあるけど、オーガニックなんだって。
「そら、あんなけ自然に生えてるんだからオーガニックだろうよ」と思う人いるかもしれないけど、滝道のを拾ってるわけじゃないから(笑)
「久國紅仙堂」では、自社山があり、きちんと管理しながら栽培しているから安全安心というわけ。見た目以上に手間暇のかかるもみじの天ぷらなのに、栽培から手間暇をかけているんですな。
とってもからっと揚がっていて油っぽくなく、素朴な甘さがグー

箕面滝道散策も気持ちがいいので、
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:PerCaffe Bianco (ペルカフェ ビアンコ)
場所:箕面市箕面1-8-1
時間:11:00〜22:00 (L.O.21:30) 月休
電話:072-725-7111

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-11 11:59 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

庄内の居酒屋「ごがつなのか」

先日、庄内で飲むことになりまして。
阪急庄内駅西側、飲食店が軒を連ねる庄内チロリン村の中にある「ごがつなのか」を訪れる。以前初めて行って、ずっとまた来なきゃと思いながらも、時間が経ってしまったなぁ。
今回は一人ではなかったので、事前に予約して、お造りや1~2品肴をあらかじめお願いしていた。

まずは、お願いしていたお造里がやってきた。
この日のとりあえず造里盛りいっといて下さい。(1500円)を人数分、大きな陶器の平皿に、華を咲かせるかの如く散らばらせる。
剣イカ、泉州甘手鰈、小鰭、明石鯛、甘海老に貝柱低温コンフィ、中央には鱧おとし。ラインナップだけでも素晴らしいのに、貝柱にいたってはコンフィって・・・

e0173645_08550252.jpg

湯引きしたてのほわっほわの鱧が抜群に美味い。梅肉とかそんな余計なもんはいらんわね。剣イカはめちゃソフトで柔らかい~、ホタテのしっとり質感と旨みがたまらん・・・どれをとっても、すぐに喉を通すのがもったいないので、目をつむってモグモグゆっくり味わう。

この盛り合わせが出た時に、「鰹のタタキだけ、後でお出しします」
盛り合わせが出た後、あ、いま炙ってるんだ~
出来立てほやほやの鰹タタキ。鰹の味ってこんなに濃いのかしら~と思わせるくらい風味豊か。美味い。

e0173645_08555324.jpg

お酒は冷でおまかせを。
滋賀は湖南市、北島酒造が製造した日ノ出オリジナル、「御代栄・時空を超えて現れるもの」生酛 特別純米 無濾過火入れ
非常に透き通った味わいながらも、何やら奥行があり米の風味がさらりと追いかける。

e0173645_08553633.jpg

これ、面白いなぁ。
豚足とオクラの冷製(580円)。黄金の器が眩しいぜ・・・煮こごりになっているんだけど、おくらのネバネバと、豚足のコリコリした食感が不思議。美味いですなぁ。

e0173645_08562354.jpg

次に出してもらったお酒は、透明な一升瓶に、まぁ何てサマーなラベル。
こちらも滋賀のお酒、竹内酒造の「唯々(ただ)」夏色純米 summer edition 特別純米 28BY夏季限定モデル
こちらも非常にクリアなお酒ですなぁ。でも、先ほどの酒に比べて、辛さと酸が頃合にいいアクセントになっていて、爽やかな仕上がり。

e0173645_08563530.jpg

もー、ほんとラベルが夏なんだからぁ。田舎の夏の風景がなんだか懐かしいな。
こちらは、長野は佐久の大澤酒造「明鏡止水」夏純米 日本の夏
辛口のはずなんだけど、非常に口当たりが柔らかく旨みが口に広がるのに、後味は案外とクリアなんだよね~

e0173645_08565130.jpg

生ハム水茄子(480円)。
瑞々しくシャクシャクな食感だけ十分な水茄子に、も~、お贅沢にも生ハム。この塩味との相性が抜群ですな。

e0173645_08570048.jpg

これも抜群に美味いな、桜海老かき揚げ(800円)。
桜海老がふんだんに入っているだけで嬉しいんだけど、なんじゃこの海老香ばしさの凄さ。海老の旨みが最大限出ちゃってる感じだな。美味し。

e0173645_08570797.jpg

お酒をおかわりしていくに連れ、味がしっかりした日本酒が出てくる。
愛知は愛西市の青木酒造、日ノ出オリジナル「米宗・米を聴く」純米無濾過 生。
あ~、日本酒を飲んでいると実感する、しっかりした味わい。
料理に合わせて順番にお酒を出してもらっているんだけど、これはしっかりしているので、これ単体でも楽しめるな。アルコール度数も、他の日本酒に比べて少し高めの20度だ。

e0173645_08571547.jpg

いやぁ、もっと色んな酒・肴を楽しみたかったですなぁ~
また、行こー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ごがつなのか
場所:豊中市庄内西町2-23-41
時間:17:00~24:00 日休
電話:06-6335-5735

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-10 23:56 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋のラーメン「らー麺 雄」(石橋ラフネタ)

石橋商店街、阪急石橋駅西口を出て右手。
赤い橋商店街を進んで、右手に惣菜のお店「御膳」の向かい・・・何やら工事中。

お、ラーメンのお店ができるのか。
「らー麺 雄」だ。塩豚骨なのね。

e0173645_07214782.jpg

「石橋店」とあるけど、「らー麺 雄」といえば、すでに高槻や正雀など北摂で展開しているお店ですな。
6月8日時点では、まだカウンターが設置されたくらいな感じで、オープンにはもう少しだけ時間がかかりそうですな。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-09 07:33 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

石橋の韓国料理「春園 韓国館」

新規開拓はちょくちょくしているけど、
今回は久々に、入るのに勇気系だ。
阪急石橋、石橋商店街の中にある延原歯科と赤壁薬局との間から西へ伸びる路地を入ってどん突き。
角地にある店で、大きな窓ガラスが道沿いにはあるんだけど、家庭的なムードのカラーフィルムが貼られていて中の様子が分からん・・・

韓国家庭料理「春園 韓国館」だ。

e0173645_07155717.jpg

勇気系と書いたのは怖いというのではなく、
こういった韓国料理のお店は、
①実際に韓国の人が営業しているので日本語が通じにくいことがある
②一人だと量が多い
③一品の値段がそこそこ
というパターンに概ねなるんだよね。高くつく割りにはあれこれ食べられないのが難点なんだよね。今回はどうやろか。

カラカラ・・・中に入ると、客はなくお店のお母さんが一人。
「イラッシャイマセ、ドウゾー」、大丈夫、日本語はいけそうだ。過去、ホンマに通じなかった店が石橋にあったからな。
厨房を囲むようにカウンターがあり、13席。テーブル席はない。

e0173645_07482438.jpg

おしぼりを出してくれた後、おかあさんは何やら準備を始めたので、その間メニューを見ておこうかな。

「・・・。」

e0173645_07522867.jpg
e0173645_07523177.jpg

ホワイトボードにはハングルオンリー、料理写真は写真のみで名前も料金も書かれていない…でたでた、このパターン(笑)
指差し注文は簡単だけど、料金書いてないのが怖えーなー、おい。

飲み物を聞かれたので、焼酎というと、「韓国ノニシマスカ?飲ンダコトアリマスカ?」。色々飲んだことはあるけど、分かりやすく「チャミスルあるよ」というと、「アー、チャミスルヨリウスイデス。」
出てきた焼酎はジョウンデー(360ml 1000円)。飲み方はもちろんストレートでお願い。
さっき「ウスイ」といってたけど、焼酎って普通20度くらいのアルコール度数があるところ、ジョウンデーは16~17%なんだよね。度数が低いということだったんだな。でも、これすんごい飲みやすくてグイグイいけるやつだ。
パンチャンは3皿出てきて、白菜キムチ、ジャコ炒り、キュウリのたたき。これだけで、結構飲めまっせ。これまた、キムチが辛くて美味いんだよなぁ。

e0173645_22260194.jpg

あ…良かった。
メニューが出てきた、メニューあるんじゃん。お・・・ハングル、日本語併記で料金も明記されている。

どうしようかなぁ、気分的には辛いのを食べたいんだよなぁ~・・・
そんな話をおかあさんに切り出すと、「タコポッカハ、ドウデスカ?」
え?何?あ、タコの炒めたやつね。この値段だから量あるだろうなぁ…ま、いいか。

タコポッカ(1500円)。
あー、やっぱりなかなかのボリュームできたな・・・

e0173645_22540053.jpg

しかーし、ナッチ(手長タコ)をふんだんに使った一品で、タコ好きにはたまらんヒトサラだ。これまた、タコが柔らかくて美味しいのよん。コチュジャンベースの炒め物で甘辛い感じなんだけど、辛いのが欲しいとお願いしたら少し辛めにしてくれたみたい。これ、ウメー。こりゃ、白飯がほしくなるな。

途中で、もうひとりおかあさんが登場。軽く会釈はしたものの、あまり語ることなく静かに過ごしていたが、今のC級呑兵衛の状況をみて、「ゴハン食べタクナイデスカ?」、ナイス、コンシェルジュ。

白飯を出してもらうと、それはもうワシワシ食べることになるわね。これは抜群のご飯のお供だな。
ここにさらに、「今日韓国カラ届イタバカリ」の韓国海苔を出してもらう。単に海苔を出してもらっただけではなく、海苔にご飯とタコポッカをのせて巻いて食べると美味しいということを教えてもらった。マジで美味いな。この海苔めちゃ香りいいし。すみません、ご飯おかわりお願いします。

e0173645_22542160.jpg
e0173645_22542447.jpg

一通り、C級呑兵衛への用事が済むと、韓国ドラマが流れるテレビに見入る感じになり、おかあさん同士の会話は全てハングル。そんな感じながら、時々、こちらを気にしては「キムチイリマスカ?」など、色々と気を遣ってくれる。
とにかく、現地の雰囲気を感じながらも、とても優しく接してくれるおかあさんの気遣い・・・居心地がいいんだわ~

しめて3500円。お腹パンパン。
美味しかった~、またナッチ食べに行こ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:韓国家庭料理 春園 韓国館
場所:池田市石橋1-12

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-06 23:52 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

尼崎の銭湯「昭和温泉」

先日のお話。
野暮用で尼崎に出かけた時のこと。
30分ほど自分の時間ができたので、近くに銭湯でもあればなぁ・・・と思ったら、すぐそばにあるじゃん。JR尼崎駅前の北側、キューズモールや尼崎新都心病院の通りを北に歩く。広い道は、すぐにT字路で左右に分かれちゃうんだけど、ここから北側が急に細かい道がたくさんある住宅街なのね。ここに、「昭和温泉」がある。

あら、道から少し奥まったところにあるのね。
手前には「ゆ」のアーケードタイプのネオン。なんか、いい光景ですな。

e0173645_07265746.jpg

石畳になっている路地を進んでいく。
牛乳石鹸の暖簾は新しいが、各浴槽案内のサインが色褪せ香ばしい感じになっている。

e0173645_07270031.jpg
e0173645_07270443.jpg

脱衣所は籐床タイプで、中央にL字ソファーにテーブル、その周囲にロッカーが50ある。男女脱衣所境にある鏡上には蛍光灯に照らされるステンドグラス、体重計はアナログの神戸衡機・・・なによりうっとりするのは、天井照明部分、歴史建造物が如く菊文様の彫り物になっている。

浴場は・・・
体育館スタイル、アーチドームスタイルの高天井。照明は蛍光灯5つで、カランは12(うち、固定シャワーは11)。入口にはシャワーのみが2つ。白タイルがベースなんだけど、カラン部分は、和テイストな紺で桔梗のような花柄があしらわれている。

2メートル四方の主浴槽は深さ1メートル程度で、湯温は40度くらいかしら。
その隣りに約50cmほどの浅瀬、それに続く形で電気風呂。この電気風呂は、もみ、たたき、ソフト、おしが順番にやってくるタイプだ。
さらに奥にはクリニックバスがあって、寝風呂が2つに座り風呂。座り風呂にはオレンジ色の赤外線があたる。

充実した浴槽群だけど、ここにはさらに露天風呂があるんだよね。どっぷり浸かるなら1人分くらいの岩風呂なんだけど、やっぱり、外の空気に触れると開放的な気分になりますな。

風呂上がりには、フルーツ牛乳~
脱衣所にはマッサージが2機・・・ん?おーっ!テーブルゲームじゃないか。使える感じではないけど、コラムスってのが昭和でいい。あえて、ここに座って飲んだろ。

e0173645_07270211.jpg

後でわかったんだけど、ここはダウンタウンの2人が幼い頃に通っていた銭湯なんだって。
あー気持ちよかった~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:昭和温泉
場所:尼崎市潮江2-16-3
時間:15:00~23:00(入店) 金休
電話:06-6499-6929

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-05 22:59 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)