<   2017年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

池田のラーメン「池田麺彩」

阪急池田駅前、国道176号線池田駅東口交差点を北に入って間もなくのところに、新しくお店が出来ている。隣りの餃子店も気になるんだけど、今回はラーメン「池田麺彩」にやってきた。

e0173645_07292002.jpg

カウンター7席の店内。厨房との距離が近い感じがするね。他のお客さんとのコミュニケーションをみても、頃合の距離感なのかもしれないね。

さて、メニューは・・・ラーメンにつけ麺、汁なし坦々麺、油そばなどがあるのか。ラーメンは、味噌はなくて醤油と塩で勝負だ。
今回は、オーソドックスに醤油にしてみるか。
この目の前にある、袋に入ったちぢれ生麺を鍋に投入~

醤油らーめん(並680円)。

e0173645_07292356.jpg

あら、ビジュアルだけだと和歌山ラーメンみたいだな。
豚骨と鶏がらに野菜を煮込んだ動物系スープに、かつお、いわし、鯖で仕上げた魚介系を合わせたWスープだ。
粘度なくさらっとした質感、さりとて味わいはあっさりにあらず。魚介の香ばしさの中に野菜の甘さがぐっと引き立ち、動物系スープによるコクがいい感じ。

ちぢれ麺は中太で、お・・・もちもちしっかりな食べごたえ。
ここに、チャーシューのこの焼き香ばしくて柔らかいのがたまりませんなぁ。

あ、気がついたら平らげてた・・・
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:池田麺彩
場所:池田市菅原町11-8
時間:11:00~15:00、17:30~21:30 木休
電話:072-703-2280

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■●
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-25 23:42 | 阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

豊中市の銭湯「七福温泉」

阪急庄内駅から少し歩くことになるんだけど・・・
駅西口から南に下り、阪急バスの本社がある阪急バス本社前交差点を西へ。府道152号線からさらに南の住宅街の中へ。
大黒町というエリアで、庄内南小学校の近くある銭湯「七福温泉」

e0173645_10255645.jpg

「七福」と名のつく銭湯が豊中には2つもあるんだね。先日紹介をした豊南西にある「温泉七福」と、この「七福温泉」。
こちら、下駄箱からの入口は男女に分かれているんだけど、番台ではなくフロントになっている。なので、お金を払ってから、さらに男女の暖簾をくぐって脱衣所に向かう。

e0173645_10260027.jpg


脱衣所、なかなかいい感じに年季が入ってるが、清潔感があって気持ちがいい。
ロッカーは76、床は籐タイプ。
テープルにソファと木椅子、奥にもテーブルにパイプ椅子が2つ。
ここに来ればみんな健康になるんじゃないかという感じで、マッサージチェアが4つ、ぶら下がり器など健康器具が並ぶ。

ヤマトの体重計が渋い、「クリーニングショップどい」「質はしもと」など地元の広告もいい味を出している。

浴場は・・・
仕切り壁は淡いピンクで、等間隔に猫のイラストが描かれたタイル画がはめこまれている。奥の壁には歯車な感じ・・・花びらモチーフのイラストも。
入って右手すぐ、こちらも淡いピンクタイルで囲われたサウナと水風呂。
カランは、左壁側と浴場中央の島タイプがあり全部で21。島カランの6つだけは可動シャワータイプで、それ以外のシャワーは固定タイプ。桶は、ビオレ広告の赤い桶がメインなんだけど、ケロリンもあったぞ。

浴槽は、島カランの奥に。
2m四方の主浴槽は深さ1mほど、湯温は少し低めで37~38度かな。続きの浴槽には薬湯があって、「こうそ」って紹介されているな。後は奥の壁に沿って、電気風呂、座り湯、エステバス。電気風呂はちょっと弱め、座り湯はジェット水流になっている。

脱衣所も浴場内も広々した感じで、開放感のある銭湯。
のんびりゆっくり浸かるのにいいねー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:七福温泉
場所:豊中市大黒町3-3-3
時間:15:00~25:00 水休
電話:06-6331-3192

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-04-24 07:26 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

今出川の食事処「松乃家」

先日、野暮用で京都に出かけた時のこと。
用事の前に腹ごしらえだけしておくか、と蕎麦屋を発見。
地下鉄今出川駅の近くにある、「松乃家」だ。

e0173645_07275691.jpg

店に着いたタイミングでは、並ぶことなくすぐに中に入れた。ただ、店内は満員御礼で、少しタイミングがずれていたら結構待ったかもな。上の写真は、店を出たときに撮ったんだけど、蕎麦屋でこない並ぶのか・・・

何にしようかなぁ・・・
ん?蕎麦屋なのに、蕎麦を食べている人よりも、丼や定食を食べている人が多いぞ。あ、なるほど美味そうだな。

じゃあ、みんなが注文しているかつ丼(770円)を発注。
混んでるからちょっと時間かかるかなぁ・・・しばし待っていると、お、きたきた。

e0173645_07275983.jpg

見ているだけで、このビシッと揚がった衣がすでに美味しい。
丼いっぱいのかつの上には、トローっと卵とじが掛け布団のようにたっぷりかかっている。

写真は撮らなかったけど、このとんかつ、なかなかの分厚さ。それでいて、こんなに柔らかくて食べやすいってあるのかしら。恐らく、脂身のバランスが絶妙なんだろうな。ここに絶妙な揚がり具合の衣のザクッと感がたまらんわね。

ねぎ、玉ねぎのシャキシャキ感も楽しみながら・・・おいおい、この甘めなだしの効いた卵とじウメー、ご飯がご飯が進むくんだわ。
なかなかなボリュームのご飯なんだけど、ペロっと平らげてしまった。

ホント、蕎麦屋の丼は美味しいよねー。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:松乃家
場所:京都市上京区室町通今出川上る裏築地町96
時間:11:00~21:00 日祝休
電話:075-451-3062

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-23 09:14 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

豊中市の銭湯「温泉七福」

最寄りは阪急庄内駅。
国道176号線も天竺川も跨ぎ、市道神崎刀根山線に出る。今回は、市立高川図書館の向かいにある銭湯「温泉七福」。駅からだと歩いて15分くらいかな。
正面はなかなか横に広い構えで、毎日たくさんのお客さんが出入りしている感が漂っているぞ。

e0173645_16004207.jpg

ほー軟水オシで、美肌の湯が期待できるということですな。

e0173645_16004458.jpg

中に入ると、お!・・・入口引き戸の上、透明なガラスに鳥獣戯画をモチーフにした絵が描かれている。番台の小窓格子、中の天井部分と合わせ渋い雰囲気を演出している。

e0173645_16004656.jpg

もちろん番台タイプで、中に入るとすぐ脱衣場が広がる。
籐床タイプでロッカーは74ある。脱衣所中央には、8人掛け椅子、ソファ3つ、マッサージ機1機・・・天井の、一般家庭にあるような4灯式の照明器具が手伝って、雰囲気はすっかり家の応接間。
ほー、振り返って入口側をみると、池のある庭。ここにも、マッサージ機1機、フットマッサージ機が1つがある。

浴場へ。
体育館タイプ、淡いピンクタイル床に白タイル壁、場内蛍光灯が7つあって明るい雰囲気だ。入口からみて左手が浴槽、右手にカラン。カランは22、壁側は固定椅子になっていて、シャワーも固定タイプだ。さらに、浴槽側に島タイプのカランが12、コの字型の緑椅子が並ぶ。

男女湯仕切り壁にモザイクタイル画が描かれているんだけど、こちらはまたテーマが可愛らしく、三匹の子豚が描かれている。富士山が風呂嫌いの子供を喜ばせるために描かれたとすれば、この三匹の子豚の方が、より親和性があるかもね。

浴槽なんだけど、場内左手一列にずらっと。約2m×10m強くらいかしら。
温浴素じっこう(薬湯)、でんき風呂、フィットネスバスが2つ、主浴槽は深さ50cmほどの浅め(寝風呂)と、100cmほどの深めの2つ。高温風呂に水風呂、サウナは100円追加で利用できる。横続きだが、仕切りでそれぞれ独立した浴槽になっている。
お湯なんだけど、あたりが柔らかくて気持ちがいい。嬉しいのは、高温風呂で、激アツ47.5度をお見舞いしてくれる。関西では激アツが少ないので、有難い存在だ。ヌオッ!あっつ!

いやぁ、気持ちがよかったなぁ。身体ポカポカ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:温泉七福
場所:豊中市豊南西3-1-1
時間:14:30~26:00 月休
電話:06-6334-5249

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-04-22 10:15 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

塚本の居酒屋「海ぼうず」

塚本シリーズ。

今回は、JR塚本駅前だ。
駅の東側、ロータリーからも見える店、「海ぼうず」
「海ぼうず」と聞くと、海鮮もののか、海が好きなご主人か、ご主人そのものが海ぼうず・・・というパターンが考えられるんだけど・・・
中に入って、カウンターで忙しく調理をしているご主人を見て、あ・・・だからか。
※個人の感想です(笑)

e0173645_07305543.jpg

なんか面白い店内。テーブル席は和の感じが出ているんだけど、奥の「し」形カウンター席は、カジュアルなスタイルだ。

つき出しに冷奴なんだけど、たらこと大葉をのせて。ありがたいね~たらこだけでもちびちびいけるぜ。ドリンクは、ビール生中(450円)、ハイボール(400円)等等。

e0173645_07310877.jpg

鯖キズシ炙り(530円)をいただくかな。
炙りたてのきずし、ほわっと温かいところをいただく。あ、しっとりして美味いなぁ。身もふわふわっと柔らかい。

e0173645_07311653.jpg

居酒屋なんだけど、洋食メニューがオススメ。
海老クリームコロッケ ~タルタルソースで~(2ヶ580円)。
サクッと軽快な衣の中に、とろっ~と甘みのある海老クリーム。あ、このタルタルソースがいいぞ。頃合いの酸味がグー。

e0173645_07312961.jpg

これは食べておきたいね。
昔ながらの海老フライ ~タルタルソースで~(880円)。ごっつい海老がドーン。ぷりぷりの海老を、さっきのウマウマなタルタルソースでいただく。

e0173645_07315022.jpg

そして、このお店の名物でもある、牛タンシチュー(1780円)いっとくか。
牛タンは8時間煮込んで、ソースも野菜やワインなどを煮込んでおり手間暇かかっている一品。
牛タンは、ホロホロに崩れるほどやわらか~、たっぷりかかったソースはねっとり濃厚ながら、爽やかな酸味と苦味が絶妙に絡み合う。美味いですなぁ。

e0173645_07315734.jpg

メニューの中で、唯一逆さに書かれたメニューを発見。
とびっきりのう巻き(680円)。
これも抜群。卵焼きがふかふかと柔らかいところに、中には分厚いうなぎがガツンと巻かれている。ウメー

e0173645_07320554.jpg

ニラ玉オムレツ八宝菜かけ(580円)。
揚げ物やオリジナルソース・・・そして、卵料理もいい感じだったので、オムレツというワードにも食いついてしまった。
お~、オムレツの上に八宝菜がまるでソースがけのように・・・
オムレツの卵のふわふわ感が期待通りなところに、ニラがうめ~
八宝菜の野菜たちも、いい歯ごたえだ。

e0173645_07321274.jpg

いや~食べた食べた。
どれをとっても満足なお料理でしたなー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:海ぼうず
場所:大阪市淀川区塚本2-23-12
時間:17:00~翌3:00(L.O.26:00)月休
電話:06-6305-7772

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-20 22:31 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋のラーメン「麺屋 一得」

阪急石橋、4月11日にオープンしたばかりの「麺屋一得」
開店早々、行列が出来ていることは知っていたので、どこかのタイミングで行かなきゃなぁと思っていたら、その日がすぐに来た。

開店時間少し回ったところくらいかしら、
ちょうど客がぞろぞろっと入っている感じだったので、一巡目の客入りが始まったところかな。後ろに続いて入ったら、自分でほぼ満員御礼状態。あぶねー

e0173645_15454855.jpg

それにしても、塩らーめんの「一宇」美味かったのにね~、1年と経たずに閉店とは。まあ、その前の「JUPITER」も短命だったけど・・・味もよく客もそこそこ入るのにすぐ閉店するって・・・なんか、マーケティングに使われてるとか、本出店に向けての登竜門なのか?(笑)と勘ぐってしまう。

その「一宇」のあとに、この「麺屋一得」がオープンしたわけだけど、
今回は、完全に二郎系だ。店名のショルダーにも、「ガツ盛りラーメン」って書いてるし。
石橋の他の場所で近々、同じく二郎系で開店する店があると聞いてるけど、またラーメン激戦の予感ですかなぁ。以前、カレー屋ができたらカレー屋が続いて開店なんてことがあったけど、そんな流れ作るの誰の入れ知恵やねん(笑)
まぁ言うても、
美味しいもんが石橋で色々食べられるようになるし、石橋がワイワイなるのはいいことなので、大人の事情は気にしないとして。

さ、何を食べるかなぁ。ラーメンがいくつか、まぜそばもあるのか。
へー、高校生・大学生には、学生限定の学生ラーメン(580円)があるのか。わーがっつり~これいいよなぁ。

e0173645_16164591.jpg

店内は、「JUPITER」「一宇」からの居抜きなので、キャパはそんなに変わらなくて、カウンター6席に、2人がけテーブル席が2つ。

学生客の中におっさん一人混じったとしても、さすがに学生ラーメンを注文はできないので・・・あ、この味玉ラーメン(730円)にしよー
注文の時に、「野菜大盛り無料ですが?」と確認が入ったのでもちろん大盛りで、続いて「ニンニク入れますか?」と来たので、こちらも入れてちょーだい。

しばらくすると、お、きたきた。

e0173645_15455057.jpg

あ、上から撮ったら分かりにくいな、横からも・・・はい、マウンテン。

e0173645_15455427.jpg

豚骨と鶏がらベースなところに野菜も大量に煮込んだスープで、醤油ラーメンだ。背脂たっぷりでギトギトしていそうだが、実はそうでもない。さらっとしたスープは、豚骨と野菜から出る甘味やこくがグー。
ついつい、スープが飲みたくなる味だな。美味い。

e0173645_15460149.jpg

甘味が続くと飽きがきそうなところだが、
飽きのくる甘さでもないし、ここにニンニクのいいアクセントが加わることで、味がよりしまってワシワシ食べ進めることが出来るぞ。ただし、二郎系はどこでもそうだけど、ニンニクはまんべんなく散らして混ぜるように。まとめて口に入れた日にゃ、えぐいことになりまっせ。

e0173645_15455661.jpg

麺は平打ちの太麺。もちもち食感ながら、表面がツルッとしていて喉越しもいい感じ。ワシワシいくには、やっぱりこの感じなんだよなぁ。

味玉は、最初カットせずに丸々1個が出てくる。割ってみると、オリジナルタレで煮込んだ味しっかりの黄身がとろっと。あと、このチャーシューの分厚いこと・・・28時間かけて作るんだって。これだけ分厚くてもやわらけー、肉食べてますっていう満足感がいいね。

e0173645_15455817.jpg
e0173645_19352961.jpg

あー食った食った。麺の増量はしなかったんだけど、これで十分だわ。
安くてしっかりボリュームで満足出来る一杯だよん。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺屋 一得
場所:豊中市待兼山町21-8
時間:11:00~15:00 17:00~22:00 不定休
電話:06-6841-9108

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-19 19:43 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

十三の銭湯「新木川温泉」

阪急十三駅から、阪急京都線にそって東へてくてく。もうすぐ南方駅じゃないのかというところに、木川というエリアがある。静かな住宅街が広がり、アーケードの木川本町商店街が突然に姿を現したりする。

住宅の合間から、青空に伸びるシルバーな煙突が光る。

e0173645_19474331.jpg

銭湯好きには有名かな。
やってきたのは、銭湯「新木川温泉」だ。

e0173645_19472668.jpg

家が密集する住宅街の中に、忽然と姿を現す、このノスタルジックな光景に驚く。
木造校舎のようで、壁面をブルーに装ったこの雰囲気、まるで芸術祭のためにクリエイターが創作したかのようだ。入口はアーチになっていて、モザイクタイルで装飾されている。
いやーしばらく眺めていたいですな。

e0173645_19473068.jpg

一歩中に入ると、ザ・銭湯な下駄箱と引き戸。
下駄箱の鍵も、渋いコンドルデザイン。

e0173645_19473447.jpg
e0173645_19473754.jpg

中に入ると番台は番台なんだけど、フロントのように、おとうさんがこちらを向いて出迎えてくれるタイプだ。
おとうさんの後ろには、この距離感でその大きさいるか?と爆笑するくらい大きな時計がかかっている。

番台から右に入ると、脱衣所があるんだけど、左奥に折れてさらにロッカー、そして浴場入口とちょっと変わった構造になっている。
2列蛍光灯が3基、淡い水色の木板天井、壁面は板張り。
時間が夕方なので電気がついてなくて薄暗いんだけど、それが逆にめっさいい感じ。

ロッカーは56、床は竹・籐タイプ。中央には休憩用の椅子、壁際にはマッサージ機が2つ置かれている。ドライヤーはOMRONコインタイマー(20円)。

e0173645_19474013.jpg

浴場内・・・高天井に天窓。壁面は上半分から上はブルーペンキ。下は白タイル。床面もタイル敷き。なかなか年季の入った空間だ。
カランは12あって、うち、固定シャワーがあるのは11。桶はケロリン。

中央に主浴槽があり2m×2mほどかな。腰掛け・浴槽部分が石打ちになっている。あと、湯船の中央に鉄柱があり、ここから四方に湯が噴射している・・・いわゆる、ヘルスパーですな。

浴場奥には、横長2m×50cmのバイブラと、こじんまりと長寿湯薬湯、電気風呂がある。
お湯は40度くらいかしら、あたりが柔らかく頃合いな湯加減だ。そうそう、冒頭の写真、煙突の手前に木材が写ってるでしょ。「新木川温泉」は、薪で湯を沸かしている数少ない銭湯だ。芯までぽっかぽかに温まるぞ。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:新木川温泉
場所:大阪市淀川区木川東2-9-21
時間:15:00~23:30 金休
電話:06-6302-0926

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-04-15 10:14 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

三国の銭湯「第二末広湯」

阪急三国駅。
神崎川を渡って南側なので、ここは豊中市ではなく大阪市淀川区ですな。
駅から西へ、そんなに歩く距離ではないんだけど、細かな道が複雑に絡む住宅街の中、どこだろうなぁとキョロキョロしながらやってきた。

外の構えからして、昭和の良き時代を感じさせるなんとも懐かしい風情・・・
銭湯「末広湯」だ。昭和20(1925)年に建てられたんだって。

e0173645_07292701.jpg

ほんと、ランニングシャツの鼻垂れ小僧が走り回ってそうな雰囲気だな。
まずこの年季の入った煙突と、黒い瓦で重厚感を際立たせるむくり屋根が渋い。
建物正面には増設したかのような凸型の建物がせり出していて、正面中央に、牛乳石鹸の鮮やかな紺の「ゆ」暖簾。上部には、「湯広末」と銭湯名が右から記されているモザイクタイルもグー。

e0173645_07294362.jpg
e0173645_07294774.jpg

入口から男女分かれるので、番台タイプだな。
下駄箱は、おなじみの鶴亀鍵。
中に入ると、上品で穏やかなおかあさんが迎えてくれる。

e0173645_07300176.jpg
e0173645_22580493.jpg

脱衣所は籐タイプ、ロッカーは68。

脱衣所には休憩スペースがあり、大きめの木製ベンチがある。出た、Yoshidaの渋い体重計もありますな。

浴場に入って。
カランは10あり、シャワーは壁に固定タイプ・・・なんだけど、うち2つはシャワーなし。コの字の緑椅子が渋いぜ。
照明は蛍光灯が3箇所、なんとなく薄暗い感じがむしろいい。

お、男女湯の敷居壁にタイル画がありますな。
タイル6枚×9枚分とそんなに大きなものではないんだけど、三保の松原あたりの右富士に、空には天女が描かれている。天女とは珍しいパターンだな・・・

それにしても、この石打ちの浴槽がいいなぁ。約80cmと50cm以下の深さの浴槽。
湯温は深い方が40度強くらいかな、浅い方は気持ちぬるめ。
この深い方の浴槽・・・浴槽の中に鉄柱(ヘルスパー)が立っていて、ここから3方に向けて湯が噴射している。この雰囲気だけに許される噴出装置だな。

浴場入口横にある身長計。広報出版センターのマグネット身長計だ。
あ・・・180cmまでしかあらへん、俺は無理だな。

e0173645_07300986.jpg

身長計は脱衣場にあったんだけど、
写真を撮りたくて、おかあさんにお願いをしたところ、快諾いただいたので接写。歴史を感じますな。
静かな時間、柔らかいお湯で気持ちよかったなぁ。

銭湯を出るとき、おかあさんがわざわざ「これ良かったらどうぞ」とカードをくれた。あ、この銭湯の紹介カードじゃん。銭湯のことに興味があると思って出してくれたんだなぁ。ホントこの雰囲気、ずっと守ってほしいですな。

e0173645_07473839.jpg

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:第二末広湯
場所:大阪市淀川区新高5-7-19
時間:15:00~22:00 日休
電話:06-6391-5266

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-14 07:49 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

梅田のラーメン「揚子江ラーメン 総本店」 oishii

いやぁお恥ずかしい話ね、関西でこれだけ有名なお店なのに、これまで一度も行ったことがなかったんだよね。

「揚子江ラーメン」

創業が昭和39(1964)年の老舗なんだけど、
今でこそバラエティに富んだラーメン店がたくさんあるけど、昔は、ラーメンは味噌だの醤油だのいう中、透明なスープであっさりというのがかなり話題になってたよね。それだけ情報は得ていたのに行ってないんだよなぁ。

それが、今年に入って「揚子江ラーメン」に入る機会が訪れた。

e0173645_11295351.jpg

「揚子江ラーメン 名門」みたいに、人通りの多いところにカウンター席が見えるような外観とは異なり、ここはあまり派手な外観でもなく、さりげなく店がある感じだな。狭い入口、階段を降りて地下に店内がある。老舗ではあるけど、店内は綺麗だ。4人掛けテーブル席が2島あるんだけど、4人掛けの真ん中に衝立があって、結果的にはカウンター席仕立てになっている。

さて、何にするかな。
初体験なので、シンプルにラーメン(610円)でもいいんだけど、これもよさげだな・・・おし、ワンタンメン(660円)にしよ。

店の人にワンタンメンを発注。
スープの濃淡と麺の固さを変えることができるとあったので、「濃いめで麺固め」と付け加える。

しばらくすると、やってきた。
なるほど、話には聞いていたが、ホント、白湯が如く透明なスープなんだぁ。

e0173645_11295573.jpg

「揚子江」自身もウリにしているあっさり塩ラーメン。近頃のこだわりーラーメンとかとビジュアルは異なり、中華な様相を呈している。これだけ透明度のあるスープなんだけど、鶏がらだけではないようで、豚骨も煮込んであるそうな。

「あーなるほど」
C級呑兵衛はスープを「濃いめ」でお願いしたんだけど、なるほどしっかりだけど、塩味といいコクといい、酒飲んだあとにいい塩梅だわ。
デフォルトのスープも少しもらったんだけど、んー確かにあっさりなんだけど、ちょっとあっさりすぎるかな。若いのんが食べたら、薄いって言うだろうな。でもね、年を経るとこれが頃合になったり、奥行きを感じるようになってくるんだね。C級呑兵衛の場合は、そこから輪をかけて濃いめが好きだから、濃いめで良かったわ。

シャッキシャキの水菜がうまい。もともと菊菜だったみたいだけど、いまは水菜になっているんだね。塩ラーメンにとってもよく合う。

e0173645_11295923.jpg

極細麺はとてもなめらかなストレート麺で、このスープとよく絡む。
チャーシューは柔らかい中にも肉肉しさがあるし、ワンタンは餡がしっかり入って、皮のプルン感との相性ばっちり。噛むほどにジュワッと肉汁が口の中に広がる。

こってりじゃないのに、満足な一杯だったなぁ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:揚子江ラーメン 総本店
場所:大阪市北区角田町1-20 フキヤビルB1F
時間:10:30~23:00(L.O.22:45)第2・4木休
電話:06-6312-6700

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-09 22:19 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

加古川の「かつめし いろはーず」

先日、野暮用で加古川へ。
加古川って今まで来たことあったっけなぁ。いやぁ、駅前の「ヤマトヤシキ」百貨店は初めて見た気がするぞ。この百貨店、姫路が本拠地で創業100年を超える老舗なんだよね。

e0173645_07354568.jpg

今回、加古川線も利用したんだけど、非電化区間じゃなくなってるのね。だいぶと前から電化してると思うんだけど、やはり、来ることがないと昔の情報のままで止まっているんだよね~
小浜線でおなじみの125系と・・・

e0173645_07531779.jpg

こちら、103系らしくない103系。

e0173645_07531407.jpg

さて、前置きが長くなちゃったけど、
せっか加古川に来たんだから、ご当地グルメを食べないわけにはいかない。
加古川のご当地グルメといえば、やはり、かつめしですな。
そういえば昔、池田にもかつめしの店があったんだよね。

今回やってきたのは、JR加古川駅西側、
商店街「ベルデモール」の中にある、「かつめし いろはーず」だ。
なんか、ワイルドなステーキでも食べさせてくれそうなカントリーな雰囲気ですな。加古川市内にある黒毛和牛専門店「肉のいろは本店」直営店だ。

e0173645_07355061.jpg

カウンター席に腰をかけて、メニューを・・・
え~うっそーん、かつめしって、かつめしというのが1種類かと思ったら、こんなに選択肢があるのね。

e0173645_07355279.jpg

かつめしのカツになる部分は、牛か豚なのかなと思っていたけど、このお店では、鶏もあれば魚介もあるんですな。なので、まずどのカツにするのかという選択肢があって、次に、かけるタレのチョイスになる。デミグラスソースだけじゃないのか・・・
ほー、赤いかつめしはデミグラス風の甘口タレで、加古川かつめしの味・・・これが、みんながよく知っているバージョンだな。あと、白いかつめしはホワイトソースベース、グリーンかつめしはほうれん草とバジル、15種類の香辛料でスパイシー・・・面白ね。
「えー悩むなぁ」と思っていたら、タレは2色、3色にできるとあったので、2色にしてみようかな。

ビーフかつめし(900円)2色ハーフに、サラダセット(200円)がやってきた。
サラダセットは、シーザーサラダ・ポテトサラダ・トマトサラダから1つチョイスできる。

e0173645_07355609.jpg

なかなかの色合いだな(笑)
平たい皿にライス、その上にカツがのりタレがかかっている。添え物のボイルキャベツもあり、まさにかつめし。

e0173645_07355993.jpg

洋食な感じだけど、これは箸で食べるもの。
カツは薄いんだけど、しっかり揚がって香ばしい。デミグラスソースは粘度が少しあり、しっとり濃厚なところに野菜などが入っているのか、程よい甘味がぬける。グリーンは、確かに少しひりり感はあるものの、辛くはないか(グリーンだけは辛さが選べる)。こちらも粘度があり、見た目こってりな感じではあるけど、そこはバジルとほうれん草なので、味わい的には爽やかだ。

かつめしも色んな食べ方があるんですなぁ。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かつめし いろはーず
場所:加古川市加古川町寺家町142-1
時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:30~21:00(L.O.20:30)
   土日祝は11:00~21:00(L.O.20:30)
電話:079-490-3389

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-08 08:41 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)