<   2017年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

石橋のラーメン「松風」

石橋とはいえ、
ちょっと阪急石橋駅からだと距離があるかな…
池田市文化会館(アゼリアホール)・豊島野公園の南側、東西に走る道を池田の方に向かって歩くと、黒いテントのお店が目に入る。

ラーメンのお店「松風」だ。
飲食店がならぶ通りでもなく、この店だけぽつんとあるんだよね。

e0173645_15110730.jpg

店内は、カウンターは4席、テーブル席は4人掛けが1つに、2人掛けが1つ。後は、小上がりの座敷があって、6人席が2つ。

ラーメンは…しょうゆ、みそ、とんこつに、まぜそば、つけ麺もあるのか。

サービスセットがあるな。
ラーメンと特製炒飯(ミニ)がセットになったSセット(ラーメン+200円)にするか。ラーメンは、松風GOLD(690円)をチョイス。
GOLDは香味みそだ。

e0173645_15111687.jpg

スープは味噌以外でも同じで、
鶏、豚、牛、魚介、野菜を1日かけてじっくり煮込んでできた動物系魚介スープ。野菜の甘味もしっかり出ててくるんだね。
ここに複数の厳選した味噌をブレンドし、加えて数十種類の野菜、果物、スパイスを混ぜ合わせてじっくり寝かせたものを合わせている。

お、オイリーな感じと、このしっかり味噌の風味…好きな感じのやつや。
わーもろもろとした舌触りと、フルーツかしら…から出ている甘い香りと味わいが絶妙にマッチしている。

麺は中太麺で、固茹でしっかり。いい弾力と歯ごたえ。
スープとよく絡んで美味し。
豚バラチャーシューは、箸でつまむとハラハラ~っとほぐれる。それでいて、肉肉しい味わいがしっかりだ。

e0173645_15111289.jpg

味噌ラーメンも美味しかったし、実は炒飯もいい。
レンゲで掬うとパラパラしていることはすぐ分かるんだけど、口の中に入れると、え、こんなにふわっふわでサラサラと軽いのか。チャーハンで、米1粒1粒を感じるなんてなかなかなかったので驚きだ。

e0173645_15112006.jpg

醤油やまぜそばあたりも気になるな…また行こ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:松風
場所:池田市荘園2-7-17
時間:11:30~14:00、18:30~24:00(火~金)
   11:30~14:00、17:30~22:00(土日祝)
電話:072-760-3330

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-30 07:50 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「大衆酒場 玉一」

十三、しょんべん横丁が再開して久しいけど、
火災が特にひどかったエリアは、以前にはなかったお店が随分と入っているんだよね。他で数店舗運営しているお店が進出してきたものもあるし。

そんな中、新しいのにこってり大衆居酒屋感を出すお店が…
「大衆酒場 玉一」だ。

e0173645_08081652.jpg

カウンターが8席、テーブル席は4人掛けが2つ。2階もあるようですな。

寒いし、熱燗をもらうか。
日本酒(1合260円)は、何の意味なく勝手に気持ちが大きくなってしまう銘柄、和歌山の株式会社世界一統の「世界一統」
このロゴ文字だけど、前島 密が筆にしたものがベースになっていることは意外と知られていない。

e0173645_08083402.jpg

とりあえず、あったかいものを…湯豆腐(280円)ちょーだい。
見た目、醤油黒さが特徴的だが、みりんがきいているのか甘めに仕上がっている。豆腐は、水分をギュッと絞ったかのようなしっかりもの。

e0173645_08084566.jpg

そして、きずし(300円)をもらおうかな。
おー銀色が眩しいぜ。
浸かっている時間がどの程度か分からないけど、見た目ほどパサパサしないし酸味もきつくなかったな。

e0173645_08092072.jpg

大衆酒場ということで、250円~、主軸が300円~400円台の一品ものが50種以上あって、何があって何がないか分からないくらい充実している。これと別に、おでんと串かつも、各10種以上あるんだよね。

この居酒屋のウリがどれか分からなかったけど、この串かつ食べてみようかな。
あ…待てよ、「串かつは一人前2本より」となってるな。一人で来てるから、同じくしを2本ずつ食べるのもなぁ…
しゃーない、不本意ながら串カツ盛り合わせ(5本)を頼むか。

5本の盛り合わせは、玉ねぎ・えび・串カツ・しいたけ・豚カツだ。
二度漬けお断りソースにつけて食べるんだけど、ここのソースはスパイスがきいているので、あまりどっぷり行き過ぎると少し辛いかもしれないので、様子をみながらええ塩梅を。
しっかりザクッと衣が香ばしいですな。

e0173645_08093604.jpg

今回食べなかったけど、定番メニュー以外にも本日のおすすめがあって、お造りもあるので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大衆酒場 玉一
場所:大阪市淀川区十三本町1-2-5
電話:06-6301-0236

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-29 09:25 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

日生でかき三昧「五味の市」「海の駅しおじ」 2017

先日、朝っぱらから岡山は日生(ひなせ)にいた。
いやー毎度、この漁港の雰囲気に癒されるわ。

e0173645_08301731.jpg

さ、日生ということなので、
もう何をしに来たかはバレバレとして…早速、お買い物を。
まずは、漁港近くのスーパー「旬鮮食彩館PAONE」へ。魚介は後ほど買うので、ここでは、お肉やちょっとした調味料などを購入。

e0173645_08312298.jpg

そして、お馴染み日生町漁協の魚市場「五味の市」へ。
まだ、10時を回ったくらいなのに、駐車場がほぼいっぱいになっているじゃないか。


e0173645_08313377.jpg

場内には、新鮮な魚介がたくさん。この市場の雰囲気に自然とテンションが上がる。殻つき牡蠣は、いつもの感じで、ざるやバケツにどっさり入って1000円や2000円などの単位で販売されている。施設内にはいくつもの商店が入っているが基本、同じスタイルだ。

一通りみて回ったあとに、おかあちゃんが一人、数かごだけ出して売っているところがあって、これ、どうみても他より量が多い感じするんだけど…と思い、ここに決めた。2000円のを1つね。

e0173645_08314916.jpg

あとは、さざえ(2個500円)に有頭えび(2匹500円)もいただくかな。BBQすることを前提にした、魚介串なども色々取り揃えられているんだよね。

e0173645_08315266.jpg
e0173645_08315524.jpg

買い物を終えて、「五味の市」向かいの「海の駅しおじ」へ。
店舗内を通過し、奥のBBQスペースへ。

e0173645_08331370.jpg

これまでにも書いたことはあると思うけど、
BBQはスペース貸しで、座席料90分で1テーブル(4~5名)1500円。
この1500円には、網、トング、軍手、牡蠣メスに加え、ポン酢、醤油、割り箸、紙皿までついてくる良心的なシステム。時間の延長や、炭を足したいなどは別途料金で可能だ。

車で来てるからアルコールは飲めないけど、ノンアルコールをぐびっとやりながら、さっき買った牡蠣どのくらいあるのかを確認…

e0173645_08321258.jpg

え…粒の大小はあれど、70粒くらいあるぜ。
過去に50粒くらいあってビビったことあったけど、それを上回ってきたか。
単価が30円切っちゃって、もう駄菓子感覚だな(笑)

いい形のものもあるけど、今年の牡蠣は、全体的に少し小ぶりな気がする。
ただ、その分、味がいつもに比べてしっかり濃いと思う。うまい!

e0173645_08322660.jpg
e0173645_08322458.jpg

油断してたけど、さざえがでかすぎ。
醤油垂らして、頃合みて食べようと思うんだけど、身が大きいから一気が無理で、もたついている間に激アツがお見舞いされる。くーウメー

e0173645_08323603.jpg

90分間+30分延長して、ひたすら牡蠣を食べ続け…何十個食べたかな。
ご飯も食べずに、牡蠣だけで腹パンパンって(笑)
「あーこれでしばらく牡蠣いらんわー」と瞬間的には思っても、またすぐに食べたくなるんだろうな。いや~満足満足。

あれ、こんな建物、前にあったかな…
「海の駅しおじ」の隣に、食事できるお店ができてるな。
「ぼろ小屋」って…店名はすごいけど、日替わり定食をはじめ、牡蠣を使った料理が色々あるようだ。

e0173645_08324903.jpg

牡蠣好きは是非。

2013年時点情報はこちら
2015年時点情報はこちら

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-28 09:37 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「鶏バル OKAYAN」

阪急石橋、阪大下交差点から箕面に向かって国道171号線をてくてく。
池田市石橋、豊中市石橋麻田、箕面市瀬川のちょうど境目くらいのところ、天ぷら製造卸「永田食品」のお向かい。

「鶏」という文字が飛び込んでくる、
「鶏バル OKAYAN(おかやん)」にやってきた。

e0173645_18520252.jpg

中に入ると…あ、思ったより広いんだ。
倉庫の中をリノベーションしたような感じのカジュアルで秘密基地に来たような店内。カウンターが5席、テーブル席は4人掛けが2つ、3人掛けが1つ、2人掛けが3つ。おひとり様、仕事帰りのサラリーマン達など色んなお客さんがきてますな。

さて、とりあえずドリンクを。
角ハイ(430円)もらうとするか。

e0173645_18520607.jpg

メニューを見ると、お造りや鶏もも一枚焼きなど鶏料理の一品ものがいくつかあるんだけど、焼鳥屋さんではないことが分かった。
枝豆やたまご焼などの鶏なしおつまみ、鶏を使った一品などがあり、ほんの一部を除いて、いずれも500円以内とリーズナブル。
焼鳥はないんだけど、串揚げが1本100円~150円の価格帯で10数種類ほど、あと、取り唐(取り合いになっちゃう自慢の唐揚げという意味で)がウリのようですな。

じゃあ、その取り唐(3個380円)をもらおうかな。
ゴツゴツっと大ぶりで、クリスピーな唐揚げ。でも、鶏肉は瑞々しくてふわっと質感。ハイボールにはいい肴だ。

e0173645_18521032.jpg

さて、お造りをいただこうかな。
鶏のお造りは肝、ずり、ささみ、ムネたたきの4種で、単品であれば各480円。
盛り合わせは、3種(780円)か4種(980円)がチョイスできるんだけど、4種なら一通り入るんだけど、3種の場合は、上記4種から好きなものを3つチョイスできるぞ。

醤油、ごま油と下関のええ藻塩でいただく。

e0173645_18521436.jpg

今回は3種を発注し、ずり、肝、ムネたたきをチョイス。
造りは、美味しいとこいっとかんとというのと、衛生管理の徹底で、15分以内で食べて下さい~とお願いされる。
盛り合わせにすると、1人だと案外といいボリュームでしてな、15分が慌ただしいくらいだ。特に、まったく臭みのない肝のプリプリ感がたまらんわね。

e0173645_18523694.jpg

仕事帰りにサクッといける、ドリンクとフードがセットになったメニューもあるので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鶏バル OKAYAN
場所:箕面市瀬川5-3-19 上岡マンション1F
時間:11:30~13:30、17:00~24:00(L.O.23:30)不定休
電話:072-724-4421

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-28 08:10 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

塚本のお好み焼き「ぶんた」

地元の美味しいお好み焼き屋さん…って、何かいい響きだよね~
JR塚本駅の北側、淀川通りから路地を入ってすぐ。

「ぶた?」

ではなく、「ぶんた」だ。
よーく見ると、「ぶ」の点々のところに「ン」がついてるんだよね(笑)

e0173645_07203645.jpg

奥へと続くカウンターで10席強、お店は営業を始めて18年ほどになるという。
ぶた玉(600円)などオーソドックスなものに始まり、モダン焼き、ねぎ焼きや焼きそばなど20種ほどのラインナップ。
あとはここに、お好み焼きの具材だけをピックアップした一品ものがいくつかある。

生ビール(中480円)と、
すじ塩焼き(650円)を発注。これアゴすじなんだけど、ツラミ(ま、部位的には近しいけど)の食感に似てて、薄切りなんだけど、しなやかで柔らかく見せかけて、噛みごたえしっかりなお肉。
この食感と塩胡椒加減による味付けがどうにも絶妙で、酒の肴にはもってこいだ。

e0173645_07204997.jpg

美味しいと聞いて、えびとーふ玉(750円)を。
もともと、ふわっとしたお好み焼きなんだけど、ここに豆腐が投入されることで、それが増し、全体的にまろやかな仕上がりに。へー美味いなぁ、いくらでも食べれちゃうぞ。

e0173645_07210212.jpg
e0173645_07210572.jpg

そして、おすすめのすじW+かす玉(1150円)を。
たっぷりのアゴすじ、美味さはさっきの塩焼きで分かっているんだけど、かすもこだわっていて、本場、長田もんを調達しているそうな。お!このかす、カリッと食感と甘みがたまらんなぁ。確かにいい味が出てる~

e0173645_07444665.jpg
e0173645_07211897.jpg

いやあ、美味しかったー
また、訪れたいお店ですな。気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:お好み焼き ぶんた
場所:大阪市淀川区塚本4-5-20
時間:18:30~24:00 火休
電話:06-6306-0393

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-26 22:45 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の焼鳥「鳥串屋ななしの」

阪急十三駅の東側、
商店街の合間にある、いくつかの細い路地。
ん?あんな大きな提灯、前からあったかな…焼鳥のお店か。何かよさ気だな、入ってみるか。
鳥串専門店「鳥串屋ななしの」だ。

e0173645_07384857.jpg

L字カウンターが数席と、奥にもちょこっとテーブル席があるみたいなんだけど、こじんまりとした空間が妙に心地いい。
さて、焼鳥串なんだけど、あ…分かりやすい、いずれも1本130円で統一されている。でもって、1皿2本がデフォルトになっている(260円になるわね)。
壁のポスターをみると、栃木県産のブランド「香鶏」

ハイボール(400円)を。
「最初に、付きだしにねぎまをお出ししますので…」

そうなんですねー
と、少し待っていると…

「!」

ちっちゃ(笑)
焼鳥のフィギュアみたい。これ、鴨のほほ肉のねぎまだ。かえって、仕込みに時間がかかりそうだね。

e0173645_07385380.jpg

まずお願いしたのは、はらみ。
「付きだしみたいに小さかったらどうしよー」とか思ったけど、それは大丈夫(笑)
おーしっかり質感で、噛みしめるといい弾力が楽しめる。脂もノリノリだ。
タレはしっかりした味だが、後に引かないのでさっぱりいただける。

e0173645_07390981.jpg

そして、せせり。
こちらは塩焼きで、炭焼きの香ばしさも引き立っている。お~これは柔らかいや。ふわっとしたグミグミ感がたまらんな。

e0173645_07391774.jpg

鴨油(かもあぶら)
これはホルモンで、モモとモモの間の脂身なんだって。基本的には出荷前に廃棄される部分で出回らない部位なんだそうな。それが、ものがいいとウマウマなんだって。
焼肉でいうマルチョウみたいなプニプニアイテム。噛むほどに甘味とコクがあって…あ、これうまい。

e0173645_07392812.jpg

こんぼう…馴染みのないメニューがちらほらあるなぁ。え?あ、手羽元なのね。じゃあ、それもいただこうかな。

「!」

食べやすいように捌いているからなんだけど、
あの細い串にたいしての肉のボリューム感がすごい(笑)、出だしの付きだし串も見てるしね(笑)
炭火の上で、ジリジリと焼かれている段階でもう美味そう。これ、肉を食らっているという噛み応え、ボリューム感が嬉しいなぁ。
噛むほどに旨味がジュワッ、しっかり滋味豊かな味わいが楽しめる。

e0173645_07393182.jpg

ふらっと入って正解だったなぁ。満足満足。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥串屋 ななしの
場所:大阪市淀川区十三東3-28-18
時間:17:00~24:00 不定休
電話:06-6309-8765

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-22 11:40 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

塚本の寿司「ととすし」

実は、以前から気になっていたJR塚本駅エリア。
1つは、こてっちゃん(浅ーい鉄道ファン)として、全ての普通電車が止まるわけではない駅に興味津々。もう一つは、この駅の周辺はどういうことになっているのか、安くで酒が飲める店が色々あるのではないかという妄想。

そんな中、
ひょんなことから、塚本で飲む機会が訪れた。へー結構乗り降りが多い駅なんだなぁ。
おー、アーケード商店街もあるんですなぁ。

e0173645_21305356.jpg

さて、やってきたのは駅の東側、大きな道路沿いにある「ととすし」だ。

e0173645_21305697.jpg

厨房を囲み、しの字を描くようにカウンターがある。どうだろう、12席ほどあるのかな。
手元に定番メニューはあるんだけど、壁面のホワイトボードに目が釘付け。今日のオススメの一品がずらっと書かれている。お寿司屋さんだけど、酒肴、焼き物や小鍋もあるんだね。そして、その横にもホワイトボードがあって、こちらには地酒銘柄がつらつらと。

魚食べるし、最初からお酒にしようかな。
おなじみの「神亀」純米(600円)をぬる燗で。ん~ほんわか口当たりは優しいけど、芯はしっかりしてうまいですな。

e0173645_21312040.jpg

寒ブリにぎり(400円)から。
にぎりは一皿2貫なんだけど、この値段、一皿の値段なんだよね。すんごいお得だなぁ。これ天然ものかしら…脂はしっかりのっているが、天然だとブリ独特の風味が浅くあっさりさっぱりなんだよね。美味しー

e0173645_21313143.jpg

そして、平目にぎり(500円)。お大振りなネタが嬉しいね。
お~、いい弾力と甘味だわぁ。

e0173645_21313499.jpg

お、これもいいな。
皮はぎにぎり(500円)。ひらめも美味しいけど、皮はぎって薄造りでも男前な弾力があって旨みもあるから好きなんだよね~
皮はぎといえば肝、こちらもネタの上にのせ青葱を散らせる。もちろん、これはポン酢で。くーウメー

e0173645_21315113.jpg

ここのきずしがまた美味い。
鯖の鮮度と酢に浸かりすぎないところは簡単にクリアしてて、この酢そのもののパンチなのか合わせ具合なのかは分からないけど、酢の酸味と塩味がいい具合にきいた逸品。こりゃ、日本酒がほしくなるわ。

e0173645_21320317.jpg

酒は…山口は酒井酒造「五橋」純米吟醸(650円)を。
先日、プーチン大統領が来日した際、大谷山荘で提供される酒として名前が挙がってたみたい。
あっさりしているようにみせかけて、しっかり。だからあっさりとした料理にも合うんだよね。これは飲みやすいわぁ。

e0173645_21321912.jpg

おいおい、穴子白焼きにぎり(600円)が激ウマだな。
焼きの香ばしい風味と表面のカリサク感、その後にふわっふわがやってくる。ここにまた、塩振りがいい仕事してるんだよなー

e0173645_21323566.jpg

巻物も美味しいと聞いたので、お土産にとと巻(900円)を。海鮮がぎゅーぎゅーにつまった巻き寿司で、そりゃ食感も味も満足だっせ。

e0173645_21324781.jpg

いやぁ、満足満足。
良心的な価格で美味いときたら、そりゃ人気店だってのは分かるわね。
気になる人は是非!

…ちなみに、JR宝塚線(福知山線)の普通電車は、一部停車するけど一部は停車しないんだよね。あと、塚本駅を少し西へ行くと、そのまま神戸方面に続く線路と、交差する新幹線に沿うように車庫に入る線路(新大阪方面にも出るけど)によるデルタゾーンがあるんだけど、塚本駅の構内としてはここまで含まれるんだって。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ととすし
場所:大阪市淀川区塚本1-9-8
時間:17:00~24:00 月休(月祝の場合翌日休)
電話:06-6390-8111

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-18 23:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋のラーメン「まるぜん」

1月15日、阪急石橋にラーメンのお店がオープン。
駅東側、もともと「金まる屋」があったところ、「まるぜん」だ。

e0173645_00030615.jpg

「金まる屋」からの居抜きで奥に厨房があり、店内はカウンターが4席、テーブル席が6人席1つ、4人席が3つ。
営業時間が28時までというのがすごいな…あと、石橋にはいくつかラーメンのお店があるんだけど、ここは、つけ麺があるというのも特徴だ。

麺類メニューは、まるぜんラーメン(750円)、チャーシューメ麺(950円)、つけ麺(850円)、中華そば(650円)の4種。あとはご飯ものの他に、餃子や唐揚げ、キムチなどの一品、アルコールもある。
ランチも営業(11:30~14:00)していて、麺類とご飯ものがセットになったものが3種あって、いずれも800円というのが嬉しい。

メニューをぱっとみた感じ、初来店だし「まるぜんラーメン」にいきそうになったが、お店の人にオススメも聞いてみて…つけ麺が良さそうだな。
じゃあ今回は、魚介系とんこつ つけ麺(850円)を太麺で。あと、あつもりで。

e0173645_00032825.jpg

つけ麺は、水でしめてツルンといただきたいところもあるが、とにかく寒かったので、ほかほかを食べたくって、あつもりでお願いした。
でもそれのおかげもあってか、喉越しのつるつる感をもたせながらも、もちもちというか、いい感じの粘りがクセになる食感。ウメー

e0173645_00035017.jpg

つけ汁は、鰹の削り節もきいた魚介系とんこつ。
麺に負けない濃厚さはありつつも、しつこくなくて、まろやかなんだよね。だから、そのままでも飲める。

e0173645_00035363.jpg

あ~いいボリュームだったし、美味しかったー
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まるぜん
場所:池田市石橋2-1-8 イーストゲートビル2F
時間:11:30~28:00(麺売切次第終了)
電話:070-2324-1555

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-17 07:23 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

年明け早々日帰り爆走 セントレア・伊勢

2017年1月1日元旦。
C級呑兵衛ファミリーは、8時半頃にはセントレア中部国際空港にいた。
夜が明けないうちに出発し、初日の出は、新名神高速を走りながら「え?山で見えたり見えへんかったり…」みたいな。
毎年、飛行機模型の福袋目当てを主軸にプチ旅みたいなことをしている。

寒いけど天気はいいや。
時間が早いから、国際線の旅客機も多く駐機しているな。

e0173645_18283915.jpg

「!」

あんまり、飛行機を見るつもりで来ていなかったので、
まったくのノーマークだった。
アントノフがおるやないか!で、でかい。

e0173645_18285386.jpg

アントノフ An-124ルスラーン
だ。民間輸送機としては世界最大なんだよね。
旧ソビエト連邦のアントノフ設計局、現在は、ウクライナの国営兵器輸出企業ウクロボロンプロム配下にある。
このアントノフを使って、セントレアへの輸送に使っている航空会社は、ロシアのヴォルガ・ドニエプル航空だ。

もー何がって、やっぱり主翼が胴体の上からドーンなのが軍用機な感じだよね。ここに、B747ジャンボなどに同じく、4発のエンジンをもっている。
重たすぎるのか分からないけど、胴体真ん中下の車輪のつき方が独特…戦車みたい、タイヤ何個あんねん(笑)

これだけでも、元旦早々からテンションが上がりきっているのに、
ボーイングはボーイングで、B787の飛行試験初号機ZA001、N787BAがおるやんか。雑誌とかでよく見るこのボーイングな塗装、間近で初めて見た。

e0173645_18290295.jpg

Jr.はお目当て&1点物の福袋までGETできたことだし、午後からは場所を移すとするか。…今回は、伊勢神宮に決めた。人多いかなぁ。

伊勢市まで行かずに、途中の駅で車を止めて電車で移動した方がいいかな、と試みたんだけど、向かった駅がマニアックすぎて駅周辺に一切駐車場がなかった…もうええか、現地に突っ込もう。
セントレアは11時を回ってから移動をしたんだけど、13時半くらいには現地入り。
駐車場で撃沈するかと思ったけど、臨時駐車場に比較的すんなり入れて、14時には伊勢神宮(内宮)に。

e0173645_18291472.jpg

激混みを覚悟していたんだけど、確かに、飲食店が多くならぶおはらい町はなかなかの人混みだったが、神宮境内は、押すな押すなみたいなことはまったくなかった。ここに来ると、この清々しい気分に心が引き締まる。

e0173645_18291766.jpg

正宮・皇大神宮までやってきた。
写真は、この階段下まで。階段に足をかけたら、そこからは撮影禁止だ。
順番を待って、参拝はド正面に。二拝二拍手一拝で、「今年もよろしくお願いしますー」としてきたぞ。

e0173645_18291960.jpg

参拝を終えて、もと来た道を戻るんだけど、
おはらい町が、相変わらず人でごった返している。んーこういうところに来ると、何かとつままないと気が済まないよな…

e0173645_18334691.jpg

とりあえず、腹が減ったままで参拝をしたので、おかげ横丁の中にある「ふくすけ」に入る。伊勢うどんのお店だ。
がっつりテーブル席についてではなく、ちょいと腰を掛けてささっとうどんをすする感じが昔ながらな感じでいいですな。
発注すると木札をもらって、腰をかけて待つことしばし…

e0173645_18345795.jpg
e0173645_18345940.jpg

番号呼ばれて、「はーい、こっちこっちー」
「あっつあつ」というより、「ほっかほか」という表現が似合う伊勢うどんがやってきた。青ネギだけがトッピングされたシンプルなビジュアル。かけうどんのようなだしがナミナミ入っているというのではなく、タレがかかっているという方が近い。この太ーい麺も伊勢うどんの特徴ですな。

e0173645_18350464.jpg

ふくすけの伊勢うどんは、タレの色が濃いんだけど、これ、たまり醤油使っているからだね。ただ、びっくりするほどまろやかでさっぱりいける。醤油のコクを活かしながらも、利尻昆布や鰹節でええ塩梅のダシをきかせてるわけ。辛そうに…どころか、旨みや甘味があるぞ。
この太麺…1時間近くは茹でるというけど、ふわっふわな表面に、中はもちっとした食感が楽しい。コシのある讃岐うどんもいいし、伊勢うどんのようなふわもちうどんもいいね。

エンジンかかったところで、続けて、「お伊勢屋本舗」の福まん(350円)を。

e0173645_18360755.jpg
e0173645_18361093.jpg

松坂牛しぐれが饅頭の中に入っている。肉の旨味と甘みがすごいな…
とろっとした質感もグー

e0173645_18361369.jpg

Jr.はJr.で暴走してて、「松次郎の舗」ではちみつポテト(450円)をゲット。
大学いもな感じではあるんだけど、はちみつの力なのか、優しい甘さで全然飽きが来ない…このポテトのしっとり感もたまらんな。

e0173645_18362786.jpg
e0173645_18362942.jpg

それに、すぐに違う店に入って…
「五十鈴川ベーカリー」で、むかしのアゲパン(200円)。まあ、わかるよ。ほかのお客さんもこのビジュアル見ると美味そうって口々に言ってるし。ふわふわで甘くて…Jr.絶賛。

e0173645_18364295.jpg
e0173645_18365872.jpg

あー色々つまんだなぁ、もう。
そろそろ帰ろうかと駐車場に向かう…おはらい町を出るところに、関所のように「赤福本店」があるんだよな。普段はすんごい並んでるんだけど、この時はたまたまそうでもなかったんだよね。で、引き込まれるように店の中へ。

e0173645_18371072.jpg

C級呑兵衛は、あまり甘いものを食べることがない(食べる時は食べるけど)ので、赤福餅も土産で買ったりすることもないんだよなぁ。
この本店では、赤福と一緒に、かまどで沸かせる茶が出るんだけど、これが美味いんだよね。この組み合わせなら食べようと思って、いつも立ち寄ってしまう。

e0173645_18371493.jpg

赤福餅 盆
(2個210円)。
わざわざ説明の必要もいらないかな、伊勢の名物「赤福」、餡がそれほど甘ったるくないので、2つくらいぺろっと食べてしまうぞ。

e0173645_18375732.jpg

さ、帰ろ帰ろ。
年明け早々何しとんねん。

伊勢にお出かけの際はぜひ~
年明け早々日帰り爆走 セントレア・伊勢、完。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-15 23:55 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

岡町のおでん「しあわせ おでん処 正心亭」

毎日寒いね~
おでんの季節だね~

居酒屋の定番アイテムとして、おでんはよく食べるけど、
例えば、大阪で有名な「たこ梅」「花くじら」「常夜燈」など、
おでんを専門に扱うお店って、考えてみると近所になかなか無いよなぁ…

そんな中、阪急岡町に昨年オープンしているおでん専門店を覗いてみることに。
「しあわせ おでん処 正心亭」だ。岡町・桜塚商店街の中にある。

e0173645_07440970.jpg

L字カウンターで10席。
和のシンプルな内装が逆にそう感じさせるのか、おでんを味わうための雰囲気が醸し出されてますな。

e0173645_09094847.jpg

メニューは、箸休め的なものが気持ち程度、あとはもちろんおでんだ。

今日は冷え込むので、最初は酒を温めて飲むとするか…
栃木は宇都宮酒造「四季桜」をぬる燗で。ぬる燗でも、どっしりした安定感をキープしつつ口当たりがふくよか。そこに後を追ってキレの良さを感じる。

e0173645_09154934.jpg

おでんは…大根、蒟蒻に牡蠣を。
どっしりしたおでん鉢に盛り付けられ出てきたぞ。く~この大根の色すごいね、飴色だわ。

e0173645_07464890.jpg

だしの色が濃いので、関東煮なのかなと思ってご主人に聞いたところ、そうではないんだって。醤油の色ではなく、炊き込んでいくことによってこの色になるそうな。おでんというと、多くは弱火・凪状態で煮ているけど、この店では、確かにボコボコと煮立っている。こまめに火加減とだしの味を確認しているんだね。これを大阪炊きというんだって。

あー、だしがめちゃくちゃ美味しいなぁ。見た目と全然違うぞ。
鰹がさりげなくきいているけど、優しくまろやかでだしだけ飲めるわ。
大根がほろほろとほぐれてウメー、牡蠣もええ塩梅やわぁ。
おでんには、からしとゆず胡椒が用意されるのでお好みで。

ご主人は、有難いことにC級呑兵衛のことを知っていたので、お店に入った時に「お待ちしておりました」なんて声をかけていただく。そこまでで十分なのに、「来ていただいたので」と、豚軟骨をいただくことに(その分、しっかりお店紹介せなあかんがな笑)。
おいおいおい、めっさ柔らかい…
柔らかい軟骨というのはよく出会うけど、軟骨部分のとろけ具合がゼラチン質な感じじゃないんだよね。クリーミーというのかな、濃厚なチーズが攻めてきた感じだ。お肉部分は、これまた野性味のある肉肉さがたまらん。

e0173645_07465765.jpg

鍋をするとき、葉物って白菜を使うことが多いけど、レタスって美味いんだよね。火を通しても、シャキシャキ感があるし。
このお店では、おでん種として採用~、レタス(300円)。サニーレタスなんだけど、他のレタスでも試してみたところ、酒の肴には少し苦味が出た方が良かったそうでこれが使われている。確かに「味がある」というのか優しい苦味があるね、あっさりしすぎないのがいいな。

e0173645_07470638.jpg

お酒をおかわりしようとしたところ、
飲み比べをさせてもらえることに。
「四季桜」冬 特別純米生酒と、「四季桜」冬の華 にごり生酒だ。
なるほど、「四季桜」らしい安定したどっしり味わいはどちらにもあるんだけど、特別純米生酒のあっさり感と比較すると、にごり生酒の方が、酸がいいアクセントになって美味いなぁ。

e0173645_07472666.jpg
e0173645_07472436.jpg

ねぎ好きにはたまらんな、ねぎ袋(350円)。
揚げの中に青ねぎがたっぷりと入り、生姜でアクセントをつけている。
ねぎを切らずにしなっと炊くパターンもあるだろうけど、ねぎ好きとしては刻むことで、ワシワシ食べてる感があるのが嬉しいのよね。

e0173645_07474316.jpg

冷で、「四季桜 今井昌平」純米大吟醸 無濾過原酒(880円)を。
華やかな甘味がふわっとくるので「あれ、甘口かしら」と思った瞬間に、ひりりが追いかけてくる辛口の酒。米は五百万石を使っているんだけど、米の香りがしっかり感じられる美味い酒。

e0173645_07475399.jpg

最後…シメに、あと麺(300円)というのをいただこうかしら。
おでん食べてて、「このだしでうどん食べたいなー」って思ってたんだよね。
おでん鍋に、てぼをかけ麺を入れる。
おでん種の感じで出されるうどんが、なんか嬉しい。
麺は細うどんと書いてあるんだけど、喉ごしのいい平麺だ。

e0173645_10490082.jpg

いやー身体も温まり、美味しいおでんをいただきましたな。
「たこ梅」から独立し、いいものは取り入れながらも、ご主人のこだわりが光る新しいおでんが楽しめるよん。
また行こー
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:しあわせおでん処 正心亭
場所:豊中市中桜塚1-8-4
時間:16:30~23:00(L.O.22:30) 火休(たまに不定休あり)
電話:06-7508-2591

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-14 12:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)