<   2016年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

池田の焼肉「たぬき」

少し前の話になるけど、
池田の焼肉「たぬき」の暖簾をくぐった。
池田郵便局の南側、小さな雑居ビルの2Fにある。「池田で焼肉」というと、
「たぬきが一番うまい」という声をちょくちょく聞く。

e0173645_1791383.jpg

前にも書いたことがあるけど、C級呑兵衛もこの店で「あー焼肉ってこんなに美味しいもんなんだぁ~」と実感したことがきっかけで、以降、色々と焼肉を食べに行くようになった。
カウンター席が6、4人掛けテーブルが2つに、6人掛けテーブルが2つ。

肉はホルモン含めて色々あるんだけど、
焼肉食べにくのが好きな人に、価格のイメージをしてもらうとすると・・・上バラ950円、ハラミ750円、上ミノ750円あたり。特にハラミあたりはかなり良心的ですな。

単品でお願いするのもありだけど、
海鮮や鶏・豚もある中、今回は牛肉オンリーのおまかせでお願いした。
最初に、特選塩タンがやってきた。あらま、艶っぽいビジュアルがたまりませんな。
軽く炙る程度で。
柔らかいタンで、口に入れると上品でまろやかな脂が広がる。ジューシーでしゃくしゃくした食感が美味い。

e0173645_08225202.jpg

そして、タン以外の盛り合わせがやってきた。
「どうだ」と言わんばかりの肉肉肉・・・赤白のコントラストも鮮やかだなぁ。1枚1枚も厚めにカットしてある。
ハラミ、骨付きカルビ、特選バラに上ミノですな。

e0173645_08225466.jpg

お肉は、柔らかいんだけど、
肉質そのものはしっかりしてて、モグモグしたい味わいなんだよね~
ビールで始めたんだけど、ちょっとワインが欲しくなってきたな・・・
赤ワインをグラスでもらうかな。柏原のワインですな。

おっと、なみなみー

e0173645_08225684.jpg

そうそう、前もお肉のことをメインに書いたから、今回は一品ものを。

定番メニューとは別に、店の壁にホワイトボードがかかっていて、その日の「ちょっと一品」がつらつら~っと書かれている。
じゃあ、箸休めに、さきいかと桜えびのコチュジャン合え(300円)。
桜えび味が濃くて美味しいなぁ。あ、しまった・・・ほどよい辛さも手伝って、ビールがほしくなっちゃった・・・。

e0173645_08223098.jpg

そして、コリコリ酢(300円)。
ご存知、動脈でタケノコとも呼ばれる、食感がコリコリと楽しいアイテムですな。ポン酢にしっかり漬け込んであってウメー

e0173645_08223327.jpg

どうだろう、おまかせをお願いすると、その日の仕入れなどで変わるかもしれないけど、1人前3000円ほどでドリンク含めて5000円くらいかしら。
あー食った食った。満足満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼肉 海鮮 たぬき
場所:池田市城南2-7-1 小玉ビル2F
時間:17:00~24:00 火休
電話:072-753-2229

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-29 09:47 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

芦屋のラーメン「ふうりんラーメン」

ちょっと前の話になっちゃうけど。

芦屋で打ち合わせを終えた後、
遅めの昼飯をここらへんで食べていくか、とJR芦屋駅から南に歩いて国道2号線に出る。あまり時間もないから、ラーメンにでもするか。
やってきたのは、「ふうりんラーメン」だ。

e0173645_21304984.jpg

広くオープンな厨房で、空間は広く感じるんだけど、客席はそれを囲むようにカウンター席が20弱。
なるほど、のせる具材のトッピングを変えることでいくつかのメニューがあるけど、ふうりんらーめんというのがベースにあるんだな。
じゃあ、そのふうりんらーめん(650円)をもらおうかな。

e0173645_21305156.jpg

へ~白菜がたっぷり入ってますなぁ。
野菜らーめん(820円)なら、白菜以外にゆず、しめじ、しろな、蕪、まいたけなどその日仕入れの野菜を存分に楽しめるぞ。
スープは、軽い濁りの鶏がらベースの醤油。あっさりはしているんだけど、飲んだ瞬間に「あ、美味しいやつや」と思ったわけ。おそらく、C級呑兵衛好みの塩加減の塩梅が絶妙なんでしょうな。
スープと絡みやすい頃合の太さのストレート麺、ほどよい硬さと弾力がうまい。

餃子(300円)ももらっとこうかな。
お、いい感じで焼きあがってますなぁ。皮がパリッと香ばしい。餡もたっぷり入っていて味がしっかりしているから、このままで十分美味い。

e0173645_21305317.jpg

また食べたくなるラーメンですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ふうりんラーメン芦屋店
場所:芦屋市上宮川町3-7
時間:11:30~26:00 水休
電話:0797-31-7174

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-29 08:13 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「立ち呑みジョニー」

阪急石橋駅西口側、リバティハウスの1階にある「ジョニーのからあげ」
もちろん、各地に出店している店なのでよく知っているんだけど、「あれ?国道171号線沿いにもあるのにまた近くに出来るんやぁ。」と思ったら、ここに統合されたのね。

他のエリアでは展開されているのかどうか分からないんだけど、ここ、「ジョニーのからあげ石橋駅前店」であるとともに、「立ち呑みジョニー」だったりする。

e0173645_00132117.jpg

立ち飲みスタイルでストレートのカウンター。
前を通るたび、立って飲んでいる人をあまり見ないので、実際に立ち飲みになっているのかどうかは分からなかったんだけど、なるほど、簡易椅子が6つあるので、お好きに使ってという感じかな。
壁が昭和の雰囲気満載なことになっている・・・

e0173645_00133596.jpg

樽生ビール(390円)は、アサヒスーパードライ。
ドリンクは、焼酎やチューハイ、ハイボールあたりは350円~450円くらいまでの価格帯だ。定番メニューにはないけど、カウンターに樽酒や甕焼酎なんてのもありますな。

e0173645_00132753.jpg
e0173645_00133096.jpg

「ジョニーのからあげ」だけに、大分の名産、鶏の唐揚げがメインであることは間違いないんだけど、枝豆やソーセージ、豚串カツなどおつまみメニューも170~400円くらいで20種類程あるぞ。

やっぱり、唐揚げ食べとくか。
もものからあげ(2ヶ330円)。注文してから揚げるので、少し時間はかかるけど熱々のサクサクがいただける。
鶏身そのものは、10種類以上のスパイスを調合したオリジナルタレでじっくり漬け込んであるそうで、肉そのものに味がしっかり馴染んでいるから、何もつけずに食べても美味しいことになっている。

e0173645_00133261.jpg

骨付きジョニーのからあげ(2ヶ390円)。
さっきの唐揚げの衣はほわっとサクサクだったけど、こちらはカリサクで鶏身が瑞々しいい。ビールに合いますなぁ。

e0173645_00133349.jpg

大分というと、鶏の唐揚げと同時にとり天があるけど、このお店でも両方のメニューがあるんだね。
とり天南蛮(2ヶ330円)をもらうか。タルタルもオリジナルで、ハーブかな・・・爽やかな風味も手伝っている。南蛮好きなんだよねぇ~

e0173645_00133781.jpg

とり天をもう一つ。
ゆずとり天(2ヶ300円)を。大分特産の「練り柚子胡椒 」を使っているんだけど、辛味ではなくて、その抜ける美味い風味が広がる一品。
これを、ハーブ塩でいただく。あ、これも美味いな。

e0173645_00133926.jpg

ビールをぐびぐびやりながら見ていると、テイクアウトのお客さんが結構くるんだね~
ビールに揚げ物をサクッと楽しみたい人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ジョニーのからあげ 石橋駅前店(立ち呑みジョニー)
場所:池田市石橋1-9-13
時間:16:00〜24:00 不定休
電話:072-760-5550

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-27 07:57 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

豊中市の銭湯「新双葉温泉」

阪急三国駅から庄内駅にもどる感じで、神崎川を渡り川沿いを少し北上する。
週末の夕方、神崎川からのゆるい風と、のーんびりした空気感がいい。

あ、煙突が見えた。
やってきたのは、銭湯「新双葉温泉」だ。住宅街の中にあり、入り組んだ細い路地を歩いていると、いきなり大きな構えが現れる。

e0173645_18281515.jpg

なかなか渋い構えで、歴史を感じますなぁ。
「ゆ」の暖簾は新しいが、この暖簾をくぐると、その先には何だか摩訶不思議な世界に引き込まれそうなワクワク感がある。

e0173645_18281810.jpg
e0173645_18282097.jpg

下駄箱の鍵は、鶴亀の図柄。
入口から男女分かれるので、番台タイプだな。

e0173645_18282677.jpg
e0173645_18282222.jpg

あ・・・まじか。
というか、この張り紙はいつ貼られたやつかも気になるな・・・

e0173645_18282482.jpg

おーっ、木組みの番台、年季入ってるねぇ~
脱衣場の床は籐タイプ、ロッカーは60ほど。天井は、あみだくじのような格子。
浴場入口上の欄干といい、大きな鏡面の上には、ガラス透かしで鯉が描かれているとは・・・これは渋い。
ドライヤーや扇風機などの設備は新しいんだけど、懐かしさ満載だ。ちなみに、ドライヤーはTIMETRONで、3分20円だ。
マッサージ機が、奥まったところに2機あるね。

浴場に入って、と。
あらぁ~高天井でもって、天窓部分が広いのでとっても明るいですなぁ。蛍光灯4つの照明で、壁面は白タイル。
カランは11、シャワーは10で固定タイプ。桶は無地の赤。

3m×4mの浴槽枠に、まずは2m弱四方の主浴槽があり、そして、この周囲に超音波寝風呂がある。主浴槽は、100cmほどの深さで結構熱め。超音波寝風呂は、結構、勢いがあり気持ちがいい。
電気風呂もきつめできたなぁ。アタタタ・・・
薬湯は2、3人くらいのキャパかな。この日は、温浴素じっこうだって。温まる~
反対側には水風呂・・・でもなぁ、サウナ壊れてるのかな、利用できなくて残念~
ちなみに、サウナ利用の場合、追加料金100円なんだけど、バスタオル持参なら50円なんだって。有難いねぇ。

いや~リラックスできたわぁ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:新双葉温泉
場所:豊中市豊南町南5-3-11
時間:15:00~24:00 火休
電話:06-6333-6338

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-24 23:58 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

中山のラーメン「らーめん もんつきかかか」

「もんつきかかか」という店名自体に惹かれるよね。
どういう意味なんだろうね。

阪急中山観音駅、JR中山寺駅から西へ少し歩いたところ、国道176号線沿いにあるラーメンのお店「もんつきかかか」

e0173645_09401609.jpg

C級呑兵衛って味噌ラーメンが好きなんだけど、
ラーメンのお店が色々ある中、店の軒先から味噌ラーメンを推すお店って意外と少ないから、こりゃ嬉しいわぁ。
明るい店内には、家族連れやカップル、女性同士、一人など色んな客層で賑わっている。席はカウンター席が6、4人掛けのテーブルが3つ、あとは2人掛けも1つあるかな。

さてさて、何にしようかな。
正油や塩らーめんもあるんだけど、やはりお店のオススメは味噌らーめん。
味噌らーめん(780円)は間違いなく注文するとして、セットのごはん(150円)もいただいちゃおうかしら。ごはんは、山わさびごはん、ちゃーしゅーごはん、ねぎごはん、温玉ごはんからチョイス。

今回は、山わさびごはんをチョイス。しょうゆ漬けな感じで佃煮っぽい色合いになっているけど、もともと、山わさびは本わさびよりも辛さが強いので、これ、見た目よりヒリリ感が。
これだけで、ご飯何杯かいけるな。美味い。

e0173645_09393751.jpg

しばらくして、味噌らーめんがやってきた。
お~うまそう~

e0173645_09401435.jpg

C級呑兵衛好みの味噌ラーメンだぁ。
冷めないようにスープの表面にラードが覆っている~
東京八重洲の旭川ラーメン「番外地」にも随分お世話になったけど、旭川ラーメンの特徴ですな。旭川ラーメンは、Wスープの方が特徴として挙げられるけど、味噌ラーメンも有名なんだよね。

お・・・まろやかな味噌で甘味とコクがきいてる~
味噌も北海道のものを使用しているみたいで、ここに更にコクや旨みを加えるために野菜を投入しているんだって。全体的に甘い感じには仕上がっているけど、ここに、一味をたっぷり入れて引き締める。
このビジュアルにも魅せられるチャーシュー、べろ~んと大きな1枚。肩ロース、ネックを使っているそうなんだけど、ローストビーフのように肉肉柔らかいんだわあ。固くならないように低温でじっくり炊き上げているんだって。

そして、麺は黄色く細めの縮れ麺。固ゆでもいい塩梅だ。
札幌ラーメンと言えば西山製麺のように、旭川ラーメンと言えば加藤ラーメン。旭川の老舗製麺所で、低加水で小麦の味・風味にこだわっている。「もんつきかかか」も、この加藤ラーメンの麺を使用している。

先ほどの山わさびも北海道特産だし、
店主の出身、北海道・旭川にとことんこだわったお店だったんですな。
美味しかった~

さいごに、「もんつきかかか」は、店主が「門脇」という姓だから。脇をばらすと「つきかかか」になるよね。
味噌らーめんが、気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らーめん もんつきかかか
場所:宝塚市中筋3-2-10 Q176 1F
時間:11:30~14:00、18:00~21:00(夜は日祝休)
電話:079-775-9360

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-22 10:47 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

服部の中華料理「パンダ食堂 晴山閣」

「パンダ食堂」。

キュートで親しみやすい店名だし、いまどきのお店なのかしらと思いきや、
今里で1958年創業、超老舗の中華料理店「晴山閣」なんだよね。
今里から豊中本町に移り営業していたが、
現在は、服部に移転し「パンダ食堂 晴山閣」となっている。
ここに移転してきたのが昨年のようなんだけど、中華料理のお店というよりは、カフェのようなカジュアルな感じだ。

e0173645_07275170.jpg

カウンターが5席ほどに、4人がけテーブルが3つ。
自分たちが入って、ちょうど満員御礼。あぶねー

「ニラそば」というのがこのお店の名物なんだけど、メニューを見ると、1000円前後の定食メニューが充実しているのに加え、魅力な一品や点心などもたくさんあるぞ~

作りおきの概念がなく、
鮮度を保つために、注文を受けてから野菜を切っていく丁寧な調理。
少し時間はかかるかもしれなけど、その分期待が高まるよね~
お店の方もとても親切丁寧で、ほっこりする。

ニラそばは食べるんだけど、まずは・・・
ビール中瓶(500円)に、ギョーザ(5個350円)をいただこうかしら。
普段整列して出てくるものしか見てないから、こうしてコロンコロンと盛って出されるとテンション上がるわ。

e0173645_07274700.jpg

ほー
蒸した感じよりも、焼き上げた感が際立つね。表面がもちっとかプリプリとかよりも、軽~いサクッと感が絶妙。ギュッと詰まった餡は、にんにくがきいてスパイシーでグー。肉汁がじゅわっと出てくる。
オリジナルの味噌だれで食べるんだけど、お・・・なかなか辛めに仕上げてますなぁ。
ヒリヒリ辛いタレだけど、野菜をジューサーしたのかしらもろもろとしたとろみがついている。美味い!でも、あー辛。

さて、メインだけど・・・ニラそば+焼き飯半分セット(1400円)にするか。
「値段は少し高めなのかなぁ」とかあまり深く考えず、メニュー見て注文したんだけど、なるほどそういうことか。

ごつい量やわ(笑)
ニラそば、ドーン。
白菜、ニラがどっさり入った、なかなか男前な感じだぞ~

e0173645_07274994.jpg

おー、これなかなかと唐辛子のきいた辛めのスープなんだね。あっさりはしているんだけど、唐辛子の他ににんにく、香味野菜野菜も煮込んであるから、甘味もあるし旨みもたっぷりだ。
食べ進むうちに、小汗が出てくる~

こんな感じのスープ、以前にもどこかで味わったことがあるような・・・
しばらく考えて出てきたのが、そうそう、堺の「プノンペン」のプノンペンそば。あれも、野菜ワシワシ食ったな。

話戻って、
麺は細めでスープがよく絡む。勢いよくズズズっといけるんだけど、量が多いから減らん(笑)
でも、この味ハマるなぁ。

e0173645_07275319.jpg

しまった、焼き飯を忘れてたぞ。半分の量のセットで確かに正解だな。
なかなか、濃厚で深みがある味付けで美味し。玉ねぎがいいアクセントで、シャキシャキ歯ごたえが心地いい。

e0173645_07275593.jpg

あーお腹いっぱい・・・食べた食べた。
他のメニューも気になるし、また行ってみたいですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:パンダ食堂 晴山閣
場所:豊中市服部西町2-4-12
時間:11:30~14:30、17:00~21:00 月休
電話:06-6866-1595

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-21 09:18 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

難波の居酒屋「山三」

仕事帰りに難波を経由することもなかなかないな・・・
あ、そうだ、難波といえば・・・ちょこっと久々に顔を出してみるか。

難波の「山三」だ。

e0173645_07295266.jpg

日本酒が飲める店として、関西では超有名な名店中の名店だ。
時間が良かったのかな、入口近くにラッキーにも席が空いているぞ。
おし、入ろう。

e0173645_07295653.jpg

さくっと軽めに飲むだけだから、今日のオススメに従っていただくことにするかな~

ん?
小さい紙切れと鉛筆を手渡される。
肴は、この紙に書いて渡すシステムに変わったのね。


出出しの酒にはしっかり目なんだけど、「梵」 純米大吟醸無濾過生原酒(900円)を。
しっかりで甘めながら、後味爽やか〜ウメー

e0173645_07295478.jpg

ここに、石川産の黒メバル(900円)の造りを。
大振りに切ってあるから、滑らかな舌触りで甘さを堪能できるだけでなく、いいもちもち感でモグモグモード全開だ。

e0173645_07295910.jpg

そして、「篠峯」純米大吟醸中取り生雄町50(900円)を。
とても透明感があるんだけど、日本酒飲んでるわ〜と改めて実感させられる、
しっかり安定感のある酒だ。美味いね~

e0173645_07300182.jpg

きずし(600円)。
甘酢の優しい甘みがいいですなぁ。鯖の身のグラデーションとてかりが最高。

e0173645_22484332.jpg

ほー関東煮(かんとだき)があるんだ。
こんにゃく(150円)、大根(150円)に、新物たけのこ(150円)をいただくかな。
あ・・・たけのこウメー。
ごつい切り方してるから、ゴリゴリしゃくしゃく感を存分に堪能できる。

e0173645_07300242.jpg

名物の自家製スモークメニューも食べたかったが、次回の楽しみに取っておくとするか。
気になる人は是非ー

以前「山三」に行ったときのブログもどうぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒楽座 山三
場所:大阪市中央区難波4-2-9
時間:18:30~23:00 日月祝休
電話:06-6643-6623

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-20 07:16 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

難波のうどん「千とせ」

大阪の食べ物というか、二日酔いのおっさんが店にお願いした産物というか・・・
肉吸い

お恥ずかしい話、比較的最近まで肉吸いというものを食べたことがなかった。
確か、1年半くらい前の新世界の居酒屋「ぎふや本家」 が初めてなんだよね。その時も、たまたま肉吸いというメニューがあることに気づいてテンションが上がったのを記憶している。
同時に、「千とせ」の肉吸いはやはり食べておきたいと思った。

で、ようやくやってきた。
吉本新喜劇でおなじみのなんばグランド花月の近くにある、うどんのお店「千とせ」。何気なく外観撮ってるけど、この行列をいかに避けて撮るのが大変か(笑)
ま、もはや観光スポットみたいにもなってるしね。

e0173645_23221477.jpg
e0173645_23221611.jpg

しばらくして、店内に案内される。
ホント、吉本新喜劇に登場する舞台のごとく、昔ながらの食堂感が渋い。
4人がけテーブルが4つに、2人がけテーブルが1つ。

そもそもはうどんのお店なので、
きつねや天ぷらなどのうどん・そばはもちろんあるんだけど、客のほとんどが注文するのは、やっぱり肉吸いなんだね。

冒頭に「二日酔いのおっさんの産物」と書いたけど、
有名なお話、吉本新喜劇の花紀京が、
二日酔いだけど軽く食事をしたいから、「肉うどんのうどん抜き」を注文するといううどん屋泣かせな話なんだけど、これが広まっていったんだよね。
C級呑兵衛も酒飲んだとき、「うどんはいらないけどダシだけほしい」時があるわ(笑)

花紀京は二日酔いだったから肉吸いなんだけど、
普通に食べに行くと、ダシだけだと物足りない?と思うでしょ。うどん入れたら肉うどんに戻るだけなんだけど、それとは別に、とうふ入り肉吸い(700円)というのがある。せっかくだから、それにしてみようかな。
おー、これぞ、ザ・うどん屋の器・・・に、結構なみなみに肉吸いが入って出てくる。
こりゃ美味そうだ~

e0173645_23222110.jpg

肉吸いの肉は、もちろん牛肉。結構なボリュームで入ってるんだね。
おダシはうどんのものなので、カツオや昆布を使った落ち着く味わい。ここに、ボンと中央に青ねぎ。

とうふだけでは心もとないということであれば、卵かけ白飯がある。
玉子かけごはんの小玉(210円)をもらおうかな。へー、お店でオリジナルな玉子かけごはん用の醤油も出してるし。

e0173645_23222243.jpg
e0173645_23221828.jpg

あら、酒飲みに嬉しい系のええ塩梅の塩加減がたまらんな。
肉も柔らかいわぁ、肉のボリュームも相当なもんだけど、負けじと予想以上にとうふもたっぷり入ってるから、食べごたえ十分だ。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:千とせ 本店
場所:大阪市中央区難波千日前8-1
時間:10:30~14:30 火休
電話:06-6633-6861

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-19 07:23 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の「中華バル らいじん」

阪急石橋にある「やまざき屋」のグループとして、伊丹にバルがオープン。阪急伊丹駅東側にあるビルの地下1階、「中華バル らいじん」だ。

気軽に立ち寄れるバルスタイルなんだけど、伊丹で中華バルというのは新しい。

e0173645_07384269.jpg

中華バルなんだけど、アジアテイストでなくワインが似合いそうなお洒落な店内だ。10人弱のカウンター席に、カジュアルな丸いテーブル席が4つほど。

e0173645_07390175.jpg
e0173645_07393587.jpg

今回、オープン前のレセプションにおじゃまさせてもらったので、料理の写真は、実際に出されるボリュームとは異なる部分もあるので、飽くまで参考程度にどうぞ。価格については、オープン後の実際の提供価格で記載するね。
基本的に小皿料理は全品1皿450円、3皿で1300円だ。小皿料理以外にも坦々麺や一品、デザートなどもあるぞ。
あと、ドリンクだけど、こちらも基本ALL380円だ。生ビールはプレミアムモルツ、ハイボールやチューハイ、焼酎、白雪のお酒、紹興酒、梅酒などなど。ソフトドリンクもあるよ。

まずは生ビール(380円)をもらって、と。
「焼き上がったところです」と最初に出されたのが、本格焼き豚(4枚450円)だ。
当日に1本1本焼き上げて作り置きをしないそうだ。

甘めのタレが絶妙で、肉肉食感の中に旨みがジュワ~っと広がる。

e0173645_07401745.jpg

箸休めアイテムのザーサイ(200円)。
甘めの料理の後に、漬物感覚でポリポリと。

e0173645_07402533.jpg

こちらは、葱蒸し鶏(450円)。
冷製で、
お~ふわっふわの身だな。ここに、ひりりな山椒とラー油がきいて美味い。

e0173645_07404541.jpg

豚肉のせいろ蒸し(450円)。
粒山椒をちらして。蒸篭が来るとテンションあがるよね~
豚肉の下には、もやし、人参、レタスが敷いてある。ポン酢ベースのタレでいただく。あれ、豚肉は口に入れた瞬間、結構油っぽく感じたはずなのに、なんでこんなに爽やかな後味なんだろう。
敷いている野菜もしっかり食べなきゃ。

e0173645_07461070.jpg

枝豆も、ニンニクの刻みと和えてあるのね。

e0173645_07420479.jpg

骨付スペアリブ豆鼓蒸し(450円)。
まず、お肉そのももの味付けがしっかり甘いのがいい。単純な甘味だけでなく、中華料理独特の風味があるんだけど、聞くと、中華料理で使われる五香などは使っていないんだって。
豆鼓(トーチー)とは、簡単に言うと乾燥納豆。これを細かくきざんで一緒にいただく。これ自体もいい風味で、食を進めるいい仕事をしている。

e0173645_07421817.jpg

ALL380円のドリンクとは別にある、らいじんサワー(480円)。
ジンジャーとライムのきいた、さっぱりすっきりなオリジナルなドリンク。このまぜまぜマドラーの先についてるのは唐辛子。これが直接的な攻撃を仕掛けてくることはないが、ずーっと放置していると辛いのお見舞いされるかもよ。
中華にもってこいのドリンクだ。

e0173645_07464285.jpg

らいじんしゅうまい(3個450円)。
あら、焼売なのに肉汁もすごいなぁ~餡にもしっかり味がついて美味い!

e0173645_07424257.jpg

らいじん春巻(450円)。
実は、「らいじん」と名が付いているアイテムはお店で完全手作り。手間隙かかるのに凄いよなぁ。それ以外のメニューも、お店ではないもののみんな工場で手作りなんだそうな。
春巻き、皮が薄くてパリッと。 
甘い餡・・・このお店は甘めが特徴なのかな。甘いといってもスイーツの甘さではなくて、「あれ、この食べ物ってこの甘さじゃないとダメだよな」と思わせるバランスのいい味わいなんだよね。

e0173645_07455193.jpg

クラゲは、辛くなくマスタードの風味が爽快!
コリコリでウメー

e0173645_07432056.jpg

麻婆豆腐は結構ひりりだぞ。
とろみを少しきかせた麻婆豆腐は、山椒でシビレがきいている。
辛さの好みは人によって違うので、デフォルトはそこそこシビレくらいでおさめておいて、それ以上に辛いのを求める人には、セルフで辛さを調節できるコーナーが設けられている。
ラー油にも自家製山椒油が入っていたりするらしいんだけど、
辛いのが好きな人は、とにかく、山椒、唐辛子、ラー油をお好みでどうぞ。
これは、結構クセになるコクと辛味、シビレがたまらんなぁ。

e0173645_07433581.jpg
e0173645_23152882.jpg

美味い!
小龍包が美味いーらいじん小龍包(3個450円)。
ツルンと薄めの皮ながら、もちもちした質感がたまらん。そして、おいおい肉汁たっぷりですなぁ。バルでこんな小龍包がいただけるとはたまりませんなぁ。いくつでもいけるわ。

e0173645_07435460.jpg

サラダは・・・老虎菜(450円)。
葱と唐辛子と香草の辛味サラダだ。生唐辛子を使っているそうで、そこそこパンチのある辛さだが、辛さ増しもお願いできる。サラダながら、酒飲みアイテムやな。
葱など、水にさらさない生の辛さもだしつつ、パクチーなども使っているので、アジアンテイストでもある。お・・・あとから辛いのがやってくるなぁ。
使う野菜は、その時々で変わるそうな。味のベースは塩ダレでいい感じ。

e0173645_07441487.jpg

天使の海老にんにくソース蒸し(4尾1200円)。
ブランド「天使のエビ」を使ったメニューで、自家製ねぎにんにくソースで蒸し上げたもの。聞いただけで美味そうだ。
柔らかくふっくら仕上がっている天使のエビが美味い~
あら、ナンプラーでアジアな味わいだ。ピーナッツ油、海老のエキス、葱やニンニクの刻みでしっかり味。中華だけでなく、アジア好きにもたまらんわね。

e0173645_07442785.jpg

らいじん水ギョーザ(450円)。
四川ソースでピリ辛仕立て。つるっとプリンプリンの皮が美味い。
酸味も甘みもあるんだね~。実は、餡がいい塩加減と旨味。

e0173645_07445446.jpg

エビマヨネーズ(450円)。
コクのある甘みに、海老がプリンプリンと弾力が心地いい。

e0173645_07452082.jpg

あかん、食べ過ぎた・・・
お口さっぱりと軽めに飲みたい・・・ベデット(650円)。ベルギービールだ。さっぱり柑橘風味が爽やか~、これ美味しいなぁ。
それまで実は、紹興酒古越龍山をグビグビいってたのよね。

e0173645_07450756.jpg
e0173645_07453334.jpg

ある程度すれば、
その日のオススメなどもメニューに出すことを考えているようだから、ますます楽しみですな。
日曜日は24時までとのことだけど、平日はとりあえず、25時とかは全然オープンしますって。夜遅くても美味しいもんと酒が楽しめるのは有難いですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華バル らいじん
場所:伊丹市中央1-5-3 ボントンビルB1F
時間:17:00~
電話:072-762-1690

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-05-19 00:12 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「結月」

久しぶりに、阪急石橋の「結月」にやってきた。
和食の創作料理が楽しめるお店だ。以前に書いたブログはこちら
駅東側、「らんぷ亭」なども入るセントラルマンションの1階にある。

e0173645_12441110.jpg

カウンター6席、4人掛けの座敷席が3つあるんだけど、お店に入ったところで靴を脱いであがるタイプ。カウンターも座敷も掘りごたつ形式だ。
生ビール(中500円)をもらって、と。

e0173645_12441904.jpg

お造りの盛合せは別に頼むとして、
鰯が気になるので、先に食べるとするか。千葉産の鰯造り(580円)。
脂がしっかりのって、口に入れるととろけっちゃう。

e0173645_12442819.jpg

もも肉タタキ(800円)。
鶏は、鹿児島のさつま知覧鶏だ。しっかり肉質で、もぐもぐするほどに旨みがにじみ出てくる。ウメー
しょうが醤油と梅肉でいただく。

e0173645_12443502.jpg
e0173645_12445491.jpg

海鮮れんこんまんじゅう(730円)。
レンコン丸々ではなく、すりおろしでまんじゅうに仕上げている。餡の優しいダシの香りと相性ばっちりですな。えびもぷりぷり~

e0173645_12444034.jpg

お、きたきた。
特選!造り盛合せ(5種:1人前1280円)。お~ゴージャス~
愛媛産カンパチ、長崎産剣先イカ、岩手あぶらめ焼霜、生サーモン、赤海老だ。
この海老の、トロッと濃厚な甘味と生の質感がたまりませんなぁ。

e0173645_12450391.jpg

ささみの天ぷら(700円)に、帆立と長芋のバター焼き(680円)。
天ぷら、ふかふか軽快サクサクで美味いですなぁ。
帆立と長芋は、野菜炒めがごとく炒めて皿に盛って出てくるのかと思ったら、長細い皿に整列して出てきたぞ。長芋の上に貝柱が乗るパターンなのね(笑)あ、ウメー

e0173645_12451293.jpg
e0173645_12453487.jpg

ほ~、久々にみたメニューだな。
佐賀の沢ガニ唐揚げ(480円)。昔は、結構沢ガニってメニューにあったような気がする。というか、今でも近くの川に沢ガニっているのかなぁ。
それにしても、この皿にのった沢ガニ達、妙に躍動感ある姿勢で揚がってますな(笑)
あたたた・・・カニの足が口の中で刺さりながらも、パリポリいただく。

e0173645_12454380.jpg

まぐろの酒盗(450円)も、細長い皿で。
味の好みや食べたいと思う傾向って、そう変わるもんじゃないんだね(C級呑兵衛だけか(笑))。前に書いたブログと見比べてみると、この酒盗もそうだけど、その当時と同じものを頼んでるな。

e0173645_12455968.jpg

その日その日の仕入れで旬のものもいただけるし、以前からの定番メニューがあるのも嬉しいですな。いやー食べた食べた。
ほっこり、ゆっくり食事ができるのもオススメ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:町家料理 結月
場所:池田市石橋2-2-7 セントラルマンション1F
時間:17:30~25:00(L.O.24:30)
電話:072-762-3237

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-15 09:08 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)