<   2016年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

十三の居酒屋「旬味いやさか」

呑兵衛の聖地、十三。
駅前の、大衆居酒屋が林立する猥雑な雰囲気はもちろん大好きなんだけど、今回は、少し落ち着いた感じで。
阪急十三駅東側、十三駅前通商店街を歩いて途中、通りを左に折れたところ。一筋駅寄りの通りは賑やかなんだけど、この筋はマンションなどが並び一気に静かになる。ここに、白い暖簾に杉玉。

「旬味 いやさか」だ。

e0173645_19591718.jpg

中に入ると、左側に厨房と、横一のカウンターが8席。右手には4人掛けテーブル席が2つ。奥には、10人前後入れる個室の座敷席がありますなぁ。
満員御礼な感じだったんだけど、なんとかカウンター席に座ることが出来た。

喉渇いちゃって・・・最初は生ビール(480円)ちょーだい。
あら、付きだしいい感じ。会席箱かしら・・・黒い器の中に、小鉢。イワシつみれ揚げ、たまねぎそぼろあんかけに、もずく。この紅色のものは・・・あ、ワインらっきょなんだ。ひとつひとつ丁寧に作られてるなぁ。おいしー

e0173645_19592158.jpg

まずは、いつもな感じでお造りをもらおうかな。単品で8種類くらいあったけど、盛り合わせをお願いするか。
で、出てきたのが、メバチマグロ、松かさ炙りの鯛、ハリイカ、しまあじに伝助穴子だ。特に、伝助穴子のもっちり質感といい甘味がたまらんわね。鯛のぷりっとモチモチ感もグー

e0173645_19592456.jpg

美味いですなぁ・・・あかん、こりゃ日本酒いこう。
日本酒は、全国の地酒が20種ほどあったかな。ショット(100ml)500円だ。
1合の注文もできる。
じゃあ、最初は「陸奥八仙」でお馴染み、青森八戸酒造から「裏男山」超辛純米生原酒を。ビシっとしまった辛口ですな。フレッシュな感じはもちろんなんだけど、安定感のある味わいが落ち着く~

e0173645_19592725.jpg

ひょうたんをかたどった大根がキュート・・・この上にのっているのは、ふぐ卵巣ぬか漬け(780円)だ。ご存知、ふぐの内蔵は、猛毒で食べるとコロッといっちゃうパニックアイテムだが、石川県の郷土料理であるこのふぐの卵巣ぬか漬けは、何をどうしたらこうなったのかはよく分からないらしんだけど、毒とれちゃって。禁断の珍味とはよく言ったものだ。
ウメー、ちょっとだけでも塩辛いので、ちびちびやりながら。酒進むなぁ、こりゃ。

e0173645_19592960.jpg

C級呑兵衛は、季節を居酒屋で感じることが多いんだけど、
典型的なパターンとして、春やさい天ぷら(980円)を。ここの天ぷらいいなぁ。他のお店だと、こごみ、ふきのとう、タラの芽とかが定番なんだけど、
今回は、こごみやふきのとう以外に、土筆や行者にんにくなどもからっと揚がってやってきた。天ぷらのからっと感もいいし、野菜の爽やかな苦味がハマる。

e0173645_20002833.jpg

酒は、和歌山は平和酒造、「紀土」純米吟醸。にごりでございます。またこれが、爽やかなんだよな。しゅわっとした微炭酸と、軽やかな甘味・旨みがたまらん。

e0173645_20003546.jpg

本日のカマ焼(880円~)は、シマアジでお願いする。
絶妙な塩加減でくるなぁ。ふわっと柔らかい身なんだけど、筋肉質な質感も美味い。

e0173645_20004070.jpg

そして、たこ酒盗の石焼(880円)。
梅和えみたいになっているけど、こちら、生ダコに酒盗を和えたもの。
これ、このままで十分、酒の肴になるんだけど・・・

e0173645_20010991.jpg

これを石焼で、自分で焼きながら食べるんですなぁ。
生のままだと、酒盗の塩分の辛みがあるんだけど、焼くことによって、香ばしさとその辛さがまろやかさに変わって、これまたウマウマ。

e0173645_20013275.jpg

美味い地酒と、こだわりの食材を使ったひとつひとつ丁寧な料理の数々。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:旬味いやさか
場所:大阪市淀川区十三東2-6-8 昌和ハイツ1F
時間:17:30~25:00(L.O.24:00)不定休
電話:06-6305-8860

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-23 21:02 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の油そば「きりん寺」

汁なし麺というところでは、台湾まぜそばしか食べたことないかな、実は。
油そばというものがあることはもちろん知っているけど、わざわざそれを食べに行くことなかったもんなぁ。

それが石橋にあるんですな。
「きりん寺」だ。大阪日本橋をはじめ、関大や近大など大学近くに店を構える油そば専門店だ。

e0173645_12365377.jpg

カウンターに8席、4人がけのテーブル席が2つ。
店に入ると、まず食券を買うシステムなんだけど、まあトッピングがいくつか選べるとは言え、迷うことが難しいほど「油そば」しかない(笑)

じゃあ、シンプルに油そば(630円)にしますか。
大盛りは無料なのね(今回は普通盛りで食べるけど)。

e0173645_12370928.jpg

「お待たせしました~」と出てきた油そば。麺の上には、たっぷりの胡麻ときざみ海苔が印象的。

食べ方なんだけど、席には調味料が置かれているので、これをかけるのか・・・
酢とラー油を丼2周くらいさせる。これ、酢とラー油という性質上、かけすぎると辛いとか酸っぱいとかなりそうなんだけど、ある程度思いっきりかけた方がいい。
酢はまろやかな感じだし、ラー油も辛味がきいている一方で、ごまの風味が強い感じなんだよね。

e0173645_12370545.jpg

とりあえず、熱いうちに混ぜないと後からでは混ざらないよん。
とにかくがっと混ぜる。

e0173645_12371226.jpg

・・・台湾まぜそばと比較するわけじゃないけど、見た目、妙にシンプルなフードですな(笑)
多加水の中太丸麺は、喉越しが良くつるっつる麺だ。
味付けはラー油と酢なので、味の想像はつきやすいんだけど、この麺のつるつる感と相まって、ついつい箸を進めてしまう味わいですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:きりん寺 大阪大学前店
場所:豊中市待兼山町21-5
時間:11:00~15:30、17:00~22:00 日休
電話:06-6857-7033

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-23 07:55 | ・阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(2)  

天王寺の居酒屋「恵美寿屋」 oishii

ちょっこっと一杯だけ引っ掛けるか・・・
天王寺は、駅西側にあるルシアスビル。ここの地下フロア、酒飲みには有難~い居酒屋が並んでいる。
前に、「スタンドふじ」を訪れた時にすでに気にはなっていたんだけど、ようやくこの店に来ることができた。「恵美寿屋」だ。

店の目に来ると、まあ洋画のチラシがびっしりと貼ってあるな・・・何か、どれも古すぎず懐かしい年代の映画だな。
ぱっと見、バーか洋食系かと思ってしまうんだけど、店名もそうだけど、おもいっきり和食居酒屋なんだよね。

e0173645_10280643.jpg

まあ、早い時間からお客さん満載で超賑やかですなぁ。店の外の人通りから想像つかんわ。中に入ると、「いらっしゃいませ」の代わりに「おかえりなさい」というかけ声も嬉しいですな。

カウンター席に腰をかけて、と。
ちびっと一杯だけのつもりなので、熱燗をもらおうかな。
日本酒(290円)を。

e0173645_10280994.jpg

カウンターには、エッジのきいた川柳が並んでいて、待っている間も退屈しない。

さて、お願いした肴は、本まぐろ造り(300円)。
しっとり滑らかな質感がたまりませんな~あっさりしてるんだけど、味が濃いというのか旨みがありますなぁ。うまい。

e0173645_10281137.jpg

もう一品、極上サバきずし(380円)。
ひかり具合といい、この赤みのグラデーションがお見事。酢がききすぎず、脂ののった鯖を存分に堪能できる。

e0173645_10281466.jpg

隣のおっちゃんが、「あんこうの唐揚げ」を注文。
「あーもう終わっちゃったんですよー」と店員に言われた返しが、「あんこう買うてきて」・・・立川志の輔の落語「みどりの窓口」のワンシーンそのままやな(笑)

豊富なメニューはどれも500円以内で、300円台が多数を占めるお安さ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:恵美寿屋
場所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 ルシアスB1F
時間:11:00~23:00(日祝は12:00~22:00)
電話:06-4396-1133

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-21 11:20 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

京橋のうどん「ゑびす」

なんだろうね、関西人気質なのか、たまーにうどんのダシを妙に欲する時があるんだよね。JR京橋駅には、それこそ駅構内に駅そばはあるし、駅周辺にも、名店含め立ち食いうどん店がポツポツあるんだよね。

JR京橋駅東側の京橋駅前商店街、四辻の角にどかーんと「うどん」の看板。
「ゑびす」だ。

e0173645_09043331.jpg

何か目がチカチカする外観で、一瞬、「どこが入口よ?」と思わせるが、店先をビニールカーテンで覆っている、その左手から店内に入る。
基本的には立ち食いスタイルなんだけど、ビニールカーテンに沿って、少し座れるスペースもあるのよね。

メニューをみると・・・立ち食いなんだけど、「かけ」がないのか・・・この店でお涙頂戴ものの物語は無理だな。
・・・となると、一番安いのは「ハイカラ」か・・・ハイカラだな。あと、そばとうどんの他に、ラーメン「極らうめん」もあるぞ。

e0173645_09043628.jpg

ここは、シンプルにきつねうどん(320円)をいただこう。雰囲気的に、「けつねうどん」と言いたいくらいだ。

e0173645_09043869.jpg

しばらく待つこと・・・もなく、うどんが出てきた。ゆで麺の温めなので、コシのないおうどん。おー、でかいお揚げさんがのっとりますなぁ。
甘めのダシに、ねぎがいい相性だわ。

京橋での勤務になってからだな、おうどんにバッテラつけるようになったの。それまで、あまり身近なところで、目にした記憶がなかったんだによな。
おにぎりやいなり寿司もいいんだけど、うどんに、妙にあの酢加減が欲しくなるんだよな。

バッテラ(200円)。んー美味し。

e0173645_09044057.jpg

ささっと食べるには有難い存在ですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ゑびす
場所:大阪市都島区東野田町3-10-1
時間:5:30~

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-21 10:17 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

池田の焼肉「福助」

先日、久々に池田の焼肉「福助」の暖簾をくぐった。
いつぶりかな、もう10年近くぶりかも。まだ、生キモあった時だったもんなぁ。

e0173645_07480810.jpg

昔からやってます~という感じの年季の入った店内が妙に落ち着く。
カウンターが5席に、4人がけテーブルが5つ、2人がけが1つ。奥には座敷席もある。あ、座敷だけはかんてき使うんだ。
今回は、少し早めに行ったので、先客はまばらだったんだけど、予約客ですぐに満員御礼になった。

生ビール(500円)をもらって、と。
あれ、こんなにメニューあったんだ。以前は、ハラミを食べようと思って行ったから、他のメニューをあまり見てなかったのかな。それにしても、安いですなぁ。

e0173645_07481177.jpg

ロース(1070円)、ハラミ(770円)に、上ミノ(720円)。
基本的には、どれもしっかり味のタレ漬けでお肉は出てくる。

e0173645_07481467.jpg

そうそう、この結構な厚切りで出してくれるのが嬉しいんだよね。おかげで、肉肉した食感を存分に楽しめるし、ちょっと食べた感じでもお腹いっぱいになるぞ。

ドリンクをハイボール(400円)にかえて、もう1回ハラミと・・・マルチョウ(570円)もらおうかな。あら、ハラミ、さっきよりもコントラストいいんですけど。
ハラミの食感もたまらんけど、このマルチョウのムニムニ感がたまらんな。

e0173645_07481645.jpg

地元に根付いた、昔ながらの焼肉屋さん。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:福助
場所:池田市槻木町6-13
時間:17:00~22:00 月・火休
電話:072-751-8143

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-21 08:49 | ・池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「なだや」

通天閣界隈の新世界は、外観から爆発的なビジュアルで賑やかな串かつ・居酒屋が林立している。でも、JR新今宮駅あたりになると無機質な感じと、観光とは無縁な超リアルな生活感満載な店があったりする。

超リアルな生活感満載な店に入るのは、時として勇気が必要だが、
今回は、JR新今宮駅近くで入りやすいお店を紹介。駅東出口すぐの堺筋を、北に向かってすぐ。
大きな看板と提灯ですぐにわかる、「なだや」

e0173645_10121917.jpg

中に入ると、店内いっぱい使って厨房の周りにカウンターを設けた感じで、30人くらいいけるのかな・・・なかなかの大箱だな。
串かつもあるようで、ソースがカウンターに常設してあるな。
とりあえず、チューハイライム(300円)でももらうか。

e0173645_10122318.jpg

壁にメニューがわらわらっと掲げられているんだけど、まあ、何でもある感じかな。
焼鳥、焼肉、串かつあたりがメインかな。串カツは120~200円、一品は350~500円とまあ高くもなく安くもなくというところなんだけど、焼とり盛合わせ(790円)やおでん盛り合わせは740円(単品130円~350円)と、新世界にしてはなかなか強気だ。ただ、盛り合わせが一番お得なんだろうね。

e0173645_10122813.jpg

焼とり盛合わせもらおうかな。
とりの皮、いかだ軟骨、砂ずり、三角、ねぎまがキャベツにのってやってくる。とりの皮、いかだ軟骨、砂ずりは塩焼きなんだけど、三角、ねぎまは甘めの濃いタレになっている。

e0173645_10123003.jpg

明るい時間に外を行き交う人を眺めながら、酒をちびちびやるのはいいもんですな。

e0173645_10122627.jpg

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:なだや
場所:大阪市浪速区恵美須西3-2-16 三京ビル1F
時間:11:00~23:00
電話:06-6648-0621

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-15 07:42 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

伊丹の中華料理「大陸飯店」

伊丹で働いていた頃に、よくお世話になった大衆中華のお店「大陸飯店」
阪急伊丹駅から行基町へ向かう道。随分とお店も入れ替わり、様変わりを感じつつも、こうして昔からのお店が残っていることが嬉しい。伊丹にある中華料理屋の中では、少なくとも30年以上は営業している老舗だと思う。

e0173645_09080361.jpg

色々と美味しいんだけど、どうしても、ここではスタミナラーメンを頼んじゃうんだよな。今回も、無性にスタミナラーメンが食べたくなり、ひっさびさに赤い暖簾をくぐってみる。

e0173645_09081336.jpg

やってきましたスタミナラーメン(700円)。

e0173645_09082242.jpg

にごりのあるスープだけど、鶏がらの中華スープがベースになっている。
麺が見えないほどに、炒めた白菜、玉子、ニラ、もやし、にんにくが盛られ、チャーシューがのってくる。麺は、縮れの細麺なのでスープととてもよく絡み、スープの油分も手伝いズルズルっといけるタイプだ。

e0173645_09083599.jpg
e0173645_09083705.jpg

あっさりした感じではあるんだけど、胡椒がちょっときいていたり、ニンニクの風味がアクセントになっている。ボリューム的にもいいし、ニラ・ニンニクがいかにもスタミナって感じですな。

実は、食べ始めた時には気付かなかったんだけど、ニンニクチップがいくつか入っているなと思いつつ食べていくと、底の方にはニンニクの塊がころころと転がっていた。仕事中のランチにがっつり食べて、午後から妙に周囲の人が遠ざかっているなと思ったら、これが原因かもと疑ってかかろう(笑)

e0173645_09085004.jpg

大衆中華で食べたくなった人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大陸飯店
場所:伊丹市西台5-7-25
電話:072-773-0146

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-13 10:01 | ・食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

梅田のカレー「十壱亭」

仕事で移動中、梅田でさっと昼食をとろうと思って、大阪駅前ビルにやってきた。
西梅田に用事があったので、第1ビルあたりで探していたら地下1階に、ホント西梅田寄りの端っこに小さなカレー屋を発見。
「十壱亭」だ。

e0173645_07355073.jpg

L字カウンターで9席のキャパ、スタンドタイプのカレー屋さんですな。満員御礼で、外でプチ行列が出来てたりする。まぁでも回転早そうだし、ちょっと並んでみよ。
外に掲げている案内を見てみると・・・カレーには淡路産のたまねぎを使っているのか。淡路の玉ねぎってホンマ甘くてうまいよね~

さて、席についてメニューを見ると・・・
まず、プレーンのカレーが500円。ここへのトッピングとして、チーズ(+100円)、とんかつ(+200円)、クリームコロッケ(200円)などがあるので、がっつり度合いでお気に入りをチョイスする。

今回は、数量限定品と書いてある煮込みビーフ(+200円)にしよ。要は、ビーフカレー700円ということですな。
ところがですな、このビーフがめちゃ柔らかくてウマウマなんですな。

e0173645_07354773.jpg

カレーは、インドなどエスニックタイプではなく、日本のカレーライス。「上等カレー」などと同様、楕円の器に、ご飯をピシッと円形に手際よく形作って盛り、たっぷりとルーをかける。
日本のカレーライスという書き方はしたものの、粘度浅めで身体にまとわりつくスパイスが印象的。
ライスは固め炊きで、スパイスよろしくピリ辛感が程よいので、ついつい食べ進めてしまう妙な魅力がありますな。
今度行く時は、これにチーズトッピングしてみよ~

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:十壱亭
場所:大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル B1F
時間:11:30~15:00(カレーなくなり次第終了)土日祝休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-12 08:27 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(4)  

川西能勢口の台湾ラーメン「雲照」

1月末、川西能勢口の「ROCK」に行った後、
呑んだシメというほどでもないけど、小腹に何か入れとくか、と、「ROCK」そばの台湾ラーメン「雲照」に入った。
だいぶと以前からこの場所にある気がするんだけど、オープンして5年くらいなんだね。

e0173645_20571001.jpg

あら、なかなか混んでますな。
テーブル席もあるけど、ほぼカウンターの店内。「すんませーん」と、間に失礼してカウンター席に腰を掛ける。

ご飯ものや一品ものもあるんだろうけど、台湾ラーメン(680円)をいただこうかな。オーソドックスなもの以外に、カレー風味やチゲ風味なんてのもあるんですな。

e0173645_20571426.jpg

たっぷりミンチとニラが嬉しい。特にミンチがなかなかのボリュームで、味わいもスパイシーなんだよね。
台湾ラーメンならではのピリ辛さはもちろんあるんだけど、肉な感じの味わいが勝つ。それでいて、あっさりとまとまっているので、後味もさっぱりだ。
もちっと麺との相性も抜群ですな。

e0173645_20571775.jpg

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:台湾ラーメン 雲照
場所:川西市小花1-2-3 1F
時間:17:00~翌3:00 不定休
電話:072-759-8800

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-11 07:51 | ・食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(2)  

尼崎の銭湯「蓬莱湯」

もう2年以上も前になるのか・・・
尼崎で開催された「ニッポン銭湯王国展 in ひょうご」の時に、尼崎の銭湯をいくつか巡ったんだけど、その時に時間が合わず逃した銭湯に行ってみることにした。ずっと気になってたんだよね~

阪神は尼崎センタープールにある銭湯「蓬莱湯」だ。
あら、銭湯というより、ちょっとした温泉施設に来たみたいだな。おしゃれな感じにリニューアルされているけど、実は昭和6年創業の老舗銭湯なんだよね。

e0173645_13215506.jpg

リニューアルと書いたけど、平成13年に建物のリニューアルだけではなく、温泉掘っちゃって、温泉銭湯になったわけ。今回は、それが魅力でやって来たのよね。中に入ると、「湯元蓬莱 地湧の湯」の木板が迎えてくれる。

e0173645_13221065.jpg

あらぁ、なんか妙にほっこりする空間ですなぁ。
フロント前には、休憩スペースがあるんだけど、白い漆喰に天然木の椅子、子供たちも遊べるちょっとしたおもちゃなどもある。

e0173645_13221930.jpg

大人は420円。
ほんと雰囲気が、スーパー銭湯か、地方の温泉施設に来たみたいだなぁ。
脱衣場のロッカーは44、マッサージ機が1つある。ドライヤーはちょっと変わっていて、コインタイマーではなくフロントで貸出し(50円)なので、時間を気にすることなく利用できる。

浴場に入って・・・
場内の中央に浴槽があり、両サイドにカランがある。カランは、全部で13、可動式のシャワーがある。他の銭湯では赤(湯)と青(水)の蛇口がほとんどだけど、ここは温度調節が出来るぞ。
壁面や浴槽は、ベージュで大理石風なタイルで、カラン上の照明もオレンジな暖色も手伝い全体的に非常に落ち着いた空間だ。そういう意味では、広告などの掲示物はないな。高天井に天窓も気持ちがいいや。

浴槽は、浴場入口側から・・・横2m×奥行1.5mほどの浅瀬ボコボコと、同じくらいの面積で深さ約1mの湯。で、その奥に続いて、約1.5m四方の浴槽にしっかり浸かれる湯がある。これらなんだけど、湯が浴槽から溢れ出てるんだよね。循環・消毒ではあるんだけど、営業時間中は源泉かけ流しだ。
40度弱くらいかしら、ええ湯加減やわ~

さらに奥には、水風呂と白湯(これらは温泉じゃない)がるのと、4~5人キャパのスチームサウナが追加料金なしで利用できる。

湯上りは、しっとり爽やかな感じで気持ちいいや。

ちなーみに、建物の横には、温泉の自動販売機もあったりする。

e0173645_13233868.jpg

ええ湯なので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:蓬莱湯
場所:尼崎市道意町2-21-2
時間:15:00~23:30(日は12:00~)
    金休(祝日の場合は営業)
電話:06-6411-0567

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-09 20:39 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)