<   2015年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

日生でかき三昧「五味の市」「海の駅しおじ」②

2013年の記事からアップデートしとかないとな・・・
お安くがっつり牡蠣を食べたいという人に、以前、日生がいいよってブログを書いたことがあり、今でもアクセスがあるんだけど、数年経ってるし、状況変わってないか確認しとこか。

2015年11月23日(月祝)、C級呑兵衛は日生にやってきた。
前回と同様、まず向かう先は、港にある漁協市場「五味の市」だ。鮮魚や惣菜などが並ぶ市場で、いつも活気にあふれている。
ここで、買うのはやはり牡蠣
牡蠣販売は、市場内の北側に集中していて、いくつかのお店が、ざるに牡蠣を盛り、呼び込みをしている。

e0173645_09495245.jpg

これだけ牡蠣に囲まれると、テンションがあがる一方、「おいおい、どのお店がいいんだ?」なんて悩みそうだよね。そこは、お店の人の熱意だとか、サービスしてくれそうとか、風水に頼る等その場の雰囲気を楽しんで。

そう言いながら、興ざめトークをするのもなんだけど、
プチ情報として・・・この「五味の市」の中で販売されいている牡蠣は、1kg800円で統一されているので、買う店によって大損こいたなんてことはない。
ここに「サービスしとくね」と、いくつか牡蠣をアドオンしてくれるので、そのサービス度合いで決めるとか(笑)

e0173645_09553595.jpg

「新路宗一」と書かれたお店で購入することにしたんだけど、
1000円のかごがあって、17個くらいって言ってたかな。
あと、2000円、3000円、3500円、4000円、5000円、8000円等・・・と、どの店も同じようなラインナップなので、希望のものをチョイスしよう。
今回も前回と同じ2000円を購入。1kg800円だとすると、2000円で35個前後になるかしら。ここに、数個サービスしてくれたので40粒ほどかな。
2013年の時は1月中旬に来て、2000円でサービス含めて50粒くらいのだったんだけど、これは、時期によるものかもしれないし、ま、いずれにしても、ここでは事実だけを記載するので参考程度に読んでね。

で、前回と同様、牡蠣をもって、「五味の市」の向かいにある「海の駅しおじ」へ。店内奥へ進むと、バーベキューコーナーがある。ここは、前回と少し情報が違うので、書いとこうかな。

まず、利用時間は9:00~16:00で、使用料金が90分1500円になっている。基本、場所貸しで1テーブルで4~5名利用だ。
以前のブログでは「「五味の市」「海の駅しおじ」で購入した食材を焼いて食べることが出来る」と書いたんだけど、ひょっとしたら、その時からそうだったのかもしれないけど、「五味の市」「海の駅しおじ」で購入したものに限らず、食材・ドリンク完全持ち込みOKだ。

受付で人数を伝えると、網・トング・軍手・牡蠣用メス、人数分の紙皿と割り箸、あと醤油とポン酢が渡される。

e0173645_10505293.jpg

バーベキュースペースだけど、屋外とテント有り含めて100超だ。これ、年明け以降の牡蠣絶好調時期になると、満員御礼になるかもね~

e0173645_11105988.jpg

あ、そうだ。今回がたまたまだったのか分からないけど、「海の駅しおじ」での産直品販売、以前は、活け車海老ほか海鮮を扱っていたけど、ちくわなどの加工品しかなかったな。なので、「五味の市」で、牡蠣以外の魚介食材チェックも欠かさずにね。
ここでもプチ情報、関西方面からだと国道250号線で日生に入るんだけど、日生港の定期船乗り場の近くに「旬鮮食彩館パオーネ」があるので、食材購入や足りなかったものなどが調達できそうだ。

さ、バーベキュースペースで、ガンガンに牡蠣を焼くか。どっさり牡蠣あるからな。

e0173645_11364476.jpg

このタイミングでは、牡蠣はまだちょっと小ぶりかなぁ。でも、やっぱり味はええ。牡蠣だけでお腹いっぱい食べられる幸せ。

e0173645_11364623.jpg
e0173645_11364854.jpg

炭火で牡蠣を焼くので、その煙と、あとパチパチっと殻が弾けることがあるので、汚れても大丈夫な服装で行こう。
C級呑兵衛は、ここでがっつり牡蠣を食べたあと、カキオコを食べに移動する。カキオコはまた別にブログにアップするね。

気になる人は是非。

参考:
五味の市
海の駅しおじ

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-29 11:50 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

石橋のカレー「喫茶ラクタ」

ここ最近、石橋界隈はカレー熱が高い。インド料理も含めカレー店が続々とオープンし、これからまだオープンする店もあるのね。
そんな中、今回は石橋でオープンして久しいんだけど、石橋カレー熱の発端ではないかと思う「喫茶ラクタ」に行ってみた。
自宅のめちゃ近所なんだよね。

通称「池高通り」にあるんだけど、油断していると通り過ぎるぞ。
正面からみると窓がなく、ど真ん中に入口がある。「喫茶ラクタ」という看板はなく、「OPEN」の立て看板が目印だ。

e0173645_08501456.jpg

もともと、池田で「ラクダカレー」として営業していたところが、ここ石橋、しかも、住宅街の井口堂にリニューアルオープンしたんだよね。
実は、以前から池田でカレーの話になると、「ラクダカレーが美味い」というのを何度も聞いていたんだけど、いざ行こうと思った時には休業に入ってしまった。「あらー」とか思っていたら、石橋でリニューアルオープンと聞いてホッ。
何度か行こうと思って店の前まで来てたんだけど、うまく営業している時間に行けなかったりで、今回、ようやくありつける(泣)

中に入ると、木床に茶色い壁。
ごちゃごちゃとした装飾はなくシンプルなんだけど、なんだろう、小さなギャラリーにでもやってきたようなおしゃれ空間。テーブルや椅子などの調度品も、同じものがない。あ、2階もあるのね~

e0173645_08501637.jpg

さて、「喫茶ラクタ」なので、コーヒー、カフェオレ、チャイ・・・あ、ビールもあるんだけど、ここはやはり、カレーいっとかんと。

辛口キーマドライキーマの2種類か。いずれも800円(250g or 300g)で、400gにすると900円になる。じゃあ、辛口キーマにしてみようかな。
店内には、スパイスの香りが広がって期待が高まる~

「あ・・・これ美味いやつや」、食べる前から分かるこのビジュアル。懐かしさもある平たいステンレス皿もいいね。
ライスは、淡~い黄色・・・サフランかしら、少し固めに炊き上げてある(ターメリックだったらごめんちゃい)。ここに、おりゃ~と、挽肉のつぶつぶ満載のカレーがたっぷりとかかる。アーモンドなどナッツ類のスライスや砕いたものも散りばめて。

e0173645_08502013.jpg

香りの段階から攻撃的なスパイスが、身体全体にペシペシアタックしてきてたんだけど、食べてみると一層のまとわりつき感がハンパない。辛口は確かに辛口で、頭皮の毛穴が開いてじわじわっと小汗をかく、これは間違いない。ただ、やはり、それ以上にインパクトがあるのがスパイスで、ヒリリ感、爽やかさ、香ばしさなど香りも含めて複雑に織り成す味わいが・・・これがホントのクセになる味なんだわ。

結構、いいボリューム感があるんだけど、食べ進めていて一切飽きが来ない。辛いはずなのに、ずっとモグモグしていたい味。美味い。

因みに、良妻はドライキーマをチョイス。あ、これも美味いな。
辛さは少し控えめながら、スパイスの猛攻撃は同じ。あと、この挽肉の肉肉感がしっかり楽しめるのがいいな。

e0173645_08501834.jpg

「カレー食いてー」と思った人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:喫茶ラクタ
場所:池田市井口堂3-2-12
時間:火・金 11:30~15:00、17:30~20:30 土11:00~15:00
電話:080-3833-1340

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-28 11:21 | ・阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「食彩酒菜 おか田」

まだオープンして2年は経ってないと思うけど・・・今回やってきたのは、阪急石橋の「食彩酒菜 おか田」だ。駅西側、焼肉「たんたん」、焼鳥「仁平」などがある水路沿いにある。もともと、「なすの花」があったところだね。
屋久島で料理民宿「望海苑おかだ」を20年以上も切り盛りしていた夫婦が、石橋でお店を始めたというのが驚きですな。

e0173645_07175752.jpg

「なすの花」からの居抜きなので、入って右手に10人くらいまでのL字カウンター席と、奥に4人掛けの座敷席が2つはそのままに。
お店に入ると、結構お客さんで賑わっているんだけど、比較的年齢層が高めだな。

付きだしには・・・これはえんどう豆かしら、の煮浸しと、数の子。

e0173645_07182665.jpg

なるほど、客層が年齢層高めとは書いたけど、メニューが和食中心で、椀もの、炊合せが強い感じなんだね。色々食べてみたいものがあるな。

まずは、お刺身盛合せ(1500円)を。
盛られてきたのは、ぶり、鯛、アオリイカ、マグロ、サーモン。特に、ぶりは大きめのカットで、脂がのっているもののベタベタしないあっさりさ。美味い。サーモンも、ふわっととろけるような柔らかさでウマウマ。

e0173645_07194979.jpg

「きずし」を注文すると、この店では、特製アジのきずし(500円)が出てくる。この日はたまたま鯖きずしもあったんだけど、この店の定番メニューはアジだ。
酢の漬け込み時間が短く、さっぱり仕上げ。昆布〆のような質感と味わいだ。美味い。

e0173645_07200079.jpg

この店の名物ということで、特製あわ蒸し(600円)を。
粟を柔らかく蒸してあるんだけど、この中に実は鰻が入っているんですな。これをあんかけ仕立てにしている。
もっちもちした粟の食感を楽しみながら、鰻との相性もばっちり。ウメー

e0173645_07201426.jpg

ちょっと日本酒飲もうかな・・・秋田銘醸の「爛漫」純米(550円)。あきたこまちを使っていて、あっさり甘めの飲み口なので飽きが来ない。1合飲みきりサイズの瓶で出てくる。

e0173645_07202837.jpg

屋久島にちなんだものもあるな。
とびうおのさつま揚げ(550円)をオーダー。屋久島から材料を直送しているそうで、揚げたてが出てくる。
結構厚めで、すり身のボリューム感がすごい。揚げて、表面は軽くサクッとしているんだけど、すり身はフカフカで魚の味が濃い。食べ応えのある一品だ。

e0173645_07203717.jpg

海老と野菜のかき揚げ(650円)。
ふんだんに野菜を使ったかき揚げ。ソフトな衣なんだけど、全然油っぽくなくてサクサクッといける。

e0173645_07204751.jpg

さらに、賀茂鶴酒造「賀茂鶴」(550円)を追加でお願いして、さっきお願いしていた甘鯛塩焼きが焼きあがってきた。ホロホロと簡単にほぐれる白身は、ええ塩加減に加え、甘味もあって日本酒が進む。

e0173645_07205789.jpg
e0173645_07210568.jpg
落ち着いた雰囲気で、ゆっくり和食を楽しみたい方は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:食菜酒菜 おか田
場所:池田市石橋1-3-17
時間:17:00~23:00 月休
電話:072-763-4611

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-27 07:57 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

平和温泉 池田市銭湯シリーズ⑤

池田市銭湯シリーズ、阪急石橋駅が最寄り駅になる「平和温泉」
アーケードのある石橋商店街の中にあるので、商店街で働く人、大学生・・・ほんと、老若男女問わず幅広い年齢層に支持されている。
また、銭湯を活用した音楽や落語のイベントなども積極的に展開している。

e0173645_20353752.jpg

中に入ると、フロントタイプで券売機でチケット購入。フロントでチケットを渡すと、男女はその左右に別れて暖簾をくぐる。
脱衣所に入ると、壁にそってロッカーがあり、数は66。床は、籐か竹あたりの木床タイプ。中央には喫煙所、休憩イス、年季の入った扇風機などなど。
男女仕切り壁側に、鏡とタイマー式ドライヤー(20円)が1つ。

浴場に入りまして・・・シンプルに白ベースのタイルで、壁画はなし。照明は、蛍光灯がメインになっている。桶は色々で、一部ケロリンが使用されている。
高天井の体育館タイプなんだけど・・・他でもよくあるのは、浴場入口側の面の上(天井部)を見ると半円を描いているケース。ところが、「平和温泉」は、男女湯の側面側が半円で、半円柱の側面が男女湯にまたがって天井になっている。
カランは、全部で6、8、5の・・・全部で19かな。シャワーは固定タイプで、ボディソープ・シャンプーの備えはなし。

浴槽は・・・初めて見ると、なかなか複雑な構えに見えるんだけど、なかなかの充実ぶりだ。主浴槽の白湯は深め(80cmくらいかしら)で、隣には浅い浴槽もある。浅い水槽続きの奥には、エステバス、気泡.超音波温泉薬湯は黄緑色、少しぬるめの宝寿湯だ。そして、浴槽の一番奥、他の浴槽を跨ぎながら向かう先には電気風呂。お湯には、天然水を使用している。

浴場の奥に進むと、一段床があがり、カランと水風呂スチームサウナロイヤルサウナ(有料)が待っている。ロイヤルサウナでじっくり汗を流して、このビエビエの水風呂に入って身を引き締めるのが何とも気持ちがいい。

風呂上がりには、フロント前の休憩コーナーでゆっくりと。生ビールの他、みかん水、フルーツ・コーヒー牛乳をはじめ各種ソフトドリンクも充実しているぞ。

あ~さっぱりした。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:平和温泉
場所:池田市石橋1-1-5
時間:14:15~25:00 月休
電話:072-761-8196

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-25 23:23 | ・池田市にある銭湯 | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「魚介」

さて、京橋の立ち飲みストリートで一杯。
「七津屋」「岡室酒店」を過ぎた先に、大きな魚のバルーンがぶら下がる「魚介」。「ぎょかい」と読んでしまいそうだけど、「うおすけ」ね。

e0173645_08422314.jpg

コの字カウンターの立ち飲みなんだけど、魚のバルーンもそう、まぐろがウリなんですな。
とりあえず、入ってみるか。

まぐろどころの騒ぎじゃないな・・・魚介メニューが炸裂してるじゃないか。この写真のメニューもほんの一部だ。しかも、なかなかお安いじゃないか。本日の10円メニューって・・・

e0173645_09160776.jpg

とりあえず、チューハイのライム(299円)をもらって・・・
さっきから、目の前では、冷蔵庫から出してきたマグロのでっかいブロックが行ったり来たり・・・なるほど、まぐろのいろんな部位が楽しめそうだね。

盛り合わせもらおうかな。マグロ三種盛り(599円)を。
おっと、なかなかごつい切り身で出てきたぞ~これは・・・赤身、中トロにずり(腹身)だ。ボリューム感に圧倒される(笑)

e0173645_08422680.jpg

中トロ、これ見た目赤身みたいなんだけど、きめ細かいしっとりした口溶けがグー~
ずりは腹身ということだけど、マグロというよりは牛肉の生肉のような質感だ。口に放り込むと、うお!やわらか~
脂がのったコーティング感とコクもたまらんわね。これなかなか美味いな。

あと、もう一品。やっぱり、牡蠣やな。
生牡蠣ポン酢(399円)を。なかなか、ええ感じの粒をごろごろっと有難う。

e0173645_08422478.jpg

サクッと飲みにいいですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:魚介 京橋店
場所:大阪市都島区東野田3-2-15
時間:9:00~27:00(日は~23:00)
電話:06-6882-2236

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-23 09:59 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「やまざき屋」

先日、ぐるなび「メシコレ」で石橋「やまざき屋」を紹介したところなんだけど、メシコレの文章も使いながら、こっちのブログでも書いておこうかな。

「メシコレ」からは、生牡蠣についてのお題をもらったんだけど、わー微妙に難しいなって(笑)
というのも、大きい粒で濃厚なベストシーズンって、気持ちもう少し後ろだったりするでしょ。記事見て、行ったけど粒小さいよね~とかなると、お店にも申し訳ないし。
あと、C級呑兵衛の場合、生牡蠣を居酒屋だけで食べているわけではなく、それこそ、魚介販売している魚屋の店先で立ち食い、関西各地の牡蠣の本場で爆食いとかあるから、どれがいいのかなぁって。

でも、地元で、しょっちゅう生牡蠣食べてるといえば、こりゃ、石橋「やまざき屋」しかないか(笑)

今月頭の方に行ったんだけど、やっぱり、牡蠣があれば牡蠣だわね。
生ガキポン酢は、坂越の牡蠣(550円)。
やっぱり、まだ少し粒が小さいんだけど、そこはさすが坂越産、パフォーマンスを最大に発揮して味が濃くて美味い。

e0173645_15130316.jpg

話を聞くと、「やまざき屋」はもともと、三陸ものをメインに扱っていたそうで、今でももちろん扱ってはいるんだけど、震災・津波の影響で安定した仕入れが難しくなった時期もあって、他の地域の牡蠣も仕入れるようになったそうな。仙鳳趾産や、相生・坂越産などがそうだ。
大将が色々食べてみて、宮城でなければ日生・坂越産が美味いということで、毎年、この時期になると楽しめるようになっている。

大将の話を聞いてなるほど・・・と思ったのは、「やまざき屋」では、春先くらいを除いては、何だかんだ言って、年中牡蠣が食べられるんだよね。夏の舞鶴産のごつい岩牡蠣も食べてるし。今年は夏以降、三陸ものをメインに扱ってきて、いまの時期は日生・坂越産がメインになってくるんだって。

そして、タラ白子ポン酢(500円)は北海道産だ。
例年と比較して、少し早いタイミングからいい塩梅になっているそうな。
この生白子がまた美味い。クリーミーさは程々に、瑞々しさが気持ちいい。日本酒必携アイテムだ。

e0173645_15130512.jpg

今年も、また冬の牡蠣のシーズンがやってきたか・・・
ガンガンに牡蠣を食らう時期到来だぜ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:やまざき屋
場所:池田市石橋1-1-5
時間:15:00~22:00 日祝休(土は~21:30)
    基本、不定休
電話:090-4030-0861

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-22 16:00 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

梅田のオイスターバー「GUMBO&OYSTER BAR」

先日、良妻と野暮用で梅田に出た時のこと。
ランチに何を食べるかと、梅田駅周辺をウロウロして、結局、NU茶屋町にあるオイスターバー「GUMBO&OYSTER BAR」に入ることにした。

まぁ、C級呑兵衛の大好きな牡蠣ではあるんだけど、こんなお洒落な店で生牡蠣食べ出したら、金がいくらあっても足りないので、おとなしくランチメニューにするか・・・ランチペアセット(3686円)ってのがあるのか。お得そうだし、これにするか。

まず、最初にやってきたのは、旬の生牡蠣ですな。
この日に出されたのは、佐賀県唐津産のもの。長崎とかの牡蠣もそうだけど、濃厚さや甘味は少ないかもしれなけど、この瑞々しい爽やかさがまた良かったりするんだよね。

e0173645_13482847.jpg

あらま、牡蠣スープとは。
牡蠣牡蠣した感じはあまりしないけど、和なダシの感じもあって優しい味わい。

e0173645_13483292.jpg

野菜はたっぷり摂らんとあかんわね。というより、野菜は結構好きなんだよね~
ガーデンサラダは、たっぷりレタスを中心にオニオン、パプリカ、トマトなどがわさっと盛られて出てくる。

e0173645_13502931.jpg

そして、牡蠣フライ&牡蠣の素焼
火を通すことで、牡蠣の風味やコクが強く出るねぇ。特に、フライが結構いい感じでざっくり揚がって、心地いい食感。

e0173645_13503230.jpg
e0173645_13564195.jpg

これは、牡蠣ともち豚のカポターナ風 バケット添え
こってりのように見えるけど、トマトソースがベースなので適度な酸味よろしく、結構食べ進んじゃうウマウマ煮込み料理。フランス料理のラタトゥイユと同じような感じだけど、このお店では、野菜ごろごろの代わりに、牡蠣、もち豚、鶏肉とお肉系をしっかり入れ込んでいる。

e0173645_13565949.jpg

メインディッシュは、6種のパスタやドリアなどから選べるんだけど、C級呑兵衛はバジルソース好きなので、牡蠣と海老ラグーのバジルパスタにしよー
結構いいボリューム感だな・・・大きめの牡蠣がぷりぷりっとして美味い。どう調理しても、牡蠣美味いよなぁ・・・

e0173645_13571579.jpg

牡蠣づくしの後は、ベリー系の爽やかなデザートでお口直し。

e0173645_13572622.jpg

心の中では、「生牡蠣食べ放題メニューがこの時期あるんだよな・・・」と思いつつ、お腹いっぱいで店を出た。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:GUMBO&OYSTER BAR 梅田NU茶屋町店
場所:大阪市北区茶屋町10-12 NU chayamachi 8F
時間:11:00~15:00(土日は~16:00)、17:00~23:00(日は16:00~)
電話:050-5796-0658

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-22 15:04 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

蒲田のカレーライス・支那そば「インディアン」

蒲田でも東急多摩川・池上線沿い、
バーボンロードをフラフラしていれば目にするお店、「インディアン」

e0173645_11085673.jpg

蓮沼に本店を構える「インディアン」なんだけど、今回おじゃましたのは蒲田西口店だ。前から気にはなっていたんだよね・・・というのも、

 ・ラーメンとは言わずに支那そばと言っている
 ・カレーライスと支那そばの店である
 ・武田流はいいとして、カレーライスに「古式」とついている
 ・蒲田名物って書いてある

十分でしょ?
カレーライスと支那そば・・・これ、両方ウリだとすると、両方食べたいと思うんだけど、量多くなるよなぁ。
と思いながらお店に入ると、よーできた話で、サービスセットというのがあって、支那そばと半カレー(1000円)というのがあった。カレーもフルでいく場合は、1150円だ。ただ、カレーがフルで、支那そばが半分というのはない
それにしても、ホント、支那そば、焼豚そば、カレーライスのみのラインナップなんだね。

「武田流」とあるのは、創業者が武田さんということね。
銀座資生堂パーラーから独立した洋食コックの武田氏が創業したそうで、昭和28年創業というから老舗なんだよね。「もやもやさまぁ~ず」で取り上げられたり、著名人も多く訪れている。蓮沼・池上・蒲田に店舗を構えているから、ま、蒲田名物は間違いないか。

さてさて、支那そばと半カレーを注文すると、先に支那そばがやってきた。
おーこの澄み切ったスープが美味そうだな。あっさり鶏がらスープなんだけど、滋味ある旨みに加え、焦がし玉ねぎで、甘味と香ばしさがよく出ている。
全体的にあっさりとまとまっているので、普段、ガンガンにラーメンを食べているような人にとっては、ひょっとすると薄いと感じるかもしれないね。

麺は細麺の縮れで、いい弾力があってグー

e0173645_11085891.jpg

それにしても、どうして「支那そば」という名にこだわっているんだろうね。
戦前から営業しているなら分からないでもないんだけど、でも、創業当時はまだ「支那そば」って言ってたのかな・・・因みに、ラーメンも支那そばも同じで、時代によって呼び名が違うだけなんだよね。

ラーメンをある程度食べたところを見計らって、カレーライスが出される。絶妙なタイミングで出てくるな。

e0173645_11090036.jpg

かなり、色の濃いルーですな。見た目だけでなく、チョコレートを溶かしたような質感もたまらんわね。辛さはそんなに感じない。それ以上に、このロースト感がガンガンに前に出てくる味わいがグー。創業当時の味を守り続けているから、古式なのかしら。

一緒に食べてどうなのかな・・・と思ったけど、アリですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:インディアン 蒲田西口店
場所:東京都大田区西蒲田7-63-10
時間:11:00~21:00 月休
電話:03-3734-1775

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-11-22 13:03 | ・蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

蒲田の居酒屋「鉄板串焼 嵐」

油断してるとダメだぞ(笑)
まさかのこのタイミングで、蒲田ネタ出すぞ。
ちょっと時間空いてるのでどうかなぁとは思うんだけど、やっぱり色々と紹介したいもんね。

JR蒲田駅西口から200mほどのところにあるお店、「鉄板串焼 嵐」だ。
普段、ウロウロしていたエリアなので、すごい流行ってるなぁと横目に通り過ぎてたんだよね。
ホントいつも満員御礼だな。

e0173645_20520308.jpg

カウンターに腰をかけて、と。とりあえず生ビール(450円)ね。
鉄板串焼かぁ。鉄板焼よりも、よりカテゴリーを絞ってますな。そういえば鉄板焼スタイルのお店って、行ってるようで行ってないかもなぁ。どんなもんがあるんかな・・・

まずは、ホタテしょうゆバター(280円)。
シンプルに、帆立貝柱がひとつ串に刺さって出てくるんだけど、貝柱の大きいこと。酒飲みには有難い。

e0173645_20523483.jpg

次に来たのは、しょうが豚巻(210円)。
あ・・・これ美味いな。焼き上げた豚の香ばしさと、豚そのものの旨みのなかに、ゴリゴリっとした歯ごたえで生姜が割り込んでくる。「豚の生姜焼きじゃないか」と思われるかもしれないが、別モンだわ。これ、おすすめ。

e0173645_20523506.jpg

お店の人気鉄板串焼の中でも、No.1という人気を誇るアスパラ豚巻(250円)。アスパラを丸々1本に、豚スライスを巻いてある一品。味の想像は出来るけど、アスパラのホクホク感がやっぱりいいね。

e0173645_20525136.jpg

豚だけでなく、牛もいっとこ。牛ハラミ(280円)を。
お、柔らかいながらも肉肉してウメー

e0173645_20530200.jpg

鉄板焼きで、卵料理って何かいいよね~鉄板に卵を落としてから、てこでシャカシャカやりながら形になっていく・・・カウンター席だと、それを目の前で見ることができる。

鉄板で作った、だし巻き玉子(480円)。
あの、てこでのシャカシャカで、ふんだんに空気が混ざり合っているのか、ふわっふわだ。

e0173645_20531615.jpg

串でない、おすすめメニューもあるので食べてみようかな。
大山鶏の鶏ももステーキ(680円)。
鉄板焼きなので、表面の部分がいい塩梅でカリカリっと焼きあがっている。鶏身は程よい弾力で旨みがじゅわってくる感じ。いいね~

e0173645_20532537.jpg

トマト豚巻(270円)。
トマトとお肉って合うよなぁ。この塩胡椒加減がたまらんな。

e0173645_20533521.jpg

明太もちチーズ(240円)。
餅の上にもったりと明太子がのっかり、それをチーズでコーティング。明太子が辛くないのかしらと思ったけど、そこはチーズがうまく調整してくれてる感じで、チーズのまろやかさとコクがバランスを取っているのね。これもグー。

e0173645_20535290.jpg

串焼は100円からで、200円台のバリエーションが一番豊富かな。オススメ料理の他に、おつまみ的な一品、わざわざワインによく合うおつまみメニューもあったりするぞ。ガーリックチャーハンやそば飯オムライスなどの〆の逸品も魅力。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鉄板串焼 嵐
場所:東京都大田区西蒲田7-6-7 蒲田西口村上ビル1F
時間:17:30~翌4:00(金土・祝前日は~翌6:00)日祝休
電話:03-5711-7050

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2015-11-22 11:03 | ・蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

共栄温泉 池田市銭湯シリーズ④

阪急石橋駅から西へ、中国自動車道の中国池田I.C.の南北一帯、豊島北・豊島南エリアが広がる。池田に住んでいる人でもちょっとややこしい地名で、「とよしまきた・とよしまみなみ」と読む。他の地域の人からすると、「いや、普通に読んでるじゃん」となるんだけど、
ここのエリアにある北豊島小学校・北豊島中学校は、いずれも「きたてしま」と読む。最近では、この2校に神田小学校を加えた3校が、施設分離型の小中一貫校「きたてしま学園」として運営されていて、もはや、読み間違わないようにか「きたてしま」がひらがな表記になっている。だから、学校名から入った人は、地名まで「てしま」だと思っているんだよね。
もひとつややこしいことを言うと、池田市の前身、豊島郡(豊中、箕面、吹田も入るけど)は「てしま」と読んだんだよね。

いやいや、豊島の話をしてるんじゃなかった・・・
この住宅街の一角に、共栄温泉がある。住宅街なんだけど、この周辺だけ少しお店があったり病院があったりと商店街な感じだ。

e0173645_00023040.jpg

外観からして、どこかのタイミングでリニューアルしているなというのは分かるんだけど、昔ながらの雰囲気も残っているのがええ感じ。

フロントタイプで、フロント前には休憩スペースがあり、テレビ・ソファ等等なかなかゆったり。
脱衣所のロッカー番号は1から56まであって、後から追加されたのか101、102番というのもある。おっと、こちらの天井、格子天井ですな。コインタイマー式ドライヤーが2つ(20円)に、マッサージチェア、喫煙所、自販機を備えている。

浴場は昔ながらの懐かしいスタイルだ。天井が高い体育館タイプで、白タイルベースの壁で広告はついていない。床はベージュのタイルで、奥に向かって途中で段差があり、そこから先はピンク色のタイルに。女湯との仕切りには、雲のある空が描かれている。浴場内は、蛍光灯のみの照明だ。

カランは、浴場内両サイドの壁面とその間の島にあり、全部で13。両サイドのシャワーは固定タイプだ。シャンプー・ボディソープの備えはなし。

さてさて、浴槽は・・・
浴場内中央に主浴槽の白湯が2つ。1つは深さ100cmほどで、もう一つは浅くて膝くらい。そして、浴場奥の壁面に沿って寝風呂(ブクブク)、腰掛風呂(ジェットバス)、塩風呂、電気風呂と充実のラインナップ。
塩風呂ってのが嬉しいね。透明なお湯なんだけど、入ると肌が滑らかスベスベ~。他の浴槽に比べ、塩風呂と電気風呂は湯がちょいと熱めだ。

ん?あれ?2階あるやん
おっと、3mくらいあるかな、広めの露天風呂じゃん。
後は、水風呂とサウナもありますな。
お風呂上りに・・・アルコールやアイスもあるけど、みかん水(110円)いっとこ。

e0173645_00023257.jpg

あー時間が経っても身体がポカポカしてええわー
みんなも是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:共栄温泉
場所:池田市豊島北2-4-4
時間:15:00~24:00 金休
電話:072-761-9212

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2015-11-21 19:40 | ・池田市にある銭湯 | Trackback | Comments(0)