<   2015年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

石橋の居酒屋「あまちゃんち」

「あたしんち(私の家)」的なネーミングだな・・・石橋の居酒屋「あまちゃんち」。阪急石橋駅周辺の賑やかなエリアから少しだけ離れ、阪急宝塚線沿いにある居酒屋だ。店名な感じで、誰かの家に遊びにきたようなアットホーム感がいいんだよね。

冷えたグラスに、サッポロ黒ラベルの生(450円)からはじめよう。

e0173645_07360668.jpg

店の雰囲気もいいんだけど、個性的なメニューがずらっと並ぶのも楽しい。
しかも、充実しすぎて迷ってしまう~
まずは、秋鮭白子ポン酢(600円)。鮭の白子ってあまりお見かけしないですなぁ。ふぐや鱈の白子よりしっかりした質感で、ムニムニっとした独特食感が面白いなぁ。

e0173645_07362200.jpg

「あまちゃんち」といえば、宮崎真幸鶏だ。いくつかメニューがあるんだけど、やっぱり造りかたたきが欲しいなぁ・・・ももあぶり焼き(600円)にするか。宮崎でおなじみの炭火炙りではなく、表面だけを香ばしく炙ったたたき。
鶏そのものの味が濃いというか、旨みがぎゅっと詰まった鶏でウメー

e0173645_07365465.jpg

そして、鶏の後は牛いくか。和牛もも刺し(900円)。しっとり肉質がたまらんわね。「あまちゃんち」では、牛肉(馬もね)・鶏・魚いずれも刺身を扱っているんだよね。

e0173645_07370644.jpg

日本酒もらおうかな。
山梨の笹一酒造から、季節限定の「旦」山廃純米 火入れ25BY。あら、まろやかで飲みやすいですな。どっしり安定した味わいで落ち着く~ 確かに燗もいいかもね。

e0173645_07372668.jpg

そうそう、このお店にきたら、スモークメニューも外せない。チーズ以外にも魚貝もののスモークもある。お手軽に、うずらスモーク(400円)をオーダー。塩麹に漬け込んだうずらなんだって。口に放り込んだ途端に、スモークの香りがぐわっと広がる。ウメー

e0173645_07373528.jpg

これも、外されへんか・・・
天使の海老メニューが定番であるのがすごい。造りは、以前ここで食べたから、今回は塩焼(1本300円)してみようかな。車海老と比較すると、もっと身はほわっと柔らかいんだけど、味が濃いんだよね。

e0173645_07373849.jpg

がっつり揚げ物も食べたいなーという人には、鶏唐のナンプラー風味(600円)もオススメ。色んなジャンルのメニューがある中で、ナンプラーまで登場しますか。ナンプラーって臭いんだけど、あの塩味とコクがたまらなくうまいんだよねー
鶏身はふかふかでジューシー、衣はフカサクッでウマウマ。

e0173645_07374007.jpg

食べて飲んでしていると、最後のところで「あ、食べ物なくなっちゃったけど、お酒がまだちょっとあるんだよなぁ」状態になることがある。そんな時には、オリーブ炒め(400円)。

e0173645_07374283.jpg

おー食べた食べた。ついつい食べ過ぎてしまう(笑)
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:あまちゃんち
場所:池田市井口堂1-12-19 ウエストビル1F
時間:17:00~26:00(日祝は~24:00)月休(祝日前日・祝日の場合は営業)
電話:072-762-6267

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-31 09:03 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「ホルモンブルズ」

先日、久しぶりに石橋「ホルモンブルズ」へ。
焼鳥、串カツの店が色々ある石橋だけど、和牛のホルモン串焼の店というのは珍しいわね。オープン当初は、立ち飲みスタイルだったんだけど、カジュアルさはそのままに、座るスタイルになっている。気軽に立ち寄れる雰囲気がいいんだよね。

カウンター席に腰をかけて、と。
角ハイボール(350円)もらおうかな。
串焼きメニュー以外のメニュー、こんなに充実してるんだ。スピードメニューはともかくも、串以外の和牛メニュー「逸品もん」や、「鍋もん」まであるんだ。
その「逸品もん」から、和牛レアローストビーフ(650円)食べてみようかな。

e0173645_07330579.jpg

わー柔らかいのに肉感がたまらんなぁ。美味い。おろしと玉ねぎの辛さもいいアクセントになってるね。

ハラミ
(180円)とテッチャン(180円)をオーダー。串は1本から注文できるので、C級呑兵衛みたいにおひとり様でも色々食べることが出来る。そういや、東京のどこかでは4本単位とかってあったもんな。

e0173645_07330785.jpg

ハラミは、胡麻と甘めなタレがかかっている。肉がやっぱり柔らかくて美味い~
テッチャンは、噛むとじゅわっと甘い脂が口に広がる。

今回は、サクッと立ち寄った感じなので、また来よ。
メニューが結構充実してたから、食べてみたいのが他にもあったしね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ホルモン ブルズ
場所:池田市石橋1-9-13 リバティハウス石橋1F
時間:18:00~翌3:00 不定休
電話:050-3557-2905

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-28 07:39 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「酒の穴」

先日、朝から天王寺で仕事だったので、それ終わり、新世界で一杯引っ掛けて帰ることにした。まぁ、串カツでも良いんだけど、魚介食べたいし・・・居酒屋にするか。

新世界で居酒屋・・・そうやそうや、すっかりご無沙汰している「酒の穴」に行ってみるか。観光スポットのど真ん中にありながらも、観光客が来る気配のない地元密着感満載の老舗居酒屋だ。

e0173645_09193675.jpg

新世界が、次々と串カツの大箱店が出来て、どんどん雰囲気が変わる中、
周りの雰囲気なんてどこ吹く風、何一つ変わらずコッテリ感で迎えてくれるのが嬉しい。U字のカウンター席に腰を掛ける。

e0173645_09403139.jpg

じゃあ、瓶ビール(大瓶450円)を。キリンかアサヒが選べるので、キリンを。
とりあえず、刺身食べるかなぁ~まぐろもらおうか。

生まぐろ
(300円)。
敷き妻があるのに、なぜかお弁当御用達のプラスティックバランも敷いてあるのね。ねっとり質感とあっさりした味わいが、呑みの出出しにいいわけ。

e0173645_09472975.jpg

この「酒の穴」、酒飲みには有名な居酒屋なんだけど、名物がなんでだか八宝菜なんだよね。「なんでだか」と思いつつも注文する自分がいるんだよね。

八宝菜(200円)。
「美味い」の前に、「懐かしい」と思わせる一品で、学校の給食を思い出させる味わいだ。そんなに量がないとはいえ、200円という破格値だ。
破格値と言っても、安かろう悪かろうじゃないところが酒飲みおっさんには有難い。このスープというかダシが、鶏がらベースの和風な感じで、とてもしっかりした味わいで酒の肴にグー。胡椒はお好みで。この小さな限られた空間の中に、豚肉、人参、椎茸、筍、玉葱、じゃがいも、竹輪、蒲鉾がどっさり入っている。酒飲みおっさんはな、こういうもので、食事のバランスを摂っとんのやで。

e0173645_10235855.jpg

あ、牡蠣あるな。
生かき(300円)は、浅めの小皿になみなみおろしポン酢に浸って出てきた。「生かき」って書いていても、ほんと、店によって色んなパターンで出てくるもんですな。なかなかいい粒が3つ、ウメー

e0173645_10242955.jpg

あー昼酒ええわー
満足満足。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒の穴
場所:大阪市浪速区恵美須東2-4-21
時間:10:00~21:00 木休
電話:06-6631-1845

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-25 11:06 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー19 さぬき一番 一宮店

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」

最終回。
しまった・・・あの時に声をかけるべきだったか・・・

上田製麺所からさらに北上し、栗林エリアに入ってきた。上田製麺所の後は休憩でも良かったんだけど、ちょっと気になる製麺所があったので、そこに行ってみることに。
それは、まさかの「うえだせいめんじょ」続き、高松市栗林の「植田製麺所」だ。因みに、この間行ったけど、仏生山の「植田米穀店」とは違うよ。

「植田製麺所」について、いくつかのブログで書かれたものがあるんだけど、とにかく明確な住所がなくて、ラストワンマイルは現地散策力技。道順を書いたブログを頼りにここまで来たが、やはり、さっとは見つからない。
細い路地の中に、ようやく発見。事前に写真を見てたから分かったものの、思いっきり住宅街で、うどんどころか看板も何もない。

e0173645_22305150.jpg

この左手の住宅の敷地の中(奥)が製麺所なんだけど、ちょうど見つけたタイミングで、この路地から自転車で出ていくお母さんがいた。奥の建家は間違いなく製麺をするところだという確認まではできたが、いくら呼んでも誰も出てこなかったので、断念。

すぐ近くに、超人気店「上原屋本店」にも瞬間的に並んだんだけど、人多すぎで心が折れた。

e0173645_22305380.jpg

で、結局、一旦うどんを諦めて、お気に入りの仏生山温泉へ。
お、今回は、なかなかお客さんが多そうだな。相変わらずのミュージアム的な空間がグー。

e0173645_22305575.jpg

あ、のんびりしてたらもう16時になろうとしているじゃないか。今回は日帰りだから、あと1軒くらいかな・・・
ということで、今回ラストのお店は、地元の人にも「さぬき一番 一宮店」だ。

e0173645_22371704.jpg

わ、結構バラエティなメニューで悩むなぁ。うどんはうどんで頼むとして、天ぷらの単品も食べてみたいな。天ぷらメニューもあるんだけど、トッピング扱いで、1つずつも頼めるようになっている。エビ天(1尾100円)、鳥天(1個60円)などなど。
天ぷらはスナック菓子がごとく、ざくざくっと衣の歯ごたえがいい。

e0173645_22373756.jpg

うどんは、おろし醤油(400円)をチョイス。
あ、今回食べ巡りをした中では、コシ、弾力と共に柔らかめな麺だ。その柔らかさもあってか、喉越しも優しくて、ついつい麺をすすりたくなってしまう。

e0173645_22375229.jpg

讃岐うどんのお店の多くは、午前中勝負の営業時間だったりするんだけど、ここは21時までやっている有難いお店なんだよね。

e0173645_22375112.jpg

さ、そろそろ大阪に向かって帰るか。
この後、撃沈。9月連休中の渋滞というのもあるかもしれないが、明石大橋を渡った本州側すぐのあたりで事故とかしてくれちゃって、明石大橋を通過するのが至難の業だった。「さぬき一番一宮店」は17時までには出たんだけど・・・
20時の段階で、まさかのまだ淡路島・・・

e0173645_08593415.jpg

今回、東かがわ市の「うどんや」をもってようやく100店目。香川には800近くのお店があるというから、これでもまだ8分の1か・・・ま、それだけ、ツアーは激続きということだな。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」、完。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:さぬき一番 一宮店
場所:高松市三名町105-2
時間:10:00~21:00 月休
電話:087-889-7433

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-24 09:04 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー19 上田製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」

塩江エリアから、国道193号線、県道280号線でひたすら北に進んで、高松自動車道とクロスする手前、太田エリアに入った。道路と並行して、プリティなことでんも走る。

e0173645_07275085.jpg

ことでん琴平線の太田駅そば、踏切のすぐ横にあるうどん店にやってきた。
「上田製麺所」だ。

e0173645_07191294.jpg

外観は、大阪でもよくあるような街中のうどん屋さんなんだけど、中に入ると、明らかに「うちは完全セルフだよー」的な設備が構えられている。
店内左手に厨房、お店に入ったらこの左手のカウンターで注文する。小さなショーケースの中に天ぷらもあるから、このタイミングでお願いしよう。

うどんにはメニューがなく、玉数、つまり小(200円)・大(280円)・特大(300円)だけを伝える。ただし、冷たいダシが欲しい場合は、注文の時に合わせて言おう。
器にうどんを入れてもらったら、この目の前にあるステンレス製の蓋を開ける。湯が敷いてあるので、てぼを使ってここでうどんを湯煎する。

e0173645_07191438.jpg

湯煎する隣に寸胴というかタンクというか、ここの蛇口をひねると熱いダシが出てくる。青ねぎ、しょうが、揚げ玉は好みでトッピング。

e0173645_07191636.jpg

クリアな黄金色のダシがいいね~
お、ここのダシはあまからで個性的だな。麺は、気持ち細めながら、しっかりめの弾力とコシ、味が濃い(小麦の風味)のが楽しめる。美味いですなぁ~

まだ続けて食べられるかなぁ・・・ちょっと移動しながら考えるか。
次行くぞ、次。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:上田製麺所
場所:高松市太田上町763-3
時間:9:00~15:00 日休
電話:087-865-8037

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-22 07:25 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー19 佐藤製麺

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」

「丸木製麺所」「うどんや」からようやく高松市へ戻ってきた。
ま、とはいっても徳島県境近く、塩江温泉もある塩江エリアなので、街中というよりは、ちょっと郊外な感じ。次に向かおうとしているのは、「佐藤製麺」だ。

今回、事前に調べていたので迷うことはなかったんだけど、外観上には「佐藤製麺」の看板は一切出ていない。

e0173645_07362668.jpg

茶色い建物であることと、バス通りの塩江街道沿いなので、「中学校前」バス停が目印だ。バス停のすぐそばだ。バスは、1時間に1本あるかないかの本数なのね・・・

e0173645_07421310.jpg
e0173645_07421671.jpg

建物に向かって右手、アーケードのある方の入口が開いていて、そこから「佐藤製麺」の文字を刻んだ木箱が見えた。

e0173645_07445995.jpg

その入口から中に入ると、積まれた木箱に囲まれ、黙々と製麺作業が行われていた。営業時間がよく分からなかったんだけど、8:30くらいから営業している感じなのかな。今回、9:30頃に着いてこんな感じだった。

e0173645_07483601.jpg

玉売りをお願いすると、湯掻きたてを水で締めてマイ丼に入れてくれる。1玉75円。
出来立ての美味さももちろんあるんだけど、この滑らかでつやつやな麺が気持ちよくて、すすすーっと口に運べる。
程よい弾力とコシで硬すぎることなく、絶妙な食感。

e0173645_07483881.jpg

そろそろ、お腹も落ち着いてきたので、あと1軒くらい食べて、1回休憩挟むとするか。
次行くぞ、次。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:佐藤製麺
場所:高松市塩江町安原上258-1
時間:8:30~14:00頃 火休
電話:087-893-0230

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-19 08:20 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー19 うどんや

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」

東かがわ市の「丸木製麺所」で空振りしたんだけど、ある程度予想は出来ていたので、東かがわ市で他の店もチェックしていた。
もうあと数100mで徳島県との県境というところ、4軒目は、東かがわ市の「うどんや」だ。本場讃岐うどんのエリアで、なかなかストレートなネーミングだな。しかも、大きな建物だ。

e0173645_08540172.jpg

8時頃に到着、8:30の開店には少し早かったんだけど、待ちの列ができたので15分前には客を中に入れ始めた。
中に入ると、すぐ右手に美味そうで大きなお揚げさんと天ぷらがぎっしりならぶ。

e0173645_08540616.jpg
e0173645_08540480.jpg

うどんを注文して、席に向かうんだけど、ここが勝負どころ。せっかくなら、カウンター席を確保したいところだ。
そう、この店の特徴は、「海を見ながらうどんを食べられる」なんだだよね。普通なら、後の客を待たせないために、ささっと食べて出る感じなんだけど、この店もその考えは基本変わらないにしても、このスローな時間を是非楽しみたいところだ。

e0173645_08584885.jpg
e0173645_22582795.jpg

うどんは、ぶったまうどん(340円)を。
ぶったまげたうどんではなく、卵入りぶっかけだ。ちくわ天ももらおうかな。

e0173645_08591061.jpg
e0173645_08591502.jpg

ツヤのあるビシッと引き締まった麺が、見た目から気持ちいい。ここにこの生卵を落として、美味くないわけがないよね。
この風格からして、くるかくるか・・・きた~この強いコシー
たまらんなぁ~美味い!釜玉と違って、生卵を絡めたうどん美味いんだよなぁ。
海を眺めながら美味いうどん、最高ですな。

ささ、次行くぞ、次。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うどんや
場所:東かがわ市坂元236-1
時間:8:30~15:00(土日祝は~16:00)
電話:0879-33-6883

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-16 23:38 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー19 丸木製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」

やっちまった・・・

今回は日帰りって言ってるのに、高松市をどんどん離れているC級呑兵衛ファミリー。
2軒目でさぬき市「野原製麺所」をチョイスした後、さらに東へ向かうことに。
向かった3軒目は、東かがわ市の「丸木製麺所」だ。東かがわ市と言っても、もう、ほとんど徳島県なんだよね・・・

e0173645_09474947.jpg

場所に迷うことはなかったんだけど、
ちょっとここは難しくて「食べられるかどうか分からない」まま、現地入りしてしまった。というのは、不定期製麺で営業時間もわからないんだよね。

とりあえず、「販売はココよ」と可愛く書いてくれているし、入口も開いているから営業はしているみたいだ。

e0173645_09475180.jpg

そもそも開いているかどうかも不安だったので、扉が開いていることにわずかな期待を寄せたが、残念ながらダメだった。
中に入った瞬間、いきなり、テレビの前で食事をしている夫婦に出くわしてしまったのだ。どうみても、製麺をしている状態じゃあない。

絶望的な状況にはあるものの、念のため、「玉売りしてしますか?」と問いかけてみる。食事の手を止めて、今日は製麺をしていないのと、土産用のうどんであればここにありますが・・・という回答だった。

これはもう仕方がないので、お土産に生麺を買って帰ることにした。
後日、家で湯掻いて食べたんだけど、結構湯掻いても、コシがしっかりあって、喉越しのいい麺でしたな。これは、現地で出来立てを食べたかったなぁ。

e0173645_09481419.jpg

マイ箸・マイ丼持参の製麺所めぐりは、どうしてもこういうことがあるので難しいところではあるんだけど、そういうことも含めて楽しんでいるC級呑兵衛ファミリーだった。
次行こう、次。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸木製麺所
場所:東かがわ市松原1318-2
電話:0879-25-9141

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-15 08:48 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー19 野原製麺所

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」

朝5:30に「手打十段うどんバカ一代」に並んで冷かけを食べた後、車は一旦高松を離れ、東へ向かう。さぬき市の田畑が広がる長閑な風景を横目に、細い道に入っていく。

ん?どこや・・・この辺のはずなんだけど。

・・・あ、見過ごして行き過ぎてたわ。だって、ほとんど戸建てなんだもの。
やってきたのは、「野原製麺所」だ。

e0173645_19085648.jpg

戸建の横に作業場な構えがあって、表札のような控えめな看板だけが目印だ。
この看板したの扉をあけるのかな・・・いや、とりあえず、ガレージから奥へ進んでみよう。
すごい普通に書いてるけど、時間はまだ6:45。一般家庭にこの時間におじゃましたらしばかれるタイムだ。

すると、奥では湯気が立ち込める中、製麺作業をする人を発見。

e0173645_19090222.jpg

見ると、奥で湯掻いた麺を大きなざるを使って水で締め、お椀1杯ずつにとりわけケースに並べていく作業の真っ只中だった。

e0173645_19090039.jpg

「すみません、玉売りお願いしたいんですけど。」、お椀を持って「3玉」をお願いする。この目の前のものを入れてくれるのかと思ったら、「奥で渡します」と言われたので、麺を湯掻いているところまで進んだ。

おー!グツグツ沸いている釜の中でうどんが踊っている・・・

e0173645_19090366.jpg

ご主人が、様子を見ながら麺をあげるんだけど、
この釜から直接、3玉をマイ丼に入れてくれた。納品のための作業をしている忙しい最中に対応をしてもらったんだけど、「量はわからんわ、適当やから」という一言が、なかなか他の店ではないことで、とっても、親しみの沸く地元の製麺所だったなぁ。

製麺所の前は車も止められないので、田畑の見えるところまで出ようか。「ええ天気や」と改めて確認して、ここでうどんをすする。

e0173645_19090624.jpg

麺は1玉75円。湯掻きたてのところでアツアツだ。
食べ応えのある太さの麺、表面はざらざらしてほわっとした仕上がり。でも、おーコシがしっかりしてるね~
あと、他の店よりも塩味があるな。何もかけずにこのままでもいけるな。
量適当って言ってたけど、なるほど、結構入ってるね(笑)。嬉しいじゃないか。

e0173645_19090574.jpg

出来立てほやほやは、やっぱり美味い!
ほんと製麺所の厚意でこうして玉売りしてもらえるのが有難いし嬉しいよね。
マイ箸・マイ丼必携だぞ。

次行こう、次。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:野原製麺所
場所:さぬき市大川町冨田西2903
時間:6:30~
電話:0879-43-2164

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-14 09:30 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー19 うどんバカ一代

9月下旬、また出かけてしまった。
「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」

今回は、日帰りバージョンなので、現地入りをできるだけ早くして時間を有効に使いたいところ。ところが、シルバーウィークの間だったので、前日入りしようとしても宿泊施設は軒並み満室、ジャンボフェリーも空きがない状態だった。

仕方がない・・・徹夜で走るか。
24時を回った頃に家を出発し、サービスエリアで休憩しがてら四国へ向かうことにした。
もう少しで26時になろうかというところで小腹が減ったので、淡路島SAで淡路玉葱平天うどん(590円)を食べることに。淡路島のタマネギを使った平天、器いっぱいの大きさでほとんど麺が見えない・・・やっぱり、甘味があって玉葱がおいしい。
あ・・・讃岐うどん食べる前に、うどん食べちゃったよ。

e0173645_08130268.jpg

さて、夜も白々と明け始めて、時間は朝の5:30
今回は日帰りなので、高松市を中心に巡ろうと思い、最初にやってきたのが「うどんバカ一代」だ。人気店で混雑するのは分かっていたので、これまで近寄らなかったんだけど、さすがにこの時間だからマシだろうと1軒目にチョイスしてみた。

まじか・・・
開店前でこんなけ並ぶんか。早朝から何しとんねん!(ま、うちも含めて)

e0173645_08454781.jpg

開店までに、行列はさらに伸びていたんだけど、幸い、C級呑兵衛ファミリーは1巡目で店に入ることが出来た。6時開店。

e0173645_08493421.jpg

店に入ると、奥に注文カウンター。店内はL字カウンター、中央にテーブル席。サイン色紙もたくさん掛かってますな。
この直後すぐに満員でごった返す。

e0173645_08493686.jpg

さて、注文は・・・
冷かけ小(210円)にしよう。この店では、ぶっかけと釜バターうどんが売れ筋のようだけど、とりあえずダシが欲しい。

あ、小でも結構麺の量多いんだね。

e0173645_08493702.jpg

あ、この麺、滑らかな表面でつるっとしているんだけど、コシもしっかり強い。どれかに偏ることなく、喉越しにしてもコシにしても、バランスよくええとこどりしていますな。うまい!
くーおダシもウメー。いりこがよくきいているんだけど、雑味なく爽やかな味わいだ。

良妻は・・・お、まじか。朝からこってりいくねー
ブログのことを気にしてくれたのか、釜バターうどん(490円)だ。

e0173645_08493926.jpg

そういや、以前、難波の「JUN大谷製麺処」で、かまたまーラを食べたけど、ちょっとカルボナーラ的な感じですな。バターと黒胡椒が入るだけで、釜玉うどんとはまったく違う、パスタな洋食を食べているようだ。これはこれでまた美味いんだ。

さ、いい出出しをきったところで、これから先も、どんなうどんに出会えるか楽しみだ。次行こう、次。

「思い立ったら四国 うどん三昧日帰りさぬきうどんツアー19」続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:手打十段うどんバカ一代
場所:高松市 多賀町1-6-7
時間:6:00~18:00
電話:087-862-4705

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-10-13 09:21 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)