<   2015年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

石橋の居酒屋「居酒屋さくら」

大阪に戻ってから、「石橋でまた新規開拓しよ~」ということで、
4月に入ってからいくつかの店を巡り、すでにブログで書いたものもあるけど、やっぱり、初めての店は緊張するわね。
初めてとはいっても色々あって、新規オープンの店だと全く問題ない。
①何年も営業していて、②表にメニューが出ていなくて料金不明、③店内の様子が全く見えない、これに加えて、④まったくネットで情報が出てこない、これは勇気いるって。

その4つをフルスペックで兼ね備えた店にひっさびさに突撃。
阪急石橋駅西側の「MAhiro」などがある一角、「居酒屋さくら」だ。
外観から分かるのは、家庭料理をキーに、色んなものが食べられそうだというところまでだ。この草色の渋い暖簾のおかげで、「ひょっとすると、割烹だったりする?」という余計な想像まで駆り立ててくれる。

e0173645_11505544.jpg

カラカラと引き戸を開けて中に入る。
店内左手には、手前から奥へと続く調理場とカウンター席。カウンターは8席ほどかな。そして、店内右手手前に4人がけテーブルが2つと、奥に4人がけの座敷が1つ。予想をしていたよりは、広めだった。

先客は3人。うち2人はC級呑兵衛が入ってから、さほど時間が経過しないうちに勘定を済ませ、ご機嫌な感じで店を出て行った。後の一人は・・・どこかの店の主人、顔は見たことがあるな・・・常連かどうかは知らないが、店のママと、ありがちな誰それがどうしたこうしたの井戸端会議的な話で盛り上がっていた。
ま、そんなシチュエーションで始まった。

恒例、入口に近いカウンター席に腰をかけ、とりあえず、生ビールを注文する。
肴に何を注文するか悩み始める訳だが、注文をするまでに、付きだしにおからが出てきた。

e0173645_11505710.jpg

なかなかのボリュームで出てきたおからは、少し甘めでしっとり。

調理場の背にある食器棚に、いくつかのホワイトボードがかかっていて、手書きのメニューを見ると、刺身、炒め物、天ぷら、一品ものなどバラエティに富んでいる。ちぢみ、お好み焼きや焼きそばのようなコナモンもあるのね。
キムチや冷奴などの軽い一品は300~400円、あなご天や鳥肉ピリ辛炒めなどの炒め物などが400~680円の価格帯。全体的には良心的な感じだね。

今日は、雰囲気だけ分かればいいので軽くで・・・
角ハイ(400円)に、つぶ貝(500円)だけもらおうかな。

e0173645_11505901.jpg

こうしたお店には、昔から来ている常連さんが結構あったりするんだろうね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋さくら
場所:池田市石橋1-12-18
電話:072-761-0727

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-29 07:53 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

日本橋の「食工房あらじん」

ちょっと前に遡りすぎる感があるけど、まあいいか。
東京は日本橋三越前。

ランチにするか、とぷらぷら・・・言葉の響き上、「昼飯」(和食的な)か「ランチ」(洋食的な)か悩んでいるところに、気になるお店が。
「食工房あらじん」だ。
「アラジン」ではなく「あらじん」とわざわざ平仮名なんだな・・・

e0173645_09185621.jpg

階段を降りると、あ・・・結構広いお店なんだな。なるほど、完全に洋食グリルな雰囲気ですな。
何にするかなぁ・・・ふーん、何年か前のテレビ番組(V6の番組みたい)で、「東京Vシュラン」で都内2位の評価を得たオムライスか・・・じゃあ、それにしてみるか。
あらじんオムライスランチセット(900円)。

e0173645_09184286.jpg

メインのこのオムライス、たまごが半生で食感も非常にまろやか。デミソースは思ったよりもあっさりさっぱりタイプなんだけど、ケチャップライスが濃厚で、いいバランス。ライスには、ミンチの他に、ハムも入ってるのね。なかなかのボリュムーだし、美味い。

e0173645_09184329.jpg

んーそれにしても、微妙にツッコミどころがあるな(笑)だって、「ランチ」のように見えて「昼飯」的な要素がちらほらあるから。
まずは、名物具沢山豚汁。スープでなしに豚汁できたか。しかも名物になってるし(笑)。ただ、これホント具沢山でコクもあって美味いんだよね。

e0173645_09184537.jpg

次に香の物として沢庵というところ。このセットの「ミニ角皿」と書かれていたのがこれか。キャベツの酢漬けやオリーブのピクルスとかではなく、思いっきり和の大根の沢庵。

そして、極めつけはこの、チチヤスヨーグルト。給食か(笑)
セットの「本日のデザート」がこれなんだけど、妙に懐かしい気分になったぞ。なんだろう、明治とかではなくチチヤスだから、そして、このパッケージデザインだったからかしら(笑)

e0173645_09184715.jpg

あれ、待てよ?
「日替り小鉢」ってのが・・・あ、このスイカがそうなのか。スイカは惣菜でなく、デザートな気がするんだけど・・・そうすると、セットメニューにまさかのデザートかぶりじゃないか(笑)

満足ランチ、楽しすぎた。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:食工房あらじん
場所:東京都中央区日本橋室町1-7-2 八木長ビルB1
時間:11:30~14:30、17:30~22:30(夜は土日祝休)
電話:03-3279-8252

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-28 10:59 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

中津の居酒屋「大阪はなび」

しばらく月日が経つと、妙に足を運びたくなる・・・
大阪中津にある「大阪はなび」。相変わらずのアジア感がハンパない。

e0173645_07382953.jpg

店内に入り、座る場所に案内される。そこには、ビールケースの上にただ置いた感満載の木板の長テーブル。あれ?椅子は・・・とか思っていたら、その木板の下から、さらにビールケースが出てくる。

ビールケーススタイルの居酒屋というだけでなく、この至るところに貼られている豪快な文字で書かれた短冊メニュー、天井からぶら下がる駄菓子・・・あー!ごちゃごちゃしてるー!っていうところがアジア感なんだよねー

e0173645_08035202.jpg

あ、そして、店の中にいても、ほぼ外にいる感じとね(笑)

e0173645_08194316.jpg

アーンド、誰かが炒めもんを注文した時の店内充満な煙もなんのその。

e0173645_09263912.jpg

こんな感じなので、いったいどんなものが食べられるんだろう・・・と思うよね。
メニューだけど、びっしりと短冊メニューに囲まれているわけで、定番メニューの段階で既に不満はない。むしろ、ここにないものがあるのか?というくらいだ。
これに加えて、店先にあるホワイトボードには、その日のおすすめがギューギューに書いてある。

e0173645_08513282.jpg

全体的に雑い感じだから、食べ物も雑い感じで出てくるんじゃないの~?とか思うでしょ。でも、ここって食材にはこだわっていると思う。トマト1つ頼んでもええ感じなのよ。トマトスライス(350円)。

e0173645_08201335.jpg

そして、泉州水なす(450円)は、少しだけ切り目を入れて出てくるので、あとは自分で裂いて一気に頬張る。茄子の一番楽しみたい食感を最大限活かしてくれるよね~これを辛子でいただく。
美味いに決まっとるやないか!

e0173645_08201517.jpg

「?」
焼酎というメニューがあるんだけど、それとは別に「ええ焼酎」という短冊を発見・・・何やねん、ええ焼酎って(笑)
焼酎にもいくつかグレードがあるのはわかるけど、50円くらいの微妙な差なのね。じゃあ、そのええ焼酎(350円)もらおうかな。「白霧島」(もともとは「霧島」)勧められたので、それを。

e0173645_08592291.jpg

「白霧島」の段階で、「ええ」の定義を再確認したいところだが(笑)、
それでも350円という価格で、かつ、ロックにするとグラスなみなみで出てくるわけで。

e0173645_08590422.jpg

今回も注文してもた、厚切ベーコン(600円)。
この分厚いベーコンにテンションがあがる。肉肉した食感を存分に堪能~噛むほどにじゅわっとジューシーに旨味が広がる。

e0173645_08190912.jpg

あーすっかり堪能したな。また、来よー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大阪はなび
場所:大阪市北区中津1-18-7
時間:17:00~26:00(土日祝は~24:00)
電話:06-6376-4648

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■●
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-27 09:32 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「天真」

石橋の中では、なかなか珍しいパターンのお店かな。
餃子をメインにしたお店「餃子酒房 天真」だ。テイクアウトのイメージが強かったんだけど、中でも食べられるんだね。

e0173645_07180324.jpg

以前に、阪急石橋駅東口に奈良橿原の餃子専門店「たかすみ」があって、店のお兄さんが一人とても熱心に頑張っていたんだけど、某番組のなんちゃら国宝とかで、「高いわ!」とか散々言われて、その後まもなく閉店撤退したんだよね。食材にこだわって美味かっただけに残念だったなぁ。
学生の街でもあり、関西のソールフードである「餃子の王将」、そして、「大阪王将」が鎮座し、「味」「価格」共に、なかなか餃子で勝負をするのが難しい石橋だったりする中で、「天真」は頑張っている。

移転した居酒屋「GAJIRO」からの居抜き、カウンターとテーブル席のレイアウトもそのままだ。
店先にも豚のイラストがあったけど、鹿児島の契約農場でサツマイモを食べて育った薩摩茶美豚(ちゃーみんとん)を使った餃子だ。メニューをみると、餃子は10種類くらいあるのかな(価格は240円~580円)。
あ・・・餃子だけでなく、茶美豚を使った鍋をはじめ、一品ものからご飯ものまであるのか。居酒屋機能だけでなく、平日限定だけど夜の定食もあるのか。餃子専門店というよりは、餃子がウリの居酒屋なんだな。

生ビールは中ジョッキ(380円)を。
ちょこっと食べるだけなので・・・その餃子もらおうかな。

e0173645_07180003.jpg

きたきた。
外見からは全く分からないけど、右からしそ餃子(6個280円)、茶美豚餃子(6個240円)、九条ネギ餃子(5個380円)の3種類。
全体的に皮がカリッとしてるので、表面には油をさして揚げてるのかな。
オーソドックスな茶美豚餃子からいこうかな。ニンニクを入れる入れないをチョイス出来る。少し甘みとコクがある餡なんだけど、全体的にはあっさりした仕上がりだ。
味にいいアクセントをもたせる意味では、このしそ餃子がいいかも。小ぶりだが、いい塩梅の塩加減の中に、しその風味がいい感じできいてる。揚げてある皮だけど、皮そのものはぷるんモチッ。
九条ネギ餃子が一番大きいな・・・餃子によって大きさ違うのね。あ、ネギの水分かしら、前2つよりもジューシーさが際立つ。味がしっかりしているので、タレつけずにそのままでもいける。

今回は、ホント軽くだったけど、またゆっくりと来るとするか。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:餃子酒房 天真
場所:池田市石橋1-12-5
時間:18:00~翌5:00(日祝は~23:00)火休
電話:050-5787-8087

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-26 07:53 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「むげん」

阪急石橋駅方面に向かうのに、毎日のように行き来する国道176号線。
駅の近くは、阪急箕面線を跨ぐために高架になっているんだけど、その両サイドの側道にも、いくつも飲食店が軒を連ねる。
ま、C級呑兵衛の場合、概ね一度は入ったことがある店なんだけど、ここは、気にしていながらもまだだったんだよね・・・
大きな白提灯が目印、居酒屋「むげん」だ。
「むげん」でかぶるのも珍しいけど、串カツの「むげん」とは違うよ。

e0173645_11370496.jpg

昔、この場所で営業をしていた居酒屋「和花」に入ったことがあるんだけど、店内はその時からの居抜き。入口入ってすぐ右手、奥へと続く10人程が座れるカウンター席。外観からは分からないが、コンクリート打ちの壁がちょっとお洒落だったりして。

カウンター席に腰をかけると、目の前には冷蔵ケースと、惣菜の入った皿がいくつか並んでいる。付きだしを選ばせてもらえたので、ほうれん草のおひたしをチョイス。酒は、「黒霧島」(390円)をロックで。

e0173645_11370901.jpg

料理は結構充実していて、定番ものはしっかりとしたメニューが用意されている。それ以外にも、その日のおすすめなどは、ホワイトボードにぎっしり書かれている。
お造りをはじめ、焼き物・揚げ物、食事的なものもあれば・・・鍋まであるのか。にゅうめんもあるでよ。
料理はすべて手造りがウリだ。

きびなご造り(450円)を。
紺の菊花皿に、キラキラと輝くきびなごを生姜醤油でいただく。小さな魚だけど、ちょっとした甘みが魅力。クセも全くなくあっさりと美味い。

e0173645_11371233.jpg

自家製らっきょ(300円)は、甘さもあるんだけど、より酸味が勝つタイプ。甘ったるくないから、ポコポコと口に放り込んでしまう。シャキシャキがウメー

e0173645_11371547.jpg

穴子天ぷら(680円)をいただこうかしら。
ふかっサクッが軽快で心地いい。

e0173645_11371774.jpg

今の場所でもう4年になるそうだ。
が、その前が、現在の「金まる屋」の場所で営業していたというのを知らなんだ。いや、あったかなぁ・・・当時は、もつ鍋メインだったそうで、その頃から数えると、11年も経つんだって。あの大きな白提灯は、その頃からのものだ。
道路沿いに店があるんだけど、入口が少し建物奥にあるので、一見客には厳しいように見えるが、一見も多いようだ。

お腹空かして「ただいま~」みたいな感じで入って、自分のお腹具合でおかあさんが手作りの料理を出してくれる・・・女性一人客もいるそうだけど、ちょっと気持ちを緩めて、軽く飲んでほっこりご飯を食べて帰る・・・ええ店やないですか。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:手造りの店 むげん
場所:池田市石橋2-4-5 小野ビル1F
時間:17:00~26:00 水・祝休
電話:072-761-3031

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-23 00:00 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「マルフク」

大阪は西成でございます。
JR新今宮駅、地下鉄動物園前のすぐ南側。超こってこてのエリアだが、ここの堺筋沿いにある「マルフク」にやってきた。

店の看板にも書いてあるけど、ホルモンメインの立ち飲み店だ。

e0173645_07114173.jpg

昼間っから、なかなかの客入り。歩道側でも座って飲んでる人いるし・・・
ま、そこにわざわざ飲みに来てるわけだから、C級呑兵衛も人のことは言えない。
L字カウンターと、その背面の壁側に、立ち飲み用のテーブルがいくつか。

e0173645_07120669.jpg

なるほど、300円までくると高額商品になるな(笑)
ホルモン以外に、少し一品ものもあるのね。

e0173645_07122094.jpg

ビール大瓶(400円)に、ホルモン(140円)をまずもらおうかな。
値段からして、ホルモンは串で出てくるのかなと思いきや、豆腐を入れるようなプラスチック容器にわらわらーっと入って出てきた。
なるほど、これで140円は激安やな(笑)
濃い目の甘辛な味付けが、ビールに合うわ。

e0173645_07123048.jpg

シマチョウ(240円)は、塩焼きで。
今度は、ちりめんじゃこ販売に使いそうな発泡トレイに入ってやってきた。
ぷにぷにコリコリ食感がウメー。このパラパラっとかかっている白ネギもいい仕事してるわ。

e0173645_07124117.jpg

タレの味が濃いので、ちょっと箸休め。オロシ(100円)。
あ、これは陶器の小皿なのね(笑)

e0173645_07125006.jpg

どうしても、目に飛び込んでくるオレンジのワンカップ「神戸カップ」
「福寿」でおなじみの神戸酒心館の商品だ。おっさんが飲むワンカップも、懐かしいハイカラなデザインでキュートになる。

e0173645_07130425.jpg

「神戸カップ」のアテには、牛ハラミびっく盛(300円)。
豆腐を入れるようなプラスチック容器が再び登場。なかなか柔らかくて、肉肉した味がええ。そんなに「びっく」な盛りには思わないけど、300円でこの量なら良心的だよね。

e0173645_07131115.jpg

わ、気づいたら店内満員御礼じゃないか・・・

e0173645_07132082.jpg

朝8時からの営業・・・朝飲みが出来る店なのよね。
8:00~10:00はモーニングサービスタイム、ドリンクに一品つくんだって。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:マルフク
場所:大阪市西成区太子1-6-16
時間:8:00~22:30
電話:06-6641-8848

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-20 10:49 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「かつれつ亭」

昼酒ちょい飲みが出来るということで、
あえて居酒屋カテゴリに入れさせてもらうね。

阪急石橋で美味しいカツを食べようと思うと、「かつれつ亭」が思い浮かぶ。ボリュームもあって有難い存在なんだよね~
が、C級呑兵衛は、もう一つ別のことがずっと前から気になっていた。

これ。

e0173645_14512415.jpg

カツは1階で揚げて、テイクアウトもできるようになっている。定食など食事は2階でしっかりいただける。それは百も承知だが、この入口に「ちょい一杯飲み処 かつれつ亭」と別に看板が掲げられている。

この店のことを知らない人もあるかもしれないから、おさらいも兼ねて。
阪急石橋、駅の東西エリアをつなぐ道(通称、高架下)沿い、「餃子の王将」「英」「BUTASAN」などがある通りに、あげたてアツアツのカツが味わえる「かつれつ亭」がある。
酒を飲むところではなく、がっつりカツを食べる店なわけ。
なのに、「ちょい一杯飲み」なんて書いてあるもんだから・・・

e0173645_14512672.jpg

揚げているところを横目に、1階の奥へと進んでみる。
暖簾がありまして、それをくぐりますと・・・お、奥に、ちょっこだけ飲みスペースが・・・

あ、立ち呑みね(笑)
いや、全然いいんだんけど、立ち呑みをイメージしてなかったから(笑)
なるほど、2階食事処へ向かう階段の下のスペースを有効活用しているのか~
いい、いいぞ。

e0173645_14511552.jpg

さて、注文するのは、ちょい飲み1杯セット(500円)。
ドリンクは、生ビールか酎ハイをチョイス、そして、おまかせで串カツが3本出てくる。「かつれつ亭」の香ばしい衣をご存知であれば、それの串カツverがいただけるというわけ。

おまかせで出てきたのは、豚・ささみ・れんこん
このがっさがさな荒い衣が好きなんだよね~・・・そして、このしっかり揚げてます的な焦茶で香ばしい風味。
お、なのに、ささみが柔らかくて美味い!

e0173645_14511868.jpg

この香ばしい風味には間違いなくビールが合う。こりゃ、串だけで終わるのはもったいないな・・・一品揚げから、ロースとんかつ(200円)と大海老(200円)も注文しようかな。
お~これええなぁ。海老がホント大きいネタで食べ応えバッチリ。

e0173645_14512047.jpg

ロースとんかつは、じわーと肉の間から脂が染み出てきている。しっかり揚げてあるんだけど、このお肉が柔らかいんだ。ウメー

e0173645_14512204.jpg

いや~ちょい飲みにええわぁ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かつれつ亭
場所:池田市石橋1-1-11
時間:11:00~23:00(祝日~21:00)日休
電話:072-762-5751

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-14 17:37 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(2)  

蒲田の居酒屋「信州屋」

情報としては、今年入ってからすぐくらいなので、ちょっと古い蒲田ネタ。
恒例の蒲田西口はバーボンロード、大衆酒場「信州屋」に入ってみる。長野に行くこともちょいちょいあったので、「信州」という文字に惹かれたのものあるのよね。

e0173645_09550955.jpg

大衆酒場とはあるんだけど、昭和コテコテな雰囲気ではなく、木のぬくもりを感じるカジュアルなスタイルだ。6人テーブルが3つに、カウンター席。カウンター席の椅子は丸太だ。このフロア以外に、宴会できるスペースもあるみたいね。

店に入った時間が遅くって、閉店時間に近かったから「1杯だけでも」って感じで腰をかけさせてもらう。
酒は日本酒にするか。メニューを見ると、「大信州」「中乗さん」チョイスか。
「大信州」は松本の大信州酒造、「中乗さん」は木曽福島の中善酒造店のお酒

「大信州」はいくつかの種類が揃っていたんだけど、今回は、「大信州 豊乃蔵」(450円)を。わー、たっぷりと入れてもらう。本醸造の辛口タイプみたいんだけど、どっしりと甘いイメージが強いな。

e0173645_09551826.jpg
e0173645_09551234.jpg

今から出してもらえるものも限られていたんだけど、築地直送の魚介を出してもらえた。バチマグロブツ(680円)、北海だこブツ(680円)。まぐろ、しっとりして美味いわ。

e0173645_09551438.jpg

そして、信州屋のおでんをもらおうかな。
3点盛り(480円)は大根、厚揚げにがんも。おー、ダシの香りがいいなぁ・・・見た目にもあっさりした白だしおでんなんだけど、しっかり味がしゅんでいる。

e0173645_09551640.jpg

店の方から話しかけれて、蒲田の話や店の話を色々としていたんだけど、C級呑兵衛と同じ年の店長だということが分かった。

このタイミングで知ってしまった・・・店は45年ほど経つらしいんだけど、「信州屋」とあるから「信州」に関係があるのかなと思ったら、以前はそうだったらしいんだけど、今は関係がないそうな

なるほど、日本酒は確かに長野の酒なんだけど、それ以外は、特に信州産のものがあるということでもなかったな。馬刺しとかあるから、勝手に信州だと思っていた・・・
でも、魚介ものをはじめ、一品から焼き物・揚げ物まで、旬のものを使いながら充実したメニューになっているので、チョイ飲みには嬉しい。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:信州屋
場所:東京都大田区西蒲田7-64-8
時間:17:00~24:00(金~25:00、土日15:00~25:00)
電話:03-3735-2190

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-14 11:15 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

東京の「北海道チューボー」

たまたま会社の中で、以前出演していた番組の話になって、北海道のスープカレーが出てきた(羅臼のスープカレー「cafe MOCO」)ので、スープカレーのネタを1つ。
東京駅からすぐの八重洲側に、北海道の特産品などを販売する「北海道フーディスト」がある。各地の特産品って興味あるわぁ。知らないものを発見するワクワク感と、美味いのを知っている時にそれを見つけたヤッター感。
この「北海道フーディスト」は、「北海道うまいもの館」などとともに名古屋や京都でも展開されているんだけど、この八重洲では、「北海道チューボー」が併設されている。

e0173645_10500194.jpg

レストランというよりは、フードコートのちっちゃい版みたいな感じ。
メニューが魅力的だなぁ。ラーメンは味噌ラーメンがウリのようだけど、塩や醤油もあるよん。ま、何よりも嬉しいのが、麺がぷりもちの縮れがウマウマの、あの西山製麺なんだよね。

ラーメンにするか相当に悩んだんだけど、ここはスープカレーでいこう。知床鶏スープカレー(880円)をオーダー。
大きな白い器に美味そうな色合い、食べる前から食欲を刺激してくる。

e0173645_10500492.jpg

ジャガイモ、人参は、もはや丸々入っている・・・お茄子にピーマン、かぼちゃにレンコン・・・野菜をこれだけ一気に食べられるのが嬉しい。

カレーそのものは、お・・・けっこうピリ辛でスパイシー。喉元を過ぎると、また一口欲しくなる味わいだわ。美味い~
知床鶏はしっかり肉質で、噛むほどに肉の旨み・・・味が濃いのかしら、がジュワッと広がるんだけど、コクもあってグー

e0173645_10500714.jpg

北海道のもんは、やっぱりうまい!
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:北海道チューボー 東京駅八重洲口店
場所:東京都中央区八重洲2-2-1 ダイヤ八重洲ビル 1F 北海道フーディスト内
時間:11:00~23:00(土日祝~20:00)
電話:03-3517-8555

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-14 09:46 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「イマナカ酒店」

日曜日の昼下がりに、ふらふらーっと十三。
まあ、相変わらずのごちゃごちゃ感なんだけど、やっぱり、昼間はおとなしいな。

e0173645_09544866.jpg
e0173645_09543760.jpg

阪急十三駅西側のエリアを少し歩いたんだけど、おとなしい以上に場末感がすごいな。もうちょっと、勢いが欲しいところですなぁ。

e0173645_09544616.jpg

さてさて、昼酒をしたいんだけど、十三の日曜昼間は意外と難しい。
「十三屋」も行ってるしなぁ・・・ひっさびさに、あの空間に潜り込むか。駅の東側に出て、十三駅前通商店街の「イマナカ酒店」にやってきた。
十三の角打ちでは超有名な店だよね。

e0173645_09484779.jpg

店先にはバリケードが如く、タバコやドリンクの自動販売機が並ぶ。その自動販売機の合間にある隙間から店の中へ入る。店内は手前が販売スペース、奥へと進むと、飲めるカウンター・テーブルが広がる。
立ち飲み、とりわけ角打ちは、店それぞれに独特の空気感がある。ここも一番最初の時は入りづらかったわぁ(笑)でも、それになれるとホンマ居心地がええもんで。

カウンターに陣取って・・・ビールもらおうかな。
生ビールもあるんだけど、ここは瓶ビール(大:380円)を。目の前には、酒はもちろん缶詰や作り置きの一品が並んでいる。

e0173645_09485088.jpg

アスパラベーコン串(230円)もらおうかな。
どう?みんなはアスパラベーコンといえばどうイメージする?C級呑兵衛は、アスパラをベーコンで巻いて、鉄板で串焼きにしたものをイメージするんだけど・・・

まさかの練り物
(笑)
え、練り物の中にアスパラが入っているのは間違いないんだけど、ベーコンはその練り物を巻いてる?オモロイがな。

e0173645_09484854.jpg

もう一品、いわし煮付(200円)。
ちょっとレンジで温めて、ホクホクなところをいただく。酒は日本酒でもよかったな。

e0173645_09485280.jpg

馬のレースを楽しみにしてるおっさん群、やたら場を仕切っているようで単に声がでかいだけのおばはんなど、濃い~客層がわっさー。これもまた楽しみの一つですな。

気にある人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:イマナカ酒店
場所:大阪市淀川区十三東2-6-11
時間:9:00~22:00(日は10:00~20:00、祝は9:00~21:00)
   不定休
電話:06-6301-3361

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-13 13:21 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)