<   2014年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

石橋の居酒屋「ポポノタン」閉店

いつも賑わっている、石橋の立ち飲み「ポポノタン」だったが、残念にも、この12月21日をもって通常営業は終了し、閉店した。ご家庭の事情だから、それはもう仕方がない。繁盛店だっただけに、閉店を惜しむ声も多くなるよね。

東京で閉店の一報を聞いたとき、年内一杯は営業予定という情報だったんだけど、21日というタイミングで、通常営業は終了した。年内に大阪に戻る予定なのに、間に合わなかったか…と、肩を落とした。

が、みんなも気になると思うんだけど、「通常営業は終了」という書き方、ということは、通常でない営業があるの?
これがあったんだよね。

28日(日)21時頃、
家族で食事に出かけた帰りの石橋商店街、あら、ポポノタンが営業しているじゃないか!
これは、立ち寄らないと。

まさに、通常でない営業だった。しかも、28日は、21時までの予定だったところを、21時にC級呑兵衛が入ってしまったのだ
「大丈夫です、どうぞ」と快諾頂いたので、軽く1杯だけお世話になろう。

生ビールに、赤貝造り(580円)。

e0173645_08005995.jpg

閉店してから、店にいるというのも変な感じだけど、本当に閉店しちゃうんだなぁ。この店が営業を始めた頃を思い出す。焼き物だけでなく、牛の造りとかもあって、嬉しかったんだよなぁ。

e0173645_08005353.jpg
e0173645_08005774.jpg

ご家庭の事情でって書いたけど、お店は出来る限り開けたいというところもあって、そうすると、どうしても通常営業時間では難しくなり、可能な範囲で営業するというのが実情だったのだ。だから、営業できない日があってもおかしくない、そういう状態なんだね。
それでも、もう年内一杯のタイミングがきて、本当に営業終了しちゃう。

最終日は、今日12月30日。
昼間から営業を開始し、夕方には営業終了したい話を聞いたが、17時か17時半かそのあたりに、三線のライブ
があるそうだ。誰かが、企画をしてくれたんだろうね。

今日も営業開始時間みえないけど、気になる人は、午後から店の前を通ってみてね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ポポノタン
場所:池田市石橋1-4-8 ファミーユ石橋1F

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-12-30 08:44 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(4)  

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日(7)

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日、最終回。

車で移動をしながら、昼飯どこに行くか…なんて話をしていたんだけど、
「町の食堂がいいねー」ということになり、空港近くに香ばしそうな店を発見したので、そこへ向かうことにした。

JR千歳駅の南、東大通沿いにお店発見。
長屋のような続きの建物の中、食堂「伊勢屋」がある。北海道へ観光に来て、こういう店をチョイスするところが我々一行だ。
くすんだ黄色い暖簾が渋すぎるぜ。

e0173645_10362246.jpg
e0173645_10362811.jpg

昼時も過ぎて、数名の客はいるものの静かな感じ。
メニューは色々あるんだけど、何を食べようかな…この、ミックスフライ定食(970円)にしようかな。

しばらくすると、先にご飯がやってきた…

「!」

e0173645_11052885.jpg

あー、写真じゃ伝わらねー
このご飯、丼飯まではいいんだけど、その量が半端ない…これ3~4人前あるんじゃないか。おいおい、ちょっと待てよ、ご飯がこんなことになるってことは、メインのおかず大丈夫なんだろうか…

「!!」

でたでた、完全にアトラクションだな…

e0173645_11053939.jpg

一人で食べる量じゃないよね。「あれ?今からホームパーティするんですか?」的な盛り合わせなんだけど。フライは、イカ・エビ・チキン・ウィンナー・サーモン・ちくわの6種。チキンが下敷きになって分かりにくいんだけど、通常のチキンカツ定食レベルの大きさはあるからね。

e0173645_11054216.jpg

食べても食べても減らない…泣
実は、他のメンバー4人は、それぞれに違うものを注文していたが、全員撃沈。何を頼んでも量が凄い。途中から完全に戦いだ。

途中で、店の主人がやってきて、「ご飯おかわり大丈夫ですか?」と尋ねてきたからひっくり返りそうになったが、冗談ではなくて、いたって普通に聞いてきたので驚いた。ここに食べに来る人は、どれだけ食べる人達なんだ…

一つ助かったのは、ご飯のお供に、いかの塩辛が食べ放題だったことだ。所々で、味を変えていかないと、この爆裂ボリュームは対応しきれない。

e0173645_11053373.jpg

男5人だったが、完食はC級呑兵衛だけだった。
暫く、食べることから遠ざかりたいくらいの破壊的ボリュームだった。店を出て、車に乗り込んだ後、あまりの苦しさで、みな言葉を失っていた。

この後、空港に到着。
5人は「任務完了」と言わんばかりに、バラバラに散っていった。

C級呑兵衛は、土産を少し見たあと、ANAラウンジでシメの一杯。
ANAラウンジはアルコールが飲み放題で、生ビールもサーバがあるんだけど、この新千歳空港はサッポロビールだったので、そいつをぐびっと。

e0173645_11555508.jpg
e0173645_11555714.jpg

相変わらずの恒例忘年会、今年も慌ただしく終わっちゃったな。

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日(完)。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:伊勢屋
場所:北海道千歳市青葉8-2-1
時間:11:00~21:00(15:00~17:00は休憩)月休
電話:0123-42-1510

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-12-29 12:11 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日(6)

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日。

この毎年恒例の年末忘年会も、回数を重ねるごとにメンバーも年を重ねていく。かれこれ10年目か…夕食も済ませて、部屋飲みが始まってから、みんな寝るのが早くなったよねーいびきグースカも慣れちゃったよ…
夕食前に風呂入ったけど、もータバコくさいし、25時半頃、一人また風呂へ。

c級呑兵衛は、まぁ酒は強いしそんなに飲んでなかったから、全くもって普通に湯に浸かってたんだけど、泥酔している宿泊客が、一人はジェットバス浸かりっぱなし、一人は身体を洗った後、ふらふらと歩き始めたが、とうとう浴場内で大の字で寝てしまった。泥酔状態での風呂は危険だよなぁ…

e0173645_08191441.jpg

さて、明けて日曜日。登別は、朝から雪。夜も降ってたみたいだな。
8時頃に、皆で朝風呂。少し入っただけでも温まる~

e0173645_07591457.jpg
e0173645_08210702.jpg

朝食は、館内のレストラン「ステラモンテ」でバイキング。なかなかの充実ぶりで、北海道の食材を和・洋で楽しめる。プレートが格子に区切られているので、色んなものを少しずつ。
最初に御飯からスタートし、パンもいって、最後、蕎麦まで食べてお腹パンパン…

e0173645_08000021.jpg
e0173645_08000622.jpg

のんびり、10時頃にホテルを出発。
車を出したものの、1分もしないところで車を脇に止めて…源泉公園に立ち寄る。温泉街のメインストリートにあり、鬼の金棒が園内を囲むように立っている。

e0173645_08162567.jpg
e0173645_08162840.jpg

勢いよく湯けむりが上がっている。湯けむりの元を辿ってみると、間欠泉がありぼっこぼこ湯が湧き出ている。

e0173645_08163346.jpg

そして、源泉公園から少し坂を上ったところにある駐車場に車を止め、地獄谷へ。火山が噴火した際に出来た爆裂火口の後で、いくつかのポイントで噴気孔や湧出口がある。見た目が何やらおどろおどろしいところから、「鬼の棲む地獄」ということになったそうな。だから、さっきの源泉公園も金棒なわけね。

e0173645_08224692.jpg

遊歩道があって、その先には鉄泉地がある。約80度の温泉が吹き出す間欠泉がある。遊歩道、途中で凍っているところがあって、何回もズルッといったな。後で分かったんだけど、地獄谷の入口にあるサービスセンターで、長靴の貸出もしているぞ。

e0173645_09043650.jpg
e0173645_09251704.jpg

吉本新喜劇くらいでしか聞かない…三途の川だ。六文銭もなければ、石を積んでいる人も見かけない。それどころか、自分の歩幅でまたげそうな川だ。別の場所では、温泉が川に流れ込むことによって、黄色い川になってたぞ。

e0173645_09053504.jpg

昼前くらいから、千歳の方に向かって車を進める。
太平洋沿いの国道36号線を走り、途中、苫小牧で国道276号線へ、内陸へ向きを変える。
このまま、空港に向かっても味気ない…ということで、やってきたのが支笏湖。水の透明さが日本一クラスなのが有名ですな。

…風が強くて激寒。

e0173645_09424961.jpg

湖畔に、環境省のビジターセンターがあるんだけど、これが、なかなかの設備で驚き。支笏湖の自然をしっかり学べる。

e0173645_09574517.jpg

何だかんだしていると、時間は14時近く。新千歳空港そばまで帰ってきた。
ホテルの朝食を結構がっつり食べているから、めちゃくちゃお腹が空いているわけでもなかったが、北海道での最後の食事、遅めのランチを探すことになった。

続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-12-29 10:12 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日(5)

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日。

我々4人一行は、札幌駅にいた。
今から向かう先は、登別温泉だ。JRの駅に行くまでにバスターミナルを見つけたので、バスでの移動に決めた。あ、あと10分ほどで出るバスがあるんだ。
乗り場に行ってみると、意外に人が多かった。座れないということはないだろうけど、結構な列が出来てるぞ。

e0173645_11373103.jpg

バスが入ってきた。16時発、室蘭行の道南バス「白鳥号」だ。
果たして、無事シートには座れた。すすきの近くのバスターミナルとかから途中乗車しようとしてたんだけど、それだと、完全に補助いす使用だったな。なかなか人気の路線なんだね。

e0173645_11401251.jpg

札幌から登別までは、1時間37分。料金は1850円だ。チケットは販売所で買ったんだけど、切符くれるのかと思ったら金券だったりする。
なかなかの距離に思えるけど、JRの特急で移動しても1時間以上はかかるから、そんなに変わらないんだよね。料金も倍違うし。

あら、バスの車内で、飛行機のように音楽が聴けるようになっているのね。いい時間つぶしになるかと思ったんだけど、ちゃちいヘッドフォンだから、音が漏れ漏れなのよね…ちょっと静かな車内なので控えとこ。

e0173645_11470367.jpg
e0173645_11470557.jpg

途中、雪や人の乗り降りもあって、ほぼほぼ2時間かかったって感じだな。

おいおい、こんなところに下ろすんじゃないよ…と言いたくなるような、寂しげなバス停。登別に到着だ。すっかり、真っ暗ですな。
先に、レンタカーで現地入りしていた1名は、JR登別駅近くのコープにいるということだったが、それは、偶然にも我々一行が乗っているバスの停留所前だった。

e0173645_11470676.jpg

コープで酒肴を買い込みし、5名はレンタカーで登別温泉を目指す。JR登別駅から、ちょっとだけ離れていて、車で10分ほど走ったところにある。
今回、お世話になる宿は、登別万世閣だ。いくつもの旅館がならぶ温泉街だが、大きな建物だからすぐに発見できた。

着いて早々夕食と言われたら、「しずる」で食べた4名は撃沈していたかもしれないが、20時設定だったので、先にひとっ風呂&お腹休憩ができるというものだ。有難い。

登別万世閣の風呂は24時間入ることが出来る。
温泉の素くらいでしか見たことがない乳白色の温泉、これが登別なのね。
屋内の浴場も大きくて開放的だし、露天風呂もなかなか広いね~
御飯時に入ったからか、貸切状態だぜぃ。
この色合いが、滑らかな感じを想起させるけど、入ってみると、軽いピリピリ感を覚える。ここは硫化水素型の酸性低張性高温泉だ。アルカリ性の美肌効果というよりは、殺菌や自然治癒力にいいとされている。

e0173645_12180115.jpg
e0173645_12180368.jpg

風呂上がりに部屋で軽く一杯やった後、ホテルの食事処「郷の味しらかば」で夕食だ。なるほど、居酒屋としても使えるお店なんだ。

e0173645_12505943.jpg

食事は会席料理になっていて、豚肉ときのこが入った鍋、鮭と帆立のチャンチャン焼きを中心に器が並ぶ。

e0173645_12515187.jpg

鍋、案外といいボリュームだったりするんだよね。醤油ベースで、こってりしてないから食べやすいや。

e0173645_12520811.jpg
e0173645_12521270.jpg

先付と向付。

e0173645_12524200.jpg
e0173645_12524512.jpg

これは、止め肴なのかな…分かんないけど小鉢に、茶碗蒸し。

e0173645_12524811.jpg
e0173645_12525001.jpg

色々食べて、そろそろまたお腹のピークが来るというところで、追い打ちで揚げ物に炊き合わせがやって来る。舞茸の天ぷらが美味いなぁ。

e0173645_12540844.jpg
e0173645_12541149.jpg

もともと素泊まりで一人6000円くらいという話だったところに、食事込みにしようと、後から2000円ほど追加したんだよね。8000円くらいで、この温泉と食事(朝食も入って)だったら、十分だと思うよ。
あー苦しい。時間おいたとはいっても、ラーメンがまだ腹に残ってるから。

この後、部屋に戻り飲み直し。
氷も部屋まで持ってきてもらい、焼酎片手に一献。
明日は、どういう動きになるんだろう。ま、楽しみにするか。

続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-12-25 07:48 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日(4)

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日。

今、場外市場の「北の漁場」でさんざん飲み食いしたところなんだけど、
この流れのまま、ラーメン行くってか。

え?その店15時まで?…今、14時半回ってるけど。場所はすすきのか…
急ぎ、店に電話だけ入れて、場外市場からタクシーに乗ることに。10分15分走れば、すすきのまで行けるのか。

さて、タクシーを降りたところは、北海道らーめんの「しずる」

e0173645_09395647.jpg

時間も時間なので、客は我々だけだった。店に確認の電話をしてまで来たかったのか…と、店は思っているかもしれないが、お腹一杯の状態で来ているとは夢にも思うまい。

e0173645_09395831.jpg

味噌らーめんも美味そうだけど、この店のウリは鶏白湯とベジポタ塩だ。
「ベジポタ」とは、ベジタブル・ポタージュのことで、数種類の野菜ペーストがベースのスープに加わっている。この店オリジナルということではなくて、こういうジャンルのラーメンがあるという。知らんかった。

「しずる」では、鶏白湯スープを基本にして、ここに北海道の野菜をふんだんに使っているんですな。じゃあ、そのベジポタ塩(750円)を食べてみようかな。
え?大盛り無料ですか?…じゃあ、大盛りで

e0173645_09400097.jpg

へー、こんな感じなんだ。
確かにラーメンのスープというより、クリーミーなポタージュを楽しんでいる感が強いな。まろやかで優しいあっさり味なので、ついつい麺を食べ進めてしまう。麺は、縮れで結構コシがあり、もっちもちしている。さがみ屋製麺って、暖簾には書いてあったな。
トッピングは、チャーシュー、水菜、紫キャベツにこの餃子…トマトギョーザなのね。ムニムニもちもちした皮の食感。
いやぁ、北海道の恵みをぎゅっと濃縮していただいた感じですな。満足満足。
もちろん完食だ。

さて、実はあと1人合流しなきゃならない。新千歳で合流かとも思われたが、単身レンタカー借りて、そのまま今日の宿泊地へ向かうときた。我々4名一行も、急ぎ宿泊地へ向かわなければ。JRでの移動か、バスでの移動か…歩きながら、どうするどうする。
とりあえず、どちらでも可能なように、一旦、JR札幌駅まで出ることにしよう。

続く。


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:しずる
場所:札幌市中央区南四条西5丁目 第二秀高ビル1F
時間:11:30~15:00、17:00~翌3:00(祝日は~20:00) 日休
電話:011-231-7373

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebookC級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-12-24 07:44 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

蒲田の銭湯「ゆ~シティー蒲田」

うちから一番近い銭湯になるのかな。
JR蒲田駅から大森に向かって、少し歩いたところにある銭湯「ゆ~シティー蒲田」。もう、何度も訪れている。

e0173645_14162060.jpg

駅そばで、ちょっとしたビルにもなっているんだけど、ここも天然温泉の黒湯が楽しめる。

e0173645_14162535.jpg

昔ながらの情緒を楽しむという銭湯ではないが、快適なんだよね~

浴場に入ると、カランは19。手前に洗い場があって、奥に浴槽がある。
バイブラ風呂(細かい泡がジョワーって出てる)に、円形浴槽は深めのジャグジーでジェット水流が出る。あと、座風呂電気風呂。それらの奥には有料のサウナがあり、すぐ横には水風呂もある。さらに扉を2つ開けた奥には、露天風呂(黒湯)があるなど、なかなか充実した銭湯なわけ。

内湯の温度は、少し高めで42~44度くらい。
ペンキ絵はなく、男女湯の境のところに、モザイクタイル画がある。どこか、外国の山なのかしら。

露天風呂の黒湯は、40度程。
少し照明を落としているから、黒湯が一層濃くみえる。
しっかり風呂に浸かって、のぼせそうになると水風呂へ。この水風呂、24度程度で頃合い。

風呂上り、フロント前の休憩スペースはテレビもあって6人座れる。しかし、ここにはさらに上のフロアがあり、ステージ付の大広間がドーン、食事休憩もできるようになっている。上から演歌が炸裂しとるな…

いやぁ気持ちよかった!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ゆ~シティー蒲田
場所:東京都大田区蒲田1-26-16
時間:11:00~24:00(ホールは11:30~22:30) 火休
電話:03-5711-1126

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-12-23 14:58 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日(3)

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日。

我々一行は、二十四軒にやってきた。二十四軒といえば、札幌市中央卸売市場、そして、場外市場だ。北海道のうまいもんがずらっと並ぶ。幾度と来ているが、今回はどの店にするかな。

e0173645_23452155.jpg
e0173645_23500458.jpg
e0173645_08100897.jpg

さて、今回入る店は、場外市場の端にある「北の漁場 3号店」に決まった。海産物を扱う店舗を奥へと進むと、食事処がある。比較的新しい感じだな。

e0173645_23510669.jpg
e0173645_23543979.jpg

海鮮丼にいくかと思うでしょ。いや、生ビールとちょっと肴を。
つぶ串(1本350円)からいくか。なかなか食べ応えのあるつぶ貝で、価値あるわー美味い。

e0173645_00015797.jpg

そして、真だこ刺身(5切580円)に、せっかくの旅だ、とーんと活あわび刺身(1980円)を。真だこ、噛むほどに甘みが広がる~

e0173645_00092799.jpg

あわびの、このしなやかな肉質がたまらんわね。こりこりっとした歯ごたえも楽しめるから、贅沢だけど酒飲みには嬉しいアイテムだ。

e0173645_00092926.jpg

焼物に、ししゃも。メス子持ち(5本:1580円)で。
なかなか、普段、本当のししゃもは食べられないものね~北海道の太平洋沿岸一部でしか獲れないらしく、しかも漁獲量も少ないためどうしても高価になる。
「え、普段居酒屋でししゃも食べてるけど」や、スーパーで安く販売されているじゃないかと思う人もあるだろうけど、それは、ししゃもと称したカペリン(カラフトシシャモ)という別物。
この店もそうだったけど、本当のししゃもを出す店って、オス・メスをわざわざチョイスできるようにしている。味が違うんだね。
今回は、やはり子持ちを食べたいということで、メスを選んだ。ふかっと柔らかい身がたまらん。

e0173645_00163920.jpg

いかげそ(300円)に、焼きとうもろこし(232円)。
とうもろこし甘くて美味いな~

e0173645_00164658.jpg
e0173645_08421380.jpg

完全に居酒屋的な利用をしているが、ここにきて日本酒。「北の誉」でご存じ、小樽は北の誉酒造から、「鰊御殿」純米大吟醸(4合ボトル2200円)を。
おーすっきりした感じなんだけど、ふくよかな風味と味わいが広がる。食事の邪魔をしない飲みやすい酒だ。

e0173645_00165494.jpg

さ、ここまで飲み食いして、シメに海鮮丼いきますか。
丼もかなり色んなメニューがあるので悩むなぁ。丼は、レギュラーとミニサイズがあるのね…うにはやはり入れたいなぁ。おし、レギュラーで人気三色丼(2480円)にしよ。

e0173645_00165674.jpg

三色は、生うに・かに・いくら。赤うにの味が濃いわ~美味い!
蟹身もいくらも、いいボリュームで入っていて、満足できる一杯だ。

あー食べた食べた。
会話の途中でラーメンの話が出たまでは良かったんだけど、お…まじか、この店を出たら気になる店に行ってみようということに。シメに海鮮丼食べたところなんだけど…シメのシメににラーメンですか。

続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:北の漁場 3号店
場所:札幌市中央区北11条西21丁目
時間:6:30~16:00
電話:011-644-4961

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-12-23 09:18 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日(2)

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日。

さて、札幌駅に向かうバスを、すすきので途中下車。ここから、大通に向かって歩くんだけど、テレビ塔を横目に、少し東へそれる。

やってきたのは、二条市場だ。
おいおい、嘘やろ…雪が気持ち吹雪気味じゃないか。

e0173645_19031025.jpg

本当は、行こうと思っていた店が近くにあったんだけど、店に入って食べるとなると、集合時間に間に合わないかも…と思い、諦めた。
が、二条市場を歩くと、牡蠣がその場で食べられる店を発見。「堺本商店」だ。

e0173645_08032138.jpg

あ、いくつかの産地があるんだ。それにしても、安いなぁ。
ということで、4種類あったので、その食べ比べをすることに。左から、昆布森・サロマ・厚岸・松島だ。

e0173645_08040050.jpg

昆布森、c級呑兵衛は初めて目にしたんだけど、実はこのエリアの牡蠣を食べたことがある。仙鳳趾エリアだ。昆布森は厚岸湾の西、仙鳳趾のお隣の村だったのだ。塩気が少し多いが、コクがありながらもあっさりとしている。
続いて、サロマ産は甘みがあるねぇ。厚岸も、甘みとコクが強い。松島産は、あ、これも濃厚だわね。
どれも抜群に美味いんだけど、好み的にはサロマと厚岸かな。こうして食べ比べると、味の違いってよく分かるもんですな。

e0173645_08041594.jpg

牡蠣だけでなく、もちろんカニもずらっと並んでいる。「トリックしてません」という札がどうにも気になる…こう書かれると、「トリックをしている店がある」ということを公言しているようなものだ。高い買物だから、トリックにはひっかかりたくないもんですな。

e0173645_22162013.jpg

さて、早くも携帯電話の充電が減りまくりなので、携帯ショップにも寄りつつ、集合時刻になってしまった。集合場所は、丸井今井のはずだったが…「え?丸井今井の西にあるドトールコーヒーの2階?」。なんちゅうー待ち合わせだ…ここでの集合は、関西から2人、東京からは私ともう一人。
東京からのもう一人は、c級呑兵衛より後の便で新千歳入りし、こちらに向かっている途中だ。11時には間に合わないことが分かったため、c級呑兵衛も、みなに合流する前に、ちょっと寄り道。

…とは言っても、丸井今井前の大通り公園なんだけどね。
ちょうど、「ミュンヘン・クリスマス市」が開催されていて、クリスマスムードがたっぷり。美味しそうなドイツ料理にワインもあるじゃあないか。
サンタも、ばっちりポーズを決めてくれた。

e0173645_22523299.jpg
e0173645_22514479.jpg

雪が結構降るし、もーこのビエビエに冷え切った身体を温めるべく、ホットワインをいただくぞ。
くーウメー

e0173645_22565163.jpg
e0173645_22514714.jpg

この後、1時間以上遅れで無事4名は合流した。ドトールではなく、地下鉄大通駅改札入ったところでの集合となった。
東京からのもう一人は、c級呑兵衛から電車が遅延している情報を伝えていたにも拘わらず、電車が動き出したということで、JRでの移動を選んだ。まぁその後、缶詰&モーレツな人で最悪だったという。札幌も、来て早々お見舞いしてくれるじゃないかぁ。

ま、それも旅の醍醐味ということで、早くランチを食べに行くとしよう。
地下鉄に乗って、一行は二十四軒に向かう。

続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-12-22 23:31 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

食べ過ぎ危険 激旅・北海道1泊2日(1)

毎年恒例の宿泊忘年会、今回は北海道だ。
2ヶ月ほど前、特典航空券を予約したが、全然乗りたい便がとれなくて、昼間の往復便がやっとだった。これだと、夜の宴会だけ参加することになっちゃうな…が、ANAのホームページをこまめにチェック、空席を探し出し、往復路の時間を何とか変更できた。

で、当日、12月13日土曜日。
おかげで、朝5時起きだ。6時には羽田空港に到着し、ANAラウンジで目覚めの一杯(いや、2杯飲んだな)。

e0173645_07475848.jpg

6時50分発のANA4711便は、コードシェア便でAIR DOだ。
夜明け前の景色を見たと思ったら、びっくりするくらい気を失って爆睡する場面もあったが、ドリンクサービスを逃すわけにはいかない。ANAではコンソメスープだけど、AIR DOはさすが北海道、じゃがバタースープだ。

e0173645_07480082.jpg
e0173645_07591192.jpg

さぁ、北海道に入ってきた。
着陸態勢に入ってもデジタルカメラが使えるようになってから、景色もそうだし、滑走路を移動するときに飛行機の写真も撮れるのが有難い。

e0173645_07480253.jpg

飛行機は予定通り、8時20分に新千歳空港に到着した。
さて…他のメンバーとの合流は、大通りの丸井今井に11時。早めに札幌駅近くまで出て、合流までに何か食べたいな。よし、この8時33分発の快速エアポートに乗るか。

e0173645_08225583.jpg

…が、出ました、北海道到着早々アクシデント
ホームで電車を待ってたら、「函館線で線路から煙が出ている」というトラブルが発生しているとのこと。列車はまもなく到着するが、いつ出発するかは分かりませんという訳の分からないアナウンスに、結果、バス移動を検討することに。
後日、この件を調べると、JR函館線苗穂駅構内で枕木から煙が出たそうな。ポイント部分にある融雪ヒーターが枕木を熱しすぎたことが原因のようだ。

知らねーよ!

影響は結構大きかったみたいで、106本の列車が運休、2万5000人に影響が出たとか。c級呑兵衛もその中の1人になってしまった。

新千歳空港から札幌までは、快速エアポートなら1070円で所要時間は約40分。でも、バスは初めてだなぁ。料金は1030円か、ほぼ列車と同じか。
チケットを買って、外のバス乗り場にくると、わっ、えらい行列になっとるやないか。実はこの日、嵐のコンサートがあるということで、ただでさえ人が多い。
乗り場も、市内行きとドーム行きに列を分けて並ばせていた。

e0173645_07480496.jpg

並んでいる間に、係りの人に所要時間を尋ねると、1時間半ときた。まじかよ…なんで、そんなにかかるのよ。
あ…なるほどね。乗って分かった。札幌まで高速道路乗るんじゃなくて、途中北広島まで高速、そこから先は市内へと向かう国道36号線を走るんだ。
高速道路を走っている間に、雪が結構本降りになり制限速度が50km/hに。国道に入ると普通の路線バスみたいに、途中途中バス停があるし…時間かかるなぁ。

それでも何とか、10時過ぎにすすきのに到着。
ちょっと、近場で何か探すか。

続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-12-21 09:41 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

新橋の居酒屋「ほさか」

サラリーマンのオアシス、東京は新橋
久方ぶりに合う知人H氏に連れられ、烏森神社にやってきた。新橋の中でも、風情のある一画で好きなスポットだ。その烏森神社の参道…いや境内にある焼鳥「ほさか」に入る。この店の外観も、渋くていい感じなんだよね。

e0173645_18073045.jpg

入ると、6席ほどのカウンターとテーブル席。ここだけなら10名強のキャパだけど、2Fにもテーブル席があるようだ。人気店で、次から次へと客がやって来る。
タイミングが良かったのか、1Fのカウンター奥に腰を掛けることに。

いやぁ、昭和のいい雰囲気を残しているなぁ。変な小細工も装飾もない、これぞ焼鳥屋って感じ。壁にメニューが掲げられているけど、鳥スープや皮いためを除くと、串焼きは7種。普通に単品注文はできるとは思うけど、5本セットでお願いをすることに。値段は串1本単位で書かれているが、2本ずつ出てくるぞ。

e0173645_22175356.jpg

最初に出てきたのは、相鴨塩焼(140円)。
鶏身の旨みがじゅわっと出るコクある柔らかい合鴨。炭の香りがよく、このあっさり塩加減もいい感じ。

e0173645_18071896.jpg

そして、つくね焼(140円)。
あら、香ばしく焼き上げて、軟骨入りのカリサクっとした固めの食感が美味い。

e0173645_18072082.jpg

すなぎも焼(140円)に、もつ焼(140円)。
すなぎも焼の軽いコリコリ感が、これまたグー。もつ焼きは…あ、レバーか。しっかり目に焼いている感じなんだけど、まったり質感が楽しめる。

e0173645_18072364.jpg
e0173645_18072680.jpg

そして、皮塩焼(140円)。
この香ばしさ、カリサクさ…やっぱり、この店のもつ焼きの技なんでしょうな。
そういえば、この店は、この新橋界隈では2番目に古い、そんな老舗だ。

e0173645_18072760.jpg

串は、ほかの店と比較すると少し小ぶりだ。軽く一杯くらいの感じで、美味い焼鳥をつまむ…そんなお店ですな。
また、行ってみたくなる店だ。気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ほさか
場所:東京都港区新橋2-15-5
電話:03-3591-3759

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-12-20 23:08 | ・食べ歩き(焼鳥) | Trackback | Comments(0)