<   2014年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

鶯谷の居酒屋「鳥椿」

朝から飲める居酒屋ですか。

ドラマ「孤独のグルメ」でも紹介された、鶯谷にある居酒屋「鳥椿」
先月の週末、朝から出かけちゃったよ…

e0173645_00152796.jpg

11時過ぎに店に着いたんだけど、カウンター席はほぼ満席状態。
みんな朝から飲んでるねー、その中に混ぜてもらおう。

ハイボール(300円)をもらおうかな…と思ったら、店員から「サイコロやってるんですけど挑戦しますか?」ときた。いわゆるチンチロリンで、出た目がぞろ目ならそのドリンクが無料になるという。それはいいが、ぞろ目が出なかったリスクがあるんじゃないかと思えば、奇数目が出たら倍の値段になる(偶数目は半額)という。んー面白いじゃあないか。
で、チャレンジしてみたら、ぞろ目が出た。ラッキー。
おろしポン酢(100円)と共に。

e0173645_00151481.jpg

ドラマ「孤独のグルメ」で五郎が、おろしポン酢を受け取ったら色がついていないので、あれ~おろしポン酢だよなぁと、「これポン酢かかって…」と尋ねた一品だ。
そう、これもうポン酢がかかっているんですな。白いポン酢を使っているんだねー

そして、名物鳥焼きからセセリ焼き(250円)を。
しっかり肉質で滋味深いセセリ。柚子胡椒と味噌でいただく。酒の肴にぴったりだな…

e0173645_00151899.jpg

ドラマでも登場したし、この店の名物でもあるハムカツ(300円)。
この厚さ、改めて見るとごついねー。五郎が、わざわざメジャーを出して測った気持ちが分かる。
揚げた衣はカリッとした食感。ハムってたいがい薄いもんだけど、このもぐもぐ出来る幸せ。

e0173645_00152056.jpg

名物チューリップ唐揚げ(90円)もいっとこう。
1つから注文できるんだけど、メニューをみると1個から99個まで書いてある。99個で8910円て…3つほどで結構です。
お!柔らかい!しかも、このニンニクきいたスパイシーな味がウメー!
確かに、3つとは言わず、もっと食べれるな、これだと。

e0173645_00152206.jpg

ハイボールをおかわりしようと思ったら、また、チンチロリン。
調子こいたら、奇数が出て倍額に。ま、1杯目無料だから、結果トントンか。
値段だけの話かと思ってたら、グラスごついのがきたぞ。なるほど、値段が倍なだけでなく、量も倍になるのか。

じゃあまた、なんか頼まないと…あ、鳥の一夜干し(400円)にしよ。
あ、焼いてますなぁ。その後ほぐして、するめのようになって出てきた。香ばしい風味よろしく、この弾力ある食感もよくて、酒を進めるなぁ。

e0173645_00152482.jpg

あ~美味かった。
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥椿 鶯谷朝顔通り店
場所:東京都台東区根岸1-1-15 渡辺ビル1F
時間:10:00~23:00 不定休
電話:03-5808-9188

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-30 23:46 | 居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17番外編(4)~道後温泉本館・道後麦酒館

讃岐うどんツアー17番外編、「いよ狸」で食事を済ませ、時刻は20時。
道後温泉本館、んーまだ並んではいるけど、ちょっとマシになったかなぁ。今のタイミング逃すと、入らないかもしれないなぁ…

e0173645_22324610.jpg

道後温泉本館前には、スタッフが何人もいるんだけど、状況聞いてみるか。

え?あ、ここ24時間じゃないのか(何にも調べてないから)。

入浴だけなら、23時までいけそうなんだけど、あの浴衣姿で涼んでいる建物の2階とか3階とか行こうと思うと、21時までには入らないといけない(札止め)のか。じゃあ、選択の余地なく今でないと無理じゃん

何か、この売場、もはや美術館か博物館にでも入る気分だな。
霊の湯二階席にするか。22時までね。
貸しタオル・貸浴衣にお茶、せんべい付で1250円。せんべいって何やねん…

e0173645_22325374.jpg

建物内は撮影NGなので写真はないんだけど、「霊の湯」と「神の湯」に入ったぞ。
入浴のみだと、「神の湯」にしか入れないんだけど、二階席や三階席にすると、「霊の湯」にも入ることができる。だから、「神の湯」に来て「なるほど」と思ったのは、「霊の湯」は比較的ゆっくりと入ることが出来たんだけど、その後の「神の湯」は、人が多すぎて湯船につかるのが大変だった。

「霊の湯」から浴衣姿で、二階席の休憩所へ。大広間な感じで、開放的。あ、ここから外を眺められるんだな。あ、外では、なんかイベントやってるな。
湯はちょうどよい感じだったんだけど、風呂上り後もポカポカして、暑かったので暫くここで涼むことにした。

e0173645_22331013.jpg

風呂上がりの一杯がほしいところだ。
道後温泉本館を出た右手すぐのところに、「麦酒館」の文字が飛び込んでくる。店内の飲食が閉店間際のようだったが、「風呂上がりの一杯」的な雰囲気を伝えると、中に通してくれた。
「道後麦酒館」だ。

e0173645_22334355.jpg

なるほど、地ビールが飲めるのか。
じゃあ、スタウトの「漱石ビール」(500円)をもらおうかな。
おー香ばしい~、ローストしたその風味と苦味がグッとくる美味い一杯。

e0173645_22333549.jpg

Jr.は、「道後サイダー」(500円)ね。
昔懐かしの味わいながら、少し甘みを抑えた1本だ。

e0173645_22334069.jpg

酒の肴を1つだけ注文するか。
お、地元にこだわったメニューばかりだなぁ。どれも魅力。
すぐに出してもらえそうだったので、前菜三種盛合せ(580円)を。これも、伊予の特産品盛合せなんだよね。
瀬戸内のちりめん、久万こんにゃくのピリ辛に、城川町のハムと大根だ。
素朴だけど、どれも美味いねー

e0173645_22333816.jpg

涼んで喉も潤したところで、宿に戻る前に、少しだけ商店街を散策。

「え?団子食べるの?」

まあ、松山名物ではあるんだけど、この時間から…Jr.が、店内へと入っていく。
「白鷺堂」の坊ちゃん団子だ。団子以外に呼びようがない、というくらい典型的なビジュアルが愛嬌ですな。
夏目漱石「坊ちゃん」に登場する団子ですな。坊ちゃん団子そのものは、いくつものお店で製造販売されている。

e0173645_08225158.jpg
e0173645_08230132.jpg

道後温泉本館から商店街を抜けると、伊予鉄城南線の道後温泉駅前に出るんだけど、ここで、タイミングよく、坊ちゃんカラクリ時計を見ることが出来た。
メロディが流れながら、時計台の背がどんどん伸びていくんだよね。色んな所から人形が登場するんだけど、これも「坊ちゃん」の登場人物だ。
下の写真は、高さマックスの状態。

e0173645_08230434.jpg

さ、22時も回ったことだし、宿に戻って明日に備えるか。
続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-28 23:53 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

蒲田の中華料理「寶華園」

JR蒲田駅からほどなくのところに、「昔ながらの」を全面に押し出している中華料理店がある。「寶華園」だ。
褪せた赤のテーブルに、椅子。近所のおやっさんが来て、ラーメンでもすする前にビールを飲む光景も全く違和感がない。

e0173645_10161640.jpg

ここで、今回食べようと思っているのが、ご当地グルメ「東京大田汐焼きそば」だ。大田区を中心に、色んなお店が提供しているんだけど、それぞれに個性が出て面白そうだ。
早速、ビール(大瓶550円)に「東京大田汐焼きそば」(600円)を注文。カンニング竹田に似た大将が、手際よく調理していく。

e0173645_10161890.jpg

「東京大田汐焼きそば」は、大田区にちなんだ具材が色々と入っている焼きそばなんだけど…

・大森といえば海苔
・大田区の区花が梅なので、カリカリ梅
・大森貝塚からあさり
・大田区の名所「桜坂」にちなんで、桜えび
・六郷用水路の清流イメージから、特製麺
・蒲田の菖蒲の葉に似たニラ
・鶏ガラ塩ダレソース(羽田→羽にちなんで鳥)
・蒲田東口のモヤイ像から、もやし
・多摩川の「たま」つながりで玉ねぎ

なんか、途中から「完全にダジャレじゃないか!」と思うかもしれないが、そこはご愛嬌。
これがね、美味しいのよ。
タンメンのような塩コショウ味が聞いた味わいで、生姜ではなくカリカリ梅ってのがいいアクセントになっている。麺は、店のよって異なるみたいだけど、ここでは、もちっと食感の黄色い平麺だった。野菜もたっぷり採れて食べ応え十分だ。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:寶華園
場所:東京都大田区蒲田5-10-1
電話:03-3734-4440

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■●
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-27 08:24 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

蒲田の居酒屋「片桐」

京急蒲田駅前の商店街周辺に軒を連ねる飲食店。そこから少し外れると、静かな住宅街があるんだけど、こういったところにもポツポツとお店があるんだよね。

暗闇に赤いテントが浮かぶ。
精肉販売のお店「片桐商店」なんだけど、併設で、煮込みがウリの居酒屋「片桐」がある。

e0173645_08021245.jpg

入口そばのカウンターに腰をかけて、と。
びんビール(800円)もらうかな。付きだしに出てきたのは、自家製の胡瓜の糠漬け。有難いね~ウメー

e0173645_08014886.jpg

さて、この店はもつ焼き、もつ煮込みがウリのようなので、牛煮込み(660円)から頼んでみよう。
そうそう、東京で煮込みを頼むと、やっぱり豚もつが多いんだよね。でも、ここはわざわざ「牛」と明記している。店を見回すと、個体識別番号さりげなく書いてるし…
しっかり煮込まれているもつが、柔らかくて美味いですなぁ。酒飲み好みで、濃い目こってりな味わいではあるんだけど、後に引かないのがいい。
ボリュームたっぷりで、酒も進む。

e0173645_08015744.jpg

c級呑兵衛は、実をいうと焼いたレバがあまり得意じゃない。なんだけど、となりの常連客が頼むのを見て、つられて注文してしまった。冷蔵庫から串を出した時の粒の大きさに魅せられたのねー
れば(130円)。なるほど、思ったよりも独特の苦手な風味は少ないな…それよりも、このしっとり感がクセになるな。

e0173645_08020038.jpg

しろ(130円)は、かなりもぐもぐ(笑)。それくらいボリューミ~で、絶妙なムニッコリッ感。タレは少し甘めだが、しっかり味でグー
そして、ねぎま(170円)。柔らかくて、いい弾力の鶏身。美味いですなぁ。

e0173645_08020844.jpg

サクッと呑みにいいですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:片桐
場所:東京都大田区蒲田4-27-3
時間:11:30~13:30、17:00~24:00 日休
電話:03-3738-7116

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebookC級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-26 09:49 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

蒲田の銭湯「ヌーランドさがみ湯」(大田区の銭湯4)

東京であれば一度、高尾山には行ってみたいと思い、
朝早くから出かけ、1日仕事で帰ってきた。途中、だんご屋があったりして楽しいなぁとか思ったけど、まー、山にあれだけの人がいると興ざめするね。
頂上なんか、街中の風景くらい人がわーってなってるし。

ほどよく、身体も疲れたところで、家まで戻ってきたけど、
最後は銭湯で締めなきゃな。

今回の場所は、蒲田駅というよりは雑色かな…
「ヌーランドさがみ湯」だ。

e0173645_10404294.jpg

銭湯というよりは、ちょっとしたスーパー銭湯な感じなんだよね。
風呂だけでなく、宴会場があったり、カラオケルームがあったり…

e0173645_10404895.jpg

ここのことは以前より知っていたんだけど、
銭湯という感じじゃなくて、入場するのにお金を取られるイメージがあったんだよね。実際に、全館利用だと1000円以上するって案内も見てるし。
ところが…あ、なんだ、入浴だけだと460円で利用できるんじゃん。良かった~

e0173645_10404585.jpg

カランは全部で27ほどあったかな。
ありがたいことに、ボディソープ・シャンプーは備えつけありなんだよね。
浴槽はいくつかあって、でんき風呂やジェットバスもあるんだけど、主浴槽からして黒湯なのがうれしい。それでもって、40度ちょい越しあたりの気持ち熱めなのがグー
ここ、露天風呂もあって、これも黒湯だ。
いくつも浴槽があり、しかも温泉が沸いてて、かつ露天風呂まであるなんて、ホント、スーパー銭湯だよな。
水風呂があるんだけど、これ…凍えるくらいビエビエだったのが印象的だったな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:黒湯天然温泉ヌーランドさがみ湯
場所:東京都大田区仲六郷2-7-5
時間:10:00~23:00
電話:03-3739-1126

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-25 23:00 |  L 大田区の銭湯 | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17番外編(3)~居酒屋「いよ狸」

讃岐うどんツアー17番外編。
道後温泉の夜、宿は素泊まりプランなので、せっかくなら外で地元のものを食べたいよねー
ということで、道後温泉本館から少し西側にそれたところにある「いよ狸」に入ることにした。

e0173645_22141512.jpg

ドリンクは…愛媛らしく、伊予柑ドリンクコーナーから伊予香る白州ハイボール(600円)を。

e0173645_22142660.jpg

魚介で、普段あまり目にしないラインナップが面白いなぁ。
お造りは頼むとして、とりあえず、このチャンバラ貝を注文してみるかな。要はマキガイなんだけど、特に高知あたりでは定番の肴のよう。
縦長な貝なので、身が出しにくいのかなと思えば、この備え付けのピンのようなもので簡単に取れる。いい弾力でうまいな、これ。

e0173645_22143060.jpg

そして、よりえびの塩ゆで
よりえびというのもあまり聞かないなぁ…瀬戸内海の砂地での底引き網漁で採れる小エビだ。これ食べ出したら止まらんな。塩加減もいいんだけど、丸ごと口に放り込むと、身のほのかな甘みと殻の香ばしさがグー

e0173645_22143668.jpg

やはり、じゃこ天はいっときたいな。五目じゃこ天にするか。
魚のすり身の風味よろしく、この野菜のコリコリシャキシャキな食感の相性がいい。

e0173645_22144201.jpg

お造りは盛合せをお願いしたんだけど、釣り生さば、カンパチ、鯛の3種。見るからに美味そうだわね。特にこの生さばの、しっとり感とコクといったらないねー美味い!
鯛もコリコリした弾力がたまらん。カンパチは、脂がしっかりのっているんだけど、さっぱりした後味がいいね。

e0173645_22144605.jpg
いやー美味しかったな。
さ、この後、果たして道後温泉本館で、温泉に浸かることができるのだろうか…

続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:いよ狸
場所:松山市道後湯之町18-4
時間:18:30~翌3:00 最終月休
電話:089-921-5350

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-23 22:27 | 居酒屋めぐり(その他) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17番外編(2)~下灘駅から道後温泉

讃岐うどんツアー17番外編。
一通り讃岐うどんを巡った後、車は宿泊地である松山へ向かうことになるんだけど、松山市内に向かう前に、行ってみたいところがあった。
松山市を通り越して、瀬戸内海沿いの国道378号線を西へと走る。
あるところで、国道を左にひょいとそれ、ちょっとした坂道を上がる。その先に、「Nゲージの木造駅舎そのものじゃないか!」といってもいい、かわいい駅がある。
JR予讃線、下灘駅だ。

e0173645_08160825.jpg

車が数台止められるスペースがある以外は、ほぼこれで全貌なんだけど、なぜ、ここに来たかというと、絶景ポイントなんですな。
無人駅なので、そのまま駅舎を抜けホームに出る…

e0173645_08160513.jpg

そう、ホームの向こうは海。何も遮るものがない。
時間を忘れる光景ですな…

さて、そこから小一時間の移動で、松山に入った。
松山といえば、やはり道後温泉。観光スポットとしても超有名なんだけど、行った時期が夏休みということもあり、すごい人。
いつもの感じで出掛ける直前に宿をとったんだけど、「玉菊荘」になんとか滑り込みセーフという状態だった。
道後温泉本館前には、写真を撮る人も多いんだけど、温泉に入る人も、すんごい行列。これ、入れるんやろか…

e0173645_08161694.jpg

ま、この状態で並んで入るのも面倒なので、一旦は宿に入ることにした。宿は、古めかしい感じはするが、実は館内の大浴場が結構よかったんだよね。

e0173645_08161459.jpg
e0173645_08161235.jpg

貸し切り状態だし。日が暮れるまでに、ひとっ風呂。うあ~極楽極楽。
ぬるっとした質感があって結構温まるし、湯上りには肌がすべすべ。

おーし、旅の疲れを湯で流し、どこか美味そうな居酒屋にでも繰り出すか。
続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-22 22:10 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

蒲田の居酒屋「SaSaYa」

まあ大概は、こってり感満載の大衆居酒屋に行くんだけど、
今回は、ちょいといい雰囲気の、蒲田は魚介ビストロ「SaSaYa」へ。

e0173645_23191027.jpg

店先にも「牡蠣」の文字が見えたが、そう魚介が楽しめるんだけど、店の感じからどうも日本酒という感じではないか…ジンジャーハイボール(380円)もらおうかな。

e0173645_23192635.jpg

付きだしは、ライスコロッケ。いちいち、お洒落ですな。あれ…海老かしら、甲殻類を感じさせるいい風味がしっかり出てくるな。美味い。

e0173645_23194154.jpg

やはり、牡蠣は食べとかないとな。
かき2種食べ比べセット(1080円)をとーんと。2種の牡蠣だけど、1つは岩手県大槌産の真かき、もう一つは北海道厚岸産の真かき。大槌産は、瑞々しさを感じたかと思えば、風味が濃くてなかなか美味。
そして、もう一つの厚岸産、濃厚まったりで口中が祭りだ。

e0173645_23193215.jpg

次に、北海道産甘海老のスパイシーフリット(580円)。
特製スパイスと、きめが細かいセモリナ粉をまぶしてカラッと揚げたものだそうで、これが、また軽快なサクサク感。ここにきて、ええ塩梅の塩加減。かっぱえびせんなみに止められない。

e0173645_23194802.jpg

魚介ビストロのグラスワインから、シャブリ キュヴェ プレステージ ソノワ(530円)を。
そして、きらめくメリメロ…メリメロとはフランス語らしく、「いろいろなものをごちゃまぜ」とか、そういう意味だそうな。メリメロカルパッチョ(S:魚3種690円)をお願いする。サーモン、ブリ、イトヨリだ。

e0173645_23195118.jpg

ブリのこの滑らかで溶けるような質感、大トロみたいだな。サーモンもしっとり感が絶妙だ。イトヨリは、むっちりしっとり感が最高だ。程良い酸味もグー

満足満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:SaSaYa
場所:東京都大田区蒲田5-16-6 マルキビル1F
時間:12:00~24:00(日祝は~23:00)
電話:03-3730-6500

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-21 00:31 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

蒲田の銭湯「第二日の出湯・大田黒湯温泉」(大田区の銭湯42)

JR蒲田駅から、北西の方角にてくてくと。
完全な住宅街で、車のある通りから外れると、本当に静かなところだ。道が色々と入り組んで、地図がないと道に迷いそうだ。

「…。」

あ…道に迷ってる。おいおい、どこだぁ。
暫くウロウロしていると、「あっ、あった!」、煙突を発見。

e0173645_20193034.jpg

今回、やってきた銭湯は「第二日の出湯・大田黒湯温泉」だ。
「大田黒湯温泉」の看板が、街の銭湯な雰囲気とはちょっと違うよね。

e0173645_20193377.jpg

中に入ると、フロントがあるんだけど、この赤い床と、ステンドグラスな感じがレトロでいいね。

e0173645_20194068.jpg

入口とは異なり、脱衣所は高天井に格子目、いくつか花の絵が描かれている。
体重計なども年季ものだ。

浴場は、洗い場の奥に浴槽があるタイプで、白湯2つに、黒湯。カランが23、シャワーコーナー3つ、サウナはないようですな。黒湯がえらく透明度が高くきれいだ。

ここで、何が一番びっくりしたって、銭湯の醍醐味ともいえる背景画。そう、富士山などが描かれる、あの大きなキャンバスだ。
「大田黒湯温泉」では、日本ではなくカナダの大自然が描かれている。雄大な、山、川、緑…ん~いい感じ。確かに、日本の風景ではないことも驚きの一つかもしれないが、驚いたのはその絵の中に、

「絶景だ!圧巻だ!大自然だ!カナダ!大氷原とエメラルド色に輝く絶景カナディアンロッキー6日間249000円~」

って、書き込んである…なんと、まさかのコマーシャル。
旅行会社などのスポンサーがついているとも思い難いが…

もう一つ、露天風呂もあるんだよね。
露天風呂は白湯なんだけど、なかなかの大きさだ。庭には灯篭、小さい滝や池もあって、気持ちが安らぐ。
露天風呂は入れ替え制になっているぞ。月の前半毎月1日~15日が女湯、16日~末日が男湯だ。

しっかり温まって、風呂上がりには、縁側でフルーツ牛乳。

e0173645_20193645.jpg

いやー気持ちよかった~
露天風呂がなかなか広めなので、せっかくなら入れるタイミングを狙って行こう。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
第二日の出湯・大田黒湯温泉
場所:東京都大田区西蒲田6-5-17
時間:15:00~24:30 水休
電話:03-3731-7761

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-20 07:38 |  L 大田区の銭湯 | Trackback | Comments(0)  

「丹波篠山味まつり」と黒枝豆

先週末、関西でのスーパー台風の影響は、13日(月)に入ってからだった。そのため、3連休の開催予定だった各所のイベントは、11日(土)・12日(日)への縮小変更が目立った。

「篠山味まつり」もその例にもれなかったが、12日(日)に黒枝豆を求めてやってきた。メイン会場である篠山城跡周辺にたどり着いても、車が止められない。結局、1kmほど離れた篠山川河川敷の臨時駐車場に止めて歩くことになった。

河川敷からメイン会場に向かって歩くと、すぐに河原町地区に入る。ここに河原町妻入商家群があり、なかなかの観光客で賑わっている。ちょっと、ぶらつこう。
黒枝豆を買いに来たんだけど、現地でもつまめるならつまんどかないと。あ、100円で売ってるやん、これ買って食べながら歩こう。

e0173645_07183516.jpg
e0173645_07183819.jpg

雰囲気のある街並み散策で油断していたら、メイン会場近くの通りに来ると、ものごっつい人に行く手を阻まれる。

e0173645_07295796.jpg

このイベントに来ると、篠山の自然の恵みと、秋の味覚が存分に体感できるのが嬉しい。なんか、わくわくするもんね。栗に松茸、山の芋。篠山らしく猪肉を使った露店も数多く出店している。

e0173645_08015661.jpg
e0173645_07300728.jpg

今回、初めて食べたのが、「三福」の軒先で販売していた、枝豆入り飛天(130円)。屋久島のトビウオとむろあじのすり身に、篠山のごぼう・人参、そして、黒枝豆を入れた贅沢なさつま揚げ風天ぷら。
その場で、揚げながら販売をしているので、誰が買っても、激熱をお見舞いされるぞ。
このね、はんぺんのようなふわっと軽い食感の中に、歯ごたえのいい野菜が非常に心地いい。美味い!

e0173645_07300509.jpg

ん?
台風の影響って、こんな形でも出るのかしら…
開催期間が1日前倒しになったことを受けて、何とか売りさばかないといけないのかな。クワガタが、たたき売りにあってる(笑)

e0173645_07295974.jpg

さてさて、肝心の黒枝豆だけど、
今回もおじゃましたのは、「和田栄」。黒枝豆は、色んな店、そして、道路の道端でもガンガンに販売をしているんだけど、中でも、川北産ブランドが一目置かれる存在。その川北産ブランドの中でも、どの生産者が作っているかでチョイスするお客さんもいるそうで。
お店の方からおススメしてもらった、川北産岸田宣久氏作の黒枝豆をゲット。

e0173645_07300386.jpg

我が家は、Jr.が無類の枝豆好きで、その両親が無類の酒好き。そんなもん、一束では足りん…ま、こうなるわけで、食べ比べも含めて、他でも探してみよう。

で、来たのが、小田垣商店
小田垣商店の登録商標「丹波の黒さや」を購入。

e0173645_07295188.jpg
e0173645_07295368.jpg

そして、最後は、川北エリア現地入り
どうよ、この枝豆畑。

e0173645_08545910.jpg
e0173645_08550293.jpg

この大きな看板のたもとで、黒枝豆を販売しているテントを発見。
わー、しっかり大粒な黒枝豆ですなぁ。現地で買う方が、ちょっとお安いかな。

e0173645_08550481.jpg
e0173645_08550681.jpg

食べ比べが楽しみだ。
イベントは終わったけど、黒枝豆は10月いっぱい買えるから、ドライブがてら篠山に是非~

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-10-19 09:11 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)