<   2014年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

大岡山のラーメン「麺屋こころ」

名古屋めし、行くか。

何だかんだ言っても、結構、名古屋めしは食べてたりするんだよね。セントレアに行くこともちょくちょくあったし。
ブログでも何度か書いたことあるけど、「台湾ラーメン」というのは、台湾のものではなくて、名古屋発祥の日本料理、つまり、名古屋めしだ。
今回、食べる名古屋めしも同じパターン、それは「台湾まぜそば」だ。

東京で食べられる店はまだ少ないかもしれないけど、大岡山にある「麵屋こころ」の名がよく出てくるので、そこへ足を運んでみることにした。
大岡山駅のすぐ南に東京工業大学があり、その敷地に沿った道を南に歩く。ところどころで、よさげな店があったりするんだよな。
あ、あったあった。

e0173645_19033309.jpg

Ⅼ字のカウンター8席のみか。タイミングが良かったからすぐ入れたけど、時間間違うと行列必至だな。入口を入り、すぐ左手に券売機。もちろん、台湾まぜそば(780円)をチョイス。

案内され席に着くやいなや、「にんにく入れて大丈夫ですか?」
週末だから、にんにくはもちろん入れちゃってー

お、きたきた。いい感じですなぁ~

e0173645_19033720.jpg

さて、これをどう食べるかというと…これ、汁なし麺なんだよね。実は、あまり汁なし麺て食べることがないんだよなぁ。
麺の上には、九条ねぎ、にら、のり、魚粉、にんにく、味付けされたミンチ、卵黄が麺がみえないくらいに盛り付けてある。器の底にはタレがあるので、底から掬い上げるように、すべてをがっつり混ぜて食べる。そういや、テボに入った茹で上がりの麺、水を切るかと思えば、ぐるぐる混ぜてたな。それも、それぞれの具材と麺がよく絡むための一工夫なのかな。

e0173645_19034004.jpg

なるほど、麺がもちもちで美味いな。
ん?タレかミンチかしら、台湾ラーメンもそうだけど、少々辛めでスパイシーだ。ミンチが肉肉しい味わいでいい感じ。ニンニクやにらも入っているから、全体的にはガツンと来るインパクトな味わいになっているが、確かにこれはクセになるかも。ここに、備え付けの昆布酢で、酸味とまろやかさを引き立たせて食べることも出来るぞ。

一通り麺を食べ終わると、タレや具材が少し残るんだけど、追い飯(無料)がお願い出来る。器を渡すと、気持ちばかりのちょこっと御飯が投入され、混ぜ混ぜして食べることが出来る。

美味かった。また、食べに行こ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麵屋こころ
場所:東京都大田区南千束3-6-9
時間:11:00~15:00、18:00~22:00 月休
電話:03-6421-9375

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-31 23:47 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(2)  

讃岐うどんツアー17 ~ 麺賊

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」

その2。
「上戸」を出て、車は来た道を戻り、宿泊していた琴平近く、善通寺までやってきた。
2軒目に訪れたのは、「麺賊」だ。
比較的新しい感じがするんだけど、四国学院大学の真ん前、普段は学生で賑わうんだろうな。

e0173645_07514149.jpg

広くて明るい店内。
店に入るとまっすぐ向かって、カウンターへ。カウンターには、美味そうな天ぷらが並ぶ。

e0173645_07514656.jpg

今度は何にしようかなぁ。
「上戸」は冷かけだったんだけど、次も、冷かけにしようかな。暑いしなぁ。
冷かけうどん(小210円)を注文すると、ちょうど麺を茹でているところだった。
茹で上がった麺を水でしめて…ん?何だ、器に麺が入った後に、何か振りかけたな。味の素の様にみえたんだけど。

うどんを受け取ったら、カウンターに沿ってレジへ向かう。道中、どうしても天ぷらが目に入るので、青のりを振ったちくわ(100円)をいただこう。

e0173645_07514875.jpg

写真だけみると、しょうゆで食べそうな感じだけど、薬味とダシは会計後セルフで。
麺は、丸麺みたいなツルツルな喉越し、ここに、しっかりコシが楽しい。
ダシも、いりこが良くきいてるわ~でも、それを上回るかのごとく昆布の風味・甘みが引き立っている。ウメー

さ、次行くぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺賊
場所:善通寺市上吉田町3-3-24
時間:7:00~15:00
電話:0877-63-6076

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-30 08:22 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

讃岐うどんツアー17 ~ 上戸

「思い立ったら四国 うどん三昧1泊2日さぬきうどんツアー17」

その1。
17回目を迎えているというのに、まだまだ行ったことのない店があるんだよなぁ…
まあ、それもそのはずで、いままで100軒位食べ歩いたと言ったところで、まだ、全体の7~8分の1にすぎないわけだからね。

さて、今回は、盆休みを利用しての香川入りだ。夏休み期間中だけに、何とか、混雑・渋滞は避けたいところだ。ツアーに備えて、琴平に前乗り。大浴場のあるホテルで、うどんをすするシミュレーションに念を入れる。

明けて次の日。
朝8時までには、1軒目に到着。愛媛県との県境近く、箕輪にある「上戸」だ。
かなりの人気店というのは分かっていたし、以前から来たいと思っていた店だ。実は、今日夕方に松山入りするので、位置的に、〆の一杯の店にしたかったんだけど、朝6時から営業しているので、非効率だけど最初に向かうことにしたのだ。
おっと、すでに結構なお客さんで賑わっているぞ…

e0173645_23362800.jpg

中に入ると、左手が厨房、兼、注文する場所になっている。
メニューは、かけ、ぶっかけ、あと冷かけか。あとは、玉数を告げるシステム。

e0173645_23363631.jpg

今回のツアー一発目は、冷かけ(小:240円)にしてみるか。

e0173645_23363937.jpg

冷たいダシだと風味に期待できないかなぁ…とか思ったら、とんでもないね。麺にまとわりつく、このダシの風味がもーたまらん。
ここに、少し生姜をすりおろして、朝にふさわしい爽やかな清涼感を楽しもう。

それにしても、このごわっと男前なコシ、麺が美味いなぁ。弾力と粘りのバランスがいいのかしら、うどん食べてますーって感じ。

e0173645_23364152.jpg

いいスタートを切った。さ、次の店に向かおう。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:上戸
場所:観音寺市豊浜町箕浦974-1
時間:6:00~15:00 木休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-28 21:56 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

秋葉原のラーメン「関取ラーメン 竜軒」

野暮用で、秋葉原に行った時のこと。
ビルが林立する電気街の路地に、ぽつんとラーメン屋を発見。
何か、「銀河鉄道999」でどこか近代的な星に降り立った時に、鉄郎が入りそうな店の雰囲気だなぁ、おい。

店の名は「関取ラーメン 竜軒」

e0173645_20535891.jpg

カウンター7席の小さな空間。15時頃という中途半端な時間だったけど、客の出入りがひっきりなしで、時には待ちの列が出来たりする人気店のようだ。

注文したのは、ねぎラーメン(530円)。セルフで水を入れて、しばし待機。
お、美味そうなのがきたぞ~白ネギが満開ですな。

e0173645_20540113.jpg

良心的な価格、そして、昔ながらのシンプルなラーメン。
スープは、鶏ガラベースの醤油で、塩味の勝つ味わい。トッピングのネギのシャキシャキよろしく、チャーシューは柔らかいし、ほのかに甘めに味付けされたメンマ。
麺は縮れで、しっかり弾力が美味い。店の外には、「村上製麺所」の箱が積み重ねられていた。

秋葉原散策で、小腹が減ったときには是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:関取ラーメン 竜軒
場所:東京都千代田区神田4-3-12
時間:10:30~20:00
電話:03-3251-3829

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-27 07:53 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

蒲田の居酒屋「加賀屋 蒲田1号店」

やみくもに、色々と取り付けたり物を置いたりして、入口が分かりづらい…隣の店とは間髪なく、建物前には自転車が並び、ごちゃごちゃ感満載。それでも、なぜか気になってしまう、蒲田の居酒屋「加賀屋」
入ろうかなぁと思えばなかなかの人気店で、見送ってたんだけど、ようやく、タイミングよく入れる時が来た。

e0173645_22073471.jpg

格子戸の入口から中に入ると、左手にテーブル席があり、さらに奥に進むとカウンターにたどり着く。あ、カウンター後ろにもテーブル席がまだあるのか…意外と大きい店なのね、40人は入れるな。
扇風機に、むき出しの蛍光灯が渋い。そして、壁には、付箋のように品書きが。

生ビール(590円)に、煮込鍋(390円)をもらうかな。
お、なんかいい感じで出てきたぞ。小鍋の器に、たっぷり白ネギ。
もちろん味噌仕立てなんだけど、さらさら。あっさりな味わいで、まろやかだ。もつは、色んな部位がたっぷり入っているんだけど、どれも柔らかい。

e0173645_22074102.jpg

ん?あら、もつに隠れて分からなかったんだけど、底にでっぷりと豆腐が入ってるじゃん。味がようしゅんで美味い。390円でなかなかボリュームのある一品ですな。

e0173645_22074973.jpg

そして、ツボダイ(490円)。肉質しっかり、いいボリュームのツボダイをしっかり焼き上げてある。こりゃ、日本酒に切り替えないと。清酒(2合:490円)もらうか。

e0173645_22082777.jpg

さて、この店では串もあるので注文したいんだけど、1本単位で注文できないどころか、何でだか4本からの注文になっている。3〜4本で390円だから、1本あたりの価格はほかの店とそう変わらないんだけどね。
ただ、同じもの4本もいらんて…店の人に聞いて、結果的には4本単位のところを、シロ、ハツを2本ずつでお願いした。
鳥ねぎはあるが、串は基本、豚。

シロ、ハツはタレで。なかなかの肉厚。
タレは甘辛いが、醤油辛さが勝つしっかりあっさりタイプ。

e0173645_22075942.jpg

これで、2000円しなかったな…
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:加賀屋 蒲田1号店
場所:東京都大田区蒲田5-20-1
時間:11:30~13:00、17:00~23:30(フードL.O.22:30) 日休
電話:03-3735-1194

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-26 08:18 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

穴守稲荷の喫茶店「ずう」

休日は家にいてもすることがないし、少しずつでも周辺がどんな感じなのかは肌で感じておきたいところ。
この日は猛烈な日差しだったんだけど、飛行機好きというのもあって、天空橋あたりをウロウロ。ところが、大した収穫もなくて汗だくになってしまった。

空港島の西端にあたる天空橋から、川を挟んで蒲田側の対岸にあるのは穴守稲荷
ここまで、てくてくと歩いて駅前まで来たが、なんだこのごちゃついた感は。狭い空間に色んな要素を詰め込んだ感じ。

e0173645_21470636.jpg

ここらあたりで、涼みながらランチが食べられる店を探そう。
何か漠然と、ケチャップ味がほしいなと思っていたところに、喫茶店を発見。

変わった名前だな…「ずう」だ。あ、動物園のZOOね。ひらがなになると別物だな。ビルの2階がお店なんだけど、ほぼ一戸建てな規模だよね。店の入口も、普通の家の玄関を入る感じだ。

e0173645_08155224.jpg

店に入ると…いたって普通の喫茶店。4人掛けテーブル席が6つ、カウンターも4、5席はあるのかしら。
客は、c級呑兵衛以外に一人、常連か近所の人だと思われるおばあちゃん。

e0173645_08155745.jpg

ケチャップケチャップ…お、あったあった。ナポリタン(650円)にしよう。
サラダか味噌汁が付いてくる…ま、そこはサラダで。仮にここに飲み物をセットにしても、1000円しないのが嬉しいですな。

「!」

おいおいおい、なんちゅうボリュームで出てくるのよ…

e0173645_08165922.jpg

味付けは少し甘めで、ハム、ピーマン、しめじ、しいたけ、玉ねぎあたりが入っている。うん、美味い。
腹ぺこだったからよかったけど、下手すりゃた食べきれない量かもな…あとは、ずっと同じ味だとどうしても飽きが出てくるので、パルメザンチーズ、タバスコで味を変えて食べるという技もいるね。

恐らく、他のメニューを注文しても、同じようなボリュームで出てくるんだろうね。それでいて美味しいから文句なしだわね。
食べ盛りのみなさん、是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ずう
場所:東京都大田区羽田4-11-7
時間:8:30~19:00(土日祝は~17:00)
電話:03-3743-1330

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-25 21:58 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

蒲田の居酒屋「升本」

JR蒲田駅西口、繁華街がそろそろ終わるかなという場所に、居酒屋「升本」がある。
5割の確率で点灯している提灯や「美味しい居酒屋」などの張り紙など、なかなか賑やかな外観だが、なんといっても「全品300円」というのがキャッチだ。チェーン店でもなさそうなんだけど…

e0173645_09084311.jpg

店内の様子をみると、なかなかの繁盛ぶりだな…おし、いっちょ入ってみるか。
カウンターもあるんだけど、ものいっぱい置いてるし機能してないな…案内されたのは、入り口そばの6人テーブルに合席。向かいにはおっちゃんがソロ。お、その茄子の天ぷらがうまそうじゃないか。
ポツンと感はあるけど、昭和の雰囲気と大衆居酒屋感満載で賑やかいし、嫌じゃない。

生ビールからもらうかな。なるほど、この付きだしも含めて300円か…心してかからんとあかんな(笑)

e0173645_09083477.jpg

テーブルにメニューあるんだけど、壁に貼られたメニューにどうしても目が行く。悩むよなぁ。

アジ刺身。脂のノリが抜群にいい。こんなにしっとり甘みを楽しめるとは。口に運ぶと、アジの身が、舌に触れさせたくないくらい脂で身をコーティングして、その滑らかさといったらない。
毎日、食材は横浜中央市場で仕入れているそうな。

e0173645_09083697.jpg

そして、フグ唐揚げを。衣薄目でサクッと揚げてあるんだけど、身がふかふか。もみじおろしとねぎを入れてポン酢で食べるんだけど、何もつけずこのままでも美味い。

e0173645_09083991.jpg

日本酒もあるのね。7月限定日本酒…本醸造白梅一品とな。水戸は吉久保酒造「一品」シリーズか。それにしても、升がデカすぎ…酒がキャンドルみたいになっとるやないか。
癖のないあっさりタイプで、飲みやすい。く~染み入る~

e0173645_09084131.jpg

大箱だけど、サクッとひっかけるには居心地がいい店ですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:升本
場所:東京都大田区西蒲田7-6-1
時間:16:00~24:00(L.O.23:00)日休
電話:03-5710-2318

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-24 07:33 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

蒲田のラーメン「上弦の月」

蒲田に引っ越してきたことで、みんなが色んなお店を教えてくれるんだけど、
今回、そのうちの1軒に足を運んでみることにした。

ラーメンの「上弦の月」だ。
黄色い看板に、熟成鶏醤油らーめんの文字が力強い。そのインパクト以上に、入口横の窓を埋め尽くす醤油の箱。

e0173645_08200645.jpg

カウンターが…8席に、4人席テーブルが1つ、2人席テーブルが1つの空間。壁には、ラーメン雑誌の表紙から、昆布や大豆の薀蓄などが所狭しと貼られていて、雑然とした感じが、逆に食欲をそそる。

さて、シンプルにらーめん(650円)を注文。
麺は、固めやわらかめ、タレは濃い薄目、脂多め少なめと細かく選べるようになっている。

暫くして、らーめんがやってきた。
はい、ドーン。

e0173645_08200952.jpg

醤油らーめんを頼んだはずなのに、もう味噌らーめんの域の濃さ
あ、麺は極太なんですな。

スープなんだけど、脂ぎとぎとな感じはあるんだけど、脂っこくないのが不思議だなぁ。醤油の香ばしさが美味い。魚粉ががっちり入っているので、ところどころで舌がざらっとする。
極太麺は、のどごし宜しくもっちもち。食べ応えあるわぁ。
少し塩辛く味付けしてあるチャーシュー食べたら、あ、ビールほしくなっちゃった…追加で注文。

いや~店構え、ラーメンともにかなり男前な感じだな。
しかーし、驚くのは、この店、すごく腰の低い女性が一人で切り盛りしているんだよね。すごくお客に気を配りながら、声をかけながら、次々とこのラーメンが出来上がるからすごいわ。

営業日ややこしいけど、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:上弦の月
場所:東京都大田区西蒲田7-63-9
時間:18:00~25:00 火木土日祝休
電話:03-5710-5667

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-23 09:02 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(6)  

東京の食事処「ひよく亭」

軒先に「ふぐ料理」の板看板。
夜なら敷居が高そうで、間違いなく素通りしているな(笑)。
あれ?お昼も営業しているんだ、と近寄ってみると、手頃なランチメニューがあったので、入ってみることにした。

「ひよく亭」だ。

e0173645_07511601.jpg

中に入ると、すぐ左手におかあさんがいて、そこで先に注文し、前金を支払うシステムだ。
この日は、数種類の丼があったんだけど、いずれも1000円以下。じゃあ、ということで、花丼(930円)というのをお願いしてみた。

e0173645_07511476.jpg

「花丼」とはいい響きで、きれいな表現だけど、チラシ寿司みたいな意味合いなのかな。それに、ふさわしい丼がやってきた。
豪快なまぐろの切り身だけでも価値があると思うんだけど、ここにキューブカットの紋甲いか、わっさりと蟹のむき身。そして、これら3点の頂点には、わさびに負けてられるかい、といくらが乗っかってくる。

海鮮丼って、店によっては御飯が結構少ないこともあるんけど、ここは、ネタしっかりで、御飯もしっかりで、食べ応え十分だ。しかも、嬉しいことに、お味噌汁はおかわりできる。

まぐろのひんやりしっとりとした舌触り、紋甲いかのムニムニもっちりながら柔らかい食感、蟹身はその甘みと潮の香りの味わいが絶妙。

落ち着いた雰囲気の店内でゆっくり食事ができるし、何よりもこのボリュームの丼に大満足。
気になる人は是非。

■行ってみたいとふと思った人へ
店名:ひよく亭
場所:東京都中央区日本橋2-2-15 森井ビル
時間:11:00~13:30、17:00~22:00 日休
電話:03-3273-0720

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-18 22:49 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

蒲田の居酒屋「たわら屋」

え?
あ…もう終わり?

「…。」

7月1日から東京での仕事が始まり、初日が終わる締めに一杯やろうと思って入ったのに。
ま、仕事終わってから、先に蒲田温泉に行ってるから遅くなっているんだけどね。
もう、23時か。

「もう閉店になりますけど」と切り出されたが、ちょっとならいいですよ的に、快く中に入れてくれた。蒲田の立ち飲み「たわら屋」だ。

e0173645_07552175.jpg

なんか、結構新しい店構えだな…立ち飲みなんだけど、結構広めの店内だ。
とりあえず時間がないから、生ビール(430円)ね。今から調理しなきゃいけないものは難しそうなので、モツ煮(380円)をオーダー。

お、きたきた。

e0173645_07551991.jpg

モツ煮だから、こってりトロトロ味噌にクタクタに炊き込んだモツと野菜のイメージがあったんだけど、ほぼ真逆な感じのものが出てきた。
ぱっと見、肉じゃがかと思ったぞ。しかも、牛ではなくて豚かな…ぷにんぷにんのモツだ。ごぼう、ニンジン、蒟蒻、大根…大きめにカットされているので、一個で口の中いっぱいだ。
見た目はあっさりしているけど、味はしっかりしてて、具材にもよく馴染んでいる。

そうかあ、関西とは食文化が違うから、こうしていつものように一品を注文しても、「あれ?」と思うことって、これからあるのかもしれないね。
洋食系の肴も含め色々とあるようなので、機会を見つけてまた来ることにしよー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:たわら家
場所:東京都大田区蒲田5-19-9
時間:16:00~23:00 日休
電話:03-3736-1515

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-17 09:23 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)