<   2014年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 

天王寺の居酒屋「種よし」

「新力」を堪能し表に出ると、向こうに妙に騒がしい店があるのを発見。
おっと、なかなかのオーラを感じる面構え(笑)
天王寺、同じく阪和商店街にある立ち飲み「種よし」だ。

e0173645_09113760.jpg

かなりの混雑ぶりですなー
店が狭いのか、スタッフも店を出たり入ったりしながら対応してますな。

「あべのハルカス」オープンは、周辺店舗も歓迎ムード。色んなところで記念メニューが出ているようだけど・・・んーこの店の・・・ハルカス380円が何かを知りたいわね。スタッフの中国系お兄ちゃんに聞くと、「ハルマキデス―、アベノハルカスホド高クデキナイデスガ、ハルマキデ頑張リマシター」ということだった。

e0173645_09114065.jpg

とりあえず、この店の女将と思われるおかあちゃんが案内をてきぱきしている。
すぐに入ることは出来たけど、1人分くらいのスペースに3人が押し込まれる。自分で場所くらい確保しろよ的に。切り取り自由ということか・・・俺らは戦国武将か
と思ったら、すでに入っている客がちょっとずつ移動し、何とかスペースを作れるように協力体制が敷かれていた。店が狭いので、長居をしないとか皆で助け合う精神が根付いてますな。

「わー・・・」
店に入って衝撃的な空間で驚きはしたんだけど、それで初めて分かった・・・ここ有名だよね。この短冊メニューが特徴的。比較的最近も、テレビで見た気がする。

e0173645_09130629.jpg

まずは、一番搾りフローズンから。なるほど、こういうお店でも飲めるんですなぁ。

e0173645_09122737.jpg

あら、生牡蠣あるじゃん。殻付カキ(380円)は日生・坂越産

e0173645_09125859.jpg

そして、駿河産桜エビ釜揚げ(380円)。
あ、海老の身がしっかりあって、甘みも味わえて美味いなぁ。

e0173645_09130187.jpg

こちらは、うつぼタタキ(500円)。
うつぼ料理って、あまり食べる機会がないから嬉しいなぁ。タタキとはあるけど、半生ではなく比較的しっかり火が通っている。というより、これスモークしてるな。香ばしい風味がたまらん。あと、皮の下がプリンプリンのゼラチン質でウマウマ~

e0173645_09125999.jpg

美味い珍味の後に・・・やってしまった。
興味本位で注文した地獄どうふ(380円)。騒がしくてよく聞こえなかったんだけど、辛さが選べるのね。その段階が何通りあるのか分からないけど、「社会人」だけ耳に残ったので、それに決定。一番辛いやつみたい。

でました、地獄どうふ社会人バージョン
豆腐は1丁以上のビッグサイズ。そこに、豆腐が見えなくなるほどの韓国唐辛子、味噌、青唐辛子が覆いかぶさる・・・これ青ネギじゃないからね。

e0173645_09130224.jpg

このアイテムで一番苦しむのは、間違いなく青唐辛子だ
赤い韓国唐辛子は、見た目は辛そうだけど実はそんなに辛くないし、後を引かない。ところが、青唐辛子は容赦ない。
比較的辛いのはいける口なので、普段でも、焼肉でチシャに巻くアイテムとして生の青唐辛子を放り込むことがあるんだよね。だから、どうなるかは予想つくんだけど、なにせこの量でしょ・・・舌は麻痺し耳は遠くなっていく。
あかん・・・なんか柑橘か甘めのチューハイもらお。
悶絶・・・それでも完食は出来たな。ま、おかげさまで辛さのあまり、ナチュラルに鼻水が出てくる始末だ。

もー、ムール貝イタリアン(260円)が優しいもの。地獄どうふの後には有難い。これは・・・大丈夫、青唐辛子ではなくネギだね。

e0173645_09130405.jpg

一緒にいた2人も賑やかだったが、隣りの客ともワーワーと話が盛り上がる。一杯呑みが好きな人が集まってるんでしょうな。女将の客に対しての文句トーク、大いに盛り上がる客、それらを横目で見て微笑む大将。
久々に、パワー炸裂な立ち飲みで面白かったな。誘ってくれた2人には感謝。

e0173645_09165792.jpg

それにしても、目の前の短冊メニュー・・・夢に出てきて、うなされそうだ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:種よし
場所:大阪市天王寺区堀越町15-13
時間:16:00~24:00
電話:06-6779-2370

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-31 17:54 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

天王寺の居酒屋「新力」

珍しく飲み会に誘われ、やって来たのは天王寺
JR天王寺駅の北口を出、道路を挟んだ向こう側に香ばしい商店街がある。阪和商店街だ。昼間に訪れても、薄暗い独特の空間を醸し出している。それが夜になると居酒屋などでいい雰囲気になる。

さて、今回はろばた焼の「新力」へ。

e0173645_07534154.jpg

外観からは分からなかったが、3階まであるのか・・・なかなかの人気店のようで、予約してなかったら入れなかったかもな・・・
テーブルに案内され、本日のおすすめメニューを見ると、造り、小鉢、揚げ物などが30種類以上書かれている。これ以外に、定番メニューが60種類ほど(一部季節ものあり)なので、何を注文するか悩んでしまう。

メニューの豊富さも驚きだが、この店の最大の魅力は、料理が全品350円(税別)均一なのよね。

かつおたたきから。さっぱりしてウメー

e0173645_07540024.jpg

おばけ
ふかふかながら、弾力のあるシャキシャキ歯ごたえ感がいいですな。
このブログを見てくれている人は、関西の人が多いと思うので、すんなり「おばけ」が受け入れられると思うんだけど、関西以外では「何じゃそりゃ?」という人もいるかしら。所謂、「さらし鯨」だ。鯨の尾びれを水に晒したものですな。
幽霊のお化けではなくて、鯨の尾びれ(尾羽)と、その繊維質な特徴から「尾羽毛」なわけ。

e0173645_07540557.jpg

わけぎぬたあえ
酢味噌のかけ方は、統一されているんだな(笑)

e0173645_07542728.jpg

さざえつぼ焼。2個で1皿ね。くーウメー

e0173645_07542867.jpg

れんこん肉づめ
こう見ていくと、350円の1皿に対するボリューム感がだいたい分かるかしら。グループ客が多いんだけど、一人飲みにも対応してるよね。

e0173645_07544396.jpg

はも天ぷら
そうかあ、そろそろ旬の時期に入りますなぁ。天ぷらは2個。右端はビジュアル似てるけど、大根おろしだから。

e0173645_07544548.jpg

なかなか、いい肉質感で食べ応えのある手羽先塩焼。おー塩味もよー効いてるわ。美味い!(写真は3個にしてもらったけど、普通は2個かな)

e0173645_07544720.jpg

めんたいきゅうりは、胡瓜の中心をくり抜いて、その溝に明太子を入れたもの。何か・・・面白い切り方だな。

e0173645_07550559.jpg

これも美味いですなぁ。カニクリームコロッケ
カニクリームのトロットロ感が激熱ながら魅力なんだけど、それ以上に、この衣のサックリ感がグー。油っぽさが全くなくて、軽快な食感が楽しめる。全般的に揚げ物が美味いかもね~

e0173645_07550712.jpg

いやー呑んだ呑んだ。
え?もう1軒いく?おっしゃ、行こ行こ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:新力
場所:大阪市天王寺区堀越町15-17
時間:17:00~22:30 日祝休
電話:06-6779-9365

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-31 08:56 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

南海電鉄「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」

新世界で昼酒して、頃合いに気分のいいところで、南海新今宮駅へ。
随分とメディアに取り上げられて、みんなも知っていると思うけど、今、「赤いラピート」が走っているんだよね。

機動戦士ガンダムUC episode 7 「虹の彼方に」の公開と、南海電鉄の空港線開業(ラピート運行も開始)20周年を記念し、タイアップしちゃったのね。いつもは青いラピートが、「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」で期間限定運行中だ。

なんば駅だと、全体像が捉えられないのよね。しかーも、人が多い。この日もこんな感じ。

e0173645_21184320.jpg
e0173645_21184526.jpg

なので、新今宮駅で、隣のホームから写真を撮ることにした。
厳密にいうとストーリー逆で、なんば駅はきっと上記のような写真しか撮れないとふんでいたので、最初から新今宮駅で考えていた(だから、なんば駅の写真は、新今宮駅の後に撮ったものだよん)。

e0173645_21251375.jpg

なるほどね、確かに目立つわ。
サイドのデザインが、ガンダムな感じで格好いいね。

e0173645_21185447.jpg
e0173645_21185665.jpg

なんば駅と違ってデメリットがあるとすれば・・・停車時間が短いことかしら。
すぐに、出発しちゃった。

e0173645_21185721.jpg

赤いラピートを待っている間に・・・
サザンプレミアムほか、いくつかの車両もパシャパシャ。

e0173645_21184959.jpg
e0173645_21185104.jpg
e0173645_21185343.jpg

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-27 21:34 | ・鉄道 | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「十三屋」

最初に。
十三の居酒屋って今まで、「居酒屋めぐり(関西)」というカテゴリでネタを書いてきたんだけど、過去のネタも含め、新たに「阪急十三 居酒屋」というカテゴリを設けたよん。十三で飲もうかな・・・と思う人は参考にしてねー
パソコンでブログをチェックしている人は、ブログページの右側のカテゴリからどうぞ。


さて先日、平日に休みを取ったので、午後から十三に向かった。
しょんべん横丁の解体工事が始まり、また、焼肉「請来軒」の仮オープンなどがメディアで話題になっている中、
十三駅東口側で営業を始めている「十三屋」に行ってみることにした。

e0173645_10385632.jpg

「!」

おいおいおい、平日の今は・・・14時半少し前。満員御礼状態じゃないか!
ま、この路地入ってから、店の盛り上がりが漏れ聞こえてきたから、まじか!とは思ったけども。
しょんべん横丁の店舗ほど、もちろん広くはない。でも、あの活気や雰囲気は健在ですな~
ちょうど人が出て、かろうじてカウンター席が空いたので、おじゃますることに。
カウンターは7席、テーブル席は4人掛けが4つというキャパだ。

いつものおやっさんもいて、何だかホッとするな。
じゃあ、ビールを大瓶(450円)で。

カウンター一番奥に座って、店入口のホワイトボードを遠目に眺める。
あれ?鯖造りあるんちゃうん?と、おやっさんに注文して厨房に通ると、「え?鯖なんか書いてる?」と返りが・・・雲行きが怪しいなと思ったら、鯖ではなくて鯛って書いてあることが判明
おやっさん頼むでーとか思いながら、ボードも何かを消した後のと一緒になって、鯖に見えたんだよな。

じゃあ・・・恥ずかしい思いをしたところで、トーンと本鮪造(700円)いただこうかな。注文では「上マグロ~」って言ってたな。
もちもちもちとした質感がええですな。

e0173645_10385019.jpg

店のキャパは小さくなっても店員の数は今まで通り?なので多い気がするな・・・厨房の勝手も違うだろうし、狭い中を工夫しながらって感じ。でも、和気藹々としているところが店の雰囲気にもなっているんだよね~

子持ちいか塩焼(350円)を。
小ヤリイカ?飯イカ?よく分かってないんだけど、ホントいかめしが如く、ご飯が詰まっているかのような食感でウマウマ。イカそのものの食感は柔らかいんですなぁ。

e0173645_10385246.jpg

あと、生しらすポン酢(350円)。
ねっとりもったり感が満載の生しらす。つるっといって、滑らかな食感を楽しむ。ウメ~
あーこりゃ、日本酒が欲しくなるなぁ。

e0173645_10385409.jpg

いい昼酒が出来てよかったーまた来よ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:十三屋
場所:大阪市淀川区十三東2-11-14
電話:06-6309-8816

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-25 14:10 | ・阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

三鷹のラーメン「中華そば みたか」

先日、小金井に用事があって、乗換駅の三鷹でお昼を食べることにした。
駅から少し南へ下ったところにある雑居ビル。地下にラーメン店があると思って下に降りる。
おっと・・・外から様子見て決めようと思ってたんだけど、様子も何も、階段を下りている途中で、全貌が明らかになってしまった。何かここまで来たら引き下がりにくい雰囲気だな(笑)

e0173645_11335089.jpg

ま、せっかく来たんだし、ここで食べて行こう。
「中華そば みたか」だ。

e0173645_11334851.jpg

コの字カウンターテーブルなんだけど、厨房との仕切りがなく距離がめちゃくちゃ近いので下手打てない(ま、何をするでもないんだけど)。

それにしても、ランチ時ながら、全員がラーメンを食べているわけじゃないんだな。瓶ビールにチャーシューなど、一杯ひっかけているわけ。うらやましい限りだ。これだけのスペースしかない店だから、回転率重視なのかなと思うところなんだけど・・・でも、常連も結構いるようで、このスタイルが店の特徴でもあるのかもしれないな。

目の前が大きな鍋だったので、次々とラーメンが仕上がっていくのを見ていたんだけど、注文したのはワンタン麺(600円)。

e0173645_11334791.jpg

中華そばという言葉が本当に似合うビジュアル。初めて来たのに、何か懐かしいものに出会った気さえする。

澄んだ茶色いスープは、鶏ガラ・豚骨ベースの醤油。「お~中華そば~」という味わいがバッチリなんだけど、加えて和テイストが半端ないな。全体的にはあっさりはしていると思うんだけど、味そのものは濃い目で深みがある。細かく刻んだネギもいいアクセントになっている。

ちょっと驚いたのは麺。これは、イメージしていた中華そばの麺とは少々違う。中太のストレート麺なんだんけど、色が何となしに・・・グレーなんですけど。蕎麦?と思っちゃうくらい。
少し硬め茹でなんけど、麺そのものは粉な感じが非常に強くモサモサするんだけど、めっちゃエッジが効いてコシがある。面白いなぁ。
メンマも歯ごたえ良くて美味いなぁ・・・そして、この透き通るワンタン。プルンプルンでめちゃうま。

いやあ、また食べたくなる一杯でしたな。気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華そば みたか
場所:三鷹市下連雀3-27-9 ニューエミネンスB1F
時間:11:00~14:00、17:00~20:30 月、第1・3日休
電話:0422-71-6787

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebookC級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-25 09:28 | ・食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

京都大原野の食事処「よしみね乃里」

夏に向けて、青もみじがきれいな時期になったけど、ちょっと前の話。
先月、桜でも観に行くかと、色々調べてたら、JR東海「そうだ京都、行こう。」でクローズアップされていた十輪寺へと向かった。

京都西京区といえば、嵐山や松尾大社あたりを思うんだけど、十輪寺は大阪府との境・・・長岡京市や向日市の西側あたり、大原野という場所にある。
途中、竹林の合間を抜ける狭い道にビビりながら進む。

e0173645_10310492.jpg

山道を抜けると、道も開け集落に入る。
十輪寺には到着したんだけど、この桜の時期からか、境内駐車場に止められないときた。もっと、上にある善峯寺の駐車場を利用するように指示される・・・距離聞いたら、歩いて20~30分って。

おいおい・・・とは思ってもどうしようもないので、車をさらに奥へと進めると、善峯寺の麓あたりにお店を発見。

e0173645_07512123.jpg

「よしみね乃里」・・・あ、朝掘りの筍売ってるーこの辺りは、本場だもんね~
へーお漬物やちょっとしたお土産物を扱っているんですな。
あ、食事も出来るのか、じゃあ、ここでお昼にしよ。

e0173645_07512301.jpg
e0173645_07512654.jpg

御膳のようなものもあれば、そばうどんもありますな。せっかくだし、筍食べたいよなぁ~

で、筍のさしみ(950円)。
めちゃくちゃ美味いな。ほどよい固さでシャクッとした食感と、噛むほどにじわりとでてくる栗のような甘み。たまらんなぁ。酒飲まれへんのが悔やまれる。

e0173645_07512819.jpg

そして、春の季節メニューとして、筍そば(1200円)を。
わ、大振りにカットされた筍がふんだんに入ってるぞ。他にも山菜やわかめがトッピング、山椒がアクセントにのっている。

e0173645_07513003.jpg

筍がホクホクでウメー、筍だけで結構なボリュームだわ。
あ、お出汁もしっかり、蕎麦もいい歯ごたえですな。旬な満足の一杯、ごちそうさま。

さ、今から30分山下るか・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:よしみね乃里
場所:京都市西京区大原野小塩町703
時間:9:00~17:00 火休
電話:075-331-5521

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-22 11:05 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「平野屋」

久々に「酒」と書かれた青い暖簾をくぐる、新世界は「平野屋」
新世界にはいくつもの立ち飲み屋があるが、昔からの王道をいくおっちゃんの聖地だ。

e0173645_21570110.jpg

昼酒やー嬉しいなぁ。
L字カウンターに2ヶ所の冷蔵ケースがあって、中には小鉢がずらっと並んでいる。100~420円の価格帯で、お造り、煮ものから漬物までの酒の肴が出番を待っている。
ケースから少し離れたお客は、店に入ると、まずはケースの所までやってきて注文するものを眺める。ケースの後ろでは、店のおやっさんが魚をさばいていたりするので、「それ、何?それ食べたいわ」と、調理途中のダイレクト注文なんてこともあり得る。

e0173645_21570473.jpg

ビール大瓶(420円)に、きずし(400円)にしよ。キャベツの千切りの上に盛られているところがおちゃめだ。

e0173645_21570230.jpg

かつおのお造り(420円)。
きずし、かつお・・・このあたりが、このお店の最高値クラスですか。さっき、おやっさんが、かつおを捌いているのを見ていたので、それをすぐにチョイス。
脂がのってしっとり~でも、全体的にあっさりしている魚だから、いくらでも食べられそうだ。美味い。え?そう、キャベツ敷きはデフォルトだ。

e0173645_21570773.jpg

何か、妙にそそられたので、うりの漬物(150円)を。
茄子や蕪の漬物も好きだけど、うりって美味いよね~このサクッとした食感がたまらん。ビールが進むなぁ。

e0173645_21570675.jpg

新世界で串かつもいいし、こうした、おっちゃん連中に混ぜてもらってのちょい飲みも楽しいよん。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:平野屋
場所:大阪市浪速区恵美須東3-5-2
時間:12:30~20:00(日祝は11:30~) 月休
電話:06-6641-6475

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-22 10:05 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「鉄板Dining & Bar 悠」

いつも、2階の座敷へ案内されるんだけど、今回は初の1階カウンター席だ。
石橋の居酒屋「鉄板Dining & Bar 悠」。そういや、鉄板さばきを見たことがなかったよなぁ。

生ビールを頼んで・・・付きだしは、枝豆のアーリオオーリオ。ガーリックきいてて美味いな。

e0173645_15304789.jpg

まずは、カンパチカルパッチョ ポン酢ジュレ(830円)。
カンパチがさっぱりなところに、ポン酢ジュレが濃厚で美味い。

e0173645_15305024.jpg

こちらは、せせりのガーリックオイル煮(550円)。
最近、何かとアヒージョあたりを注文することが多かったりするんだけど、オイル煮が美味いんだよなぁ。せせりをこんな姿でいただくとは笑、煮込んでるけど筋肉質のいい歯ごたえは楽しめるぞ。

e0173645_15305266.jpg

こちらは、串で平目の大葉巻き(1本210円)。お~ヒラメのふかふか食感に、このええ塩梅の塩加減がたまらんな。

e0173645_15305436.jpg

そして、おなじみのトマトベーコン(1本190円)。この分厚いベーコンとトマトの酸味の相性が抜群なんだよね~

e0173645_15305769.jpg

久々に黒糖焼酎「天孫岳(アマンディ)」(530円)を。
くーっ!染み入る~

e0173645_15305903.jpg

へー珍しいものばかりですね~
季節の野菜の鉄板ソテー(880円)。非常に珍しい旬の野菜をこうして仕入れるルートがあるんだって。
野菜は、ヤングコーン、ベビーキャロット、キオッジア、黄いんげん、肥後長茄子、赤茄子だ。アンチョビソースか、フランス産の岩塩でいただく。
写真手前の玉葱みたいなのが、キオッジア。ビーツなんだけど、断面がこんな感じになっているんだね。
野菜をこんなに美味しく楽しめるなんて贅沢ですなぁ。

e0173645_15310187.jpg

Jr.が、ふんわりとろーりオムレツ(780円)を注文。
鉄板で調理していくのをガン見してたんだけど、タマゴ2個も使っちゃうのね・・・おーそこにチーズも投入ですか、え?また卵入れるの?贅沢ですなぁ。手間暇かかってるじゃあないかあ。
ふっかふかの質感に、濃厚な卵とチーズがばっちり満足させてくれる逸品。

e0173645_15310432.jpg

こちらは、パリパリおこげの海鮮XO醤あんかけ(800円)。
煎餅上のパリパリおこげが入った器と、イカやエビなどが入ったあんかけが別々にやってきた。で、目の前で、おこげにあんかけをかけると・・・じゅわぁぁぁ~湯気が立ち上がる。
香ばしさと、このピリ辛が美味い!

e0173645_15310682.jpg
e0173645_15310873.jpg

海老パン(1本210円)は、パンのサクふわ感の中に海老が入っているんだけど、この相性もこれまたいいよね~何本でも食べれるぞ。

e0173645_15311028.jpg

シメには、アスパラガスとブロッコリーのクリームパスタ(930円)。
春の色合いと緑野菜の食感がいいですな。クリームソースがこってりしすぎてなくて嬉しい。

e0173645_15311117.jpg

Jr.のシメは、絶品 鉄板でフレンチトースト(630円)。
ここに来たら必ず注文してるよな・・・今回は、初めて鉄板で焼いているところも見れたねー

e0173645_15311383.jpg

店の人の話によると、そろそろメニュー全体を変える予定とのこと。ひょっとすると、このブログを見て行ってみたら、もう新メニューになっているかもね。
大好きなトマトベーコンは、今回のメニューで引退のようだけど、惜しむ声を出してみると、前もってお願いすれば作ってはくれそうだ(笑)

何を頼んでも、驚きや発見があるし美味しいので、新メニューがむしろ目茶苦茶楽しみだ。また、覗いてみることにしよう。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鉄板Dining & Bar 悠
場所:池田市石橋2-13-8
時間:18:00~翌5:00(L.O.4:00) 、日祝は~24:00(L.O.23:00)
電話:050-5796-4636

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-19 23:47 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋のラーメン「ラーメンおくや」

あら、ブログにまだ上げてなかったか・・・
石橋商店街に先月、立て続けにうどん店・ラーメン店がオープンしているが、うどん店「うどん処きち」だけ、石橋ラフネタでアップしてたか。

ラーメン店は、「ラーメンおくや」ですな。

e0173645_13572261.jpg

まあまあ広い店内で、カウンター席で10人、テーブル席は2人掛け1席、4人掛け4席ほど。色んなシチュエーションで気軽に利用できそうだ。

この店は、関西風豚骨スープのラーメンなのね。注文時に、麺の硬さ、もやしの量、ねぎの量、丼だとのタレの量が選べるようだ。
とんこつラーメン(650円)いただくか。

e0173645_13572343.jpg

なるほど、想定通り、臭みがないあっさり豚骨ですな。
麺は、ストレートの細麺でスープによく絡む。チャーシューが、程よい味付けで柔らかく食べやすい。胡麻が結構たっぷりと入っていて、いい香ばしさを演出している。

C級呑兵衛は、豚骨はごってりごてごてか、もしくは、九州ラーメンのあの奥行きのある味わいが好みなんだよなぁ。「関西風」ってのと、ここまであっさりなのに、もやしが具材というのがちょっとどうかとは思うんだけど、ま、それは個人の好みで、これはこれで、いけますな。

そうかぁ、初回だからシンプルな注文の仕方したけど、二郎系のように野菜増しもできるから、また機会があれば行ってみよー

どの時間も、なかなかの客入りで賑わってますな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ラーメンおくや
場所:池田市石橋1-11-1
時間:11:00~15:00、18:00~24:00
電話:072-761-8532

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-18 14:42 | ・阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

パラダイス観光 鬼ヶ島・屋島(4)

さて、これだけ高松に来ていながら、実は屋島が初めてだったりする。「山田家」に行くために、前を行ったり来たりしているのにね。
高松を東西に走る国道11号線、琴電屋島駅あたりで北上し屋島ドライブウェイに乗る。すると、まもなく、右手に「源平屋島古戦場」の案内がみえる。

e0173645_11254194.jpg

川西能勢口にある銅像でお馴染み源義仲、彼に敗れた平氏が、大宰府に落ち延びた後、屋島を本拠地としたわけ。この後、源義経の奇襲攻撃で平氏は敗れるんだけど、その現場ですな。

さらに進むと・・・
ん?ミステリーゾーン?
あーなるほど、この写真みると、下り坂の先に上り坂があるようにみえるけど、ここ全部上り坂なんだよね。

e0173645_13095460.jpg

山上に到着し、車を駐車場に止める。
やはり、源平屋島合戦の屋島ということで、その時に活躍した登場人物などが紹介されている。

e0173645_13145318.jpg
e0173645_08420660.jpg

少し進むと、四国八十八ヶ所霊場第84番札所、屋島寺がある。創建は、日本史でもお馴染みの鑑真だ。中国から日本へ来る航行中に失明した話は有名だけど、途中、瑞光さす屋島北嶺に立ち寄り、普賢堂を建立し普賢菩薩と経典を納めたのが始まりとされている。
本堂は、室町時代に再建されたものらしいけど、朱塗りの褪せ具合といいなかなかの年季もの。もちろん、国指定重要文化財。


e0173645_08445659.jpg
e0173645_08450473.jpg

さっきから、狸がちらちら目につくんだよ・・・
本堂の隣りにあるのは、蓑山大明神だ。日本昔話などで、狸が登場して人を化かしたり助けたりする話があるけど、全国にそうした狸がいる中で、超有名な狸が、日本三名狸として数えられ、その一つがここの狸なんだそうな。日本三名狸って・・・

e0173645_09171318.jpg

ある狸が怪我で死にそうなところ、平家が助けてくれたそうな。恩義を感じた狸はその子孫まで、平家に尽したそうな。平家滅亡後は、この屋島寺の守護神となり、
四国狸の総大将「太三郎狸」として土地の氏神になったとさ。「太三郎狸」は、映画『平成狸合戦ぽんぽこ』でも登場したんだって。

さて、屋島寺を出てさらに奥へ進むと、あ、お店が並んでますなぁ。帰りにちょっと、立ち寄ってみるか。

e0173645_09401723.jpg

大きな売店・食事処「れいがん茶屋」の先、獅子の霊巌という場所にたどり着いた。この崖のところに、獅子の形をした岩があるらしいんだけど、ここからの景色もよろしいですなぁ。

e0173645_09483886.jpg

お、かわら投げあるじゃん。
そういや、さっきの軒を連ねる売店の軒先でもかわらを販売していたな。
勝利を収めた源氏が勝どきをあげる際、陣笠を山上から投げたというところに因んでいるんですな。厄除けの素焼き皿(かわらけ)を、どこまで遠く投げられるか。なんか、「ここ通せるかな?」的なリングが掲げられているので、皆、そこを通せるか張り切っている。まぁ、なかなか思い通りには飛ばないわね。

e0173645_10124300.jpg
e0173645_10125063.jpg

さて、かわら投げで腕を痛めたところで、「れいがん茶屋」に入ってみる。充実したお土産ものの販売までは良かったが、一緒に鎧兜を48万円で販売しているところが凄い・・・せめて、誰のものなのか、勝者のものなのかくらいは教えてほしいところだ。

e0173645_10213416.jpg
e0173645_10213667.jpg

帰り道で、「清風亭」に立ち寄る。
軒先で地だこを販売しているのが気になっていたからではあるんだけど、それ以上に、この細かいフィギュア・・・あ、売ってるのかよ!一体、この観光地にはどんな観光客が来るんだよ・・・
とか思っていたら、海外からの観光客が、がん見していた。

e0173645_10214256.jpg
e0173645_10214508.jpg

屋島名物の地たこのおでん。確かに、さっきの「れいがん茶屋」でも販売されていたな。瀬戸内の海で獲れたたこを頬張れるわけですな。
串に刺さっているおでんで、歩きながら食べるのが名物か・・・
そのスタイルよりも、「喰いながら歩くのが」っていう表現が野蛮な気もする。しかも、「屋島では・・・」の、その点々が気になる。
地たこのおでん(450円)は、柔らかい中にもいい弾力が口の中ではじける。

e0173645_10383591.jpg
e0173645_10214756.jpg

最後は、東かがわ市に移動し、「絹島温泉 ベッセルおおち」でひとっ風呂。カルシウム・ナトリウム-塩化物泉、泉温が18.2度。加温循環式で消毒ありだけど、大きな施設で色んな種類の浴槽があるのと、オーシャンビューの露天風呂が気持ちいい。

e0173645_10503144.jpg
e0173645_10503370.jpg

さぁ、そろそろ大阪に戻って行くか。

「パラダイス観光 鬼ヶ島・屋島」(完)

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-05-18 11:18 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)