<   2013年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

山道激走2013 十津川・湯泉地温泉

7月末に出掛けた、白浜のばあちゃん家。
毎回、1日はドライブで周辺に出掛けることにしている。これまで、色んなところ行って来たので、そろそろネタが尽きた感が勝手にあって、どうにも、そろそろチャレンジですか?的な空気感があった。
「いやいやいや・・・」、んーでも、あー…行くか!

やっぱり、それなりに距離あるからなー
朝、7時頃には、ばあちゃんの漬物をぶりぶりいわせながら、朝ご飯をしっかり食べて、と。さ、出掛けるか。
国道311号線をひたすら東へ。世界遺産エリアなのに、それどころじゃない走りっぷりが必要だ。
もうすぐ三重県に入るかしら…川湯温泉・渡瀬温泉を過ぎ、そこで道を北にとり、新宮川に沿って国道168号線へ。あの、熊野本宮大社を通過したのが、すでに10時頃だ。

で、現地到着が、なんと11:30過ぎ。奈良県は十津川村日本一の吊橋でご存知、谷瀬の吊り橋だ。十津川村って大きいので、十津川温泉郷に入って「あ、なんだ着いたじゃん」とか思ってると、とんでもない。十津川温泉と谷瀬の吊り橋で、1時間は走らないといけない。ま、吊り橋も日本一だけど、十津川村自身も日本一大きい村なんですな。
e0173645_8462011.jpg

ぱっと見ただけでは分からないんだけど、最初来た時、いざ、渡るとなって橋の袂まで来ると、ちょっとびびったものだ。注意事項書いてあるけど、明らかに20人以上歩いてるし…が、何回か来ると、慣れてくるもんなんだなぁ…Jr.は、初めて来たわりには意外と平気みたいだな。
e0173645_8464781.jpg

橋を渡ったところで、おちゃめな看板をみっけ。あれは、串にささった蒟蒻かしら。
e0173645_846277.jpg

この案内が、「黒木御所跡」誘導標に掲げているので、右に行ったらあるのかと思いきや、左手の茶店じゃん!
「つり橋茶屋」だ。ここの雰囲気いいんだよね~お土産や特産品の販売の他、食事もここで出来るし、周辺の観光のことならお店の人が色々と教えてくれるよ。
e0173645_8463236.jpg

これこれ、名物の串こん(150円)。あー写真じゃ少し分かりにくいかな。串には刺さってるけど、串を持ち上げると、重みを感じる大きさなんだよね、これ。
柚子胡椒をつけていただく・・・わ!めちゃ柔らかい。あ~チクショー、ビール飲みて~
e0173645_8463736.jpg

そして、十津川温泉の豆乳ぷりん(200円)。
十津川温泉で蒸焼きにした豆乳ぷりん。カラメルソースも地元にこだわっていて、十津川産の柚子を使っている。余計なものなんて入らない、本当に素朴なぷりんなわけ。しっかりした食感に、甘すぎない味わいが何とも癒される~美味い。
e0173645_8464385.jpg

「つり橋茶屋」で少々つまんだ後に、立て続けにランチ。
谷瀬の吊り橋から、車ですぐのところに蕎麦屋を発見。「そば処 風庵」だ。
e0173645_8465460.jpg

静かで落ち着いた雰囲気でいいなぁ。
ランチは、風庵定食(1050円)を。蕎麦に、しめじごはん、小鉢に香物がセットになっている。蕎麦がなかなかいいボリュームで嬉しいなぁ。しかも、歯ごたえがちょうどいいわー
e0173645_847224.jpg
e0173645_8471054.jpg

さて、来た道を戻りながら、十津川温泉手前の湯泉地温泉へやってきた。「つり橋茶屋」の方から、温泉の話を色々聞いたら、やっぱり、ひとっ風呂入って帰りたいわさ。
公衆浴場、「滝の湯」だ。十津川の木をがっつり使った、雰囲気のいい施設だ。もちろん、源泉かけ流しで硫黄の香りが漂う。
e0173645_10205291.jpg

内湯は、そんなに広くないんだけど、ここは、やっぱり露天を楽しみたい。
階段…というか、ちょっと山道を下りると、川横にいい感じで風呂が。滝が勢いいいなぁ。森の中と、清流の音でめちゃくちゃ癒されるわ。

これから、行楽シーズンに入っていくけど、気になる人は是非~

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-08-31 10:54 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「さとり」

先月、久々の石橋「さとり」
時間が早めだったので、最初は空いていたんだけど、ちょっとの時間差で、いつものように満員御礼。

まずは、お造りの砂ずりから。相変わらず、歯ごたえがいいねぇ~
e0173645_7402386.jpg

はつ(3本:360円)と、ねぎま(3本:360円)。
はつのプリプリ感がたまらんね。はつって、比較的たれ焼で出してくるところが多いけど、「さとり」は塩で。でも、臭みなどは全くなくて、もぐもぐしてたいアイテムだ。
そして、ねぎま。これに限らずだけど、さとりのタレは、さらっとあっさりタイプなので飽きが来ないんだよね。そして、鶏身は粒大きめ。でも、弾力がありながら、柔らかいんだよね。
e0173645_7402892.jpg
e0173645_7403329.jpg

せせり(3本:360円)に、ししとう(2本:260円)。
塩焼きのせせり、絶妙な塩加減なところに、鶏身から溢れる肉汁が美味い。
e0173645_740384.jpg
e0173645_7404565.jpg

やっぱり、こいつがいいな。
手羽(2本:360円)。何と言っても、この外側のぱりっと焼き上げたところが美味いんだわ。そこに、ほろほろとほぐれる身がめちゃジューシー。
e0173645_7405029.jpg

柔らかい鶏身はもちろん美味いが、C級呑兵衛は個人的に、少ししっかり目の食感が好みだったりするので、かもねぎま(2本:400円)あたりが好きだったりする。ウメー
e0173645_7405611.jpg

(3本:360円)に、いとこ(2本:360円)。
さっきの手羽もそうだけど、このかりっと焼き上がるのがいい感じなんだよなぁ。
そして、いとこのうずらちゃんが、ほくほくと口の中を走り回る。アツッ。
e0173645_741670.jpg
e0173645_7411431.jpg

この店に来たら、たいがいの人が注文するスープ(210円)。塩胡椒がいい塩梅にきいてるんだよね~
e0173645_741147.jpg

いや~満足満足。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:さとり
場所:池田市石橋1-2-18
時間:17:00~22:00 日祝休
電話:0727-61-3271

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-08-31 08:36 | ・阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

川西能勢口の居酒屋「祭 MATSURI」

祭や祭やー!

え?やって来たのは、川西能勢口の居酒屋「祭 MATSURI」だ。
自らイベント情報を発信していたのに、結局、今年って、どこのお祭りにも出掛けられなかったよなぁ。
店名は「祭」だが、店内は非常に落ち着いたいい雰囲気。
e0173645_9544740.jpg

お造りは…いけす料理から、旬のおまかせ五種盛(1680円)を。
活真蛸、かんぱち、サーモン、ひらめに…これは、カワハギかしら。なかなかの脂ののりで、しっとりとウマウマ。
e0173645_954531.jpg

名物バリバリ胡麻きゅうり(420円)。たっぷり胡麻で、風味豊か。
e0173645_9545720.jpg

これまた、やさしい味付けと柔らかい食感がグ~、蓮根まんじゅう(680円)。
e0173645_955496.jpg

酒は、呉の相原酒造「雨後の月」特別純米(680円)。やっぱり、美味いなぁ。落ち着くわー
e0173645_9551039.jpg

丹波鶏炭火焼もも(735円)。
こちらは、柔らかい丹波鶏を炭火で炙っているタイプ。噛むと、鶏の旨味が広がりますなぁ。
e0173645_9552362.jpg

帆立貝柱とカマンベールチーズのかき揚げ(700円)。
丸いかき揚げでも出てくるのかと思ったら、「形を選ばない」タイプですな(笑)
軽い衣で、さくっといける。帆立貝柱もカマンベールチーズも、揚げ物ととしての相性がいいから、ついつい箸が伸びる一品でしたな。
e0173645_9552865.jpg

生簀料理などもあるので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:祭 MATSURI
場所:川西市小戸1-3-12
時間:17:00~24:00 不定休
電話:072-755-1333

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-08-30 08:06 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「またたび」

香川県といえば、どうしても讃岐うどんに目がいってしまう。日帰りで、何度も訪れているわけだけど、もちろん、うどん以外にも美味しいもんはたくさんあるはずだよね。食事の後、店主との話で思っちゃった。

先日、道でばったり、大阪大学学生のためのクーポンサイト「OUlife」を運営している学生に会った。その時の立ち話で、「おススメですよ!」という店を教えてもらったので、早速、行ってみることにした。
阪急石橋駅東口から、阪大下交差点へ向かう道の途中、商業ビルの2階、「またたび」の扉を開けた。骨付鳥、焼鳥のお店ですな。
e0173645_7385440.jpg

店内は、4人掛けテーブル席1つに、2人掛けテーブル席が2つ。あとは、カウンターが8席。白木の清潔感漂う明るい店内、仲間とわいわい、家族連れも歓迎の雰囲気だ。

まずは、やきとり(2串280円)から。
鶏身の間には、白葱ではなく玉ねぎが挟まっているタイプ。「ねぎま」という表現や「白葱を挟む」あたりは、地域によって異なるようだ。C級呑兵衛は、玉ねぎを挟むねぎまも幾度と口にしているので特別感はないけど、食べ歩いてみると地域色がありそうですな。
お、身が柔らかく、玉ねぎの爽やかさと甘みがいい相性ですな。塩加減もいい感じ。
e0173645_739098.jpg

豚バラ(2串300円)にシソ巻きロース(2串350円)。豚バラは、しっかり焼き上げてあるけど、チョー柔らかーい。肉から出る脂の甘みが引き立つぞ。あっさりとしたタレも美味いですな。
・・・あ、シソ巻きロースって、巻かれているのは大葉の方なのね。
e0173645_739614.jpg

砂ズリと空芯菜のペペロンチーノ(550円)。どうにも、空芯菜という文字を見るだけで食べたくなるな…砂ずりのコリコリに、空芯菜のシャキッとした歯ごたえ。メニューには、激辛仕様とあるものの、全然辛くなく旨味たっぷりでいただけたぞ。
e0173645_7391189.jpg

さて、今回のメイン、骨付鳥(750円)だ。
鶏のもも肉を骨がついたまま、数種類のスパイスとハーブに漬け込み焼き上げたもの。外側をかりっと仕上げ、でも身は旨味たっぷり、汁がしたたるジューシーさ。これは、がっぷり男前に頬張りたいところだ。
e0173645_739169.jpg

この骨付鳥だけど、香川県丸亀市発祥のご当地グルメなんですな。「うどん県骨付鳥市」にしようとしているくらい(ウソ)。でも、確かに、聞いたことがあって、「そうかあ、あんなけ丸亀に行って食べたことがないとは…」と反省してしまった。
店のご主人は、今回、香川から出て来たそうだけど、骨付鳥は少しアレンジを加えているそうな。

酒は、徳島の中和商店「和右衛門四代目」特別純米(450円)。あっさりとして、ほのかな米の香りを楽しめる一杯。日本酒、7種あったけど、みなこれくらいの値段。
e0173645_7392221.jpg

かわ酢(3串350円)。このオリジナルの酢が風味が豊かで、酒の肴にもってこいだな。
e0173645_739287.jpg

またたび特製唐揚げ(500円)。醤油ベースに果物などを合わせ、数時間漬けこんだもので、香ばしい風味がたまらん。しかも、衣がふわさくでグー~
e0173645_7393589.jpg

貝柱バター(400円)。すっかり、固定観念で、バター焼きだと思うわけよ。バターのってるのは初めてみたな。で、これが美味いのよ。
e0173645_7394044.jpg

えび塩焼き(3串450円)、ねぎま(2串350円)、ささみ(2串280円)。
鶏身は、どれもふわっと軽いね~
e0173645_7394532.jpg
e0173645_7395359.jpg

串以外に、一品ほか居酒屋メニューがお安く充実しているので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼鳥・骨付鳥 またたび
場所:池田市石橋2-16-5 庄内ビル2F
時間:17:00~23:00(L.O.)
電話:072-760-0012

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-08-29 21:04 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

神田の居酒屋「炭焼・肴 又佐」

1ヶ月ほど前の話。
泊まりの東京出張で、神田に宿をとることになり、22時頃だったか銭湯「稲荷湯」で汗を流した。ほんと、中小ビルが林立する中にも、銭湯があるんですなぁ。というか、銭湯自体もビルだったから、一瞬、通り過ぎたぞ。
e0173645_7405326.jpg

サッカー少年他、比較的若い人達で賑わう銭湯だったね。

さて、風呂上り&寝る前に、一杯だけひっかけたいと思って、駅周辺をウロウロ。
で、入った店が「又佐」。商業ビルの地下、階段を下りたところにある。
e0173645_23493323.jpg

23時を回っていたので、イニシャルオーダー=ラストオーダーになってしまったが、それで十分だ。
生ビールと…刺身盛り(小1600円)にするか。魚にこだわった感じだもんな。
e0173645_23492852.jpg

お、近海もので来ましたな。船橋のカマス、こちに、神津島の金目鯛に保田のフッコ(スズキ)。東京・千葉のさらに掘り下げた地名で書かれると、どこか分からないや(笑)
あ、どれも脂乗って美味いな。

そして、自家製イカわた醤油漬(450円)。しまった、最初の段階で、日本酒にしておくべきだった。濃厚なわたがウメー。イカも、がっつり厚めにカットされてて、もちもち感を楽しめる。
e0173645_23492351.jpg

もう少し色々と試してみたかったが、時間なので、またの機会に。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭焼・肴 又佐
場所:東京都千代田区鍛冶町1-7-11 KCAビルB1
時間:16:00~24:00(金~翌3:30、土~23:00) 日祝休
電話:03-5298-4141

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-08-26 23:06 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

ジャンボに乗れ!激走北海道2013(10)

「ジャンボに乗れ!激走北海道2013」最終回

今回、札幌の宿泊は、球団でもご存知、「ブルーウェブイン札幌」だ。
ま、ファミリーでこの立地はどうかと思う所はあるものの、土壇場での予約にもかかわらず、部屋はなかなか快適。すすきのの夜で、たらふく食べて帰って来たにもかかわらず、ご当地ビールを買ってくつろいだ。
e0173645_1142290.jpg
e0173645_11422193.jpg

最終日、2013年7月8日(月)。
世間は、普通に仕事がある日なのに、こっちは、朝から移動の旅が始まる。このホテルの朝食はバイキングなんだけど、道産の食材にこだわったもので、あれもこれも食べたくなる。特に、生野菜や牛乳が美味しいわけ。
e0173645_11424052.jpg
e0173645_11424940.jpg

レンタカーは昨日で返却しているので、朝から、地下鉄とJRで移動することに。

「・・・。」

数日、早朝から起きて、それなりに車を走らせていることもあり、ここに来て、疲労コンパイル…札幌駅から空港へ向かう快速エアポートライナーなんだけど、意外と乗客が多くて、座れる状態じゃあないな。
普段なら、これくらいの時間立ってても何ともないんだけど・・・あれ?この車両空いてるな…あ、指定席か。
e0173645_1157361.jpg

指定席も、かつかつ滑り込みセーフの空き枠だったんだけど、これで新千歳空港まで行くことに決めた。
あー助かった―

さあ、新千歳空港からは、今回のメインイベント、通称ジャンボ、ボーイング747に乗りこむぞ。ポケモンジェットでなく、ノーマル塗装というところも、現役を感じるところですな。
e0173645_11574474.jpg

席はもちろん2階席。
「2階席」の案内があるボーディングブリッジを進んでいき、機内へ入ると、2階への階段が待っている。
e0173645_1816917.jpg
e0173645_18164445.jpg

2階にあがると、天井部分の弧の曲線がより強調されて、飛行機の形状がよく分かりますな。通路側はともかくも、窓側の席は、1階席よりも少し狭い感じがするだろうね。
e0173645_18161784.jpg

CAさんとコミュニケーションがとれ、今回の旅行の話をしたところ、色々と気を遣ってくれた。羽田に到着してからも、家族での写真を撮ってくれたり、Jr.が機内の写真を撮る時間をとってくれたり、Jr.にとっては最高の思い出になったことは間違いない(C級呑兵衛にとっても)。

気分が高まっていると、時間の経つのは早いもので、あっという間に羽田に到着。
乗り継ぎゲートを通らずに、一度、ターミナルに出る。
ランチに「沼津魚がし鮨」へ。気軽に美味しいお寿司が食べられるので、ちょいちょい利用している。今回は、近海ランチ(1480円)を注文。8貫の中に、生しらすと生桜海老が入ってますなぁ。サラダと、カニがそのまま入ったカニ汁もついている。
e0173645_199949.jpg
e0173645_1991936.jpg

少しの時間だけど、飛行機の写真も撮っておくか。ポケモンジェットに、ソラシド・エア。
e0173645_19231073.jpg
e0173645_19232145.jpg

さあ、ラストスパート。羽田から伊丹へ。
ジャンボとは対照的に、最新鋭の旅客機、ボーイング787。
e0173645_197229.jpg

ま、最初は珍しかったB787も、羽田だとこんな感じになってたりするんだけど・・・
e0173645_1962779.jpg

Jr.には、窓際の席を。
今日は天気が良くて、窓からの景色もいい感じ。
e0173645_1929330.jpg

だーっ、伊丹に帰って来た…疲れた~
C級呑兵衛ファミリーだから出来た旅、よい子のみんなはマネするなよ(笑)

「ジャンボに乗れ!激走北海道2013」 完

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-08-25 19:38 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

「ジャンボに乗れ!激走北海道2013」(9)

「ジャンボに乗れ!激走北海道2013」

貝鮮炭焼「大厚岸」で食前食を済ませたあと、少し東へ移動し、札幌駅前通を跨いだところにある店へ。羅臼料理の「はちきょう」だ。
e0173645_10264635.jpg

予約せずに行ったところ、予想通りの満員御礼状態。無理かなぁと思ったところ、予約客が来るまでの時間であればOKということで、何とか入ることが出来た。

まずは、ボタンえび刺(1尾890円)。わお、甘み濃厚で、このしっとり質感がたまりませんな。
e0173645_10313769.jpg

え?まだ食べるのかって?食べるよ、厚岸マルえもん(1個390円)。
e0173645_10315215.jpg

そして、刺身ずっぱり盛り(八点盛り1580円)甘海老、サーモン、ツブ、マグロ、さめがれい、ほたて、ソイ・・・あと一つ、なんか聞いたことない名前の魚だったな。さめがれいがもっちりして美味い!
e0173645_103295.jpg

酒や酒やー
羅臼のロケで出してもらった日本酒があった…「北の勝」精撰本醸造(700円)を。
e0173645_1032248.jpg

さて、この店にやってきた目的、そして、この店の名物でもある、つっこ飯(通常サイズ1890円)を注文しよう。

ご飯の入った白い丼がやってきた。
「このまま触らないでお待ち下さい」ということだったので、暫く待っていると、でっかい声で掛け声が始まった。たすきをかけた店員が、ヨイショ!ヨイショ!といくらを盛っていく。よろしいところで声をかけて下さいとは言われるが、そこは無言。最後までしっかり盛ってもらおう。
e0173645_10323664.jpg

はい、ドーン。食べても食べても、いくらが減らない(笑)
後に、隣のお客さんが同じものを注文して、たすきの店員が、「はい、お客様もご一緒に」と巻き添えくって、ヨイショ!ヨイショ!と声掛けすることに。
「はちきょう」母さんが、浜で採ったギンナン草の味噌汁「仏の耳」(300円)と一緒にいただく。肉厚な海藻で、仏の耳たぶのようなんですな。舌触りがツルツルしているんだけど、歯ごたえよろしく、風味豊か。
e0173645_10324525.jpg
e0173645_10325637.jpg

勢いのある楽しい居酒屋なんだけど、パフォーマンスだけでなく、食材にこだわった美味しいお店ですな。

さ、明日は移動がメイン、そして、旅のメインイベントでもあるので、ラスト楽しむか。

続く

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-08-25 11:34 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

ジャンボに乗れ!激走北海道2013(8)

「ジャンボに乗れ!激走北海道2013」

北海道の夜、すすきの。
人も多いしギラギラしとりますなぁ。
e0173645_9192096.jpg

とりあえず、ホテルにチェックインした後、向かった先は、道産食彩HUGだ。場所は、狸小路商店街5丁目にある。北海道食材の直売所もある施設なんだけど、屋台村のようにいくつもの店が並び、気軽に食事ができるようになっている。
e0173645_929660.jpg

で、ここに食事をしにきたのかというと、そうではなく、食事の前の前菜的な食事をしにきた(俺はパタリロか)。お目当ての店がありましてな…貝鮮炭焼「大厚岸」だ。もう、お分かり、厚岸の牡蠣でございます。
厚岸マルえもんの生牡蠣(2個700円)から。マルえもんは、厚岸産のブランド牡蠣ですな。丸牡蠣で、小粒ながら肉厚なのが特徴。
あ、もう味の濃さが全然ちゃうわ、ウメーッ!
e0173645_9431444.jpg

そして、マルえもんの酒蒸し牡蠣(2個700円)。蒸しても身が大きくて食べ応え十分。
e0173645_9455460.jpg

え?ポテト食べる?
いやね、他のメニューも道産にこだわったものばかりで、確かに気になるわけ。
キタアカリの飾らないフライポテト(300円)を。うおっ、ホックホクでウメー。
e0173645_9461063.jpg

貝鮮バター焼き三種盛り(600円)には、牡蠣・帆立・ツブが入っている。貝には、濃厚なソースが合いますなぁ。
e0173645_9462488.jpg

あと、もちょっとだけ牡蠣食べたいね…で、海苔ポン酢(2個700円)を。
先程の生牡蠣に、この店のオリジナルポン酢に乾燥海苔を合わせたソースをかけるんですな。この海苔がまた風味がよくていい感じ。もちろん、牡蠣との相性もばっちり。
e0173645_9463546.jpg

おいおい、ビールもお替りしちゃって、お腹いっぱいになると困るんだけど…でも、うまいもんは食べたいわけだし…ま、いっか。さ、飯行くぞ。
続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-08-25 10:16 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「赤瓦」

先日、ちょー久々に石橋の「赤瓦」を訪れた。
石橋で沖縄料理といえば、ここが挙がるよね。昔は、「龍太郎」もあったんだけどね~
シーサーや泡盛ボトルが迎えてくれる。
e0173645_7524258.jpg

さて、オリオンビールをとりあえず注文して・・・ワタガラス(525円)から。いつも、島豆腐はスクガラスを頼むんだけど、たまには違うものをね。これは、かつおのワタの塩辛、要は酒盗がのった一品。
e0173645_951365.jpg

そして、定番の海ぶどう(630円)に島ラッキョウ(525円)。
e0173645_951863.jpg
e0173645_9511441.jpg

こちらは、お頭つきだけど、グルクンの唐揚げ(945円)。グルクンといえば、沖縄の魚として知られているよねー。名前だけだとイメージ湧かないけど、意外と、サバやアジみたいなシュッとした形をした魚なんだよね。「沖縄の魚」とは書いたけど、他のエリアでも違う名で獲れるようだ。
ふわっと肉厚ながら、さっぱりといただける。
e0173645_9511854.jpg

めっさ柔らかい、ラフティー(924円)。このてかりが食欲をそそるね〜、豚の皮付き三枚肉の角煮ですな。
e0173645_951243.jpg

出ました、ヒージャーの刺身(1050円)。
もーC級呑兵衛史上、もっとも悩ませてくれるメニューの一つだ。これは、山羊の刺身。沖縄料理では、山羊はポピュラーな食材で、地元では、これがないと始まらないくらいの感じかも知れないが、その独特の味は決して万人受けするものではない。最初、ここで食べた時のショックが、いまだ鮮明に記憶に残る。だって、ゴムの味なんだもの…しかも、皮部分は噛みきれないし。
いや、たまたまだったんだと、「龍太郎」でも試してみて…ま、ニオイの強弱はあれど、最終的にはこういうものなんだ、ということは分かった。
e0173645_9512924.jpg

なのに、また頼んじゃったよ…何かね、今回は違うかもって、どこかで考えてるんだよね。
あ…う、うーん…あのね、赤身部分は慣れちゃったかも(笑)今回は、ことの他臭み控えめであっさりいただける。ただ、やっぱり、皮部分が硬くて噛めない。何とかしようと噛み続けると、今度はおさまっていた臭みが目覚めてくる。どのタイミングで飲み込むか…そんな時間をまたもや過ごしてしまった(笑)

酒は、神村酒造の泡盛「守禮」(600円)。
30度だけど、意外とするするっと飲める。この泡盛が入った黄色い器可愛いね〜
e0173645_9513490.jpg

Jr.は、揚げたてのサーターアンダギーを頼んでは食べ、頼んでは食べしてた。揚げたてだから、ホクホクで美味いんだよね。
e0173645_9513917.jpg

もっと色んな沖縄料理食べないとダメだなー、魅力たっぷりだもんね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:琉球居酒屋 赤瓦
場所:池田市石橋3-4-7
時間:17:00~26:00 (L.O.24:30)
電話:072-761-0104

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-08-23 20:17 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

東京の西アジア料理「アロヒディン」

アジアのエスニック料理はちょいちょい「食べたいなー」と思って店を探すことがあるけど、
たまには、違う国の料理を食べてみるか。
少し前になるけど、東京出張の時にランチでやってきたのが、「アロヒディン」だ。
e0173645_17564574.jpg

ロシア、西アジア料理のお店なんだけど、両方食べたい人向けの欲張りメニュー見っけ。
ミックスプレート(900円)だ。
e0173645_17565164.jpg

最初にサラダとスープが来たんだけど、このスープ、カレー風味&胡椒スパイスがきいている。

さて、メインディッシュがワンプレートでやってきた。パッと見たら、2種類ある?と思ってしまうビジュアルだが、ちゃんとあるぞ。
e0173645_17565780.jpg

まず、上部(茄子より上)が、ロシア料理で、白身魚のオーブン焼きで、トマトソースを添えてある。そして、もう一つが、トルコ料理のクルファスリエ。クルファスリエは、いんげん豆をつかった国民的料理だそうで、トルコでは、これが作れなきゃ嫁にいけないと言われるくらいのものなんだって。豆メインかと思えば、茄子や人参、ブロッコリーなど野菜も盛りだくさんだ。

白身魚は、焼き上げているので、もっとパサパサしているのかと思えばそうでもないし、下味がついて酒飲み好みの味ですなぁ。
クルファスリエも、日本人の舌に違和感なく伝わる、ご飯が欲しくなる優しい味ですな。先のロシア料理に同じく、トマトペーストがベースなんだけど、こちらの方が・・・野菜の甘みかしら、酸味が弱くて美味いですな。

食後のお茶。
なんか、ゴージャスで、エキゾチックな食器が…え?お茶?えらい量やな。あーさっぱり、爽やかなお茶ですなぁ。デザートは杏仁豆腐みたいなものなんだけど、この甘さにお茶があうわ。
e0173645_1757270.jpg

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:アロヒディン (ALOHIDDIN)
場所:東京都中央区八丁堀1-4-8 森田ビル B1F
時間:11:00~15:00、17:00~23:00(L.O.22:30) 土は7:00~23:00(L.O.22:30) 日休
電話:03-6228-3898

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-08-22 08:07 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)