<   2012年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

恒例忘年会 嬉野・平戸まさかの2泊3日(10)

さて、「恒例忘年会 嬉野・平戸まさかの2泊3日」も最終日。
3日目は、天気は良くなったんだけど、相変わらず風がきつく寒いですなぁ。
そんな中、朝一にまずやってきたのは、平戸城。小高い山の上にある小さな城で、平戸藩松浦氏の居城ですな。
e0173645_9352419.jpg

おいおい、嘘やろ~雪降り始めたで。九州に来て雪に降られるか・・・

城内の展示物を見て回り、最上階に出で景色を眺める・・・これね、港町が見えていい景色でしょ。いい景色に見えるという事は、遮るものがないということでしょ。普通、こういう高いところにくると、フェンスなどがあり落ちないようになっているんだけど、ここは、腰までいかないくらいの高さまでしかフェンスがないわけ。高いところで風きついから怖いって。
e0173645_9354742.jpg

今回の旅行では、「発祥の地」というのを何度もみて来たんだけど、ここにもありましたな。城内公園内に、「日本最初 たばこ種子渡来之地」だって。
e0173645_9353463.jpg

そして、「ここで雪に降られるか」と同時に、「この時期に紅葉かよ。」
e0173645_9355897.jpg

さて、車を少だけ進めて、次に向かったのは平戸ザビエル記念教会(聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂)だ。細い道だったり坂道だったりする所にあるので、車を少し手前で止めて歩いていく。教会坂と呼ばれる石畳の坂、お寺であればこの手すりに擬宝珠がつくのかもしれないけど、さすが、聖堂の麓、南蛮渡来な人になっている。
e0173645_9354536.jpg

坂からはなかなか聖堂がみえないんだけど、入口までくると、立派な建物が目に飛び込んでくる。淡いグリーン色も手伝って、おもちゃのようだ。
e0173645_936848.jpg
e0173645_935554.jpg

今でも教会として使われているが、観光客のために、中に入れるようにしてくれている。これがまた、気持ちが引き締まる神聖な空間。素晴らしいですな。
e0173645_9361992.jpg

んー恐らく、今までみたことがないケースかしら・・・教会の敷地内に、「主の平和」を掲げた土産物店。絵葉書などもあるんだけど、基本、他の土産物店とラインナップが異なる。
e0173645_936985.jpg
e0173645_9363534.jpg

おー、この像があの、フランシスコ・ザビエルですな。社会の教科書に出てくる絵画のザビエル像は近くで見たことがあるけど、また顔つきが違いますな。
e0173645_9362316.jpg

この後、平戸海上ホテルの仲居さんが、「景色がいいので是非」と勧めてくれた生月島へ向かう。平戸から10㎞以上西へ走る。島なんだけど、生月大橋でつながっているので、そのまま車で島に入る。
島に入り、車は左周りに外周を走ることに。海沿いで景色はきれいんだけど、海が荒々しいねえ~途中で、展望駐車場があったので、車を止めてみる。あ、ここから、名所「塩俵の断崖」に行けるのか。
おいおい、すぐかと思いきやどんなけ歩かすねん・・・山道のアップダウンをひたすら歩く。
e0173645_9365221.jpg

どうだろう、たっぷり20分は歩かされたかな。急に、視界が広がるところに出る。拝野草原とキャンプなどもできる御崎野営場だ。ま、「だったら、ここまで車は来れたんじゃないか」と思ったけどね。
それにしても、断崖絶壁に打ち付ける荒波、きゃーこわ。迫力満点だ。
e0173645_936415.jpg

さて、平戸最後は、重要文化財「幸橋」の前にある老舗「一楽」で、平戸ちゃんぽんをいただく。
e0173645_93774.jpg
e0173645_9365537.jpg

ちゃんぽんは長崎ですでに食したが、それは長崎ちゃんぽん。今回は、平戸ちゃんぽんだ。
源流はもちろん長崎なんだけど、とことん「地元」にこだわった郷土料理なんだよね。
麺は、市内の製麺所で製造された太目のちゃんぽん麺。スープもご当地ならではで、鶏ガラにあごだしを合わせている。具材は、たっぷりの野菜に、平戸で獲れる海の幸。かまぼこなどの具材にもこだわって地元の物を使っているそうな。美味い!
e0173645_9372015.jpg

この後、長崎空港に向かい、出発まで土産ものを買ったりしていたんだけど、帰りのPeachがそもそもの到着遅れだったようで、30分遅れで出発。
爆笑だったのは、関西空港について飛行機はゲートに向かうんだけど、他の飛行機の移動の関係で、ゲート前で一旦停止したのね。
普通なら、「当機は一旦停止しておりますが、最終ゲートには到着しておりませんので、そのままシートベルトをお締めのままお待ち下さい」などとアナウンスが入る。
しかし、さすが、Peachは違う。「当機は一旦停止しているようにみせかけて、さらにゲートに向かいまーす」、見せかけてって・・・別に機長はフェイク狙ってないと思うよ。

今回も、何かと盛りだくさんな旅となりましたな。
恒例忘年会 嬉野・平戸まさかの2泊3日 完。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-12-31 11:39 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

庄内のラーメン「大阪らーめん 秀吉」

先日の話。
庄内に出掛けた時に、「お昼はラーメンでも食べよう」 と歩きながら決めた。豊南市場から線路を横切って、商店街がある西口を少し散策した後、向かった先は「大阪らーめん 秀吉」だ。商店街を抜けた住宅街の路地を入ったところにある。
e0173645_2019463.jpg

店の入口にもあるように、「無添加煮干」のラーメンが味わえる。
店内は、数名座れるL字カウンターのみだが、ラーメンを食べに来た感が味わえる雰囲気だ。

注文したのは、やはり煮干らーめん(700円)。
煮干しを使ったスープではあるんだけど、魚介だけでなく、鶏ガラ・豚骨の合わせだ。地鶏には徳島阿波尾鶏・九州薩摩鶏を、豚骨には鹿児島産黒豚を使用している他、材料はすべて国産というこだわり。豚骨と地鶏をじっくり煮込んだところに、片口鰯と鯖節をあわせたスープ。
e0173645_20195249.jpg

豚骨のこってりした部分があまり主張しすぎず、かと言って、あっさりしすぎないいい塩梅のスープ。煮干しの香ばしい味わいも引き立っているんだけど、これも、これだけを主張させることはしていない。
e0173645_2019581.jpg

トッピングは、薄目の豚バラチャーシューに味付け玉子、しなちくに白葱・・・ん?三つ葉が入るとは珍しい。
麺は中細ストレート。麺にいい弾力があるし、スープにもしっかり絡みますな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大阪らーめん 秀吉
場所:豊中市庄内西町2-16-1
時間:11:30~14:30、17:30~22:30(日祝11:30~21:00) 月休
電話:06-6333-6066

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-12-31 09:12 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

石橋の蕎麦「嵯峨野」

阪急石橋駅西口を出、商店街を南へ歩く。
焼肉「牛若丸」や、スーパー「アプロ」を抜けた所にある「嵯峨野」に入ってみる。
うどん・そばの麺類を中心とした食事処だ。石橋の中では、比較的年季の入った店じゃないかな。石橋って、こういう懐かしい感じの食堂が点在している。
e0173645_20251812.jpg

さて、何食べようかなぁ・・・最初、寒いし鍋焼きにでもすっかなとメニューを見てたんだけど、この店にちなんでいるのか、「嵯峨野」というメニューが目に入った。
嵯峨野(600円)は、うどん・そばのチョイスもできるし、温冷のチョイスもできる。どんなことになっているのか分からない中でのチョイスには幾分勇気がいるが、これにしてみるかな。
うどん・そばのチョイスについては、一応、そばに合わせて考えたメニューということだったので、今回は、冷たいそばでお願いをした。

おー、何か見た目華やかなのがきたぞ・・・
e0173645_2025121.jpg

そばの周りに、椎茸・蒲鉾・トマト・筍、真ん中には生卵の黄身が落してある。ねぎと大根おろしもあるので、ここにつゆをかけてぶっかけで食べるタイプですな。
出石蕎麦な感じで、生卵と絡ませて食べるので、滑らかな舌触りで蕎麦の適度な歯ごたえを楽しむことができる。
e0173645_20253575.jpg

ちょっと、蕎麦でも食べようかな・・・そう思った時には是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:嵯峨野
場所:池田市石橋1-16-1
電話:072-762-2777

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-12-30 10:01 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

六甲の温泉「湯あそびひろば 六甲おとめ塚温泉」

「葦屋の 菟原娘子の 奥津城を 行き来と見れば 哭のみし泣かゆ」
(あしのやの うないおとめの おくつきを いきくとみれば ねのみしなかゆ)


これは、『万葉集』、高橋虫麻呂が詠んだもの。この中に登場する菟原娘子(うないおとめ)にまつわる話が、奈良時代にはすでに伝説として知られていたそうな。そこそこの伝説なようで、他にも田辺福麻呂や大伴家持が詠んでいる。
菟原娘子がたいそうきれいな人で、みんなにすんごいモテたらしいわけ。中でも、菟原壮士(うないおとこ)と茅渟壮士(ちぬおとこ)という益荒男2人が、菟原娘子を妻として迎え入れたいばかりに争いとなったところ、菟原娘子が、「自分の為にあらそわないで」的に嘆き命を断った。すると、それを追うように益荒男2人も命を断ったという、ナメた話だ。何やねん、そのナルシストと馬鹿男の話(笑)

あれ?何の話だったっけ・・・

24日、朝9時。
カーシェアリングの馬鹿ナビのおかげで、高速道路行き過ぎたことにプリプリしながらも、六甲にやって来た。
めちゃ人気があるという温泉にやってきたんだ。
完全な住宅街の中に、街中の銭湯、その名も「湯あそびひろば 六甲おとめ塚温泉」
e0173645_2030225.jpg

建物前と横に駐車場があるんだけど、げ・・・それが、この時間で満車かよ。
ちょっと車を動かしたら、奥に第2駐車場があったので、ここには何とか止めることが出来た。

さて、銭湯ながらの温泉で、入口には温泉分析書の表記もしっかりと。
温泉名は「乙女の湯」で、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)だ。
e0173645_20293943.jpg

この温泉の存在は、以前から気になっていた。近場で、源泉かけ流しなところを色々さがしていると、よく目にしていたわけ。
「益荒男の湯」「神楽の湯」とがあり、男女日毎の入れ替わりになっている。いずれも、内湯と露天風呂がある。ただ、「益荒男の湯」の露天風呂の方が、岩風呂で少し広いらしく人気があるようだ。
であれば、その「益荒男の湯」に入れる時に・・・と機会をうかがっていた。「益荒男の湯」の男性利用は偶数日ということで、今回は、世間が浮かれている12月24日におじゃました。

券売機で410円のチケットを購入し、フロントに渡し中へ。
浴室内は面白い構造になっていて、中に入るとすぐに階段。すぐにメインの浴場にいくのかと思いきや、途中にまずジェット浴槽。そして、その後にメイン浴場が現れる。ん?タイルの色?ではないか・・・湯が少し黄緑色をしてますな。あと、少し硫黄臭を感じる。大きな浴槽一つで、浅瀬と深いところを設けている。
あー温まる・・・

そして、露天風呂。内湯と同じ黄緑色までは良かったんだけど、入ると全然違う。細かーい気泡が身体にまとわりついてくる。ここは、加水も加熱もせず掛け流しになっている。40度くらいなので、この時期だと余計少しぬるめに感じるんだけど、じっくり入っていたい温泉ですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:乙女の湯 湯あそびひろば 六甲おとめ塚温泉 
場所:神戸市灘区徳井町3-4-14
時間:6:00~25:00
電話:078-851-2228

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 ぶらり旅

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-12-29 17:45 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

恒例忘年会 嬉野・平戸まさかの2泊3日(9)

太良町で牡蠣を堪能した一行は、車を進め佐世保に向かっていた。向かう目的地は、海上自衛隊佐世保史料館だ。前回の鹿児島知覧もそうだけど、メンバー・・・この手のもの好きだよなぁ。
e0173645_20522847.jpg

入館は無料なんだけど、写真撮影禁止なので、ここでは雰囲気分かってもらえないなぁ・・・複数階にわたって、歴史や戦艦の紹介がされている。
ただ、ここ佐世保は、佐世保港に海上自衛隊だけでなく、米海軍佐世保基地もあるので、何かごつい船がちらほら見え隠れする。
e0173645_2121864.jpg

全体は見渡せないものの、それでも隠れきれない巨大な船は・・・強襲揚陸艦ボノム・リシャール。ワスプ級強襲揚陸艦の6番艦だ。オスプレイの配置も可能だとか。
e0173645_2115628.jpg

さて、ここから国道204号線で平戸へ向かうんだけど、そろそろ平戸に着くかという手前の道の駅で、トイレ休憩。道の駅「昆虫の里たびら」だ。
わ、巨大なカブトムシ。めちゃリアルに作られてるな・・・
e0173645_21174869.jpg
ここで、注目したのは、特産品を販売しているところで見つけた醤油。キッコーマンかと思いきや、キッコータ。地元平戸の自然の恵みにこだわった製法のようですな。このデザイン、何かおちゃめ。
e0173645_21175661.jpg

さてさて、2日目にお世話になるホテルは、平戸海上ホテルだ。
e0173645_21283771.jpg

17:30頃に到着し、食事を19時にお願いをしたので、それまで風呂風呂風呂~
館内に、平戸温泉「みづきの湯」があるのね。ここの浴場は、露天風呂と屋内大浴場がフロアが違うので面倒っちゃ面倒なんだけど、ちょっと面白いよ。
まずは、露天風呂「海望露天風呂」。もう日が暮れちゃってるので、お楽しみは明日にとっておいて、なかなかいい感じの露天ですよ~。ナトリウム炭酸水素塩泉・ラジウム泉で、しっかりぬくもって。
e0173645_21444195.jpg

そして、一旦あがって、大浴場へ。

「!」

おやおや~
e0173645_21462865.jpg

そう、ここが、水族館大浴場「龍宮」だ。浴槽やカランの周りを水槽が囲んでいるのだ。
鯵や鯛などが優雅に泳いでいるんだけど・・・これ、食材に並ぶことはないのかしら・・・いかんいかん。
比較的、お風呂が空いててラッキーだった。ゆっくり温まったぞ。
e0173645_2151542.jpg
e0173645_21511131.jpg
e0173645_21512134.jpg
e0173645_21512758.jpg

食事は、館内の和ダイニング「玄海」にて。やっぱり、期待するのはお造りかな。ひらめ、さわら、平政、鯛の4種盛り。平戸ひらめや鯛などが、ご当地のおススメだ。
e0173645_2201522.jpg
e0173645_2213028.jpg

こちらは、うどんにかじかめという海藻を練り込んだもの。
e0173645_2214230.jpg

長崎特産ということで、注文したじゃがいも焼酎「じゃがたらお春」。じゃがいもだから、「じゃがたら」という事ではないぞ~じゃがたらお春というのは、実在の人物で、江戸時代にジャカルタに追放されたイタリア人と日本人との混血女性だ。ジャカルタから故郷の人に送った「じゃがたら文」が有名みたい。
e0173645_2215464.jpg

和食が続く中で、急に洋風な感じなものが出てきましたよ~これは、鶏で野菜を巻いて、それを揚げて明太で味付けしたものだそうな。手間暇かかってますなぁ、これ美味いわ。
e0173645_222923.jpg

ご飯は、テーブル横に据えられた釜めし。山菜の釜めしだ。おこげもしっかりついてウマウマだ。
e0173645_222208.jpg
e0173645_2223279.jpg

食事の時に色々と対応をしてくれる仲居さんがいい人で、色んなこと教えてくれたり話してくれたりと、退屈しない美味い食事を楽しむことが出来た。

部屋に戻って、少し酒を飲んだり話はするものの、まぁ、みんな疲れてるのね~意外と早くみんな寝ちゃったぞ。いびき凄いけど・・・

続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-12-24 22:34 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

新富町のラーメン「支那麺 はしご 」

2週間ほど前の話。
東京で飲み会があり、その後、2軒目で飲み直しがあった後、ホテルに着く頃には24時を回っていた。「は~、身体の疲れも手伝って酔いが回っちゃってるかなぁ・・・」と思いながらも、少し何か食べたい気分でいた。

チェックイン後、「やっぱり、何か食べに行こう」と飛び出し、この時間でも営業しているラーメンの店を見つけた。
「・・・まぁ、確かにハシゴしてきた後ではあるけれども・・・」

「支那麺 はしご 」だ。
e0173645_1484453.jpg

おっと、この時間なのに満員御礼状態やな・・・どんなけみんなハシゴしとんねん(いや、そうとは限らんか・・・)。

支那麺ときくと、懐かしの夜鳴き系中華そばを思ってしまうんだけど、今回は別のものを注文してみた。だって、メニューをみても、支那麺よりも、先に担々麺があるんだもの。こちらの店では、担々麺を「だんだんめん」というのね
実際に、他の客も、担々麺をみんな頼んでる感じだし、これもらおうかな(800円)。

お、きたきた。
チャーシューと小松菜というシンプルなトッピングながら、なかなかパンチのありそうなビジュアルですな~
少しピリッとする辛さが先行するんだけど、スープに深みとコクがあるので、ついつい飲んでしまう。芝麻醤(練りごま)による中華な香ばしさも立っている。
e0173645_1483511.jpg

他の店で担々麺だと、麺が中太のストレート麺なイメージがあるんだけど、こちらの店では、細麺のストレート。中華そばや九州ラーメンのような感じで、ズズッといけるタイプだ。これが、意外と相性がいい。
e0173645_1484089.jpg

シメの一杯として、担々麺はなかなか巡り会わないので、新鮮でしたな。
美味かったですなぁ・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:支那麺 はしご 入船店
場所:東京都中央区入船2-2-13 ライオンズマンション入船 山口ビル
時間:11:00~3:00、土日祝~21:00
電話:03-3553-2905

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-12-24 18:38 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

恒例忘年会 嬉野・平戸まさかの2泊3日(8)

嬉野・平戸まさかの2泊3日、明けて2日目。
車は朝から、昨日来た道をもう一度南下し、長崎空港に向かう。東京組と合流するためだ。
空港では、特製ちゃんぽんだけでなく、ランタンもあるんだけど…
e0173645_2349536.jpg

蛭子能収のデザイン艇。近くにある「ボートレース大村」でのイベントプロモ―ションなんだけど、実は、この「ボートレース大村」、競艇場としては、日本最南端かつ最西端なんだけど、そもそも、「競艇発祥の地」なんだって。
e0173645_23491285.jpg

メンバーが全員揃ったところで、車は、少し南下した諫早市を抜け、国道207号線を東に向けて走らせる。小1時間走ると、長崎県と佐賀県の県境に差し掛かるんだけど、この国道沿いに面白いものが。両サイドに何じゃ?
e0173645_083137.jpg

こちら、フルーツバス停
1990年に開催された長崎旅博覧会の時に、訪れる人達に和んでもらおうと、小長井町が整備したものだそう。もちろん本当のバス停だ。
e0173645_093488.jpg
e0173645_094011.jpg

写真はイチゴとメロンしか収めていないんだけど、他にトマト、ミカン、スイカ全部で5種類あって、16ヶ所のバス停がこんなことになっている。

車を進めると・・・あの諫早湾干拓事業で、大問題となった(なっている)潮受け堤防がみえる。
e0173645_0211695.jpg

そして、更に車を進めると、佐賀県の太良町に入るんだけど、このあたりは牡蠣街道とも呼ばれるほど、かき小屋が次々と登場する。それは、見過ごすわけにはいかない・・・おし、ここ入るぞ。「勇栄丸」だ。
e0173645_0253237.jpg

バーベキュースタイルになるんだけど、魚介をはじめ、いろんな食材があるので、好きなものをチョイスして購入する。さすが九州、海の幸が豊富ですな。地元の牡蠣が色々とありますな。竹崎かきに、竹崎かにですか・・・
e0173645_0261219.jpg
e0173645_0254679.jpg
e0173645_0263067.jpg

有明海で、この店が育てているという竹崎かきをチョイスし、がっつく。ちょっと小振りなんだけど、旨味たっぷりだ。
e0173645_0261132.jpg

寒くなるから店内で食べられるのはもちろんなんだけど、有明海を見ながらテラスで食べるのも最高だよん。
e0173645_027242.jpg
e0173645_0263919.jpg

東京組に、「昨日はどこ行ったの?」と話をしている中で、「ボーリング発祥もありましたわ」と話すと、すっとぼけて「掘る話?」とか返って来た。ただ、その時に、たまたま国道沿いの看板に、「もぐり発祥の地」というのが目に飛び込んできて、「え?そっちも?」とか思ってしまった。
が、残念ながら、もぐらのもぐりではなく、海の潜りのことで、実は、太良町に最初の潜水士がいたそうだ。

この後、肥前鹿島から西へ折れ、武雄温泉から高速に乗り、佐世保に向かうことになった。

続く。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:勇栄丸
場所:佐賀県藤津郡太良町大字多良4227-7
時間:10:00~18:00
電話:0954-67-0122

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-12-24 01:08 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

恒例忘年会 嬉野・平戸まさかの2泊3日(7)

嬉野温泉の夜。
城崎や野沢のような温泉街ではなく、街中な感じがするものの、ホテルを出た通りから、飲み食いをすることには、あまり困ることもなさそうだ。軒を連ねている、というよりは、ポツンポツンといい間隔で店が現れる。これは、ホテル前。
e0173645_13224625.jpg

温泉横丁なんて通りもありますな。狭い路地ながら、スナックの看板が、重なり合いながら通りに彩りを添える。
e0173645_13225272.jpg
e0173645_1650883.jpg

ぶらついている間に、数ヶ所で見かけた「郷土料理 温泉湯どうふ」。本当は、居酒屋に入って、一杯やりながら食べてみたかったんだけど、スルー(ま、結果的には次の日の朝食で食べることは出来たんだけど)。
e0173645_13225819.jpg

20時半くらいにホテルを出てから、この時間まで何をしとったんやというのはあるんだけど、とりあえず、24時すぎに、まだ開いているラーメン店の暖簾をくぐることにした。
「虎長ラーメン 」だ。
おやおや、みんな飲んだ後かなぁ・・この時間だというのに、店内は満員御礼ですな。
シンプルにラーメン(600円)を。あと、ビールにギョーザ(6コ:400円)ね。
e0173645_1323436.jpg

餃子が意外にいけるね~、もう少しジューシーな感じでもいいかとは思うんだけど、一つ一つ手作りしてるって感じ。餡もしっかり詰まって食べ応え十分。
e0173645_1323899.jpg

そして、ラーメン。
あ、そうかそうか・・・特段イメージはしていなかったけど、やっぱり、九州だから豚骨ラーメンなのか。
豚骨なんだけど、ことのほかあっさりに仕上がってるな。麺も細いとはいえ、長浜ラーメンのそれとは違う感じ。博多ラーメンサイドかな。麺も柔らかい・・・飲んだ後に優しいラーメンに仕上がってるわ。美味い美味い。
e0173645_1323121.jpg

これで、心置きなくぐっすり眠ることが出来る。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:虎長ラーメン
場所:嬉野市嬉野町大字下宿乙2178-1
時間:~25:00
電話:0954-42-1450

続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-12-24 01:04 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「みやぎ屋」

石橋には、韓国系の居酒屋やラウンジがいくつもあるが、特に、旧石橋温泉の北側、「さつき食堂」「ぢどり亭」などがあるエリアは集中している。
そういう固定観念でいると、用事でもなければ細い路地を歩くこともないんだけど、C級呑兵衛の場合、「用事がなくても歩く場合がある」ので、今回も見つけてしまった。

もともとラウンジだったところに、居酒屋が出来ている。
「みやぎ屋」だ。
e0173645_94743.jpg

ま、最初に思うのは、「え?何でホルモン、寿司、そして、沖縄料理という組み合わせなんだ?」だよね。状況はよく飲みこめないままだけど、外でメニューをみていると良さげなので入ってみることにした。
面白いレイアウト・・・入ってすぐは、10名くらいまでの立ち飲みカウンター、その奥には、冷蔵ケースがあるタイプの、いわゆる椅子ありの寿司カウンター、そして、その後ろにテーブル席4人席×3テーブル。

手前の立飲みカウンターでサクッといこうかな。生ビールはプレミアムモルツ(390円)を・・・わ、メニューが多すぎて何にするか迷うわ。と、とりあえず、本日のおススメの中からおまかせ小鉢3種盛(450円)からもらおうかな。
e0173645_933586.jpg

ホルモン、寿司、沖縄料理・・・という中で、自分の中では「沖縄料理食べよう」と決めていたところ、この小鉢でも早速登場した。あいご豆腐、スクガラス(あいごの稚魚)がのった豆腐ですな。これ、美味しいんだよね~あとは、カモロースにつぶ貝旨煮。
e0173645_93998.jpg

沖縄料理を考えつつも、ちょっとお造りも食べたいな…お、造り盛りあるじゃん。単品もあるのかもしれないけど、この盛り合わせの一人前(400円)を注文。寒ブリ入ってるじゃん。他のメニューもそうなんだけど、量のあるものは大小の料金設定があったりして、一人でちょこっと色々食べたい者にとっては非常に有難い。
e0173645_934833.jpg

お酒を変えて・・・白州森香るハイボール(390円)を。くーっウメー
e0173645_932315.jpg

アンダンス―って何だろう?」
オーナーに聞いてみた。簡単に言うと、肉みそだそうな。豚肉と味噌を油で炒め、砂糖などで味付けしたもので、沖縄のおふくろの味だそうだ。この店では、豚肉を使わずに、シーチキンを使っているとのこと。
そのまま酒の肴でも、ご飯にのせて食べてもいい。
味噌辛さがなくいい甘みになっているので、ついついつまんでしまう。
e0173645_94044.jpg

あかんわ、こんなん食べ出したら酒止まれへんで・・・いっちゃうか、「瑞泉」。熟成古酒をブレンドした青龍(30度)だ。あ、封開け一発目ですか。あざーす。
e0173645_933458.jpg

みやらっきょ(400円)、今回は漬けになったものだけど、島らっきょうですな。やっぱり、酒の肴に最強のアイテムやわ。漬けと言っても、普通のらっきょうのように甘くせず、浅漬けな味わいが楽しめる。
e0173645_941267.jpg

クビレズタ(350円)は、海ぶどうのこと。「確かに…」とは思ったんだけど、所謂、海ぶどうという表現は通称みたいなことで、本来はちゃんと海藻としての名前はあるよね。それが、クビレズタというわけ。このプチプチはやめられん・・・
e0173645_934953.jpg

最後に、イカといくらの握りを。握りは2個で200円~。シメにいいですなぁ。沖縄料理だから、沖縄そばもあるけどね~
e0173645_942839.jpg

寿司カウンター側に板前さんがいるんだけど、この人が沖縄出身で和食の料理人、宮城さん。店の名前もそこからきてるんだけど、本当は、最初、オーナー以外の従業員はみな宮城さんだったらしい。これに、オーナーの沖縄好きが加わり、寿司と沖縄料理というコラボになったのね。
ホルモンも掲げているんだけど、この料理人さんは辞めちゃったそうなので、現在は、やってないとのこと。

ついつい長居をしてしまったのは、大泉洋に似たオーナーと話が盛り上がってしまったから。年齢がほぼ同じで、駄菓子屋やゲームセンターの話に始まり、飛行機や舞台の話などなど・・・
実は、このオーナー、芸名を「松のりひこ」と名乗った、「演劇集団 芝居小舎」の劇団員だったりする。舞台だけでなく、ドラマやCMにも出演実績をもつ人だった。で、その話の流れの中で、蛍池の焼肉「さしの花」のオーナー(同じく役者だからね)とも面識があることが分かった(えらいところで人と人がつながるんだよねー)。

気軽に入れて、リーズナブルで豊富なメニュー、飲み方スタイルも選べるから、みんなもちょっと顔出してみたら。オーナーも気さくで色んな話をしてくれるので、楽しいよん。
あ、そうそう、昼酒もできるしねー。ということは、ランチもあるんだよーん。

是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:みやぎ屋
場所:池田市石橋1-12-22
時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
電話:072-760-4129

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-12-23 11:04 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「串かつ むげん」(石橋ラフネタ)

すでに建物がなくなり更地になってしまった石橋温泉。
その隣のビルにお店が出来ている。

串かつの「むげん」だ。
e0173645_9424765.jpg


【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-12-23 09:09 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)