<   2012年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

東京のラーメン「トナリ」

この間の東京出張。
遅めのランチだし、軽く麺類でも食べるか・・・と、やってきたのは東京駅近くの「トナリ」だ。
「トナリ」って・・・変わった店名ですな。少し並んではいたけど、待てない感じでもなかったので、ここに決める。
e0173645_1214415.jpg

お笑いで「お前に食わせるタンメンはねぇ!」でお馴染み・・・タンメンのお店・・・
全然どうでもいい話なんだけど、これ「酔拳」のワンシーンみたいに思われてるけど、こんなセリフは出てこないよん。飯屋の店員の顔真似だけだったのが、ここまでアレンジされている。
ま、というか、タンメンは日本料理なんだよね、そもそも。湯麺(汁麺の総称)をタンメンといったとしても、映画のシーンでそんな表現しないわね。

・・・いかん、タンメンの前置き長すぎた。タンギョウ(880円)を。タンメンと餃子のセットね。
最初に餃子がやってきた。外カリッ、中ジューシー。餡の肉汁があふれ出るから、タレつけずにそのまま食べても美味い。
e0173645_12141270.jpg

そして、タンメン。出される前に「しょうがいれますか?」と問われたので、入れてもらうことに。わ、もやしの山や~美味そうじゃん。
e0173645_1214172.jpg

お、野菜の甘み旨味も手伝ったこの濃いめのしっかりスープがたまらんな。このマウンテンな野菜たちだが、10種類の野菜で450gもあるんだって。1日の摂取量を上回っとるんやないか。
麺は、太いもちもちごわごわの平麺で、食べ応え十分。美味いね~ 
e0173645_12142254.jpg

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:トナリ 丸の内店
場所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
時間:11:00~22:00
電話:03-3240-6066

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にある「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-08-18 16:15 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「たんぽぽ」

先々週あたりに、良妻と石橋の韓国料理「たんぽぽ」に行った。
入ったとたんに、「久しぶりやね~」という声が上がったが、C級呑兵衛に対してではなく、おそらく良妻に対してだと思う。C級呑兵衛はこの間行ったし、良妻は、ここは初めてだからね。

以前、この「たんぽぽ」の記事を書いた時、「あれ?貞子ママ?」らしきことを書いたと思うんだけど、そう、貞子ママの店なのだ。
石橋をよく知る人は、かつての銘店、韓国料理「貞子」を懐かしむ。井口堂交差点の「大長今」や、今はなき「オモニ」などがあるビルの2階に店舗を構えていた。一旦は閉店したが、その後、今の「ボンヌ」の場所で営業を再開し、その後、阪大下交差点近くの「アリラン」に。それが、1年程前から、この場所で「たんぽぽ」になっている。

Jr.は夏休みで実家に先に向かっていて2人なので、食べるものに気を遣わなくて済むわー(なんて親なんだまったく)。どうしよ、お肉勧められたから、サムギョムサル(1500円)にしよ。わ、ごつい鍋が出て来たな。
ま、ごつい鍋もさることながら、そのコロコロと炸裂しているのはニンニクではないのかな?次の日も仕事なんですけど(笑)
e0173645_841399.jpg

自分で焼くならそんな気遣いもいらないんだけど、ママが焼いてくれるもんだから。「ニンニク?このニンニクはニオイしないやつよ」
出来た肉とニンニクは、レタスに水菜を・味噌・キムチ等を入れて巻いて頬張る。くーウメー!水菜のシャキシャキがいいアクセントだ。
e0173645_835448.jpg

箸休めな一品3種。白いのは蒲鉾。
e0173645_834939.jpg

辛い鍋とか食べたいな、とか話してはいたけど・・・あっ、ママ何かもう用意してるし。
これは・・・ホルモンと豆腐の鍋ですな。うまそう~
見た目ほど辛くなくて、コクのあるスープがグー
豆腐とホルモンがたっぷり入っているとことに、ご飯を1杯だけ入れてもらう。
e0173645_835868.jpg

一方の酒なんだけど、焼酎に切り替え。実は先客が飲んでいるのを見て、つられてしまった。ご存知、真露チャミスルなんだけど、グラスに氷ときゅうり満載。
韓国では甘い焼酎に、こうしてきゅうりを入れてさっぱり飲むスタイルがある。それは知ってたし、他の店でも出されたことはあるんだけど、ここまできゅうり満載は初めてだ。
e0173645_84371.jpg

呑みだしたら呑みだしたらでまた何か欲しくなる・・・で、豚足。
e0173645_84742.jpg

いかんいかん、飲み食いしすぎ・・・ぐ、苦しい。
い、いかん、ニンニクの臭いが・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:韓国家庭料理たんぽぽ
住所:こちら

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-08-18 11:30 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

東京の蕎麦「豊月」

先日の東京出張、
なんか食欲が微妙だし、あまり歩きたくもないし・・・なんか近くで蕎麦でもあったら食べたいな、と思っていたら、紫の渋いのぼりが目に入る。「八重洲名物か。」

ホント、東京駅の道路挟んだ向かい、ビル街の中にある店、蕎麦の「豊月」だ。
地下へと狭い階段を下り、こんなとこに店があるのかよ・・・と思った、地下階奥に入口がある。
e0173645_22433035.jpg

おやおや、ここは夜、酒を呑むのにいい店じゃないか・・・一品料理や日本酒の銘柄が書かれたメニューがわさわさーっと壁に貼られている。
ま、気にはなりつつも、ここは蕎麦を。お・・・どれもなかなかいいお値段しますなぁ・・・じゃあ、小天せいろ(1500円)いただくかな。
e0173645_22393940.jpg

このせいろ、年季が入っていい感じですな。3段重ねで来ましたよ~
驚くのは、この天ぷら・・・かき揚げですな。小天だから、通常のかき揚げよりは小さいんだけど、大き目の海老をふんだんに使ったボリューミーな逸品。衣のサクッと感よりも、これだけ具材の味を楽しめるとは・・・
e0173645_2240882.jpg

蕎麦は適度な歯ごたえよろしく、つるつるっと軽快な喉越しの良さがグー
e0173645_22395241.jpg

「世の中で めでたいものは うどんそば はじめ鶴鶴 後は亀亀」という色紙を眺めながら、蕎麦をたぐる・・・静かな時間が流れてますな。ま、夜はおっさんサラリーマンで賑やかなのかもしれないけど。


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:豊月
場所:東京都中央区八重洲1‐3-19 辰沼ビル地下
時間:11:00~13:45 17:00~22:00 土日祝休
電話:03-3275-2779

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-08-16 23:26 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「串揚げキッチン だん」

パリに出店する直前に顔出して以来だから、随分とご無沙汰してしまったな・・・この間も行こうと店の前まで来てるんだけど満員で。そういや、少し前も「地元応援バラエティ このへん!!トラベラー 」で出てたよな。
石橋にいて、「パリに出店」とかいう話が出るのが凄いわね。ご存知、「串揚げキッチンだん」だ。

さてさて、何から頼むかなぁ。
鶏の塩麹漬け(180円)から。お!柔らかぁ・・・塩麹はまろやかな味わいとして引き立ってますなぁ。
e0173645_753058.jpg

そして、鱧梅肉のせ(180円)を。もー鱧がふわっふわ。ウメー
e0173645_7531142.jpg

これ・・・串のシメ的な(笑)
揚げ鯛茶漬け(350円)。一口サイズがかわいいんだけど、これまた鯛の風味がすごい出てるんだよな。あと、このダシの濃い目の塩味が美味いんだわ。酒が進む・・・
e0173645_7531081.jpg

天使の海老(250円)に、A5黒毛和牛ヘレ肉(380円)。
「天使の海老」って確かブランドで、世界最高品質な海老ですな。何故か、石橋では他の店でも食べることができるのが凄い・・・ほのかに甘い味わいのある海老だわ。
ヘレ肉、カプッとかじってみると、レアなうまうま肉が顔を出す。串を食べているのに、肉食べてます感がしっかりとあるぞ。こりゃ美味い。
e0173645_7532146.jpg

アスパラ(240円)は、とにかくホクホクな食感で、すじばったのが全然ないんだよね~
e0173645_753236.jpg

そして、万願寺とうがらし(160円)。削り節ものまま揚げてるのかしら、花火みたいなビジュアルになってる。
e0173645_7533457.jpg

この華やかなつぶつぶが、京都の生麩(140円)。外はあられのプチプチ感、中はもっちもちの生麩、その相性がたまらんわね。
e0173645_7533283.jpg

ワインにあう、パルマ産生ハムとバジルチーズ(200円)。
e0173645_7534247.jpg

チキンラーメン(160円)。
ま、池田・石橋ではご当地ということもあり、いたるところでチキンラーメンを使ったメニューがあるんだけど、普通は、そのままラーメンとして出す。
ところが、この店では、麺を衣にするところがオリジナル。中はウズラ卵。これを、ダシにつけていただくわけ。ダシはチキンラーメンのスープじゃないぞ。麺に味がついていることもあるので、少しあっさり目のスープになっている。
e0173645_7534098.jpg

パリ店、なかなか好調なようで。ミシュランも来ているということだから、ますますの発展間違いなしですな。
最終目標は東京、でも、これも時間が解決しそう、それほど遠くない実現だわ、きっと。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串揚げキッチン だん
場所:池田市石橋2-1-8 E・G・B 1F
時間:18:30~24:30 火休
電話:072-762-6006

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-08-08 07:49 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

御坊のお好み焼き「元祖せち焼 やました」

白浜の帰り、高速は御坊で車は下りる。
今回は、和歌山でご当地のラーメン、熊野名産のめはり寿し・鮎甘露煮と頂いたんだけど、帰りもちょっと立ち寄りで、ご当地グルメをいただくぞ。

やって来たのは、お好み焼き・元祖せち焼「やました」だ。
e0173645_1752919.jpg

とりあえず、お好み焼きと同じように、イカとか豚とかあるのね・・・じゃあ、トーンと豪勢にミックスせち(イカ、豚、肉)にしよ(700円)。

さて、その「せち焼き」とはいったい何ぞや。
席の鉄板で焼き上げてくれるので、見とこうかな。

ショワーっと、いい音と匂いをさせながら、焼そばを作るのね。
ん?その焼きそばを、もんじゃ焼きみたいに土手化してるぞ・・・
e0173645_17521632.jpg

そして、その真ん中の空けたところに生卵をポンポーンと投入。
e0173645_17522166.jpg

で、これをですな、ぜーんぶ混ぜこぜにする。混ぜこぜにしたら、それをお好み焼きみたいに形を整える。あ、これ2人前だったのね。
e0173645_17522732.jpg

ここからは、お好み焼きと同じ仕上げ方になる。何度かひっくり返して・・・もう完全にお好み焼きになっとるやないか。
e0173645_17523392.jpg

そう、これが「せち焼き」ですな。
焼きそばなんだけど、これを卵だけでお好み焼き状に仕上げたものですな。
C級呑兵衛が生まれる前、1960年頃に誕生したご当地グルメだ。この「せち」というのが、方言なわけ。
御坊弁「せちがう」の「せち」だそうな。「せちがう」というのは、無茶苦茶にするというような意味だそうで、今回の「せち焼き」でいうと、「焼そばを卵でせちがう」ということですな。

特別なものではないかもしれないけど、やっぱりコナモンは美味いし、アットホームな店内もいい感じ。ホント、地元の人達に愛されている感じがしたね。
皆さんも機会があれば是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:元祖せち焼 やました
場所:御坊市湯川町財部49-12
時間:11:00~18:00 火水休
電話:0738-22-3227

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-08-05 18:30 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

富田川・川湯温泉で川遊び

和歌山は白浜、夏といえば海・・・なんだけど、海水浴場は人が多いからねぇ。
海は、ばあちゃんの家から目と鼻の先にあるところでいいとして、7月28日(土)をどう動くか・・・
とにかくも、朝から涼しく過ごしたいところ。

白浜から、少し内陸寄りに車を走らせてみた。
国道311号線をどうだろう、距離も20㎞とないくらいのところで、道の駅「ふるさとセンター大塔」がある。
カーブのところにあるし、そんなに大きくもないので、よそ見してると見過ごしてしまう。

もともと、国道311号線と富田川は並行しているんだけど、この「ふるさとセンター大塔」からの眺めはいいし、川原にも下りることが出来る。
e0173645_1225381.jpg
e0173645_12254950.jpg

少し深いところだと、清流の色もエメラルドグリーンですな。
e0173645_12255629.jpg
e0173645_16321671.jpg
e0173645_1735548.jpg

川遊びポイントという事もあり、朝から家族連れで何組か来てますな。
海と違って、水がとにかく冷たい・・・
e0173645_12314838.jpg

ここで、白浜に戻るかどうするかという家族会議があった後、車はさらに内陸側に進むことに。「ここから先に、川掘って温泉でるところがある」という小ネタを披露してしまったばっかりに・・・
次に向かったのも川なんだけど、ご存知、温泉の沸く川、川湯温泉でございます。

あれ、車ってどこに止めりゃいいんだ?宿が並ぶんだけど、これみんな宿泊者用だろうしな・・・よく分からないままに、宿泊者以外は有料で止められるところを見つけたので、ここに止めることに。民宿「立石」だ。
e0173645_12312895.jpg

温泉を掘るものとしてスコップなどは各自持参だそう・・・そっか、何も事前情報入れずに来てるからなぁ。後から、WEBで確認したら無料の駐車場もあったか・・・でも、民宿「立石」が、親切にも道具を貸してくれた。
お、先程の富田川と同様に、きれいな川にたくさんの人が来てるな。
e0173645_12321263.jpg

e0173645_17363195.jpg
e0173645_12314558.jpg

Jr.がばっかみたいに掘ってるわ。もーこっちは影がないところで強い日差しに脳がやられてる・・・
途中から、体力消耗戦になっとるやないか。それでも、ぽちゃっと浸かれるくらいは掘れたか・・・あったかいんだけど、これ日差しであったかいんじゃないよな。Jr.、汗かいて暑いからって、冷たい川飛び込んでんだから・・・
e0173645_12322457.jpg

さて、昼食はこの川湯温泉でとるか。
といっても、どの宿もランチはやっていないので、通りの端にあるお店に入ることにした。
「喫茶こぶち」だ。地元の喫茶店な感じでいいねー
e0173645_1232765.jpg
e0173645_17421817.jpg

熊野名物めはりずし定食(900円)にしようかな。
わお、この出来立て作りたてのホカホカ感がたまりませんなぁ。めはりって、見た目よりボリュームあるな。
そして、鮎の甘露煮。これがまた思った以上に柔らかく煮込んであるなぁ、ウメー
e0173645_12324796.jpg

さ、ぼちぼちと白浜に戻って行くぞ。

by nonbe-cclass | 2012-08-05 17:38 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

和歌山のラーメン「中華そば○豊」

ばあちゃんの住む白浜に家族で遊びに行くか、と、先週27日(金)夜に、C級呑兵衛ファミリーは出発した。

いつもなら、家を出て直行し、白浜に24時くらいに到着する感じなんだけど、今回は少しルートを変更。途中、和歌山市で高速をおりて、ラーメンを食べて行こうと思ったわけ。
いつも通りの道で行きゃいいものを、わざわざカーナビにラーメン店を登録したばっかりに・・・
近畿道を南下するルートではなく、大阪空港から阪神高速で。いつもと違う道で行ってるから、カーナビ見ながら大阪市内走るんだけど・・・やってもた、右車線に入っていくルートを誤って、本町の出口を出てしまい、ゲームオーバー。
少し一般道を走り、高速乗りなおす羽目に。

和歌山で高速を下り、少し走ると「あ、あのパチンコ屋のところやな。」
やってきたのは、「中華そば○豊」だ。
e0173645_7551161.jpg

以前に一度だけ仕事で来たことがあってね。この建物ええ味出してるでしょ。

ええ味出しているというか、この店の特徴の一つにこの建物がある。この写真で分かるよね・・・道の路肩のライン、自動販売機の角度が正とすると、建物がいかに歪んでいるかって。
もう止まっていると信じているんだけど、地盤沈下でこうなってきたんだって。暖簾をくぐり、引き戸を開けると自動ドア的に閉まるほどの傾き・・・
e0173645_805243.jpg

で、店内はというと、もちろん傾いてるわけ。カウンターにそのままラーメンはおけない状態なので、傾き是正板(カップホルダー付き)がおかれている。座る場所によっては、その傾きに対応すべく力を入れながら食べなきゃならない。
e0173645_805925.jpg

何故だか、伊勢うどんなどもあったりするんだけど、ここはやはり、中華そば(600円)をいただくかな。
e0173645_81767.jpg

和歌山の人は、ラーメンと一緒に必ず寿司を食べるなんて聞くけど、「中華そば○豊」にも2口サイズくらいの「はや寿し」(150円)が積んであるので、自分でとってぱくつく。
e0173645_811283.jpg

中華そばは豚骨醤油なんだけど、そのしつこさというのがなく、まろやかさと甘みが活きる。麺は気持ち細めのストレート。スープとよく絡む。「和歌山ラーメン」という枠組みでは、少し外れているようだけど、昔からある地元の屋台ラーメンという感じで、ほっこりする。お店のご主人、奥さんも人柄もあるのかもしれない。
e0173645_811611.jpg

さ、白浜に向かうか~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華そば○豊
場所:和歌山市有本615
時間:17:00~翌3:00 水休
電話:073-432-2967

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-08-05 08:31 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「新撰組」

日帰りの東京出張、石橋に戻ってきたら22時近く。
何か軽く食べて帰るか…焼鳥みたいに、ちょっとつまめる位がいいな。あ、あの店入れるかな。

「お、誰も客はいなさそうだな」

いつもは、常連客が入れ替わり立ち替わりで、一見にはちょっと入りにくいんだよなぁ。
石橋の焼鳥「新撰組」だ。
e0173645_7595679.jpg

テレビが見える位置に腰をかけて、と。お母さんにお願いして、まずはキンキンに冷えた生ビール(500円)を。く~しみいる~

さて、何いただくかな…生ものはなさそうだけど、メニューは一品も含め・・・豊富な感じですな。
串をいくつか注文して。前に客がいなかったこともあり、火は一からなので少し待つことに。でも、何か、その時間が嫌いじゃない。温厚そうで人懐っこい大将の顔が、無言で真剣に串に目をやっている。

暫くすると、「初めてやね、この店・・・入りにくいでっしゃろ。」
はじめはみんな一見なんやけどね・・・と言いながらも、常連がほぼ占め新規が珍しい感じだった。
ここで始めて、8年だそうな。

じっくり丁寧に焼き上げるんですなぁ・・・ねっく(3本300円)は、梅肉を添えて。柔らかいんだけど、肉質がしっかりしてますな。噛むほどに旨味が出てくるね。
e0173645_80116.jpg

「おいおい、それは・・・」

鴨ねぎ(2本500円)を準備して焼き始めたんだけど、そ、それは鴨でかいよね。粒の大きいキューブ状の鴨、はじめは串に刺さってるんだけど、途中で外して、ソロで焼かれるハメに。
口いっぱいにジューシーな鴨を堪能できる。ウメー
e0173645_80814.jpg

そして、ねぎま(2本300円)。
基本、塩でもらおうかなと注文してたんだけど、塩胡椒たっぷりかかってとかじゃなくて、鶏はそのままに岩塩などで自分好みでいただく。鴨はタレにしてもらったんだけど、ここのは、非常にあっさりしてしつこくない。
e0173645_81992.jpg

ちょっとさっぱりと・・・かわポン(300円)もらお。
注文してから、湯掻き始めるんだけど、皮とかいいながら、気前よく身がしっかりついた一品。
e0173645_802054.jpg

テレビはオリンピック。
一通り作業が終わって、夫婦でのんびりな空間。たまたま柔道やってたんだけど、「あれ?あれはどっちが勝ったことになるんや?」「え?有効幾つ分が一本?」・・・そういや、ルールも分からずに見てる自分がいるや。3人で首かしげては、ああだこうだ話して。家にいる感じだったな~

それにしても、ここのメニュー面白いな。串メニューはともかくも・・・牛カルビステーキ(980円)に、親子とじ(600円)。いやいや、エビフライ(600円)にチキングラタン(400円)とは、これはグリルな店ですなぁ笑
また、来ようっと。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼き鳥 新撰組
場所:池田市石橋1-9-4
時間:16:00~23:00 日休
電話:072-761-7003

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-08-02 23:22 | 阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)