<   2012年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

石橋の居酒屋「さとり」

阪急石橋駅西側、駅のホームに沿うように細い路地がいい雰囲気を醸し出している。
夜になると、微妙に暗い通りにはなるんだけど、居酒屋や美味いと評判の店が明かりを灯すんだよね。

今回はその中の「さとり」。石橋で焼鳥と言えば必ず名が出る人気店ですな。カウンターだけの小さな店なので、外で待つ客の光景をよく見かける。
e0173645_22242270.jpg

カウンターに腰掛け、飲み物を注文すると、ピンクの紙とボールペンを手渡される。これに、注文したいものを書き込んでいくのね。
焼鳥をお願いしている間に、一品をつついておくか。皮酢(320円)と、合鴨のたたき(530円)を。湯引きした皮をたっぷりのネギと一緒にポン酢でいただく。合鴨もひんやり柔らかくてウメー、玉ねぎ、生姜と合わせてさっぱりと。
e0173645_22223315.jpg
e0173645_22224049.jpg

串来た来た。まずは、せせり(3本360円)から。おっ、柔らか~ふわっとした柔らかさではあるんだけど、鶏身の旨味がたまらんわね。ジューシージューシー。
e0173645_22225775.jpg

そして、ねぎま(3本360円)。たれ焼で出てくるんだけど、あっさりさらっとしたタレながら、辛口タイプかしら。飽きがこないわね。
e0173645_222324.jpg

つくね(2本360円)に、砂ずり(3本360円)。つくねも串で出てくるんだけど、かっつりいただけるボリューム。
e0173645_2223151.jpg
e0173645_22233833.jpg

ま、基本美味しいんだけど、C級呑兵衛が特にお気に入りなのは、焼きのパリサク感。細かくサクサクッとした食感がいい感じ。それを楽しむなら、手羽(2本360円)、皮(3本360円)あたりかしら。
e0173645_222375.jpg
e0173645_22235041.jpg

かもねぎま(2本400円)は粒が大きくて、食べ応え十分。
e0173645_22232146.jpg

箸休めに、山イモ焼き(320円)と、漬物盛り合せ(260円)。漬物の胡瓜がざっくり切りですなーウメー
e0173645_22234491.jpg
e0173645_22232742.jpg

シメは、焼おにぎり(160円)とスープ(210円)。
少ーし大きめに握られたおにぎりは香ばしくて美味しいわね。そして、スープなんだけど、これはどのお客さんも注文してたけど、たっぷり白葱に黒胡椒がよくきいたウマウマ鶏スープ。
e0173645_2224063.jpg
e0173645_22241032.jpg

石橋はとにかく焼鳥店が多いんだけど、「さとり」は昔からやっている、常連も多い地元のお店って感じですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:さとり
場所:池田市石橋1-2-18
時間:17:00~22:00 日祝休
電話:072-761-3271

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-30 11:47 | 阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(2)  

東京のラーメン「蟹専門 けいすけ 北の章」

先週の東京出張。

昼食にラーメンでも食べるか・・・
東京駅周辺でラーメンとなると、八重洲の地下街か、駅の中にある「ラーメンストリート」くらいしか思いつかん・・・味噌ラーメン好きでも、毎回、「番外地」行くのもなぁ。
今回は、13時を回っていたので「ラーメンストリート」にするか。実は、利用は初めて。だって、いつもモーレツに行列出来てるんだもん。そこまでしてはいらん・・・

で、今回入った店は「けいすけ」。
東京ラーメン「けいすけ」と言っても、いろんなブランドで店舗を構えているようで、この東京駅にあるのは、「蟹専門 けいすけ 北の章」。そ、醤油専門とか塩専門でなく、蟹専門だったので、ここに決めた(すぐ入れたしね)。
e0173645_11395671.jpg

蟹専門というのは、渡り蟹からとった濃厚スープなんだって。こりゃ美味そう。
よし、極上渡り蟹の味噌ラーメン味玉入り(950円)にしよ。

「ニャハハ」

器が奇抜だわ。食べにくくないんかいな(笑)
e0173645_11365476.jpg

お、こってり味噌のコクに、甲殻類ならではの風味が合わさって、スープ美味いね~
生姜は好みで・・・合わせると爽やかさは増すけど、主張しすぎないからちょうどいい感じ。
くっきり黄色の縮れ麺との相性もいいわね。
e0173645_11365859.jpg

最後の一滴までスープを飲み干すタイプなので、最後は器を手に取って口にもっていきたいところだったけど、この器ではちょっと勇気がいったので止めた(となりのおっちゃんは、頑張ってたけど)。
だって、襟裳岬から飲むつもりが、長万部か函館あたりから不意を突いた攻撃を受けそうなんだもん。

美味いラーメンに、奇抜な器、これで最後の一滴まで飲み干す・・・そんな興味のある方は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:蟹専門 けいすけ 北の章
場所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート
時間:10:00~23:00(L.O.22:30)
電話:03-6273-4427

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-29 12:34 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

石橋の韓国料理「たんぽぽ」

石橋には、妙に韓国なお店が軒を連ねている。
そういや、昔、ある店に飛び込んで日本語も英語も通じず、指差しで乗り越えようとしたらメニューはハングルだったという、生ビール一つ注文するのに難儀したことがあったなぁ。いい思い出だ。
そんなこともあるから、いくら地元とはいえ、新規開拓には勇気がいるんだぜぃ~ワイルドだろ~

でも、実は入ってみると、とってもアットホームな感じだったりすることが多いんだよね。
今回は、国道176号線沿い、「韓国家庭料理たんぽぽ」に入ってみる。「カミナリ酒店」の隣りですな。
e0173645_2219342.jpg

中に入ると、奥のテーブル席で鍋をつつく客が1組。
入口に近いカウンター席に腰をかける。すると、ママが「今日はあついねー疲れた?」と気さくに声をかけてくれる。「あれ?この店前にきたかな?」初めてなのに、あたかも今までにも来たことがあるかのように。
ん?あれ?貞子ママ?名店「貞子」からの復活再開は、「アリラン」だったからなぁ。

「とりあえず生ビールを~」
「辛いの大丈夫?キムチ食べる?」
e0173645_22191090.jpg

どうするかな。この手のお店で食事をしようとすると、値段&ボリュームに警戒してしまう。仮に炒め物を頼むと一声1000円以上、で結構なボリュームだったりするので、酒飲みとしては他に色々つまめなくなるのがネックなのだ。でもなぁ、ちょっとだけ小腹減ってるしなぁ・・・

すると、ママ曰く、「お腹空いてる?テールスープ食べる?これ安いから」
値段は気にしてくれなくても良かったんだけど、確かにスープにご飯ならいいか。
スープとはいっても、これにご飯をつけて一緒に食べる、韓国ではお馴染みのスタイルだね。
テールスープ(1000円)。めっさぐつぐつ状態でやってきた。
e0173645_22192558.jpg

スープを出すや否や、ママが先にスープの中に入っているテールを小皿に取り出す。「熱いから、ちょっと冷ましてから食べたらいいから」、え、こんなにテール入ってるんだ。
e0173645_22193449.jpg
e0173645_22194133.jpg

おーこの塩加減ウメー。豆腐もたっぷりですな。
最初は、スープとしていただくんだけど、途中から、ご飯はスープの中に入れて食べる。いいボリューム。

お店にいる間、おそらくは近くで商売をやっている感じの韓国人客が次々とやって来る。
こうなると、店のママとはもちろん日本語ではなく韓国語。かなーり、ネイティブな空間が出来上がる。

参考までに、他のメニューの値段を書くね。
スンドゥブチゲ(1000円)、ビビンバ(1000円)、キンパ(800円)、海鮮ネギチヂミ(1000円)、ソルロンタン(1300円)、サムギョプサル(1500円)、プルコギ(1500円)、石焼ビビンバ(1000円)、ピピン冷麺(1000円円)等々。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:韓国家庭料理たんぽぽ
e0173645_22194820.jpg


【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-28 12:14 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

谷町の「すし処 ひでまる」

谷町ランチシリーズ。
本格江戸前寿司の「すし処 ひでまる」でランチ。
e0173645_14383558.jpg

ん?そもそもランチのお値段が良心的なんですけど・・・
海鮮丼ぶり、赤だし付きで650円!
で、これにさらに100円プラスすると、赤だしをうどんに替えてくれる。じゃ、丼とうどんにしようかな。
8~9種のネタがのった丼。奇をてらうものが特にあるあけではないけど、この値段でこれだけのネタをのせてもらえるとは有難い。
e0173645_1439745.jpg
e0173645_14384646.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:すし処 ひでまる
場所:大阪市中央区釣鐘町1-1-10 ベルズビル1F
時間: 11:30~14:00、17:00~23:00 月休
電話:06-6946-6065

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-04-27 22:40 | 谷町でランチ | Trackback | Comments(0)  

Cafe Bar「Shield」 (石橋ラフネタ)

WineCafe「Breeze」は、すでにオープン済なんだけど、その上2階、もともと「Bonds」があったところ、ここもお店がオープンしてますな。
Cafe Bar「Shield」だって。
e0173645_21143444.jpg

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-27 21:26 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

宵ノKΘFUKU『利き酒の週末 Vol.12 皐月酒 』

恒例のコピペ。
宵ノKΘFUKUから、『利き酒の週末』の案内がきているぞ!今回はゴールデンウィーク中ですな。

---
『利き酒の週末 Vol.12 皐月酒 』
開催します!

日時:2012年5月2日(水)18:30~、
3日(木・祝)15:00~、
4日(金・祝)15:00~
※開始時間は自由。予約も可。

会費:3,000円/人 (セルフお酌です・飲み残しはヤメテネ !)

内容:旬の地酒を中心に10種類、利き酒し放題。珍味3種、 和らぎ水付き。 ※酔いはOK、酔っ払いはNGでお願いします。
利き酒は2時間30分以内を目安にご協力をお願いします。

◎通常営業もしております。
利き酒のお客様も通常メニューの箕面ビールや酒肴を別途ご注文できます。
※四名以上のお客様は予約をお願いします。(六名まで)

祝日は15:00から開けています。
休日の昼酒、たまには、いかがですか?
---
是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:宵ノKOFUKU
場所:池田市石橋2-15-33
時間:18:30~27:00 (日祝15:00~25:00) 水・第3木休
電話:072-761-6803

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-26 08:08 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

難波の居酒屋「山三」

飲みに誘われたので、久々に難波の「山三」をチョイスしてみた。
カウンターだけだし、そもそも日本酒好きにはたまらん店で超人気店だから入れるかなぁ・・・
お!ラッキー、空いてるー!

滋賀は松瀬酒造の「松の司」、純吟生原酒(700円)から。
酒の肴は、自家製のするめこうじ漬(350円)を。軽快な酸味と、酒を思わせる風味がたまらんわね。
e0173645_11514594.jpg

石川「谷泉」の中でも、吟醸無濾過原酒 「愛」。フルーティな味わい~
同じ「谷泉」でも、こちらは5年熟成古酒(600円)。透き通る黄金色が醸し出す爽やかな味わいがグー
そして、も一つは、レアもので、「鳳凰美田」 限定 荒押合併 純米大吟醸生(800円)。何でしょうなぁ、このバランスの良さと味わいは・・・美味い!
e0173645_11514995.jpg

お、きたきた・・・愛媛のぶり造り。くー脂のってしっとりウメー
e0173645_11515895.jpg

ま、特にドラゴンボール好きというわけではないんだけど、妙に目につきましてな。
山形亀の井酒造の「くどき上手 亀仙人」純米大吟醸(800円)だ。好適米「亀の尾」で1タンクだけ作られるレアもの。安定感のある味わい。
e0173645_1153356.jpg

お、きたきた、お気に入りの穴子スモーク(600円)。やっぱり、おいちー
e0173645_2322333.jpg

さて、大阪のお酒もいっとこうかな。あ、これも面白いなぁ。
河内長野、西條合資会社の「天野酒」なんだけど、大吟醸「阿」。山田錦の精米歩合40%以下という手間暇かかった逸品。そして、もう一つが大吟醸「呍」。こちらは、備前雄町を同じく精米歩合40%以下としたもの。すっきりした中にも旨味が広がりますな。阿呍の呼吸なんてこと申しますが、ぜひカップルでどうぞ。
e0173645_1153841.jpg

いやぁ、めでたいというか上品なラベルでいかにも高そう・・・「黒龍 八十八号」大吟醸だ。
山田錦35%精米大吟醸の中でも特にいいものを八十八号タンクに集めたものなんだって。これは、美味い!の一言につきる。なんて上品な味わい・・・
もう一つ、「超 超久」純米吟醸無濾過生原酒 山田錦
一瞬、「長久」という和歌山の酒を思い浮かべたんだけど・・・あ、その蔵元が「長久」を超えたものを、ということで作った酒だそうな。洒落もきいてらっしゃる。
e0173645_11531221.jpg

他にも色々呑んでるんだけど、途中から両サイドのお客さんとトークに華が咲き、わーわーとなったので、写真撮ってないや・・・
そんな中、隣りの男性客が「よかったら、これ飲んでみません?」と差し出してくれたのが、あの「呉春」特吟だ。が、これ、昭和62年ものでしっかり寝かせた古酒なわけ。メニューには出てないけど、常連あたりは、お店の人におススメを聞きながらこうした美味い酒を飲んでいるというわけですな。
そのおこぼれを、ちょいといただきますかな。
うおっ!古酒なのに、こんなに優しい味わいに収まってるわけ?美味すぎる・・・
e0173645_11531660.jpg

いやぁ、楽しいお酒、美味い肴をいただきましたー
閉店で追い出されるまで居座ってしまったぞ・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒楽座 山三
場所:大阪市中央区難波4-2-9
時間:18:00~23:00 月・日祝休
電話:06-6643-6623

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-23 23:51 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「とり竹 PART2」

なんだかんだ言って、家族でちょくちょくお世話になってるんだよな。
阪急石橋の居酒屋「とり竹 PART2」だ。石橋に住んでいて、「とり竹グループ」を知らない人はもぐりといわれるほど(そんな話は聞いたことないか・・・)の地域密着なお店。
「とり竹 PART2」だけでも、2フロアあり、居酒屋の規模としてはこの辺りではトップクラスだ。

おいおい、Jr.・・・最初に頼むメニューで、じゃこきゅうり酢(280円)って。お前はおっさんか。
e0173645_18414496.jpg

「本日のおすすめ」の中に、お、島らっきょう(380円)。これにしよ。
うおっ、普段見るものより随分と大きいなぁ。食べ応え十分だ。
e0173645_18411993.jpg

そして、もう一つ「本日のおすすめ」から、活アジ造り(980円)を。一匹さばいて、お頭付きで出てくる。あれ?短冊切りはいいけど4切れって・・・大雑把な切り方だなぁと思ったら、ちゃんと細かく切ってありました。脂乗ってウメー
e0173645_184293.jpg

因みに、生ビールだけど、銘柄はサントリーモルツで中、380円とお安い。

この店に来ると必ず注文するホーレン草のバター炒め(380円)と、肉たたき(580円)。
子供の頃、「牛肉のたたき」というものを初めて口にしたのがこの店で、かつ、ポン酢の味を知ったのもここだったよな。それ以降、親戚にもC級呑兵衛は「牛肉のたたき好き」というのがすっかり定着してしまった。
その点では、石橋商店街の三杉屋では安く売ってたんだよね。それが、生肉提供の話題が出てから以降、すっかり姿を消したのが残念で仕方がない。
e0173645_18415493.jpg
e0173645_18415997.jpg

ししゃも(280円)に、ぶたキムチ炒め(480円)。
e0173645_18413423.jpg
e0173645_18421811.jpg

ごはんものにおにぎりもあるんだけど、Jr.が具材はいらないというので、お店にお願いして塩むすびにしてもらう。おいおいおい・・・美味そうやないかーい。まさに、ジャパニーズソウルフード。
e0173645_18414488.jpg

酒が少しあったので、何か一品頼もうと思って、やっこさんでもいただこうと、ふと目についたのが湯豆腐(580円)だったので、これを注文。
しまった・・・冷静に考えれば金額で分かるよな・・・立ち飲みの「湯豆腐」の感覚で注文したら、鍋出てきましたけど。逆に、580円でこのボリュームって。
e0173645_18415488.jpg

いかん・・・苦しい・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:とり竹 PART2
場所:池田市石橋2-2-8 阪急石橋ビル2F
時間:16:00~25:00 火休
電話:072-761-2753

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-22 11:40 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

南森町の居酒屋「萬作」

先日、番組の音入れに南森町へ出た時のことだ。
収録を終えて、ナレーションの伊舞なおみさん、制作スタッフ陣と共に食事をしようということになり、天神橋筋商店街を歩く。
「ここの、肝がめっちゃ美味いんですよ」と、案内された店が、焼鳥の「萬作」だ。
e0173645_13113545.jpg

ではでは、その肝をいただきますか。きも造り(580円)を。
意外とボリュームありますな。お、2種類の肝で出て来たぞ。
e0173645_13104977.jpg

白い方は、見た目そのまま「白肝」。同じ鶏肝でも、フォアグラ状態・・・つまり、脂肪肝のものを言うわけ。栄養を摂ろうとするのは卵を産む雌鶏だけど、そうだとすると、鶏肉そのものは食用としてはあまり流通しないことになるから、結果的には、希少なメニューになってしまう。
これがまた美味い!バターの様なねっとり感に、このコクというか味の深さは絶品ですな。

肝と同様にこの店の人気が、つくね(120円)。
もちろん焼き上げてあるんだけど、蒸したようなふわふわ食感が魅力。じゅわっとジューシーですなぁ。
e0173645_1311925.jpg

ねぎま(140円)に心(140円)。く~やわらけ~
タレはしっかり濃いめの味わいなはずなんだけど、しつこくないから、ナチュラルに串が進んでしまう。心ウメー
e0173645_13104491.jpg
e0173645_13111918.jpg

鶏以外に、豚ねぎ(140円)や牛串(240円)もあるぞ。
e0173645_1813598.jpg
e0173645_1821375.jpg

一品も色々あるんだけど・・・ん?これ・・・池田の焼鳥「コケコッコー」でも同じ話を聞いた気がするんだけど、オール巨人直伝のねぎオムレツ(250円)もあるわね。大粒のらっきょうが爽やかでいいねー
e0173645_13103442.jpg
e0173645_13113052.jpg
e0173645_1311883.jpg

塩焼きでは・・・かわ(140円)と、手羽先(180円)を。かわのカリカリ感がたまらんわね。
e0173645_1872051.jpg
e0173645_13115883.jpg

最後にご飯ものをいただくんだけど、焼おにぎりを頼んだのね。そしたら、おもちを頼むっていう人がいたから、それにも便乗して頼んじゃった。あまり、他ではないメニューだし、おもち美味しいもんね~
e0173645_13114421.jpg
e0173645_13112198.jpg

いやぁ満足満足!いいお店教えてもらったな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:萬作 天六店
場所:大阪市北区天神橋6-6-7
時間:18:00~26:00 火休
電話:06-6352-8808

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-21 18:21 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

阪急石橋駅に隣接する踏切

C級呑兵衛は、基本、日生エクスプレスで出勤するんだけど、この新学期・新社会人が動く4月、阪急石橋駅がプチ騒々しくて・・・
実は、ホームや車内の話ではなくて、石橋駅にほぼ隣接する形である踏切だ。
宝塚本線梅田寄りと箕面線にあるんだけど、とにかく、ラッシュタイムに通行人が渡りきれないのか、遮断機が下り始めているのに、通り抜けようとする人が後をたたない。
こうなると、少なくとも接近している電車はけたたましく警笛を鳴らすわね。

宝塚本線梅田寄りの踏切については、現場に警備の人がいるようで、通行に対して随時注意を促しているようなのね。
それでも結果的に、無理な横断があると、これホームからしか分からないんだけど、2つの赤の警告信号が点滅する。既に石橋駅に入線しはじめている電車は、ホームのど真ん中で警笛を鳴らすことになる。
加えて、駅員さんがホームの端まで走って、踏切に向かって、笛を吹いて注意をしている状態。
箕面線と本線が、立て続けにそんなことになったりすることもあって、朝っぱらからものものしい。

実際、時間によっては開かずの踏切状態にもなるのか、かなりの人が踏切待ちしていることも間違いないから、一概にどれがどうという話ではないんだけど、とにかく「時間に余裕をもって」「安全に」行動することが大切ですな。
e0173645_8181618.jpg

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-19 07:59 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)