<   2012年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

石橋の焼肉「焼肉の貴」

このブログでは、久々に紹介することになりますな。
国道171号線、国道176号線が交差する、阪大下交差点、ここにある焼肉のお店「焼肉の貴」だ。
e0173645_22484695.jpg

店の感じからすると一般の焼肉店で、食べ放題や激安な感じは全くないんだけど、入り口横にある垂れ幕式のメニューを見てもらっても分かるように、まぁ安いですなぁ。
あと、結構広い店内で、このあたりでは珍しく個室もあるのね。ファミリー、学生をはじめ、色んな客層が来てますな。

塩タン(800円)、塩ハラミ(430円)から。
e0173645_2248158.jpg
e0173645_22482111.jpg

そして、貴おまかせ特上三点盛(3600円)を。黒毛和牛の特上ロースや特上バラを堪能できるぞ。サシが適度に入って、柔らかいですな。
e0173645_224824100.jpg

柔らかいと言えば、上ミノも(写真下の奥の部分ね)。
手前はコリコリなんだけど、ホルモンがなかなかいいわね。肉食べに来ましたーというより、今回は酒の肴にホルモンいっちゃった感じになったな。
e0173645_22483667.jpg
e0173645_22484230.jpg

肉をがっつりいきたい人は単品のみらず、宴会メニューも良心的だから是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼肉の貴
場所:池田市石橋3-2-1
電話:072-761-0048
営業:18:00~23:00 第1・3木休

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-03-31 23:15 | 阪急石橋 焼肉 | Trackback | Comments(0)  

石橋の「石橋新道踏切」改善工事完了

阪急石橋駅西口出口から、商店街を南へ進みアーケードが終わったところにある踏切、「石橋新道踏切」。商店街がすぐそばで、かつ、国道171号線の高架下ということもあり、あまり踏切周りの道は広くない。その割には、阪大生の通学路などで人通りが多く、おまけに、自動車の往来もそこそこあったりするのね。
これ、昼間ならまだしも、阪急電車の朝夕のラッシュ時ともなると、開かずの踏切と化し、遮断棒があがった途端に我先にと車と歩行者が一斉に動き出すから、危ないといえば危ないわね。

で、先日、ここ歩いたら、「あれ?」何か変わってる・・・
e0173645_234687.jpg

高架下には今までのように踏切はあるんだけど、さらにその横(南側)に、小さ目の踏切がもう一つ出来ている。

遮断棒、みじか・・・

踏切だけでなく、歩道レーンを設けてますな。その部分を緑色で舗装している。
e0173645_234121.jpg

これは、国道になるんだろうね、国土交通省がリリースしてて、今月14日から利用開始になっているぞ。

by nonbe-cclass | 2012-03-29 07:52 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

谷町の居酒屋「若鰤」

谷町ランチシリーズ。

比較的、リピート率が高いな・・・和食のランチがいただける居酒屋「若鰤(わかし)」
焼魚やおでんの定食なんだけど、かやくご飯おかわり自由なんだよね~
e0173645_151958100.jpg

おすすめは、よくばり定食(800円)か、まかない定食(850円)。焼魚定食が数種類あると、それらの魚を少しづつみんな食べることができるのよね~
定食によっては具材をチョイスできないものもあるけど、おでんも定食についてるぞ。C級呑兵衛は、こんにゃくと大根を、マストアイテムにしている。
e0173645_15201817.jpg
e0173645_1520557.jpg

魚介は新鮮なものを扱っているし、夜の居酒屋あたりはいいんでないかい?

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:若鰤
場所:大阪市中央区谷町2丁目8-4
時間:11:00~15:30、17:00~23:30 (土は11:30~15:00 17:00~22:30) 日祝休
電話:06-4791-2004

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-03-28 23:19 | 谷町でランチ | Trackback | Comments(0)  

爆走!野沢・浜名湖2012 (4)

野沢温泉スキー場、2日目。
どうなんだろう・・・ん~はっきりしない天気だねー
ま、雨降ってないだけマシか。

8時頃にのんびりと朝食。
朝からコロッケってなんやねん・・・とか思っていたら、わおっ!このコロッケめっさ美味い!じゃがいもたっぷり使ってるなぁ・・・この味わいたまらんな。
e0173645_2105882.jpg

さ、ゲレンデに向かうぞ。
今日は、最初から長坂駅から長坂ゴンドラに乗り込み、頂上を目指す。
ゴンドラ終点のやまびこ駅、おっと相変わらずガスってるね~リフトの運行状況はわかるんだけど、リフト乗り場へ向かうには、誘導灯が必要じゃないか・・・
e0173645_2326419.jpg
e0173645_23261437.jpg

ゴンドラやまびこ駅からさらにリフトに乗り、ゲレンデ頂上へ。
おし、ここまで来れば、昨日滑れなかったコースを存分に滑れるな。ゴンドラやまびこ駅まで滑って下りて、またそこから頂上へのリフト・・・この繰り返しがいいなと滑り出したら、いきなりしくじった

滑り出したら、途中でコース外れてゴンドラやまびこ駅に気づかず、さらに下っていたのだ。これ、スカイラインコースというらしく、5kmというロング。最初から、足パンパンだって。
e0173645_2345976.jpg
e0173645_23451469.jpg

チックショー、また下から頂上までゴンドラ乗らなきゃ・・・
あかん、途中で休憩。ゴンドラやまびこ駅にある「喫茶セアヴス」で、「牛まん」。生地から具から、そのほとんどが信州産という、ご当地もの。
e0173645_02749.jpg

やっぱり、頂上からのコースが、適度な斜度で雪質もよくて滑りやすいや。ガスってはいるものの、昨日よりはまだマシで、概ね滑れますな。
e0173645_04165.jpg

ん?いったい、どこにゲレンデがあって、どこに道が本来あるんだろう・・・
(写真に写っている人は他人だけど、ここはコースアウトなので、ホントは入っちゃだめだと思うのね)
e0173645_072274.jpg

ちょっと滑っては休憩・・・昼飯昼飯。上ノ平パラダイスゲレンデの「上ノ平山荘」へ。
e0173645_0101738.jpg

いや、その前にビールビール。
ここでは、ビールを注文するともれなく、野沢菜漬がついてくる。
e0173645_013492.jpg

そもそも、Jr.が「おしるこ食べたい」というから、この店に入ったんだけど、おしるこを頼んでも野沢菜漬はついてくる
e0173645_0153966.jpg

このお店は、どうにもカツがおススメのようなので、カツカレーにしてみた。思ったよりも、かっつりカツの入った、ボリュームカレー。ルー入れすぎではないかと思うくらい。でも、美味いなぁ。
デジカメが寒暖差に曇ったり、水滴がついたりと環境がよろしくない中で、とうとう調子を崩す。カレーを撮っても、カメラの内部で曇ってしまっているので、どうにもならない。
e0173645_0163998.jpg

昨日よりは体力もあるし、天候も何とかもったので、リフト終了時間間際まで滑り切る。
e0173645_0292593.jpg

あーっ!カ、カメラがー!!
スキーの後、宿の前でJr.の雪遊びに付き合っていたんだけど、その時に、手滑らして、カメラを地面にたたきつけてしまった・・・レンズ周りの部品が、ピヨヨーンと嫌な音と共にはじける。奇跡的にそれでも、シャッターが切れたから助かったけど・・・

夕食までは、宿に近い外湯「松葉の湯」へ。トントンと、階段を上がり狭い入口を入る。
ここは、脱衣場と浴場が仕切られているタイプだが、外湯スタイルと湯の激熱さは他と何ら変わりない。
e0173645_744352.jpg

2日目の夕食、地元の食材がテーブルを彩る。
e0173645_7482682.jpg
e0173645_7483676.jpg
e0173645_7484359.jpg
e0173645_748523.jpg
e0173645_749448.jpg
e0173645_7492061.jpg

「これ・・・何かな」、煮付なんだけど、この形状は何だろう。魚は魚なんだけど・・・え?これ鯉?輪切りにしているわけか。身は、脂っぽい感じのしっとりした舌触り。煮付で食べるのは初めてだな。
e0173645_751131.jpg

明日は、朝から出発するので、今日のうちに土産物を買っておかないと・・・食後に、また、夜の温泉街へと繰り出す。

爆走!野沢・浜名湖2012 続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-03-28 12:25 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

阪急石橋のラーメン「天下一品 石橋店」

酒を呑んだ後に一杯、ラーメンを食べるってのは、どうにも不健康な気がしないでもないなと思いながら、これがないと、呑みのシメにならない感じがして、どうにも外せない感がある。
梅田あたりで会社の飲み会などがあると、その後にラーメンなんてのはしょっちゅうなんだけど、誰のチョイスか分からないが、妙に「天下一品」だったりすることがある。

このブログで、普段、あまりメジャーな店を紹介することはないのだけれど、ランチとして「天下一品」を食べるというのがC級呑兵衛としては極めてまれで、まして、石橋で食べるのは初めてということから、今回、紹介することにしたぞ。

近隣の人は、石橋の「天下一品」、どこにあるか知ってるよね?
石橋商店街のマクドナルド前、蕎麦「入船」の隣りだ。メイン通りから少し入ったところにあるので、存在感はいまいちなんだけど、そこは「天下一品」、客で賑わってるわけ。
e0173645_18104153.jpg

ラーメンだけでは物足りないので、ギョーザ(280円)と生ビール(470円)をもらう。
e0173645_18102238.jpg

ここでは、やはり、こってりがおススメになるんでしょうな。
個人的には、こってりというのは豚骨ギトギトのことなんだけど、ここのこってりさはまた違って、ニンニクなどのスタミナ食材と、野菜などをしっかり煮込んだことによるとろみと味をそう表現している。それが、「天下一品」でしかないオリジナルラーメンなんですな。
e0173645_1810281.jpg

まったりしたスープが絡む麺をズズズー
e0173645_18103428.jpg

酒を呑んだ帰りでもよし、ランチでもよし。ラーメン食べようかなぁチョイスの時に是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天下一品 石橋店
場所:池田市石橋1-11-13 石橋ビル1F
時間:11:00~25:00
電話:072-763-2052

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-03-27 07:28 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

居酒屋「炭焼 GAJIRO」 (石橋ラフネタ)

石橋商店街を南に抜けたところにあった居酒屋「今日しかない」、その閉店後、暫く何も動きがなかったところに、「炭焼 GAJIRO」が営業中!
e0173645_23581937.jpg

by nonbe-cclass | 2012-03-26 07:53 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

ラーメン「麺屋けいじ」 (石橋ラフネタ)

まだ、しっかりと情報はないんだけど、twitterでつぶやくレベルの情報量を、このブログでも・・・ということで、「石橋ラフネタ」と称して、ちょいちょい出していくね。

阪大下交差点にあった、九州郷土料理「かしわ舎」がなくなり、今度、ラーメン屋になるぞ。
「熟成醤油らーめん 麺屋けいじ」だ。

オープンは週明け26日。店内はまだオープンに向けて慌ただしく作業中だ。
e0173645_23424382.jpg


【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-03-25 00:02 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

爆走!野沢・浜名湖2012 (3)

「森の小さなホテル やまき」
ホテルの名にもあるように、大型の観光ホテルというよりは、ペンションのような雰囲気をもつ小さなホテルだ。フロント前のロビーには、薪ストーブもあっていい感じ。
e0173645_8361598.jpg
e0173645_8362647.jpg

さ、夕食だ。
豪勢な食事というわけではないけど、地元の食材を楽しめるぞ。
これは・・・ヤマメかな?アマゴかな?(焼き上がってると違いが分からん・・・)
e0173645_8484218.jpg

お造りは、信州サーモンと・・・これはですな。サーモンは、身が引き締まって旨味がぎゅっと詰まった感じでウメー。鯉はまったく臭みもなく、歯触りのいい食感が楽しめる。
あとは、炊き合わせに・・・この手前の白いのは、なますなんだけど、大根ではなくじゃがいも。この地域の郷土料理、芋なますだ。シャキシャキではなく、芋のしっとりとした食感が面白い。
e0173645_848584.jpg

メインは、アスパラなど野菜を巻いた肉巻き。おろしポン酢でさっぱりと。野菜が美味いねー
e0173645_849822.jpg

え?あれは出ないのかって?
あるよ、野沢菜漬。
e0173645_8491666.jpg

食事を終えた後、「部屋で飲む酒と肴がほしいな」と思って、また外に出るか、と良妻とJr.に聞いたら微妙な反応だったので、単身、メイン通りへと繰り出す。

「!」

ん?なんじゃこの人混みは!?えらい活気があるんですけど。夜ってこんなに賑やかなの?
e0173645_9123496.jpg
e0173645_9131052.jpg

え、味噌汁を無料配布ですか。お野菜たっぷりの味噌汁いただくかな。いやぁ、あったまる。
e0173645_9141462.jpg

ほーこちらは、どぶろくの試飲ときましたな。そりゃ人が集まるわけだ。
e0173645_9142462.jpg

あ、こっちの酒屋さんでも日本酒「水尾」試飲してるー
試飲する試飲する―
e0173645_9183844.jpg

まるで、祭りですな。こりゃ、良妻とJr.に伝えないと・・・。
信州のキャラクター「アルクマ」や、野沢温泉の野沢菜「ナスキー」も登場でえらい人気。
e0173645_9205253.jpg
e0173645_9232667.jpg

地元の学校かしら吹奏楽の演奏があったり、スキーの歴史を時代行列にしたり。
e0173645_9205847.jpg
e0173645_9211112.jpg

聞くと、この日だけのイベント(ファミリーフェスティバル)だということが分かった。いやぁラッキーだわ。
あ、ちゃうちゃう、酒の肴買いに出て来たんだった・・・

爆走!野沢・浜名湖2012 続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-03-24 09:54 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

爆走!野沢・浜名湖2012 (2)

この時期の信州スキーで、雨とはツイてない。雨どころか、強風に濃霧までついてくる鬱陶しさ。まるで、雪だるまの頭の上に、雪だるまがあるようなものだ
e0173645_20382325.jpg

さて、想定外のゲレンデ状況にぐったりしたC級呑兵衛ファミリー、初日は早々に切り上げ、宿泊する「森の小さなホテル やまき」に戻ってきた。チェックインを済ませ、部屋「たんぽぽ」に入りはするんだけど、夕食までの時間、できれば、ひとっ風呂行きたいところ。
ホテルにも浴場はあるんだけど、せっかくなら外湯を楽しみたいところだ。

ホテルから少し坂を下ると、土産店や飲食店が軒を連ねる。そうそう、アフタースキーが楽しめるこういう温泉街を今回チョイスしたんだもんね~
e0173645_2120074.jpg

温泉街にある源泉ポイント麻釜(おがま)。旅情かきたてる、もうもうとあがる湯気。
e0173645_21292469.jpg
e0173645_2129378.jpg

「雨だったし、頭を洗ってゆっくり湯につかりたい」と、普段の利用レベルで考えるのであれば、有料(大人500円)だが「ふるさとの湯」がおススメだ。大きいというほどの規模ではないものの、昨年12月オープンと、まだ新しいので設備も充実している。
野沢温泉の湯は熱いと聞く。でも、「ふるさとの湯」の内湯では、わざわざ「あつ湯」「ぬる湯」という分け方をしているし、露天風呂もあるぞ。
e0173645_21572253.jpg

ま、それはその通りだったんだけど、広さのわりに客が押し掛けていて、露天風呂に入れなかった(泣)
温泉の温度は「ぬる湯」でも40度以上、これでも熱いと感じる人はいるかもしれないけど、とにかく、きれいさっぱり身体が洗え、しっかり温まることが出来た。

ホテルへの戻り道。麻釜近くには、ミニ温泉広場「湯らり」。足湯ですな。もちろん、これも無料で利用できるんだけど、その横には、卵や野菜を茹でることが出来る設備もある。
e0173645_22201745.jpg
e0173645_22151576.jpg

温泉村の中でも、メイン通り(さっき書いたお店が並んでるとこね)があって、ここに外湯「大湯」がある。野沢温泉のシンボル的存在だ。この風格ある構えがいいですなぁ。外湯は、まずここから入ろう。
e0173645_22364211.jpg

「え?外湯ここからって、いま「ふるさとの湯」に入ったじゃん」と思うよね。
外湯めぐりなんだけど、ここには13の外湯がある。地元の方の共同浴場ということもあり、すべて無料で利用できる。で、「ふるさとの湯」は、この中に含まれていないわけ。

さて、「大湯」に入ると、え?すぐに脱衣場に浴場?・・というより、浴槽があるでしょ、普通であればその周りにカラン(洗い場)があるところなんだけど、この部分が脱衣場といった方が分かりやすいかな。湯船につかっている人は、着替える人達を眺めることになるし、逆もしかり。
そう、我々がイメージする銭湯あたりとは少し異なり、カラン設備が気持ち程度しかない。頭や身体を洗えないことはないが、こりゃ普段から利用しなれている人でないと難しい気がする。
それに、この客の多さ、あまりの人の多さで着替えの場所をキープするのすら大変だ。下手すりゃ、お笑い番組みたいに、バランス崩して湯船に突っ込む人が出てもおかしくない。だが、外湯では、この「大湯」が一番大きい。

湯船は2つ。ここも「あつ湯」と「ぬる湯」に分けてあるね。若干、色のついた湯で少し硫黄の香りが漂う。

「ぬおぁ!!あっつ!!」

げ、激熱やないか・・・「野沢温泉の湯は熱い」とさっき書いたけど、源泉そのままの高温なわけ。
熱いって、どれ位を想像する?この大湯の「あつ湯」は、66度を超える。こうなると、「ぬる湯」も38度とかなわけないよね。50度くらいあるんじゃないの・・・

C級呑兵衛は、それでも「あつ湯」に我慢して入る。とにかく、入ってじっと耐える。身体にピリピリと刺激が・・・最初は心の中で、隣の人に「動くなよボケーッ!波たてるなよ!」とか思ってたんだけど、慣れてくるもんですな~
大人でも「入れないよー」という人がいる中、子供はちょっと耐えられないかもね・・・とか思ったら、Jr.も悲痛な顔して入ってやんの。そうそう、日頃の悪行を反省しろ(ま、いま苦行してるわけじゃないんだけど)。
混雑しているから、という理由もあるけど、それ以上に長湯できない。さっと入ってさっと出る。くーっ、身体がまっかっか。

「大湯」を出てから、メイン通りをホテルに向かって歩くんだけど、Jr.曰く、「おやきって何?」
あれ?食べたことなかったっけ?ご飯前だけど、ちょっと立ち寄るかい。
野沢菜漬や土産物を扱う「福田屋」だ。軒先に湯気があがってるぞ~
e0173645_8155223.jpg
e0173645_8132778.jpg

おやきもいくつか種類があるけど、ご当地ということで、野沢菜とりんごをチョイス。Jr.、えらく気に入ったみたいで、後日もまた買って食べることになる。おやき、美味しいよね~
e0173645_8133668.jpg
e0173645_8134577.jpg

さ、ホテルに戻って夕食夕食。

爆走!野沢・浜名湖2012 続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-03-24 08:24 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

爆走!野沢・浜名湖2012 (1)

Jr.が、先週金曜日に小学校生活を終え卒業式を迎えた。「いやぁ早いもんだなぁ」と、感慨深く思いに耽る・・・状況でもなかった。その日の夜には、出発しなければならなかったからだ。

話は少し遡り、Jr.が卒後した後、同月に誕生日を迎えることもあり、「記念に旅行にでも出かけるか」と話が出ていた。この時期&ここ最近、我が家でのニーズが高いスキーで話がまとまりそうだった。飛行機で蔵王というプランで決着がつくかに思われたが、コスト面や申込みが出発日かつかつだったりしたことから、「マイカーで信州」ということになった。
うー夜通し走る長距離か・・・久々に苛酷だな。

3月16日(金)24時、出発。
滋賀県の多賀、岐阜県の恵那峡で小休憩。
恵那峡では、小腹が減ったので、ご当地の山菜きしめんをいただく。
e0173645_7514515.jpg

ひたすら高速を走り、6時前に、長野は姥捨(うばすて)に到着。夜が明けて空が白々としてきた。仕事で特急しなのに乗るたびに感動する、車窓から視界が広がる善光寺平。日本三大車窓の一つですな。
まさか、この景色をプライベートで改めて眺めることになるとは・・・
e0173645_7515219.jpg

スキー場までの道は、特段、雪や凍結もなく普通に走ることは出来たが、除雪による雪の壁が続く。結構、積雪はあるんだね。
e0173645_751575.jpg

さあ、車は野沢温泉村に入った。休憩しながらだったこともあり、7時頃の到着だ。
レンタカーは念のためスタットレスにしてきたんだけど、ゲレンデ手前まできれいに除雪されている。

とにかくも、今日から2泊するとはいえ、ホテルのチェックインは午後以降でしょ。なので、ゲレンデ近くの日帰り客専用駐車場に止めようとした。すると、駐車場の係りの人が、先にホテルに確認をした方がいいというので朝早いというのに、ホテルに電話をしてみた。ラッキー、ホテルの駐車場に止めてもらって構わないということなので、早速ホテルに向かった。
今回、お世話になるのは、「森の小さなホテル やまき」だ。
e0173645_752234.jpg

ありがたいことに、荷物を預かってもらえるだけでなく、着替えも中でさせてもらえた。

野沢温泉スキー場は初めてだな。
今回、なぜここを選んだのかというと、スキー以外にも温泉街が楽しめそうだったから。

ホテルからゲレンデまでは歩いて5分程度。
今は当たり前なのかな・・・嬉しかったのは、スキーをレンタルする場所がゲレンデ前なのね。で、初日滑るでしょ、そしたら、返却するまではホテルまで持って帰らないといけないと思ってたのね。ところが、この店の乾燥室で預かってもらえる。だから、ホテルまで歩いて5分でも、全く苦にならない。
e0173645_2233610.jpg

ここまでは、順調な滑り出しかに思えた。しかーし、滑り出す前に、恒例のアクシデント
ゲレンデマップをみた感じでは、頂上付近の中級コースが良さげだったので、麓の長坂駅からゴンドラで一気に上に行こうと目論んだ・・・が、強風で運休が決まった
e0173645_22523664.jpg

ということは・・・他のリフトを乗り継ぎながら頂上を目指すことになるのか。
結局、一旦、ゴンドラ隣のリフトにのって隣りのゲレンデ(日影ゲレンデ)に出る。
e0173645_22532430.jpg

そこの麓から出ている日影ゴンドラで、上ノ平ゲレンデに向かう。
ここに出れば、そこからのリフトで、最初に目指そうとしていた場所に行くことが出来る。
e0173645_225521.jpg

夜通し車で走っていることでもあるし、上ノ平ゲレンデに出たところで、ちょっとレストランで休憩を・・・数軒店が連なる中、「POPEYE」に入る。
e0173645_2354466.jpg
e0173645_2355155.jpg

とにかく、天候的によろしくない。風もさることながら、何よりも雪の大敵、雨だ。途中、店の外に立てかけていたスキーの板が、強風で、たてかけるその支柱ごと倒れるほど。

「POPEYE」では、朝っぱらからもちろんビールだ。ビールを注文すると、つまみがついてくる。
e0173645_23112037.jpg

・・・というか、つまみがついてくることが分かっていれば注文しなかったかもしれない、野沢菜漬け(200円)。
ま、本場ですからな。200円で・・・てんこ盛りだわ。
e0173645_23124829.jpg

「・・・。」
追い打ちをかけるアクシデント。まず、上ノ平から上へ向かうリフトが、さっきまで動いていたのに、強風で運休になってしまった。これによって、これ以上、上に行く道は断たれてしまった。
それに、加えて、爆笑するほどの濃霧。どこ向かって滑っていいのか分からないって。
e0173645_2321479.jpg
e0173645_2322384.jpg

どこで写真撮っても同じ画しか撮れないぞ・・・悩みながら滑るからストレスたまるなぁ。

ランチは、「グリーンハウス マルトミ」で。
きのこメニューも捨てがたかったが、ここは辛みそラーメン(700円)を。大辛・中辛がチョイスできる。もちろん、大辛~
この店では、「おつまみにどうぞ」と、野沢菜を無料で食べることが出来る。
e0173645_23414768.jpg
e0173645_23491793.jpg

適度な斜度で滑りやすいコースがいいのかと思えば、Jr.の楽しみ方はまた違って、色んなコースを滑りたいタイプだからややこしい。何が困るかっていうと、林間コース。なだらかな道がずっと続く・・・一見、楽なんだけど、距離が長いと地味に足に負担がかかる。ここ、熊野古道じゃないぞ。
e0173645_23523354.jpg

雨、濃霧、強風、林間コース・・・14時頃には、結構体力消耗して、Jr.も「もういい」とぐったり。
ま、これ以上、どう滑るかも悩むだけだし、早いけど切り上げることにするか。

爆走!野沢・浜名湖2012 続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-03-23 00:01 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)