<   2011年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

石橋の居酒屋「かさ家」

いつからぶりかな~
久々に暖簾をくぐってみよかな。
石橋の居酒屋「かさ家」だ。ここって、確か「とり竹」から独立したか、「とり竹」系だったよなぁ。
めちゃ昔の話したら、ここってもともと「とり竹パートⅢ」。
e0173645_21522939.jpg

手前カウンターで奥、座敷。
C級呑兵衛ファミリーは、座敷に向かう。カウンターに近い座敷に座ると、すぐ隣に水槽がある。

付きだしは、蛸を揚げたものをおろしポン酢で。お、アツアツだ。なんか嬉しいね。
蛸柔らかいし~
どの店でも付きだしは注文しなくてもでてくるけど、ちゃんと料金に含まれるものだから、どうせなら美味しいもの食べたいよね。
e0173645_21523449.jpg

定番のメニュー以外に、今日のおススメということで色々とありますな。
お造りも単品で充実していてるんだけど、ここは造り盛りをお願いする。
厚めカットの造りの中には、えんがわ含む平目とウニものっかってますな。うおっ、平目ウメー
どれも脂乗ってグー
e0173645_21524156.jpg

活ハゲ一匹(3000円)なんてのもあるんだけど・・・
いやね、すぐ隣に水槽があるまではいいんだけど、愛嬌のあるハゲが1匹、ずっとこっちみてるわけ。ウロウロすりゃいいんだけど、びたーっとこっちにべったり。頼みにくいわ。
e0173645_2153583.jpg

枝豆は一品メニューの定番だけど、ちゃんと茶豆ですな。こうばしー
e0173645_21524599.jpg

つぶ貝煮つけ(600円)は、さりげなく生姜のきいたウマウマ煮。
貝一つ一つ、身を出して爪楊枝をさしてくれているんだよなぁ。ちょっとした気遣いですな。
そして、わかさぎの天ぷら(500円)は、ふわっと衣に、ちょっとした苦みがアクセントのわかさぎ。
こりゃ、ビールが進む。
e0173645_21524932.jpg
e0173645_21525457.jpg

良妻が「野菜食べたいな」と、サラダメニューを見てたんだけど、
ほうれん草ときのことベーコンのサラダ(720円)にしたのね。
サラダっていうから、てっきり生野菜かと思ったら・・・ベーコンやひよこ豆、しめじは炒めてあるんだ。
下敷きにかっつりほうれん草がひかえてますなあ。これオリーブオイルがたっぷりかかってて美味い~
e0173645_21525945.jpg

だし巻きに、泉州水なす(500円)。
e0173645_21531066.jpg
e0173645_21532173.jpg

こちらはカペリンならぬ、北海道産ししゃも(480円)。
結構大きいなー子持ちで食べ応え十分。ここいらになると、焼酎に切り替えて、と。
e0173645_21531510.jpg

この店は、美味しい旬の魚が食べられる、それはその通りなんだけど、
メニューには鶏もありましてな、串焼きだけでなく生ものもあるんだよね(今のタイミング、自粛しているものもあるけど)。で、地鶏のタタキ(500円)を注文。
お、炙りたてでホカホカ。しっかりした肉質だから、噛むほどに旨味が出てきますな。
e0173645_21532751.jpg

宴会もいいけど、数人でちょいと飲むのにいい感じじゃないかしら。
是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かさ家
場所:池田市石橋2-2-3
時間:17:00~23:30 月休
電話:072-762-8664

by nonbe-cclass | 2011-05-30 23:14 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(2)  

尼崎の讃岐うどん「はるしん」

この間、尼崎へ出かけた時のこと。
昼はとっくに回っていたんだけど、遅めの昼食をとることにした。
JR尼崎駅から少し東側に歩いたところにある、讃岐うどんの店「はるしん」に入る。
e0173645_11154585.jpg

え、こんな中途半端な時間なのに、結構お客さん入ってるなぁ。
おっと、店入ったところで、御主人が麺を踏んでるぞ。

何にしようかな~
お、1玉、1.5玉、2玉は同じ値段なのか。
じゃーねー、天ぶっかけ(760円)の1.5玉にしよ。
茹でたてをだしてくれるので、注文してから少し時間がかかる。なので、時間がない時、立ち食いうどん的に立ち寄ることのないように(笑)
天ぷらは、半熟卵と、器からはみ出るちくわ。
e0173645_11155578.jpg

おーこの麺、美味いなあ。
しっかり茹で上げているはずなんだけど、このむっちりした食感、コシがたまらん。
天ぷらは、ふわサクというよりは、カリッと仕上がった感じ。半熟卵うめー
e0173645_1116274.jpg

興味のある人は、是非!うまうまです。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐うどん はるしん
場所:尼崎市潮江1丁目8-1-109
時間:11:00~15:00、18:00~21:30 水休
電話:06-6498-4758

by nonbe-cclass | 2011-05-28 11:47 | ・食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

秘密炭酸ゴレンジャー

ダイドードリンコの「復刻堂」ブランドシリーズはよく知ってるんだけど、
自動販売機で、仮面ライダーやウルトラマンのデザインの缶がホント目立ってるよね。

昨日のことなんだけど、
喉が渇いていたので、自動販売機の前に立つと、「お、ゴレンジャーや」
e0173645_9571542.jpg

ゴレンジャーといえば、まさにC級呑兵衛世代、そして、戦隊ものの元祖ですな。
子供の時って、ゴレンジャーごっことかしてたよなー誰がどの役すんねん、でよく揉めたりなんかして。

天才バカボンのおまわりさんとそのポジションを二分する、ひょうたん目が特長のアカレンジャー
やっぱり、リーダー。赤色がリーダーというのは、ここから先のシリーズずっとそうだもんね。
太秦映画村にいけば、こんなことになっている。
e0173645_10325994.jpg

ゴレンジャーは、「秘密戦隊ゴレンジャー」が正式なんだけど、
この復刻堂では「秘密炭酸ゴレンジャー」になっている。レモンスカッシュの炭酸だったから、喉の渇きにいいや、と思ってこれを買うことに。

で、お金を入れてボタンをおしたところ・・・
がちゃん・・・
e0173645_9572276.jpg

「アオレンジャーやないか!」

・・・いや、何よりもショーケースの缶と違うデザインが出てくるとは思わなかった。
一瞬、違うボタンを押したかと思ったぞ。びっくりした。

ま、でも、アオレンジャー、実をいうとゴレンジャーの中で一番好きだった。
アーチェリー武器のブルーチェリーがなんとなしに格好良かったんだよな・・・そうか、ブルーチェリーだったのか、叫び声からブルーチェーンって聞こえてたし、そう思ってた・・・
缶の裏面にあるアオレンジャーの説明書きを、まじまじ読んでしまった。

by nonbe-cclass | 2011-05-28 10:52 | ・食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「とみちゃん」

「おい、隣やないかい!」

新世界ハシゴシリーズ最終話。
すぐに見つけられなかった店、「とみちゃん」。
「ホルモン 炅」を出たら、その隣にあった。しかも、随分と大きな店じゃないか。
e0173645_22265449.jpg

「ホルモン 炅」で飲み食いした直後に、また串食べられるかな・・・
これが食べれるわけ。

それにしても、ここの店、こんな店の名前だったかな。
あ、そうそう店の中にもワードがあったけど、「必殺」だったよな。
「必殺」と聞くと、「必殺仕事人」が思い浮かぶけど、それに関係があるんだよね。
店内が、その「必殺仕事人」の舞台セットを手がけた舞台美術さんの監修だったりする。
e0173645_2227053.jpg

串だけにとどまらず、居酒屋メニューも豊富ですな。
串は100円~。
えび(200円)、うずら(100円)、ほたて(150円)などなど。
e0173645_2227666.jpg

串なんだけど、定番メニュー以外に、Jr.向けもありますなぁ。
ホットケーキ(150円)やショコラケーキ(200円)って・・・ま、でも、揚げ衣とケーキは相性悪くないか。
e0173645_22271210.jpg

にゃはは、ししゃも(150円)はそのまま揚げてるんですな。
細かい衣でサクッとした仕上がり。
e0173645_22271797.jpg

話は少しそれるけど、そばにあるフェスティバルゲート
閉園して随分と経つけど、なかなか次の買い手がつかないやらで、すったもんだしてましたわな。
建物のもずっとそのままだったけど、今、解体の真っ最中。むなしいもんですな。
e0173645_22272427.jpg
e0173645_222728100.jpg


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串かつホルモン とみちゃん
場所:大阪市浪速区恵美須東2-3-12
時間:14:00~22:00 土日祝は11:00~22:00
電話:06-6636-1032

by nonbe-cclass | 2011-05-28 09:48 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

池田市井口堂の「二子塚古墳」

古墳といえば、大仙陵古墳(C級呑兵衛が学校で習った時は、仁徳天皇陵古墳だった)や、奈良の古墳群を思い浮かべるところだけど、わが町池田もですな、古代から現代にかけて色んな歴史を経てきているわけ。

もちろん、古墳も残っていて、池田で有名なものとなると、規模的にも茶臼山古墳や鉢塚古墳だったりするけど、ここ直近で整備をしている古墳がある。
井口堂にある「二子塚古墳」だ。国道176号線から、数分、住宅街を北上したところにある。
e0173645_1528639.jpg

地元では、「稲荷山古墳」と呼ばれている。いつからか分からないけど、古墳の上にお稲荷さん祭る祠があるんですな。

これまで、フェンスに囲まれて一般の人が出入りできる環境にはなかったんだけど、出入りが出来るように整備が進んでいる。まだ、完成はしていない感じだけど、入り口部分の整備や敷地内に電灯も灯るようになった。
e0173645_15293931.jpg
e0173645_15295252.jpg

お稲荷さんへの階段にも手すりがついてる・・・
e0173645_1534487.jpg

この古墳は、古墳時代後期のもので、ぱっと見(上空から見ても)円墳?と思われがちだけど、これ、前方後円墳じゃないかって言われてるのね。しかーも、古墳の名からも分かるように、二子塚、つまり2つの石室をもつ古墳なわけ(うち一つは埋没して確認できないそうで)。

石室はフェンスで囲まれ、中に入れないようにはなっているけど、内部を確認することはできるぞ。
e0173645_15353259.jpg
e0173645_15353727.jpg

気になる点が一つあるとすれば、この鬱蒼とした木々のおかげで、この住宅街の中、ホタルにとどまらず、カブトムシ・クワガタまでいた(昨年実績)んだよね。これを機に生態系がどうなるのか・・・
e0173645_15415185.jpg

by nonbe-cclass | 2011-05-25 18:16 | ・池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

長田の銭湯「あぐろの湯」

以前に長田散策で、ふれたことはあるんだけど、
神戸市営地下鉄駒ヶ林駅そばにある銭湯「あぐろの湯」
この間も、行っちゃった。
e0173645_12274018.jpg

アグロガーデンというショッピングセンターの敷地内にあるから「あぐろの湯」。
源泉、かつ、かけ流しの温泉ですな。
以前にも書いたけど、露天風呂が源泉かけ流しなんだよね。狭い部分を指して「この部分だけ源泉です~」ではなく、一番面積のある大きい岩風呂部分が対象だから嬉しい。だから、「この風呂だけ妙に混んでます」ということはない。

ちなみに、前回の時は新長田駅から歩いて行ったんだけど、今回は、地下鉄で移動したのね。
そしたら、地下鉄の車両が鉄人28号三昧
車内の写真は撮らなかったので、是非、行って乗ってほしいんだけど、
鉄人28号にまつわる色んな情報が紹介されているぞ。
それと、駒ヶ林駅の改札口そばには、どかーんと大きな諸葛亮孔明が。
横山光輝ワールドがここかしこに・・・
e0173645_1227328.jpg
e0173645_12273699.jpg

グルメ、横山光輝、銭湯・・・魅力たっぷりの長田ですな。

by nonbe-cclass | 2011-05-25 18:10 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

伊丹空港そばの千里川付近

うわーめっさ懐かしい。
昔は、よー遊びに来てたんだけどな。豊中は空港近くの千里川。
飛行機好きだけでなく、まあこの迫力を楽しむために人が集まるわけですよ。
伊丹空港の南端、敷地に沿うように千里川が流れる。大きな魚もいれば、亀も結構いるのねー
昔は、ここフェンスもなかったんだよなぁ。

この川に沿って道があって、ここで飛行機が着陸するところを見ようというわけ。
ま、有名スポットでもあるし、みんな知ってるかな。
e0173645_1122553.jpg

で、少し待ってると、お、降りてきた降りてきた。

あ、ちょ・・ちょっと、あ、いやあのね・・・
近すぎてカメラに収まらん・・・
e0173645_11261638.jpg

迫力あるでしょ。
で、なかなか写真では伝えにくいのもあるので、今回は動画でどうぞ。

ま、こんな感じでみえるわけですよ。


んでもって、大型機がくると砂埃まったりなんかして。


動画って、あまり普段撮らないんだけど、ちょろっと撮ったやつがいくつかあったから、
今回のついでにYoutubeにあげたので、よければどうぞー
(上新庄の石焼芋メロディー、サロンカーなにわ、寝台特急はやぶさなど・・・)
■nonbecの動画チャンネル

by nonbe-cclass | 2011-05-22 11:35 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「ホルモン 炅」

「だるま」を後にし・・・次は、全く想定外で色んな意味で笑わせてもらった。

実は、前から気になっているホルモン鍋の店に行こうと向かったんだけど、
やっぱり人気店で、かなり並んでいる・・・今回も諦めるかぁ
というより、鍋って・・・串カツのハシゴでなくなってるよね(笑)

で、しょうがないから、また来た道を戻って、今度は「とみちゃん」に行こうと店を探していた。
が、「あれ?どこだったっけ?」とウロウロしている時に、
ホルモンの「炅」(ひかる)の大将が、ホルモンを炒めながら声をかけてきた。

「おにいさん、どうですか?串カツ・・・あれ?うちに前来てくれはったよね。」

さあ、ここがつらいところ。
まず、「あれ?うちに前来てくれはったよね」が、呼び込みの常套句になっているかどうかだ。
またこれ、大将のキャラクター的にそう取れないようにもみえるから憎たらしい。
じゃあ、C級呑兵衛はこの店に来たことがあるのか、ってな話なんだけど、実はあるのだ
ハシゴハシゴの途中で立ち寄り、結構ベロンベロン状態でここで盛り上がったのを今でも覚えている。
しかーし、それ、何年前やねん!というくらい前の話。
「常套句であっても、来ている事実がある」場合のリアクションを想定していなかったので、折れて入ることにした。
e0173645_9215218.jpg

まあ・・・ちょっと観光向けの店では正直ないと思う。
C級呑兵衛ファミリーが入った時には、あまり客層がよくなく、常連客もさることながらかなり酒が入っている人が・・・注文聞きにきたおやっさん、このおやっさんは、この店の人なのかどうかも定かではない(たぶん店の人だとは思う)が・・・おやっさんもベロンベロンやないか!
店先で声掛けしていた大将が全体をフォローしている感じだな(以前に来た時に、どの人が店を切り盛りしていたかをあまり覚えてないんだよな・・・)。

暴走気味な店だが、ファミリーで来てるから気にしているだけで、
C級呑兵衛にとっては、「ま、新世界はやっぱりこれでないと」と、どこかで思っている自分がいる。

さっきの呼び込み大将がやってきて、
「おにいさん、とりあえずこれいつものね」と、焼きホルモンがコロコロ入った小皿を置いて行く。
「いつもの」ですか・・・疑念が晴れて、常套句が確定した(笑)

ここに来たら、生センマイ(600円)をいつもいただく。
この店、他の店と違ってメニューのいくつかに韓国風というのがついている。
というか、ホルモンが前面にはでてるけど、もとも韓国屋台料理というカテゴリだったような。
生センマイも、ちょい甘辛の赤いタレでいただく。うん、うめー
e0173645_92297.jpg

ここで、串カツ頼むのは初めてだな。
エビ(200円)とキス(150円)以外、串カツは100円。
e0173645_922197.jpg

「じゃりんこチエ」に登場するホルモン、あれ串で焼いてるでしょ。
意外とね、ホルモンの串焼きの店って少ないのよ、鉄板焼きはあっても。
でもここ「炅」では、そのホルモン串が楽しめるぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ホルモン 炅
場所:大阪市浪速区恵美須東2-3-12
時間:11:30~22:00 木休
電話:06-6649-7535

by nonbe-cclass | 2011-05-22 10:45 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「だるま」

「肉のさかもと」を後にし、次どこ行こうかなぁ。

「肉のさかもと」の時にも書いたけど、全体的に空いている。通天閣の下にある「だるま」だけ、少し行列ができている程度で、それ以外はパッと入れそう。ジャンジャン横丁に差し掛かった時も、「だるま ジャンジャン店」が目に入ったんだけど、ここも1組待っているだけだった。
e0173645_9465929.jpg

良妻が、しばらく「だるま」の串カツを食べていないと言うもんだから、立ち寄ることにした。
ここに来て、思うのは・・・観光客がおそらく多いんだろうね、「二度漬け禁止」以外にも、注意書きが色々目につく。
あれ?こんなもの前に来た時、あったかな・・・
カウンター各席に、注意書きラミネート。
e0173645_946446.jpg

笑うのは、「ここまでしなくても」とか思うんだけど、やっぱり、注意されている人がいるんだよね。普段から、人の話とか適当に聞いているんでしょうなぁ~
さすがに、ソースを二度漬けする人はいないかもしれないけど、串を入れるトレイの上で塩をふったりとかしている人がいて、一度ならずも二度までも注意される人がいたりした。

やっぱり、ここの串は美味いよねー
脂っこくなく、サクサクっと軽くいけちゃう。また、紅しょうが頼んじゃったよ。
それに、鱧も。肉厚でふわっとした食感が最高ですな。
e0173645_9465057.jpg
e0173645_94655100.jpg

良妻は、土産にどて焼き買ってた。
ちょっと、お腹が落ち着いてきた・・・さ、次はどこに行くかな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:だるま ジャンジャン店 
場所:大阪市浪速区恵美須東3-4-4
時間:11:00~21:00(L.O.20:40)
電話:06-6636-7729

by nonbe-cclass | 2011-05-22 09:14 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

谷町の居酒屋「肉鍋キタムラ」

谷町ランチシリーズ。

焼肉好きのC級呑兵衛。この「肉」ってワードにすぐ反応するんだけど、
谷町筋を歩いていると、美味そうオーラがでている看板が・・・
ちょっとレトロがきいたお洒落な文字が目を惹く「キタムラ」だ。
e0173645_11154634.jpg

牛肉は牛肉なんだけど、焼肉ではなく「肉鍋」のお店。
ふーん、こういうお店もあるんだねえ~あ、でも、ユッケや刺しあたりはあるんだね。

入口からだと分からないんだけど、
店内に入ると「あれ?店小っちゃい?」と瞬間的に思っちゃう。でも、見えてる部分だけでなく、入ってすぐ左側に階段があり、さらに下のフロアがあるのね。で、全体的に開放的な空間になっている。
今回は、上のフロアでランチ。
テーブルにも店のロゴがドーン。
e0173645_11153433.jpg

日替わりのランチで、ハンバーグをチョイス。
お、全体的にボリューム感ありますな。一品やサラダも丁寧な仕上がり。
これ、しもたなぁ・・・ハンバーグカットして中を見せるべきだったな・・・
めっさ、肉汁ジュワーやで。これは美味いわ。
e0173645_11153825.jpg
e0173645_11154261.jpg

いつもあるメニューじゃないかもしれないけど、是非、足を運んでほしい店ですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:肉鍋 キタムラ 天満橋
場所:大阪市中央区谷町2-1-22 フェアステージ大手前ビルB1
時間:11:30~14:00、17:00~23:00 日祝休
電話:06-6943-9026

by nonbe-cclass | 2011-05-21 12:20 | ・谷町でランチ | Trackback | Comments(0)