<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

蛍池の焼肉「焼肉ハウスたかみ」

この間、久しぶりに蛍池の焼肉「たかみ」の暖簾をくぐった。
相変わらずの人気ぶりですな~

さーさー早速食べるぞー
まずは、エッジのきいた新鮮なレバ刺し(900円)を。
e0173645_19323775.jpg

ねっとりと濃厚な味わい。うめー
そして、このきれいな盛り付けをしているのは、ミノ造り(900円)ですな。
このピンク色の花盛りつけがミノね。
生ゆえのひんやり感としゃくっとした歯触りが、酒飲みにはたまらんね。
e0173645_1933752.jpg

たかみ風ネギ巻きということで、ネギタン塩(1100円)を。
白髪ねぎとニンニクチップが添えられてますな。塩ダレの味がしっかりきいて、いくらでも食べられそうだな・・・
e0173645_19435851.jpg

くーいい白赤のコントラスト、黒毛和牛上ハラミ(1300円)。
この厚みが・・・美味いに決まっとるやろ!(別に怒るこたぁないね)
e0173645_19465895.jpg

肉盛り合わせ(1980円)というのを注文したんだけど、これは、ロース・ハラミ・バラ・ツラミに焼野菜というラインナップ。2~3人前くらいのボリュームかしら。
どれも柔らかくて美味いんだけど、特にツラミが柔らかくてええ感じ。
これらを、わさーと盛られたチシャに巻いて一気に頬張る。
e0173645_1947757.jpg
e0173645_19552280.jpg

最近、注文するアイテムとして定番化している上ミノ(980円)。
ミノならではのこりこり感をもたせつつも、全体的には柔らかいのね。
ビールが進むわー
e0173645_19472599.jpg

オイキムチをつまみつつ、シメにクッパ(並700円、小450円)を。
e0173645_19473278.jpg
e0173645_1947429.jpg

いかん・・ミノの他、牛刺しなどの生ものもいくつかあるし、他の店に比べてついつい注文する品数が増えてしまう。
今回も食べ過ぎてしまった・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼肉ハウス たかみ
場所:豊中市蛍池北町3-2-8
電話:06-6844-0200
営業:17:00~3:00

by nonbe-cclass | 2011-03-30 19:19 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

谷町の居酒屋「若狭」

谷町ランチシリーズ。

谷町筋、3丁目交差点あたりを少し西に入ったところにある和食の店。
「若狭」だ。
店名からも分かるように、若狭近海で獲れた魚を味わうことができる。

居酒屋として、一度夜にも訪れてみたいところだけど、
ランチ・・・結構色んなメニューがあるんだよね。魚以外のメニューもかなり充実。

今回は初めてなので、やっぱりお魚を・・・お造り定食(980円)にしよ。
e0173645_7523159.jpg

お造りは4種で魚は日替わり、ご飯と・・・あとなぜか、うどんではなくきしめんが。
お造り、脂がよくのって美味いですなー
e0173645_7523683.jpg

この定食はお造りだけど、そこそこのボリュームがあるわけ。
これ、お造りでなく、例えば、唐揚げあたりにすると、結構ボリューミーなことになるので、かっつりいきたい人にはおススメ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鮮酒・鮮味工房 若狭
場所:大阪市中央区徳井町1-3-13 レグナントビル 1F
時間:11:00~14:00(L.O.)、17:00~22:00(L.O.21:30)
電話:06-6947-5611
e0173645_7524060.jpg

by nonbe-cclass | 2011-03-30 19:14 | 谷町でランチ | Trackback | Comments(0)  

九段下の「自然薯料理ふじ」

震災後のお話。
東海道新幹線や飛行機で東京入りはできるようになり、都内も一部運休はあるものの70%ほどは運行を始めたタイミングで、日帰りで東京出張があった。まだ、計画停電の話が出てない時だったな。
んー昼間なのに、東京駅周辺の人の少なさにはびっくりしてしまった。

とりあえず、仕事ということで九段下にやってきた。
あの九段会館が目と鼻の先にあるな・・・
こんな状況下で人は少ないんだけど、お店はほとんど営業してるのね。
これはこれで、大変だよね。

とりあえず、近くに店は・・・と、ふと見ると、和食の店を発見したので、ここに入ることにした。
「自然薯料理ふじ」だ。
e0173645_7584440.jpg

店に入ると・・・あ、結構満席に近いじゃん。

どうしようか悩んだけど、麦とろ御膳・松(2000円)にするか。
麦ごはん、とろろ汁、本日のお料理、お味噌汁、香の物、デザート、おみき付と豪勢なセット。
「本日のお料理」なんだけど、「ここから2つ選んでください」ときた。2つも選べるのかぁ。どれどれ・・・
ロース味噌カツ、サバの煮付、りゅうきゅう山かけ、鶏と野菜の天ぷら、キングサーモン塩焼、さわら幽庵焼。
おいおい、悩むじゃん。
じゃ、じゃあ、りゅうきゅう山かけ、鶏と野菜の天ぷらにするかな。
お、結構なボリュームですなぁ。
e0173645_7585036.jpg

りゅうきゅうにも自然薯がたっぷりと。りゅうきゅうというのは大分の郷土料理で、魚の漬けですな。天ぷらはこごみかなぁ、をはじめ旬の野菜をサクッと揚げてる。天ぷらうめー
e0173645_758553.jpg
e0173645_759385.jpg

このとろろ汁、ま、分かってはいるものの・・・箸を入れると全部持ち上がる勢い、それほど粘りがしっかりした自然薯。
これを麦ごはんにたっぷりかけて、と。美味いに決まっとるやないかーい。
ごはんね、お替りもできるぞ。
e0173645_759762.jpg

食事中に震度3の地震。余震は続いているんだよな。
食事をしている人達は、「また地震」と口々にはしているものの、特段驚くこともなく食事や会話を続ける。怖いもので、かなりの余震に体が慣れてしまっている感じだ。
会計の時、店の人に「地震大丈夫でしたか?」と聞かれたので、大阪から来たことなどを少し話したんだけど、こうしたちょっとしたコミュニケーションで気が安らぐこともあるよね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:自然薯料理 ふじ
場所:東京都千代田区神田神保町3-4-29 九段下SSTビル1F
時間:11:30~15:00(土日祝営業)、17:30~22:00(土日祝祭の夜は予約のみ)
電話:03-3261-3922

by nonbe-cclass | 2011-03-24 22:26 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

宵ノKΘFUKUで、第3弾あるぞ!

これは、宵ノKΘFUKUからの案内を転載してるわけ。
日本酒好きな方は、見逃さないでねー

---
『利き酒の週末Vol.03』

日時:
2011年03月25日(金)18:30~25:00
         26日(土)18:30~25:00
         27日(日)15:00~23:00

会費:3,000円/人
 
内容:各地の地酒を10種類以上、利き酒し放題。軽いおつまみ、和らぎ水付き。
(飲み放題とも言いますが、無理無茶酔っ払い飲みは厳禁!)

貸切ではなく、通常営業もしております。
フリーイン・フリーアウト制です。気軽にお立ち寄りください。
通常メニューのビールや酒肴もご注文可能です。例えば2名でいらっしゃって、ひとりだけこのコースでもOKです。
事前にご予約くだされば、座席を確保できます。
---

このイベント、いいんだから。
是非!

by nonbe-cclass | 2011-03-23 22:41 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(2)  

谷町の洋食「グリルstereo」

谷町ランチシリーズ。

会社から、地下鉄谷町四丁目駅方面へ向かって、と。
谷町筋沿いにある、洋食屋さんに入ってみる。
「グリルstereo」だ。
白い暖簾がそっとかかっているんだけど、あまり主張した感じではないので、
店を探していくなら、注意して歩かないと見過ごしてしまうぞ。
e0173645_21223247.jpg

入口を入ると、カウンター席があり、奥にテーブル席が少しある程度の、こじんまりした空間。
でも、なんかおしゃれ。
よーく見える厨房で、テキパキと美味そうな料理が次々と出来上がる。

うおー何にしよーかなー
おし、特製ハンバーグセット(800円)ね。

真白い皿に、大きなハンバーグ。ここにたっぷりとデミグラスソースがかかっている。
サラダにパスタが添えられているところが、もー洋食屋さんって感じだね。
e0173645_2122267.jpg

外見ぱっと見、粗挽きな感じだけど、カットして口へ運ぶと、とってもしっとりとした舌触り。
美味いですなー

お昼時、少し早めだったから何とかすぐに座れたけど、行列必死の店だ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:グリルstereo
場所:大阪市中央区谷町3-4-9
時間:11:00~15:00 日祝休
電話:06-6942-6433

by nonbe-cclass | 2011-03-23 22:06 | 谷町でランチ | Trackback | Comments(0)  

谷町の讃岐うどん「こと平」

谷町ランチシリーズ。

さてさて、職場が谷町に移ったことから、ランチを一から開拓することになるんですな。
ま、谷町筋、そして、大阪府庁があることで随分と飲食店は多い感じがするぞ。
14日(月)からスタート。

さてさて今回は、会社そばの讃岐うどん「こと平」だ。
神戸は須磨を本店に、本格的な讃岐うどんを食べさせる店だ。
e0173645_19573935.jpg

讃岐うどんと謳う店はいくつもあれど、生醤油を扱う店はありそうでなかなかなかったりする。
でも、ここでは生醤油うどんをはじめ、かなりメニューが充実している。

どうするかな・・・生醤油悩んだけど、
ちくわ玉子天ぶっかけうどん(850円)にするか。
期待できそうだし、大盛り(100円)にしよ。
食べ盛りだから、玉子ごはんもつけちゃお。

おっと・・・デフォルトから結構なボリュームできたぞ。
大盛り分は、別の器に入ってやってきた。
んー玉子ごはんか大盛りか、どちらかやめてもよかったな・・・
e0173645_1957279.jpg

麺の艶とフォルムがええ感じー
e0173645_19573290.jpg

お、しっかりしたコシで喉越しがいいですな。
ちくわ天もおっきいわ。

店は、結構奥に広くて、おしゃれな空間。
是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:釜出しうどん こと平 谷町二丁目出張所
場所:大阪市中央区谷町2-2-18 田中ビル1F
時間:11:00~22:30 日休
電話:06-6944-1154

by nonbe-cclass | 2011-03-23 21:14 | 谷町でランチ | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「だるま」

ちょっと前の話。
埼玉から来客があり、「仕事の後、食事にでも出かけますか」という話になって、
先方のニーズ、「ディープな大阪で」に応えるために新世界にやって来た。
もともと、仕事を定時退社して、色々と店をハシゴできればと考えていたが、仕事のトラブルで新世界到着が20時を回ってしまった。まったく・・・

さすがに、人通りもまばらだよな。
というのも、新世界の夜は比較的早い
店も21時まで営業というのが多い。残念ではあるけど、
それでは観光客に優しくないということで、大人数受入れとか深夜営業でハデハデの店が出来ているが、それは「違うやろ」と思っている。

で、結局のところ、ジャンジャン横丁出口にある「だるま」に駆け込むことに。
この店も例外ではなく、入った途端に「21時までですけど」という前置きがあった。
と、とにかく、生ビールを・・・
くーうめー
あ・・・ソース二度漬けが禁止なのはわかってるんだけど、ジョッキにまで・・・
定番のどて焼き(350円)との相性がええ。
e0173645_7561852.jpg
e0173645_7562383.jpg

串は何にするかなあ~
元祖串かつ(105円)にアスパラ(105円)、レンコン(105円)、天然エビ(210円)・・・
季節もんでは、カキ(210円)いっとこかな。
e0173645_7563177.jpg
e0173645_7564067.jpg

「だるま」のころもはきめが細かく、軽くてさっくさく。
いくらでも食べれそうだ。

あ、そうそう、紅しょうが(105円)美味いよね~
関西では、紅しょうがを天ぷらや串揚げにすることがあるけど、他の地域の人にとっては珍しいみたい。

店を出てから、ぶらっと歩いていると、「あ、そうか、これもあったか」
スマートボールだ。
ファミリーで来ると、Jr.が入れないから素通りになるんだけど、今回は入れるぞ。
埼玉の人にとって珍しいかもしれないが、関西の人にとってもかなり珍しい
スマートボールそのものもそうだし、このレトロ感満載な店舗も。
近頃じゃ温泉地でもこうした遊技場がなくなっているのに、大阪のど真ん中にあるんだもの。
夜に、大の大人がわーわーいってやってるんだよね。
e0173645_7564688.jpg
e0173645_7565193.jpg

この後、もう1軒串カツ屋をハシゴしてるんだけど、あかーん・・・時間がなさすぎるー!
客人には申し訳ないが、もう一度大阪に遊びに来ていただくしかないな

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:だるま ジャンジャン店 
場所:大阪市浪速区恵美須東3-4-4
時間:11:00~21:00(L.O.21:40)
電話:06-6636-7729

by nonbe-cclass | 2011-03-22 23:49 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋温泉と北山村じゃばらサイダー

銭湯が、街から少しずつ姿を消していく中で、石橋には駅近くに2つもあるという幸せ。
石橋の銭湯は学生の利用もあり、「そこそこいけてるんちゃうん」とか思っていたりするんだけど、
この間、石橋温泉に行ったときのこと。

燃料高騰により、4月3日から午後2時半からの営業に、の張り紙が。
C級呑兵衛は午前中に利用したことがないので、あまり、よく分からないんだけど、
通常は14:30からの営業のところ、週末とかは午前中からやってるみたいね。
いやー昼前から銭湯なんてのは贅沢の極みですな。
でも、午前中だけとはいえ営業時間が維持できないほどの燃料高騰とは・・・
いやあー石橋温泉でもこういうことがやっぱりあるんだぁと、ちょっとショックだった。

うおー相変わらず、今回もええ湯でしたなあ。
風呂上りの一杯・・・とか思っていたら、「おや?これって前からあったっけ?」
石橋で扱ってるところあるんですな・・・

「北山村のじゃばら使用サイダー」

北山村といえば、あの「村ぶろ」で有名な和歌山の北山村ですな。
そして、じゃばら。これは、柑橘なんだけど、この和歌山の北山村だけで獲れるらしく、「幻の果実」といわれてるんだって。
e0173645_2147214.jpg

ほろ苦い柑橘の風味をもちつつも、香りがええ。
ビタミン豊富で、体にもいい感じ!
じゃばらは「邪払」と書き、邪を祓う意味があり縁起物でもあるので、興味のある人は石橋温泉へ。

by nonbe-cclass | 2011-03-17 22:47 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

上新庄のラーメン「天神旗」

関西の人って、納豆とかこってりとんこつとか、ニオイのあるものって苦手だという比率が高いのかしら。
C級呑兵衛は、どちらもめっさ好きなんだけど、
納豆は日常的に食べることはできたとしても、本場九州のぎっとぎとこってりとんこつはあんまりなかったりする。

で、今回はかっつりと博多とんこつを。
阪急上新庄駅から少し北に歩いたところにある博多ラーメン専門店「天神旗」だ。
e0173645_20432315.jpg

店に入る前に食券を購入するわけですな。
とんこつはとんこつなんだけど・・・あっさり、こってり、激辛なんてのがありますな。
こってりが食べたかったので、老塩とんこつ(こってり)を(650円)。

以前、上新庄に来た時に大鶴製麺のうどんを食べたんだけど、ここも同じ大鶴商店グループなんですな。

これまでがどんなものか分からないので、比較のしようがないんだけど、
2011年度から、従来の老スープ(こってり)・若スープ(あっさり)2種類の豚骨スープを、丼内でブレンドするW豚骨製法になった、とのこと。老(こってり)は、老8:若2の割合でブレンドしたもの。注文した老塩はこれだね。くせあり超濃厚スープだ。
逆に若塩(あっさり)というのもあるけど、これは比率が逆になるみたい。
e0173645_20432837.jpg

注文の時に麺の茹で具合(硬さ)を聞かれるんだけど、やっぱり硬めで。
そうそう、博多ラーメンはこのストレートの細麺でないと。

とろみがあるから麺とよく絡むんだけど、こってりがいつまでも後を引かないところが「若」の妙なのかしら。
美味い!
柔らかいチャーシューも食べ応え十分。
「老」10というのもできるそうで、野性味あるとんこつに興味ある人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:博多とんこつ 天神旗
場所:大阪市東淀川区上新庄3-19-87
時間:11:00~14:30、18:00~22:00 火休
電話:06-6324-0104

by nonbe-cclass | 2011-03-17 21:28 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

梅田の焼肉「河童」

焼肉の店って、肉のクオリティも様々だし、店のスタイルもバラエティ豊か。
C級呑兵衛は、焼肉はにぎにぎやかやかと食べたい派なので、あまり、高級な雰囲気は苦手だったりする。
そんな中、先日行って来たのは、お初天神通りにある「河童」だ。

ビルの地下にあり、細い階段を下りると青い大きな暖簾が迎えてくれる。
暖簾が「昭和の庶民的な雰囲気」をたっぷり醸し出している。
e0173645_10181086.jpg

ど演歌が流れる店内・・・昭和の雰囲気に加えて、こってりおっさん系ですな。
なんだけど、不思議と若いカップルなどで女性の姿もあるわけ。

C級呑兵衛の焼肉の食べ方は、大方ストーリーがあって、
塩タンを皮切りに塩ものを食べて、その後タレものに進むんだけど、この店ではそうはいかない
「この店に来たら」ってな感じで、この店の名物がある。テッチャンだ。
何も知らないから、はじめ注文してなかったんだけど、一通り注文した後に、「てっちゃんは?」とわざわざ聞かれたから、「じゃ、それも」と加えた(800円)。
何よりも先に、このてっちゃんがやってくる。で、そのまま店の人が、鉄板にどどーっと全部のせちゃう。
e0173645_10174520.jpg

秘伝の甘辛いタレに漬けたもので、10分以上はじっくりと焼き上げる。
カリッとした食感に仕上がって、これがタレと相性をよくしていますな。ビールが進む一品。
因みに、ビールは生はなく瓶のみを扱っている。
e0173645_11184480.jpg

特上ハラミをもらうかな。
タレのインパクトがあるけど、肉そのもののクオリティは良さげ~
e0173645_10174942.jpg

生キモ(850円)は、小鉢でやって来て、タレに浸かってキモが見えない。
箸を入れてみると、キューブカットされた新鮮なキモがコロコロと入っている。
e0173645_1018132.jpg

ハラミ(1100円)・バラ(1100円)・上ミノ(1100円)が一皿に盛られてやってきた。
バラやわらけー、上ミノもグー
e0173645_10175575.jpg

最初がてっちゃんスタートなので、塩ものが・・・
店の人ももちろん出す順番は考えてくれていて、塩タンは最後
鉄板を最後替えてくれる。
e0173645_1018586.jpg

すべてオリジナルタレがかかってくるので、塩で食べたい人には向かないかもしれないけど、
お肉は美味しい、特にホルモンがいいので、興味のある人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼肉 河童
場所:大阪市北区曽根崎2-10-15  曽根崎センタービルB1
時間:16:00~23:30 (日祝~21:00)
電話:06-6314-0246

by nonbe-cclass | 2011-03-15 23:35 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)