<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

石橋の居酒屋「らんぷ亭」 (3)~ハムステーキ

「らんぷ亭」 ネタは何度と出しているし、
店に行ったのは少し前のことなんだけど、ちょっとハムステーキのことが書きたくて。

その前に、冷やしトマトがモー
こぶりながらふっくら瑞々しい。
e0173645_2323195.jpg

こちらは、サムギョプサルに近いかな。キムチと肉をレタスで巻いて頬張る。
e0173645_2323255.jpg

いか、青しそのあっさり炒め(550円)。
e0173645_23223935.jpg

飲み物も充実してるんだけど・・・
特性ブレンド酎ハイ(400円)か。
なんじゃらほい、と思ったら、生グレープフルーツ、レモン、ライム、カボスのブレンドだそうな。
柑橘系だから、めちゃ爽やか。美味い!うわ、これ呑んでまうわ。
e0173645_23222641.jpg


さて、ハムステーキ。
このメニューを、呑みに出かけてわざわざ注文するかと思われるかもしれないが、
これ、店によって扱いが全然違うんだよねー
薄切りロースハムを3枚ほどペロッとフライパンで塩胡椒でささっとやくだけのところもあれば、目玉焼きとあわせ技で出てくるところもあるし、スパムの場合もあるわね。
これは、頼んでみなけりゃ分からないワクワク感がある(その後の絶望感もある)。

「お待たせしました」
んーまさにハムステーキ。寄りで撮ってみました。
ジューシーで味わいあるなあ。
e0173645_23225836.jpg


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らんぷ亭
場所:池田市石橋2-2-7 石橋セントラルビルB1F
時間:18:00~27:00 日休
電話:072-761-4088

by nonbe-cclass | 2010-08-30 23:44 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「仁平」

「しかし、毎日あついね~」
そう言いながら入った店は、焼鳥「仁平」

暑いから、「とりあえずビール」と注文しておきながら、まずのところの肴に
「熱々茶豆」頼んじゃった。
あちっあつつつ・・・「あつい」という言葉を連発してるが、気持ちの入り方が違う。
「暑い」と「熱い」が自由に使いこなせる日本人で良かったぞ。
暑い時には酢のもんもええですなータコとキュウリの酢の物もね。
e0173645_22321999.jpg
e0173645_22323042.jpg

うえ~とりあえず、落ち着いたので、いつもの感じでまずはお造りもらうかな。
刺身三種盛り合わせ(720円)。鮮度の良い淡路産の鶏が味わえる。
肝はかなりエッジがきいてるよん。
e0173645_2233030.jpg

串焼きは1串120円(1人前2本)。
ねぎみ、ねっくに自家製つくね。ねっくの肉質がたまらんわね。
e0173645_22331848.jpg
e0173645_22332453.jpg
e0173645_2233312.jpg

おやおやおや、C級呑兵衛の好きな「宝山」の綾紫ですなあ。
ん?でもいつものと違う・・・だって、いつものだと度数きついもん(34度)。
ほうほう・・・高峰山系伏流水「宝銘水」で割水したやつなんだ。綾紫印25度(600円)ね。
ん~C級呑兵衛は34度で体が出来てしまってるから、割っちゃうと風味が少し遠のくし、少し物足りない感じがするな。でもやっぱり美味い。

ずり、ハートになんこつ。
e0173645_22334480.jpg

e0173645_22348100.jpg
e0173645_22341521.jpg

Jr.がまた美味そうに食うんだよな。
やっぱり、自分も食べよー地元新米の塩おにぎり(240円)。
地元池田の農家さんから仕入れている米で、ジャパニーズソウルフード。
塩がよくきいてウメー。ふかふか米をがっつり頬張る。
e0173645_22335697.jpg


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭火焼き鳥 仁平
場所::池田市石橋1-3-7
電話:072-763-0551
e0173645_22314753.jpg

by nonbe-cclass | 2010-08-30 23:43 | 阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

石橋商店街のまつり「わくわく広場」

この間の日曜日、
阪急石橋駅すぐの石橋商店街で、「わくわく広場」というまつりが催された。
手作り感覚満載の地元のまつりだ。

Jr.は恒例の輪投げで、またもや1.5ℓのジュースをゲット。
イベントが始まってすぐはいいんだけど、
これがどんどん人が集まって、アトラクションに列ができるんだよね。
もともと広い商店街じゃないから、並ぶ人、通行人、並ぶ人のラインができると、それはもーぎゅうぎゅうだ。
e0173645_18473212.jpg
e0173645_18475887.jpg
e0173645_1848481.jpg
e0173645_18481157.jpg

by nonbe-cclass | 2010-08-28 19:02 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

松屋町散策~花火と露店グッズ

一度は足を運んでみたかった松屋町。
「松屋町」はそのまま「まつやまち」と読むんだけど、
大阪の人は「まっちゃまち」と言いますわな。
玩具や人形の問屋さんがずらっと並ぶ魅力ある松屋町通り。

地下鉄鶴見緑地線松屋町駅を地上に出ると、いきなりと問屋街。
わー、もーいきなり興味津々なグッズが目に飛びこんでくる。

駄菓子屋さんで売っているお菓子や当物、「ザ・けむり」や人気アニメカード、
夜店に登場するスーパーボールすくい関連一式、はずれや参加賞に「ここから好きなん選んで」クラスのチープな玩具、花火などなんでもござれ、だ。

さて、Jr.おめあての・・・あ、あったあった。店頭にも並んでますな。
金魚すくい。最初から紙がセットされたものもあるけど、枠はそんなにあっても仕方がないから、
紙はスペアを買うことに。
ほー分かってはいたものの、改めてみると・・・
いやね、紙の強度よ。数字が小さくなるほどなかなか破れないってことですな。
e0173645_1717444.jpg
e0173645_17171599.jpg

「ミナミの帝王」だったかな、この紙の強度をうまく使い分けて集客するってシーンがあったな。
店の人曰く、「露店とかはだいたい6号使いよるわ、7号使うところもあるけどな」
ん~子供心をこてんぱんにしてくれる実態が浮き彫りですな(笑)

そして、別の店に入ってみる。
人形の「天明館」だ。
e0173645_175746100.jpg

「人形の」とはあるが、この店舗は花火専門店だ。
わーセットもんも充実してるなあ。しかも、やっぱり安いわ。
e0173645_17591514.jpg

実は、花火の話を家でしていたときに、「最近、落下傘って売ってる?」となった。どのセット物にもないし、まして、ばら売りしている店ないしね。
昔は、石橋商店街のおもちゃ屋(あったのよ)では、ばら売りの花火あったんだけどね。

おっ、この店には売ってるぞ。なつかしーデザインも昔のままじゃないか。
1本でパラシュートが3つ。ほかに、50傘とかモーレツな数出すやつもあったし、パラシュートでなくて人形が出てくるのもあったな。へー色々あるんですな。
e0173645_183374.jpg

他にも懐かしいのが色々あるなあ。
そうそう、ねずみ花火にヘビ玉。
カーッ、これ木か何かにくくって、鳥籠になるやつやん!
e0173645_187580.jpg

店の人曰く、懐かしい商品も健在ながら、時代とともに売れるものや無くなっていくものもあるんだそうな。

例えば、さっきの鳥籠になるやつね、こういう「紐を木にくくりつけて」系は、
「紐をくくりつけるのが面倒くさい」ことを理由にニーズがすっかり減っちゃったそうな(全くなんて理由だ)。
ヘビ玉も最近の子供はあまり知らないみたい。
ここに来ると、子供より大人の方が懐かしがって、昔からある花火を買う傾向があるようだ。

ふーん、と興味をそそる店の人の話。
じゃあ、最近のトレンドって?って聞いてみると、
やっぱり、明るいやつやね。「レーザー光線」このあたりなんかは、光がまぶしいやつやわ。
おいおい、この桃の香りとかイチゴのにおいがする花火って・・・すごいことになってますな。
あとパッケージでは、てもち花火のセットって平たい厚紙にテープで貼ってあったりするけど、エコというかゴミを減らす意図もあって、最初から厚紙なしのコンパクトものも出ているそうな(下の写真)。
e0173645_18125388.jpg


昔ながらの夏の風物詩にも時代の流れがあるんですなあ。

by nonbe-cclass | 2010-08-28 18:21 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

おふさ観音の「風鈴まつり」

今月一杯で終わるイベントなんだけど、紹介しとこかな。

この間、18日(水)の話。
平日なんだけど、1日夏休み。
C級呑兵衛ファミリー、午前中に松屋町散策した後、
「え?まじで行くん?」

話は遡って・・・ホワッホワッホワ~
「18日はどうするかなあ。どっか観に行くとこないかなあ」
Jr.と祭りに出かけた時に、「こうした金魚すくいの掬うやつとか、景品とかは松屋町で売ってるで」という話をしたところ、Jr.が目を輝かせて行ってみたいといっているので、それは一つあった。
あと、もう一つ、ネットで色々物色していたら、
「うおっ、この風鈴の数凄いな」というところがあって、でも「遠いなあ」と悩んでいるのが一つあった。

で、18日当日、あっつい中、午前中に松屋町へ出(このネタは別ネタで)、その後、新世界に出て串かつにビールときた。
この段階で、風鈴ネタはないと思っていたが、このまま帰るのももったいない、と・・・
「え?まじで行くん?」

ちょっと、ちゃんと調べずだから微妙に不安だけど、ばっくり情報で向かうことになった。
JR新今宮から、電車に揺られて途中高田駅で下車。
ここから2駅先の畝傍という駅に行きたかったが、ここで撃沈。

「あっ?あと1時間電車ないって?どんな乗り継ぎじゃ!」
待ってられるか!と、駅を出て、タクシーでもつかまえるか、と思いきや、あれ?ここ近鉄も走ってるのか。
JR高田駅から近鉄大和高田駅までは近いので、ここから近鉄で大和八木経由で、八木西口駅へ。
e0173645_14524723.jpg

徒歩15分くらいと書いてあるだけど・・・
そんなんじゃすまないのか・・・あまりの暑さに、水分を途中で取らないとやばいぞ。
コンビニに寄ったついでに道を尋ねると、「え、歩いてですか?」って感じだったが、そこから少し入り組んだところにあった。

おふさ観音だ。
正式には高野山真言宗別格本山 観音寺だそうな。
e0173645_14531056.jpg

お寺なんだけど、ここのショルダーコピーが
「イングリッシュローズと花まんだらのお寺」というのがかわいい。
さほど大きくない寺なんだけど、2000種類のバラを育てている。
門をくぐると、厳かなお堂の前に、ガーデニングが楽しめちゃう。

で、ここで、今月一杯、風鈴まつりをやっていて、2500の風鈴が飾られている。
e0173645_14533440.jpg
e0173645_1453427.jpg

お寺と風鈴、相性いいわね。風情があるわ。
・・・ただ、ちょっと、数多すぎますけど。
e0173645_14535654.jpg
e0173645_1454224.jpg

体力が完全に奪われたわ。
帰り、あまりの暑さで歩けずタクシーをつかまえる。
んでもって、近鉄は特急ビスタカーにのって、クーラーのきいた快適車内でぐったりする。

by nonbe-cclass | 2010-08-28 15:10 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

阪急電車塗装の大阪モノレール

もーパソコンが全然ダメだー
まぐれ状態でパソコンを立ち上げることができたので、そのタイミングで・・・

twitterで、大阪モノレールの阪急電車塗装が1編成走っていることを知って、
「んーカメラに収めることはできるだろうか」

この間の東京出張の時、
往復路にモノレールを利用することになったから、この貴重で短い機会で何とか見たいところ。
・・・ま、そうはいっても、仕事での移動だから何度も見送ること出来ないし、そうそうタイミングよく来ないわね。
果たして、朝のモノレールでは見ることはできなかった・・・どころか、スポンサーペイントもない、一番オーソドックスな車両だった。

んでもって次の日の帰り、羽田朝7時発の飛行機で伊丹にもどってきた。
んーやっぱり、阪急塗装じゃあないですなあ。
空港から蛍池駅まできちゃった。今回は無理やな・・・

残念、エスカレーターに乗ろうかな、とその時、大阪空港行きのモノレールが入ってきた。

「ん?あれ?これ・・・そうかな・・・あっ!そうやな」
もーちょっと、サイドのデザインみたかった。
e0173645_1230461.jpg
e0173645_12435730.jpg

by nonbe-cclass | 2010-08-28 12:48 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)  

大宮の食事処「食堂 多万里」

ラーメンパブコヤマを後にし、
商店街を駅と反対側に抜けて、ぐるっと回り道して駅に戻っていこうと歩いていたら・・・
おいおい、あの店、えらい人の出入りが激しいな。
しかも、ビルの合間に随分と懐かしい店構え。

「食堂 多万里」だ。
んー、ランチ時だから、サラリーマンばかりなら分からんでもないが、
どうも雰囲気、それだけの客層ではなさそうだな。
e0173645_1112182.jpg

いろいろオススメがありそうなんだけど、いま、ラーメン食べたとこだしなあ。
ご飯がつく定食はボリューム的に厳しいかもしれないし・・・
まあええわ、入ってみよ。

んー店の仕組みがよく分からないんだけど、入ってすぐ左手にレジというか人がいる券売場所がある。
先に待っている人もいるし、後から入ってくる人もいるし、入口が微妙に混雑。
先にここで注文してから座るのか、先に席に案内してくるのかどっちなんだ?
後から来た人で先にここで注文する人もいるから、こりゃいかんと思って、先に注文することにした。

えーい、ラーメン・オン・ラーメンでいくか。
いやね、店内の人のほとんどがシンプルなラーメンを食べてるわけ。
じゃあ、それにしようとおもって・・・ラーメンは550円。お金を払うと札をくれる。
e0173645_11121093.jpg

おーこれはまた絵に描いたような中華そばだね~

スープは鶏がらの少し濁りのある醤油仕立て。少し濃い目な感じ。
麺細いなあ~一気にすする。うまいうまい。
まあるいチャーシューに、なると、のりに味付メンマ。
おやおや、グリーンピースが入ってますなあ。

これ、値段の割りにけっこうボリュームあるわ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:食堂 多万里
場所:さいたま市大宮区大門町1-62
時間:11:30~19:30 木休
電話:048-641-3551

by nonbe-cclass | 2010-08-21 11:43 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

大宮のラーメン「ラーメンパブ コヤマ」

13日(金)、久々に、さいたま市へ。
上野から普通電車に乗るんだけど、停車駅も少なく、あっという間に大宮に着いちゃう。
30分とかかんないものね。
おー211系じゃあないかあ、久しぶりー(連れか)
e0173645_9543575.jpg

さーて、大宮駅。
駅がまたごっついこと、大阪駅より大きいし人も多いや。
時間があまりないので、駅近くでお昼にしたいところ。
事前にtwitterで「さいたまらしい、美味しいとこないですかー」と投げかけてたんだけど、
ノーリアクションで、実質的につぶやきになってしまったので、
仕方なく、駅の東側に出てみることにした。

んー駅前なのに、何だか庶民的な風景が広がっているぞー
親近感がわきますなあ。
目の前に商店街があると、歩かないわけにはいかない。すずらん通りか。
両手を横に広げると、道をふさいでしまうかしら、という位細めの商店街。
e0173645_106383.jpg

「!」

一度は通り過ぎたんだけど、引き返してみてしまった。
だって、ネーミングが・・・

「ラーメンパブ コヤマ」だ。
もー、ラーメンとパブとのコミュニケーションギャップが・・・
e0173645_10123651.jpg

んーここはやっぱり入ってみよう。
このパブはどの意味で使われているんだろう・・・とっても気になる。
居酒屋でもないしね。
本来の、もてなすとか集まるとかの意味合いがあるなら、とってもアットホームな感じがするし、
ひょっとして、このカウンター形式がパブっぽいという浅さだと笑ってしまうし。

札幌みそラーメンの店なんだよね。
ここは、オーソドックスに札幌みそラーメン(620円)にしてみよう。
券売機で食券を買うタイプね。

C級呑兵衛は、どちらかというと味噌ラーメンが好きだったりする。
しかも、札幌ラーメンのようなこってりな感じがね。
e0173645_10124549.jpg

わーお、このこってり感たまらんね~

とんこつベースにこれはバター?ラードかな。ここに、ひき肉やシャキシャキもやしがトッピング。他に卵など追加でトッピングも可能なんだけど、いたってシンプルですな。
麺は玉藻製麺のものらしく、スープに絡みやすい中太で、一気にずずずっといっちゃいたい仕上がり。

次から次へと客がやってくる。
昔からここでやっている、地元のお店って感じでグーでした。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ラーメンパブコヤマ
場所:さいたま市大宮区大門町1-20
時間:11:00~22:00
電話:048-641-0303

by nonbe-cclass | 2010-08-21 10:55 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

ガンダムジェット

ここのところ、東京出張が少なめで、
あったとしても、新幹線での移動が中心だったので今回は久々の飛行機。

先週、13日(金)の話。
大阪国際空港でいつもの通りのチェックイン。
ボーディングブリッジから、機内へと入ろうとした時、そのブリッジにある小窓から何気なしに外を見たら、
「あれ?この飛行機、ガンダムの顔がペイントされてるじゃん。」
当然、何の情報ももってなかった。
機内アナウンスで「当機はガンダムジェットでございます!」と、
自信満々に案内されたけど、どうそれに対して受け止めれば良いのかわからなかった。

ほうほう、ガンダムそのものというより、ガンプラ生誕30周年を記念してペイントされたものだったのか。機内誌で分かったわ。

ガンプラか。
初めて、ガンプラが発売された時ってすごい人気で、どのおもちゃ屋も品切れ予約状態だったよなー
C級呑兵衛が初めて手に入れたのは100分の1のドムで、
これがまた、大阪国際空港の土産物屋でゲットしたという特殊パターン。

羽田に着いてから、改めて機体をみてみる。
左右でデザイン違う・・・右舷はホワイトベースに格納された実物大ガンダム。
左舷は・・・アチャー
フィンガーで全容が見えないや。「ANA×GUNDAM」ロゴですな。
e0173645_9262065.jpg
e0173645_9263286.jpg
e0173645_9264228.jpg

by nonbe-cclass | 2010-08-21 09:45 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

京阪ミュージアムトレイン

12日(木)の話。

その前日の社内、ぶつぶつ言いながらデスクワークを地味にこなしていた時のことだ。
イニシャルT氏がやってきて、いきなり、
「これ、もう明日までなんで言っとかなあかんと思いまして」

「言っとかなあかんと思った」理由は、
C級呑兵衛が鉄ちゃん手前のこてっちゃんだと知っているからだ。
「これね、展示は他の駅でもこれからまだあるんやけど、中之島駅では明日逃したら、あとは日曜日しかないねん。せやから明日行っとかんと。」

京阪電車が100周年のイベントの一つとして、京阪ミュージアムトレインを登場させた。
これまでの歴史をつづった移動式のミュージアムですな。
ご丁寧に、冊子まで持って帰ってきてくれている。

確かに明日を逃すと、9月に入ってから中書島や枚方市まで見に行かなければならなさそうだ。

で、12日。
じゃ、ちょっと、見とくかな。
仕事の都合で、たまたまなみやはドームに移動することになったし。
e0173645_23384654.jpg

by nonbe-cclass | 2010-08-19 23:45 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)