<   2010年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

さいたま探訪(3)~浦和ロイヤルパインズホテル

夕方に到着した場所は、今回宿泊する浦和ロイヤルパインズホテル
以前、浦和に来た時にも泊まったホテルで、当時の上司と共に「このホテルなかなかええなあ」と話をしながら、夜もトップラウンジで酒をあおりながら仕事の話をしたもんだ。

チェックイン後に。バンケットホールにてレセプション。
さいたま市経済局や、さいたま観光コンベンションビューローのみなさんによる、さいたまの魅力をPRタイム。
そして、さいたま市長もかけつけての挨拶も。
e0173645_02214.jpg

e0173645_021163.jpg

色んなアトラクションがあったんだけど、この回ではグルメを中心に。
すごいよ、総料理長、シェフパティシエ、洋食料理長、レストラン「RPR」アシスタントシェフがずらっと並んで、料理の説明をしてくれるんだもの。

みんな覚えておこう、「食のロイヤルパインズホテル」
e0173645_022287.jpg

今回は、過去のル・テタンジェ国際料理賞コンクールの受賞作品の数々が一度に味わえる「RPRテタンジェ記念メニュー」
・手長海老とセープ茸のブロシェット
・フランス産ホロホロ鶏胸肉の温製サラダ仕立てレモングラスの香り
・オマール海老を詰めたすずきのロースト 貝とサフランのソース
・シャラン産鴨肉のローストとフォアグラ入り股肉のパイ包み焼き ソースサルミ
・RPRスペシャルデザート
e0173645_022899.jpg
e0173645_024783.jpg
e0173645_025365.jpg
e0173645_03023.jpg
e0173645_03849.jpg

挨拶もしながらだし、話もしながらだったから大変だったけど、
もうねえ、一つ一つじっくり味わっちゃった。C級呑兵衛にはもったいない、上品で豊かな味わいの逸品ばかり。
言葉で簡単に書けないや。

そして、夜景もこのホテルの魅力の一つ。ホールの華やかな照明を反射しながら、外の景色を眺める。
もーなんで男と来てんねんやろ(同伴は男性社員)。
e0173645_024054.jpg

いやーほんと、贅沢な時間ですな。
イベントだから特別なわけじゃなくて、料理と夜景はウソつけないから、いつもこうした贅沢な時間が味わえるわけ。
誇張するわけでも何でもないので、さいたま・浦和に来た時には是非。

by nonbe-cclass | 2010-04-30 23:13 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

近畿味めぐり弁当

東京から大阪に戻る新幹線では、たまに駅弁を買って小腹を満たすんだけど、
大阪から、昼時夕食時に新幹線に乗ることってあまりないのかなあ・・・新大阪で駅弁を買うことがあまりないんだよな。
ま、時間があれば乗るまでにどこかで食べちゃうのもあるか。

で、このあいだ時間もかつかつだったので駅弁対応ー
前から気にはなっていたんだけど、「近畿味めぐり弁当」に決めた。
e0173645_22504753.jpg

地産池消というキーワードがあるけど、この駅弁、関西の特産品を盛り込んだものなんですな。

近江鶏、京都・奈良産の水菜、兵庫のぶなしめじ、紀州梅、奈良の牛蒡、淡路の玉葱、富田林の丸茄子、丹波コシヒカリ・・・関西食べつくしですな。

大阪府は富田林だけかあ・・・
もうちょっと大阪入れてくれるかなあ。大阪にももっと、ええもんありまっせ。
大阪産(もん)というブランドに登録されている逸品だけでも、めっさあるのにー!
ふたを開けると、バラエティ豊かな料理が所狭しと詰められている。
e0173645_2334531.jpg

さっきどんな食材が入っているかを書いたけど、内ぶたに味めぐりマップが記されているので、それを読みながらいただく。
e0173645_2342287.jpg

美味しくいただきました。

by nonbe-cclass | 2010-04-30 13:00 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

その先にあるもの~頑張るポン太

UQ WiMAXのCMの猫ですか、
ペット飼ってて、ああいう光景に遭遇したりすると「やーやっぱりかわいいなあ」とか思ったりするんだろうね。

うちのポン太・・・

もー、ハウスの掃除をしてやってるときに、ちょっと外に出したんだけど、袋に入ったおやつを発見。
魚の形をしたビスケットなんだけどね・・・

e0173645_2225011.jpg


CMの猫みたいなわけにはいかんて。
その先、輪ゴムで留まってんですけど。

by nonbe-cclass | 2010-04-29 22:32 | わが家のペット | Trackback | Comments(2)  

さいたま探訪(2)~大宮鉄道博物館

もーさいたまの観光スポットNo.1となると、やはり、大宮の鉄道博物館ですな。てっぱく、てっぱく。
こ鉄ちゃんのC級呑兵衛としても、外せないポイントだ。
今回は、特別に館の方に案内いただくことに。
e0173645_9583211.jpg

んーこれまでメディアを通して知ってたけど、来てみるとやっぱり大きいなあ。
2年半で340万人の来場だって、オープン当初凄かったもんねー
今でも週末はすごいことになるみたいだけど、テーマパーク的な扱いだけでなく、本来は博物館。教育普及にも力を入れているとのこと。
e0173645_109137.jpg

e0173645_10111284.jpg

車両だけでなく、駅の情景を再現もしてるんですなあ。車両の下側にも入れるし、写真は200系ね。
e0173645_10112896.jpg

e0173645_1013972.jpg

1Fの車両がたくさん展示されているヒストリーゾーンから、少し奥に入ったところに0系新幹線の展示スペースがある。0系、関西では、西日本(山陽新幹線)で最近までみることができてたよね。
ここでも、床下からの見学、車内も見学できるし、新幹線開業当初の東京駅ホームを再現している。
e0173645_10191713.jpg

e0173645_10195116.jpg

22日に訪れたんだけど、
24日(昨日か)に公開された運転体験教室も特別に入らせてもらう。
え?あ、手袋ももらえるのね。
e0173645_10251325.jpg
e0173645_10253210.jpg

電車でGOみたい・・
でも、本格シミュレーションで、JR東日本の運転士養成のための訓練設備を基本に設計されているんだって。
指差確認やブレーキ体験など、色々体験させてもらったぞ。
ちゃんと列車を止めることが出来たか、乗客はどんな状態なのか・・・
お、C級呑兵衛は乗客がニコニコしてるからOKということですな。
これ、また人気を呼びそうだな。
e0173645_1031395.jpg

e0173645_10313891.jpg

ミニ運転列車体験展示、模型鉄道ジオラマ・・・と、アトラクションも豊富ですな。
天候が悪かったのもあったのか、ミニ列車は営業してなかったけど、あれ、意外と乗ってみたいんだよねー
e0173645_10372053.jpg
e0173645_10372641.jpg

ここでは、全部の写真を掲載はしないけど、かなり写真は撮りまくったぞ。

by nonbe-cclass | 2010-04-25 10:47 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

さいたま探訪(1)~さくら草公園と浦和のうなぎ

仕事のやりとりで、ひょんなところからさいたま市観光資源プレスツアーに参加させてもらうことができた。
なかなか行く機会がない場所に、こうした形でご当地に足を踏み入れることが出来るとは有難い話ですな。
あいにくの雨になったが、東京駅からバスで一路、さいたまに向かう。

最初に訪れたのは、さくら草公園
荒川の河川敷にあるんだけど、田島ヶ原サクラソウ自生地で国の特別天然記念物に指定されている。
へー街の中に、こんな広い原野があるんだあ。
e0173645_90453.jpg

サクラソウは、さいたま市花でもあるんだね。
以前は荒川流域で多く見られたらしいんだけど、どんどん減少し、この田島ヶ原サクラソウ自生地も例外ではないみたい。ここでみられる植物の多くは湿地植物なんだけど、すぐそばに水門ができたことによって、ドロの流入が堰きとめられるなど、自然と人間の共生の難しさがあるようだ。
自然環境の変化により、この自生地にヨシが生えてくるんだけど、これもサクラソウにとってはよくない環境のようだ。ガイドの話によると、野焼きもするんだって。

最近、雪が降り、その重みで折れてしまったサクラソウも・・・
e0173645_971799.jpg

e0173645_973666.jpg

一つだけ紫色のサクラソウに混じって、白いサクラソウを発見。
e0173645_9204999.jpg

サクラソウ含めて250種類ほどの植物が生育しているというから、ゆっくり散策して観察したいもんですな。
サクラソウを芝桜の感覚で、絨毯のように咲いているというイメージでくる人も多いそうだが、そうではないし、この湿地に広がる色んな動植物を楽しみに足を運んでみたいところだ。
中でも一つ、アマドコロ。鈴がついているみたい。
e0173645_920291.jpg


雨なんだけど、気温も低いなあ。さむ・・・
バスに戻ると、昼食という事でうなぎをいただく。
さいたまは浦和、ここはうなぎで有名ですな。
実はさいたまは2度目で、1回目の時もうなぎをいただいたなあ。

このうな重、西浦和の「古賀」だ。
e0173645_9385431.jpg

滑らかな舌触り、しっとり柔らかなうなぎ。この肝吸も塩加減ゼツミョー
見た目以上にボリューム満点で、満足満足。

by nonbe-cclass | 2010-04-25 09:50 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

石橋の餃子専門店「たかすみ」

「あっ、オープンしてる」
ここんとこバタついてたし、駅の改札反対側に出ることが多いから、
オープンしていることに気がついてなかった・・・
気になってたのよねー
駅を出てすぐのパチンコ「アイゼン」のところに、出来てるんだよね。

餃子専門店「たかすみ」だ。

奈良は東吉野に本店があるそうな。
晩酌生ビールセット(980円)をお願いするかな。
たかすみ餃子2人前に生ビール1杯がセットになった、まさにC級呑兵衛向けメニューだ。

何よりも期待してしまったのは、店主のこの餃子に対する思い。
だって、奈良でずっと通ってたんだって、この餃子が美味しくて。
客としてこの餃子に惚れ込んで、いま、この石橋でその魅力を伝えていこうという立場にいるんだよ。
マニュアルで学ぶよりも、感動を伝えたい思いが強い方が説得力あるよね。
e0173645_23161167.jpg

ほうほう・・・一口サイズの餃子なのね(写真2人前)。
てっさじゃないけど、こぶりだから、がーっといくつかまとめて食べれそう。
一つ一つが小さいので、手包みなんだって。

餡に驚いたのが、9割が野菜、それもシャキシャキした白菜
白菜ににんにく、生姜・・・ン?肉は豚でなく牛肉ですか。
安心無添加という話もあったんだけど、牛肉を扱っているから、豚でないだけ生でも食べられるクオリティ。ン~生でも食べてみたいもんですな(笑)。

店一番のおすすめは、やはりこの焼き餃子
この表面のパリパリ感と香ばしさ、その後にくる餡のジューシーさがたまらん。そして、ふわっとくるニンニクの風味。
野菜は、時期的なものがあるものの、奈良の地場野菜を基本としているとのこと・・・小さな餃子だけど、色んな所にこだわりがあるんだね。

ビールが進んでしまう・・・

せっかくだし、水餃子(420円)も食べてみようかな。
e0173645_8211774.jpg

こちらはまた焼き餃子と違って、もちっとした皮が舌触りがよく、ツルッといっちゃう。
ピリ辛の特製オリジナルタレ、もしくはラー油だけで食べるもよし。
ラー油だと、餃子そのものの味が前に出るので美味いし、特製ダレで食べると辛味のアクセントで食が進む進む。

ま、いずれにしても、ビールが止まりませんな。
持ち帰る人もいたけど、そ、ここテイクアウトも出来るぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:餃子専門店 たかすみ 阪急石橋店
場所:池田市石橋2-2-14
時間:11:30~22:00 月休
電話:072-761-1133
e0173645_22382752.jpg

by nonbe-cclass | 2010-04-24 08:31 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

「悪いな、仕事頼むわ」

ここのところ、妙にバタバタするなぁ。
でも、ブログも書いていきたいし・・・


「・・・。」


「!」


「ポン太、悪いけどちょっと頼んでいい?」
e0173645_6121930.jpg

by nonbe-cclass | 2010-04-22 06:16 | わが家のペット | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「むさし乃」

梅田の繁華街、ホワイティうめだ。地下街で、色んなお店が入っているのね。
C級呑兵衛としては、それこそ「大御所酒坊」のような立飲み屋をはじめ、居酒屋も色々と主張しているエリアなのでありがたいところだ。

今回は、前から気になっていた店の暖簾をくぐってみる。
焼鳥の「むさし乃」だ。
阪急梅田駅下にもあって、以前に行ったことがあるんだけど、ホワイティの方がこじんまりしているな。
カウンターだけの小さな店で、油と歴史で塗りこまれたいい感じの雰囲気を醸し出している。
付出し(口直しの箸休めかな)には、鶏身の入った大根おろし。
e0173645_23394316.jpg

生ビールに・・・かも(2本:440円)とせせり(2本:380円)からもらうかな。
かもの挟みに、青唐かねぎがチョイスできたな。
もーせせりのしっかりした肉質がたまらんねぇ。
e0173645_23434066.jpg
e0173645_23435062.jpg

柔らかい鶏も嫌いじゃないんだけど、どちらかというとしっかりした肉質の方が好みだったりする。
「むさし乃」は、大和肉鶏を使用しているんだけど、これがしっかり系なのよね。
スティック生野菜(400円)もポリポリ。
e0173645_23521691.jpg

「ん?だきみ?」
だきみ造り(800円)、これは胸肉。ささみよりも歯ごたえのある一品。
これも、生なんだけど、しっかりと肉質を感じるね。美味い!
e0173645_2357298.jpg

ねぎみ(2本:440円)はタレで出てきたね。
e0173645_23583568.jpg

心(2本:380円)、砂肝(2本:380円)に手羽(1本440円)。
e0173645_23585796.jpg
e0173645_2359426.jpg
e0173645_2359916.jpg

肉質が楽しめるからオススメ~
あと、日本酒もいい感じのがあったりするんだよね。
仕事帰り、さくっと呑んで帰るには場所といいラインナップといいベストですな。


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:むさし乃
場所:大阪市北区角田町梅田地下街2-5
時間:12:00~23:00
電話:06-6312-0367
e0173645_23384818.jpg

by nonbe-cclass | 2010-04-20 12:56 | 食べ歩き(焼鳥) | Trackback | Comments(0)  

阪急平井車庫イベント「発見!体験!車庫探検」

「え?まじで?あたったん?」

よく阪急電車が、「レールウェイフェスティバル」として、正雀車庫をはじめ、色んな駅でイベントをやったりするのね。
で、今回のはそれとは別で、宝塚沿線だけで告知されていたイベントだった。

雲雀丘花屋敷駅近くにある平井車庫でのイベント、しかも貸切列車でだから応募が殺到するんじゃないかな・・・普段入ることの出来ない場所だけに、行きたいなとは思っていたんだよね。
それが、当たるとは。

日曜日朝、箕面駅に集合する。
2号線に、増結車両の8000系が2両×2の編成、「貸切」で止まっていた。
すごいなあ、相当な数のスタッフ陣だ。
e0173645_810283.jpg

e0173645_8115059.jpg

電車が動き出すと、スタッフによる挨拶や阪急電車にまつわる紹介が始まる。
電車は阪急石橋駅に差し掛かると梅田方面へ向かう、4号線に入線で一旦停車。
箕面線の車両は、点検で定期的に平井車庫に向かうんだけど、この4号線から一旦梅田方面に出、踏切を過ぎたところで停車、ここで方向を変えて、宝塚方面の線路に入る。
今回、これと同じルートを取るのかなあと思いきや、ぐんぐんスピード上げて蛍池に向かう。あれ?
豊中駅まで来ちゃったよ。豊中駅で止まったと思いきや、あまり、間髪をいれずそのまま逆方向へ動き出した。ちょうど、宝塚方面行きの電車がきたから、2つの車両が同一方向に向かうことに。
なるほど、豊中の待避線に入るわけか。
e0173645_831673.jpg


宝塚方面の線路に入り、ここからは石橋駅も停車せず通過して雲雀丘花屋敷駅へ。
ここから本線を離れ、平井車庫へ。ゆっくりゆっくりと進むにつれて、車両群が目の前に広がる。
ん~これは正雀のイベントにはない光景だね。
4両の車両は切り離され2両になって、洗車体験だ。ショワショワショワ・・・
e0173645_8393088.jpg

e0173645_8402395.jpg

その後は、車内で扉の説明。電気とエアで動く扉を分かりやすく説明のあった後、手を挟むと危険だというところをペットボトルや風船で実験。子供達がもー釘付けですな。
e0173645_84197.jpg
e0173645_8413338.jpg

車掌アナウンス体験は全員できるのね。順番に呼ばれると、制服も着せてもらえる。
みんなうまいなあ。
ここで写真撮影もすると、順番を待つ人が長くなっちゃうから、反対側の車両に行って・・・
運転席に座らせてもらう。ここで写真撮影。箕面から乗ってきた車両の運転席、Jr.も興奮気味だ。

こんな写真いらないかもしれないけど・・・平井車庫の下。
建物の3階部分と線路が同じなんだね。

そして、お昼。
これは、阪急のスタッフの人達も弁当で、みんなで一緒に車内で食べることに。
もー和やかですなあ。子供は聞きたいこと一杯あるだろうしね。
Jr.は「6000系と7000系の違い」を聞いていた。そんなことで悩んでたのか・・・
e0173645_8461850.jpg
e0173645_8462451.jpg

突然のアナウンスで、「火災です火災です」
非常時の脱出に関しても体験させてもらう。
ロングシートを外してビニールを敷いて、脱出路に。
飛行機と間違えちゃって、滑るんだとおもったら座ってもピタッ。
「ハハハ、滑らないんですよー」幾人ものスタッフの人に囲まれてとっても恥ずかしいじゃないか。
いや、でもいい体験だね。
e0173645_8463071.jpg

車両群を横目にピットへ向かう。
e0173645_8463919.jpg

ここでは、本日のメインイベント、車両と綱引きを体験
「思ったよりも車両が軽いので、お子さんだけの参加でお願いします」
うっそーん、んな軽くないやろ・・・やし、俺も引っ張りたかったな。あ・・・よそのお母さんもプチごねてたな。
でも、確かに、「え?こんな簡単に動くの?」と思うくらい、スーッと動くからびっくり。
e0173645_8464960.jpg
e0173645_846597.jpg
さ、イベントも終わり、帰るために車両に乗り込む。
これは、予定に入っていたのかどうか分からないけど、2両2両の連結作業を、車内から見学できたぞ。
「おーおーこっちきたきた・・・ガシャ」ナイスアプローチ、揺れ少なく連結!
e0173645_847610.jpg
e0173645_8471429.jpg

川西能勢口駅に到着し、イベント終了。
いやあ、楽しかったですなあ。

by nonbe-cclass | 2010-04-19 23:40 | 鉄道 | Trackback | Comments(6)  

造幣局 桜の通り抜け

おいおい、橋渡るだけで大仕事やな・・・

20日まで開催されている造幣局 桜の通り抜け
京阪天満橋から大川を渡る橋からすごい混雑。
e0173645_15314479.jpg

e0173645_153486.jpg

ま、ここであれこれ書いても仕方がないので、開花はこんな感じ。
e0173645_1535890.jpg

e0173645_15354856.jpg

e0173645_15363732.jpg

e0173645_1537369.jpg

e0173645_15383064.jpg

e0173645_15391088.jpg

e0173645_15395268.jpg

e0173645_15401873.jpg

花見の後は出店で楽しむ。
おたますくいはちょいと気持ち悪い・・・
e0173645_15412070.jpg

きゅうり一本漬けに鮎の塩焼き・・・Jr.射的が好調で、戦利品を1回で3つ。
e0173645_15421477.jpg
e0173645_1542236.jpg

今回はじめてやったのが、手相占い。
手相をスキャンしたあと、かなり年季の入った機械でカタカタと印字していく。
ここではJr.しかやってないんだけど、案外と当たってるじゃん。
e0173645_15433747.jpg
e0173645_15434444.jpg

パチンコですか。お、そんなところで景品交換できるのね。
e0173645_15454711.jpg
e0173645_1546342.jpg

およ、こっちはおなじ手相でも実際に少し見てくれるんだ。ちょっとみてもらうか。
e0173645_15465528.jpg

仕事などで、努力がこれから報われるが、一方で、それをねたむ人が出てくるとか。
信じていた部下などに裏切られることもあるから気をつけて、だって。
普段、努力してないんだけどなあ・・・

by nonbe-cclass | 2010-04-18 15:51 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)