<   2009年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

そこで「阪神なんば線」か

e0173645_1555423.jpg

久々に仕事で生駒へ出かけることになったんだけど、
いつものように難波まで出て、近鉄電車に乗ればいいやーと思っていた。
難波発だと座っていけるしなー
全く意識することなく、難波駅のホームに立った。

「あ、そうか、阪神電車乗り入れたんや」
阪神なんば線ですな。難波の次が桜川になってるし、おっ阪神電車入ってきたな。

阪神なんば線だと気付いているのに、まだわかっていなかった。
始発ではないので、座れないことを。

生駒で先方の方と話をしていても、この阪神なんば線開通によって人の流れが随分と変っているようだ。確かに乗って分かったけど、神戸方面から奈良へのお出かけ組みが多そうだ。逆もしかりなんだろうね。
普段、京阪中之島線を利用しているんだけど、スタイルが異なって面白いですなあ。

帰り、生駒駅のホームで。
次の電車は三宮行きか・・・なんか、ここで三宮って文字みると、やっぱりまだ違和感がありますな。

冒頭の写真は、桜川駅のホームね。

by nonbe-cclass | 2009-04-30 23:11 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)  

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ゴールデンウィークに入りますか。
普段、仕事でバタバタして1日終わっちゃうから、ちょっとはゆっくり出来そうか・・・

・・・という発想を、まずもってはいけないわけ。

もーJr.が、ここぞとばかりに遊んでもらおうと纏わりついてくる。
纏わりつかない仕上がりになる洗剤で、C級呑兵衛を洗っておいてやろうか。

とりあえず、今日は知人ファミリーと共にUSJになっていた。
何でも、アトラクションのE.T.がもうすぐ終わるとかで、それ行っとこうという話。
C級呑兵衛は特にいいですけど・・・あ、はい、一緒に行くのね。

USJ自体、そんなに激混みという感じではなかった。
じゃあ、最初にE.T.行っとくかとなって向かってみると、そこだけは180分待ちだった。
e0173645_15113056.jpg

いやあ、出鼻くじくねー
何もしない間から3時間待ちぼうけかよ。ま、実際のところそこまでひどくはなく乗れたんだけどね。大変だわ。

キャーキャーいうJr.を見て
「お前は楽しいか知らんけど・・・」
よーし、いっちょお見舞いしてやるか。
C級呑兵衛も乗ったことがなかった、あのでっかい急流すべりジュラシック・パーク・ザ・ライドに乗せてやろう。
・・・結果、顔ひきつったのはC級呑兵衛だけだった。

・・・これ、この時期だけなのかなあ。
いやね、USJは何度か来たことがあるんだけど、園内のレストラン、いつも決まった店舗しか開いてなくて、どうなってんだよーと思ってたんだけど、中華や和食など、今回は全部開いてたなあ。
年間パスは別だけど、再入場ができなくなったからかな。
再入場できると、外の方が安く食事ができちゃうもんね。
e0173645_15113614.jpg

今の時期、それとは別にマジカル・スターライト・パレードもやってたりする。
キャラクター好きなら、見ごたえあるんじゃないかな。

by nonbe-cclass | 2009-04-29 23:34 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

西区江戸堀のくえ料理「九絵家」

沿線外なんだけど、
久々に訪れたので、ちょっと書いとこうかな。

仕事の絡みで、たまーに来ることがあるんだけど、
地下鉄四つ橋線肥後橋駅から少し歩いたところにある「九絵家」。
読んで字の如く、くえ料理の店でございます(また贅沢な)。

鰹の造りなど一品が数点、中でも、くえの薄造りがやっぱり美味い。
いつもなら、鍋もくえになるところなんだけど、今回は鱧ときた。
店の大将が自信をもって出してくる。
e0173645_1223522.jpg
e0173645_12242395.jpg

牛蒡や人参などの野菜と一緒に鱧を入れ、あまり火が通り過ぎないところをいただく。
ふわっと、口の中でホロホロと崩れる鱧は絶品ですな。
e0173645_1224595.jpg

「こういう料理にはこの酒が合います」と出てきた一升瓶は、「立山」の純米酒だ。
料理の味をじゃませず、ふくよかな風味がたまらない。
e0173645_12251620.jpg

「立山」は何だかんだ言って、すぐになくなってしまう。

「そしたら次に」と出てきたのは「越乃寒梅」、その中でも「別撰」。
e0173645_1226110.jpg

この店では、「越乃寒梅」シリーズは全て揃っているという話も聞いたことあるな。
ま、とりあえず出てきたものは何でもいただきますよー
大き目のぐい飲みで、グビグビいっちゃうもんだから、店出るときがもー絶好調な千鳥足で。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:九絵家
場所:大阪市西区江戸堀1-27-8 昭和江戸堀ビル1F
電話:06-6448-6720

by nonbe-cclass | 2009-04-28 23:29 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

池田の酒蔵「吉田酒造」

池田には、歴史的な建物が色々とあるんですよー
と、いう話はこれまでにもしたけど、中でも特にいい感じなのが「吉田酒造」だ。

酒造というところでは、阪急池田駅から五月山公園に向かう途中に、ご存知「呉春」がある。
これは見たことがある人も多いと思うんだけど、「吉田酒造」はそこから少し西寄りで、住宅街の中にあるのね。
e0173645_11542413.jpg

さほど広くない道沿いにあるんだけど、これがいい存在感なわけ。
重厚な構えと緑のコントラストが清清しい。
「凄いなあ」と思ってたら、国登録有形文化財でした・・・

今の建物は明治期に再建(火災のため)されたものらしいんだけど、
元禄時代から続く酒蔵、再建されても当時の栄華を誇る大型酒造業の主屋形式をそのままに残している。
e0173645_11542925.jpg

まあそれにしても・・・
実は、C級呑兵衛としては情けないことに、この吉田酒造の銘酒「緑一」を口にしたことがないわけ。
呉春と違って、近くの店先に流通してないんだよなあ(ネット通販はしてるぞ)。
いくつかのバリエーションがあるようだけど、基本辛口のお酒のようですな。
ちょっと近々、手に入れて呑んでみようかな。

by nonbe-cclass | 2009-04-26 23:12 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

明石の明石焼「あかし多幸」

たこフェリーには時々お世話になって、淡路島に渡るんだけど、
この間、昼時に明石に出たもんだから、
「こりゃ明石焼きでもたべないと」
時間があれば、「ふなまち」に行きたかったんだけど、今回はご存知「魚の棚」へ足を運んだ。

e0173645_16375359.jpgいやあ、やっぱり活気のある商店街はいいですなあ。
パックじゃなくて、新鮮な魚貝ばかりが店先に並ぶ。

あ、あの店先で売ってるの美味そうじゃん・・・
たこや子持ちイカ、貝類を甘辛く炊いたものだ。ちょっと買ってみるか・・・

実は、明石焼きを食べようと並んでいるだんけど、まだかかりそうだから他の店浮気してるわけ。
だって、人だかりで気になるんだもの。買ってきて、並びながら食べる。

e0173645_16444563.jpgさて、今、並んでいるのは、「魚の棚」商店街の中にある、明石焼きの店「あかし多幸」だ。

明石焼(15個)は600円。
たこ焼きと違って、基本、出汁でたべるんだけど、
店内に、オススメの食べ方が紹介されていた。

1.最初は出汁なしで、そのまま1つ
2.出汁に付けて3つ
3.出汁に”三つ葉”を浮かべて6つ
4.”抹茶塩”を明石焼に少しまぶして2つ
5.出汁に”抹茶塩”を少し浮かべて3つ

玉子とタコでの勝負、茶碗蒸しのようなとろっとろさが美味いんだけど、
たこ焼きのように色んな具が入っているわけではないので、あっさりとした味わいだ。
利尻昆布と鰹で仕上げた出汁で、三つ葉と一緒にいただくのも美味かったが、
C級呑兵衛は、抹茶塩、そして、一味をかけるのがアクセントがあって良かったな。

15個あるから、色んな味で試してみないとね。

e0173645_17134364.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:あかし 多幸
場所:明石市本町1-5-17
電話:078-911-2241
営業:11:00~18:00(木金は16:00まで)

by nonbe-cclass | 2009-04-26 17:12 | 食べ歩き(その他) | Trackback(1) | Comments(0)  

石橋の居酒屋「MA hiro」

e0173645_15202334.jpg

「MA hiro」にまた来ちゃいましたなあ。
今回はC級呑兵衛ファミリーで。

C級呑兵衛は初っ端から「綾紫」。
実はこの間、一人で来た時に「お、あのラベル」と思って呑んだんだけど、
「もう、どこかで呑まれました?」と聞かれるタイミングだったのね。季節ものだから。
ご存知、西酒造の芋焼酎「宝山」の中でも、綾紫という紫芋を使った季節限定もの。
口に入れたときの芋の風味が良くて、お気に入りの酒の一つだ(度数34度)。

食事なんだけど、C級呑兵衛の場合、刺身だー塩辛だーと和をメインとした酒の肴をイメージされがちなんだけど、
この店では、そういうこともないわけ。刺身などもあるんだけどね。

冒頭の写真は、トマト・ウィンナーバジル風味(550円)。これバケットにのせていただく。
チキンのデミグラスソース煮(650円)の方も、あっさりして美味かったなあ。

Jr.はやっぱりオムレツだわ。
今回は、プレーンじゃなくて海老(650円)をチョイスしてたな。ふわふわの仕上がりがたまりませんなあ。
e0173645_15202896.jpg

ぷりぷりエビの生春巻き(550円)をいただくかな。
目の前で丁寧に生春巻きが作られていく・・・一つ一つに手間がかかってるんだよなあ。
e0173645_15204358.jpg

面白いところで、チーズとチャンジャ。
小さくキュービック状にカットされたチーズと、チャンジャを一緒に食べるわけ。
チャンジャの辛さをチーズがうまくマイルドにするんだけど、
チーズが勝つこともなく、やっぱり相性がいいというところなんでしょうなあ。
e0173645_1520338.jpg

一方、Jr.は「梅茶漬け下さい」。
いきなりお前はもう・・・おまえはおっさんか。

でも、創作料理も和も、一般的な居酒屋メニューもあるんだよね。
それに、定期的におすすめメニューもかわる。
だから、色んな層の人達が訪れるわけ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:創作居酒屋 MA hiro
場所:池田市石橋1-12-18 ツダビル1F
電話:072-762-5277
営業:18:00~26:00
e0173645_15271331.jpg

by nonbe-cclass | 2009-04-25 23:43 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「ふじさわ」

カウンター越しに瓶ビールをもらう。
少し汗ばむ程度の暑さなだけに、グラスに入ったビールが一気になくなってしまう。
立ち呑みのカウンター・・・
ビールをあおった後、演説をするかのように、カウンターの縁の部分に両手をかけ、
顔をうつむき加減で一言、

「くーっ、うめー」

ふと足を踏み入れる居酒屋、よく行く店であれ一見であれ、
居心地が良いと、いつもの酒がひときわ美味く感じるね。

久々やわー
「ふじさわ」

阪急石橋駅西口、改札出たところ「すぐ」にある立ち飲み処だ。

瓶ビールと冷やっこを注文すると、冷やっこはまだやっていないそうで、ゴールデンウィーク明けくらいからだそうな。

店のおかあさん曰く、「湯豆腐は?」
おっと、暑さと喉の渇きで冷やっこが食べたかったんだけど・・・じゃあ、湯豆腐もらおうかな。
e0173645_9461373.jpg

でーんと木綿豆腐、ここにねぎと鰹節がのっているのね。
たっぷりとかかっているのはポン酢ではなくて醤油。そのままだと辛そうに思うんだけど、鰹の風味が勝ったオリジナルかな。

聞くと、湯豆腐(180円)は年中通してのヒットメニューだそうだ。
冷やっこを注文する人も、最後は湯豆腐に帰るという。確かに、この醤油だしが酒を進ませることは間違いないな。

あとは串もらおうかな。
げそ、白ねぎにねぎまね。1本100円で2本から。
鉄板に串を並べると、その上から蓋のような鉄板を置いて焼き上げる。
e0173645_9461841.jpg

一気にビール呑んじゃったから、お酒もらお。
店の茶色い暖簾にもあるけど、酒は日本盛ですな。
e0173645_9462276.jpg

途中で、一人の男性がC級呑兵衛の隣りになった。
おじいちゃんと呼ばれてもおかしくない位の年齢だと思うんだけど、「酒と湯豆腐ちょうだい」
美味そうに食べるんだよなー酒を楽しんでいるのがしみじみ伝わってくる。
それで勘定だった、「510円です」。いやあ、師匠と呼びたいですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ふじさわ
場所:池田市石橋1-2-15
電話:072-762-2679
営業:16:00~21:00(日祝休)
e0173645_947596.jpg

by nonbe-cclass | 2009-04-24 23:50 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

景勝地 池田「五月山」

グルメ・酒にまつわるネタは山積みになってるんだけど、
阪急沿線から外れていて、どうも披露できん・・・(泣)

ま、それはそれとしても、
じゃあ、池田マイスターとして何か紹介しようかな(その適当な感覚がまたC級呑兵衛だったりする)。
「何か紹介」というのは実は適当でなくて、池田(石橋含む)については、色々と知って欲しいことはあるんだよねー

直近、桜で五月山を取り上げたんだけど、
これから季節もいいし、角度を変えて五月山を紹介するかな。

池田も箕面もそうなんだけど、それはそれは昔っから、交通の要衝というだけでなく、景勝地としてもその名を知られてるのね。
歴史上の有名な人達も、多く足を運んでいる。
箕面はさ、やっぱり滝があるから目立つわけ。今でもいい観光地になってるよね。
五月山から望む平野も素晴らしいんだけど、高い建物がなかった頃に同じ位置から見渡せば、それはそれは風光明媚だったんでしょうなあ。
猪名川だけでなく、海まで十分見渡せるしね。

今の人達は、その眺望に写真を撮ったり、「景色がいいから宴会でもするかい」になりがちなんだけど、
昔の人は、その景色と自分の思いなどを織り交ぜながら歌を詠むんですな。いやあ風流ですなあ。C級呑兵衛は、まずA級にならないと無理だわ。

この周辺には百人一首をはじめ、多く歌が残ってるし、色んな人達が足跡を残してるんだよね。
中でも、五月山で歌を詠んだ我らがスーパースターといえば、紀貫之だ。
e0173645_1016723.jpg

小学校で習ったんだっけ?あの「土佐日記」でご存知、紀貫之だ。来てるんですよ~池田に。

五月山 木の下闇にともす火は 鹿のたちどの しるべなりけり

狩の話で、暗闇で鹿を射るために火を炊いて、それに反射した鹿の目を頼りに矢を放つ。その暗闇に浮かぶ照火を歌ったもの。
・・・歌も凄いんだろうけど、その話自体が凄いよね。

by nonbe-cclass | 2009-04-21 23:00 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「きかわ」

「久しぶりやな」

去年の6月以来だもんなあ。
今回2日目なんだけど、覚えてくれていたのが嬉しい。
カウンターで入口に一番近いところ、前回と同じ立ち位置で呑むとするかな。

阪急十三は東口、立ち呑み処「きかわ」だ。
e0173645_10232944.jpg

瓶ビールに・・・やっぱりここに来たら、まずはねぎみそ(250円)をもらう。
4種類ブレンドしたオリジナルの味噌が、そこそこ食べても塩辛くなく、えぐみもなく酒の肴としてピッタリ。
みそはそのまま、ここにきざんだネギが添えて出てくる。
e0173645_10233469.jpg

んで、ふぐの一夜干し(200円)を炙ってもらおうかな。
あ、あと焼酎ロックね。
e0173645_10233974.jpg

店内にはチヌの魚拓がいっぱい。
休みには北港へ出かけていると言ってたけど、ここ最近はどうなんだろう。
近くの常連客がパラパラとやってきたので、そのあたり聞けなかったな。

竹の子煮(300円)を大皿から取り分け出してもらう。
この竹の子がとにかく柔らかいんだ。
e0173645_10235480.jpg

何だろうね~
客がいても静かな空間・・・サウンドのことではなくて、
一人でいても居心地が悪くない。
だから、また暖簾をくぐったんだけどね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 きかわ
場所:大阪市淀川区十三東2-7-19
電話:090-1903-9529
営業:10:00~22:00 日休

by nonbe-cclass | 2009-04-20 23:30 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋のベトナム料理「サイゴン」

e0173645_1963962.jpgネット初の紹介となりますかな。
アジア料理の中でも韓国料理が多い石橋なんだけど、
なんと、ベトナム料理の店ができた。
アジア料理が大好きなC級呑兵衛にとっては有難いことだ。

「サイゴン」だ。
井口堂交差点のところに出来たのね。

アジア料理の店って、結構インテリアが凝ってたりするケースが多いんだけど、ここはそういうんじゃなくて、本当に町の食堂って感じ。
そういう意味では、かえってアジアな雰囲気が出るのかもしれない。

入ると、アオザイを来た女性が「イラッシャイマセ」と迎えてくれる。
テーブル席につくと、レモンにパクチー、ベトナムの調味料が並ぶ。

食事は単品もあれば、セットメニューもありますなあ。
やはり、ベトナムといえばフォー(米で作った麺)ですな。
フォーガー(鶏肉)もフォーボー(牛肉)も500円だ。
その他にも、生春巻き(500円)やバインセーオ(ベトナム風お好み焼き:500円)などもあるぞ。

e0173645_1981176.jpgセットがあるので、今回はそれにしてみた。
フォーガーに、豚肉を焼いたもの、これは空芯菜かな・・・を炒めたものとごはんがセットになって800円だ。

フォーがきたきた。
美味そうじゃ~ん。



e0173645_1910505.jpgパクチーなどの香草がダメでアジア料理が苦手という人が結構多いんだけど、
C級呑兵衛はこの香草もそうだけど、ニョクマムやナンプラーなどの魚醤も大好きで、ないと味がしまらない感じがする。
「臭いのが好き」という趣味じゃないぞ。

好きな量だけパクチーを入れて・・・
基本あっさりしているんだけど、深みのある味わい。いいですな。
空芯菜の炒め物、この味ごはんに合うなあ。
あー何かアジアに旅したくなるなあ(旅したら旅したでアクシデント&パニックになること間違いなしなんだけど)。

e0173645_1964566.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:サイゴン
場所:池田市井口堂3-1-6
電話:090-9993-5840
営業:11:00~26:00

by nonbe-cclass | 2009-04-19 19:10 | 阪急石橋駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)