<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

白浜に土筆採り

e0173645_8342131.jpg毎年、この時期になると「もうそろそろかな」と気になる。
土筆(つくし)だ。

食べたことがない人も多いかもしれないけど、佃煮にするとこれがまた美味しい。酒の肴にピッタリ。
C級呑兵衛のばあちゃん手作りはとびきり美味い。

金曜日、仕事を終えたその足で、C級呑兵衛ファミリーはばあちゃんのいる白浜を目指した。
土曜日は朝から気持ちのいい青空、土筆採りにはもってこいだ。

e0173645_8332756.jpgはじめは、土手にポツポツと生えている土筆に「お、出てる出てる」なんてはしゃぎながら、採ってたんだけど、
ちょっとした広場に出ると、一面の銀世界ならぬ土筆世界。
パッと見、茶色い草でも生えてるんかと思いきや、これ全部土筆なのね。
ここまで徹底されると鳥肌が立つ。
それに、「楽しんで採る」が「作業的に採る」になってしまう。


e0173645_8335714.jpgこの後、平草原に足を伸ばし、Jr.のアスレチックに付き合いながら、草花を横目に山道を散策する。
ニュースで、桜の開花予想が報じられているんだけど、
ここではソメイヨシノが咲き始め、山桜は満開ですな。

自然の中で時間を過ごせたところまではよかったんだけど、
帰ってから、土筆採りすぎて、その袴取りに撃沈した。

by nonbe-cclass | 2009-03-21 23:55 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(1)  

池田駅前にて

少し汗ばむこともありそうなポカポカ陽気が来たかと思えば、
また、どんより雲で冷え込む日に戻ったり。

20日は朝から阪急池田駅前にいた。
仕事というか手伝いというか、とにかくダイエー池田駅前店の前でテント張りのイベントに借り出されていた。

連休初日&WBC韓国戦があることもあり、妙に通りは人通りが少ない。
が、仕事とは別に微妙に忙しかった。

10:00~18:00の間、殆ど同じ場所にいたんだけど分かったことがあった。
アジア系外国人が多いこと。これが観光客なんだなあ。
ま、たまたま見かけたってなら、どこにでもありそうな話なんだけど、何組も通るわけ。

で、C級呑兵衛に道を尋ねてくるわけ。英語で。
どこに行くのに迷ってるんだろう・・・
中国人は、みんな同じガイドブックをもってるんですなあ。
で、指差すところを見ると、「インスタントラーメン発明記念館」だ。

「オーバーゼアー クロッシング・・イヤー・・ターンザライト。OK?ハブアナイスデイ」
俺はウィッキーさんか。中途半端な英語案内なんだけど、どうやら通じてるみたい。
これがさ1組2組じゃないから笑うよね。完全にボランティアガイドだ。

途中で日本人カップルや親子などにも同じ質問をされる。
確かに細い道がいくつかあるから分かりにくいんだけど、もう少し分かりやすく地図描いてあげればいいのにね。
駅の改札出たところにも、色々とパンフレットがあるんだけど、確かにおおざっぱな地図で、どこで曲がればいいかが分からないや。

夕方になるにつれて、冷え込みが厳しくなってきた。
すると、尋ねられる場所が「インスタントラーメン発明記念館」から「かき峰」に変る。

「今から並んだら早いかな」とか話をしながら、C級呑兵衛に近づいてきて、「かき峰はどこですか?」
ここらあたりでは有名な冬季限定で営業するかき料理専門店だ。
これも、何組も尋ねられたなあ。

池田も観光に力を入れているから、そうした効果が出てるのかな。
であれば、街の案内なども、もう少し整備したほうがいいかもね。少しでも街に活気がでるといいですなあ。

by nonbe-cclass | 2009-03-20 23:08 | ・旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

蛍池の居酒屋「鶏日和」

e0173645_841142.jpgJr.にしては珍しく「鶏食べたい」

普通さ、子供らしく「ハンバーグ」とか言わないもんかねえ。
Jr.はハンバーグとか好きじゃないんだよなあ。
ただ、だからと言って「鶏」って出てしまうのは、普段のC級呑兵衛ファミリーの食生活が大きく影響していることは間違いない。
完全に「焼鳥」の「鶏」をイメージしているからだ
んーおっさんまっしぐらですな。

で、今回は一駅阪急電車に乗って、蛍池にやってきた。
「さしの花」「たかみ」「佳路」などの焼肉店が軒を連ねる道沿いの店に入ることにした。

e0173645_8411840.jpg「鶏日和」だ。

朝引きの新鮮な鶏が味わえる。
定番メニュー以外に、その日の仕入れによるオススメが黒板に書かれている。
やっぱり、ここは造りだわ。
単品メニューが数種あったんだけど、盛り合わせにしてもらう。ずりがうめ~

e0173645_8425873.jpge0173645_843514.jpgねぎま、ずり、ハート、つくねなどの定番串や野菜串は1本100円。
ささみ明太やレンコン肉詰め、メンタイ通天閣など創作串が150円。かなり良心的ですなあ。

・・・通天閣。
一瞬「おや?」と思うが、何となく想像がついてしまう。
その見た目から、かっぱナンコツですな。ここに明太マヨがかかってるんだけど、これがいける。

鶏串はどれも味わいがあって美味いし、焼酎のラインナップもなかなかいい感じ。
鶏串を頬張るおっさん化したJr.を見ながら、それを肴に焼酎を楽しむC級呑兵衛だった。

e0173645_841926.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鶏日和
場所:豊中市蛍池西町1-26-2
電話:06-6857-2381
営業:18:00~26:00(日祝は25:00まで)

by nonbe-cclass | 2009-03-18 23:34 | ・食べ歩き(焼鳥) | Trackback | Comments(0)  

第2回池田学検定

おいおいおい・・・情けねーわー
自分の街のことだろうがよ。
・・・そうなめてかかったC級呑兵衛が間違っていたのだ。

ご当地検定「池田学検定」のことだ。

自分の街のことではあるんだけど、ちゃんと参考書も買ってさ、パラパラと読んでたんだよ。
それなのに・・・それなのにさ。3月1日の試験会場で唸っちゃったよ。
時系列には石器時代から現代、ジャンルは建造物や人物、文化、動植物なんでもござれ。
合格は正解率70%以上なんだけど、そこからは仕上がり具合で初級、80%以上で中級、90%以上で上級の認定証が発行される。

だったら、上級を目指さないと。
・・・試験直後、「出来んもんやなあ」とぐったりしてたんだけど、
その結果通知が郵送で自宅に届いた。

「IKEDA Meister」の称号がついたカードだった。
「おっと、中級か」
正直、初級かなと思っていただけに、命拾いした感じですな。
でも、思ったね。「これ覚えられへんわ」というところは意外と頭に残ってたんだよね。
どちらかというと、「ああ、これは分かるわ」という部分の方が、いざ試験に出たときに「あれ?これどうだったっけ?」状態だった。

会社は会社でこの間、筆記試験があったんだけど、そりゃもうボロボロ。
社長からも「勉強せえ」。返す言葉がありません。
そもそもさ、頭もC級だから人一倍努力しないと人並みにならんわね。

by nonbe-cclass | 2009-03-17 23:20 | ・C級呑兵衛 | Trackback | Comments(2)  

神戸の総合福祉施設「しあわせの村」

以前に福井「芝政」でパターゴルフをやってからというもの、Jr.が「またパターゴルフやりたい」とうるさい。
そんな、どこにでもあるもんじゃないんだぞ。
まして、「あ、ここにあるんだ」と見つけたとしても、場所によっては事前予約制になっていたりするわけ。

まあ、パターゴルフかどうかは別にして、そいうったものを備えるレジャー施設に連れて行かないことにはおさまらないようだ。

菊水山西鈴蘭台駅前で、日曜日に、神戸にある「しあわせの村」へ出掛けることにした。
車だと、全然近い距離なんだけど・・・よーし、今回はマニアックルートで現地入りするぞ。

阪急電車で新開地まで行って、そこから神戸電鉄に乗って西鈴蘭台まで。
ここからバスで10分だ。
今は廃止された菊水山駅、ホームはまだ残ってましたな。
子供の頃、鈴蘭台に住んでいたんだけど、西鈴蘭台の駅前ってこんなんだったけなあ。随分とマンションが建ってますぞー

しあわせの村しあわせの村さて、現地に着いて早速、グランドゴルフ場に向かう。
時間制限60分で無料。パターではなくて専用の木製クラブで大き目のボールを打っていく。
8ホール1コースと小さく、前後の客を気にしながら進まないといけないけど、小さな子供も参加できるので、ほのぼの感が漂う。
Jr.は張り切るもんだから、おかげで2周させられちゃったよ・・・

その後、トリム園地へ。ここは子供達の遊び場で、アスレチックなどの遊具が集まっている。・・・Jr.が走りまくってる。

C級呑兵衛として有難かったのは、温泉があったこと。
結構規模の大きい温泉で、しかもジャングル温泉。熱帯の木々が温泉を囲んでる。Jr.も喜んでたぞ。

by nonbe-cclass | 2009-03-16 23:55 | ・C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

芦屋川のライブジャズ「Left Alone」

いやあ~C級呑兵衛も来るんだね、芦屋に
イニシャルS氏が以前よりイチオシだというジャズシンガー、
色々と情報はもらっていたんだけど、今度、芦屋でライブがあるから是非、と誘いを受けたわけ。

阪急芦屋川駅から線路沿いにテクテク歩く。
夜だけに少し冷え込みますなあ。
10分以上歩くとイカリスーパーがデーンと出現するんだけど、その向かいにあるライブハウスにたどり着いた。

「Left Alone」
中に入ると、2Fもある広い空間で開放的。壁や柱・・・至るところにサインが直接書き込まれている。歴史を刻んでますなあ。
カウンターに腰掛け、「山崎」のロックで喉を湿らせる。

青木カレンイニシャルS氏イチオシのジャズシンガーとは、青木カレンだ。
BS AsahiTVのジャズ音楽番組「 Groovin' Jazz Night」のメインキャストとしても知られる。
アルバムを出せば、東京を中心に外資系レコードショップなどでジャズチャート1位をバシバシ出す実力派だ。

・・・問題はC級呑兵衛が、その凄さについていってないじゃん。
が、曲が変わるたびに声色が随分と変化する。同じ人が歌ってるんだよなあ。
太く低音が響くのが、あの華奢な身体とビジュアルからは想像できない。かと思えば、とても優しい包み込むような声にもなるわけ。
そりゃ聞き入るわね。

久々にバーに来たこともあって、アイリッシュウィスキーあたりもいっちゃう。
小気味いいアップテンポなリズムが続く。
お客さん参加型の曲もあったりしてね。
いい時間ですなあ。

ライブ終了後、青木カレン本人とも少し話が出来て一緒に写真も撮ってもらうことができた。
海外生活や東京での活躍が目立つが、出身は関西。我々にとっては「おかえりなさい」だ。今後がとても楽しみですなあ。

青木カレン■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Left Alone
場所:芦屋市東山町4-13
電話:0797-22-0171
営業:17:30~24:30 月休

by nonbe-cclass | 2009-03-15 23:32 | ・C級呑兵衛 | Trackback | Comments(2)  

池田のうどん「ひら川」

久々に暖簾をくぐる。
「麺料理 ひら川」だ。
e0173645_803722.jpg

うどんが美味いことは分かっているんだけど、池田でうどんを食べる機会がたまたまなかっただけで、随分とご無沙汰状態だ。

ここねえ、ホントは夜か、酒が飲める時に訪れたいわけ。
うどんを食べさせる店ではあるんだけど、割烹の体をなしており、酒アーンド美味そうな肴が味わえそうなのだ。
・・・まま、今はうどんだから、天ざる(1100円)にしよ。やっぱり、冷たいうどんが食べたい。

「生麺から湯掻きますので、10分ほどお待ち下さい」
しばし待っていると、ツヤツヤしたうどんがやってきた。
アートな盛り付けですなあ。
e0173645_7593440.jpg

ツヤツヤした外見からも想像できるんだけど、瑞々しくツルツルと喉越しがとてもいい。
コシのある麺なんだけど、固すぎず弾力がしっかりしているところが嬉しい。
e0173645_7595641.jpg

蕎麦をたぐる前に酒を楽しむことはあるんだけど、
うどんの前に酒ってないなあ。
今度、やってみるか・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺料理 ひら川
場所:池田市栄町10-3
電話:072-751-7456
営業:11:00~24:00
e0173645_801316.jpg

by nonbe-cclass | 2009-03-14 23:03 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

ブルートレイン「はやぶさ」

こてっちゃん(電車好きだけど詳しいところまでは知らない)だから、情報疎いんだよなあ、相変わらず。

移動の途中でJR博多駅も通るので、10分15分だけ電車見ていこうと行き先表示板みたら、
すぐに寝台特急「はやぶさ」が到着することが分かった。

そうかそうかED76だし、見ていくか。
それくらいの気持ちでホームに上がったわけ。
そうすると、平日のこの時間だというのに、ホームにはカメラをもった人達が随分といるのね。

そうか、営業終了するんだった・・・
「銀河」や「なは・あかつき」に続いて、東京発のブルートレインはこの「富士・はやぶさ」を最後に姿を消す。
この博多駅に入ってくるタイミングでは、「富士」は既に分かれていて「はやぶさ」だけになっている。

入線と同時にフラッシュの嵐。
同時に乗客も一杯で、この名残惜しい感じで、色々とシャッターを切っていた。
渋い警笛を一発鳴らすと、ゆっくりと「はやぶさ」が動き出す。
車両を追っかける人、車内から手を振る人さまざまだ。
e0173645_14584090.jpg

ホント偶然に「はやぶさ」を見ることが出来てよかった。
最終は13日だったかな。
C級呑兵衛はこれで見納めになるんですな。やっぱり寂しいもんだ。

by nonbe-cclass | 2009-03-11 23:51 | ・鉄道 | Trackback | Comments(0)  

ボンバルディア DHC8-Q400

福岡に出張ということで、朝から伊丹空港にいた。
東京出張の際と時間帯が変わらない、いつもな感じで保安検査場を通過する。

いつもなら9番10番ゲートなんだけど、今回は検査場から右へ歩き12番ゲートへ。
「あれ?飛行機いないじゃん」

暫くすると、どこからともなくブイ~ンと音を響かせながら飛行機が入ってきた。
「ちっちぇーなあ、おい」
ボンバルディア DHC8-Q400だ。
e0173645_17402112.jpg

福岡便なのにプロペラ機なのか・・・
ボンバルディアと言えば、一時期、事故・故障が続いた機種として知られているよね。
着陸時、前輪が出ないというアクシデントを何度も耳にしたことがある。
あと、プロペラが機体の上にあるので、着陸時は、頭から突っ込むような形で滑走路に入らないといけないという、何かとパイロット泣かせだとも聞いたことがある。

色々と実績をお持ちの機種なのでワクワクしますなあ。

搭乗は機体が小さいので、フィンガーから直接は乗り込めず、一旦、外へ出る。
小さい飛行機でも、直接間近でこうしてみるとやっぱりいいもんですな。
e0173645_17411392.jpg
e0173645_17412353.jpg

飛行機に乗り込んだ途端、機内が広くないことはすぐに分かるんだけど、
入口右手すぐにもう座席がある。加えて、その上には荷物入れがあるわけ。
この荷物入れの角が乗り込む際に注意しないと、頭をぶつける可能性があるわけ。
ただ、そこは航空会社も考えていて、マジックテープで脱着可能なクッションをつけている。
C級呑兵衛は、それにすぐ気付いた。
・・・気付いたんだけど、そっちに気を取られて、そもそもの機内の低さを考慮せずに乗り込んだら、いきなりおでこと頭部前面を上部にぶつけてしまい、首をグキッといわしてしまった。

ブイーンと軽快なプロペラ音をならして滑走路を進み、いざ離陸というときになると、「ほないきまっせー」と言わんばかりにヴォ~ンとパワーを上げ、一気に速度を上げて飛び立つ。窓から見える景色・・・地面に近いだけに体感速度が速く感じる。
e0173645_17415010.jpg

雲を越えるんだけど、下にみえる景色がジェット機よりも近いのかな、じ~っと見入ってしまう。
帰りもボンバルディアだったんだけど、同じようにじーっと景色を眺めていると、キャビンアテンダントがお手製のルートマップをくれたぞ。
こうしたアットホームなサービスもしてくれるんだね。
いやいやどうして、快適な空の旅でしたな。

by nonbe-cclass | 2009-03-10 23:14 | ・C級呑兵衛 | Trackback(1) | Comments(0)  

石橋の居酒屋「鳥貴族」

C級呑兵衛もさ、貴族な生活をしたいわけ。
貴族の食事ってさぞかし満足できるもんなんでしょうなあ。

「・・・え?貴族焼っていうのがあるの?じゃそれ」

関西と東京で勢力的な展開をする焼鳥チェーン「鳥貴族」が、石橋にもオープンした。
「入船」がある筋を入ったところにある。
入口だけみると、あんまり広くないじゃんとかおもうんだけど、
なんのなんの、店内L字に曲がった奥にはかなりの席数が。
はじめ、「あれ?鏡で広くみえるの?」とか思ったんだけど、きっちり奥までテーブルがある。テーブルだけでも81席あるんだそうだ。

「鳥貴族」の特長はなんと言っても全品280円であること。
串だけでなく、ドリンクやご飯ものも均一なわけ。
e0173645_13584372.jpg
e0173645_13585018.jpg

この中で、貴族焼というのがあって、もも貴族焼とむね貴族焼の2種類、粒が特大だ。
よく祭りの屋台で売っている500円串(あ・・・そこまで大きくないか)みたくなってるぞ。
最初にこれ食べると、これだけで、お腹一杯になるわ!
e0173645_13583195.jpg

C級呑兵衛の貴族振りはこんな感じでフェードアウトするんでしょうなあ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:じゃんぼ焼鳥 鳥貴族 石橋店
場所:池田市石橋1-11-13-2F
電話:072-763-0081
営業:18:00~26:00(日祝17:00~25:00)
e0173645_13581913.jpg

by nonbe-cclass | 2009-03-08 22:27 | ・阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(2)