<   2007年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

極楽商店街の「新吉士小籠堂」

上海にある小籠包の人気店「新吉士」の、日本初上陸の店として知られる極楽商店街の「新吉士小籠堂」

xinji2.jpg焼小籠包(冒頭写真:2個300円)は厚めの包がこんがりといい感じ。
で、その中に旨みのあるジューシーなあんがサイコー。
これ是非食べてみて。

あとは、やはり小籠包(5個720円)だ。
もう出てきた時点で中のスープが重たくて、小籠包がテローンってなってるよ。
ここは、中のスープをこぼさずに一気に頬張る。

・・っんがあっ!あっ、あつ!

コクのあるスープ美味しいねえ~薄いけどモチモチとした皮もはまる。

xinji3.jpgxinji4.jpgあとね、美味かったのが海老の棒春巻き
大きなフライドポテトのようにスティックで出てきたんだけど、
外側はカリカリで中には結構海老が入っていて旨み十分。
これはビールにあうねえ~

ここに来たらビールはもちろん青島ビールで!

xinji5.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:新吉士小籠堂
場所:大阪市中央区道頓堀1-8-22 サミー戎プラザ5~7F
電話:06-6213-3329
営業:11:00~23:00

by nonbe-cclass | 2007-06-30 11:30 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

服部の居酒屋「遊食遊膳 笹庵」

ホント軽く呑むつもりで、時間調整のために入ったんだけどね。

服部の「遊食遊膳 笹庵」だ。
懐石や鍋など、慶弔事や大きな宴会などに活用できそうな和食のお店。

いや、何でこの店に入ったかというと、通りすがり、看板に「泳ぎいか」なんてあったから。
生簀に泳いでいるいかを、そのまま姿造りにして出してくれるそうな。

ま、それを注文したわけじゃないんだけど、活魚料理が色々楽しめる。

びっくりというか、こりゃお得!ってのが、「びっくり造り盛り」(990円)だ。
造りも色んなものをつまんでみたいから、これはいいね。
冒頭の写真、舟盛りなんだけど、さざえ、うに、鯛・・・この映っている部分が全て入って990円。
このびっくりはうれしいじゃあないかあ。

爆笑のびっくりは、「その替わり」だ。
生つぶ貝造り(780円)というのがあったから頼みたかったのよ。
すると、もう終わっちゃったそうでなかった。
店員にそう言われて「そっかあ残念」と、またメニューに目をやると、

店員曰く「その替わりに、伊勢海老でしたらありますよ。」
というが早いか、厨房に「伊勢海老まだありますか~?」って確認している。
生つぶ貝造りは780円、伊勢海老姿造りは4380円だ。
値段も味も形状も全く接点のない、しかもかなり格差のあるものを「その替わり」と言い切れることに感服した。
その営業力大事。さすがに丁重にお断りしたけれども。

sasa2.jpgでも、もう一つすすめてもらったオオクチひらめ造り(880円)はお願いしてみた。
「オオクチ」は中国・九州地方で呼ばれる名前だそう。
ひらめ美味いよね~
このひらめも、とても歯ごたえがしっかりしていて噛めば噛むほど甘味が出てくるのよね。

時間的な制約があってゆっくり出来なかったんだけど、他にも食べてみたい造りがあったのよね。
店内の生簀でたくさん泳いでいた「泳ぎいか」は是非食べてみたいね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:遊食遊膳 笹庵
場所:豊中市服部南町1-3-9 コーポ服部南2F
電話:06-6863-0558
営業:11:30~22:30

by nonbe-cclass | 2007-06-29 23:38 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

八重洲の居酒屋「ちゃぽん」

いやあアパホテル営業再開で有難い

cyapon4.jpg石カレイ薄造り(850円)
糸竹の子焼姫筍(550円)


cyapon2.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:魚馳走亭ちゃぽん 八重洲店
場所:東京都中央区八重洲1-8-3 黒龍八重洲ビル1F
電話:03-3276-8651
営業:11:30~14:00、17:00~04:00 無休

by nonbe-cclass | 2007-06-28 16:34 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「正宗屋」

お天道様が見守ってくれている間に、酒が呑めるってなのは贅沢極まりないね。
ま、簡単に言えば「明るいうちから呑んでるおっさん」にしかならないんだけどね。

日曜日、クリームチーズオブサン&関係者飲み会が梅田東通りで催されたんだけど、ちょっと早めに梅田に出ちゃったので、「こりゃあ一杯引っ掛けるか」と通りを東へてくてくと歩くことにした。

そろそろアーケードが終わるぞというあたりで、「正宗屋」を発見。
いやあ、この面構え「居酒屋の王道」って感じだね。

早速、暖簾をくぐって生ビールを注文。
あと、たこ酢(300円)もらおうかな。
たこが結構大きめに切られていて、たこ王としてはありがたいね。
でね、このたこが柔らかいんだ。
酢は少し甘めでやさしい感じ。これはお勧め。

ちょっと話変るけど、眠気が急に覚めるときってあるでしょ?
実はね、この記事月曜日の夜中2時半くらいに書いてたの。眠くて、うつらうつらしながらパチパチやってたのね。そしたら、結構、書き込んだところで何を押したんだか、記事がオールリセットされちゃった。
ショックで目が覚めたんだけど、この時間で嫌なシチュエーションで目が覚めたもんだから、「えーい、呑まなやっとれるか!」とまたプシュっとやっちゃったよ。

masa3.jpgmasa5.jpg話し戻って、やっこさん(290円)あたりをいただこうかな。
少し固めの木綿豆腐で、ボリューム満点。

あー焼酎に変えようかな。店は麦焼酎がメインのよう。

ん~、さっきからあのハム焼いてるのが美味そうなんだよなあ。
やっぱ、頼もう。ハムステーキ(350円)なんだって。
ま、ハムをフライパンで焼いただけの話なんだけど、威勢のいいおやっさんが、鼻歌歌いながら機嫌よく焼いてくれるわけ。
何か、それ見てると何気ない一品なんだけど、味に深みが出てきそうな気がする。おーええ塩加減で酒が進む。

おっと、これから飲み会なのに、あんまり居座ってたらあかんわ。
飲み会前の呑み話ってことで。

masa1.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:正宗屋
場所:大阪市北区堂山町10-4

by nonbe-cclass | 2007-06-25 23:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback(1) | Comments(0)  

服部の焼肉「牛閣」

良妻の誕生日ということで、Jr.に尋ねてみた。

C級「なあ、ママの食べたいもの聞いてどこか美味しいものでも食べに行こうか?」

Jr.「そうやな。そしたら、焼肉しかないな。」

C級「・・・。」


何か雲行き怪しいねえ。結局、いつもの焼肉大好き家族で終わるじゃあないかあ。

それじゃあ、ということで向かった先は阪急服部駅から少し歩いたところにある焼肉店「牛閣」だ。
字が違うから分かると思うけど、チェーン店じゃないよ。
1時間くらい待ちと言われたけど、比較的早く空いて2Fの座敷へと通された。

「今日のおすすめです」とボードに書かれたメニューをみると、近江牛ミスジと近江牛ヒウチもあるじゃん!
残念ながら、近江牛ヒウチ(1680円)が切れてしまっていたが、折角なので近江牛ミスジ(1980円)を注文。
e0173645_17364482.jpg

近江牛ミスジ、もうあぶる程度で十分。
柔らかいなんてもんじゃないね。
旨み十分、贅沢な逸品だ。

続いて、塩タン(1300円)と特選上ハラミ(1280円)、ツラミ(880円)を注文。
いずれも塩でお願いしたんだけど、これね、美味いわ。
ツラミとハラミ最高!このツラミやわらかー。
どれも、片面を焼けばレアで十分OKのクオリティ!
e0173645_17371265.jpg
e0173645_17372290.jpg
e0173645_17373529.jpg

タレではカルビ(880円)を注文。これまた柔らかいねー。
良心的な価格で、このクオリティは文句なしでしょ。
e0173645_17374787.jpg

酒はチャミスルで。
e0173645_17375977.jpg

このお店は、とてもスタッフが気さくで、かつ応対がいいのね。
そりゃ人気あるでしょ、そう感じさせるいいお店。

ホルモンも色々あるようだし、焼肉大好きな人には絶対おすすめ!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭火焼肉 牛閣
場所:豊中市服部南町3-3-10
電話:06-6866-9929
営業:17:00~23:00 月休

by nonbe-cclass | 2007-06-25 00:31 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback(2) | Comments(0)  

門真市の讃岐うどん「讃岐一番」

最初に謝っておこうかな。
ごめんなさいね、先週ずっと東京にいた関係でブログの更新が大幅に遅れてるわけ。
ネタはたまる一方で、更新できてないからC級呑兵衛としても頭が痛いところ。
で、過去に遡って記事を順番に書いてるんだけど、追いつかないから、ちょっと前後させてもらうね。
毎日見てもらっている人には「おいおい、いきなり更新日がとぶね~」とおもうかもしれないけど、随時遡るから安心して。

で、土曜日、門真市にC級呑兵衛は出没した
目指す先は、讃岐うどんの店「讃岐一番」だ。地元でも美味いと評判のようだ。

讃岐うどんの店は関西にいろいろとあるんだけど、
この店に行こうとおもったのは、本場香川と同じようなシチュエーションで讃岐が楽しめると知ったから。
ここのところ高松にたて続けにうどんツアーをしに行っているので、店構えといいセルフさといい、「いっちょ見に行ってみるか」ってなとこだ。

店に入ると確かにプレハブ的な空間がグー。入口でおぼんをもって、麺の注文だ。
かけ(200円)、しょうゆ(200円)、ぶっかけ(200円)、釜あげ(300円)、湯だめ(300円)、ざる(300円)、釜玉(350円)
見てもらってわかると思うけど、料金も本場なみ。麺も温・冷をチョイスできる。
e0173645_1516160.jpg

とりあえずしょうゆを注文した。
すると麺だけ入ったどんぶりを渡される。さて、目の前には天婦羅が並んでいる。一つ100円だ。おおきなかき揚げをとってみる。
あとは、ねぎやしょうがも、セルフで入れる。そして、ここで精算。
e0173645_15163788.jpg
e0173645_15164382.jpg

お、麺美味いじゃん!
しっかりしたコシなんだけど、表面は滑らか。一杯目はぜひ「しょうゆ」で。

すぐに食べちゃって、何だか物足りなくって、「釜玉」を追加で頼んじゃった。
「底に卵があるので、かき混ぜてどうぞ。」
湯掻きたてで、卵の甘さと相性ばつぐん!何もいれずに、そのままズルズルといっちゃった。
e0173645_1517027.jpg

えー、良妻・Jr.もお替りしてたぞ。美味いことは間違いないね。
味よし、雰囲気よしで満足満足。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐一番
場所:門真市殿島町7-12
電話:06-4252-7752
営業:10:30~21:00(第2・4水曜日は15:00まで)第1・3・5水休
e0173645_15171691.jpg

by nonbe-cclass | 2007-06-23 23:47 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

新世界の串かつ「近江屋」

C級呑兵衛は、一人でも家族でもぷらぷらと新世界をぶらつくんだけど、一人ならドープな店にもガシガシ入っていけるけど、
例えば、観光で他から来たとか、家族でやって来たなんて場合には、ディープさは感じたいけど入りにくい串かつ屋もあると思うのよね。

悩んだら、「近江屋」へ。
カウンターだけでなくテーブル席もあるし、家族で串かつをほおばる光景もよく見られる。
店内の様子も、通りから奥までよく見えるから状況を把握してから入ればいいしね。

omi2.jpgカウンター一番奥に腰をかける。
入口に向かって長いカウンターを見ると、ソースとキャベツが整列し、厨房から次々と串があがり、客がそれをすぐに手に取り慌しい空間。
「ここは流れ作業の工場か。」と思うほど。
「少林寺三十六房」の食事のシーンを思い出すわ(分かる人だけでいいです)。

そ、確かに全体の状況をみると慌しいんだけど、実は個人個人をみてみると、ゆっくりとした時間が流れてるんだよね。
ほろ酔いおっさんがあさっての方向に向かって至福の笑顔をしていたり、呂律の全く回っていない男二人がグローバルすぎる話をしていたり・・・

omi4.jpgomi5.jpgもこもこした串が目の前にやってくる。
モチモチとした感じだけど軽い衣が特長かな。

贅沢なものではない、むしろ金がない時でも腹を満たしてくれるのが「串かつ」だと思うのね。
でも、アツアツのところを一気に頬張って、冷えたビールで喉を潤せる、これは至福だわさ。

あ・・・あかん、あさっての方向に向かって至福の笑顔をしている一人になってる。

omi1.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:近江屋
場所:大阪市浪速区恵美須東2-3-18
電話:06-6641-7412
営業:12:00~21:00(日祝日は11:00~)木休

by nonbe-cclass | 2007-06-16 10:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback(1) | Comments(0)  

浜松町のそば「嘉一」

東京に来たまではいいんだけど・・・
「おー時間がないじゃん!どこかで急いで食べないと!」

そんな焦りがありながらも、
心の奥底では「それでもね、美味しいものをね食べたいわけ。」
それが何気なく歩きながらでも、自然と行動に出てるのよね。

直感的に「あ、ここにしよ!」と暖簾をくぐったのは、浜松町の蕎麦「嘉一」だ。店構えがいい感じ。

さてさて、何にするかなあ。

おっ、ねぎ王にとって避けて通れないメニュー、「九条ねぎおろしそば」(1260円)なんてのがあるねえ。これにしよ。
なになに・・・九条ねぎ、餅、椎茸、辛味大根、あげ玉が入ってるのかあ。

kaichi3.jpg「お待たせいたしました。」
でてきた器には、九条ねぎてんこもりでございます。そば、見えねーじゃん。

これにどわーっとダシかけるのかと思ったんだけど、ダシの入った徳利とは別に器があったから、やっぱり、ざるそばのような感じで食べるんだよね。

おーねぎの風味満載。
食欲なくても、こうしたあっさりしたものであればいいなあ。
蕎麦が歯ごたえいいのよ。美味いね~。石臼で挽いた国産蕎麦粉を毎日手打ちしてるんだって。

「食欲なくても」とは言ったけど、
底の深いしっかりした器に蕎麦が入っているので、結構ボリュームあってびっくりした。

蕎麦とねぎのバランスをうまく考えて食べていかないと、最後にねぎだけ残ってえぐいおもいをするぞ。

食材とお酒にもこだわりがあって、「あー夜にも来てみたい」メニューが・・・
要チェックなお店ですぞ。

kaichi1.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:嘉一
場所:東京都港区浜松町2丁目1-6 SVAXビル浜松町2ビル1F
電話:03-5777-1212
営業:11:30~14:00、17:30~23:00 日祝休

by nonbe-cclass | 2007-06-13 22:55 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)  

九絵家で立山「純米吟醸」

kueya1.jpgkueya2.jpgとてもお世話になっていた方が富山に転勤と聞いて、送別の飲み会に参加した。
場所は肥後橋の「九絵家」だ。

くえ鍋が出てくるまでの間、刺身や焼き物で一杯やる。
てっさのように綺麗に並べられた、くえの刺身も歯ごたえが良くてついつい手が伸びてしまう。

この店、こだわりの日本酒を色々と取り揃えているが、
今回は「富山」にちなんで、「立山」が出てきた。おーC級呑兵衛の好きな酒じゃあないかあ。
お、でもちょっといつものと違うなあ。「純米吟醸」ラベルが入ってるぞ。
もともと、すっきりしたお酒なんだけど、さらに旨みがじわーっと広がってくる。ん~美味しい。

kueya5.jpgkueya4.jpgえ?あ、空いちゃった?

そこで、もう一つ出てきたのが、これまた富山のお酒で「満寿泉」だ。中でも特選大吟醸
あー「もうちょっとお造りもらえる?」ってな気になる味わいのある酒だ。
からっ梅雨だけど、そろそろ旬なはもを口に運びながら、ツイツイーッと調子こいて呑んでしまった。

あー絶好調かどうかは分からないけど、いい感じの千鳥足系ほろ酔いだわ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:九絵家
場所:大阪市西区江戸堀1-27-8 昭和江戸堀ビル1F
電話:06-6448-6720

by nonbe-cclass | 2007-06-13 09:54 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「酒の穴」

居酒屋なのに名物が八宝菜とはねー
新世界で安いと評判の居酒屋「酒の穴」だ。

「京屋」ほどではないが、ドープさは店構えからしてピカイチだ。
この間の日曜日、「ちょうばのちょ」の後にフラフラっと入ったんだけど、明るいうちから客満載だ。

sana2.jpg瓶ビールを注文し、めざしを注文。
目の前が調理場で、次から次へと注文されたものが出来上がっていく。

「あーあれが、俺が注文しためざしやな。」
網の上に雑な感じで乗せられ「幾分不機嫌かい?」と問いたくなるが、大き目のめざしが少しずつ焼けていく。
・・・ん~頭部分が何か燃えてない?大丈夫?あーあー焦げてるじゃん。
「はい、おまち!」ツートンカラーのめざしが軽いタッチで手渡された。
いい、いい。こんな感じがいいんだよね。

とにかく、めざしをシガシガしながら周りの状況をみていたわけ。
意外とお好み焼きがでてるなあ。でも、やっぱり八宝菜が一番か。ここは本当に居酒屋か?的な名物メニューが忙しそうに出て行く。

sana4.jpg八宝菜、実はあまり好きじゃないんだよね。
でも、折角だし頼んでみた。冒頭の写真がそうなんだけど、幾らだと思う?
大きさ(量)は左上の瓶ビールと比較してみて。
めざしと同じ価格で200円ときた。本当に破格だね。

この八宝菜、とろみがあまりなく八宝菜を食べているという感じよりは具沢山のスープを飲んでいる感じ。
ん~でも、美味いね。すぐに平らげちゃった。

そして、串だよね。海老あたりも食べて満足満足。
串はやっぱり揚げたてが一番だわさ。

sana1.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒の穴
場所:大阪市浪速区恵美須東2-3
電話:06-6631-1845

by nonbe-cclass | 2007-06-12 22:13 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback(1) | Comments(0)