<   2005年 12月 ( 49 )   > この月の画像一覧

 

年越しそば

年越しそばを銭湯へ行く前に食べるべきかどうか。
判断は風呂のあとに蕎麦としたが、しくじった

銭湯にいく途中に「入船」にわざわざ「何時まで開いてますか?」と聞いておきながら、「蕎麦がなくなり次第閉店になります」の回答に甘い判断をしてしまった。銭湯から戻ると閉店していた。

で、すぐ近くにある「権八」や「一花」も既に真っ暗・・ん~他に蕎麦を食わせてくれるところはないか・・

そこで、商店街からは少し歩くことになるが、
阪急バス鉢塚停留所前にある「お多幸」に向かう。
これまで入ったことはなかったが、ありがたいことにこの店は営業していた。あやうく年越そばを食べ損ねるところだった

注文はもちろん、年越そば(880円)
蕎麦の上には、海老・大葉・人参の天ぷら、玉子焼き、わかめ、蒲鉾など盛りだくさん
蕎麦自身も結構ボリュームがあるので、晩御飯直後に年越し蕎麦を食べに来た人は撃沈するかも
甘めのおだしが温まる。

因みに他の単品は、きつねうどん(550円)、あんかけうどん・そば(700円)、にしんうどん・そば(800円)など。丼や定食も充実している。

国道沿いということもあるのか、店には次から次へとお客がやってきた。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:お多幸
場所:池田市鉢塚2丁目8-26
電話:072-761-5190
営業:昼10:30~15:00、夜18:00~24:00(土日祝は10:30~24:00) 木休

by nonbe-cclass | 2005-12-31 23:55 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(2)  

年越し銭湯で「石橋温泉」

買い物を終え、大掃除系の掃除(めっさ大掃除というわけでもない。というか年末のゴミ回収は終わっているので、あまりゴミを出しすぎると具合が悪い)をある程度こなしたところでゆっくりし、あとは銭湯に出かけることにした。

我家は思いつきで動くことが多い。
「風呂入りにいく」という話になったときに、「箕面スパーガーデンなら21:00入りすればいけるし、その後で瀧安寺参詣もできる」とふんで、見ると時計は20:15

準備をして石橋駅へ向かったが、ホームに止まっている電車に寸前で乗れず、この時点で間に合わないと判断し、駅員さんにお願いをして駅を出る。

で、結果向かった先が、阪急石橋駅西口を出て南へ少し歩いたところにある「石橋温泉」だ。たまにお世話になる銭湯だ。
平和温泉よりもお湯の温度が低く丁度良い塩梅なので、子供もすんなりと入ることが出来る。

今回有難かったのが、幾つかの湯がある中でヒマラヤ岩塩を入れた湯だ。どの程度の岩塩が含まれているのかは、ちゃんと読まなかったので分からないが、入っているとポカポカしてくるし汗が良く出る。それに、出てからの肌のスベスベ感があり、今でも手がサラサラしている。

風呂上りにはビール。
丁度、NHKの紅白歌合戦が流れていたのでそれを眺めながらの1杯だ。

1月11日までらしいので、また行ってみたいところだ。

by nonbe-cclass | 2005-12-31 23:50 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

年末の豊南市場

午前中に阪急庄内駅前にある「豊南市場」に出かける。

我家は毎年、おせちと雑煮は作ることにしてるが、年始には実家に行くこともあり、作りすぎも後々始末に困るので、「もう酒のアテだけにするか」となった。
まあ、毎年買い物がカツカツで、かつても水菜がゲット出来ず雑煮撃沈した苦い思い出がある。

今回は大雪の影響もあってか年末に向けて葉物が高く、豊南市場での水菜は300円だった
結局、野菜は家の近所で買うことし、鮮魚を中心に見て回った。数の子やかまぼこなどを買い込んだ。こういうところにくると、絶対おかずの材料を買うことなく、酒の肴に走ってしまう自分がいる

正月間近だというのに、何となく気分が乗り切らないところだったが、この市場のせわしい感じの中にくると、「いよいよ正月か」という気分に浸ることが出来た。

by nonbe-cclass | 2005-12-31 23:22 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

鍋に焼酎!

今日は近所の友人宅に昼からおじゃまし鍋パーティとなった

我家は、そもそも週末はほとんど鍋というくらい鍋好き「鍋王」だから鍋パーティはありがたい。
寄せ鍋をご馳走になった。うん、美味い。

ありがたいことに芋焼酎までいただくことになる。
やっぱり鍋には日本酒や焼酎があうねえ~
人のうちに上がりこんどいて、鍋つつきながら「あ、もう少し焼酎もらえる?」と暴走するC級呑兵衛だった。

by nonbe-cclass | 2005-12-30 23:09 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

前見えね~焼肉屋 川西「玄風館」

「うお!こりゃ久々に煙たいぜ!」と妙にテンションが上がる焼肉屋に入った。

阪急川西能勢口駅すぐ北側にある炭火焼肉の「玄風館」だ。肉の美味さでは川西ではちょっとした有名店で、以前から気になっていた。

予約なしで直接店に行ったが、2Fのかろうじて端っこに座ることができた。が、かなり一杯の状態だ。
今時のお洒落な焼肉屋とはお世辞にも言えないが、なんだろう・・・店の年季や騒がしさなどが全て懐かしく感じる独特の雰囲気をもついいお店だ。

だが、一つ言っておく。「服に匂いがつくのが嫌」という方には絶対オススメできない
何故なら、店内のテーブルには、それぞれ七輪が置かれ、赤く焼かれた炭火でジュージューいわして食べるわけだ。

店内は人であふれかえる状態で、且つテーブルごとに七輪からモクモクと煙が・・・換気ががこれまたイマイチで、店内が濃霧に包まれる。目が沁みるほどにすさまじい
この濃霧をいいことに「お、誰だ俺の肉をもってった奴は?」なんてこともありそうだ

塩ダレだろうか、オリジナルのタレがグー。お肉とこれまた良く合う。肉そのものも食べ応え十分の厚さにジューシーさ。
今回家族で出かけているのでセットメニューを注文する。
ペアー(二人用:3500円)だと、ロース・カルビ・ハラミ・上ミノ・イカ焼・焼野菜にライス・キムチ・ナムル・スープがついてくる

その他、セットメニュー玄風館(一人用:1800円)はカルビ・ハラミ・イカ焼・焼野菜・ライス・キムチ・ナムル・スープとなる。
単品では、ロース850円、カルビ850円、生レバ600円など。

煙に巻かれたい方にはオススメだ


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:玄風館
場所:川西市栄町15-8
電話:072-757-5161
営業:平日17:00~3:00、日祝12:00~23:00 無休

by nonbe-cclass | 2005-12-29 23:31 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback(1) | Comments(0)  

久々のらんでん

仕事で朝から京都太秦に来た。
行きはJRで京都から山陰線でやってきたものの、帰りは帷子ノ辻(かたびらのつじ)から「らんでん」で大宮へ出た。
行きのJRも、冬の間はドアは自分で開け閉めするタイプだったが、この「らんでん」も風情があっていいものだ。

「らんでん」とは「嵐電」と書くが、漢字で書くと分かりにくいので、あえてひらがなで書くが、地元で愛される愛称そして路面電車だ。
正式には京福電鉄で嵐山と大宮、北野白梅町を結ぶ。
このうちの大宮~嵐山間が嵐山本線で、そこを走ることから「嵐電」と呼ばれるようになった。

車内は結構人が乗っていて、車と同じ道をゴトゴトとゆっくり走る。
専用軌道ではないので、車の往来によっては不意をついた揺れも楽しい

写真は、大宮駅にて。

by nonbe-cclass | 2005-12-28 23:40 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

少し文吾寿司で

もともと今日は飲みに行く予定が入っていたが、編集に時間がかかるとふんで来年に持ち越した。
結果、編集作業がいい時間までかかった。

飲み会は延期したし、家にはご飯いらないって言ったし・・・ということで、帰り石橋の文吾寿司に寄った。

最近、立ち呑みにしても文吾寿司にしても、立ち寄ろうかと思ったら意外と客が入っている
寒さからか、熱燗でも引っかけてから帰ろうなんて思っているのかもしれない。だから、そのまままっすぐ家に帰っていた。

なので、この文吾も久々といえば久々なのだ。
そういえば、このブログを見て「あ、これが文吾寿司、ここにあったのか」と石橋を散策した人もいるとか。
今度は、是非暖簾をくぐっていただきたい。

今日は、いつもの熱燗に、最初たこ酢をもらった。ほんのり甘い酢が美味いね~。酒がすすむ。
握りはひらめと海老と牡蠣。やっぱりひらめ美味いわ。この食感と甘味がたまらない。

隣のサラリーマンが地元有力者らしき人物と懇意らしく、それを自慢げに大将に話している。
でなければギャンブルの話。
「虎の威を借る狐」の話は可哀相で痛々しい。
懇意と思っているが片方向でないことを祈るばかりだ

by nonbe-cclass | 2005-12-27 23:37 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

映像制作の現場

今日は、朝から映像制作の現場にいることになった。
来年1月後半から2月頃からケーブルテレビのコミュニティチャンネルで流してもらうための5分番組を企画したのだが、そもそも手配をかけたのが直前で、かつこの年末にということで、かなり強引に押し込んだものになってしまった。

それでなおかつ、「こんな感じで」「イメージこんなんで」なんてアバウトな依頼の仕方するもんだから、制作スタッフもおおあらわ。

ただこれが、時間の経過と共に形になってくるから凄い。
制作スタッフも「ホンマはじめはどうなるかと思ったけど、できるもんですな」ときた。

収録はオンスケジュールで進んだが、編集はやはり時間が少しかかった。
19時にはだいたい終わり素材も完成する予定だったが、21時半は回ってしまった。

by nonbe-cclass | 2005-12-27 23:09 | 仕事 | Trackback | Comments(0)  

「本陣」の焼鳥

今日はC級の誕生日だ。
特段、何が変わるわけでもないが、

「パパ何歳?」の問いに、
子供から「サーティ・・・フォー!」とレイザーラモンHGのモノマネで返されるという、そんなネタくらいにはなったというところか。

「せめて、食べたいものくらい食べさせなさいよ」ということで、リクエストが通り、服部にある「本陣」に行くことにした。

いや~この店にも随分と来ていない。実はデビューは小学生の頃だったが、それ以降幾度とこの店に来たものだ。
それが、働き出すと時間的なこともあり自然と足が遠のいていたのだ。

串名それぞれに戦国武将の名前がつけられていて、店の外にも大きなメニュー看板が立てかけられている。

ここの大粒でジューシーな焼鳥が美味いことはいうまでもなく、牛串やねぎ巻き(写真)が美味い。一皿(3串)500円前後。

以前に比べると、タレの味が濃くなった感はあるが、このネタの大きい串を食べていると幸せだ。
あと、あまりこの店では食べたことはなかったが三角が、これまたグー。

最後のシメのお茶漬けがいい。昔から変わらない、きゅうりとなすの糠漬けがやっぱり美味い。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:本陣
場所:豊中市浜2-16-1
電話:06-6333-2272
営業:17:00-23:00 水休

by nonbe-cclass | 2005-12-25 23:19 | 食べ歩き(焼鳥) | Trackback(1) | Comments(2)  

クリスマスケーキ

イブの午前中は子供のプレゼントを買いに出掛ける。
本来、トナカイの鼻が赤いところが、「自分の鼻が赤いやないか!」と突っ込むC級呑兵衛、これでもなんちゃってサンタクロースになるわけ
子供の欲しいものを確認した後、分からないように商品を購入し、何事もなかったように振舞う自分が可愛いってなもんだ

夕方にかけては別の買い物などもあって殆ど一日出っ放しみたいなところがあったが、「おいおいケーキ買ってないじゃん」

千里丘の方まで来ていたので、道中にあった「シャトレーゼ(吹田山田店)」に立ち寄った。
移動の途中に偶然見つけた店に入るところからして、ケーキにそれほどこだわりがないように思われるが、実はその通り。

我々夫婦は基本的に甘いものを食べないからだ。

出来るだけ小さなケーキを買って帰り、家族で夜に囲んだ。
思ったよりも甘くなくて、これなら幾らかは食べられるなと純粋に思ったが、子供が「そのチョコレートと人形食べていい?」というセリフを耳にするだけで鳥肌が立った

結局、ケーキの横に山形菜(高菜みたいなもの)をおいて、ケーキと交互にぽりぽりやっていた

by nonbe-cclass | 2005-12-24 22:48 | 食べ歩き(その他) | Trackback | Comments(0)