<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

わ!新聞に出てますやん・・

いつもの朝、むくっと起きてテレビをつけて新聞を読む・・
さてさて・・
・・おお!!朝日新聞の総合面に、このブログの記事が掲載されてるじゃあないか。しかも写真はカラーだし・・

それに、記事に目を通すと、自分のブログ「絶好調な千鳥足」が紹介されているし(絶好調な千鳥足・・よくよく考えるとどんな状態なんだろうねえ。自分で考えておきながら考え込んでしまう。スキップみたいな千鳥足?酔拳みたいに要所要所でびしっと決める?)

こりゃあ、C級呑兵衛としては一所懸命に呑み歩かんといかんわけだ。
会社の健康診断結果も出て、いたって健康(正確には微妙に肝臓系の数字が高いがそれはご愛嬌)だったので頑張ろ。

by nonbe-cclass | 2005-10-30 21:32 | ・C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

酒のアテに美味しいキムチ

蛍池で口コミで美味いと評判の焼肉店『佳路(がろ)』に家族で出かけた。最近のお洒落な店構えとは異なり、庶民的な雰囲気で味がある。服にニオイはつくぞ。
肉は佐賀牛。特に塩カルビ、塩バラなどタレでなく塩系メニューはオススメだ。あと、タレやキムチは手作りだ。
e0173645_13271079.jpg
e0173645_13271610.jpg
e0173645_132723100.jpg

テイクアウトも出来たので、キムチの盛合せを買って帰ることにした(電車に乗るのが気がひけたが・・)。
帰ってからビールのアテに食べてみる。白菜・カクテキ・オイキムチの3種、口に入れた瞬間に甘さが広がる。微妙な甘さではなく「お、甘い」くらいの甘さだ。そして、そのバックヤードにある辛さが甘さが消えてからもしっかり残る。
おかげで、どんなけ家で呑むことになったか・・
e0173645_13273153.jpg


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:佳路(がろ)
場所:豊中市蛍池西町1-25-7
電話:06-6841-0119

by nonbe-cclass | 2005-10-30 10:39 | ・食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(2)  

届いたバス停お盆

先般の阪急レールウェイフェスティバルで、グッズ販売でひときわ注目してしまったのが阪急バスのバス停デザインお盆。
停車駅名は既製品とオーダーメイドがあったが、地元のバス停名にしようと「阪急石橋」でオーダーメイド。仕上がったものが今日、自宅に届いた。
やっぱり、思わず笑ってしまう。

by nonbe-cclass | 2005-10-29 10:56 | ・鉄道 | Trackback | Comments(0)  

呑んだ後のラーメン

梅田で中華料理で懇親会があった後、21:30過ぎから別のメンバーと西天満の焼鳥屋で合流し、その後、北新地のラウンジへと繰り出す・・
いつもよりも少し遅くなり、店を出たのが2時を回ったが、時間の経過の割に、眠気はあっても酔いはなかった。

結局、その後、近くの和歌山ラーメンの店で、「あ~呑んだ後のラーメンはうまい」と細麺をすする自分に典型的なおっさんを感じていた。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:紀州和歌山中華そば
場所:大阪市北区曽根崎新地1丁目10番6号シリウスビル1階
営業:11:00~5:00(日祝日22:00まで)

by nonbe-cclass | 2005-10-29 03:42 | ・C級呑兵衛 | Trackback(1) | Comments(0)  

立ち呑み処「いしばし」

いい店をみつけた。まだオープンして間もない立ち飲み屋だ。
石橋に立ち飲み屋がまた一軒増えた嬉しさもあるが、この店は、石橋の他のどの立ち飲み屋より安いことが有難い。

これに加えて、例えば、「お造り盛合せ」350円(この値段はびっくりするわ)、「しめさば」280円などの破格値でありながら、魚屋さんからのモノが確かな直接仕入れ。

気さくな大将がほどよい距離で接してくれるのがうれしい(13:00からであるのと無休でもあるので、スタッフは数名で交代しているとのこと)。
言葉通り一杯ひっかけて帰るつもりが、他のお客さんとも一緒にトークが盛り上がり、もう少し根を張ることにした。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 いしばし
場所:池田市石橋2-1-10

電話:072-761-4737
営業:13:00~24:00 無休

by nonbe-cclass | 2005-10-27 23:58 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

御主も悪よのう・・

C級呑兵衛としてはこういうのは性に合わないんですな。
というか、まだまだそんな年ではござらぬ。
嵐山桂川沿いの料亭にてのお座敷。懐石料理に舞妓はんと芸妓はんが、ちりとてちんと三味線に合わせ舞を披露するわけですな。

ところが、こちらとしては接待する側、辛いお酒ではないながらも、気を遣わない楽しいお酒というわけでもないから心情は複雑だ。

何だか、時代劇みたいで、越後屋と悪代官の密談交わされるシチュエーションみたい。「御主も悪よの~」「いやいや、お代官様にくらべれば」。

結局、この後、梅田に出て呑み直しをする・・これがC級たるゆえんですわな。

by nonbe-cclass | 2005-10-26 21:41 | ・C級呑兵衛 | Trackback | Comments(2)  

嵐山線

仕事で嵐山に行くことになったが、久方ぶりの嵐山線に乗る。
松尾駅・嵐山駅は、駅構内から雰囲気があり、夜の照明がいかにも京都らしい。
阪急電車の中でも珍しくなった、行先表示看板の車両がここでは健在だ(ま、地元箕面線でも現役だが)。

by nonbe-cclass | 2005-10-26 21:26 | ・鉄道 | Trackback | Comments(0)  

いしばし健康まつり

10月16日(日)、レールウェイフェスティバルからの帰り、石橋駅を商店街側に出ると、何やらイベントが開催されていた。
みると、商店街恒例「おはこ市」の3周年記念行事として、『いしばし健康まつり』と題して、健康食品の販売やステージ、ゲームなどの模擬店などが軒を連ねていた。

石橋商店街はこじんまりとした小さな商店街だが、他に比べていつも活気があるなあと感心している。イベントなどもこまめに開催している。

狭いから人が多くいるように見える?それは違って、完全に生活に必要とされている商店街なんだというのは現地の雰囲気を見ればすぐに分かる。
店とお客がとってもフレンドリーな関係をキープする、数少ない商店街の一つだと思う。

by nonbe-cclass | 2005-10-24 00:42 | ・池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(2)  

秋の阪急レールウェイフェスティバル

10月16日(日)、秋の阪急レールウェイフェスティバルに家族で出かける。このイベントには毎回参加しており、行列に巻き込まれないよう効率よく見て回れるようになってきた。

その中で、今回初めて「表示幕でビンゴ」に参加した。
これまで、かなり列をなしているこの人気のコーナーを、興味はありながらも横目で通り過ぎていた。

ところが、今回はラッキーなことにすぐに参加できた。
家族で「表示幕でビンゴ!」と叫び、くるくると回転する表示幕に向かって「おい、桂で止まるなよ!」「あ~試運転かよ~」とマニアックなツッコミをたっぷりしてきた。

このイベントでは、毎回わが家は必ずお土産に表示幕を買って帰ることにしている。今回、子供が「日生エクスプレス」を第1候補として狙っていたが、人気商品で既に売り切れていた。でも「準急:雲雀丘花屋敷」など数点を買って帰った。

by nonbe-cclass | 2005-10-24 00:10 | ・鉄道 | Trackback | Comments(0)  

朝から飲み直し

金曜日は東京出張で、その夜は各社集まる懇親会に出席し、新橋周辺でハシゴ酒となった。宿も取らずに東京へ出てきたため、解散後は新宿のカプセルホテルにお世話になり、ようやく寝床につけたのは朝4時を回っていた。よく飲んだ。メンバーも内容もきっといい酒だったのだ。

明けて22日の土曜日、8時にはホテルを出、新宿西口商店街にある『若柳』に朝食を取るつもりで立ち寄った。

何だろう、とても雰囲気のあるお店だった。店の様相とはギャップを感じるほど、お店のお母さんの対応は丁寧だった。「何になさいますか?」「東京へは出張でおいでになったんですか?」「メニューに無いものでもおっしゃっていていただければ」・・言葉遣いだけでなく、一つ一つの気遣いに隙がなかった。

朝9時だ。塩サバ定食(500円)を食べるつもりで入ったが、一緒にカプセルに泊まったC級飲兵衛東京系がいきなりビールを注文したので、そこからお母さんとの会話も楽しみながら11時くらいまで酒を飲んだ。

いくつかサービスで出してくれたアテもつまみながら、おっさん二人で瓶ビール4本ほどを飲んで一人2000円ほど。ホテル並みのちょっとリッチな朝食(ちゃんとご飯も味噌汁も食べて)となった。

by nonbe-cclass | 2005-10-23 10:51 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)