カテゴリ:食べ歩き(エスニック)( 89 )

 

阿波座のインド料理「RAJA」

おー出来た出来た。
会社の近所に、ついにインド料理が開店。
エスニック料理好きのC級呑兵衛にとっては、有難い話ですなあ。

RAJA(ラジャ)」だ。

RAJA入口は小さくて狭いんだけど、店内は結構広いぞー。

ランチセットが750円からあるんだけど、
いつものパターンですわ、C級呑兵衛はタンドリーチキンが食べたいわけ。
そうすると、Cセット(1050円)になるな。

Cランチは、カレーが2種類(チキンor野菜or日替り)に、タンドリーチキンとタンドリーブロウン、ナン、ライス、サラダ、ソフトドリンクがつく。
タンドリーチキンがつくと、どの店でも大体1200円~1500円はかかるんだけど、それと比較するとかなり良心的。
しかもー、Cランチだけナンおかわり自由なんだよねー。

プレートがデーンとやってきた。ナンがなかなか大きいですぞ。アツアツですな。
カレーはチキンと野菜をチョイスしたんだけど、さほど辛くなく、どちらかというとあっさりしたタイプだ。

暫くして後から、タンドリーチキンとタンドリーブロウンがやってきた。ブロウンは海老ね。
タンドリーチキンもカレーに同じく、さほど辛くなくて食べやすいぞ。食べ応えは十分。

「ナン オカワリ?モア?」

RAJAカタコトの日本語でスタッフが話しかけてくる。
ナンのお替りを聞いてくれてるんだけど、結構ボリュームあるからなあ。
お替りするにしても、このナンだと大きすぎるなあ。

で、そう話すと、
「OK、ベビーナン」

ベビーナンにあったバスケットもあるのね・・・
写真だと分かりにくいけど、小ぶりのナンでございます。

ちょ・・・と、食べ過ぎたかな。

RAJA■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:インドレストラン RAJA
場所:大阪市西区江戸堀3-7-14 大阪屋江戸堀ビル2F
電話:06-6447-5100
営業:11:00~14:30、17:00~23:00

by nonbe-cclass | 2008-09-09 23:10 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(2)  

阿波座の中華料理「金陵飯店」

以前からちょくちょくと足を運んでるんだけど、
いつも昼食を共にするメンバーの間では、ちょっとしたブームみたいなもんで、この店によく来るようになった。

金陵飯店阿波座にある中華料理の「金陵飯店」だ。

最初ね、入りにくいのよ。怪しげな感じで。
でも、C級呑兵衛、アジア好きでしょ。こういった感じのところにはドンドン入っていくぞ。
雑居ビルの地下にある。
階段の途中にかかった看板。日本人だけが客層でない雰囲気がする。
狭い階段で静かなもんだから不安にもなるが、それを乗り越えると店がある。

何で満員なんだよ!
そんな日も珍しくない隠れた人気店だ。

「イラッシャイマセー」
マスターが一人で切り盛りするもんだから、セルフサービススタイルだ。
注文したものが出来たらカウンターに取りに行って、食べ終わったら、食器の返却までする。

金陵飯店ランチセットがいくつかあるんだけど、C級呑兵衛のオススメはFセット(700円)だ。
四川辣麺と焼飯なんだけど、四川辣麺はブタ肉角煮入りラーメンだ。

「Fセットノ方~ドウゾ~」と先に焼飯があがった。
ラーメンも美味いんだけど、実はここの焼飯、べたつかなくて美味いんだよな。

そして、四川辣麺の登場だ。
四川というと辛いというイメージがあるが、
ここのラーメンも、ビジュアルからして甘そうには決して見えないビビッドな赤だ。
ここにレタス(チョット前までは違う野菜だったんだけど)で彩を添えて、真ん中には角煮がゴロゴロ盛られている。

麺は柔らかめの縮れ麺なんだけど、表面のつるつるさが喉越しを良くしている。
ま、辛いから、喉越しを良くしたことが悲劇につながることもあるけど

しかし、このスープはクセになるんだよなあ。
確かに辛いんだけど、辛さだけでなくてちょっとした酸味や、あとセロリなども入って味に深みがあるんだよね。

アジアな雰囲気と、四川辣麺を食べてみたい人は是非。

金陵飯店■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:金陵飯店
場所:大阪市西区江之子島1-7-3
電話:06-6445-1710

by nonbe-cclass | 2008-09-08 23:13 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

梅田の韓国料理「ベクトラジ」

土曜日は午後から仕事だったので、
梅田まで出たところでランチにしようと決めた。

何気にぷらぷらしていると、駅前ビルに来てしまった。
平日のような活気は無いながらも、多くの店が営業している。

「あ、あの店に行こう」と決めて、「確かこっちだったよなあ」と曖昧な足取りで地下街を歩いていたところ、
途中、ふと脇道に目をやると、アジアな看板を発見。黄色くて目立つんだよね。

遠めで見るとハングルしか見えないので、近寄ってみると「ベクトラジ」という韓国料理の店だった。
入口に、写真入りの豊富なランチメニューがあったので、予定を変更してここに決めた。

時間が少し早めだったのでC級呑兵衛が一番乗りだったようだが、後から次々と客が入ってきた。

悩むんだよなあ。
メニュー見てると、スープものやビビンバ美味そうなのよね。
分かるんだけど・・・C級呑兵衛、何もしない前から汗かいちゃってるし、ここは冷麺にしようかな。

冷麺セット(900円)。
韓国冷麺ホント好きだからねえ~

キンパ(韓国のり巻き)やナムル・キムチなどと共に冷麺がやってきた。
お、ここの麺は細いなあ。細いけどモチモチ感がしっかりあるぞ~
和蕎麦で、手打ちで短く切れた麺てよくあるんだけど、韓国冷麺でもあるんだね。
このダシの底の方には細かい麺がたくさん沈んでいて、一通り麺を食べ終わった後、ダシを飲もうとスプーンを入れると、そこからも結構麺が楽しめた。いやあ、満足満足。
キムチにザーサイもあったから、ビールといきたいところだったけど、それは我慢我慢(※ホントに呑んでません)。

駅ビル内を歩いていると、別のところにも「ベクトラジ」があった。
ビビンバ専門だったのかよ・・・あービビンバ食べたほうが良かったかなあ。
いや、それはまたの機会に味わってみることにしよう。

ベクトラジ■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ベクトラジ
場所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB2F
電話:06-6346-5117
営業:11:00~15:00、17:00~23:00 日祝休

by nonbe-cclass | 2008-07-12 23:18 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

浜松町のインド料理「GARONDA」

日帰りで東京にやってきたんだけど、
イニシャルY氏がえらく絶賛する定食屋が浜松町にあるということで、一度足を運んでみることにした。
・・・行ったけどさ、どえりゃー人でとても入れんわい。
人気の定食屋だということだけはよく分かった。

じゃあ、どうするべ。

ちょっと歩いたところに・・・あったあった、インド料理の店が。
おっと、一杯かなあ・・・
「GARONDA」だ。

何とか一人モンは中に通され、カウンターに腰を掛けることができた。
ランチセットがあるから、いつもの通り、タンドリーチキンがあるセットを選ぶことにする。

Aセット(1400円)は、カレーにタンドリーチキン、シークカバブ、ナン&サフランライスにデザートがついてくる。
普段はチキンカレーを選ぶことが多いんだけど、今回はシュリンプバターマサラをチョイス。

シュリンプバターマサラ・・・海老カレーなんだけど、ベースはトマト。
これにバターによるコクが加わって、酸味とこってりとした甘味が絶妙。
これはクセになる味ですな。
大きなナンで、しっかりとランチを楽しめたぞ。


GARONDA■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:GARONDA
場所:東京都港区芝公園2-9-3 港ビル1F
電話:03-3433-0541
営業:11:00~14:30、17:00~22:00

by nonbe-cclass | 2008-07-07 23:52 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

谷町の無国籍料理「BARRACUDA」

仕事でたまに谷町へ出てくるんだけど、今回は昼時にかかったので、
用事を済ませた後、ランチにと店を探すことにした。

京阪天満橋から地下鉄谷町四丁目までの谷町筋には、色々と店があるんだけど、
少し路地を入ったところに、ええ感じの店がちらほらと伺える。

おっ、アジアンテイストなオープンスタイルの店を発見。
「BARRACUDA」(バラクーダ)。

BARRACUDA外から目立つところに、
かき氷みたいな感じで、「冷やし担々麺始めました」と書いた小さな簾が下がっている。
ここに決めた。

「どうぞ、こちらに。」
そう案内され、入口すぐのバーカウンター、そこに外を向く感じで腰を掛ける。
案内はされても半分、外って感じ。
暑い日なんだけど、そんなことで冷房がガンガンきいているところじゃあない。でも、暑くはないな。ん~アジアな感じ。何だか気分が落ち着きますなあ。

で、その簾にあった冷やし担々麺(700円)というのを注文してみる。
これ、つけ麺なのね。
皿にはツヤツヤとした麺、その麺の上には濃い色付けをしてあるミンチ、麺の周りにはレタス、蒸鶏、胡瓜、ミニトマト、海老・・・見た感じサラダみたい。
そして、丸く深みのある器には担々麺つけ汁。食欲をそそる赤ですな。適当にラー油をかけていただく。

ちょい辛だけど、コクがあって美味いなあ。
麺はごわごわせず瑞々しいのに、麺と汁がよく絡むのね。それでいてモチモチ感はしっかり。

バーとしての「BARRACUDA」も面白そうなので、一度は足を運んでみたいですな。

BARRACUDA■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:無国籍バル BARRACUDA
場所:大阪市中央区徳井町1-1-7 松田ビル1F
電話:06-6947-0802
営業:11:30~15:00、18:00~24:00 不定休

by nonbe-cclass | 2008-07-02 23:08 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

梅田のベトナム料理「BIA HOI」

日曜日、朝っぱらから東大阪大学とやらに資格試験を受けに行った帰り、
梅田で遅めのランチをとることにした。

妙にエスニックな音楽が流れてるなあ・・・
音楽につられてやってきたのは、
ベトナム料理「越南酒飯BIA HOI」(ビアホイ)だ。

e0173645_07281176.jpg

バイキングというキーワードで入ったんだけど、
バイキングというのは食事じゃなくて、デザートがバイキングだった。
でもね、これが人気なのかしら、店は若い人で満載だ。

店内はいい感じのエスニックムード。
ベトナムのお面が飾ってあったり、スゲ傘が照明に使われたり。
カジュアルな感じがいいんだけど、あ、表でも食べられるんだ。
スイーツバイキングには味のあるワゴン使ってるねえ。

e0173645_07263667.jpg

何か開放的な雰囲気だと思ったら、店名「ビアホイ」というのが、そもそも大衆酒場という意味だそう。
じゃあ、定食が出てくるまでに、サイゴンスペシャルでも飲むか。

e0173645_07274125.jpg

ミートム定食にしてみるかな。
定食なんだけど、いくつかのベトナム汁麺の中から好きなのをチョイスして、これに煮豚御飯をつけたセット(バイキングなしの定食900円)があるわけ。
ちょっと太目の縮れ麺、これがミーと呼ばれるもので、あとはトム。これトム・ヤム・クンで御馴染み、海老ですな。

e0173645_07271480.jpg

ココナッツの入ったコクのあるピリ辛な味わいのスープがいいですな。
高菜も合わせ甘辛く炒めた煮豚御飯も、御飯がすすむ。

C級呑兵衛は甘いものをあまり積極的に食べないので、デザートバイキングにはしなかったんだけど、
果物やジュースも色々楽しめそうで、後から「しまった」と後悔するC級呑兵衛だった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:越南酒飯 BIA HOI(ビアホイ)
場所:大阪市北区角田町2-15 城口ビルB1F
電話:06-6292-2345
営業:食堂&甘味11:30~17:30、酒&飯17:30~23:00

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2008-06-16 23:54 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

蛍池のネパール料理「カトマンズ」

やっぱり、ここのナンは美味い・・・

ちょっと久しぶりになっちゃったんだけど、C級呑兵衛ファミリーは蛍池にあるネパール料理「カトマンズ」にやってきた。
いやあ、家の近くにあるのがホントありがたいですなあ。

日曜日13時を回ってから行ったんだけど、数分違えば入れなかったぞ。
いやあ、凄い盛況ぶり。

入口に一番近いテーブル席につく。スグ横の厨房ではガラス越しに、手際よく料理するコックがニコニコしている。
タンドリーチキンが食べたかったので、スペシャルセット(1200円)をチョイス。あ、マハラジャビールもね。
セットは、スープ、サフランライス、ナン、サラダ、タンドリーチキン、フィッシュティカ、カレー2種、ドリンクと盛りだくさん。

カトマンズJr.はわざわざ席を立って、ガラスにベターっとひっついて、厨房を興味津々に眺めていた。
コックも合間合間に身振り手振りで相手をしてくれていた。
ナンは、ああした形で作られているんだって喜んでたね。

注文のときにナンは、フルかハーフサイズを選べるんだけど、フルはでかいです。
はい、来ました。皿の直径の2倍はあるんじゃないですかー。ベローンとなってますよー。

カトマンズこのナンがね、絶品なのよ。
モチモチの食感もさることながら、柔らか~い甘味が絶妙。

そして、大きなタンドリーチキン。
少しスパイスが効いているので辛めだけど美味しいよん。

く、苦しい・・・
このセット食べると、晩御飯時でもお腹空かないわけ・・・

カトマンズ■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ネパールキッチン蛍池店 カトマンズ
場所:豊中市蛍池東町2-4-8 ハイライフ蛍池103
電話:06-6841-3121
営業:11:00~14:30、17:00~23:00

by nonbe-cclass | 2008-05-26 23:29 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(2)  

奈良のインド料理「ラジスカーナ」

ちょっとバタバタでブログの更新が・・・
申し訳ないね。

奈良にこの間行って、その話は既にブログでも書いたところなんだけど、
その文中にも登場した店を紹介しとこうかな。

本当は美味いと評判のうどんの店を調べていたのね・・・そのはずだったのが、行ってみると探せなくて断念。
かなりウロウロしたんだけど、近鉄奈良駅の近くに「な・ら・ら」という商業施設があって、その中にインド料理の店を見つけたわけ。
「何も奈良まで来て・・・」とは思ったんだけど、結局はここに決めた。

ラジスカーナ「ラジスカーナ」だ。
枚方や樟葉でその名をとどろかせる本格派インディアンレストラン。

エスニックな装飾は殆どなく、白を基調としたシックな店内。かえってオリエンタルムードが醸し出てる。
あついあつい・・・とりあえず、ビールビール!
インドビール「キングフィッシャー」で、渇いた喉をうるおす。

ラジスカーナラジスカーナさて、ランチメニューがいくつかある中で、ラジスカーナランチ(2980円)をチョイス。
「お、高いね」と思うかもしれないけど、2人前でこの値段。

サラダ2こ、タンドリーチキン2こ、シシカバブ2こにカレー3種類(チキン・野菜・日替わり)。
それに、プレーンナン、チーズ&レーズンナン、ライス2こにドリンク2こついたお得セット。
こりゃ食べ応えあるわ。香ばしいタンドリー料理がいいですなあ。ビールにあう。

お子様セットもあって、このカレーは見た目シチューみたい。で、食べると甘くてクリーミー。これは子供喜ぶわ。

C級呑兵衛ファミリーは、入ったタイミングが良かったんだろうね。すぐ食べれたんだけど、
とにかく店内は満員御礼。さすがのインド人もびっくり、慌しく注文に応じていた。

ラジスカーナ■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ラジスカーナ 奈良店
場所:奈良市小西町21-1 な・ら・ら1F
電話:0742-26-7676
営業:11:00~23:00

by nonbe-cclass | 2008-05-13 21:56 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

目黒のエジプト料理「Nefertiti Tokyo」

東京に行くたびに、
関心のあった店にようやく行くことが出来た。
だって、関西ではほとんどお目にかかれないジャンルだからね。

エジプト料理の「Nefertiti Tokyo」(ネフルティティ東京)だ。

JR目黒駅西口からすぐのところにある。
入口の狭い雑居ビルの2F・・・微妙に入りにくい感じがまたいい。
階段を上がり入口にくると、エスニック色がさらに強くなり、何故かドアは緑色・・・いやあ、ますます入りにくい雰囲気じゃあないかあ。

Nefertiti Tokyoでも、入ってみると、これまた凄いことになってるんだよね。

「おうおう、ここは王宮か」
各テーブル席がゴールドカーテンで仕切られているのだ。
ま、これ見たさもあったんだけどね。
関西では尼崎あたりにエジプト料理の店があるらしいけど、こういったインテリアまでにはなっていないと思うのよ。

ランチメニューの中から注文したのはサバーニク(850円)。
ラム肉とほうれん草をトマトソースで煮込んだ伝統料理だそうで、これに、サラダ、ナンとドリンクがついてくる。

おー出てきた出てきた。
トマトの赤というよりは、さらに煮込んで茶色だね。
口に入れると、確かにトマトの酸味が先に来るんだけど、後から、これは塩?香辛料?と思わせる辛さが残る。

Nefertiti TokyoC級呑兵衛はこういう味好きだね。
他にもエジプト料理を色々と味わってみたいよなあ。
料理は、エジプト・カイロの5つ星ホテルのシェフが作る本格派だぞ。

食後のドリンクにはカルカディを。
ハイビスカスティのことで、風味がいい。

豪華な気分が味わえるのに、
店を出た途端・・・しがないサラリーマンであることを目の当たりにするC級呑兵衛だった。

Nefertiti Tokyo■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Nefertiti Tokyo
場所:東京都品川区上大崎2-17-4 美都ビル2F
電話:03-5719-5455
営業:11:30~14:00、17:00~23:30 第1、第3月休

by nonbe-cclass | 2008-04-10 23:26 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

大淀のインド料理「ハリー」

売れっ子ですなあ・・・あのクリームチーズオブサンと飲める機会がやってきた。

店は、インド料理の「ハリー」だ。
「美味しいよ」って聞いて、1回足を運んだことがあるんだけど、
その日に限って臨時休業で、現地で「ニャハハ、マジかい!」と店にツッこんだことがある。

おまかせでお願いをすると美味そうな料理が次々と登場することに。

hary2.jpgハリー最初にパーパド(煎餅みたいにパリッとしたやつですな)がやってきて、その後にベジタブルパコラがやってきた。
美味しそー。へー、インド料理のランチではあまり見かけない一品ですな。
野菜の天ぷら・・・かき揚げみたいだね。
サクサクでボリュームたっぷり!

そして、チキンティカ
タンドリーチキンの骨ナシバージョンですな。ん~香ばしくてスパイシー。

ハリーハリーおやおや、これはチューリップのような一品ですな。
チキンロリポップというものだそうで、ジャンルは中華料理だそうな。
鶏チューリップと同じような感じでイメージすると、衣部分はもっとサクッとスナック感覚だ。

インドのお酒を飲もうかなと思ったんだけど、マハラジャなどはよく飲んでいるので、今日はレモンビールにしてみた。
ぬおっ!レモン・・・あ、これ発泡酒なのね。

ハリーハリーおー、これはまた、大きなナンがきたもんだ。
このナンね、もちっとした部分は勿論あるんだけど、ふわっとした食感は驚きだね。

それだけでも驚きなのに、ほうれん草ナンも出てきた。
いや~緑ですなあ。でも、食感は同じでふわもちっ、だ。

店のパンチャム氏が人懐っこい笑顔で、色々と対応してくれる。
帰り際、C級呑兵衛とパンチャム氏の共通の話題・・・インド映画、シャールクカーンとラジニカーントの話を少しする。久々にこの辺の話が出来て嬉しかったぞ。

クリームチーズオブサンとお馬鹿なトークに、シュールなタッチのボケツッコミなどあっという間に時間が過ぎちゃった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:インド料理ハリー 福島店
場所:大阪市北区大淀南3-4-11 ルミエール上杉1F
電話:06-6456-5040
営業:11:30~15:00、17:00~22:00

by nonbe-cclass | 2008-03-21 23:14 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(2)