カテゴリ:居酒屋めぐり(関西)( 383 )

 

十三の居酒屋「旬味いやさか」

呑兵衛の聖地、十三。
駅前の、大衆居酒屋が林立する猥雑な雰囲気はもちろん大好きなんだけど、今回は、少し落ち着いた感じで。
阪急十三駅東側、十三駅前通商店街を歩いて途中、通りを左に折れたところ。一筋駅寄りの通りは賑やかなんだけど、この筋はマンションなどが並び一気に静かになる。ここに、白い暖簾に杉玉。

「旬味 いやさか」だ。

e0173645_19591718.jpg

中に入ると、左側に厨房と、横一のカウンターが8席。右手には4人掛けテーブル席が2つ。奥には、10人前後入れる個室の座敷席がありますなぁ。
満員御礼な感じだったんだけど、なんとかカウンター席に座ることが出来た。

喉渇いちゃって・・・最初は生ビール(480円)ちょーだい。
あら、付きだしいい感じ。会席箱かしら・・・黒い器の中に、小鉢。イワシつみれ揚げ、たまねぎそぼろあんかけに、もずく。この紅色のものは・・・あ、ワインらっきょなんだ。ひとつひとつ丁寧に作られてるなぁ。おいしー

e0173645_19592158.jpg

まずは、いつもな感じでお造りをもらおうかな。単品で8種類くらいあったけど、盛り合わせをお願いするか。
で、出てきたのが、メバチマグロ、松かさ炙りの鯛、ハリイカ、しまあじに伝助穴子だ。特に、伝助穴子のもっちり質感といい甘味がたまらんわね。鯛のぷりっとモチモチ感もグー

e0173645_19592456.jpg

美味いですなぁ・・・あかん、こりゃ日本酒いこう。
日本酒は、全国の地酒が20種ほどあったかな。ショット(100ml)500円だ。
1合の注文もできる。
じゃあ、最初は「陸奥八仙」でお馴染み、青森八戸酒造から「裏男山」超辛純米生原酒を。ビシっとしまった辛口ですな。フレッシュな感じはもちろんなんだけど、安定感のある味わいが落ち着く~

e0173645_19592725.jpg

ひょうたんをかたどった大根がキュート・・・この上にのっているのは、ふぐ卵巣ぬか漬け(780円)だ。ご存知、ふぐの内蔵は、猛毒で食べるとコロッといっちゃうパニックアイテムだが、石川県の郷土料理であるこのふぐの卵巣ぬか漬けは、何をどうしたらこうなったのかはよく分からないらしんだけど、毒とれちゃって。禁断の珍味とはよく言ったものだ。
ウメー、ちょっとだけでも塩辛いので、ちびちびやりながら。酒進むなぁ、こりゃ。

e0173645_19592960.jpg

C級呑兵衛は、季節を居酒屋で感じることが多いんだけど、
典型的なパターンとして、春やさい天ぷら(980円)を。ここの天ぷらいいなぁ。他のお店だと、こごみ、ふきのとう、タラの芽とかが定番なんだけど、
今回は、こごみやふきのとう以外に、土筆や行者にんにくなどもからっと揚がってやってきた。天ぷらのからっと感もいいし、野菜の爽やかな苦味がハマる。

e0173645_20002833.jpg

酒は、和歌山は平和酒造、「紀土」純米吟醸。にごりでございます。またこれが、爽やかなんだよな。しゅわっとした微炭酸と、軽やかな甘味・旨みがたまらん。

e0173645_20003546.jpg

本日のカマ焼(880円~)は、シマアジでお願いする。
絶妙な塩加減でくるなぁ。ふわっと柔らかい身なんだけど、筋肉質な質感も美味い。

e0173645_20004070.jpg

そして、たこ酒盗の石焼(880円)。
梅和えみたいになっているけど、こちら、生ダコに酒盗を和えたもの。
これ、このままで十分、酒の肴になるんだけど・・・

e0173645_20010991.jpg

これを石焼で、自分で焼きながら食べるんですなぁ。
生のままだと、酒盗の塩分の辛みがあるんだけど、焼くことによって、香ばしさとその辛さがまろやかさに変わって、これまたウマウマ。

e0173645_20013275.jpg

美味い地酒と、こだわりの食材を使ったひとつひとつ丁寧な料理の数々。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:旬味いやさか
場所:大阪市淀川区十三東2-6-8 昌和ハイツ1F
時間:17:30~25:00(L.O.24:00)不定休
電話:06-6305-8860

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-23 21:02 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

天王寺の居酒屋「恵美寿屋」

ちょっこっと一杯だけ引っ掛けるか・・・
天王寺は、駅西側にあるルシアスビル。ここの地下フロア、酒飲みには有難~い居酒屋が並んでいる。
前に、「スタンドふじ」を訪れた時にすでに気にはなっていたんだけど、ようやくこの店に来ることができた。「恵美寿屋」だ。

店の目に来ると、まあ洋画のチラシがびっしりと貼ってあるな・・・何か、どれも古すぎず懐かしい年代の映画だな。
ぱっと見、バーか洋食系かと思ってしまうんだけど、店名もそうだけど、おもいっきり和食居酒屋なんだよね。

e0173645_10280643.jpg

まあ、早い時間からお客さん満載で超賑やかですなぁ。店の外の人通りから想像つかんわ。中に入ると、「いらっしゃいませ」の代わりに「おかえりなさい」というかけ声も嬉しいですな。

カウンター席に腰をかけて、と。
ちびっと一杯だけのつもりなので、熱燗をもらおうかな。
日本酒(290円)を。

e0173645_10280994.jpg

カウンターには、エッジのきいた川柳が並んでいて、待っている間も退屈しない。

さて、お願いした肴は、本まぐろ造り(300円)。
しっとり滑らかな質感がたまりませんな~あっさりしてるんだけど、味が濃いというのか旨みがありますなぁ。うまい。

e0173645_10281137.jpg

もう一品、極上サバきずし(380円)。
ひかり具合といい、この赤みのグラデーションがお見事。酢がききすぎず、脂ののった鯖を存分に堪能できる。

e0173645_10281466.jpg

隣のおっちゃんが、「あんこうの唐揚げ」を注文。
「あーもう終わっちゃったんですよー」と店員に言われた返しが、「あんこう買うてきて」・・・立川志の輔の落語「みどりの窓口」のワンシーンそのままやな(笑)

豊富なメニューはどれも500円以内で、300円台が多数を占めるお安さ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:恵美寿屋
場所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 ルシアスB1F
時間:11:00~23:00(日祝は12:00~22:00)
電話:06-4396-1133

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-21 11:20 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「なだや」

通天閣界隈の新世界は、外観から爆発的なビジュアルで賑やかな串かつ・居酒屋が林立している。でも、JR新今宮駅あたりになると無機質な感じと、観光とは無縁な超リアルな生活感満載な店があったりする。

超リアルな生活感満載な店に入るのは、時として勇気が必要だが、
今回は、JR新今宮駅近くで入りやすいお店を紹介。駅東出口すぐの堺筋を、北に向かってすぐ。
大きな看板と提灯ですぐにわかる、「なだや」

e0173645_10121917.jpg

中に入ると、店内いっぱい使って厨房の周りにカウンターを設けた感じで、30人くらいいけるのかな・・・なかなかの大箱だな。
串かつもあるようで、ソースがカウンターに常設してあるな。
とりあえず、チューハイライム(300円)でももらうか。

e0173645_10122318.jpg

壁にメニューがわらわらっと掲げられているんだけど、まあ、何でもある感じかな。
焼鳥、焼肉、串かつあたりがメインかな。串カツは120~200円、一品は350~500円とまあ高くもなく安くもなくというところなんだけど、焼とり盛合わせ(790円)やおでん盛り合わせは740円(単品130円~350円)と、新世界にしてはなかなか強気だ。ただ、盛り合わせが一番お得なんだろうね。

e0173645_10122813.jpg

焼とり盛合わせもらおうかな。
とりの皮、いかだ軟骨、砂ずり、三角、ねぎまがキャベツにのってやってくる。とりの皮、いかだ軟骨、砂ずりは塩焼きなんだけど、三角、ねぎまは甘めの濃いタレになっている。

e0173645_10123003.jpg

明るい時間に外を行き交う人を眺めながら、酒をちびちびやるのはいいもんですな。

e0173645_10122627.jpg

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:なだや
場所:大阪市浪速区恵美須西3-2-16 三京ビル1F
時間:11:00~23:00
電話:06-6648-0621

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-15 07:42 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

十三の中華料理「隆福」

蒲田にいた頃、台湾家庭料理「喜来楽」 がお気に入りだったけど、ネイティブさでいうと、ここもなかなか(笑)、C級呑兵衛のブログ読者から教えてもらったお店で、少し前なんだけど行ってきた。
阪急十三駅西口、十三栄町商店街を通り、がんこ総本店のある5つ路を左手の狭い道へ進む。十三の繁華街での狭い路地・・・

中華料理の「隆福」だ。
何だろう・・・この店の構えからして日本ぽくないよね。アジアな雰囲気がプンプンするが、いかにも怪しいこの路地に妙にハマる。いいねぇ、こういうの好きよ。

e0173645_07480989.jpg

中に入ると、時間が早かったから他に客はいなかった。
店内は外観とは異なり綺麗だったので、比較的最近に改装でもしたのかな。4人がけのテーブル席がいくつもある頭上には、背面から蛍光灯で照らした写真付きメニューがずらっと並ぶ。

e0173645_00090959.jpg
e0173645_00091165.jpg

手元にもメニューはあったんだけど、まあ、色んなものがあって悩んじゃう。
中華料理とあるけど、台湾料理メインのお店になるのかな。

さて、ビールを頼んで、最初につまむものは・・・
あ、あの衝撃・・昔の鶴見の中国朝市を思い出すな。まさか、ここで食べることになるとは。
羊肉串(羊肉の串焼き:1串100円)だ。中国でも、特に新彊ウイグル地区方面のB級グルメとして知られる。
あら・・・思ったより辛いのね。肉は非常に柔らかいんだけど、インド料理のような香辛料・・・クミン?スパイスの風味も強めだ。肉の独特の臭みがあるところも日本好みに合わせていなくてグー。

e0173645_00092544.jpg

お口の中をさっぱりさせるアイテムも手元に置いておかないと。
ザーサイ(280円)。値段の割に、たっぷり盛ってくれる。あと、サービスでピーナッツの炒めたんも出してくれる。

e0173645_00093460.jpg
e0173645_00093686.jpg

メニュー見て美味そうだなと思い注文した、にら串焼き(1串100円)。
あ、しくじった・・・いや、にら焼きに別に問題はないんだけど、さっきの羊肉串と同じクミンな味付けでダダかぶりだったのだ。

e0173645_00100705.jpg

しばらくすると、上海小籠包(350円)がやってきた。
気持ち皮が厚めでふかっとした食感と、中の餡からはスープがジュワッと。

e0173645_00103611.jpg

ニャハハ・・・
アサリとほうれん草の和え物(880円)、和え物なのにこのマウンテンな盛りつけに爆笑。しかも、アサリが、クルトンかピーナッツかくらいの扱いでちりばめられている。こんなけの量のアサリを食べることはそうないな。味付けはあっさり目で、いい酒の肴になる。

e0173645_00104787.jpg

イカとネギ炒め(780円)。さっきのアサリじゃないけど、こちらもイカがたっぷりと入った一品。こちらも塩ベースの味付けながら、ピリッとくる感じがいいアクセント。うまい。

e0173645_00105959.jpg

そんなにあれこれ食べた感じはしないんだけど・・・あかん、食べ過ぎた。
1つ1つのボリュームが多いので、あれこれ食べるなら、3人とか4人とかのグループで行くのがオススメ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:隆福
場所:大阪市淀川区十三本町1-14-7
時間:17:00~翌8:00
電話:06-6309-8861

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-01 07:50 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

豊中の居酒屋「酒と蕎麦 こなから」

この間、お蕎麦を食べたのね。その話はまた別にブログで書くとして、
その時、「あ~蕎麦と一緒に日本酒も飲みたいな~」と思ったんだよね。

日本酒を少し飲んで、蕎麦も食べたいなと思いやってきたのは、
豊中の「酒と蕎麦 こなから」だ。

e0173645_16193728.jpg

お・・・高級感のある割烹な感じですな。L字カウンターに8席、あとは、4人がけテーブル席が2つ。静かにジャズが流れてますなぁ。
付きだしからして、もう美味そうだ。蛸と大根の炊合せ、鰊の甘露煮、ほうれん草だったかな・・・のおひたし。鰊を口にしてしまうと、もう日本酒が欲しくなる。蛸も柔らかくてウメー

e0173645_16230577.jpg

まずは、お造りの盛り合わせを。
お造りの単品はこの日900円~1800円の価格帯、それらを少しずつ盛り合わせにしてもらう。真鯛、鰆、よこわ、〆さば、細魚(さより)にのどぐろときた。
のどぐろの、脂がのったしっとり感がたまらんな・・・あと、さよりちゃん相変わらず甘くて美味いや。

e0173645_16230860.jpg

酒は・・・全国の地酒が40種類ほど書かれたメニューがある。
90ml(5勺)で360円~550円と良心的。これなら、飲み比べ出来るよね~
銘柄は書かれているものの具体的な中身がわからないな・・・と思って、「鍋島」を燗してもらおうと思ったら、生酒だったのでそのままで。
佐賀の富久千代酒造から「鍋島」三十六萬石 純米吟醸 山田錦
ん~甘めしっかり。

e0173645_16231053.jpg

氷魚と辛味大根おろし(580円)。氷魚(ひうお)というのは鮎の稚魚なんだって。
小魚ではあるんだけど、少し大きめなのでしっかり肉質と、甘み塩加減がいい。大根おろしの粗さと辛さ控えめなところもグー。

e0173645_16235765.jpg

海老芋から揚げ(580円)。
うっすらと衣が覆って表面サクッと。あらぁ、海老芋がしっとり柔らかで甘い~。美味いー

e0173645_16240023.jpg

ちょっと、変わったの呑もうかな。
広島、盛川酒造「白鴻」 四段仕込み純米酒 赤ラベル。甘めの純米なんだけど、見た目も味わいも古酒の浅い感じ。

e0173645_16240292.jpg

焼き味噌
(480円)。
丸い石の上に、こんがりと焼き上げた甘めの味噌。蕎麦の実もポリポリ、香ばしい風味が口の中に広がる。ちびちびやるには、ありがたいアイテムですな。

e0173645_16240456.jpg

新潟南魚沼の青木酒造から「鶴齢」 純米酒山田錦
お、あっさり爽やかで飲みやすいなぁ。ウメー

e0173645_16240759.jpg

そして、シメには蕎麦を。せいろ(700円)。
みずみずしい蕎麦がたまらんな。香り立ってるし、いい歯ごたえだわ。美味い。
蕎麦湯もとろみしっかりで、最後の一滴までいただきましたー

e0173645_16241252.jpg
e0173645_16241449.jpg

日本酒と蕎麦にめがないひとは、是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒と蕎麦 こなから
場所:豊中市本町1-3-19 長尾第一ビル1-G号
時間:11:30~14:00(水~日)、17:00~23:00(火~日)月・火曜日の昼休
電話:06-6868-9932

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebookC級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!●にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) にほんブログ村 関西食べ歩き■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-25 07:57 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

服部天神の居酒屋「正宗屋」

色んなお店に食べに行くけど、「誰かが行っていた」「雑誌を見て」「たまたま前を通りかかって」など、お店の探し方って色々とあるんだけど、電車に乗ってて、車窓から線路沿いの店が気になって足を運ぶこともある。
そのパターンで、今回は阪急服部天神の「正宗屋」の暖簾をくぐる。

e0173645_08481611.jpg

行ったのは先月、十日戎の時で、通常よりも人が多い時だったんだけど、この状況は毎日の話なのか、この日だけだったのか・・・満員御礼の熱気ムンムンだ。

e0173645_08481455.jpg

電車の車窓からだと、立飲みレベルの広さかと思っていたのに、店内広っ!左手に厨房と横一カウンター。通路はさんで、右の壁側にはテーブル席。お、奥に座敷があるのかぁ。

なんかすごい人で、店内の人はてんやわんや状態だな。
とりあえず、燗をもらおうかな。酒(300円)は「白鶴」ね。

e0173645_08490304.jpg

メニューなんだけど、まあ、何でもある感じですなぁ(笑)
一品170円~で、お造りが各皿490円とあるのが一番高いクラスレベルの価格帯だから、財布に超やさしい居酒屋ですな。

目の前の冷蔵ケースに、すでに小鉢入りしているのがあるな・・・じゃ、まずはポテサラ(180円)から。小鉢は小鉢なんだけど、180円という価格にしては、なかなかのボリュームやな。

e0173645_08491563.jpg

そして、湯豆腐(240円)。
青ネギの上に、とろろ昆布がわさっと盛られて、七味がぱらぱらっと。醤油ベースのたっぷりおダシに浸かって出てきた。
あーあったまる~

e0173645_08491782.jpg

一番最初に注文したんだけど、忘れ去られていたわかざぎの唐揚(240円)。
わかさぎって天ぷらなイメージが強いんだけど、唐揚げ、フライ・・・どの食べ方が一番美味しいんだろうね~
立川志の輔の落語『みどりの窓口』では、わかさぎのフライの話が炸裂しちゃって、聞いてて、これはこれで食べたいなぁと思うし(笑)

そうそう、このちょっとした苦味と、いくつでもパクつけるサイズ感がいいんだよな。

e0173645_08491934.jpg

揚げもの食べたし、焼き物もいっとこうかな。
カウンター席にあるメニュー表には記載がないんだけど、厨房のところにかかる短冊メニューに「げそ」とあったので、げそ塩焼(320円)をお願いするか。

「・・・。」

これは・・・まさかの揚げものかぶりじゃないか。
というか、これ塩焼きなのかしら。天ぷらに見えてしかたないんだけど(笑)
まあ、いいや。また作り直してもらう時間もったいないし。
塩焼きじゃないけど、せめて塩につけて食べよ。
お、ブリブリ食感の下足ええわぁ。ビールにも日本酒にも合うアイテムやな。

e0173645_08492038.jpg

服部天神駅前で、お安く気兼ねなく立ち寄れる居酒屋。大阪っぽさもあるし、親近感のわくお店なので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:正宗屋
場所:豊中市服部豊町1-1-1
時間:16:00~24:00 月休
電話:06-6863-1756

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-21 11:05 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

天王寺の居酒屋「森田屋」

先日の天王寺。
天王寺駅から四天王寺へと向かうところ、アーケードのある天王寺駅前商店街。あべのハルカスが出来た一方で、この昔ながらの雰囲気を残す通りがあるってのがいいんだよなぁ。

この通りにある居酒屋「森田屋」、外観はリニューアルしたのか暖簾も新しい感じだけど、営業は長い老舗だ。もともと、西成に本店があったようだけど、今はここでどっしり構える。

e0173645_07341251.jpg

スタンドってあるけど立飲みではなく、大きなL字カウンター、椅子に座って飲むことができる。まあ、日も落ない内から超賑やか(笑)
そんな中に、末席として加えさせていただいて、と。

じゃあ、生ビール(390円)に・・・セルガキ(300円)をもらおうかしら。
どこの牡蠣なんだろうね。身は小振りだけど、潮の香り満載で旨み十分。ウメー

e0173645_07341986.jpg

タコ湯引き(400円)ももらおうかな。
普通のタコのお造りが出てくるのかなと思ったけど、生ダコを軽く湯引きしたものだった。この生ダコのムニムニ食感が酒飲みにはたまらんな。

e0173645_07342194.jpg

さ、日本酒に切り替えよう。
メニューの中に、「本日の地酒」カテゴリーがあって、10種類弱の全国各地の酒が名を連ねている。じゃあ・・・三重県は鈴鹿、清水清三郎商店の「作(ざく)」純米(380円)を。
甘くて濃厚なんだけど、後味がすっきりしてるな。

もう少しつまむかな。
お、ガンガラ(300円)あるじゃん。ニナ貝とか尻高(シッタカ)とか呼ばれることもある。塩ゆでされたものがコロンコロンと皿に乗って出てくるんだけど、爪楊枝で、ホジホジして身を出す。サザエなどと同じで、殻を回しながら取るとうまく出てくる。そんなに大きな身ではないんだけど、貝らしい弾力と潮の香りが楽しめる。日本酒に合うわぁ。

e0173645_07342316.jpg
e0173645_07342434.jpg

魚介メニューも充実、こだわりの日本酒も魅力。
これで、昼酒もできるというから文句なしですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:旬菜と海鮮 森田屋
場所:大阪市天王寺区堀越町12-11
時間:12:00~23:00 木・第3月休
電話:06-6772-6256

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-17 23:48 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

元町の餃子「淡水軒」

JR元町駅の西端あたりの高架下、赤い看板と赤い暖簾が手招きする「淡水軒」。前から来てみたいと思ってたんだよね。

e0173645_07154811.jpg

ん?いくつ入口があるんだよ・・・3箇所もあって悩むんだけど、中に入って納得。
開けるとすぐに迫る10席ほどのL字カウンター、座ってしまうと、その後ろを通るのもぎりぎりなんだよね。なので、カウンターの両端とL字の角の部分に入口を設け、出入りしやすくなっている。
口数の少ないご主人はひたすら調理をしていて、注文を聞いたりビールを出したりは女性の方が一人きびきびと動いていた。

とりあえず、瓶ビール(500円)もらおうかな。
「淡水軒」では、キリン、アサヒ、サッポロの中瓶が用意されている。
餃子は焼きと水餃子の2種類なのね、じゃあ、その2種類をもらおうかな。
すると、タレの入った小皿が出てきた。左が醤油・・・ポン酢醤油ですな。で、右手が味噌ダレね。

e0173645_07155089.jpg

しばらく待っていると、特製水ギョウザ(550円)が出てきた。
驚いたのは、見た目以上に皮そのものがプリンプリンで瑞々しい。ツルンと喉を通り過ぎてしまう。
餡は、豚肉や白菜などの定番ものに加えて、椎茸、海老、紫蘇も入っている。それぞれが持つ香ばしさや爽やかな風味が口に広がる。ポン酢をつけるので、餡のしっかりした味付けを楽しみながらも、あっさりといただけますな。こりゃ美味い。

e0173645_07155247.jpg

そして、焼ギョウザ(350円)。 
焼きは、こんがり揚げ揚げでザクッと食感が心地いい。そこに加えて、この焼き加減なのに、皮のプリンプリン感が楽しめるのがすごいなぁ。メニューにワンタンとかもあるんだけど、これもきっと美味いんだろうな。

味噌ダレをつけて、と。
おわ、肉汁がジュワッと出てくる。水餃子のような華やかな味わいではないけど、この肉の旨みとコクが、餃子を食べてる~って感じ。ウメー

e0173645_07155319.jpg

今度行ったら、ワンタンやラーメンも食べてみよ~
気になる人は是非!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:淡水軒
場所:神戸市中央区元町高架通2-138
時間:12:00~14:00、17:00~22:30(土日は12:00~20:00)水・祝休
電話:078-321-1546

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-11 09:50 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

尼崎の居酒屋「中島南店」

先日のお話。
阪神尼崎センタープール前駅に降り立った。
ボートレース観戦ちゃうよ。温泉銭湯「蓬莱湯」に行こうと思ってね。

で、いい湯に浸かった後に、軽く一杯引っ掛けたいと思ったんだけど、近くにあるかなぁ・・・駅前にはなかったんだけど、ボートレース尼崎の西側、住宅街の中に立ち飲みがあることが分かったので、行ってみることにした。

中島酒店の角打ち、「中島南店」だ。
おー、店内ではわんさかおっちゃんが盛り上がってるな。

e0173645_12204895.jpg

中に入ったのはいいんだけど、結構広いなぁ。人も多いし、店のシステムもわからんな・・・一応、お姉さんが飲み物の注文は聞きに来てくれたので、とりあえず端っこのスペースで様子を見るか。
しばらくすると、テレビに近いところのテーブルが空いたので移動して・・・2台あるテレビには、いずれもボートレースの放送が流れている。

e0173645_10475614.jpg

生ビール(500円)を飲みながら、店内を見回す。
店の奥側一辺に厨房があり、冷蔵ケースなどがみえる。そして、その上には、短冊メニューがずらずらーっと並んでいる。
ちょっと、冷蔵ケース見に行くかな。へー、角打ちでも乾きもんとかじゃなくて、色んな料理・一品が充実してるなぁ。しかも、安い。

e0173645_07483593.jpg

じゃあ、そのギンギンに光っているイワシ酢漬け(350円)をもらおうかな。
なかなか肉厚なイワシちゃんで食べ応え十分だ。酢加減も酸っぱ過ぎずええ塩梅。

e0173645_10475243.jpg

そして、まぐろお造り(500円)。
そう、こういう感じでお造りもあるんだよね~

e0173645_10475445.jpg

こりゃ、日本酒に切り替えないと。
日本酒も色々ありそうだなぁ。じゃあ、「大黒正宗」純米吟醸(400円)をもらおう。灘は安福又四郎商店の酒、手作り醸造にこだわる蔵元ながら震災で蔵が大打撃。でも、ええ酒を絶やしたらあかんということで、それを白鶴酒造がサポートしてるんだよね。
あら、フルーティな香りを感じながら、すっきり爽やかな口当たり。非常に飲みやすい淡麗辛口だ。

e0173645_10475867.jpg
e0173645_10480016.jpg

あ、牡蠣あるじゃん。
焼きがき(1個180円)を、トーンと2ついっちゃお。そんなに大きな身ではないんだけど、味が濃くて美味いな。

e0173645_10480206.jpg

ここで根を張ってしまうと、帰るのが面倒になっちゃうから、今回は軽めにしておこうかな。
日本酒、色々とありそうなので好きな人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中島南店
場所:尼崎市大庄西町4-8-16
時間:9:00~20:00 不定休
電話:06-6416-9192

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-09 00:17 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

元町の餃子「瓢たん 元町本店」

以前に、三宮駅近くの方には行ったことがあるんだけどな・・・
やはり、本店の方にもおじゃまをしておかないといけませな。

「瓢たん 元町本店」だ。

お店とお店に挟まれて、なんとも窮屈そうな店構え。赤いテントと暖簾には、「ぎょうざのお店」。何やら美味そうなオーラが出てますな。お、入口のところで、餃子を焼いているぞ。

e0173645_19392969.jpg
e0173645_19393126.jpg

たまたま、お客さんが数名出たところなので、すぐに入ることが出来たんだけど、カウンターのみで席数が8席だけなんだね。ラッキー。

ビールは・・・瓶のみでアサヒ。中ビンか小ビンなので、中ビン(500円)で。
餃子は1人前7個で370円。2人前いっとこか。

神戸の餃子は、味噌をつけて食べるパターンが多いけど、こちらのお店も同じ。にんにくの浸かったにんにく醤油、酢などが並んでいるので、自分好みに調合。

e0173645_19393495.jpg
e0173645_19393695.jpg

しばらくすると、餃子が出てきた。
見た目は、三宮店の時と同じで、ちょっとふかっとしたビジュアルだ。

e0173645_19393819.jpg

たっぷりと味噌をつけて、と。
あれ?三宮店で食べたのと、全然食感が違うな。三宮店のは、餃子の皮が見た目と同様でふかふかだったんだよな。蒸した感じというのかしら、それこそクレープみたいな食感だったのね。
ところが、ここのはふかふか感はあるにはあるものの、表面が軽快なサクサク感に焼きあがっている。焼きの違いでここまで変わるのかしら。

なるほど、やっぱり美味しいなぁ。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:瓢たん 元町本店
場所:神戸市中央区元町通1-11-15
時間:11:30~22:30 不定休
電話:078-391-0364

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-01 20:30 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)