カテゴリ:居酒屋めぐり(関西)( 388 )

 

伊丹の「中華バル らいじん」

阪急石橋にある「やまざき屋」のグループとして、伊丹にバルがオープン。阪急伊丹駅東側にあるビルの地下1階、「中華バル らいじん」だ。

気軽に立ち寄れるバルスタイルなんだけど、伊丹で中華バルというのは新しい。

e0173645_07384269.jpg

中華バルなんだけど、アジアテイストでなくワインが似合いそうなお洒落な店内だ。10人弱のカウンター席に、カジュアルな丸いテーブル席が4つほど。

e0173645_07390175.jpg
e0173645_07393587.jpg

今回、オープン前のレセプションにおじゃまさせてもらったので、料理の写真は、実際に出されるボリュームとは異なる部分もあるので、飽くまで参考程度にどうぞ。価格については、オープン後の実際の提供価格で記載するね。
基本的に小皿料理は全品1皿450円、3皿で1300円だ。小皿料理以外にも坦々麺や一品、デザートなどもあるぞ。
あと、ドリンクだけど、こちらも基本ALL380円だ。生ビールはプレミアムモルツ、ハイボールやチューハイ、焼酎、白雪のお酒、紹興酒、梅酒などなど。ソフトドリンクもあるよ。

まずは生ビール(380円)をもらって、と。
「焼き上がったところです」と最初に出されたのが、本格焼き豚(4枚450円)だ。
当日に1本1本焼き上げて作り置きをしないそうだ。

甘めのタレが絶妙で、肉肉食感の中に旨みがジュワ~っと広がる。

e0173645_07401745.jpg

箸休めアイテムのザーサイ(200円)。
甘めの料理の後に、漬物感覚でポリポリと。

e0173645_07402533.jpg

こちらは、葱蒸し鶏(450円)。
冷製で、
お~ふわっふわの身だな。ここに、ひりりな山椒とラー油がきいて美味い。

e0173645_07404541.jpg

豚肉のせいろ蒸し(450円)。
粒山椒をちらして。蒸篭が来るとテンションあがるよね~
豚肉の下には、もやし、人参、レタスが敷いてある。ポン酢ベースのタレでいただく。あれ、豚肉は口に入れた瞬間、結構油っぽく感じたはずなのに、なんでこんなに爽やかな後味なんだろう。
敷いている野菜もしっかり食べなきゃ。

e0173645_07461070.jpg

枝豆も、ニンニクの刻みと和えてあるのね。

e0173645_07420479.jpg

骨付スペアリブ豆鼓蒸し(450円)。
まず、お肉そのももの味付けがしっかり甘いのがいい。単純な甘味だけでなく、中華料理独特の風味があるんだけど、聞くと、中華料理で使われる五香などは使っていないんだって。
豆鼓(トーチー)とは、簡単に言うと乾燥納豆。これを細かくきざんで一緒にいただく。これ自体もいい風味で、食を進めるいい仕事をしている。

e0173645_07421817.jpg

ALL380円のドリンクとは別にある、らいじんサワー(480円)。
ジンジャーとライムのきいた、さっぱりすっきりなオリジナルなドリンク。このまぜまぜマドラーの先についてるのは唐辛子。これが直接的な攻撃を仕掛けてくることはないが、ずーっと放置していると辛いのお見舞いされるかもよ。
中華にもってこいのドリンクだ。

e0173645_07464285.jpg

らいじんしゅうまい(3個450円)。
あら、焼売なのに肉汁もすごいなぁ~餡にもしっかり味がついて美味い!

e0173645_07424257.jpg

らいじん春巻(450円)。
実は、「らいじん」と名が付いているアイテムはお店で完全手作り。手間隙かかるのに凄いよなぁ。それ以外のメニューも、お店ではないもののみんな工場で手作りなんだそうな。
春巻き、皮が薄くてパリッと。 
甘い餡・・・このお店は甘めが特徴なのかな。甘いといってもスイーツの甘さではなくて、「あれ、この食べ物ってこの甘さじゃないとダメだよな」と思わせるバランスのいい味わいなんだよね。

e0173645_07455193.jpg

クラゲは、辛くなくマスタードの風味が爽快!
コリコリでウメー

e0173645_07432056.jpg

麻婆豆腐は結構ひりりだぞ。
とろみを少しきかせた麻婆豆腐は、山椒でシビレがきいている。
辛さの好みは人によって違うので、デフォルトはそこそこシビレくらいでおさめておいて、それ以上に辛いのを求める人には、セルフで辛さを調節できるコーナーが設けられている。
ラー油にも自家製山椒油が入っていたりするらしいんだけど、
辛いのが好きな人は、とにかく、山椒、唐辛子、ラー油をお好みでどうぞ。
これは、結構クセになるコクと辛味、シビレがたまらんなぁ。

e0173645_07433581.jpg
e0173645_23152882.jpg

美味い!
小龍包が美味いーらいじん小龍包(3個450円)。
ツルンと薄めの皮ながら、もちもちした質感がたまらん。そして、おいおい肉汁たっぷりですなぁ。バルでこんな小龍包がいただけるとはたまりませんなぁ。いくつでもいけるわ。

e0173645_07435460.jpg

サラダは・・・老虎菜(450円)。
葱と唐辛子と香草の辛味サラダだ。生唐辛子を使っているそうで、そこそこパンチのある辛さだが、辛さ増しもお願いできる。サラダながら、酒飲みアイテムやな。
葱など、水にさらさない生の辛さもだしつつ、パクチーなども使っているので、アジアンテイストでもある。お・・・あとから辛いのがやってくるなぁ。
使う野菜は、その時々で変わるそうな。味のベースは塩ダレでいい感じ。

e0173645_07441487.jpg

天使の海老にんにくソース蒸し(4尾1200円)。
ブランド「天使のエビ」を使ったメニューで、自家製ねぎにんにくソースで蒸し上げたもの。聞いただけで美味そうだ。
柔らかくふっくら仕上がっている天使のエビが美味い~
あら、ナンプラーでアジアな味わいだ。ピーナッツ油、海老のエキス、葱やニンニクの刻みでしっかり味。中華だけでなく、アジア好きにもたまらんわね。

e0173645_07442785.jpg

らいじん水ギョーザ(450円)。
四川ソースでピリ辛仕立て。つるっとプリンプリンの皮が美味い。
酸味も甘みもあるんだね~。実は、餡がいい塩加減と旨味。

e0173645_07445446.jpg

エビマヨネーズ(450円)。
コクのある甘みに、海老がプリンプリンと弾力が心地いい。

e0173645_07452082.jpg

あかん、食べ過ぎた・・・
お口さっぱりと軽めに飲みたい・・・ベデット(650円)。ベルギービールだ。さっぱり柑橘風味が爽やか~、これ美味しいなぁ。
それまで実は、紹興酒古越龍山をグビグビいってたのよね。

e0173645_07450756.jpg
e0173645_07453334.jpg

ある程度すれば、
その日のオススメなどもメニューに出すことを考えているようだから、ますます楽しみですな。
日曜日は24時までとのことだけど、平日はとりあえず、25時とかは全然オープンしますって。夜遅くても美味しいもんと酒が楽しめるのは有難いですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華バル らいじん
場所:伊丹市中央1-5-3 ボントンビルB1F
時間:17:00~
電話:072-762-1690

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-05-19 00:12 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「銀座屋」

大阪駅前第1ビルの地下2階。
サラリーマンには魅力の居酒屋さんが林立するスポットだけど、
その中でも超有名な立ち飲み「銀座屋」に、先日、ふらふら~っと行ってきた。

e0173645_09350718.jpg

まあ、平日の夜もそうだけど、
時間が時間なら、店の敷地からはみ出る勢いで満員御礼なので、初めて行ってこの混雑ぶりを目の当たりにすると、後ずさりしてしまう・・・
お店のスタッフは慣れたもので、混雑していても状況を確認しつつ、入れそうであれば案内してくれる。

生ビールが300円というのも嬉しいんだけど、
やはり、サッポロラガー、いわゆる赤星が330円というのが有難い。

e0173645_09430166.jpg

メニューは、厨房上にぎっしりと書かれている。
お造り、和え物、揚げ物など一通り揃ったラインナップでなかなかの充実ぶり。酒飲みに嬉しいアイテムばかりだ。それでいて、この店の人気要因でもある、激安さが素晴らしい。

ホタルイカ酢みそ(280円)。
ぷりぷりして美味い、酒が進む。

e0173645_09410563.jpg

小皿とはいえ、牛たたきが180円というのが泣ける。
180円にしては、案外と食べごたえがあって、こりゃ、おすすめの一品だわ。

e0173645_09410981.jpg

お刺身もなかなかええだっせ。
しまった、値段控えるの忘れたけど、300円したかしてないかくらいだ。
こちらハマチ。ぶ厚めカットに、これまた脂のってウマウマ。

e0173645_09412793.jpg

こちらも、おすすめ。
たまご入りハムカツ(200円)。ハムカツは大衆居酒屋の定番アイテムだけど、ここに、贅沢に卵を一緒に挟んで揚げてある。この卵が、絶妙な半熟だったりするのよね。こんがりしっかり揚げた香ばしい衣とも相性抜群だ。ウメー

e0173645_09415875.jpg

「せんべろ」とはいわないけど、
ビールおかわりして一品いくつかつまんでも、1000円くらいでおさまる有難い店であることは間違いないな(ま、1000円でベロベロになる店、もしくは人が本当にいるのかって話なんだけど)。
気軽に寄れる立ち飲み店なので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:銀座屋
場所:大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビルB2F
時間:14:00~23:00 日休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-10 07:07 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

豊中のスタンド「Awa stand Merci」

阪急豊中駅の西側、
スィーツでも販売してそうな可愛らしい小さな構え。
実は、立ち飲みなんですな。「Awa stand Merci」だ。

e0173645_14435454.jpg

店名の「Awa」は「泡」のことで、シュワっと炭酸ドリンクを指すようなんだけど、ビールってことでもなさそうだな・・・もちろんビールはあるんだけど、店内にはワイングラスがぶら下がっているので、スパークリングワイン押しなのかな。

聞くと、豊中の本町に「サロン・ド シュシュ」というお店があり、紅茶の販売やランチもやっているようなんだけど、ここが、ワインスタンドをいくつか展開していて、「Awa stand Merci」もそのうちの1つなんだそうな。

店内は、数人入れば満員御礼になるスタンドバースタイル。
お洒落な空間だわ~

e0173645_14441289.jpg
e0173645_14442248.jpg

時間が早かったので、スパークリングワインがお安いということで、まずはそれをもらうことに。17:30~19:30はハッピー泡タイムで、ハウス泡が350円でいただける。

付きだしにはカナッペ。
パンプキンと・・・これは、なんだろうなあ。甘い果実が入っている感じだけど。え?これレーズンバター?なんの小細工もなしにミキサーにかけるとこんなにクリーミーになるんだぁ。うまい。

e0173645_14451706.jpg

この店に来る直前、銭湯に入ってきたので、
とりあえず喉が渇いてて・・・ハウス泡の後は、ハートランド(600円)をもらおうかな。

e0173645_14450699.jpg

アテはどんなのがあるのかなぁ。
そんなに色々とある感じではないんだけど、290円、490円等ちょっとつまむのに有難い料金だったりするのね。しかも、1つ1つがメニュー見てるだけでうまそうなんだよな。
うまそう・・・馬いっとくか。馬刺しカルパッチョ(790円)。
肉が甘くてあっさりして美味いですなぁ。このオリーブオイルや調味料の絶妙な味加減がたまらんな。

e0173645_14453086.jpg

泡押しではあるんだけど、実は日本酒もあるんだよね。
滋賀甲賀は水口にある笑四季酒造から「笑四季」特別純米生原酒(90ml(500円))を。あら、非常に飲みやすい味わい、適度な甘めとコクを感じながらも爽やかに頂ける一杯。
「よかったら、少しどうぞ」と、「田丸屋」の葉山葵を添えてくれる。店の雰囲気だけでは想像できない和なスピリットが見え隠れする。

e0173645_14454066.jpg

あら、これも珍しいし、この店にこういうものもあるのね。
白センマイ(490円)。
これ、焼肉屋でよくみるグレーのセンマイあるでしょ、そのグレーの皮の部分を、根気よく湯むきで取り除いた一品。

e0173645_14455284.jpg

たっぷり胡麻がかかってますな。ん~ええコリコリ感やわ。優しい酢の酸味がグー・・・完全に日本酒のアテになってしもとるな(笑)

もう一杯、旭酒造「獺祭」純米大吟醸火入れ(90ml(500円))を。

e0173645_14460811.jpg

銭湯上がりの喉越し一杯のつもりが、
日本酒までいってもたな。

お酒も肴も、そして、心地よい空間どれをとってもええ感じ。
気軽に立ち寄りたいお店ですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Awa stand Merci
場所:豊中市玉井町1-3-2 1F
時間:17:30~25:00 日休
電話:090-6055-3316

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-03 10:03 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の寿司「江戸寿司」

あ、しもた・・・外観撮るの忘れてたな。

3月後半に激旅タイが入ったもんだから、
ブログもタイ一色になっちゃったけど、通常ブログ追いついていかなあかんな。
ちょっと前の話なんだけど、ホワイティうめだでのお話。

仕事の話で夜、取引先より電話があり、会って少し話をすることになったんだけど、軽く食事をしながらで・・・ということで、ここにいるからと言われ向かった場所は、
ホワイティうめだにある「江戸寿司」だ。
この店、以前から気にはなっていたけど入ったことないんだよなぁ。楽しみ。

ホワイティうめだの通りに沿う形で、カウンターがあり7席・・・かな、くらいのキャパだ。
日本酒をいただこうかしら。
徳利に「酒豪」って・・・
実は、これ本当に銘柄としてあるんだよね。灘の酒、豊澤酒造「酒豪」だ。

e0173645_18461973.jpg

この店、会った取引先の人の行きつけみたいで、大将とも仲が良さそうだ。
寿司を握ってもらう前に、お造りを少しいただくことに。
おまかせでお願いすると、おー嬉しい~赤貝あるわ。あと、赤身、鯛、カンパチね。赤貝、瑞々しくてウメー

e0173645_18461380.jpg

とても気さくに大将と話をさせてもらっていたんだけど、
話のやり取りを横で聞いていると、どうやら大将は「へんこなおやっさん」的な感じみたい(笑)でも、こだわりの美味しいもの食べさせて欲しいし、マナー守らない客はヤだから注意してほしいし、そういう点では、C級呑兵衛にとっては有難い存在なんだよね~

寿司なんだけど、お値打ちなのがあって、江戸にぎり10貫で1000円
握り終えたものから、順番に目の前に出てくる。
その日の仕入れによって、ネタは変わるのかもしれないけど、ひとつひとつの握りが大きめで、食べごたえがある10貫なのよね。

e0173645_18461508.jpg
e0173645_18461743.jpg

実際食べ進むと、なんだろう「もう1貫ほしくなる」衝動にかられる。
しゃりが美味いのもそうだし、ネタの持ち味がぐっと口の中で広がるのもそうだし・・・ホワイティうめだで、気軽に入れてこの美味さがお手軽につまめるのは有難いなぁ。

この日のおすすめが鳥貝ということで、
江戸にぎり10貫とは別にお願いしちゃったよ・・・
これがまた、しゃりが隠れるほどの大振りで、しゃくしゃく食感が存分に楽しめる逸品だ。
美味い!

e0173645_18462173.jpg

途中で、もう1組のお客さんとも話が盛り上がり、そのまま閉店時間へ。
いや~美味しかったし、楽しかったな。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:江戸寿司中店
場所:大阪市北区小松原町梅田地下街4-5
時間:11:00~21:00
電話:06-6361-4497

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-01 09:52 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

中津の居酒屋「日本酒食堂SO-KEN」

先月のお話。
あれ?なんで中津に来たんだったかな。まぁいいや、土曜日の正午あたり。
昼酒したろうとぷらぷら。地下鉄中津駅から阪急中津駅に向かって歩いている途中・・・

ん?何かスイーツでもいただけそうなお洒落な構えのお店。なのに、足元には日本酒・・・あ、店の名前「日本酒食堂SO-KEN」だって。
この時間だし営業している感じでもないか・・・と思ったらやってるな。入ろー

e0173645_12102353.jpg

まだ、新しい感じですなぁ。
「日本酒食堂」という和のイメージを出しつつも、カジュアルな空間なのが妙に落ち着く。

e0173645_12222475.jpg

入口すぐに5人ほど座れるカウンター、その奥にスタンディングのカウンターへと続く。そのさらに奥には4人掛けテーブル席が2つある。厨房では、若いお兄さんが一人、忙しく動いている。

入口近くのカウンター席に腰をかけて、と。
フードメニューと・・・へ~いろいろ地酒もありますなぁ。ほー、ここは日本酒セルフサービススタイルのお店なんだ。
なるほど、カウンターと奥のテーブル席の間に、冷蔵庫がある。

e0173645_12303152.jpg

冷蔵庫にも少し書かれているんだけど、サイズは3種。60ml(300円)、90ml(400円)に1合徳利(800円)だ。

じゃあ、早速、冷蔵庫の所に行って・・・
日本酒は、冷蔵庫の中にあるものだけでなく、燗向けの酒が外にもいくつか。
セルフって、グラスに注ぐだけでなくて、燗の場合も自分でやるんだ~面白い。
グラスに並々注ぐでしょ。でも、それだと運ぶ時に溢れるから、入れた後にちょっとすすって、席に戻る。

最初は、秋田は阿櫻酒造の「阿櫻」特別純米 無濾過原酒 超旨辛口を。
食中酒なんだけど、辛口で喉元に心地よい苦味、そして、爽やかな味わい。出だしから少ししっかりを味わい時にいい感じ~

e0173645_22351972.jpg

さて、肴なんだけど、これまたいいラインナップなんだよね~
焼きもん、揚げもん、炊きもん、ご飯もん・・・そして、お造りなどもあり、バリエーション豊富。
本日のおばんざいはALL400円。鮮魚のごま醤油和えをいただこうかな。

e0173645_22534894.jpg

鮮魚は真鯛をチョイス。
柔らかくてうめ〜、濃い目の味付けがこれまた酒進ませるなぁ。単純に濃い辛いじゃなくて、胡麻の甘みと風味もいいわけ。

次に、新潟第一酒造「山間(やんま)」19号無濾過生原酒
香りが豊かで旨味ぐっと濃厚。大船にのったゆとりある安定感。後味すっきりでこちらもウマウマ。

e0173645_23184553.jpg

阪急中津駅が見える。のーんびりとした時間が進む。
店内には、さりげなくレゲエが流れていたり。

e0173645_23261495.jpg

さばのへしこ
(500円)。
ぬぉ~酢い塩辛い。糠漬け独特の風味がたまらん。酒飲みには嬉しいアイテムだ。身が柔らかいところを、少しずつほぐしながらいただく。ウメー

e0173645_23264118.jpg

最後に、宮城は金の井酒造「綿屋」『綿屋蔵付酵母』特別純米
安定感のある酸味と旨みを楽しみつつ、爽やかながらビシッと締まる酒。うまい!

e0173645_23265827.jpg

飲み終わったグラスは、回転寿司屋のごとく、目の前にある升に重ねていく。3つくらい重ねると危うい気もするけど(笑)

e0173645_23271022.jpg

この日はたまたま、昼から一気にお客さんが入った感じで、店のお兄さんも最初ばたついた感じだったけど、少し落ち着くと少し話も出来たりして。
昨年5月オープンだから新しい感じなんだね。『Meets』にも出たそうで、「雑誌見てきたんですか?」と問われたくらいだから、そういうお客さんが多いのかしら。

気軽に立ち寄れる、昼酒できちゃう、日本酒もさることながら肴もウマウマ。これでお安いときたから、も~言うことないでしょ。
気になる人は是非!


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:日本酒食堂SO-KEN
場所:大阪市北区中津3-5-5
時間:12:00~23:00(日は~17:00)月休
電話:06-4256-8243

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-04-02 23:59 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

十三の居酒屋「旬味いやさか」

呑兵衛の聖地、十三。
駅前の、大衆居酒屋が林立する猥雑な雰囲気はもちろん大好きなんだけど、今回は、少し落ち着いた感じで。
阪急十三駅東側、十三駅前通商店街を歩いて途中、通りを左に折れたところ。一筋駅寄りの通りは賑やかなんだけど、この筋はマンションなどが並び一気に静かになる。ここに、白い暖簾に杉玉。

「旬味 いやさか」だ。

e0173645_19591718.jpg

中に入ると、左側に厨房と、横一のカウンターが8席。右手には4人掛けテーブル席が2つ。奥には、10人前後入れる個室の座敷席がありますなぁ。
満員御礼な感じだったんだけど、なんとかカウンター席に座ることが出来た。

喉渇いちゃって・・・最初は生ビール(480円)ちょーだい。
あら、付きだしいい感じ。会席箱かしら・・・黒い器の中に、小鉢。イワシつみれ揚げ、たまねぎそぼろあんかけに、もずく。この紅色のものは・・・あ、ワインらっきょなんだ。ひとつひとつ丁寧に作られてるなぁ。おいしー

e0173645_19592158.jpg

まずは、いつもな感じでお造りをもらおうかな。単品で8種類くらいあったけど、盛り合わせをお願いするか。
で、出てきたのが、メバチマグロ、松かさ炙りの鯛、ハリイカ、しまあじに伝助穴子だ。特に、伝助穴子のもっちり質感といい甘味がたまらんわね。鯛のぷりっとモチモチ感もグー

e0173645_19592456.jpg

美味いですなぁ・・・あかん、こりゃ日本酒いこう。
日本酒は、全国の地酒が20種ほどあったかな。ショット(100ml)500円だ。
1合の注文もできる。
じゃあ、最初は「陸奥八仙」でお馴染み、青森八戸酒造から「裏男山」超辛純米生原酒を。ビシっとしまった辛口ですな。フレッシュな感じはもちろんなんだけど、安定感のある味わいが落ち着く~

e0173645_19592725.jpg

ひょうたんをかたどった大根がキュート・・・この上にのっているのは、ふぐ卵巣ぬか漬け(780円)だ。ご存知、ふぐの内蔵は、猛毒で食べるとコロッといっちゃうパニックアイテムだが、石川県の郷土料理であるこのふぐの卵巣ぬか漬けは、何をどうしたらこうなったのかはよく分からないらしんだけど、毒とれちゃって。禁断の珍味とはよく言ったものだ。
ウメー、ちょっとだけでも塩辛いので、ちびちびやりながら。酒進むなぁ、こりゃ。

e0173645_19592960.jpg

C級呑兵衛は、季節を居酒屋で感じることが多いんだけど、
典型的なパターンとして、春やさい天ぷら(980円)を。ここの天ぷらいいなぁ。他のお店だと、こごみ、ふきのとう、タラの芽とかが定番なんだけど、
今回は、こごみやふきのとう以外に、土筆や行者にんにくなどもからっと揚がってやってきた。天ぷらのからっと感もいいし、野菜の爽やかな苦味がハマる。

e0173645_20002833.jpg

酒は、和歌山は平和酒造、「紀土」純米吟醸。にごりでございます。またこれが、爽やかなんだよな。しゅわっとした微炭酸と、軽やかな甘味・旨みがたまらん。

e0173645_20003546.jpg

本日のカマ焼(880円~)は、シマアジでお願いする。
絶妙な塩加減でくるなぁ。ふわっと柔らかい身なんだけど、筋肉質な質感も美味い。

e0173645_20004070.jpg

そして、たこ酒盗の石焼(880円)。
梅和えみたいになっているけど、こちら、生ダコに酒盗を和えたもの。
これ、このままで十分、酒の肴になるんだけど・・・

e0173645_20010991.jpg

これを石焼で、自分で焼きながら食べるんですなぁ。
生のままだと、酒盗の塩分の辛みがあるんだけど、焼くことによって、香ばしさとその辛さがまろやかさに変わって、これまたウマウマ。

e0173645_20013275.jpg

美味い地酒と、こだわりの食材を使ったひとつひとつ丁寧な料理の数々。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:旬味いやさか
場所:大阪市淀川区十三東2-6-8 昌和ハイツ1F
時間:17:30~25:00(L.O.24:00)不定休
電話:06-6305-8860

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-23 21:02 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

天王寺の居酒屋「恵美寿屋」 oishii

ちょっこっと一杯だけ引っ掛けるか・・・
天王寺は、駅西側にあるルシアスビル。ここの地下フロア、酒飲みには有難~い居酒屋が並んでいる。
前に、「スタンドふじ」を訪れた時にすでに気にはなっていたんだけど、ようやくこの店に来ることができた。「恵美寿屋」だ。

店の目に来ると、まあ洋画のチラシがびっしりと貼ってあるな・・・何か、どれも古すぎず懐かしい年代の映画だな。
ぱっと見、バーか洋食系かと思ってしまうんだけど、店名もそうだけど、おもいっきり和食居酒屋なんだよね。

e0173645_10280643.jpg

まあ、早い時間からお客さん満載で超賑やかですなぁ。店の外の人通りから想像つかんわ。中に入ると、「いらっしゃいませ」の代わりに「おかえりなさい」というかけ声も嬉しいですな。

カウンター席に腰をかけて、と。
ちびっと一杯だけのつもりなので、熱燗をもらおうかな。
日本酒(290円)を。

e0173645_10280994.jpg

カウンターには、エッジのきいた川柳が並んでいて、待っている間も退屈しない。

さて、お願いした肴は、本まぐろ造り(300円)。
しっとり滑らかな質感がたまりませんな~あっさりしてるんだけど、味が濃いというのか旨みがありますなぁ。うまい。

e0173645_10281137.jpg

もう一品、極上サバきずし(380円)。
ひかり具合といい、この赤みのグラデーションがお見事。酢がききすぎず、脂ののった鯖を存分に堪能できる。

e0173645_10281466.jpg

隣のおっちゃんが、「あんこうの唐揚げ」を注文。
「あーもう終わっちゃったんですよー」と店員に言われた返しが、「あんこう買うてきて」・・・立川志の輔の落語「みどりの窓口」のワンシーンそのままやな(笑)

豊富なメニューはどれも500円以内で、300円台が多数を占めるお安さ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:恵美寿屋
場所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 ルシアスB1F
時間:11:00~23:00(日祝は12:00~22:00)
電話:06-4396-1133

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-21 11:20 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「なだや」

通天閣界隈の新世界は、外観から爆発的なビジュアルで賑やかな串かつ・居酒屋が林立している。でも、JR新今宮駅あたりになると無機質な感じと、観光とは無縁な超リアルな生活感満載な店があったりする。

超リアルな生活感満載な店に入るのは、時として勇気が必要だが、
今回は、JR新今宮駅近くで入りやすいお店を紹介。駅東出口すぐの堺筋を、北に向かってすぐ。
大きな看板と提灯ですぐにわかる、「なだや」

e0173645_10121917.jpg

中に入ると、店内いっぱい使って厨房の周りにカウンターを設けた感じで、30人くらいいけるのかな・・・なかなかの大箱だな。
串かつもあるようで、ソースがカウンターに常設してあるな。
とりあえず、チューハイライム(300円)でももらうか。

e0173645_10122318.jpg

壁にメニューがわらわらっと掲げられているんだけど、まあ、何でもある感じかな。
焼鳥、焼肉、串かつあたりがメインかな。串カツは120~200円、一品は350~500円とまあ高くもなく安くもなくというところなんだけど、焼とり盛合わせ(790円)やおでん盛り合わせは740円(単品130円~350円)と、新世界にしてはなかなか強気だ。ただ、盛り合わせが一番お得なんだろうね。

e0173645_10122813.jpg

焼とり盛合わせもらおうかな。
とりの皮、いかだ軟骨、砂ずり、三角、ねぎまがキャベツにのってやってくる。とりの皮、いかだ軟骨、砂ずりは塩焼きなんだけど、三角、ねぎまは甘めの濃いタレになっている。

e0173645_10123003.jpg

明るい時間に外を行き交う人を眺めながら、酒をちびちびやるのはいいもんですな。

e0173645_10122627.jpg

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:なだや
場所:大阪市浪速区恵美須西3-2-16 三京ビル1F
時間:11:00~23:00
電話:06-6648-0621

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-15 07:42 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

十三の中華料理「隆福」

蒲田にいた頃、台湾家庭料理「喜来楽」 がお気に入りだったけど、ネイティブさでいうと、ここもなかなか(笑)、C級呑兵衛のブログ読者から教えてもらったお店で、少し前なんだけど行ってきた。
阪急十三駅西口、十三栄町商店街を通り、がんこ総本店のある5つ路を左手の狭い道へ進む。十三の繁華街での狭い路地・・・

中華料理の「隆福」だ。
何だろう・・・この店の構えからして日本ぽくないよね。アジアな雰囲気がプンプンするが、いかにも怪しいこの路地に妙にハマる。いいねぇ、こういうの好きよ。

e0173645_07480989.jpg

中に入ると、時間が早かったから他に客はいなかった。
店内は外観とは異なり綺麗だったので、比較的最近に改装でもしたのかな。4人がけのテーブル席がいくつもある頭上には、背面から蛍光灯で照らした写真付きメニューがずらっと並ぶ。

e0173645_00090959.jpg
e0173645_00091165.jpg

手元にもメニューはあったんだけど、まあ、色んなものがあって悩んじゃう。
中華料理とあるけど、台湾料理メインのお店になるのかな。

さて、ビールを頼んで、最初につまむものは・・・
あ、あの衝撃・・昔の鶴見の中国朝市を思い出すな。まさか、ここで食べることになるとは。
羊肉串(羊肉の串焼き:1串100円)だ。中国でも、特に新彊ウイグル地区方面のB級グルメとして知られる。
あら・・・思ったより辛いのね。肉は非常に柔らかいんだけど、インド料理のような香辛料・・・クミン?スパイスの風味も強めだ。肉の独特の臭みがあるところも日本好みに合わせていなくてグー。

e0173645_00092544.jpg

お口の中をさっぱりさせるアイテムも手元に置いておかないと。
ザーサイ(280円)。値段の割に、たっぷり盛ってくれる。あと、サービスでピーナッツの炒めたんも出してくれる。

e0173645_00093460.jpg
e0173645_00093686.jpg

メニュー見て美味そうだなと思い注文した、にら串焼き(1串100円)。
あ、しくじった・・・いや、にら焼きに別に問題はないんだけど、さっきの羊肉串と同じクミンな味付けでダダかぶりだったのだ。

e0173645_00100705.jpg

しばらくすると、上海小籠包(350円)がやってきた。
気持ち皮が厚めでふかっとした食感と、中の餡からはスープがジュワッと。

e0173645_00103611.jpg

ニャハハ・・・
アサリとほうれん草の和え物(880円)、和え物なのにこのマウンテンな盛りつけに爆笑。しかも、アサリが、クルトンかピーナッツかくらいの扱いでちりばめられている。こんなけの量のアサリを食べることはそうないな。味付けはあっさり目で、いい酒の肴になる。

e0173645_00104787.jpg

イカとネギ炒め(780円)。さっきのアサリじゃないけど、こちらもイカがたっぷりと入った一品。こちらも塩ベースの味付けながら、ピリッとくる感じがいいアクセント。うまい。

e0173645_00105959.jpg

そんなにあれこれ食べた感じはしないんだけど・・・あかん、食べ過ぎた。
1つ1つのボリュームが多いので、あれこれ食べるなら、3人とか4人とかのグループで行くのがオススメ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:隆福
場所:大阪市淀川区十三本町1-14-7
時間:17:00~翌8:00
電話:06-6309-8861

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-01 07:50 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

豊中の居酒屋「酒と蕎麦 こなから」 oishii

この間、お蕎麦を食べたのね。その話はまた別にブログで書くとして、
その時、「あ~蕎麦と一緒に日本酒も飲みたいな~」と思ったんだよね。

日本酒を少し飲んで、蕎麦も食べたいなと思いやってきたのは、
豊中の「酒と蕎麦 こなから」だ。

e0173645_16193728.jpg

お・・・高級感のある割烹な感じですな。L字カウンターに8席、あとは、4人がけテーブル席が2つ。静かにジャズが流れてますなぁ。
付きだしからして、もう美味そうだ。蛸と大根の炊合せ、鰊の甘露煮、ほうれん草だったかな・・・のおひたし。鰊を口にしてしまうと、もう日本酒が欲しくなる。蛸も柔らかくてウメー

e0173645_16230577.jpg

まずは、お造りの盛り合わせを。
お造りの単品はこの日900円~1800円の価格帯、それらを少しずつ盛り合わせにしてもらう。真鯛、鰆、よこわ、〆さば、細魚(さより)にのどぐろときた。
のどぐろの、脂がのったしっとり感がたまらんな・・・あと、さよりちゃん相変わらず甘くて美味いや。

e0173645_16230860.jpg

酒は・・・全国の地酒が40種類ほど書かれたメニューがある。
90ml(5勺)で360円~550円と良心的。これなら、飲み比べ出来るよね~
銘柄は書かれているものの具体的な中身がわからないな・・・と思って、「鍋島」を燗してもらおうと思ったら、生酒だったのでそのままで。
佐賀の富久千代酒造から「鍋島」三十六萬石 純米吟醸 山田錦
ん~甘めしっかり。

e0173645_16231053.jpg

氷魚と辛味大根おろし(580円)。氷魚(ひうお)というのは鮎の稚魚なんだって。
小魚ではあるんだけど、少し大きめなのでしっかり肉質と、甘み塩加減がいい。大根おろしの粗さと辛さ控えめなところもグー。

e0173645_16235765.jpg

海老芋から揚げ(580円)。
うっすらと衣が覆って表面サクッと。あらぁ、海老芋がしっとり柔らかで甘い~。美味いー

e0173645_16240023.jpg

ちょっと、変わったの呑もうかな。
広島、盛川酒造「白鴻」 四段仕込み純米酒 赤ラベル。甘めの純米なんだけど、見た目も味わいも古酒の浅い感じ。

e0173645_16240292.jpg

焼き味噌
(480円)。
丸い石の上に、こんがりと焼き上げた甘めの味噌。蕎麦の実もポリポリ、香ばしい風味が口の中に広がる。ちびちびやるには、ありがたいアイテムですな。

e0173645_16240456.jpg

新潟南魚沼の青木酒造から「鶴齢」 純米酒山田錦
お、あっさり爽やかで飲みやすいなぁ。ウメー

e0173645_16240759.jpg

そして、シメには蕎麦を。せいろ(700円)。
みずみずしい蕎麦がたまらんな。香り立ってるし、いい歯ごたえだわ。美味い。
蕎麦湯もとろみしっかりで、最後の一滴までいただきましたー

e0173645_16241252.jpg
e0173645_16241449.jpg

日本酒と蕎麦にめがないひとは、是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒と蕎麦 こなから
場所:豊中市本町1-3-19 長尾第一ビル1-G号
時間:11:30~14:00(水~日)、17:00~23:00(火~日)月・火曜日の昼休
電話:06-6868-9932

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebookC級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!●にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) にほんブログ村 関西食べ歩き■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-25 07:57 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)