カテゴリ:居酒屋めぐり(関西)( 403 )

 

庄内の居酒屋「ここや」

先月だったかな、
豊中市銭湯巡りで、昼時に五色湯へ行った帰りのこと。
五色湯から阪急庄内駅近くまで、てくてく歩いて戻ってきたのが14時過ぎ。
喉も乾いているし、ビールをひっかけたいところだな。

通りすがりに、何げに店内を覗くとなかなかの客入り・・・え、ここ食堂だよな。この時間に賑やかいことになっているとは見過ごせませんな。

外観も渋い食堂「ここや」だ。

e0173645_07144233.jpg

中に入ると、中央に鉄板を含めた厨房、これを囲むようにカウンター席が12、それの外側に4人掛けテーブルが4つ、座敷席が4人掛けが3つが望める。まだ2階とか奥があるとかまでは分からないけど、この空間いい感じ。

飯をかっつりいけそうな定食はもちろん、お好み焼きやうどんなどもありますな。
そうはいいながら、定食を食べている人いないんですけど(笑)
瓶ビール(550円)で喉を潤して、と。

e0173645_07144711.jpg

お造りがあるのか・・・盛り合わせ的なものをもらおうかな。
お造り単品(650円)。お造り定食のご飯なしみたいなことか。まぐろ、ハマチにシマアジだ。まぐろがもちもちしてウメー。

e0173645_07145893.jpg

ちびちびとビールの入ったグラスを傾ける・・・その後ろには、
冷蔵ケースと陳列棚があり、その中には、小鉢や惣菜がずらっと並ぶ。

おかずは全品250円なんだって。好きなものを自分で取り出して食べるスタイルだ。
肉じゃがや魚の塩焼きなどもあり魅力ではあるんだけど、
今回は、喉を潤せれば良い程度のサクっと呑みなので、あまり重いものは・・・サラダもいいけど、あ、これにしよ。

定食を彩る小鉢というよりは、明らかに酒飲みアイテム仕様だな。
たこ、梅くらげ、辛子明太子がちょこっとずつ入っている小鉢をチョイス。

e0173645_07150962.jpg

あ・・・ビールなくなっちゃった。
チューハイ(350円)を頼んだら、たっぷり、ビールジョッキに入ってきた。値段安いし、がぶ飲みにいいな。

e0173645_07151308.jpg

昼間の食堂は、酒をあおっていい塩梅、ご機嫌な客が会話を楽しんでいる。
適当に肴をつまんで、小腹が減れば、お好み焼きを焼いてもらうなんてのもいいですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ここや
場所:豊中市庄内西町3-5-10
時間:11:30~21:00 木休
電話:06-6333-1321

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-23 00:10 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新開地の居酒屋「丸萬」

神戸高速鉄道新開地駅。
駅の改札を出るとすぐ、昭和の香り漂う地下街「メトロこうべ」新開地タウンがあるんだけど、
その中でも、ひときわ渋い暖簾が目を引く「丸萬」。やきとりのお店か・・・サクッと飲みで入ってみるか。

e0173645_08083078.jpg

カウンターとテーブル席があるんだけど、
このカウンターの年季とそれを感じさせる重厚さ。厨房との敷居が低いので、炊きものなど一手間一手間の作業が目の前で見られる。

e0173645_08083287.jpg

ビール大瓶(590円)をもらおうかな。
焼鳥がメインではあるけど、一品メニューも充実している。

あ、造りもあるな。鳥きも刺身(500円)を発注。
ごま油をつけていただくんだけど、塩は自分で調整できる。
なかなかエッジのきいた新鮮な肝で、弾力のある食感。臭みも全然ありませんなぁ。うまい。

e0173645_08084045.jpg

そして、地鶏ねぎ味(450円)をもらおうかな。
表面は軽快なカリッとサクッと焼き上げている。とても脂が乗ってる味わいで、バターのようなコクがすごい。いい意味での獣くささもあって、野性味あふれる味わいが、鶏にかぶりついてる感あってグー。

e0173645_08084380.jpg

日本酒あたりで、一品ものをもう少しつついてみたかったが、
今回は軽めで引き上げるとするか。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸萬
場所:神戸市兵庫区新開地2-3
電話:078-575-3538

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-28 07:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の居酒屋「日本酒バル 酌-Syaku-」

眼鏡を買わなくちゃいけなくて、伊丹のイオンモールにやってきた。
目の検査も終え眼鏡を作ってもらう段階で、待ち時間が少しできるため、
これはチャンスと思い、阪急伊丹駅近くにやってきた。

阪急伊丹駅の南側、路地を入った一角に飲食店が並ぶ。
ここに、杉玉がかかるお店が・・・「日本酒バル 酌-Syaku-」だ。

e0173645_07320062.jpg

バルということで、立ち飲みスペースやカウンター席があるんだけど、
お店に入ると、すぐ右手には小上がりの座敷席もあるんだね。
立ち飲みでも全然よかったんだけど、カウンター席に案内される。

座敷席の前には、かなりの日本酒が並ぶ大きな冷蔵庫。100種くらいあるんだって。そして、カウンターには美味しそうな惣菜が並ぶ。
日本酒にはシールが貼ってあり、その色ごとに値段が決まっている。限定モデルなど時価になりそうなものは除いて、90mlであれば、350円、450円、550円、650円という価格設定になっている。

このあと、眼鏡を取りに行かなきゃならないから、顔を真っ赤にしてまでは飲めないぞ・・・軽くしとかないと。

あ、これいいな。利酒三種(900円)。
これね、決まったものが3種類じゃなくて、飲みたいものをチョイスできる。
有名な銘柄も目には止まるけど、何かおすすめをもらうことにしようかな。飲んだことない日本酒がいいもんね。「辛口でお願いします」とだけ伝える。

まずは、広島三輪酒造の「神雷」青ラベル純米酒
広島オリジナルの酒米、千本錦を使ったお酒。飲み口はあっさりと非常にナチュラルな感じなところに、後半しっかりとした味わいが残る。酸も米の旨みも、とてもバランスがよくって安定感がある。おいしー

e0173645_07321382.jpg

つぎに、こちらは香川は観音寺の日本酒ですな。
川鶴酒造の「川鶴」讃州山田錦65 純米無濾過。繊細な印象を受ける銘柄ラベルが格好いいですな。角のない非常にまろやかな口当たりが印象的。さらりとした後味も飽きが来なくて、とても飲みやすい酒だ。

e0173645_07321518.jpg

3つ目は、山形は楯の川酒造「楯野川」純米大吟醸 源流 冷却
この時期の限定モデルですな。これもまた、吟醸香が主張しすぎることなく、すっきり爽やかですなぁ。奥行きがあり、ひりりと辛味が残る味わい。

e0173645_07321763.jpg

3つの酒を交互にちびちび。
付きだしには、豚肉・もやし・豆苗などの炒め物。ここからしてもう美味しい。
そして、珍味三種盛り(980円)をもらおう。珍味は、ばくらい、牡蠣の塩辛、香住のカニ味噌だ。おーカニ味噌濃厚でウメ~。ばくらいも、ホヤが臭みなくええ食感と塩加減で楽しませてくれる。

e0173645_07322290.jpg
e0173645_07322081.jpg

気にはなっていたけど、隣の人が食べているのを見て・・・あかん、やっぱり頼もう。
日本酒にしてたけど、ここでハイボールを投入(450円)。
いやね、ポテサラが美味そうなのよ。燻卵ポテサラ(550円)。
あーこの燻卵の香ばしさと、お芋さんのしっとり感がたまりませんなぁ。なんぼでも食べられるわ。

e0173645_07322585.jpg

日本酒のこだわりだけでなく、
肴の充実さ、そして、旬、こだわりの食材にワクワクする。酒飲みには泣けるアイテムばかりだ。惣菜の数々も、手間隙かけたものばかり。
また、ゆっくりと来たいお店ですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:日本酒バル 酌-Syaku-
場所:伊丹市中央4-4-10 伊丹中央ビル1F
時間:17:00~24:00 月休
電話:072-764-7172

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-11 09:31 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「まつい」

JR京橋駅界隈は、
昼間から飲んだくれが多いので、C級呑兵衛が歩いても全く違和感がない(笑)
駅の改札出たその目の前が、立ち飲み・居酒屋というのもなかなかないよね。
そのJR京橋駅改札出て、最初に目に飛び込んでくる立ち飲み「まつい」

e0173645_18252045.jpg

2階建てになっていて、1階が立呑み、2階が席呑みになっている。
今回はサクッと飲みなので1階へ。
なかなかの混み具合だったが、「奥へどうぞー」。厨房を囲むように、大きなコの字を描くカウンター。奥に陣取り、店の外を行き交う人を目で追いながら生ビール(420円)を発注。

さて、串カツつまむか。
串カツは色々あるんだけど、1本100円~150円。
なるほど、「松葉」と同じシステムで、
カウンター数カ所にトレイがあり、店側が揚げた串カツが次々とならべる。客は、注文することなく、目の前にある串カツを適当にとって食べる。
「これが食べたい」というのがなければ、揚げたてを食べられるメリットがあるが、人気がないアイテムだと残って冷めてしまうデメリットがある。

いわし(150円)、れんこん(100円)に、えび(150円)。

e0173645_07404208.jpg

トレイを無視して個別に注文すると、
スタッフは、まず各所のトレイを確認する。なければすぐに新規で揚げるが、トレイにあった場合は、その串をつまみ、指で温かいかどうかを確認。
温かければそのまま出されるが、冷めている場合、その串を揚げ直す(揚げ直し)ことをする。

いわしが香ばしいし食べごたえもあっていいね~

串はまだつまむとして、このお店ではポテトサラダ(280円)がオススメだ。
作り置きしてなくて、注文するたびに都度作っているのを目の前で眺める。
注文すると、飴色に煮込まれているおでんから、じゃがいもをごろごろっと救い出し、ボールに入れてつぶしながらマヨネーズを加えていく。その手際の良さと、作っている過程をみているだけで美味そうだ。
おでんだしがきいた和風テイストと、酸味の少ないマヨネーズとの相性がいいなぁ。ホクホクでボリューミー。おいしー

e0173645_08311029.jpg

串カツには外せない紅生姜(100円)。あと、ハム(100円)ももらおうかな。

e0173645_08311392.jpg

いか(100円)と、アスパラ(150円)。
アスパラは、そこそこ太めを丸々1本。サクッサクッと歯切れよく、ホクホクとした食感がいいですな。

e0173645_08311581.jpg
e0173645_08311600.jpg

安くでお腹いっぱいになる、ザ・大阪の串カツでしたな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まつい
場所:大阪市都島区東野田町3-5-1
時間:8:00~23:00(日祝~22:30)
電話:06-6353-3106

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-04 09:07 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

服部天神の寿司「ひょうたん寿司」 oishii

阪急服部天神駅から西へ歩くと、活気のあるお寿司屋さんが目に止まる。
外から中の様子が少し見えるんだけど、カウンター席、テーブル席ともに満員御礼ですな。そして、店を出る人がいるかと思えば、次々とお客さんがやってくる。
「ひょうたん寿司」だ。

e0173645_00061090.jpg

予約せず飛び込みで行ったんだけど、タイミングがめちゃよく、さほど待つことなく入ることができた。いやぁ、ほんといい感じで賑やかなので、気兼ねすることなく美味しいもんがいただけそうだ。

とりあえず、ビールをもらってと。
テーブル備え付けのメニューの他に、ホワイトボードにも本日のおすすめがずらっと書かれている。お寿司屋さんだけに、魚介造りが充実している…ん~どれも魅力。

せっかく来たんだし、ここはオススメの造り盛合せをもらうか。

…おっと、豪勢に舟盛りで出てきたよ~
しかも、ウニが殻付きだっせ。
ウニに赤貝、生たこ、天然まぐろ、ぼたんえび、車えび、甘えび、中とろ、鯛、剣先いか、白とり貝、カツオ…贅沢な顔ぶれがこんなに盛りだくさん。
マグロ群の超ビックカットに、白とり貝の食感、ぷりぷりで甘い海老群…満足度の高い造り盛りだ。

e0173645_00061168.jpg

お酒を日本酒に切り替えて、と。
酒は、高山の平瀬酒造「久寿玉」純米吟醸。花酵母を使った香り、キレのいい味わいがグー。

e0173645_00061498.jpg

ホワイトボードを見たときに頼むと決めていた、岩牡蠣(1200円)。
この岩牡蠣は、仙鳳趾産の岩牡蠣だ。年中、真牡蠣が食べられるエリアであえての岩牡蠣。大きなごつい岩牡蠣ではないけど、この風味豊かな濃い~味わいと、超クリーミーさは格別。美味い!

e0173645_00074923.jpg

天ぷら盛り合せ(1500円)は、カニや車海老など魚介メインというのが嬉しいね。かぼちゃ、たこ、ししとう、さつまいも、鯛、穴子…ふわっと軽い衣も美味しいし、ついつい箸が伸びる。

e0173645_00080516.jpg

さてさて、シメ的に握りもつまんどこうかな。
この白身は、和歌山産のたまめ。いわゆる、フエフキダイですな。あっさり淡白ながら、ヒラメのようなもっちもち食感が楽しめる。
そして、ここのところ接触率が高い、つぶ貝。相変わらずのコリコリがたまらんわ。

e0173645_00082265.jpg
e0173645_00083883.jpg

のどぐろ炙り(500円)。
これは唸るね~、口に入れた瞬間、のどぐろがふわ~っと溶けてなくなってしまう。激ウマ。

e0173645_00085876.jpg

あとは、鮮度が命というところで、いわしとさより。
いわしはお店のオススメでもあって、脂がいい感じにのってる〜滑らかな舌触りを楽しむも、後味が後を引かないさっぱりした着地がお〜ってなる。
そして、シャリが透過するさよりちゃん。とても甘みがありクセもないから、いくらでもパクつけそうだ。

e0173645_00091392.jpg
e0173645_00091670.jpg

いやあ、超満足な時間でしたな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ひょうたん寿司
場所:豊中市服部豊町1-2-6
時間:17:00~24:00
電話:06-6868-3990

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-02 08:23 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新開地の居酒屋「赤ひげ 姉妹店」

昼酒に、神戸新開地にやってきた。
新開地って、駅を出てぶらぶらするのって何時からぶりだろう。酒を求めてのぶらぶらは初めてだったんだけど、駅周辺に昼間から営業している店が結構あるんだね。
神戸高速鉄道新開地駅の北側に伸びるアーケード街、新開地商店街。
この通りに昼間っから賑わっている居酒屋を発見、「赤ひげ」だ。

e0173645_07210826.jpg

外観から小さい店なのかと思いきや、奥へと続く大きな居酒屋だ。
ちょうど正午に入ったんだけど、なかなかの客入りで活気がありますなぁ。
右手に厨房とカウンター席なんだけど、左手も壁に向かってカウンター席。奥には少しテーブル席があるようだ。
年季の入った黄色い天井や壁・・・ベテラン店員さんの威勢もよく、妙にほっとする空間で居心地がいい。

厨房側のカウンター席に腰をかけて、と。
目の前にあるおでんが、よーしゅんでるなぁ。

e0173645_07211860.jpg

さあ、なかなか大変だ。
メニューなんだけど、壁のいたるところに短冊メニューがぎっしり貼られている。もー、いったい何があって何がないのやら・・・

瓶ビール(450円)に・・・とりあえず、たい皮ポン酢(190円)をもらうかな。
フグ皮ほどコリコリ感はないものの、ゼラチン質のムニムニ感が楽しめる。

e0173645_07211193.jpg

そして、わかさぎ天ぷら(210円)。
それにしても、激安やな・・・一人飲みにはホント有難いわ。
下敷きにもやし、ふかふかに上がった天ぷら。塩かけて食べよー

e0173645_07211301.jpg

鯛造り(250円)。
なるほど、先ほどの鯛皮は、この造りの余りで作ったな(笑)
お!この鯛、もっちもちでウメー。しかも、250円て。

e0173645_07211636.jpg

やはり、目の前でスタンバっているおでんを無視するわけにはいかないな。
ねぎま(120円)と大根(80円)もらおうかな。

ねぎまのマグロが、これまた大粒でモグモグな食べ応え。
大根もよーしゅんどる。こちらのおでんダシは、甘めな仕上がりで美味い。

e0173645_07211926.jpg

瓶ビール1本に色々食べて1300円でございます。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:赤ひげ 姉妹店
場所:神戸市兵庫区新開地2-7-17
時間:10:59~23:01 水休
電話:078-575-3990

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-08-11 09:38 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

京橋の食堂「日本一食堂」 oishii

週末午前中に仕事を片付けるつもりが14時を回ってしまった・・・
会社をでて、京橋で昼飯を食べて帰るか。

あ、そうだ、そういえば・・・以前から気になっていた店に行ってみよう。
こういう機会でもなければ、なかなか行けないだろうからな。ちょうど、JR京橋駅とJR桜ノ宮駅の間くらいなんだよね。

あ、あった。
住宅街の中に紛れるように、「大衆食堂 日本一」

e0173645_09020676.jpg

なかなかインパクトのある店名だけど、
とりあえず、お腹もすいているし、早速、中に入るとするか。

・・・どうしよ。めっさ渋い。

e0173645_09020887.jpg

この緑のパイプ椅子と、窓にかかる目隠し?カーテン?が渋さに一番貢献しているな(笑)
お昼もとっくに回っているので、客はC級呑兵衛ただ一人。窓際のテーブル席に腰をかける。厨房にはおじいさん、注文を聞きに来たのがおばあさん。

e0173645_09021029.jpg

メニューを見ると、うどん・そば類、丼もの、カレーライスやオムライスなど。
ホント、定食屋なんだけど、〇〇定食というものはないんだよね。その代わり、野菜炒め(320円)など単品があるので、自分で、ご飯と味噌汁と合わせ定食にするんですな。

お腹が空いているので、親子丼(630円)を注文したんだけど、
どうにも、この店内のケースが気になってしょうがない。
ちょっと、とりあえず瓶ビール(大500円)も追加でお願いして・・・

e0173645_09021207.jpg

注文を終えると、早速、席を立って冷蔵ケースへ。
まぐろのお造り(470円)やサラダ(270円)、煮物などが並べられている。
あと、店内中央のテーブル席の真ん中にもケースがあって、サバ焼き(270円)や肉じゃが(220円)などもありますなぁ。

ちょっと、サラダ食べたいな。
マカロニサラダに、ゆで卵とハム、トマトが添えられている。この家庭感満載なのに泣ける。ほのかに酸味のきいたあっさりサラダウメー。

e0173645_09021448.jpg

「あ、せやせや」
完全にまったりムードでビールをちびちびやっていて、丼来るの忘れていた。
丼は蓋をしめた状態で、その蓋の上に、おこうこうの小皿を乗せてやってきた。
昔、定食屋からてんやもので丼を頼むと、こんな感じできたような記憶があるなぁ。何か、テンション上がるわ。
ごはんパンパンに入った上に、具材満載の卵とじがどわっともられている。

e0173645_09021670.jpg
e0173645_09021871.jpg

お、結構つゆだくで、ええダシがきいてる~なんか、ホッとするな。

あ、しまった・・・今度は丼に集中したから、ビールがまだあるな・・・再び、冷蔵ケースを物色して、じゃこおろし(110円)を取り出す。
見た目には分からなかったけど、これ結構なレモンがきいてるな。酸っぱいけど、何か、ハマるな。

e0173645_09021994.jpg

店名の「日本一」だけど、
これは「日本で一番」という意味ではなく、「日本橋一丁目」の略ね。戦前に、大阪日本橋1丁目に「日本一喫茶」という喫茶店があったんだって。その親族が、いくつか「日本一」食堂を展開していった、その名残だそうな。
実際、大阪日本橋1丁目周辺で、銀行支店名や店舗などで「日本一」という表現を使っていたりするんだよね。

あー、お腹いっぱい。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大衆食堂 日本一
場所:大阪市都島区中野町3-5-25
時間:8:00~20:00 日祝休
電話:06-6351-6379

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-31 11:54 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「居酒屋 大ざわ」

朝のホワイティうめだ、9時をまわると居酒屋も営業を始める。
普段、通勤で通ったりすると、どうにも立ち寄りたい衝動に駆られる。
慌ただしく行き来する人を横目に、朝から酒をあおりたいよなぁ・・・というのを実際にやってきた。
今回は、「居酒屋 大ざわ」だ。

e0173645_19492768.jpg

時間は10時だったんだけど、先客はいたりするんですな。しばらくもすると、夜勤明けのサラリーマンなどが続々と入ってくる。

生ビール(390円)をもらおうかな。ここは、キリン一番搾りだ。
このお店では、つき出しが出ないのが嬉しいですな。

e0173645_19495039.jpg

おそらく、その時その時で食べたいものは変わると思うんだけど、
その時の気分で、食べたいものは何かしら見つかるんだろうなと思うくらい、定番メニューがかなり豊富。
これ以外に、壁にその日のオススメも掲げられている。

e0173645_23515086.jpg

じゃあ、本マグロ造り(650円)をもらおうかな。
あら、トロのようなしっとりなめらかさがたまらんわね。朝10時に食べてしまっていいアイテムなのかしら。こりゃ美味い。
お、そうだ。慌ただしく行き来する人を横目にみないと(笑)至福のひとときを感じながら、また酒をあおる。

e0173645_19504381.jpg

ビールから焼酎にかえるか。
久留米の酒造会社、鷹正宗株式会社から「鷹正宗」(350円)。
日本酒も焼酎も扱う酒造会社なんだね。この「鷹正宗」、しっかり芋風味がありながら、とても口当たりがまろやかだ。

e0173645_19505271.jpg

もう一品、穴子キューリ(350円)を頼んでみようかな。
あまり、普段注文しないアイテムだけど、妙に呼ばれている気がしたので(笑)
生姜がのって、和食な彩りがいいですな。

e0173645_19510698.jpg

値段の割にはしっかりボリュームで、かつ、穴子率が高い(笑)
穴子は、刻みではあるけど、甘めに炊き込んであるのがよくわかる。
C級呑兵衛って、酢は酸っぱい方が好きなタイプなんだけど、ここの酢の物が甘味も感じるけど爽やかな酸っぱさで美味い。朝の目覚めにいいわー(目覚めも何も呑んでるけどね)。

夜ももちろん満員御礼なお店だけど、朝酒・昼酒にも。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 大ざわ
場所:大阪市北区角田町 ホワイティうめだ2-3
時間:9:30~22:30
電話:06-6312-3244

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-30 08:36 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「ホテイヤロッヂ」

ランチのお話。
まぁ、仕事の合間に昼食を摂るのも、毎日の話だと、ある程度お店も限られてきたりするんだよねぇ。
そんな中、久々に「へ~」と思うお店に当たった。

京阪京橋駅から、高架沿いに西へ数百m歩いたところ、
高架下ストリート「Kぶらっと」にある「Hoteiya lodge」(ホテイヤロッヂ)だ。
外観は確かにロッヂをイメージしているのかウッドスタイルで、ハンバーグやカレーがある洋食のお店って感じ。
でも、キャンプキッチンやアウトドアランチというワードが気になるんだよね。

とりあえず、何を食べるかな・・・
ん?これにしてみようかな、ビアカングリルチキン(870円)。
ビアカンチキンは、ビールの入った缶の中にチキンを入れて焼き蒸し上げる料理なのね。ほんと、バーベキューなメニューですな。

スープが出て、

e0173645_07102389.jpg

・・・までは良かったんだけど、
「ライスになります~」と出てきたのが、飯盒ドーン。
この何十年、飯盒炊爨をした記憶がないから斬新だわ(笑)実際に、これでご飯を炊いているのかどうかは別にして、テーブルの上はどんどんとアウトドアな感じに染まってくるわけですな。
ちなみに、ごはんはおかわり自由だぞ。

e0173645_07102564.jpg

おっと、意外とボリューミーなのが来たぞ。
こんがり焼き上がったチキンが豪快だ。マッシュポテト、サルサマヨキャベツを添えて。

e0173645_07102882.jpg

あ、外側は香ばしくパリッと焼きあがっているんだけど、中はふかっとジューシーですな。しかも、なかなか大ぶりなので食べごたえ十分だ。美味い。
よく見たら、フォークやナイフなども工具デザインだし、その入れ物も飯盒だったのね・・・ま、ランチ時には勇気いるけど、手でがっつりいきたいですな。

日本初のビアカンチキンが食べられるお店なんだって。
わいわいと仲間や家族で楽しむのにいいのではないかと。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ホテイヤロッヂ
場所:大阪市都島区東野田1-2-1 Kぶらっと1F
時間:11:00~14:30、17:00~23:30 第4金ランチ休
電話:06-6357-1001

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-20 07:49 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

豊中の居酒屋「はる久」

豊中温泉に閉店時間までいると、
豊中駅周辺のお店も随分と営業を終え、静かな感じになってくる。

そんな中・・・
んー、風呂上がりの爽やかな喉越しを叶えてくれる店、どこかないかな…
お、なかなか年季の入った店看板を発見。この赤が、酒飲みを煽ってくるよなぁ。

e0173645_17411545.jpg

阪急豊中駅から、商店街通りにある居酒屋「はる久」だ。
すでに23時半は回っているが、まだ暖簾出てるし大丈夫そうだな。

e0173645_17480462.jpg

ザ・昭和な居酒屋、いい感じだ。
常連客らしき先客で席の半分くらいが埋まっていたが、入口近く、冷蔵ケースがあるカウンター席に腰をかける。厨房を囲むような感じで、赤い椅子で15,6人が座れるカウンターだ。店内にはムード歌謡が流れる。よーしゅんだおでんもあるな。

とりあえず、生ビール(400円)をもらおうか。

e0173645_17481267.jpg

メニューは、壁に整然と並んでいる短冊と、その日のおすすめかしら、ホワイトボードにもいくつか書かれている。揚げなすびやこいも煮など、和の惣菜を中心が中心ですな。酒は「呉春」に「白雪」・・・地元の酒がスタンバッている。

e0173645_17481927.jpg

まぐろの造り(600円)を。
大ぶり厚めの切り身でやってきた。もっちもちの質感であっさりといただける。

e0173645_17482837.jpg

店を訪れた日は7月1日、半夏生。半夏生といえばタコですな。
目の前の冷蔵ケースに立派なタコがあったので、たこぶつにでもしてもらうか。
たこぶつ(600円)。

24時前に注文して、出てきたタイミングで日を跨いでしまったけど、まあいいか。
ぶつ切りがこれまた、でかいなぁ・・・1つ口に放り込んだら、結構もぐもぐだぜ。このタコそのものも肉質しっかりで美味い。

e0173645_07395524.jpg

あ、やばい、ここ豊中やった。
最終の電車に乗り遅れたら最悪や。
24時を回ると、お店も暖簾を終い始めたからちょうどいいや。また、ゆっくり来よう~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:はる久
場所:豊中市本町3-1-52
電話:06-6853-4338

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-06 07:48 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)