カテゴリ:居酒屋めぐり(関西)( 396 )

 

梅田の居酒屋「居酒屋 大ざわ」

朝のホワイティうめだ、9時をまわると居酒屋も営業を始める。
普段、通勤で通ったりすると、どうにも立ち寄りたい衝動に駆られる。
慌ただしく行き来する人を横目に、朝から酒をあおりたいよなぁ・・・というのを実際にやってきた。
今回は、「居酒屋 大ざわ」だ。

e0173645_19492768.jpg

時間は10時だったんだけど、先客はいたりするんですな。しばらくもすると、夜勤明けのサラリーマンなどが続々と入ってくる。

生ビール(390円)をもらおうかな。ここは、キリン一番搾りだ。
このお店では、つき出しが出ないのが嬉しいですな。

e0173645_19495039.jpg

おそらく、その時その時で食べたいものは変わると思うんだけど、
その時の気分で、食べたいものは何かしら見つかるんだろうなと思うくらい、定番メニューがかなり豊富。
これ以外に、壁にその日のオススメも掲げられている。

e0173645_23515086.jpg

じゃあ、本マグロ造り(650円)をもらおうかな。
あら、トロのようなしっとりなめらかさがたまらんわね。朝10時に食べてしまっていいアイテムなのかしら。こりゃ美味い。
お、そうだ。慌ただしく行き来する人を横目にみないと(笑)至福のひとときを感じながら、また酒をあおる。

e0173645_19504381.jpg

ビールから焼酎にかえるか。
久留米の酒造会社、鷹正宗株式会社から「鷹正宗」(350円)。
日本酒も焼酎も扱う酒造会社なんだね。この「鷹正宗」、しっかり芋風味がありながら、とても口当たりがまろやかだ。

e0173645_19505271.jpg

もう一品、穴子キューリ(350円)を頼んでみようかな。
あまり、普段注文しないアイテムだけど、妙に呼ばれている気がしたので(笑)
生姜がのって、和食な彩りがいいですな。

e0173645_19510698.jpg

値段の割にはしっかりボリュームで、かつ、穴子率が高い(笑)
穴子は、刻みではあるけど、甘めに炊き込んであるのがよくわかる。
C級呑兵衛って、酢は酸っぱい方が好きなタイプなんだけど、ここの酢の物が甘味も感じるけど爽やかな酸っぱさで美味い。朝の目覚めにいいわー(目覚めも何も呑んでるけどね)。

夜ももちろん満員御礼なお店だけど、朝酒・昼酒にも。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 大ざわ
場所:大阪市北区角田町 ホワイティうめだ2-3
時間:9:30~22:30
電話:06-6312-3244

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-30 08:36 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「ホテイヤロッヂ」

ランチのお話。
まぁ、仕事の合間に昼食を摂るのも、毎日の話だと、ある程度お店も限られてきたりするんだよねぇ。
そんな中、久々に「へ~」と思うお店に当たった。

京阪京橋駅から、高架沿いに西へ数百m歩いたところ、
高架下ストリート「Kぶらっと」にある「Hoteiya lodge」(ホテイヤロッヂ)だ。
外観は確かにロッヂをイメージしているのかウッドスタイルで、ハンバーグやカレーがある洋食のお店って感じ。
でも、キャンプキッチンやアウトドアランチというワードが気になるんだよね。

とりあえず、何を食べるかな・・・
ん?これにしてみようかな、ビアカングリルチキン(870円)。
ビアカンチキンは、ビールの入った缶の中にチキンを入れて焼き蒸し上げる料理なのね。ほんと、バーベキューなメニューですな。

スープが出て、

e0173645_07102389.jpg

・・・までは良かったんだけど、
「ライスになります~」と出てきたのが、飯盒ドーン。
この何十年、飯盒炊爨をした記憶がないから斬新だわ(笑)実際に、これでご飯を炊いているのかどうかは別にして、テーブルの上はどんどんとアウトドアな感じに染まってくるわけですな。
ちなみに、ごはんはおかわり自由だぞ。

e0173645_07102564.jpg

おっと、意外とボリューミーなのが来たぞ。
こんがり焼き上がったチキンが豪快だ。マッシュポテト、サルサマヨキャベツを添えて。

e0173645_07102882.jpg

あ、外側は香ばしくパリッと焼きあがっているんだけど、中はふかっとジューシーですな。しかも、なかなか大ぶりなので食べごたえ十分だ。美味い。
よく見たら、フォークやナイフなども工具デザインだし、その入れ物も飯盒だったのね・・・ま、ランチ時には勇気いるけど、手でがっつりいきたいですな。

日本初のビアカンチキンが食べられるお店なんだって。
わいわいと仲間や家族で楽しむのにいいのではないかと。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ホテイヤロッヂ
場所:大阪市都島区東野田1-2-1 Kぶらっと1F
時間:11:00~14:30、17:00~23:30 第4金ランチ休
電話:06-6357-1001

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-20 07:49 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

豊中の居酒屋「はる久」

豊中温泉に閉店時間までいると、
豊中駅周辺のお店も随分と営業を終え、静かな感じになってくる。

そんな中・・・
んー、風呂上がりの爽やかな喉越しを叶えてくれる店、どこかないかな…
お、なかなか年季の入った店看板を発見。この赤が、酒飲みを煽ってくるよなぁ。

e0173645_17411545.jpg

阪急豊中駅から、商店街通りにある居酒屋「はる久」だ。
すでに23時半は回っているが、まだ暖簾出てるし大丈夫そうだな。

e0173645_17480462.jpg

ザ・昭和な居酒屋、いい感じだ。
常連客らしき先客で席の半分くらいが埋まっていたが、入口近く、冷蔵ケースがあるカウンター席に腰をかける。厨房を囲むような感じで、赤い椅子で15,6人が座れるカウンターだ。店内にはムード歌謡が流れる。よーしゅんだおでんもあるな。

とりあえず、生ビール(400円)をもらおうか。

e0173645_17481267.jpg

メニューは、壁に整然と並んでいる短冊と、その日のおすすめかしら、ホワイトボードにもいくつか書かれている。揚げなすびやこいも煮など、和の惣菜を中心が中心ですな。酒は「呉春」に「白雪」・・・地元の酒がスタンバッている。

e0173645_17481927.jpg

まぐろの造り(600円)を。
大ぶり厚めの切り身でやってきた。もっちもちの質感であっさりといただける。

e0173645_17482837.jpg

店を訪れた日は7月1日、半夏生。半夏生といえばタコですな。
目の前の冷蔵ケースに立派なタコがあったので、たこぶつにでもしてもらうか。
たこぶつ(600円)。

24時前に注文して、出てきたタイミングで日を跨いでしまったけど、まあいいか。
ぶつ切りがこれまた、でかいなぁ・・・1つ口に放り込んだら、結構もぐもぐだぜ。このタコそのものも肉質しっかりで美味い。

e0173645_07395524.jpg

あ、やばい、ここ豊中やった。
最終の電車に乗り遅れたら最悪や。
24時を回ると、お店も暖簾を終い始めたからちょうどいいや。また、ゆっくり来よう~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:はる久
場所:豊中市本町3-1-52
電話:06-6853-4338

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-07-06 07:48 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「酒場 やまと」

食事をしようと思って人気店に行くと、
「行列ができてるー」なんてことはよくあるけど、
酒を飲もうかなと思って居酒屋に行って、
混んでいることすらあれど、行列まで出来ていることってあまりないよね。それだったら、すぐに酒飲みたいしほかの店探すか(笑)

梅田に行列をなす居酒屋がある。「酒場 やまと」だ。
店の前を通ると、すぐに入れそうだったので、今回はちょこっと立ち寄ってみる(下の写真は店を出た時の状態)。
何度か利用しているけど、美味しい魚介が楽しめるんだよね~

e0173645_07412040.jpg

店先には、車海老やアワビなどが水槽に入ってスタンバッている。

e0173645_07413207.jpg

店は大きいんだけど、カウンターのみ。
中央に厨房、それを囲むように40席強のカウンター席がある。いろんな客層がいて、それなりに賑やかだから、1人でも気兼ねなく飲める。
ドリンクは、どれも380円。生ビールの他に、焼酎や日本酒などなんでもござれだ。ドリンクが安いのは魅力ですな。

e0173645_07414136.jpg

この店に来たら・・・
やはり、活車海老はいっときますか。車海老は塩焼きもできるんだけど、ここはおどりで。暫くすると、下駄にのった車海老がやってきた。頭の部分は、あらかじめ塩焼きにしてくれている。1尾180円。

e0173645_07420970.jpg

おどりと言っても、中華料理のように紹興酒で酔わせるとかそういうことではなく、お造りだ。ただ、殻向いて食べると尻尾が痙攣するから、こっちの唇がプルプルするぞ。
頭の塩焼きもサクサク、ええ塩加減で酒の肴にサイコーだ。

e0173645_07421964.jpg
e0173645_07422100.jpg

車海老に続いて、刺身の五種盛り(880円)をもらうか。
どれどれ・・・真タイ、サーモン、ハマチ、ホタテ貝柱に生タコですな。厚め大振りカットで1人前には十分なボリュームだ。
ハマチ、生タコあたりが特にグー

e0173645_07423269.jpg

日本酒は地酒が色々選べる感じではないんだけど、
冷酒(380円)をお願いすると、埼玉の地酒、麻原酒造「琵琶のさざ浪」手詰め中取り 無濾過純米酒だったりする。酒は、その時の仕入れなどで変わるところかもね。
爽やかで口当たりがまろやか、そして、ほのかに甘み。これ、気抜いたら危ない奴や(笑)

e0173645_07423914.jpg

気軽に魚介を楽しめるお店なのと、
昼からの営業なので、梅田での昼酒には是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒場 やまと
場所:大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル フコクフォレストスクエア B2F
時間:12:00~23:30
電話:06-6312-3955

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-23 07:12 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

蛍池の居酒屋「たる谷酒店」

阪急蛍池駅の西側、ルシオーレのすぐ裏手にある角打ち。
酒屋の横に細い入口に白い小さな暖簾。「たる谷酒店」だ。暖簾の横には「立ち呑み たる谷」と掲げられている。

e0173645_23323552.jpg

細い入口とは書いたけど、店内もほぼそのままの幅で奥まで続く。
両サイドに、C級呑兵衛の手のひらの長さくらいの幅でカウンターがある。
店内には、創業明治四十三年、そして「酒」の一文字が彫られた石版。

e0173645_23324773.jpg

店の奥に酒やつまみが置かれていて、コの字カウンターみたいなもんか・・・奥に店のおかあさんがいるので、ほしいものを都度注文する。
酒屋ということで、缶詰や乾き物、お菓子類が棚に並んでいるんだけど、それ以外に、カウンターには所狭しと、小皿に惣菜が少し並んでいる。

ビールは・・・大瓶で470円か。
冷奴食べたいし、日本酒にするか。「呉春」(380円)を。
冷奴はたっぷり鰹節がのってでてきた。

e0173645_23325681.jpg

もう一品、塩気のあるものがほしいな。
その魚は・・・え?あ、うるめね。小皿に3尾あって、「全部食べます?」って聞かれたんだけど、本来1人前何匹なんだろうね。1匹からアリなんだろうか・・・
結果的には、そのまま3匹もらう。

e0173645_23330328.jpg

しがしが出来る歯ごたえと、この塩味・苦味がええわ。酒が進む。
そういや、酒の値段は分かるんだけど、一品の料金が分からないんだよな・・・でも、この「呉春」と2品で860円だったから、一品はそれぞれ200円前後ということなんですな。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:たる谷酒店
場所:豊中市蛍池中町3-9-22
時間:20:00まで
電話:06-6852-4866

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-22 07:25 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「大阪屋」

梅田であれば、まあ昼酒できる店も色々あるわけだけど、
今回は、まあ大阪らしい活気ある居酒屋ということで、王道のお店を紹介。
大阪梅田、新梅田食道街にある「大阪屋」だ。

e0173645_20195028.jpg

2階はカウンター、2階にも80席キャパの座敷テーブル席があるんだけど、
暑い日々が続くし、通行人横目に、店先にちょっと台を置いて一杯やっている人もいるな。
とりあえず、入口近いカウンターを陣取って、と。
頭上には短冊メニューが端から端まであるのと、目の前には、いろんな惣菜の小皿が並ぶ。

e0173645_20353575.jpg
e0173645_20353669.jpg

ビールは、キリンの大瓶(400円)で。
生センマイ、まぐろ造り、鶏レバーあたりを食べようと思ったんだけど、
曜日と時間が悪かったかな、思わず、店員の女の子も笑ってしまうくらいことごとく玉砕。・・・まあ、それは仕方がないから、目の前にあるものにするか。

この、盛りつけが海鮮丼的なたこ酢(400円)をもらうか。
これまた、量多いな(笑)酢はそれほど強くないから食べやすいけどね。このたこ、なかなか男前でしっかりした肉質だな。美味い。

e0173645_20354308.jpg

隣のおやっさんが美味そうに食べているから、どて焼きももらうか。
おやっさんと同じように「どて焼き」と注文すると、「どてミックス一丁!」っていってたな(250円)。
白味噌仕立ての甘めな煮込みだ。濃厚な味わいで、酒の肴にぴったり。ホルモンはもちろんだが、大根もこの味付けに妙に合っている。

e0173645_20354561.jpg

サクッと気軽に立ち寄れる「大阪屋」。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大阪屋
場所:大阪市北区角田町9-22 新梅田食道街
時間:7:00~23:30 日不定休
電話:06-6361-4881

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-21 07:04 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「でんいち」 oishii

週末に、少し仕事で京橋に出た帰り。
うどんでもすすって帰ろうかと思ったけど、一杯ひっかけていくか・・・
行ったことがある店に行こうと思って、商店街を歩いていたんだけど・・・

ん?なかなかなオーラを出す店だな。

「電車一本立ち呑み処」のキャッチがまぶしい、京橋「でんいち」だ。

e0173645_12152410.jpg

「でんいち」と書かれた青い暖簾で、うまいこと顔が見えないようになってはいるが、ほぼオープンスタイル。10人入れば満員御礼のL字カウンターの立ち呑み店だ。ここにしてみるか。

へ~、カウンターにはいくつかの惣菜が並んでますなぁ。
テレビ等メディアも結構きているのね。

e0173645_12154590.jpg

とりあえず、ビールにするか。
生中は480円なんだけど、嬉しいね~2杯目からは380円になるぞ。

ホワイトボードに6種ほどの串メニューをはじめ、今日のオススメの一品が書かれている。お・・・その、でんいち名物とある、でかうまチューリップ(220円)をもらおうかな。

暫くすると、「あれ?爆発しました?」的なチューリップがやってきた。
このこんがり揚がっている部分、骨じゃなくみんな鶏身なんだよね。あっつあつの香ばしい衣がこれまたクリスピー、そして、ジューシーで肉肉した身がウメー。カレー塩でいただく。
こりゃいいわ。

e0173645_12155766.jpg

そして、マグロぶつ(300円)。
マグロは醤油にたっぷり浸って出てくるんだけど、これ単に醤油じゃないな。漬けだれかしら。でないと、めちゃ辛くなるもんね。
まぐろ、しっとりとして酒の肴にグー

e0173645_12155559.jpg

チューハイライム(320円)のもー
肴には、ホワイトボードに書かれた串メニューから、生しいたけ(150円)に、ベーコンチーズ(150円)を。
「もう少し、色々と串メニューあればいいのになぁ」とか思いながら、注文した後、ボーッとホワイトボードから目線を上に上げると・・・

「あ!」

しもた、上に短冊メニューがズラズラっとあるじゃん。
短冊の色が褪せ、壁に同化しててまったく気付かなかった・・・あ、なんだ、定番串めちゃあるんじゃん。紅しょうがもあるし。串は100円からなのね・・・ま、いいか。

串揚げの衣は白っぽい感じで、油っぽくなくカリッと揚がっている。
あ、ベーコンチーズ美味いですなぁ。ベーコンもチーズも存分にその良さを楽しめる1本だな。

e0173645_12160051.jpg

300円前後の一品が充実しているので、サクッと立ち寄るにはいいお店。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:でんいち
場所:大阪市都島区東野田町3-10-4
時間:11:00~24:00 不定休
電話:06-6358-6869

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-05 09:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

難波の居酒屋「山三」 oishii

仕事帰りに難波を経由することもなかなかないな・・・
あ、そうだ、難波といえば・・・ちょこっと久々に顔を出してみるか。

難波の「山三」だ。

e0173645_07295266.jpg

日本酒が飲める店として、関西では超有名な名店中の名店だ。
時間が良かったのかな、入口近くにラッキーにも席が空いているぞ。
おし、入ろう。

e0173645_07295653.jpg

さくっと軽めに飲むだけだから、今日のオススメに従っていただくことにするかな~

ん?
小さい紙切れと鉛筆を手渡される。
肴は、この紙に書いて渡すシステムに変わったのね。


出出しの酒にはしっかり目なんだけど、「梵」 純米大吟醸無濾過生原酒(900円)を。
しっかりで甘めながら、後味爽やか〜ウメー

e0173645_07295478.jpg

ここに、石川産の黒メバル(900円)の造りを。
大振りに切ってあるから、滑らかな舌触りで甘さを堪能できるだけでなく、いいもちもち感でモグモグモード全開だ。

e0173645_07295910.jpg

そして、「篠峯」純米大吟醸中取り生雄町50(900円)を。
とても透明感があるんだけど、日本酒飲んでるわ〜と改めて実感させられる、
しっかり安定感のある酒だ。美味いね~

e0173645_07300182.jpg

きずし(600円)。
甘酢の優しい甘みがいいですなぁ。鯖の身のグラデーションとてかりが最高。

e0173645_22484332.jpg

ほー関東煮(かんとだき)があるんだ。
こんにゃく(150円)、大根(150円)に、新物たけのこ(150円)をいただくかな。
あ・・・たけのこウメー。
ごつい切り方してるから、ゴリゴリしゃくしゃく感を存分に堪能できる。

e0173645_07300242.jpg

名物の自家製スモークメニューも食べたかったが、次回の楽しみに取っておくとするか。
気になる人は是非ー

以前「山三」に行ったときのブログもどうぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒楽座 山三
場所:大阪市中央区難波4-2-9
時間:18:30~23:00 日月祝休
電話:06-6643-6623

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-20 07:16 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の「中華バル らいじん」

阪急石橋にある「やまざき屋」のグループとして、伊丹にバルがオープン。阪急伊丹駅東側にあるビルの地下1階、「中華バル らいじん」だ。

気軽に立ち寄れるバルスタイルなんだけど、伊丹で中華バルというのは新しい。

e0173645_07384269.jpg

中華バルなんだけど、アジアテイストでなくワインが似合いそうなお洒落な店内だ。10人弱のカウンター席に、カジュアルな丸いテーブル席が4つほど。

e0173645_07390175.jpg
e0173645_07393587.jpg

今回、オープン前のレセプションにおじゃまさせてもらったので、料理の写真は、実際に出されるボリュームとは異なる部分もあるので、飽くまで参考程度にどうぞ。価格については、オープン後の実際の提供価格で記載するね。
基本的に小皿料理は全品1皿450円、3皿で1300円だ。小皿料理以外にも坦々麺や一品、デザートなどもあるぞ。
あと、ドリンクだけど、こちらも基本ALL380円だ。生ビールはプレミアムモルツ、ハイボールやチューハイ、焼酎、白雪のお酒、紹興酒、梅酒などなど。ソフトドリンクもあるよ。

まずは生ビール(380円)をもらって、と。
「焼き上がったところです」と最初に出されたのが、本格焼き豚(4枚450円)だ。
当日に1本1本焼き上げて作り置きをしないそうだ。

甘めのタレが絶妙で、肉肉食感の中に旨みがジュワ~っと広がる。

e0173645_07401745.jpg

箸休めアイテムのザーサイ(200円)。
甘めの料理の後に、漬物感覚でポリポリと。

e0173645_07402533.jpg

こちらは、葱蒸し鶏(450円)。
冷製で、
お~ふわっふわの身だな。ここに、ひりりな山椒とラー油がきいて美味い。

e0173645_07404541.jpg

豚肉のせいろ蒸し(450円)。
粒山椒をちらして。蒸篭が来るとテンションあがるよね~
豚肉の下には、もやし、人参、レタスが敷いてある。ポン酢ベースのタレでいただく。あれ、豚肉は口に入れた瞬間、結構油っぽく感じたはずなのに、なんでこんなに爽やかな後味なんだろう。
敷いている野菜もしっかり食べなきゃ。

e0173645_07461070.jpg

枝豆も、ニンニクの刻みと和えてあるのね。

e0173645_07420479.jpg

骨付スペアリブ豆鼓蒸し(450円)。
まず、お肉そのももの味付けがしっかり甘いのがいい。単純な甘味だけでなく、中華料理独特の風味があるんだけど、聞くと、中華料理で使われる五香などは使っていないんだって。
豆鼓(トーチー)とは、簡単に言うと乾燥納豆。これを細かくきざんで一緒にいただく。これ自体もいい風味で、食を進めるいい仕事をしている。

e0173645_07421817.jpg

ALL380円のドリンクとは別にある、らいじんサワー(480円)。
ジンジャーとライムのきいた、さっぱりすっきりなオリジナルなドリンク。このまぜまぜマドラーの先についてるのは唐辛子。これが直接的な攻撃を仕掛けてくることはないが、ずーっと放置していると辛いのお見舞いされるかもよ。
中華にもってこいのドリンクだ。

e0173645_07464285.jpg

らいじんしゅうまい(3個450円)。
あら、焼売なのに肉汁もすごいなぁ~餡にもしっかり味がついて美味い!

e0173645_07424257.jpg

らいじん春巻(450円)。
実は、「らいじん」と名が付いているアイテムはお店で完全手作り。手間隙かかるのに凄いよなぁ。それ以外のメニューも、お店ではないもののみんな工場で手作りなんだそうな。
春巻き、皮が薄くてパリッと。 
甘い餡・・・このお店は甘めが特徴なのかな。甘いといってもスイーツの甘さではなくて、「あれ、この食べ物ってこの甘さじゃないとダメだよな」と思わせるバランスのいい味わいなんだよね。

e0173645_07455193.jpg

クラゲは、辛くなくマスタードの風味が爽快!
コリコリでウメー

e0173645_07432056.jpg

麻婆豆腐は結構ひりりだぞ。
とろみを少しきかせた麻婆豆腐は、山椒でシビレがきいている。
辛さの好みは人によって違うので、デフォルトはそこそこシビレくらいでおさめておいて、それ以上に辛いのを求める人には、セルフで辛さを調節できるコーナーが設けられている。
ラー油にも自家製山椒油が入っていたりするらしいんだけど、
辛いのが好きな人は、とにかく、山椒、唐辛子、ラー油をお好みでどうぞ。
これは、結構クセになるコクと辛味、シビレがたまらんなぁ。

e0173645_07433581.jpg
e0173645_23152882.jpg

美味い!
小龍包が美味いーらいじん小龍包(3個450円)。
ツルンと薄めの皮ながら、もちもちした質感がたまらん。そして、おいおい肉汁たっぷりですなぁ。バルでこんな小龍包がいただけるとはたまりませんなぁ。いくつでもいけるわ。

e0173645_07435460.jpg

サラダは・・・老虎菜(450円)。
葱と唐辛子と香草の辛味サラダだ。生唐辛子を使っているそうで、そこそこパンチのある辛さだが、辛さ増しもお願いできる。サラダながら、酒飲みアイテムやな。
葱など、水にさらさない生の辛さもだしつつ、パクチーなども使っているので、アジアンテイストでもある。お・・・あとから辛いのがやってくるなぁ。
使う野菜は、その時々で変わるそうな。味のベースは塩ダレでいい感じ。

e0173645_07441487.jpg

天使の海老にんにくソース蒸し(4尾1200円)。
ブランド「天使のエビ」を使ったメニューで、自家製ねぎにんにくソースで蒸し上げたもの。聞いただけで美味そうだ。
柔らかくふっくら仕上がっている天使のエビが美味い~
あら、ナンプラーでアジアな味わいだ。ピーナッツ油、海老のエキス、葱やニンニクの刻みでしっかり味。中華だけでなく、アジア好きにもたまらんわね。

e0173645_07442785.jpg

らいじん水ギョーザ(450円)。
四川ソースでピリ辛仕立て。つるっとプリンプリンの皮が美味い。
酸味も甘みもあるんだね~。実は、餡がいい塩加減と旨味。

e0173645_07445446.jpg

エビマヨネーズ(450円)。
コクのある甘みに、海老がプリンプリンと弾力が心地いい。

e0173645_07452082.jpg

あかん、食べ過ぎた・・・
お口さっぱりと軽めに飲みたい・・・ベデット(650円)。ベルギービールだ。さっぱり柑橘風味が爽やか~、これ美味しいなぁ。
それまで実は、紹興酒古越龍山をグビグビいってたのよね。

e0173645_07450756.jpg
e0173645_07453334.jpg

ある程度すれば、
その日のオススメなどもメニューに出すことを考えているようだから、ますます楽しみですな。
日曜日は24時までとのことだけど、平日はとりあえず、25時とかは全然オープンしますって。夜遅くても美味しいもんと酒が楽しめるのは有難いですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華バル らいじん
場所:伊丹市中央1-5-3 ボントンビルB1F
時間:17:00~
電話:072-762-1690

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-05-19 00:12 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「銀座屋」

大阪駅前第1ビルの地下2階。
サラリーマンには魅力の居酒屋さんが林立するスポットだけど、
その中でも超有名な立ち飲み「銀座屋」に、先日、ふらふら~っと行ってきた。

e0173645_09350718.jpg

まあ、平日の夜もそうだけど、
時間が時間なら、店の敷地からはみ出る勢いで満員御礼なので、初めて行ってこの混雑ぶりを目の当たりにすると、後ずさりしてしまう・・・
お店のスタッフは慣れたもので、混雑していても状況を確認しつつ、入れそうであれば案内してくれる。

生ビールが300円というのも嬉しいんだけど、
やはり、サッポロラガー、いわゆる赤星が330円というのが有難い。

e0173645_09430166.jpg

メニューは、厨房上にぎっしりと書かれている。
お造り、和え物、揚げ物など一通り揃ったラインナップでなかなかの充実ぶり。酒飲みに嬉しいアイテムばかりだ。それでいて、この店の人気要因でもある、激安さが素晴らしい。

ホタルイカ酢みそ(280円)。
ぷりぷりして美味い、酒が進む。

e0173645_09410563.jpg

小皿とはいえ、牛たたきが180円というのが泣ける。
180円にしては、案外と食べごたえがあって、こりゃ、おすすめの一品だわ。

e0173645_09410981.jpg

お刺身もなかなかええだっせ。
しまった、値段控えるの忘れたけど、300円したかしてないかくらいだ。
こちらハマチ。ぶ厚めカットに、これまた脂のってウマウマ。

e0173645_09412793.jpg

こちらも、おすすめ。
たまご入りハムカツ(200円)。ハムカツは大衆居酒屋の定番アイテムだけど、ここに、贅沢に卵を一緒に挟んで揚げてある。この卵が、絶妙な半熟だったりするのよね。こんがりしっかり揚げた香ばしい衣とも相性抜群だ。ウメー

e0173645_09415875.jpg

「せんべろ」とはいわないけど、
ビールおかわりして一品いくつかつまんでも、1000円くらいでおさまる有難い店であることは間違いないな(ま、1000円でベロベロになる店、もしくは人が本当にいるのかって話なんだけど)。
気軽に寄れる立ち飲み店なので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:銀座屋
場所:大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビルB2F
時間:14:00~23:00 日休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-10 07:07 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)