カテゴリ:居酒屋めぐり(関西)( 383 )

 

千鳥足だと・・

新梅田食堂街の中では老舗『味楽』は昭和24年創業だ。食堂街の中でもいい雰囲気を醸し出している店構えだ。

カウンター席について顔を上げると、「そんなにびっしり細かくお品書きを書くならもっと大きなホワイトボードにしなさいよ」と思うくらい、びっしりとメニューが書かれたボードが目に入る。じ~っとみていると絵が浮かんできそうだ

旬のものも色々と扱っているが、安いのが有難い。
こういう雰囲気のところでは、何故かサバ生ずし(880円←これ結構いい値段)が食べたくなる。
他で食べる生ずしよりも酢が利きすぎていないので、とてもあっさりと味わえる。美味い。
黒豆の枝豆(480円)あたりもお手軽一品にしては、味に香ばしさよく出てて良かった。

新梅田食堂街はトイレが店舗内に無くフロア内にあるため、いちいち出て行かなければならない。
一緒に行ったイニシャルTは、途中「絶好調な千鳥足」から「不安を感じる千鳥足」になって、トイレからなかなか戻ってこなかった。食堂街は一見迷路のようになってそうだが、そんなに複雑ではないのだが・・
2度目にトイレに立ったイニシャルTを気にかけて、店のお母さんは、「お店はここだよ~」と言わんばかりに、ずっと店から顔を出してイニシャルT待ってくれていた

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:味楽
場所:大阪市北区角田町9-25(新梅田食道街)
電話:06-6313-4461
営業:17:00~23:00 日休

by nonbe-cclass | 2005-11-01 09:23 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

石橋の「二度づけお断り」

石橋駅東口から歩いてすぐにある立呑処『もんきち』

サンリオの「おさるのもんきち」を先にイメージしてしまうと、かなりのダメージを受けるので気をつけるように。

昔からある店だが、ここ最近では入口部分でプチ暖簾分けをし、たこ焼きも始めている。年季の入った店内には、魚拓がいたることに張られている(結構大モノ)。

さて、並んだメニューをみると「おでん」「串」「一品」カテゴリに分けられている。

先にアテとして一品「シャケのとば」(300円)を注文する。鮭冬葉は北海道珍味の一つで、秋鮭に塩味をつけて寒風で干したもの。日本酒によく合う。少し炙ってもらったものを熱燗でちびちびやる。

あと、テーブル上のトレイに入ったソースが気になり、やはり串を頼むことにした。串は牛と海老は1本120円で、それ以外は2本で180円。
串カツでは定番な「二度づけお断り」が、石橋でも味わえるとは思わなかった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:もんきち
場所:池田市石橋

by nonbe-cclass | 2005-11-01 08:52 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback(1) | Comments(2)  

立ち呑み処「いしばし」

いい店をみつけた。まだオープンして間もない立ち飲み屋だ。
石橋に立ち飲み屋がまた一軒増えた嬉しさもあるが、この店は、石橋の他のどの立ち飲み屋より安いことが有難い。

これに加えて、例えば、「お造り盛合せ」350円(この値段はびっくりするわ)、「しめさば」280円などの破格値でありながら、魚屋さんからのモノが確かな直接仕入れ。

気さくな大将がほどよい距離で接してくれるのがうれしい(13:00からであるのと無休でもあるので、スタッフは数名で交代しているとのこと)。
言葉通り一杯ひっかけて帰るつもりが、他のお客さんとも一緒にトークが盛り上がり、もう少し根を張ることにした。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 いしばし
場所:池田市石橋2-1-10

電話:072-761-4737
営業:13:00~24:00 無休

by nonbe-cclass | 2005-10-27 23:58 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)