カテゴリ:居酒屋めぐり(関西)( 388 )

 

天神橋筋六丁目の居酒屋「酒呑み屋かどっこ」

阪急天神橋筋六丁目駅の西側、
中崎町へと伸びるアーケード商店街、天五中崎通り商店街
この中にある四辻の角、ここにある居酒屋に入ってみる。
その名も、「酒呑み屋かどっこ」

e0173645_07420853.jpg

なぜ、ここの暖簾をくぐろうかなと思ったかというと、
このコーナーの窓部分にあるマーク、キンミヤ焼酎が目に飛び込んできたからだ。
関西では扱っている店をあまり見かけることがないんだけど、関東ではかなりの浸透度なんだよね。ホッピーどころかコダマバイスサワーまであるから、関東的居酒屋な感じ。
4人掛けテーブルが2つに、10席ほどのカウンター。

初めての方は、とりあえずセットがおすすめなのか。
600円のかどっこセット、980円のお刺身セットがあるのか・・・じゃあ、かどっこセット(600円)をお願いしようかな。
ドリンク1杯に、つくね串・湯豆腐or冷奴・おでん2種・ふろふき大根から一品、お好きなお惣菜一品か。

じゃあ、キンミヤハイボールもらおうかな。

e0173645_07421878.jpg

そして、おでん2種を。
これは、8種類くらいの中から好きなものをチョイスできる。いつもの感じで、大根とこんにゃくをもらおうかな。
おでんの出汁の色が濃いですな~、これも関東の味付けになるのかな。よー味がしゅんでええ感じ。

e0173645_07421546.jpg

お好きなお惣菜一品は、店の入口横にある冷蔵ケースをのぞきにいこう。
棚に色んな小鉢が並んでいる。

e0173645_07422529.jpg

肉だんごトマト煮をいただこう。
小鉢を手に取ると、温めて出してくれる。
おー酸味が程よく、だんごは柔らかいところにスパイシーな味わいが酒飲み好み。

e0173645_07422187.jpg

もうちょっとだけ食べるか・・・
本日の造り盛り合せ(480円)を。
結果的に、かどっこセットとお刺身セット両方頼んでる感じだな。
え!480円なのに5種盛りなのか。しかも、つぶ貝、よこわ、ぶり、イサキ、アジとラインナップがいいね~
おいおい、アジがしっとり甘いねー美味い。

e0173645_07422895.jpg

メニューが豊富な上に安いし、昼酒もできるとは有難い。
ふらっと立ち寄って、飲むのにいいですなぁ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒呑み屋かどっこ
場所:大阪市北区浪花町6-5 ドルフ浪花1F
時間:12:00~22:00(L.O.21:30)水休
電話:06-7220-4400

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-13 07:46 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「酒場 おか長」 oishii

先日の土曜日、片付かない仕事を処理して、
夕方近くになっちゃったけど、仕事を終えて昼飯を食べて帰ろうと梅田までやってきた。
ちょっと、大阪駅前ビルでも散策してみるか。
昼飯なんていいながら、繁盛している居酒屋をみると酒飲みたくなるわね。

ここは・・・第3ビルか、繁盛している居酒屋があるので入ってみるか。
「酒場 おか長」だ。まだ新しい感じですな。

e0173645_07511159.jpg

店内は、4人掛けテーブル席が2つに、L字カウンターで15席くらいかな。

とりあえず・・・瓶ビールをもらうか。
ドリンクメニューをみると、サントリーラインナップですな。
大瓶はザ・モルツで370円、安っ!生ビールも350円、角ハイボールはダブルでも310円だぜ。こりゃお財布に優しい~
手元に定番メニュー表があるんだけど、これ以外に、店先、店内に今日のおすすめが掲げられている。ほー、結構魚介系が充実しているんだぁ。

造り三種盛り(1人前490円)からもらおうかな。
サーモン、カンパチに鯛かな。オーソドックスなラインナップではあるんだけど、なかなか脂がのって、どれもしっとりとした舌触りで旨い。

e0173645_07511518.jpg

入口近いところのカウンターに腰をかけていたんだけど、
目の前では、おでんがええ感じで整えられている。少し肌寒くなったからか、よく出ているようだ。それにもれず、少しつまんでみるか。

だいこんとこんにゃく(各110円)。
見ると、とても薄い色をしてるんだけど、これ・・・ダシがすごくきいている。ええ昆布でも使ってるのかしら。おいしー

e0173645_07511908.jpg

鯖きずし(300円)。
酢のあたりがとても柔らかくてグー。見ても分かるように、ほぼお造りで食べている感じだ。いいねー

e0173645_07512213.jpg

あかん、やっぱり食べとこ・・・かきフライ(300円)。
どのメニューも、1人で行っても食べきれるサイズ感が嬉しいね。
お、よく油の切れたサクッサク感と、なかなか大ぶりな牡蠣に拍手。
それと、このオリジナルのタルタルソースが優しくて美味しいわぁ。モーレツにつけて食べても、牡蠣の味を邪魔しない。

e0173645_07512555.jpg

朝から飲めるし、おひとり様に優しいし、魚介を中心に充実したメニューだし。
文句なしだよね~
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒場 おか長 大阪駅前第3ビル店
場所:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B2F
時間:10:00~22:30(L.O.22:10)
   土は~22:00(L.O.21:40)、日は~21:00(L.O.20:40)
電話:06-6345-8138

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-12 09:21 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

蛍池の居酒屋「八縁 おやどんの店」

「おやどん」という音の響きが、どうにも安心する。
しかも、酒をたんまり飲めそうだし、美味いもんにありつけそうな気までしてくる。
「おやどん」「おやっどん」は鹿児島の方言、関西弁で言うと「お父ちゃん」「おっさん」みたいな感じかな。

蛍池駅の近くにある、おやどんの店、さつま料理と旨い酒「八縁」

e0173645_18000375.jpg

さつま料理が北摂で楽しめるんですなぁ。
この後に予定があるんだけど、それまで少しだけ立ち寄ってみることにしたわけ。
開店して間もなく入ったので、一番客かな。
あ、落ち着いた感じでいいじゃんか。

e0173645_18001362.jpg

さつま料理に限らず、メニューは豊富なラインナップだ。
お、特選ほろ酔いセット(980円)が魅力。
ザ・プレミアム・モルツ樽生中ジョッキに、お造り、手作りさつま揚げ、日替わり料理2品がついてくる。しかも、19時までだと780円じゃあないかぁ。
小鉢が目の前に並ぶだけでテンションがあがりますな。一人のみだとこれだけで十分なボリュームだよね。オクラの煮物、オクラがめちゃ柔らかい。鶏皮と糸こんにゃくの炊いたんも美味いな。

e0173645_18000970.jpg

せっかく来たから、さつま料理も食べとこかな。
薩摩地鶏の炙り(800円)を。
あ、地鶏がスライスされて炙られている~
炙りほどほどに半生状態なんだけど、歯ごたえしっかりで鶏そのものの旨さを楽しめる一品だ。

e0173645_18001605.jpg

特選ほろ酔いセットでも出てたんだけど、
改めて、単品でさつま揚げ食べようかな。
自家製のさつま揚げ(各300円)というメニューがあるんだけど、色んな種類があるんですな。
ごぼう・さつま芋・玉ねぎ・大葉・紅生姜・人参・長芋・ゲソ・たこ・・・

悩んでしまうので、
おやどんに聞くと、よく出るのは、ごぼうや玉ねぎあたりだって。
ごぼうだとシャキシャキ感も楽しめそうだな。
これ、揚げたてで出てくるぞ。ホクホクのところに、ごぼうと揚げた香ばしさが口の中に広がる。うまい。

e0173645_18004184.jpg

ぼっけもんコロッケ(190円)ってなんだろう。
ぼっけもんも鹿児島の方言だそうで、頑固者とか大胆とか、県人気質を表しているようだ。コロッケのネーミングについちゃってるけど、何を表しているんだろうね。大きさかな、鹿児島へのこだわりかな・・・

きたきた・・・あ、思ったよりも大きいな。
あらま、なんか大衆食堂的な雰囲気満載のビジュアル。このソースもデフォルトでかかってきたぞ。いいじゃないか。
ん?コロッケのじゃがいもなホクホク感はもちろんありながらも、芋が甘いな・・・これ薩摩芋だな。じゃがいもと薩摩芋をミックスしてるのかな。
大胆なビジュアルに対して、実は甘味もあるんだっせという気質を表しているのかしら・・・わざわざ、おやどんに謂れを確認していないけど、そんなことを考えなから味わうのも楽しいわね。

e0173645_18004430.jpg

メニューが豊富だったので、またゆっくり足を運んでみたいですな。
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:八縁 おやどんの店
場所:豊中市蛍池中町2-4-18
時間:11:30~14:00(L.O.13:40)、17:00~23:00(L.O.22:30)日休
電話:06-6852-8080

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-10 23:54 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

元町の餃子「元祖ぎょうざ苑」 oishii

行こう行こうと思っていたけど、いつも行列出来たりしてタイミング合わなかったんだよなぁ。ようやく食べることができたぜ~
神戸といえば中華、なかでも味噌だれで食べる餃子は専門店がいくつもあるよね。
今回は、そのぎょうざの味噌だれ発祥のお店、「元祖ぎょうざ苑」の暖簾をくぐる。

e0173645_09454778.jpg

あ、店内は広いんだなぁ。入って左手には厨房とカウンター席、奥にテーブル席がいくつもある。カウンター席に腰をかけて、と。
ジャジャ麺など、気持ち飯物があるが、看板通り餃子オンリー。餃子は、焼餃子・水餃子・揚げ餃子・スープ餃子のラインナップ。
目の前で、次々と出来上がる餃子、美味そうだなぁ。

はやく、瓶ビールに餃子を注文しよー

さて、出来上がるのを待っている間、味噌だれの用意をしなきゃ。
タレは、味噌だれに酢と醤油が入るんだけど、それらがテーブルに置かれているので自分で合わせる。小皿に味噌だれを入れて、醤油と酢を円を描くように入れる。にんにくは好みで。

そうこうしていると、水餃子(6個:430円)がやってきた。
1人前は8個なんだね。

e0173645_09455090.jpg

お!餡の野菜のシャキシャキ感がうまい。その後に、甘~い肉汁が追いかけてくる。
餡を包む皮は、柔らかいんだけどコシがあるんだよな。
「ぎょうざ苑」の餃子には、「健豚」というブランド豚と、隠し味にA5ランクの神戸牛を使っているそうな。

次にやってきたのが、焼餃子(6個:430円)。
こんがりといい色に焼きあがっている。

e0173645_09455302.jpg

この店では、ピーナッツ油を使っているんだって。なんだろう、油が軽い感じであっさりしている。それでいて、揚げたザクッと感とカリカリ感が楽しめる。
んー美味い。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:元祖ぎょうざ苑
場所:神戸市中央区栄町通2-8-11
時間:11:45~15:00、17:00~20:30
電話:078-331-4096

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-11-05 10:53 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

千林の居酒屋「丹倉」

ちょっと前のお話。
一度足を運んでみたかった千林商店街に行った時のこと。
目的は、銭湯「錦水湯」だったんだけど、その帰り。

商店街を歩いていると、おいおい、
妙に渋い居酒屋があるじゃないかぁ・・・というのを、実は、銭湯に行く前にすでに発見していたんだよね。

「丹倉」だ。
昭和29年創業の貫禄、この店の名前も格好いい。
白い暖簾にはキリンビールとありながら、左下には白鹿も申し訳なさそうに書かれている。

e0173645_07472660.jpg

店内も、なかなかの年季でいい味が出ている。酒を飲ませる気満々のええ雰囲気だ。
L字カウンター席は10数名、4人掛けテーブル席が3つかな。
く~店内には、おでんのええ匂いが漂う。

e0173645_07472946.jpg

お造りは、その日の仕入れのものでいくつか。一方で、160円、200円クラスの肴も結構充実しているんだよね。あと、日本酒も10種以上あって(400円~700円)、ゆっくりと、この雰囲気に飲まれてちびちびやるには申し分ない。

瓶ビール(540円)はキリンラガー。
おでんとならんで、がっつり煮込んでいる、どて焼き(380円)をもらおうかな。
あら、もっとこってりしているかと思えば上品な甘さじゃないですかー

e0173645_07472867.jpg

造りでも良かったんだけど・・・サバきずし(500円)を。
漬けてから時間が少し経っているかなと思ったけど、あら、脂がのってるのかな、滑らかな舌触りで美味いですな~

e0173645_07473127.jpg

風呂上がりの一杯で軽く立ち寄ったけど、
腰を据えてすっくり飲んでみたい店ですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丹倉
場所:大阪市旭区千林2-2-19
時間:12:00~21:00 火休
電話:06-6953-9813

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-31 07:38 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

庄内の居酒屋「ここや」

先月だったかな、
豊中市銭湯巡りで、昼時に五色湯へ行った帰りのこと。
五色湯から阪急庄内駅近くまで、てくてく歩いて戻ってきたのが14時過ぎ。
喉も乾いているし、ビールをひっかけたいところだな。

通りすがりに、何げに店内を覗くとなかなかの客入り・・・え、ここ食堂だよな。この時間に賑やかいことになっているとは見過ごせませんな。

外観も渋い食堂「ここや」だ。

e0173645_07144233.jpg

中に入ると、中央に鉄板を含めた厨房、これを囲むようにカウンター席が12、それの外側に4人掛けテーブルが4つ、座敷席が4人掛けが3つが望める。まだ2階とか奥があるとかまでは分からないけど、この空間いい感じ。

飯をかっつりいけそうな定食はもちろん、お好み焼きやうどんなどもありますな。
そうはいいながら、定食を食べている人いないんですけど(笑)
瓶ビール(550円)で喉を潤して、と。

e0173645_07144711.jpg

お造りがあるのか・・・盛り合わせ的なものをもらおうかな。
お造り単品(650円)。お造り定食のご飯なしみたいなことか。まぐろ、ハマチにシマアジだ。まぐろがもちもちしてウメー。

e0173645_07145893.jpg

ちびちびとビールの入ったグラスを傾ける・・・その後ろには、
冷蔵ケースと陳列棚があり、その中には、小鉢や惣菜がずらっと並ぶ。

おかずは全品250円なんだって。好きなものを自分で取り出して食べるスタイルだ。
肉じゃがや魚の塩焼きなどもあり魅力ではあるんだけど、
今回は、喉を潤せれば良い程度のサクっと呑みなので、あまり重いものは・・・サラダもいいけど、あ、これにしよ。

定食を彩る小鉢というよりは、明らかに酒飲みアイテム仕様だな。
たこ、梅くらげ、辛子明太子がちょこっとずつ入っている小鉢をチョイス。

e0173645_07150962.jpg

あ・・・ビールなくなっちゃった。
チューハイ(350円)を頼んだら、たっぷり、ビールジョッキに入ってきた。値段安いし、がぶ飲みにいいな。

e0173645_07151308.jpg

昼間の食堂は、酒をあおっていい塩梅、ご機嫌な客が会話を楽しんでいる。
適当に肴をつまんで、小腹が減れば、お好み焼きを焼いてもらうなんてのもいいですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ここや
場所:豊中市庄内西町3-5-10
時間:11:30~21:00 木休
電話:06-6333-1321

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-10-23 00:10 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新開地の居酒屋「丸萬」

神戸高速鉄道新開地駅。
駅の改札を出るとすぐ、昭和の香り漂う地下街「メトロこうべ」新開地タウンがあるんだけど、
その中でも、ひときわ渋い暖簾が目を引く「丸萬」。やきとりのお店か・・・サクッと飲みで入ってみるか。

e0173645_08083078.jpg

カウンターとテーブル席があるんだけど、
このカウンターの年季とそれを感じさせる重厚さ。厨房との敷居が低いので、炊きものなど一手間一手間の作業が目の前で見られる。

e0173645_08083287.jpg

ビール大瓶(590円)をもらおうかな。
焼鳥がメインではあるけど、一品メニューも充実している。

あ、造りもあるな。鳥きも刺身(500円)を発注。
ごま油をつけていただくんだけど、塩は自分で調整できる。
なかなかエッジのきいた新鮮な肝で、弾力のある食感。臭みも全然ありませんなぁ。うまい。

e0173645_08084045.jpg

そして、地鶏ねぎ味(450円)をもらおうかな。
表面は軽快なカリッとサクッと焼き上げている。とても脂が乗ってる味わいで、バターのようなコクがすごい。いい意味での獣くささもあって、野性味あふれる味わいが、鶏にかぶりついてる感あってグー。

e0173645_08084380.jpg

日本酒あたりで、一品ものをもう少しつついてみたかったが、
今回は軽めで引き上げるとするか。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸萬
場所:神戸市兵庫区新開地2-3
電話:078-575-3538

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-28 07:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の居酒屋「日本酒バル 酌-Syaku-」

眼鏡を買わなくちゃいけなくて、伊丹のイオンモールにやってきた。
目の検査も終え眼鏡を作ってもらう段階で、待ち時間が少しできるため、
これはチャンスと思い、阪急伊丹駅近くにやってきた。

阪急伊丹駅の南側、路地を入った一角に飲食店が並ぶ。
ここに、杉玉がかかるお店が・・・「日本酒バル 酌-Syaku-」だ。

e0173645_07320062.jpg

バルということで、立ち飲みスペースやカウンター席があるんだけど、
お店に入ると、すぐ右手には小上がりの座敷席もあるんだね。
立ち飲みでも全然よかったんだけど、カウンター席に案内される。

座敷席の前には、かなりの日本酒が並ぶ大きな冷蔵庫。100種くらいあるんだって。そして、カウンターには美味しそうな惣菜が並ぶ。
日本酒にはシールが貼ってあり、その色ごとに値段が決まっている。限定モデルなど時価になりそうなものは除いて、90mlであれば、350円、450円、550円、650円という価格設定になっている。

このあと、眼鏡を取りに行かなきゃならないから、顔を真っ赤にしてまでは飲めないぞ・・・軽くしとかないと。

あ、これいいな。利酒三種(900円)。
これね、決まったものが3種類じゃなくて、飲みたいものをチョイスできる。
有名な銘柄も目には止まるけど、何かおすすめをもらうことにしようかな。飲んだことない日本酒がいいもんね。「辛口でお願いします」とだけ伝える。

まずは、広島三輪酒造の「神雷」青ラベル純米酒
広島オリジナルの酒米、千本錦を使ったお酒。飲み口はあっさりと非常にナチュラルな感じなところに、後半しっかりとした味わいが残る。酸も米の旨みも、とてもバランスがよくって安定感がある。おいしー

e0173645_07321382.jpg

つぎに、こちらは香川は観音寺の日本酒ですな。
川鶴酒造の「川鶴」讃州山田錦65 純米無濾過。繊細な印象を受ける銘柄ラベルが格好いいですな。角のない非常にまろやかな口当たりが印象的。さらりとした後味も飽きが来なくて、とても飲みやすい酒だ。

e0173645_07321518.jpg

3つ目は、山形は楯の川酒造「楯野川」純米大吟醸 源流 冷却
この時期の限定モデルですな。これもまた、吟醸香が主張しすぎることなく、すっきり爽やかですなぁ。奥行きがあり、ひりりと辛味が残る味わい。

e0173645_07321763.jpg

3つの酒を交互にちびちび。
付きだしには、豚肉・もやし・豆苗などの炒め物。ここからしてもう美味しい。
そして、珍味三種盛り(980円)をもらおう。珍味は、ばくらい、牡蠣の塩辛、香住のカニ味噌だ。おーカニ味噌濃厚でウメ~。ばくらいも、ホヤが臭みなくええ食感と塩加減で楽しませてくれる。

e0173645_07322290.jpg
e0173645_07322081.jpg

気にはなっていたけど、隣の人が食べているのを見て・・・あかん、やっぱり頼もう。
日本酒にしてたけど、ここでハイボールを投入(450円)。
いやね、ポテサラが美味そうなのよ。燻卵ポテサラ(550円)。
あーこの燻卵の香ばしさと、お芋さんのしっとり感がたまりませんなぁ。なんぼでも食べられるわ。

e0173645_07322585.jpg

日本酒のこだわりだけでなく、
肴の充実さ、そして、旬、こだわりの食材にワクワクする。酒飲みには泣けるアイテムばかりだ。惣菜の数々も、手間隙かけたものばかり。
また、ゆっくりと来たいお店ですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:日本酒バル 酌-Syaku-
場所:伊丹市中央4-4-10 伊丹中央ビル1F
時間:17:00~24:00 月休
電話:072-764-7172

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-11 09:31 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「まつい」

JR京橋駅界隈は、
昼間から飲んだくれが多いので、C級呑兵衛が歩いても全く違和感がない(笑)
駅の改札出たその目の前が、立ち飲み・居酒屋というのもなかなかないよね。
そのJR京橋駅改札出て、最初に目に飛び込んでくる立ち飲み「まつい」

e0173645_18252045.jpg

2階建てになっていて、1階が立呑み、2階が席呑みになっている。
今回はサクッと飲みなので1階へ。
なかなかの混み具合だったが、「奥へどうぞー」。厨房を囲むように、大きなコの字を描くカウンター。奥に陣取り、店の外を行き交う人を目で追いながら生ビール(420円)を発注。

さて、串カツつまむか。
串カツは色々あるんだけど、1本100円~150円。
なるほど、「松葉」と同じシステムで、
カウンター数カ所にトレイがあり、店側が揚げた串カツが次々とならべる。客は、注文することなく、目の前にある串カツを適当にとって食べる。
「これが食べたい」というのがなければ、揚げたてを食べられるメリットがあるが、人気がないアイテムだと残って冷めてしまうデメリットがある。

いわし(150円)、れんこん(100円)に、えび(150円)。

e0173645_07404208.jpg

トレイを無視して個別に注文すると、
スタッフは、まず各所のトレイを確認する。なければすぐに新規で揚げるが、トレイにあった場合は、その串をつまみ、指で温かいかどうかを確認。
温かければそのまま出されるが、冷めている場合、その串を揚げ直す(揚げ直し)ことをする。

いわしが香ばしいし食べごたえもあっていいね~

串はまだつまむとして、このお店ではポテトサラダ(280円)がオススメだ。
作り置きしてなくて、注文するたびに都度作っているのを目の前で眺める。
注文すると、飴色に煮込まれているおでんから、じゃがいもをごろごろっと救い出し、ボールに入れてつぶしながらマヨネーズを加えていく。その手際の良さと、作っている過程をみているだけで美味そうだ。
おでんだしがきいた和風テイストと、酸味の少ないマヨネーズとの相性がいいなぁ。ホクホクでボリューミー。おいしー

e0173645_08311029.jpg

串カツには外せない紅生姜(100円)。あと、ハム(100円)ももらおうかな。

e0173645_08311392.jpg

いか(100円)と、アスパラ(150円)。
アスパラは、そこそこ太めを丸々1本。サクッサクッと歯切れよく、ホクホクとした食感がいいですな。

e0173645_08311581.jpg
e0173645_08311600.jpg

安くでお腹いっぱいになる、ザ・大阪の串カツでしたな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まつい
場所:大阪市都島区東野田町3-5-1
時間:8:00~23:00(日祝~22:30)
電話:06-6353-3106

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-04 09:07 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

服部天神の寿司「ひょうたん寿司」 oishii

阪急服部天神駅から西へ歩くと、活気のあるお寿司屋さんが目に止まる。
外から中の様子が少し見えるんだけど、カウンター席、テーブル席ともに満員御礼ですな。そして、店を出る人がいるかと思えば、次々とお客さんがやってくる。
「ひょうたん寿司」だ。

e0173645_00061090.jpg

予約せず飛び込みで行ったんだけど、タイミングがめちゃよく、さほど待つことなく入ることができた。いやぁ、ほんといい感じで賑やかなので、気兼ねすることなく美味しいもんがいただけそうだ。

とりあえず、ビールをもらってと。
テーブル備え付けのメニューの他に、ホワイトボードにも本日のおすすめがずらっと書かれている。お寿司屋さんだけに、魚介造りが充実している…ん~どれも魅力。

せっかく来たんだし、ここはオススメの造り盛合せをもらうか。

…おっと、豪勢に舟盛りで出てきたよ~
しかも、ウニが殻付きだっせ。
ウニに赤貝、生たこ、天然まぐろ、ぼたんえび、車えび、甘えび、中とろ、鯛、剣先いか、白とり貝、カツオ…贅沢な顔ぶれがこんなに盛りだくさん。
マグロ群の超ビックカットに、白とり貝の食感、ぷりぷりで甘い海老群…満足度の高い造り盛りだ。

e0173645_00061168.jpg

お酒を日本酒に切り替えて、と。
酒は、高山の平瀬酒造「久寿玉」純米吟醸。花酵母を使った香り、キレのいい味わいがグー。

e0173645_00061498.jpg

ホワイトボードを見たときに頼むと決めていた、岩牡蠣(1200円)。
この岩牡蠣は、仙鳳趾産の岩牡蠣だ。年中、真牡蠣が食べられるエリアであえての岩牡蠣。大きなごつい岩牡蠣ではないけど、この風味豊かな濃い~味わいと、超クリーミーさは格別。美味い!

e0173645_00074923.jpg

天ぷら盛り合せ(1500円)は、カニや車海老など魚介メインというのが嬉しいね。かぼちゃ、たこ、ししとう、さつまいも、鯛、穴子…ふわっと軽い衣も美味しいし、ついつい箸が伸びる。

e0173645_00080516.jpg

さてさて、シメ的に握りもつまんどこうかな。
この白身は、和歌山産のたまめ。いわゆる、フエフキダイですな。あっさり淡白ながら、ヒラメのようなもっちもち食感が楽しめる。
そして、ここのところ接触率が高い、つぶ貝。相変わらずのコリコリがたまらんわ。

e0173645_00082265.jpg
e0173645_00083883.jpg

のどぐろ炙り(500円)。
これは唸るね~、口に入れた瞬間、のどぐろがふわ~っと溶けてなくなってしまう。激ウマ。

e0173645_00085876.jpg

あとは、鮮度が命というところで、いわしとさより。
いわしはお店のオススメでもあって、脂がいい感じにのってる〜滑らかな舌触りを楽しむも、後味が後を引かないさっぱりした着地がお〜ってなる。
そして、シャリが透過するさよりちゃん。とても甘みがありクセもないから、いくらでもパクつけそうだ。

e0173645_00091392.jpg
e0173645_00091670.jpg

いやあ、超満足な時間でしたな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ひょうたん寿司
場所:豊中市服部豊町1-2-6
時間:17:00~24:00
電話:06-6868-3990

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-09-02 08:23 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)