カテゴリ:居酒屋めぐり(関西)( 416 )

 

王子公園の居酒屋「Dining&Bar to・to」

神戸は王子公園、
なかなか雰囲気のある水道筋商店街を抜け、銭湯「灘温泉」に行ったんだけど、
その時に、駅からの往路の段階で「おっ」と気にはなっていた。
ひとっ風呂の後、一旦は通り過ぎたんだけど、
やはり気になっていたし、この喉の渇きをどうにかしたいのを避けられず、引き返して店に入ることにした。
「Dining&Bar to・to」だ。

e0173645_09453932.jpg

夕方からの開店すぐくらいだったかな・・・まだ先客が1組だけで、入口そばのカウンター席に腰を掛ける。カウンター8席に、2人がけテーブルが1つ。
へーおしゃれな感じですなぁ。メニューも色々あるし値段もお手頃。

とりあえず、飲み物を・・・
生ビール(420円)はキンキンに冷えたサントリーのモルツ。

e0173645_09464062.jpg
e0173645_09454898.jpg

つき出し(200円)には、冬瓜ですな。明太子を使ったあんかけで、さっぱりとウマウマ。

e0173645_09455628.jpg

前菜からいきたいんだけど、色々食べたいから、ここは盛り合わせが嬉しいよね。
おまかせ3種盛(680円)を発注。5種盛(920円)もあるよん。
今回は、自家製オイルサーディン、鶏ムネ肉ペペロンチーノ風、スモークサーモンとポテトのミルフィール。もーいちいちおしゃれだな(笑)

e0173645_09460445.jpg

おっと、このオイルサーディン美味いな。
肉厚ないわしもさることながら、ずっともぐもぐしていたい味わい。オイルサーディンなんだけど、トマトや玉ねぎを合わせてカルパッチョ仕立てにもなっているので、しっとりさっぱりといただける。
ほわっとマッシュなポテトとサーモンの相性もよく、ついついパクついてしまうな・・・

さて、店名にもあるけど「 to・to」、つまり「魚々」なのかしらと思い、お造りを頂いてみるかな。
明石昼網の「本日の鮮魚」メニューがあり・・・
アジ(650円)があるな・・・じゃあこれと、活コチ(620円)も面白いからもらおうかな。鮮魚はお造り以外に、魚によって焼き、カルパッチョ、揚げ物などもチョイスできるようになっているぞ。
コチのもっちり弾力がたまらんわね。アジも脂がしっかりのって美味。

e0173645_09461299.jpg

しまった・・・
お造り食べるので、日本酒にしようと注文したんだけど、何だったか忘れちゃったよ・・・食べるのに必死になってしまった。

e0173645_09461930.jpg

季節ものから、水ナスカルパッチョ(480円)を。
あら、オイルサーディンとカルパッチョなメニューがあるかと思えば、こちらはカルパッチョなんだけど、水ナスの上にのっているのはアンチョビだ。おーこの塩加減たまらんなぁ。

e0173645_09463056.jpg

気が付けば、満員御礼。
あー美味しかった。気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Dining&Bar to・to
場所:神戸市灘区水道筋6-5-14
時間:17:30~24:00(フードL.O.23:00 ドリンクL.O.23:30)水休・不定休
電話:078-861-3120

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-07-22 10:47 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

大正の居酒屋「呑ものも」

これはもー、立ち寄るためにあるようなもんだな・・・

暑い中、JR大正駅から歩いてやってきた大正の銭湯「大正湯」。
もー喉がカラカラですよ~と思いながら、銭湯の暖簾をくぐろうとした時に目に入ってしまった。だって、すぐ隣に立ち飲みがあるんだもの。これは、風呂上がりの一杯のためにある店だな(笑)

e0173645_22334533.jpg

で、果たして風呂上がりに立ち寄ってみることにした。
「立ちのみ処 呑ものも」だ。

e0173645_22340409.jpg

10人ほど入れるL字カウンターの立ち飲みで、カウンターには美味しそうな惣菜が並んでいる。立ち飲みなんだけど、サーバー用の業務用ビール樽にクッション置いて座れるようにしてもらう。
とりあえず、瓶ビールをもらおうかな。瓶はアサヒかキリンの大瓶(450円)なので、キリンを。生中ジョッキをはじめ焼酎やハイボール、酎ハイなどは330~450円の価格帯。
目の前に惣菜が色々あるんだけど、メニューをみるとお造りもあるのか。その時で内容が変わるかもしれないけど、この時は一品200円~580円だったぞ。

e0173645_22341703.jpg

とりあえず、ポテトサラダ(280円)を。
マヨネーズの量はほどほどで、どちらかというとじゃがいものホクホク、しっとり感が楽しめるぞ。

e0173645_22342746.jpg

それにしても、このあたりって、どちらの方向に向かっても鉄道の駅がない。これでも、JR大正駅が一番の最寄駅になるようだ。
でも、突然にアーケード商店街があったりするんだよね~
「呑ものも」も、銭湯の横にあるという切り口ではなるほどなんだけど、周囲の状況をみると、何でこの場所にお店があるんだろう的な。

お店のお姉さんに聞いてみると、
もともとから立ち飲みだったそうなんだけど、ご主人の体調都合で閉店することになったそうな。その時、客として来ていたお姉さんが、ちょうどお店をやりたいと思っていたらしく、新たに「呑ものも」としてスタートしたんだって。オープンして3ヶ月ほどだという。

かんぱちのお造り(380円)。

e0173645_22343564.jpg

あさりのチャンジャ(350円)って珍しいな。
あーこれ、あさりのグミグミ食感がええわぁ。

e0173645_22344746.jpg

風呂上りで暑かったけど、すっかり汗も引いて落ち着いたー
お姉さんとの話も尽きない感じだったけど、今日はこの辺で引き上げるとするか。
銭湯と酒がお好きな方はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ちのみ処 呑ものも
場所:大阪市大正区泉尾1-30-15
時間:17:00~23:00 日休
電話:090-1073-5288

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-07-12 07:54 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

千里中央の居酒屋「浪花ろばた 八角」

千里中央駅周辺が色々と整備されているなぁとは思っていたんだけど、
久々に、駅を降りてみた。
よみうり文化センターの再整備事業でできた「SENRITOよみうり」、「イオンSENRITO」だけでなくレゴスクールとか教育施設もあるのね。

e0173645_07294187.jpg

セルシーを抜けて、ライフサイエンスセンターの奥にはヤマダ電機。
実は初めて入ったんだけど、大きいのにゆったりとした空間で静かなんですなぁ。

e0173645_07300143.jpg

一方のセルシーは、店舗の撤退が進んでいるところからすると、新たな商業施設や住居に生まれ変わるんだろうね。昔の賑やかだったセルシーをしっているだけに、昭和の思い出がまた一つ消えるのは寂しいもんですな。

e0173645_07300411.jpg

そのセルシーの地下は、さらに寒々とした閉店な光景になっており、もはやトイレに向かう用途しかないくらいなことになっている。
その中で、ひときわ照明が賑やかになっている店を発見。
千里中央ではおなじみ、「浪花ろばた 八角」だ。横浜や川崎などにも店舗を構える「八角」だが、せんちゅうパル1階にある大きな店舗は、すっかり地元の顔になってるよね。

e0173645_07304808.jpg

店内は漁師小屋な雰囲気を演出、
カウンターに案内されたんだけど、その前の広めのスペースには、インテリアな浮き球と、色んな食材が並んでいる。そして、このスペースのすぐ奥に網焼きがあって、大将がガンガンに食材を手際よく焼いている。

e0173645_07310205.jpg

とりえあず、生ビール(中450円)をあおりますか。このお店は、キリンがベースなので、生は一番搾りかスタウト黒。瓶だとクラシックラガーね。

e0173645_07311527.jpg

炉端的なものは後にとっといて、先にお造りをもらおうかな。
五種盛(1680円)なんだけど、そのままでいくとカンパチ、〆サバ、マグロ、タイ、タコ、サーモンあたりがチョイスされる。
・・・が、別のメニューに「うるめいわし」があって、高知宇佐で一本釣りしているうるめいわしを造りでも食べられるというのを見てしまったので、これ込みの五種盛にカスタマイズをお願いしてみる。
果たして、サーモン、マグロ、タイ、タコ、そしてうるめいわしで出てきた。脱落したネタごめんなさい。

e0173645_07312064.jpg

うるめいわしは、臭みなく脂がのってしっとりした質感。いい意味での魚くささが堪能できるアイテムですな。

ちょっと炙りいっとこかな。
鶏のこがし焼をもも肉で(680円)。宮崎地鶏ではおなじみの炙り焼きスタイルで、鶏を香ばしく焼き上げている。目の前で、炎がガンガンにあがっていた。
あ、鶏肉は柔らかいものを使っているんだな。

e0173645_07312925.jpg

ハイボール(400円)もらおうかな。
強炭酸ハイボー!ということで、炭酸サーバーがええ感じらしく、きつめの炭酸で仕上がってくる。

e0173645_07315272.jpg

フロアスタッフとして女性店員がいるんだけど、料理が出来上がってもすぐに運べない時・・・でました、掘返べらに料理をのせて、厨房から直接カウンター席客に差し出される。久々にこの光景見たな。

焼きもの・・・海鮮ろばたが色々あるんだけど、妙にさんま推しだな。
じゃあ、そのさんま塩焼(480円)を発注してみるか。
百戦錬磨でさんまを焼き続けているんでしょうな、さんまを網に置く手つきからしてこだわりがありそう(笑)

焼き上げたところをすぐに持ってきてもらったので、表面が焼けてプチプチいってる。そんなに大ぶりなさんまではなかったけど、身の味がしっかりしているのと、表面はしっかり焼いていても、身の部分がふっくらしていて美味。

e0173645_07320733.jpg

最後まで注文するかどうか悩んだけど、やっぱり頼んでみるか。
このお店の人気ナンバー1らしい、八角特製カツサンド(780円)。「ニューアストリア」をはじめ、なんでこの周辺にカツサンドを出す店がいくつもあるんでしょうなぁ。

シメ的な感じで注文したけど、おいおい、案外とボリューミーなのがやってきたぞ。
居酒屋でカツサンド?と思うけど、ビールに合うカツサンドなんだって。豚ロースを丸々1枚をその場で揚げてサンドしている。粗めの衣に厚めの豚ロースが柔らかくていいですなぁ~
なるほど、ソースがスパイスな風味になっていて、確かに酒を求めますなぁ(笑)

e0173645_07350703.jpg

サクッと飲んで帰るつもりが、なんかお腹パンパンになっちゃった・・・
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:浪花ろばた 八角 千里中央セルシー店
場所:豊中市新千里東町1-5-2 セルシーB1F
時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.22:00)
電話:06-6833-1288

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-07-09 10:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新世界の串かつ「きくや」 oishii

何度か入ろうと思って覗くんだけど、いつもいっぱいで入れなくて。
結果、めっさ久しぶりに暖簾をくぐることに。
新世界、ジャンジャン横丁の中にある串かつ「きくや」だ。

e0173645_17191346.jpg

L字カウンターは8席のみ、ケースには美味そうな串のネタが並ぶ。
「きくや」は、ソースの二度漬けお断り以外のルールとして、ひとり6本以上の注文が必要だ。ま、楽勝でそれくらい食べるけどね。

e0173645_17192776.jpg

チューハイレモン(350円)にしようかな。
ちなみに、生ビールは500円、瓶ビールは600円、酒は350円ね。

e0173645_17200627.jpg

さて、串を注文するか。
あれ、串を揚げているのはお母さん一人なのか・・・お父さんと交代とかになったのかな。ちゃきちゃきで面倒見の良さそうなお母さんが注文を聞いてくる。
いくつか注文したんだけど、「海老は絶対食べとき。おすすめ」ということなので、それも含めて発注。

まずは牛串(110円)。
揚げたてで、串の部分まで激アツ。すぐに手に取ろうとするとやけどするぞ。
串が出てきたとき、お母さん曰く「ソースは辛めやから、串全部につけずに半面だけつけて」。これも「きくや」独特のアドバイス。

こんがりと茶色に揚がった香ばしくサックサクな衣に、平たく大きめの牛肉。あ、肉も柔らかくて美味いな。

e0173645_17205799.jpg

アスパラ(110円)は、1本を切り分けて揚げてある。
冷蔵ケースに鎮座する軸太なアスパラを見てるから、美味いのは分かっている。ほら、やっぱりホクホクで美味しいやん~

e0173645_17210581.jpg

にんにく(110円)いっとくかな。
大粒のにんにくはしそ漬けになっているんだけど、食べた後もニオイが気にならなかったな。

e0173645_17211330.jpg

カウンターの端っこにある鍋でコトコトなっている、どて焼(110円)ももらっとこう。上品な甘さで柔らかく煮込んであるわ。ついつい手が伸びる一串で、満足度高し。

e0173645_17212287.jpg

きたきた、えび(220円)。
海老は、衣に丸く包まれキュートだな。
うん、ウマイ。海老の肉厚なふわプリ感とこの衣との相性が抜群だ。それに、尻尾も香ばしくカリッと揚がっていてグー。海老の尻尾残す人の気がしれん。ま、この店では残したら、「何で残すねん」と絶対刺されると思うけど(笑)

e0173645_17212617.jpg

途中で、男性が1人ゆっくり入ってきた。
客かと思ったら、あ、店のお父さんだ。少なげに言葉を発しているが、すでに独特の空気感を醸し出している。こりゃ、あのトークがまた始まりそうだな。

身支度を済ませたお父さんが前に立った。
こちらが何を食べたのかなぁと探りから入りまして・・・「海老食べたか?あれは食べとかんとな。尻尾うまいやろ」、そうそうこれこれ(笑)
暖簾が出ていたし先客もあったから入ったんだけど、実は、営業開始はお父さんがきたタイミング(13時)からだった。「先開けてやっとんねん」と、まるで知らんけどお母さんが勝手に始めている的な口振りだが、準備万端ですぐ仕事にかかれるじゃん(笑)

次何食べようかなぁ・・・
「どては食べたか?食べたんか。」
「なすび頼もうかなぁ」と話をすると、「まだ食べてないんか。うちのなすびは他と全然ちゃうで。」
このお店の食べるべき3串は、えび、どて焼、なすびだそうなので、まだ食べていないなすびを発注するか。

なすび(110円)。
輪切りなんだけど、結構大きめなのよね。外の衣はカリサクッなのに、中のなすびがふわっと軽い食感。ウメー

e0173645_17223351.jpg

最初から気にはなっていたんだけど、ケースにあるいわしがいい感じなんだよな・・・
お父さんはもともと寿司職人なので、素材にはめちゃこだわっているんだよね。いわしはいいのが入らないと出さないそう。「ええもん出しとるけど、あえて勧めてへん。」

いわし(110円)。
新鮮ないわしは、職人技で血が回って臭くならないように捌かれている。大きくて食べごたえのあるいわし、魚の味が濃くて激ウマ。確かに臭みが全くないわ。
お替りしようとしたら、「あかんで、一人2本までやで」と妙に勿体ぶっているが、注文すると、「よっしゃ」とちょっと嬉しそう。

e0173645_17223502.jpg

お客さんでいっぱいになってきたな・・・
お父さんのことだし、このタイミングで「ごちそうさまでした」というとややこしいな・・・雰囲気を察したお父さん、ニヤッとして「いま、この俺が忙しい状態でまさか勘定とは言わんよな。」
そう言いながらも、「ちょっと待ってな」と他の客にアツアツの串を出すことを優先している。

串数えながら「この店来たん初めてか?」、前に来たことあるよと話すと、「せやな、顔覚えてるわ」と、梅田「はがくれ」同様のテキトートーク。ヘンコなおやっさんにみえて、とてもお客さんとのキャッチボールが好きなんだなと思う。

あー美味かった。
串は絶品だし、お父さんお母さんとのコミュニケーションも楽しいよ。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:きくや
場所:大阪市浪速区恵美須東3-4-6
時間:13:00~20:00(L.O.19:30)火水休
電話:06-6644-3523

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-30 21:47 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新世界の居酒屋「富士一」

新世界、
ガンガンに大箱の居酒屋が出来ているなぁ。この間、「だるま」の大きいのが出来たと思ったら、今度はメイン通りに釣船居酒屋ができそうだ・・・
その工事をやっている隣、
日本酒の銘柄ラベルのように、力強く書かれた「富士一」の看板。シルバーな外観も目を惹くよね。このお店もまだ比較的新しいと思うんだけど、まだ入ったことないので軽く引っ掛けてみるか。

e0173645_10363225.jpg
e0173645_10402401.jpg

ぱっと見た感じだけでコの字を描くカウンター席の奥に、4人掛けテーブル席が4つほど。木を基調にした爽やかな店内、まだ新しい雰囲気が漂っている。

e0173645_10365800.jpg

とりあえずハイボールをもらおうかな。
いくつか種類があるんだけど、一番お安いトリスハイボール(250円)を。
ドリンクは生ビール(380円)でキリン一番搾り、瓶ビールだとキリンはラガー(大瓶450円)、アサヒはスーパードライ(大瓶450円)。日本酒も地酒がいくつかあって、「篠峯」「東洋美人」「紀土」「八海山」「楯野川」などいい感じのラインナップだ。

e0173645_10365490.jpg

串かつを食べようと思って入ったんだけど、
ここの串かつは、ソフト串かつなんだって。昔ながらの新世界串かつに改良を加えて、より一層サクッとフワッとさせているんだって。

串かつなんだけど、
どの串かつ店にもある感じの定番アイテム20種(概ね100円)ほど以外に、「本日のおすすめ」にある串かつが魅力。

e0173645_11520961.jpg

しばらくして・・・お、きたきた。
定番からは、牛・豚・紅しょうが・きす・れんこんを。本日のおすすめからは、活車海老(280円)と、ハモ(170円)を発注。

e0173645_10373172.jpg

なるほど、ソフト串かつ、サクッとフワッとで間違いない。
ネタはものによって少し小ぶりな感じもするけど、全然油っぽくなく、いい感じでつまめるわね。車海老のプリプリ、ハモのふわっと食感がグー

実は、串かつ以外の居酒屋メニューがかなりの充実ぶり。定番ものだけで40種以上、そして、そのほとんどが250円までときた。ここに、「本日のおすすめ」でさらに20種ほどのメニューが加わる。その日のお造りなどが充実しているぞ。

e0173645_11325172.jpg

単価が安いということは、一人飲みには少しずつを色々注文できるので、とっても有難い。これで朝7時から営業されたら、もう飲んだくれワールドですよ。

お造りから、さより(420円)をいただいて。

e0173645_10374780.jpg

串カツ追加発注で、稚鮎(180円)を。稚鮎の隣にあるのは、オクラチーズ(150円)ね。稚鮎の、ふかふか食感にほろ苦さが美味し。

e0173645_10381135.jpg
e0173645_10382246.jpg

いくつか食べても重さが残らない軽い串カツなので、ハシゴしたい人にもいいわね。あと、朝酒・昼酒したい人にもおすすめー
気になる人はぜひ。

e0173645_11521237.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:富士一
場所:大阪市浪速区恵美須東2-3-14
時間:7:00~21:00(金土・祝前日は~22:30L.O.)
電話:06-6630-7758

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebookC級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-25 12:01 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

庄内の居酒屋「ごがつなのか」

先日、庄内で飲むことになりまして。
阪急庄内駅西側、飲食店が軒を連ねる庄内チロリン村の中にある「ごがつなのか」を訪れる。以前初めて行って、ずっとまた来なきゃと思いながらも、時間が経ってしまったなぁ。
今回は一人ではなかったので、事前に予約して、お造りや1~2品肴をあらかじめお願いしていた。

まずは、お願いしていたお造里がやってきた。
この日のとりあえず造里盛りいっといて下さい。(1500円)を人数分、大きな陶器の平皿に、華を咲かせるかの如く散らばらせる。
剣イカ、泉州甘手鰈、小鰭、明石鯛、甘海老に貝柱低温コンフィ、中央には鱧おとし。ラインナップだけでも素晴らしいのに、貝柱にいたってはコンフィって・・・

e0173645_08550252.jpg

湯引きしたてのほわっほわの鱧が抜群に美味い。梅肉とかそんな余計なもんはいらんわね。剣イカはめちゃソフトで柔らかい~、ホタテのしっとり質感と旨みがたまらん・・・どれをとっても、すぐに喉を通すのがもったいないので、目をつむってモグモグゆっくり味わう。

この盛り合わせが出た時に、「鰹のタタキだけ、後でお出しします」
盛り合わせが出た後、あ、いま炙ってるんだ~
出来立てほやほやの鰹タタキ。鰹の味ってこんなに濃いのかしら~と思わせるくらい風味豊か。美味い。

e0173645_08555324.jpg

お酒は冷でおまかせを。
滋賀は湖南市、北島酒造が製造した日ノ出オリジナル、「御代栄・時空を超えて現れるもの」生酛 特別純米 無濾過火入れ
非常に透き通った味わいながらも、何やら奥行があり米の風味がさらりと追いかける。

e0173645_08553633.jpg

これ、面白いなぁ。
豚足とオクラの冷製(580円)。黄金の器が眩しいぜ・・・煮こごりになっているんだけど、おくらのネバネバと、豚足のコリコリした食感が不思議。美味いですなぁ。

e0173645_08562354.jpg

次に出してもらったお酒は、透明な一升瓶に、まぁ何てサマーなラベル。
こちらも滋賀のお酒、竹内酒造の「唯々(ただ)」夏色純米 summer edition 特別純米 28BY夏季限定モデル
こちらも非常にクリアなお酒ですなぁ。でも、先ほどの酒に比べて、辛さと酸が頃合にいいアクセントになっていて、爽やかな仕上がり。

e0173645_08563530.jpg

もー、ほんとラベルが夏なんだからぁ。田舎の夏の風景がなんだか懐かしいな。
こちらは、長野は佐久の大澤酒造「明鏡止水」夏純米 日本の夏
辛口のはずなんだけど、非常に口当たりが柔らかく旨みが口に広がるのに、後味は案外とクリアなんだよね~

e0173645_08565130.jpg

生ハム水茄子(480円)。
瑞々しくシャクシャクな食感だけ十分な水茄子に、も~、お贅沢にも生ハム。この塩味との相性が抜群ですな。

e0173645_08570048.jpg

これも抜群に美味いな、桜海老かき揚げ(800円)。
桜海老がふんだんに入っているだけで嬉しいんだけど、なんじゃこの海老香ばしさの凄さ。海老の旨みが最大限出ちゃってる感じだな。美味し。

e0173645_08570797.jpg

お酒をおかわりしていくに連れ、味がしっかりした日本酒が出てくる。
愛知は愛西市の青木酒造、日ノ出オリジナル「米宗・米を聴く」純米無濾過 生。
あ~、日本酒を飲んでいると実感する、しっかりした味わい。
料理に合わせて順番にお酒を出してもらっているんだけど、これはしっかりしているので、これ単体でも楽しめるな。アルコール度数も、他の日本酒に比べて少し高めの20度だ。

e0173645_08571547.jpg

いやぁ、もっと色んな酒・肴を楽しみたかったですなぁ~
また、行こー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ごがつなのか
場所:豊中市庄内西町2-23-41
時間:17:00~24:00 日休
電話:06-6335-5735

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-10 23:56 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

天満の居酒屋「大旦那」

JR天満駅の南側、阪神高速12号守口線と交差する手前あたり。
大衆酒場の「大旦那」にやってきた。
その高速道路の高架を越えたところにある「鶏家たちばな」と同じオンズが運営する居酒屋だ。

なんか見た感じ、京橋「徳田酒店」とよく似た外観(笑)

e0173645_07163892.jpg

なかなかの大箱で、20人くらいいけそうなカウンター席含め、どうだろう50人くらいは入れそうなキャパかな。わいわいガヤガヤやるにはいい空間だ。

まずは、角ハイボール(330円)。

e0173645_07164837.jpg

造りいっとくか。
お造り盛り合わせ(5種790円)を。造りは、単品(各490円)も盛り合わせもあるんだけど、単品のものを盛り合わせるということでなく、盛り合わせにしか出てこないネタもあるのか・・・下の写真だと、アオリイカ以外は単品メニューにはでてこないアイテムだ。

e0173645_07170016.jpg

ハムカツが他とちゃいまっせ。
雲仙ハムカツ(390円)・・・長崎のお取り寄せグルメ「雲仙ハム」。油のしっかり切れた衣の中に、肉肉した旨みたっぷりの・・・これ、チューブ詰めされているものをそのまま使っているのかしら、それを揚げたあとに輪切りにしている。美味い。

e0173645_07170969.jpg

「あ、こういう感じなのね。」
名物の酒盗キャベツ(290円)。生のキャベツと酒盗だとどうなんだろうと思っていたんだけど、キャベツは炒めてあって、その上に酒盗がのってきた。
醤油ベースで炒めてあるので、それだけで成立はしているんだけど、塩辛のもつ塩味で味に奥行きがでてきますなぁ。

e0173645_07171892.jpg

炒めもんがいい感じだったので、もやし炒め(290円)も。
青ネギを散らしたところに、細めのもやしがシャキシャキ。

e0173645_07172725.jpg

日本酒は、10種類以上地酒も扱っていて、グラス(120ml)でいずれも390円だ。
今回は、長野は山清酒造の「山清(さんせい)」を。普通酒なんだけど、あ・・・非常に口当たりが良く飲みやすいですなぁ。

e0173645_07173446.jpg

日本酒に合うアイテムがほしいな・・・生たこ醤油炒め(490円)をもらおうかな。
たこがいい噛み応えで、噛むほどに旨味が出てくる。ウメー

e0173645_07174229.jpg

シメな感じで、焼きそば(430円)。
なぜか、ソースか肉みそをチョイスできる。
「肉みそって何やねん」と思って、ふと我に返った時には、もう目の前にあるんだよね(笑)

e0173645_07175021.jpg

あー、焼きそばというよりは、汁なし担々麺みたいな感じですな。
これはこれでいける(笑)

安いし、ワクワクするメニューもあるから面白いな~
気になる人はぜひ〜

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大旦那
場所:大阪市北区天神橋4-1-2 松一ビル1F
時間:15:00~25:00(L.O.24:00、土は14:00~)
   日祝14:00~23:00(L.O.22:00)
電話:06-6881-2827

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-06-01 22:37 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

野田の居酒屋「お多福」 oishii

久々に野田へやって来ましたよ。
ええ天気やなぁ・・・新車のステンレスな阪神電車が眩しいぜ。

e0173645_21431186.jpg

昔は職場が中之島センタービルだったから、ちょっと足を伸ばしてJR野田駅くらいまで歩いて昼飯食べたよなぁ。
阪神電車の野田阪神駅南側からこのJR野田駅近くまで、アーケードのある「新橋筋商店街」が続き、結構な賑わいを見せている。
その新橋筋商店街の途中、四辻のところに映画のセットのような激渋居酒屋があるわけ。
中之島センタービルで働いていた時からもちろん知っていたし、結構な有名店なんだけど、実際に中に入るのは初めてなんだよね。

大衆酒場「お多福」だ。

e0173645_07284545.jpg

外から中の様子が全く分からないため、いちげんさんにはハードルが高いじゃないか。ま、でもせっかく来たんだし入ろ~

あ、なるほど、中に入ってしまえば一気に気分が落ち着きますなぁ。
外観の年季が物語っているけど、営業を始めて60年以上、厨房を囲むようにコの字のカウンターに赤いパイプ椅子。木板張りの壁、奥の棚には一升瓶と招き猫を筆頭に縁起物がならぶ。これぞ、ザ・昭和の大衆酒場ですな。

店内ひだりてからL字で折れ入口側少しまで、カウンターの前に冷蔵ケースがある。上下2段に色んな惣菜が並んでおり、酒飲みおっさんからの発注を待ちわびている。

んー、ここは日本酒にするかな。
メニューにある「お酒」をお願いすると、常温か燗かを聞かれたので常温で。
こういう銘柄を指定しないお酒って、大手メーカーの清酒が出されることが多いんだけど、このお店では清酒「大盛力」を出す。
力強い墨文字で書かれたラベルが男前、これぞ日本酒という面構え。

e0173645_07285099.jpg

冷蔵ケースの上にコップをこつっと置いたかと思うと、足元から一升瓶が出てきてなみなみと注がれる。お、淡い黄色なんですな。
濃醇しっかりめ、まろやかな甘味を感じながらも最後にはヒリリと辛味がやってくる。日本酒飲んでます~って感じ。
和歌山岩出の吉村秀雄商店が扱う酒なだんけど、吉村秀雄商店といえば「車坂」が有名だよね。ただ、この「大盛力」はオリジナルブランドではなく、もともと和歌山の別の蔵が醸造していたところを引き継いだ感じのようね。

冷蔵ケースにはなかったので、「お造り何かありますか?」と訊いてみると、まぐろとタコがあるとのこと、ここはまぐろを発注。すると、まな板の上にドーンと大きなまぐろ切り身ブロックが登場。それを手際よくカットした赤身がやってきた。
あっさりのはずなのに、このねっとりしっとり感と、どこからともなくやってくる旨みがたまらんな。

e0173645_07284717.jpg

昼12時の開店した段階で、もちろん一通りの肴はあるんだけど、夜に向けてなのか、次から次へと惣菜を生み出している。
あれは、ポテトサラダかなぁ~
ちょうど、ぬた和えとポテトサラダが仕上がったであろうタイミングで、そのポテトサラダを注文。

あ・・・これ思ったよりも酢がきいてるな。
しっとり滑らかなポテトがグー。きゅうりと人参がたっぷり混ぜこんであるのと、ハムじゃなくてキューブなベーコンも入っているのがいいですな。

e0173645_07285315.jpg

豆腐(150円)。こちらは湯豆腐か冷奴チョイスなんだけど、今回は暑いし冷奴で。もろもろっとした舌触りがええ感じ。

e0173645_07285577.jpg

お酒をおかわりして・・・

「・・・。」
さっきから妙に目が合うんですけど。
冷蔵ケースに入っている、その中から目が合うんですけど。和え物とかだし巻きとかの間に、あのビジュアルだもんな。

鯛の頭焼き
すでに焼き上げてあるので、お願いをすると冷蔵ケースから取り出し、レンジで温めてくれる。レンジでチンではあるんだけど、これ見た目より白身がたっぷりなのと、塩味がええ塩梅なのと、身のしっとり感と旨みがグーなのよね。

e0173645_07285804.jpg

今回、「大盛力」をコップ2杯に4品の肴だよね、これでしめて1770円。
惣菜の値段書いてなかったけど、この合計からすると、一品200円とか300円とかだよね。

昼酒できる老舗居酒屋、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:お多福
場所:大阪市福島区吉野2-13-14
時間:12:00~22:00(土日祝は10:00~)水休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-18 00:35 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

天満の居酒屋「ほっこりダイニング田なか」

JR天満駅の北側、駅前のマクドナルドの右手の路地を進んで行く。ちょうどアーケードが途切れた四辻の角に、昼間っから営業中の看板を掲げるお店。
「ほっこりダイニング田なか」だ。

ほっこりダイニングと聞くと、和テイストの落ち着いた空間を勝手にイメージしてしまうが、カウンター形式の外飲みという開放的なスタイルだ。こういうの入りやすくていいよね。

e0173645_21574099.jpg

12:00から営業しているのが有難いですなぁ。
ちょっと、入ってみよ。
スタッフが3~4人いるんだけど、みなアロハを着た若い女性なんですな。夜がどんな感じかは分からないけど、飲み手は昼酒の長閑な時間を楽しんでいるけど、夜に向けての惣菜作りかな、スタッフな結構忙しそうだ。

とりあえず、ハイボールにするか。
プレーンハイボール(380円)。
生ビール(380円)はもちろん、ワインやカクテル、日本酒などバリエーションが豊富でリーズナブル、数も多い。
つきだしには魚のフライ。あら、カラッとクリスピーに揚がって美味いな。

e0173645_21580408.jpg
e0173645_21575312.jpg

カウンターに「本日のメニュー」として、酒飲みアイテムが40種程書かれたメニュー。アロハでカジュアルな感じなのかと思えば、へー結構、魚系があるんだな。そういえば、さっきのつきだしも魚だったもんな。

天然ぶりのなめろう(480円)をお願いすると、
「すみません、今日はつばすになるんですけど」・・・全然いいですよ、ということで出てきた、つばすのなめろう
胡麻の風味よろしく、ねっとりした食感がいいですな。意外と上品にあっさり仕上げで、飽きがこないのがいいな~

e0173645_21581464.jpg

あー、超開放的。
大皿の惣菜を横目でちらちら見ながら、行き交う人を眺める。時折、風がファー。
いやぁ、昼酒の醍醐味ですな。

e0173645_21582224.jpg

なめろう食べると、日本酒がほしくなるな。
あ、日本酒もあるじゃん、レギュラー以外に期間限定もあるし・・・ということで、奈良は今西酒造の「みむろ杉」特別純米辛口(550円)を。軽快な口あたりに華やかな香り、でも、なかなかしっかりどっしりでグ~

e0173645_21583195.jpg

日本酒に合わせて、今少し味の濃いものを・・・
いわしの香梅煮(280円)。ホンマ渋めのラインナップが嬉しいな(笑)
表現悪いけど、味のイメージは缶詰のさんま蒲焼、ああいう感じの味。あっ・・・しっかり味なんだけど、後味引かなくて案外とあっさりいけるな。柔らかいし、ウメー

e0173645_21584044.jpg

あら、この時期でもあるのね、カキフライ(580円)。つきだしの揚げ物良かったから、発注しようかな。
しばらくすると、ごつい3粒がやってきた。お、牡蠣の風味よろしく、ザックザク食感でなかなか食べごたえがあるぞ。

e0173645_21584847.jpg

昼間の外飲みを気軽に楽しみたい人にはオススメ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ほっこりダイニング田なか
場所:大阪市北区天神橋5-1-17
時間:12:00~24:00(フードL.O.22:30)
電話:06-6358-5518

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-16 20:24 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「高野酒店」

職場のそばだから、毎日のように目にしているんだよね・・・ま、入ったことはないんだけど。中の様子があまりよく分からないんだけど、立ち飲み・テーブル席のある酒飲み処だということだけ分かっている。

一回入ってみるか・・・
JR大阪城北詰駅が最寄駅、土佐堀通り片町東交差点。
緑の軒先テントが目印、「高野酒店」だ。

e0173645_08195790.jpg

店名からも酒屋だし実際に酒類販売もしているので、角打ちであることは間違いないんだけど、酒飲みスペースが店内をほぼほぼ占めている・・・

アサヒビールの暖簾をくぐると立ち飲みカウンターがあるんだけど、暖簾の左手・右手から入ったあと、カウンターは柱で遮断されているので、互いに行き来はできない。
今回、右手(入口中央)から入ってみる。そのまま、奥に続くカウンターがあって5,6人のキャパだ。
入ってから思ったけど、暖簾の左手から入った方のカウンターがメインな感じだな。そちらは10人くらいのキャパはありそうで、終始、客が賑やかいことになっている。あとは、テーブル・・・というか、立ち飲み用の丸テーブルがいくつかあって、ここに簡易椅子をおいて、1テーブル5,6人でわーわー盛り上がっている。

ホワイトボードがかかっていて、肴が20種以上わらわらと書かれているが、値段が書かれていないなぁ・・・ドリンクのことはどこにも書いてないし。メインカウンターに立てば詳らかに書かれているのかなぁ。

まぁええわ、ハイボールちょーだい。

店内は、おやっさん2人体制。
ハイボールを注文すると、目の前にあるクーラーボックスに手を入れ、ブラックニッカの缶を取り出した。そして、氷の入ったグラスと一緒に差し出される。なるほど、このあたりは角打ちっぽいですな。
ハイボール(250ml300円)。

e0173645_09155125.jpg

その後、おやっさんは所狭しと並べた小鉢ののったトレーをもってくる。
ホワイトボードに書かれた肴のいくつかもここにあるんだな。焼きホタテ・・・あ、これね。

「・・・。」

e0173645_08200633.jpg

おやっさんが、勘定の時に必要な伝票・・・といっても、白紙に28、30とだけ書き込んだ。なるほど、どちらかが280円で一方が300円なんだな。後で缶ハイボールが300円であることが分かったので、この焼きホタテは280円だ。

280円であることを確認したところで、「やはり」と思う。
最初、値段が分からないままに焼きホタテを手にしたが、このボリュームで出てきた時点で「違う」よね(笑)こんな肉厚な貝柱をこれだけ食べようとしたら、いくらするよ。
という前振りをさせていただきまして、予想通りの「ほぼホタテ」。

そうなんだけど、「おいおい!詐欺やないけー!」とはならないんだよね。
「おいおい!ほぼホタテやないかーい!」と心の中で一人ツッコミながら、ニヤニヤして酒を呑む。これがええんよ。
それに、ほぼホタテはほぼホタテで美味しくて、これで肴になるのよね。

そして、ミリン干。
お、炙ってる炙ってる。いい焼き色でやってきた。
ほどよく甘く、魚の苦味が酒が進む。酒飲みの定番アイテムですな。

e0173645_08201074.jpg

あ、これはいいわ。するめ。
ちゃんとスルメ干しを丸々炙って、熱々のところを裂いて出してくれる。
噛むほどに甘味が出てウメー、こりゃ酒が進むわ。

e0173645_08201448.jpg

缶ハイボール2つと、一品を3皿いただいてしめて1480円。
気兼ねなく角打ちが楽しめるので、
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:高野酒店
場所:大阪市都島区片町2-7-57
時間:~22:00(土は~20:00)日休
電話:06-6351-6816

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-05 10:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)