カテゴリ:居酒屋めぐり(関西)( 390 )

 

天王寺の大衆食堂「すゑひろ」

JR天王寺駅の北側、玉造筋を南河堀に向かう途中の右手にあるお食事処。
ターミナル駅のそばなんだけど、昭和な雰囲気たっぷりの構えが嬉しい。

おおきな赤いテントが目印、「すゑひろ」だ。
入口両サイドに、メニューのショーケースがあり、それをちらちら見ながら、「お食事処」の暖簾をくぐる。

e0173645_11382079.jpg

食事処としか言いようのないほど、シンプルで清潔なテーブル席群。
時間が時間だったのか、純粋に食事をしているというよりは、
一杯引っ掛けたあとに、シメとして食事をとっているスタイルの客がちらほら。

e0173645_11383747.jpg

瓶ビールもらおうかな。
大瓶(480円)は、キリンかアサヒがチョイスできるので、いつも通りキリンを。
テーブルにあるメニューをみると、丼ものが410円~520円、うどんは360円~520円、オムライスやカレーなどが500円前後と、基本かなり安い。

その他おかずも色々取り揃えております・・・か。
これは、注文して作ってもらうものもあれば、冷蔵ケースにならぶ惣菜を眺めながら好きなものをチョイスするパターンも。冷蔵ケースは、いくつかの棚に分けられていて、その棚によって値段が決まっている。

e0173645_11384430.jpg

あら、たこがなかなかの盛り付けでインパクトあるな。
たこ刺身(360円)にしよ。大ぶりにカットしてるから、頬張らんと。いいボリューム感だわ。

e0173645_11385206.jpg

そして、たこの一段下の棚に輝く、だし巻き(260円)を手に取る。
お店のお姉さんが「温めましょうか」・・・出来たものを温め直すから、正直なところあまり期待をしてなかったんだけど、これ、ふわふわやな。きめ細かいというか軽い。そこにきて、ほのかに甘くてグー。

e0173645_11390012.jpg

ちょっと炒めもんが欲しいな。もやし炒め(460円)をもらおうかな。
このもやし炒め、カスタマイズ機能がついていて、お肉のパート・・・牛・豚・鶏肉からチョイスできるぞ。鶏肉のもやし炒めってあまり見かけないが・・・いや、ここは冒険せずに、やはり牛肉にしておこう。

味付けは、さっぱり目だが、もやしがシャキシャキ感満載で、豪快にわっしわし食べれるアイテムだ。定食のおかずなんだけど、ビールの肴にぴったり。

e0173645_11390978.jpg

食堂での一杯飲みはやっぱりええね~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:すゑひろ
場所:大阪市天王寺区悲田院町9-18
時間:9:00~23:30(日は~20:30)月休
電話:06-6771-1181

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-18 12:45 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「居酒屋 大黒」

あれ?何の流れでここに来たんだっけ・・・まぁ、ええか。
梅田センタービルの南側、
大阪環状線の高架下にいくつか居酒屋があるんだけど、
こってりコテコテな居酒屋チョイスで、「大黒」の暖簾をくぐる。

e0173645_19373125.jpg

10席ほどのカウンター席、左奥にはこじんまりと4人がけの座敷、後・・・高架下とはいえ2階があり、ちょいとした宴会もできそうだ。
瓶ビールをもらおうかな、キリンとアサヒからチョイスできる。
じゃあ、キリン一番搾り大瓶(570円)を。

肴は・・・店の外にも「本日のおすすめ」と書かれたホワイトボードメニューがあって、気になっていたんだよね。皮はぎ造り(肝付き:680円)を。
薄造りとのボリュームバランスがおかしいんじゃないかと思うんだけど、でっぷりな肝がドーン。
白身は、ポン酢に肝を溶いて紅葉おろしと一緒にいただく。ほらウマイわね。

e0173645_19380772.jpg

ん?それをメインにしたメニューなのか・・・なんか、良さそうだな。
大将一押しって書いてるし、新ワカメ釜揚げ(400円)を発注。
湯掻いた・・・それこそ、釜揚げしたワカメが出てくると思ったんだけど、どうやら小鍋のようだ。ワカメに加えて、えのき、三つ葉が皿に盛られて出てきた。

e0173645_19381884.jpg

追って、豆腐の入った煮立った小鍋が出てきて、この中に、一気に具材を投入。
あー、ワカメの色が、濃い茶色からすぐに鮮やかな緑に変わっていく。
これだけ、ワカメをワシワシ食べることもなかなかないな。柔らかいはずなんだけど、歯ごたえと香りがいいんだよね~
ワカメが増えたからかどうかは分からないけど、なかなか食べごたえのある小鍋だったぞ。

e0173645_19382710.jpg

「イチオシ」とか「特選」とか、何かとメニューにショルダーがついて、引き際を逃してしまう「本日のおすすめ」メニュー・・・
えーい、朝引き鶏たたき(550円)ももらおうじゃないか。
器に玉ねぎと青ネギ、紅葉おろしを落として・・・その下には、たっぷりの鶏たたきがスタンバッている。
表面の炙り具合よろしく、炙った直後で鶏身は温かいけど飽くまで半生。これが鶏の味が濃くて、また美味いんだわ。

e0173645_19383554.jpg
e0173645_19384695.jpg

宇和島のじゃこてんあぶり(250円)。
表面は玉子焼きのようなビジュアルだけど、中はグレーの魚のすり身、お、待ってました、あのゴリゴリした食感がたまらんわね。

e0173645_19385739.jpg

非常に気さくな大将、何だか落語家のような声色とチャキチャキトークが店内を明るくしている。
旬のものや魚介を楽しみたい人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 大黒 堂島店
場所:大阪市北区中崎西2-2-10
時間:17:00~23:00(L.O.22:10)
   土日祝は16:30~22:00(L.O.21:30)
電話:06-6373-2200

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-17 07:46 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

新開地の中華料理「来来」

先日、新開地のあさひ温泉でひとっ風呂やった後、
晩御飯も食べて帰ることにした。

あさひ温泉からJR線に沿って、神戸方面に向かって少し歩いたところ。
周辺はマンションが多い感じの一角、赤い明かりが目に止まる。

中華料理か・・・「大衆中華 来来(らいらい)」だ。

e0173645_07304431.jpg

ん?赤い暖簾の右端に「にんにくそば」、何ともそそるネーミングだな。
ちょっと入ってみるか。

外観だけ見ると、こじんまりした街の中華料理屋かなと思ったら、中広いな~
それこそ、チェーン展開している店の規模くらいあるよ。
結構お客さんが入っていて、色んな料理をわしわし食べている光景を目にすると、ワクワクしてきて、「こりゃ負けてられないな」と、妙な食欲エンジンがかかる。

色んなメニューがあるんだけど、全体的に安いなぁ。
とにかくも、ギョーザ(310円)を発注だ。
男前に、1人前8個だよん。これがまたいい焼色なんだわ。

e0173645_07304848.jpg

皮が気持ち厚めなので、しっかり焼き上げることで香ばしさとパリッと感がグー。中の餡も満足ボリュームでしっとり、あ、にんにくいい仕事してるなぁ。
美味い。

そして、暖簾にあった、にんにくそば(420円)をいただくかな。
値段が安いなぁと思ったら、少し小ぶりな器で出てきた。ほー、汁なしそばなんですな。

e0173645_07305304.jpg

麺は平麺で、すでに何やら汁と和えてあるな。その上に、もやし、チャーシュー、青ネギがトッピングされている。
おー・・・醤油ベースのタレに、にんにくがよくきいているな(笑)
なるほど、ジャンクな味わいは、確かにクセになるな。メインで食べるというより、酒を飲んだあとのにシメに良さそうだな。

炒め物、揚げ物も良さそうだったなぁ~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:来来
場所:神戸市兵庫区新開地6-2-3 1F
時間:17:00~24:00 日休
電話:078-511-4194

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-11 13:11 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

伊丹の居酒屋「立ち呑み処 丸美」

伊丹の居酒屋の代名詞的な存在だよなぁ。
伊丹で「立ち呑み処 丸美」といえば、言わずと知れた立ち飲み屋。
それを十二分に感じていながら、実は入ったことがなかったりするんだよね。
今回は、軽くいっぱいひっかけるつもりで、縄のれんをくぐってみるか。

e0173645_16213874.jpg

阪急伊丹駅前ひがし商店街の端にある立ち飲みで、コの字で・・・どうだろう15人くらいのキャパかな。
とりあえず、伊丹に来ているんだし、山は富士、酒は白雪だな。
熱燗でもらおうか(280円)。

e0173645_16214107.jpg

充実した酒肴は400円までで、何でもある感じだ。
じゃあ・・・北海道産生ダコのお造り(350円)をもらおうかな。立ち飲みで生ダコとは嬉しいねぇ。この、しっかりもぐもぐしないと飲み込めないムニムニ感が美味いんだよなぁ。ホンマ生ダコ好きやわ。

e0173645_16214573.jpg

定番だけど、キズシ(300円)もらっとこ。
酒には、ちょっと酢のもんが欲しくなるのよ。あ、意外と脂がのってしっとり感があるな。

e0173645_16214722.jpg

ポテサラ欲しいなぁと思ったけど、なさそうなのでハムサラダ(300円)を。
そうかそうか、やっぱりこういう感じになるよな・・・
酒の肴になるならないは別として、なーんとなしに昭和の感じがする、このビジュアル好きよ。ホント、野菜もしっかり摂らないとね。

e0173645_16215068.jpg

ここ朝9:30から営業なので、朝飯替わりの朝呑みも出来るってわけですな。
安いしメニュー豊富だし、使い勝手のいいお店ですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 丸美
場所:伊丹市中央1-8-5 小西ビル
時間:9:30~22:00 不定休
電話:072-770-3055

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-09 00:22 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の串かつ「串かつ 七福神」

いま、大阪駅前ビルの地下に興味津々。
昔から営業している老舗居酒屋だけでなく、ここ最近、酒飲みに嬉しいお店が次々と出来ているんだよねぇ。

今回は…久しぶりなんだよなぁ。
再開発による立ち退きで話題になった西梅田エリア、メディアでは串かつの「松葉」が大きく取り上げられていたけど、西梅田駅寄りの飲食店ゾーン「ぶらり横丁」もそうだったんだよね。
その中に、数人しか座れないけど串かつのうまい店があったんだよね。
「串かつ 七福神」だ。

それが、現在、移転して大阪駅前第4ビルで営業をしている。

e0173645_07185217.jpg

調理場を囲むコの字を描くカウンター席。20人くらい座れるかな。
ドリンク…ハイボールにしようと思って注文したら、「おかわりするならお得ですよ」とお店の人に煽られ、「まぁ、間違いなくおかわりするよな」と思って、
メガハイ(700ml 600円)を発注。
でかいー

e0173645_07190440.jpg

まずは、季節もんで、かき(165円)からいっとくか。
そもそものところ、「串かつ 七福神」は、衣がまず美味い。庶民的な串カツにある粗めでワイルドなザクザク食感が楽しめるのに、全然油っぽくなく軽いので飽きが来ないんだよね。
ここに濃厚な味わいの牡蠣、香りが口の中で満開だ。美味い。

e0173645_07191892.jpg

このお店の名物アイテムでもある若鳥(165円)も食べよー
チューリップなんだけど、この鶏身がふわっと食感で、しかも瑞々しくてグー。
食べごたえのある満足のひと品。

e0173645_07192773.jpg

出だしから季節もんと名物からいったけど、
ここの串かつは基本110円で、30種類ほどある。これに加えて、魚介や季節もんなどのいくつかが165円となっている。
「最初、何から食べようかなぁ」と悩む人には、盛り合わせ6本(660円)がオススメ。牛、えび、きす、うずら、れんこん、青とうという有難いラインナップ。
やー、れんこんおいしー

二度漬けお断りソースも美味しいんだよね。
店によっては、ソースの味が勝ちすぎるところもあるけど、ここは確か、果物とかワインも入ったオリジナルソースだったと思うんだけど、酸味が抑えられていて甘味とまろやかさが絶妙なんだよね。

e0173645_07193838.jpg

紅しょうが(110円)は外せない。
いいサイズ感の紅しょうが。これを、だし醤油を少しかけていただく。そう、このお店では、ソースだけじゃなくて、串によっておすすめの食べ方を教えてくれるぞ。
だし醤油いいなぁ、結局、紅しょうがは追加発注してしまった。

e0173645_07195173.jpg

へれとんかつ(110円)にたけのこ(110円)。
へれとんかつが、これまた柔らかくて肉肉した感じがいいんだわ。
たけのこも、ホクホクな食感がいいねー

e0173645_07202734.jpg
e0173645_07201665.jpg

変わり種いっとくか。ライスボール(165円)だ。
これ、2種類あって、1つはケチャップライスチーズ入り、もう一つはドライカレーのチーズ入り。今回は、前者のケチャップライスにしてみようかな。
串かつではあるけど、内容的には洋食をイメージすると味のイメージは湧きやすいよね。ケチャップやチーズって揚げ物と相性がいいもの。美味しいわー
これ、串にしてはなかなかパンチのあるボリューム感なので、シメにいいな。

e0173645_07200612.jpg

ちょっとつまんで店を出るつもりが、やっぱり無理だったな。
ガンガンに頼んじゃったよ。
ま、でも、最初からそうなることは分かっていた…よな。ついつい、串に手が伸びちゃうんだよね~
またええタイミングで、「よろしかったら追加どうですか」と声がけも手伝って、どうしようかなぁという背中を心地よく押してくれる。

店の奥には、あの西梅田にあった「ぶらり横丁」の看板…

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串かつ 七福神
場所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビルB2F
時間:14:00~22:40、11:30~22:40
電話:080-1410-4177

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-04 09:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

塚本のお好み焼き「ぶんた」

地元の美味しいお好み焼き屋さん…って、何かいい響きだよね~
JR塚本駅の北側、淀川通りから路地を入ってすぐ。

「ぶた?」

ではなく、「ぶんた」だ。
よーく見ると、「ぶ」の点々のところに「ン」がついてるんだよね(笑)

e0173645_07203645.jpg

奥へと続くカウンターで10席強、お店は営業を始めて18年ほどになるという。
ぶた玉(600円)などオーソドックスなものに始まり、モダン焼き、ねぎ焼きや焼きそばなど20種ほどのラインナップ。
あとはここに、お好み焼きの具材だけをピックアップした一品ものがいくつかある。

生ビール(中480円)と、
すじ塩焼き(650円)を発注。これアゴすじなんだけど、ツラミ(ま、部位的には近しいけど)の食感に似てて、薄切りなんだけど、しなやかで柔らかく見せかけて、噛みごたえしっかりなお肉。
この食感と塩胡椒加減による味付けがどうにも絶妙で、酒の肴にはもってこいだ。

e0173645_07204997.jpg

美味しいと聞いて、えびとーふ玉(750円)を。
もともと、ふわっとしたお好み焼きなんだけど、ここに豆腐が投入されることで、それが増し、全体的にまろやかな仕上がりに。へー美味いなぁ、いくらでも食べれちゃうぞ。

e0173645_07210212.jpg
e0173645_07210572.jpg

そして、おすすめのすじW+かす玉(1150円)を。
たっぷりのアゴすじ、美味さはさっきの塩焼きで分かっているんだけど、かすもこだわっていて、本場、長田もんを調達しているそうな。お!このかす、カリッと食感と甘みがたまらんなぁ。確かにいい味が出てる~

e0173645_07444665.jpg
e0173645_07211897.jpg

いやあ、美味しかったー
また、訪れたいお店ですな。気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:お好み焼き ぶんた
場所:大阪市淀川区塚本4-5-20
時間:18:30~24:00 火休
電話:06-6306-0393

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-26 22:45 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

塚本の寿司「ととすし」

実は、以前から気になっていたJR塚本駅エリア。
1つは、こてっちゃん(浅ーい鉄道ファン)として、全ての普通電車が止まるわけではない駅に興味津々。もう一つは、この駅の周辺はどういうことになっているのか、安くで酒が飲める店が色々あるのではないかという妄想。

そんな中、
ひょんなことから、塚本で飲む機会が訪れた。へー結構乗り降りが多い駅なんだなぁ。
おー、アーケード商店街もあるんですなぁ。

e0173645_21305356.jpg

さて、やってきたのは駅の東側、大きな道路沿いにある「ととすし」だ。

e0173645_21305697.jpg

厨房を囲み、しの字を描くようにカウンターがある。どうだろう、12席ほどあるのかな。
手元に定番メニューはあるんだけど、壁面のホワイトボードに目が釘付け。今日のオススメの一品がずらっと書かれている。お寿司屋さんだけど、酒肴、焼き物や小鍋もあるんだね。そして、その横にもホワイトボードがあって、こちらには地酒銘柄がつらつらと。

魚食べるし、最初からお酒にしようかな。
おなじみの「神亀」純米(600円)をぬる燗で。ん~ほんわか口当たりは優しいけど、芯はしっかりしてうまいですな。

e0173645_21312040.jpg

寒ブリにぎり(400円)から。
にぎりは一皿2貫なんだけど、この値段、一皿の値段なんだよね。すんごいお得だなぁ。これ天然ものかしら…脂はしっかりのっているが、天然だとブリ独特の風味が浅くあっさりさっぱりなんだよね。美味しー

e0173645_21313143.jpg

そして、平目にぎり(500円)。お大振りなネタが嬉しいね。
お~、いい弾力と甘味だわぁ。

e0173645_21313499.jpg

お、これもいいな。
皮はぎにぎり(500円)。ひらめも美味しいけど、皮はぎって薄造りでも男前な弾力があって旨みもあるから好きなんだよね~
皮はぎといえば肝、こちらもネタの上にのせ青葱を散らせる。もちろん、これはポン酢で。くーウメー

e0173645_21315113.jpg

ここのきずしがまた美味い。
鯖の鮮度と酢に浸かりすぎないところは簡単にクリアしてて、この酢そのもののパンチなのか合わせ具合なのかは分からないけど、酢の酸味と塩味がいい具合にきいた逸品。こりゃ、日本酒がほしくなるわ。

e0173645_21320317.jpg

酒は…山口は酒井酒造「五橋」純米吟醸(650円)を。
先日、プーチン大統領が来日した際、大谷山荘で提供される酒として名前が挙がってたみたい。
あっさりしているようにみせかけて、しっかり。だからあっさりとした料理にも合うんだよね。これは飲みやすいわぁ。

e0173645_21321912.jpg

おいおい、穴子白焼きにぎり(600円)が激ウマだな。
焼きの香ばしい風味と表面のカリサク感、その後にふわっふわがやってくる。ここにまた、塩振りがいい仕事してるんだよなー

e0173645_21323566.jpg

巻物も美味しいと聞いたので、お土産にとと巻(900円)を。海鮮がぎゅーぎゅーにつまった巻き寿司で、そりゃ食感も味も満足だっせ。

e0173645_21324781.jpg

いやぁ、満足満足。
良心的な価格で美味いときたら、そりゃ人気店だってのは分かるわね。
気になる人は是非!

…ちなみに、JR宝塚線(福知山線)の普通電車は、一部停車するけど一部は停車しないんだよね。あと、塚本駅を少し西へ行くと、そのまま神戸方面に続く線路と、交差する新幹線に沿うように車庫に入る線路(新大阪方面にも出るけど)によるデルタゾーンがあるんだけど、塚本駅の構内としてはここまで含まれるんだって。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ととすし
場所:大阪市淀川区塚本1-9-8
時間:17:00~24:00 月休(月祝の場合翌日休)
電話:06-6390-8111

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-18 23:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

岡町のおでん「しあわせ おでん処 正心亭」

毎日寒いね~
おでんの季節だね~

居酒屋の定番アイテムとして、おでんはよく食べるけど、
例えば、大阪で有名な「たこ梅」「花くじら」「常夜燈」など、
おでんを専門に扱うお店って、考えてみると近所になかなか無いよなぁ…

そんな中、阪急岡町に昨年オープンしているおでん専門店を覗いてみることに。
「しあわせ おでん処 正心亭」だ。岡町・桜塚商店街の中にある。

e0173645_07440970.jpg

L字カウンターで10席。
和のシンプルな内装が逆にそう感じさせるのか、おでんを味わうための雰囲気が醸し出されてますな。

e0173645_09094847.jpg

メニューは、箸休め的なものが気持ち程度、あとはもちろんおでんだ。

今日は冷え込むので、最初は酒を温めて飲むとするか…
栃木は宇都宮酒造「四季桜」をぬる燗で。ぬる燗でも、どっしりした安定感をキープしつつ口当たりがふくよか。そこに後を追ってキレの良さを感じる。

e0173645_09154934.jpg

おでんは…大根、蒟蒻に牡蠣を。
どっしりしたおでん鉢に盛り付けられ出てきたぞ。く~この大根の色すごいね、飴色だわ。

e0173645_07464890.jpg

だしの色が濃いので、関東煮なのかなと思ってご主人に聞いたところ、そうではないんだって。醤油の色ではなく、炊き込んでいくことによってこの色になるそうな。おでんというと、多くは弱火・凪状態で煮ているけど、この店では、確かにボコボコと煮立っている。こまめに火加減とだしの味を確認しているんだね。これを大阪炊きというんだって。

あー、だしがめちゃくちゃ美味しいなぁ。見た目と全然違うぞ。
鰹がさりげなくきいているけど、優しくまろやかでだしだけ飲めるわ。
大根がほろほろとほぐれてウメー、牡蠣もええ塩梅やわぁ。
おでんには、からしとゆず胡椒が用意されるのでお好みで。

ご主人は、有難いことにC級呑兵衛のことを知っていたので、お店に入った時に「お待ちしておりました」なんて声をかけていただく。そこまでで十分なのに、「来ていただいたので」と、豚軟骨をいただくことに(その分、しっかりお店紹介せなあかんがな笑)。
おいおいおい、めっさ柔らかい…
柔らかい軟骨というのはよく出会うけど、軟骨部分のとろけ具合がゼラチン質な感じじゃないんだよね。クリーミーというのかな、濃厚なチーズが攻めてきた感じだ。お肉部分は、これまた野性味のある肉肉さがたまらん。

e0173645_07465765.jpg

鍋をするとき、葉物って白菜を使うことが多いけど、レタスって美味いんだよね。火を通しても、シャキシャキ感があるし。
このお店では、おでん種として採用~、レタス(300円)。サニーレタスなんだけど、他のレタスでも試してみたところ、酒の肴には少し苦味が出た方が良かったそうでこれが使われている。確かに「味がある」というのか優しい苦味があるね、あっさりしすぎないのがいいな。

e0173645_07470638.jpg

お酒をおかわりしようとしたところ、
飲み比べをさせてもらえることに。
「四季桜」冬 特別純米生酒と、「四季桜」冬の華 にごり生酒だ。
なるほど、「四季桜」らしい安定したどっしり味わいはどちらにもあるんだけど、特別純米生酒のあっさり感と比較すると、にごり生酒の方が、酸がいいアクセントになって美味いなぁ。

e0173645_07472666.jpg
e0173645_07472436.jpg

ねぎ好きにはたまらんな、ねぎ袋(350円)。
揚げの中に青ねぎがたっぷりと入り、生姜でアクセントをつけている。
ねぎを切らずにしなっと炊くパターンもあるだろうけど、ねぎ好きとしては刻むことで、ワシワシ食べてる感があるのが嬉しいのよね。

e0173645_07474316.jpg

冷で、「四季桜 今井昌平」純米大吟醸 無濾過原酒(880円)を。
華やかな甘味がふわっとくるので「あれ、甘口かしら」と思った瞬間に、ひりりが追いかけてくる辛口の酒。米は五百万石を使っているんだけど、米の香りがしっかり感じられる美味い酒。

e0173645_07475399.jpg

最後…シメに、あと麺(300円)というのをいただこうかしら。
おでん食べてて、「このだしでうどん食べたいなー」って思ってたんだよね。
おでん鍋に、てぼをかけ麺を入れる。
おでん種の感じで出されるうどんが、なんか嬉しい。
麺は細うどんと書いてあるんだけど、喉ごしのいい平麺だ。

e0173645_10490082.jpg

いやー身体も温まり、美味しいおでんをいただきましたな。
「たこ梅」から独立し、いいものは取り入れながらも、ご主人のこだわりが光る新しいおでんが楽しめるよん。
また行こー
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:しあわせおでん処 正心亭
場所:豊中市中桜塚1-8-4
時間:16:30~23:00(L.O.22:30) 火休(たまに不定休あり)
電話:06-7508-2591

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-14 12:28 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

川西能勢口の居酒屋「食酒こころ」 oishii

阪急川西能勢口駅前にある商業施設「アステ川西」。
飲食店もいくつかある中で、
以前に、ランチで紹介したことがあるお店「食酒こころ」にやってきた。日本酒が飲める店として知られているけど、実際に夜に来るのは初めてなんだよね。

e0173645_08133451.jpg

最初は角ハイボール(400円)を頼んだんだけど、
付きだしから、きずしが来たぜ。しかも、鯖の鮮度がよさそうだ。これは嬉しいね。早々に日本酒に切り替えんとあかんな。
あ、酢がききすぎてなくていいや、しかも、鯖のしっとり感もグー

e0173645_08383475.jpg

きずしと見た目瓜二つ。
…が、味が全然違うんだよん。さばの生ハム(780円)。
スモークしてるから、香ばしい風味が口の中に広がるのと、鯖のしっとり質感をキープしながら、旨みがグッと引き出されてるんだよね。美味し。

e0173645_08451105.jpg

どて焼き(680円)。
よー煮込んであるなぁ、お肉がホロホロとほぐれる。

e0173645_08460241.jpg

その日の仕入れでお造りもあるようなので、盛り合わせをお願いしてみようかな(1800円)。
かきポン酢もあるじゃん、ラッキー
ぶり、はまち、サーモン、ひらめ、明石のたこ。あ…たこナメてたわ。吸盤プリプリやないか。ウメー

e0173645_08461277.jpg

酒は、黒龍酒造の「黒龍三十八号」純米吟醸(780円)。
まろやかな口当たりながら、しっかり安定してウマウマのお酒。後追いでひりりと辛味と酸味が爽やかに抜ける。

e0173645_08462078.jpg

地のもんも食べとこうかな。
地の野菜や果物は分かるんだけど…猪名川地鶏の黒胡椒焼き(680円)を。
猪名川の地鶏…近所で走り回ってるのかな。
あ、適度な弾力と肉の旨味、いいぞ。

e0173645_08462831.jpg

これは、塩まこ(680円)。
まことは「真子」と書くんだけど、鱈の卵巣のこと。要は、たらこですな。
ボラではないけど、からすみを作る工程上の半ナマ状態で待てずにつまんでしまおう…そんな感じの一品。しっとりとした舌触りで、やわらかつぶつぶ。一気にぱくつくと辛いので、ちびちびやるタイプだ。酒を飲まざるを得ないですな。

e0173645_08464684.jpg

埼玉は、麻原酒造の「琵琶のさざ浪」純米手詰め中取り無濾過生原酒(730円)。
辛口の酒なので、引き締まる辛みがあるんだけど、非常にフルーティで濃厚な味わいが楽しめる。

e0173645_08465393.jpg

こころのサラダ(小400円、大500円)は、きゅうりや大根がスティックタイプなんだね。

e0173645_08470809.jpg

お店の人に、白子天(780円)オススメですよということで、迷わず発注。
軽快なサクサク感な衣の中に、ふわっふわの白子。白子ポン酢を食べることはたまにあるけど、まったく食感が違う。デザートの如くクリーミーさが際立つ。

e0173645_08471969.jpg

もう一つ、金沢の珍味、丸干しいか(580円)を。
これ、うまいよね~
内蔵もそのまま干しているので、苦味とコクでバージョンアップ。酒が止まらなくなるアイテムだ。

e0173645_08472207.jpg

あー美味しかった。
お店のお母さんに、オススメのお酒や肴を聞きながら楽しむのもいいね。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:食酒こころ
場所:川西市栄町25-1 アステ川西3F
時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
電話:072-755-2032

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-07 10:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田のオイスターバー「梅田ワーフ Umeda Wharf」

以前に一度訪れていたんだけど、提供がまだという話だったので、改めてこのタイミングでやってきた。阪急梅田、茶屋町OIT梅田タワーにある「梅田ワーフ Umeda Wharf」だ。
入口になぜマーライオン?と思うところだけど、「Wharf」はシンガポール発のオイスターバーなんですな。日本では新宿に続き、この梅田が2店目。

e0173645_08483714.jpg

C級呑兵衛には似合わない、しゃれおつで開放的な空間が広がる。
いつもの感じで予約せず行き、カウンター席に案内してもらえたけど、後から後から結構お客さんが入ってきてたぞ。

わー、厨房の上に牡蠣が刺さってるー

e0173645_08484118.jpg

スタッフの女性に丁寧にメニューの説明をしてもらう。
なるほど、シンガポール色が出てて、生でタイガービールも飲めるのか。
じゃあ、そのおすすめの生タイガービール(780円)をもらおうかな。
すっきり爽やかで飲みやすいよね~

e0173645_08484454.jpg

で、今回わざわざ出直してまで提供を待っていたものというのが、オイスターぼんぼん(3個700円)だ。
JR西日本の地域特産品の開発事業の一つとして生まれたブランド牡蠣であることと、海でなく、地下海水を活用した養殖池で育った牡蠣であることが、面白いところ。普通の牡蠣であれば、川が流れ込むおだやかな海で養殖されるけど、このオイスターぼんぼんは、出荷されるまで海を知らないまま旅立っていく。つまり、箱入り息子のぼんぼんなわけ。

1個から注文できるけど、ここはトーンと3個いっちゃお。
個数に対して、これまた大げさな器で来ましたな。飲食店で、器の中にJRのロゴがあるというのが何とも不思議(笑)
オイスターぼんぼんは、小ぶりの牡蠣なんだけど旨みがギュッと詰まっていて、なかなか味が濃くて美味い。口当たりもまろやかでグー
加えて、地下海水で育てているため、海と異なり川の流れ込み等がない分、ノロウイルスの影響を受けにくいらしく、生で食べることを前提にしている。

e0173645_08484913.jpg
e0173645_08485212.jpg

一応、これで自分なりのミッションは遂行したんだけど、
丁寧にメニューの説明をしてもらったこともあるし、もうちょっと何か食べるかな。まぐろもあるということで、じゃあ、炙りマグロのたたき仕立て 生雲丹のせ(480円)を。
勝浦産のキハダ、ねっとりもちもちした食感がいいですな。醤油のジュレをつけていただく。キハダだけで十分うまいところに、雲丹までのせちゃってお贅沢な一品ですな。

e0173645_08485578.jpg

んー牡蠣を口にしてしまうと、もうちょっと食べたい衝動に駆られてしまう・・・
本当は、味が濃いからオイスターぼんぼんを生以外で食べたらどうかなと思ったんだけど、生食前提であることと、粒が小さいということもあって、おすすめはできないですねーとのこと。
じゃあ・・・
メニューに、本日のおすすめ牡蠣が数種類書かれているんだけど、食べ比べをしたいよな・・・ということで、オイスタープラッター(3P:1380円)を発注し、その日のおすすめ牡蠣産地を食べ比べてみることにしよう。
先ほどのオイスターぼんぼんの他に、4産地の牡蠣があったので、オイスタープラッターに単品で1P(480円~)を追加することで一通りたべてみることに。
佐賀産「海男ふわふわ」、兵庫県坂越産、香川県白方産、厚岸「まるえもん」だ。

e0173645_08485727.jpg

「海男ふわふわ」は、甘味が非常に強いんだけど、瑞々しくて後味があっさり。
ご存知、坂越産はうまいのは分かっている、このコクと頃合の渋みがたまらん。
白方産は初めて食べるかな・・・丸牡蠣なんだけど、あら、岩牡蠣のようなクリーミーで濃密な味わいが楽しめるんですな。
最後は、間違いなしの「まるえもん」。粒も大きいね~、あっさりなものから順番に食べたけど、それでも、味の濃さ・コクのバランスの良さが際立っている。

いやー、オイスターぼんぼんも堪能できたし、生牡蠣も食べ比べできて満足満足。
お店の雰囲気もとてもいいので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:Oysterbar Wharf
場所:大阪市北区茶屋町1-45 OIT梅田タワー1F
時間:ランチ11:00~15:00(L.O.14:00)、カフェ15:00~17:00(L.O.16:00)、ディナー17:00~24:00(L.O.23:00)
電話:06-6292-8889

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-24 10:39 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)