カテゴリ:居酒屋めぐり(関西)( 388 )

 

野田の居酒屋「お多福」 oishii

久々に野田へやって来ましたよ。
ええ天気やなぁ・・・新車のステンレスな阪神電車が眩しいぜ。

e0173645_21431186.jpg

昔は職場が中之島センタービルだったから、ちょっと足を伸ばしてJR野田駅くらいまで歩いて昼飯食べたよなぁ。
阪神電車の野田阪神駅南側からこのJR野田駅近くまで、アーケードのある「新橋筋商店街」が続き、結構な賑わいを見せている。
その新橋筋商店街の途中、四辻のところに映画のセットのような激渋居酒屋があるわけ。
中之島センタービルで働いていた時からもちろん知っていたし、結構な有名店なんだけど、実際に中に入るのは初めてなんだよね。

大衆酒場「お多福」だ。

e0173645_07284545.jpg

外から中の様子が全く分からないため、いちげんさんにはハードルが高いじゃないか。ま、でもせっかく来たんだし入ろ~

あ、なるほど、中に入ってしまえば一気に気分が落ち着きますなぁ。
外観の年季が物語っているけど、営業を始めて60年以上、厨房を囲むようにコの字のカウンターに赤いパイプ椅子。木板張りの壁、奥の棚には一升瓶と招き猫を筆頭に縁起物がならぶ。これぞ、ザ・昭和の大衆酒場ですな。

店内ひだりてからL字で折れ入口側少しまで、カウンターの前に冷蔵ケースがある。上下2段に色んな惣菜が並んでおり、酒飲みおっさんからの発注を待ちわびている。

んー、ここは日本酒にするかな。
メニューにある「お酒」をお願いすると、常温か燗かを聞かれたので常温で。
こういう銘柄を指定しないお酒って、大手メーカーの清酒が出されることが多いんだけど、このお店では清酒「大盛力」を出す。
力強い墨文字で書かれたラベルが男前、これぞ日本酒という面構え。

e0173645_07285099.jpg

冷蔵ケースの上にコップをこつっと置いたかと思うと、足元から一升瓶が出てきてなみなみと注がれる。お、淡い黄色なんですな。
濃醇しっかりめ、まろやかな甘味を感じながらも最後にはヒリリと辛味がやってくる。日本酒飲んでます~って感じ。
和歌山岩出の吉村秀雄商店が扱う酒なだんけど、吉村秀雄商店といえば「車坂」が有名だよね。ただ、この「大盛力」はオリジナルブランドではなく、もともと和歌山の別の蔵が醸造していたところを引き継いだ感じのようね。

冷蔵ケースにはなかったので、「お造り何かありますか?」と訊いてみると、まぐろとタコがあるとのこと、ここはまぐろを発注。すると、まな板の上にドーンと大きなまぐろ切り身ブロックが登場。それを手際よくカットした赤身がやってきた。
あっさりのはずなのに、このねっとりしっとり感と、どこからともなくやってくる旨みがたまらんな。

e0173645_07284717.jpg

昼12時の開店した段階で、もちろん一通りの肴はあるんだけど、夜に向けてなのか、次から次へと惣菜を生み出している。
あれは、ポテトサラダかなぁ~
ちょうど、ぬた和えとポテトサラダが仕上がったであろうタイミングで、そのポテトサラダを注文。

あ・・・これ思ったよりも酢がきいてるな。
しっとり滑らかなポテトがグー。きゅうりと人参がたっぷり混ぜこんであるのと、ハムじゃなくてキューブなベーコンも入っているのがいいですな。

e0173645_07285315.jpg

豆腐(150円)。こちらは湯豆腐か冷奴チョイスなんだけど、今回は暑いし冷奴で。もろもろっとした舌触りがええ感じ。

e0173645_07285577.jpg

お酒をおかわりして・・・

「・・・。」
さっきから妙に目が合うんですけど。
冷蔵ケースに入っている、その中から目が合うんですけど。和え物とかだし巻きとかの間に、あのビジュアルだもんな。

鯛の頭焼き
すでに焼き上げてあるので、お願いをすると冷蔵ケースから取り出し、レンジで温めてくれる。レンジでチンではあるんだけど、これ見た目より白身がたっぷりなのと、塩味がええ塩梅なのと、身のしっとり感と旨みがグーなのよね。

e0173645_07285804.jpg

今回、「大盛力」をコップ2杯に4品の肴だよね、これでしめて1770円。
惣菜の値段書いてなかったけど、この合計からすると、一品200円とか300円とかだよね。

昼酒できる老舗居酒屋、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:お多福
場所:大阪市福島区吉野2-13-14
時間:12:00~22:00(土日祝は10:00~)水休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-18 00:35 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

天満の居酒屋「ほっこりダイニング田なか」

JR天満駅の北側、駅前のマクドナルドの右手の路地を進んで行く。ちょうどアーケードが途切れた四辻の角に、昼間っから営業中の看板を掲げるお店。
「ほっこりダイニング田なか」だ。

ほっこりダイニングと聞くと、和テイストの落ち着いた空間を勝手にイメージしてしまうが、カウンター形式の外飲みという開放的なスタイルだ。こういうの入りやすくていいよね。

e0173645_21574099.jpg

12:00から営業しているのが有難いですなぁ。
ちょっと、入ってみよ。
スタッフが3~4人いるんだけど、みなアロハを着た若い女性なんですな。夜がどんな感じかは分からないけど、飲み手は昼酒の長閑な時間を楽しんでいるけど、夜に向けての惣菜作りかな、スタッフな結構忙しそうだ。

とりあえず、ハイボールにするか。
プレーンハイボール(380円)。
生ビール(380円)はもちろん、ワインやカクテル、日本酒などバリエーションが豊富でリーズナブル、数も多い。
つきだしには魚のフライ。あら、カラッとクリスピーに揚がって美味いな。

e0173645_21580408.jpg
e0173645_21575312.jpg

カウンターに「本日のメニュー」として、酒飲みアイテムが40種程書かれたメニュー。アロハでカジュアルな感じなのかと思えば、へー結構、魚系があるんだな。そういえば、さっきのつきだしも魚だったもんな。

天然ぶりのなめろう(480円)をお願いすると、
「すみません、今日はつばすになるんですけど」・・・全然いいですよ、ということで出てきた、つばすのなめろう
胡麻の風味よろしく、ねっとりした食感がいいですな。意外と上品にあっさり仕上げで、飽きがこないのがいいな~

e0173645_21581464.jpg

あー、超開放的。
大皿の惣菜を横目でちらちら見ながら、行き交う人を眺める。時折、風がファー。
いやぁ、昼酒の醍醐味ですな。

e0173645_21582224.jpg

なめろう食べると、日本酒がほしくなるな。
あ、日本酒もあるじゃん、レギュラー以外に期間限定もあるし・・・ということで、奈良は今西酒造の「みむろ杉」特別純米辛口(550円)を。軽快な口あたりに華やかな香り、でも、なかなかしっかりどっしりでグ~

e0173645_21583195.jpg

日本酒に合わせて、今少し味の濃いものを・・・
いわしの香梅煮(280円)。ホンマ渋めのラインナップが嬉しいな(笑)
表現悪いけど、味のイメージは缶詰のさんま蒲焼、ああいう感じの味。あっ・・・しっかり味なんだけど、後味引かなくて案外とあっさりいけるな。柔らかいし、ウメー

e0173645_21584044.jpg

あら、この時期でもあるのね、カキフライ(580円)。つきだしの揚げ物良かったから、発注しようかな。
しばらくすると、ごつい3粒がやってきた。お、牡蠣の風味よろしく、ザックザク食感でなかなか食べごたえがあるぞ。

e0173645_21584847.jpg

昼間の外飲みを気軽に楽しみたい人にはオススメ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ほっこりダイニング田なか
場所:大阪市北区天神橋5-1-17
時間:12:00~24:00(フードL.O.22:30)
電話:06-6358-5518

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-16 20:24 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

京橋の居酒屋「高野酒店」

職場のそばだから、毎日のように目にしているんだよね・・・ま、入ったことはないんだけど。中の様子があまりよく分からないんだけど、立ち飲み・テーブル席のある酒飲み処だということだけ分かっている。

一回入ってみるか・・・
JR大阪城北詰駅が最寄駅、土佐堀通り片町東交差点。
緑の軒先テントが目印、「高野酒店」だ。

e0173645_08195790.jpg

店名からも酒屋だし実際に酒類販売もしているので、角打ちであることは間違いないんだけど、酒飲みスペースが店内をほぼほぼ占めている・・・

アサヒビールの暖簾をくぐると立ち飲みカウンターがあるんだけど、暖簾の左手・右手から入ったあと、カウンターは柱で遮断されているので、互いに行き来はできない。
今回、右手(入口中央)から入ってみる。そのまま、奥に続くカウンターがあって5,6人のキャパだ。
入ってから思ったけど、暖簾の左手から入った方のカウンターがメインな感じだな。そちらは10人くらいのキャパはありそうで、終始、客が賑やかいことになっている。あとは、テーブル・・・というか、立ち飲み用の丸テーブルがいくつかあって、ここに簡易椅子をおいて、1テーブル5,6人でわーわー盛り上がっている。

ホワイトボードがかかっていて、肴が20種以上わらわらと書かれているが、値段が書かれていないなぁ・・・ドリンクのことはどこにも書いてないし。メインカウンターに立てば詳らかに書かれているのかなぁ。

まぁええわ、ハイボールちょーだい。

店内は、おやっさん2人体制。
ハイボールを注文すると、目の前にあるクーラーボックスに手を入れ、ブラックニッカの缶を取り出した。そして、氷の入ったグラスと一緒に差し出される。なるほど、このあたりは角打ちっぽいですな。
ハイボール(250ml300円)。

e0173645_09155125.jpg

その後、おやっさんは所狭しと並べた小鉢ののったトレーをもってくる。
ホワイトボードに書かれた肴のいくつかもここにあるんだな。焼きホタテ・・・あ、これね。

「・・・。」

e0173645_08200633.jpg

おやっさんが、勘定の時に必要な伝票・・・といっても、白紙に28、30とだけ書き込んだ。なるほど、どちらかが280円で一方が300円なんだな。後で缶ハイボールが300円であることが分かったので、この焼きホタテは280円だ。

280円であることを確認したところで、「やはり」と思う。
最初、値段が分からないままに焼きホタテを手にしたが、このボリュームで出てきた時点で「違う」よね(笑)こんな肉厚な貝柱をこれだけ食べようとしたら、いくらするよ。
という前振りをさせていただきまして、予想通りの「ほぼホタテ」。

そうなんだけど、「おいおい!詐欺やないけー!」とはならないんだよね。
「おいおい!ほぼホタテやないかーい!」と心の中で一人ツッコミながら、ニヤニヤして酒を呑む。これがええんよ。
それに、ほぼホタテはほぼホタテで美味しくて、これで肴になるのよね。

そして、ミリン干。
お、炙ってる炙ってる。いい焼き色でやってきた。
ほどよく甘く、魚の苦味が酒が進む。酒飲みの定番アイテムですな。

e0173645_08201074.jpg

あ、これはいいわ。するめ。
ちゃんとスルメ干しを丸々炙って、熱々のところを裂いて出してくれる。
噛むほどに甘味が出てウメー、こりゃ酒が進むわ。

e0173645_08201448.jpg

缶ハイボール2つと、一品を3皿いただいてしめて1480円。
気兼ねなく角打ちが楽しめるので、
気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:高野酒店
場所:大阪市都島区片町2-7-57
時間:~22:00(土は~20:00)日休
電話:06-6351-6816

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-05 10:30 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

塚本の居酒屋「海ぼうず」

塚本シリーズ。

今回は、JR塚本駅前だ。
駅の東側、ロータリーからも見える店、「海ぼうず」
「海ぼうず」と聞くと、海鮮もののか、海が好きなご主人か、ご主人そのものが海ぼうず・・・というパターンが考えられるんだけど・・・
中に入って、カウンターで忙しく調理をしているご主人を見て、あ・・・だからか。
※個人の感想です(笑)

e0173645_07305543.jpg

なんか面白い店内。テーブル席は和の感じが出ているんだけど、奥の「し」形カウンター席は、カジュアルなスタイルだ。

つき出しに冷奴なんだけど、たらこと大葉をのせて。ありがたいね~たらこだけでもちびちびいけるぜ。ドリンクは、ビール生中(450円)、ハイボール(400円)等等。

e0173645_07310877.jpg

鯖キズシ炙り(530円)をいただくかな。
炙りたてのきずし、ほわっと温かいところをいただく。あ、しっとりして美味いなぁ。身もふわふわっと柔らかい。

e0173645_07311653.jpg

居酒屋なんだけど、洋食メニューがオススメ。
海老クリームコロッケ ~タルタルソースで~(2ヶ580円)。
サクッと軽快な衣の中に、とろっ~と甘みのある海老クリーム。あ、このタルタルソースがいいぞ。頃合いの酸味がグー。

e0173645_07312961.jpg

これは食べておきたいね。
昔ながらの海老フライ ~タルタルソースで~(880円)。ごっつい海老がドーン。ぷりぷりの海老を、さっきのウマウマなタルタルソースでいただく。

e0173645_07315022.jpg

そして、このお店の名物でもある、牛タンシチュー(1780円)いっとくか。
牛タンは8時間煮込んで、ソースも野菜やワインなどを煮込んでおり手間暇かかっている一品。
牛タンは、ホロホロに崩れるほどやわらか~、たっぷりかかったソースはねっとり濃厚ながら、爽やかな酸味と苦味が絶妙に絡み合う。美味いですなぁ。

e0173645_07315734.jpg

メニューの中で、唯一逆さに書かれたメニューを発見。
とびっきりのう巻き(680円)。
これも抜群。卵焼きがふかふかと柔らかいところに、中には分厚いうなぎがガツンと巻かれている。ウメー

e0173645_07320554.jpg

ニラ玉オムレツ八宝菜かけ(580円)。
揚げ物やオリジナルソース・・・そして、卵料理もいい感じだったので、オムレツというワードにも食いついてしまった。
お~、オムレツの上に八宝菜がまるでソースがけのように・・・
オムレツの卵のふわふわ感が期待通りなところに、ニラがうめ~
八宝菜の野菜たちも、いい歯ごたえだ。

e0173645_07321274.jpg

いや~食べた食べた。
どれをとっても満足なお料理でしたなー
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:海ぼうず
場所:大阪市淀川区塚本2-23-12
時間:17:00~翌3:00(L.O.26:00)月休
電話:06-6305-7772

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-20 22:31 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

塚本の居酒屋「ぐっち」

塚本シリーズ。

少し前になるんだけど、訪れた鉄板ダイニング「ぐっち」
JR塚本駅を西口に出て、サンリバー柏里商店街を途中で左に折れ、細い路地を進んだところにあるお店。
中に入ると、美味そうな食材が並ぶカウンター席があって、奥へ進むと座敷席がある。

あー色々と気になるメニューがありますなぁ~、ワクワクしてきたぞ。
まずは、ぐっちの前菜盛り合わせ(5種780円)を。8種もある(1280円)んだけど、2人なら5種で十分ですよ、ということで。
まぁ、これまた彩り華やかな前菜が出てきたぞ。

e0173645_07280026.jpg

本マグロの刺身ニンニクとオレガノのトマトソースがけ、アンチョビポテトサラダ、野菜がたっぷり入ったイタリアンオムレツ、ブロッコリーにアグー豚だったかな。一つ一つに手間暇がかかってるなぁ・・・あら、出だしから美味いぞ。
瓶ビールは一番搾り(380円)なんだけど、こりゃ、ワインも欲しくなってくるな。

「あ、生牡蠣あるわ」
ちゃんとメニュー名を確認せず、迷わずにとーんと2つ発注したんだけど、
大分殻付シェルガキと岡山日生のカキのたっぷりんこ(1枚380円)。
1枚380円という書き方だから、シェル牡蠣が1つ出てくるんだろうと思っていたら、殻は確かに1つなんだけど、そこにまさかの3粒のせ。こりゃ嬉しいや。2粒と思っていたところが、2つ頼んだから6粒だからね。しかも日生の牡蠣がウメー

e0173645_07280476.jpg

ドリンクなんだけど、生ビールをはじめおおむね380円~580円の価格帯なんだけど、ほとんどが380円か480円という破格値。カクテル各種は450円、ワインにいたってはグラス280円からあるんだよね。
日本酒も500円くらいまでで地酒がいくつかあるぞ。山形は米鶴酒造「米鶴」純米しぼり(390円)を。あや、口当たりが優しくて旨みのあるお酒ですな。

e0173645_07280799.jpg

ぐっち自慢の厳選野菜、焼き野菜鉄板焼8種(780円)を。
門真レンコン、ズッキーニ、芽キャベツ、ナス、かぼちゃに祝蕾・・・旬のもの、地野菜などが、いい色合いに焼き色がついて美味そうだ。
門真レンコンの歯ごたえと甘味、祝蕾も初めて食べたけど、クセなくいい食感なんですなぁ。とにかくどれも野菜が美味いわ。

e0173645_07281071.jpg

「!」

パスタ食べようと、
チーズの器をつかった4種のチーズパスタ(1480円)を発注したんだけど、とんでもないのが出てきたぞ(笑)
旅番組くらいでしか見たことがないチーズのホールを4分の1にカットして、中をくり抜き器に仕立ててある。ご、ごつい・・・インパクトがハンパない。
これ、そもそもの器になるチーズが仕入れられなかったらないメニュー・・・

うおっ!パスタもめっさチーズが濃厚、チーズマニアにはたまらんやろうなぁ。美味しいわぁ。

e0173645_07281308.jpg

お店に入った時は一番奥の座敷にあがったんだけど、カウンター席が空いたので途中で移動していたんだけど、目の前の食材にやられる・・・メニューにはなかったと思うんだけど、このあさりとハマグリ何に使うのかなぁ。
聞いてみたら、何かちょっと作りましょうかってな感じで、ざるにあさりとはまぐりを入れ始めた。
やってきたのは、あさりとはまぐりのワイン蒸し。バターとニンニクがいい塩梅できいている。これも、なかなかのボリュームで来て、超満足な一品。

e0173645_07281576.jpg

このこだわりの食材や料理に対して、まず安いというところに驚くんだけど、
それ以上に、普通だったら面白くないということで、客を驚かせる・楽しませることを考えているんだよね。

また絶対に来たいと思わせる、とてもいいお店でしたな。
気になる人はぜひ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ぐっち
場所:大阪市西淀川区柏里2-6-7
時間:11:30~15:00(L.O.14:00)、17:30~24:00(L.O.23:00)日休
電話:06-6473-2822

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-06 07:55 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「大衆酒場 ながはま」 oishii

大阪梅田、お初天神裏参道。
何度か予約しようと連絡したこともあったけど、満席で入れない~という印象。
今回、夕方に連絡を入れたところ、何とか席の確保ができたのでやってきた。

「大衆酒場 ながはま」だ。

e0173645_10064371.jpg

中に入ると、昭和の居酒屋を感じさせる木製の壁、カウンターやテーブル。そうでありながらも、まだ新しい感じとカジュアル感が漂う。

串かつを食べに来たんじゃないんだけど、付きだしはキャベツ。
塩昆布とにんにくチップがトッピングされているんだけど、かかっているタレがええ塩梅でついつい箸が伸びる。

e0173645_10064801.jpg

あれ、お造りとかはないのかな・・・メニューを見た感じ・・・ないな。ま、いいか。
酒肴三種盛り(780円)から。
酒肴の単品メニューが9種あって、そこからのおまかせチョイス。
黒ミル貝わざび和え、鮭明太子、梅水晶がやってきたぞ。
あー、黒ミル貝の食感がこりゃ酒専用って感じだな(笑)
ん・・・この鮭明太子も、ちびちびつまみながらいい肴になるなー

e0173645_10140862.jpg

一品メニューは50種類くらいあるんだけど、200円台後半から500円前後がほぼほぼ。がっつり飯系ではなく、酒のみアイテムが充実している感じですな。
炭焼きカテゴリーから、かぶら(380円)を。こちら、かぶらを焼いたところに、オレンジ色の・・・これからすみなんだよね。かぶらはほどよく柔らかいし、からすみの塩分がベストマッチ。

e0173645_11094121.jpg

昔なつかしのハムカツ(300円)は、こんがりいい色合いで揚がってきたぞ。
これ4つにカットされていたから中み見せて写真とればよかったね。
このカツの厚さ1cm以上はあると思うんだけど、ハムもしっかりその厚さ。ハムはとっても柔らかいけど、食べごたえ十分なアイテムだ。

e0173645_11095387.jpg

厚切りベーコン(580円)。
香ばしく焼き上げたころを頬張ると、ジュワッと旨みが口の中に広がる。

e0173645_11095432.jpg

鯖へしこ(380円)。
ドリンクは一通りある感じだけど、日本酒も地酒がいくつか。「東洋美人」「明鏡止水」「風の森」など・・・その時期時期によってラインナップは変わるようだ。日本酒に合わせた肴も充実しているのも嬉しいですな。

e0173645_11303234.jpg

ここって、たこ焼きもウリなのか・・・
蛸焼きカテゴリからすっぴん(6個300円)を発注。
特徴は、昆布やかつおでダシをとっているのに加え、鶏白湯スープを使っているんだって。たこ焼きそのものに味がしっかりついているから、そのまま(すぴん)で食べるのね。確かに、そのままで十分味が付いていて美味しいわ。結果的に、ソース(300円)や、ねぎまみれ(350円)も注文して食べちゃったよ。

e0173645_11500600.jpg
e0173645_11303666.jpg

わいわい飲むにはいい感じのお店。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:大衆酒場 ながはま
場所:大阪市北区曽根崎2-10-10 あーけるびる1F
時間:18:00~翌5:00(L.O.4:00)
電話:06-6366-8338

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-03-19 12:06 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

塚本の居酒屋「ぼちぼちいこか」

塚本シリーズ。
先日、蕎麦「むらおか」を出たあと、
もう1軒ということで向かったのが、「ぼちぼちいこか」
お店の名前だけで、もうすでに居心地がいいな(笑)

e0173645_07272468.jpg

中に入ると、バーのような薄暗い照明。
落ち着いたというよりは、何だかエスニックな雰囲気もあってワクワクする空間だ。それでいて、炭火焼が堪能できるお店なんですな。

メニューをみると、炭火焼には肉、魚、野菜と一通りのものがラインナップされているんだけど、旬のもんがあったり、炭火焼以外にも酒飲みアイテムな一品ものが充実している。

まずは、黒糖焼酎「朝日」(450円)を。
つき出しの煮物からして美味い、コクのある「朝日」が進むわ。

e0173645_07285738.jpg

座った席が良くて、ちょうど目の前で、店の主人が炭火で網焼きをしている。そりゃ、2軒目でも食欲そそるわね。
酒の肴に、いか丸干し(530円)を。も~、酒なしにこのビジュアルは考えられないくらい、いいお姿をしていらっしゃる。噛むほどに甘味と、内蔵の苦味が最高だ。

e0173645_07285982.jpg

そして、空豆姿焼(550円)。
あつつっ・・・と豆を取り出しながら、ほっくほくのところをいただく。

e0173645_07291444.jpg

焼酎をおかわりしようと、「いも麹 芋」(480円)をお願いしようとしたところ、メニューには書かれていないものもあるということで、田村合名の「純黒」無濾過をチョイス。しっかり、芋の甘味とコクが楽しめる一杯。

e0173645_07292206.jpg

焼魚も美味そうなんだよなぁ・・・
やっぱり、注文しちゃおう、寒ブリトロ塩焼き(890円)を。
これは絶品ですなぁ、脂ノリノリでしっとり&ふわっとした身がたまらんわね。

e0173645_07291747.jpg

そろそろ出ないと電車なくなるな。
いやぁ、ゆっくり、いい時間を過ごせたなー
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ぼちぼちいこか
場所:大阪市淀川区塚本2-16-9
時間:18:00~25:00 日休
電話:06-6390-3255

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-03-16 07:44 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

塚本の蕎麦「むらおか」

JR塚本駅の東口から、アーケードの商店街を抜けたところ。
小さめの白い暖簾が、気持ちを引き締めてくれる。

蕎麦の「むらおか」だ。

e0173645_07351320.jpg

サクッと酒を飲んだ後に、蕎麦で締めようという趣向。
店内は、白壁と木を基調とした、シンプルで落ち着いた空間で、カウンター6席と、4人掛けテーブル席が4つのキャパ。

まずは、生ビール(中500円)を。

e0173645_07352483.jpg

パラパラとメニューを見てみると、
「季節のお蕎麦」カテゴリーの下に、「本日の一品」というのがあって、お蕎麦屋さんなんだけど、お造りや小鍋もラインナップされている。
じゃあ、本日のお造り(1200円)をもらってみようかな。この日は、太刀魚
皮部分に焼き目をつけて出てきた。なかなかの肉厚っぷりですな。
淡白なイメージではあるけど、しっかり脂がのっていい甘味が口の中に広がる。

e0173645_07353522.jpg

蕎麦屋で食べてみたい一品の一つ、出し巻き(800円)。
「むらおか」は、夜のみの提供になっている。
ん~ふわふわでおいしー。ダシの風味が優しくきいてるね~

e0173645_07354549.jpg

蕎麦屋で食べてみたい一品の一つ、2つ目はにしんの旨煮(700円)。
にしん蕎麦も好きなんだよね~
今回は、一品としてのにしんを頂くんだけど、この飽きのこない甘辛感が絶妙だな。そして、このしっかりした身の歯ごたえ、食べごたえが何ともグー
こりゃ、酒が進むぞ。

e0173645_07355264.jpg

酒は、盛岡あさ開から「あさ開」純米大辛口(600円)を。しっかりした味わいながら、超辛口ならではのすっきり感が爽快だ。どのタイミングで飲んでも美味しいお酒ですな。
メニューを見ると、「銀盤」「石鎚」「篠峯」「八海山」等、酒好きにはなかなか嬉しいラインナップに泣けますなぁ。

e0173645_07360019.jpg

さて、シメは辛味大根おろしそば(900円)を。
貝王としては、かきそば(1400円)、はまぐりそば(1900円)とすっごい悩んだんだけど、やっぱり、冷たい蕎麦にしたくて、泣く泣くこれに決めた。
あ、蕎麦美味い!このエッジのきいた歯ごたえがたまらんなぁ。もちろん食材からこだわった手打ちだ。おろしそばなのでダシは一気にかけるんだけど、風味よろしく、ダシなしでしばらく食べていたい蕎麦だわ。ダシはこれまたカツオがよくきいたまろやかな味わい。

e0173645_07362849.jpg

そういえば、このお店では釜揚げそば(800円)というのもあるぞ。

e0173645_07362626.jpg

ざるそば・胡麻豆腐・生ビールのセット(1500円)なんてのもあって、
仕事帰りにサクッと立ち寄りたいお店ですな。
ちなみに、このお店、ミシュランビブグルマン獲得のお店だよん。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:むらおか
場所:大阪市淀川区塚本2-17-12
時間:11:30~(L.O.14:30)、17:00~(L.O.21:00)
電話:06-4977-0735

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-25 13:59 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

天王寺の大衆食堂「すゑひろ」

JR天王寺駅の北側、玉造筋を南河堀に向かう途中の右手にあるお食事処。
ターミナル駅のそばなんだけど、昭和な雰囲気たっぷりの構えが嬉しい。

おおきな赤いテントが目印、「すゑひろ」だ。
入口両サイドに、メニューのショーケースがあり、それをちらちら見ながら、「お食事処」の暖簾をくぐる。

e0173645_11382079.jpg

食事処としか言いようのないほど、シンプルで清潔なテーブル席群。
時間が時間だったのか、純粋に食事をしているというよりは、
一杯引っ掛けたあとに、シメとして食事をとっているスタイルの客がちらほら。

e0173645_11383747.jpg

瓶ビールもらおうかな。
大瓶(480円)は、キリンかアサヒがチョイスできるので、いつも通りキリンを。
テーブルにあるメニューをみると、丼ものが410円~520円、うどんは360円~520円、オムライスやカレーなどが500円前後と、基本かなり安い。

その他おかずも色々取り揃えております・・・か。
これは、注文して作ってもらうものもあれば、冷蔵ケースにならぶ惣菜を眺めながら好きなものをチョイスするパターンも。冷蔵ケースは、いくつかの棚に分けられていて、その棚によって値段が決まっている。

e0173645_11384430.jpg

あら、たこがなかなかの盛り付けでインパクトあるな。
たこ刺身(360円)にしよ。大ぶりにカットしてるから、頬張らんと。いいボリューム感だわ。

e0173645_11385206.jpg

そして、たこの一段下の棚に輝く、だし巻き(260円)を手に取る。
お店のお姉さんが「温めましょうか」・・・出来たものを温め直すから、正直なところあまり期待をしてなかったんだけど、これ、ふわふわやな。きめ細かいというか軽い。そこにきて、ほのかに甘くてグー。

e0173645_11390012.jpg

ちょっと炒めもんが欲しいな。もやし炒め(460円)をもらおうかな。
このもやし炒め、カスタマイズ機能がついていて、お肉のパート・・・牛・豚・鶏肉からチョイスできるぞ。鶏肉のもやし炒めってあまり見かけないが・・・いや、ここは冒険せずに、やはり牛肉にしておこう。

味付けは、さっぱり目だが、もやしがシャキシャキ感満載で、豪快にわっしわし食べれるアイテムだ。定食のおかずなんだけど、ビールの肴にぴったり。

e0173645_11390978.jpg

食堂での一杯飲みはやっぱりええね~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:すゑひろ
場所:大阪市天王寺区悲田院町9-18
時間:9:00~23:30(日は~20:30)月休
電話:06-6771-1181

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-18 12:45 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「居酒屋 大黒」

あれ?何の流れでここに来たんだっけ・・・まぁ、ええか。
梅田センタービルの南側、
大阪環状線の高架下にいくつか居酒屋があるんだけど、
こってりコテコテな居酒屋チョイスで、「大黒」の暖簾をくぐる。

e0173645_19373125.jpg

10席ほどのカウンター席、左奥にはこじんまりと4人がけの座敷、後・・・高架下とはいえ2階があり、ちょいとした宴会もできそうだ。
瓶ビールをもらおうかな、キリンとアサヒからチョイスできる。
じゃあ、キリン一番搾り大瓶(570円)を。

肴は・・・店の外にも「本日のおすすめ」と書かれたホワイトボードメニューがあって、気になっていたんだよね。皮はぎ造り(肝付き:680円)を。
薄造りとのボリュームバランスがおかしいんじゃないかと思うんだけど、でっぷりな肝がドーン。
白身は、ポン酢に肝を溶いて紅葉おろしと一緒にいただく。ほらウマイわね。

e0173645_19380772.jpg

ん?それをメインにしたメニューなのか・・・なんか、良さそうだな。
大将一押しって書いてるし、新ワカメ釜揚げ(400円)を発注。
湯掻いた・・・それこそ、釜揚げしたワカメが出てくると思ったんだけど、どうやら小鍋のようだ。ワカメに加えて、えのき、三つ葉が皿に盛られて出てきた。

e0173645_19381884.jpg

追って、豆腐の入った煮立った小鍋が出てきて、この中に、一気に具材を投入。
あー、ワカメの色が、濃い茶色からすぐに鮮やかな緑に変わっていく。
これだけ、ワカメをワシワシ食べることもなかなかないな。柔らかいはずなんだけど、歯ごたえと香りがいいんだよね~
ワカメが増えたからかどうかは分からないけど、なかなか食べごたえのある小鍋だったぞ。

e0173645_19382710.jpg

「イチオシ」とか「特選」とか、何かとメニューにショルダーがついて、引き際を逃してしまう「本日のおすすめ」メニュー・・・
えーい、朝引き鶏たたき(550円)ももらおうじゃないか。
器に玉ねぎと青ネギ、紅葉おろしを落として・・・その下には、たっぷりの鶏たたきがスタンバッている。
表面の炙り具合よろしく、炙った直後で鶏身は温かいけど飽くまで半生。これが鶏の味が濃くて、また美味いんだわ。

e0173645_19383554.jpg
e0173645_19384695.jpg

宇和島のじゃこてんあぶり(250円)。
表面は玉子焼きのようなビジュアルだけど、中はグレーの魚のすり身、お、待ってました、あのゴリゴリした食感がたまらんわね。

e0173645_19385739.jpg

非常に気さくな大将、何だか落語家のような声色とチャキチャキトークが店内を明るくしている。
旬のものや魚介を楽しみたい人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:居酒屋 大黒 堂島店
場所:大阪市北区中崎西2-2-10
時間:17:00~23:00(L.O.22:10)
   土日祝は16:30~22:00(L.O.21:30)
電話:06-6373-2200

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-17 07:46 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)