カテゴリ:C級呑兵衛( 137 )

 

カバブサンド

昨日、万博ではFM OSAKA主催のライブイベントがあった。今旬のコブクロも出演とあって、結構人が来ているようだ。

我家は、このイベントを知ってはいたものの、これを目的に万博に来たわけでなく、地味にどんぐり拾いがメインイベントだった。帽子つきのどんぐりを見つけるのが意外と難しいのだ。少し時期も遅いのだろうか。

ま、適当にどんぐりが集まったところで、結局はライブイベント会場にきたわけだが、どうにも小腹が空く。

そんなところに、露店の「スリランカ料理」が目に止まる。もともと、アジア・エスニック料理には目がないから、迷わず「カバブサンド」を買った。
肉と野菜を炒めたものがパン生地に挟んであるのだ。この炒めたものと同じくらいの量で、千切りされた生キャベツも入っているので、意外とヘルシーかも。

by nonbe-cclass | 2005-11-06 18:49 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

アテに撃沈

万博公園内で、子供が何か食べたいというので自分も「じゃあビールを」と売店に向かった。
発泡酒を手にとって「アテ」をどうするか考えたが、子供がポップコーンを手にしたのをみて「あ、これ横取りしよ」と悪巧み

気持ちいい芝のところで、レジャーシート敷いて「さあ、飲むか」と勢い勇んでポップコーンに手を突っ込み口に放り込んだところ・・
「あ、甘い・・」おいおい、砂糖だか蜂蜜だか入っている「あまあまバージョン」ではないか

酒のアテに甘いものは大敵だ・・ま、中には酒のアテにおはぎを食べるという人もいるらしいが、考えられん。あ~口の中は塩味を期待していただけに、かなりショックな1コマだった。

by nonbe-cclass | 2005-11-06 09:11 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

ワゴン王

基本的に新幹線は嫌いだ。いや、正確に言うと新幹線は好きだが、「東京~名古屋」間がだるくて何とも落ち着かない。
で、結局どうなるかというと、「寝る」か「酒を飲む」しかないのだ。
ま、この時点で「それは自分だけの理論じゃないかよ」と瞬時に感じ、「その後の展開が読めるわ」と思った方は、その客観的に物事を見る素質を大切にしていただきたい。その通り

私は通称「ワゴン王」と呼ばれる。
新幹線に乗る前、500mlと350mlのビールに「干し貝柱」の定番アイテムを買い込む。350ml2本でもなく500mlだけでもないのは、この量を飲み終わる頃にだいたい車内販売がやってくるからだ。継続してビールを補給するための生活の知恵だ。

車内販売のワゴンでは、ビールは1本ずつしか買わないため(もともとあまり冷えていないからまとめて買うと苦痛な試練になる)、ワゴンがくるたびに止めてはビールを買うというスタイルになってしまった。たちの悪いおっさんこの上ない

by nonbe-cclass | 2005-11-03 08:45 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

ミヤンマービール

火曜日、東京は成城で仕事だった。東京についてからも結構な距離があるので驚いた。

帰り、新宿で切符を買い東京駅まで出たが、少しだけ時間があったのでスタバのような感じの店に入った。はなから酒を飲むつもりでいるのに、だ。・・が、メニューをみると、ビールの中に「ミヤンマービール」というのがあったので、他には目もくれず、それを注文した。

「333(バーバーバー)」(ベトナム)「シンハ」(タイ)など、アジア系のビールは何種類か飲んだことはあるが、国名そのものじゃないかの「ミヤンマービール」は初めてだった。少し、フルーティな感じがするが、酒飲みには嫌味やクセのない味わいなので、これは美味かった。

おかげで、新幹線内での本呑みの食前酒ならぬ呑前酒になった。

by nonbe-cclass | 2005-11-02 21:57 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

わ!新聞に出てますやん・・

いつもの朝、むくっと起きてテレビをつけて新聞を読む・・
さてさて・・
・・おお!!朝日新聞の総合面に、このブログの記事が掲載されてるじゃあないか。しかも写真はカラーだし・・

それに、記事に目を通すと、自分のブログ「絶好調な千鳥足」が紹介されているし(絶好調な千鳥足・・よくよく考えるとどんな状態なんだろうねえ。自分で考えておきながら考え込んでしまう。スキップみたいな千鳥足?酔拳みたいに要所要所でびしっと決める?)

こりゃあ、C級呑兵衛としては一所懸命に呑み歩かんといかんわけだ。
会社の健康診断結果も出て、いたって健康(正確には微妙に肝臓系の数字が高いがそれはご愛嬌)だったので頑張ろ。

by nonbe-cclass | 2005-10-30 21:32 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

呑んだ後のラーメン

梅田で中華料理で懇親会があった後、21:30過ぎから別のメンバーと西天満の焼鳥屋で合流し、その後、北新地のラウンジへと繰り出す・・
いつもよりも少し遅くなり、店を出たのが2時を回ったが、時間の経過の割に、眠気はあっても酔いはなかった。

結局、その後、近くの和歌山ラーメンの店で、「あ~呑んだ後のラーメンはうまい」と細麺をすする自分に典型的なおっさんを感じていた。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:紀州和歌山中華そば
場所:大阪市北区曽根崎新地1丁目10番6号シリウスビル1階
営業:11:00~5:00(日祝日22:00まで)

by nonbe-cclass | 2005-10-29 03:42 | C級呑兵衛 | Trackback(1) | Comments(0)  

御主も悪よのう・・

C級呑兵衛としてはこういうのは性に合わないんですな。
というか、まだまだそんな年ではござらぬ。
嵐山桂川沿いの料亭にてのお座敷。懐石料理に舞妓はんと芸妓はんが、ちりとてちんと三味線に合わせ舞を披露するわけですな。

ところが、こちらとしては接待する側、辛いお酒ではないながらも、気を遣わない楽しいお酒というわけでもないから心情は複雑だ。

何だか、時代劇みたいで、越後屋と悪代官の密談交わされるシチュエーションみたい。「御主も悪よの~」「いやいや、お代官様にくらべれば」。

結局、この後、梅田に出て呑み直しをする・・これがC級たるゆえんですわな。

by nonbe-cclass | 2005-10-26 21:41 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(2)