カテゴリ:池田/石橋の話題( 54 )

 

C級呑兵衛のブログが「ジェイコムアワー ~街ネタ天国~」に登場~

C級呑兵衛のブログって、
ホント、普通のサラリーマンおっさんが飲み歩いていることをつらつらと綴っているだけのものなんだけど、
特に、関西、そして、阪急石橋界隈のことを主に書いているからなのか、所々でパニック&アクシデントの旅ネタがあるからなのか、鉄道・飛行機ネタがあるからなのか・・・それなりの年月を経ていることもあって、ありがたいことに色んな人に読んでもらっているみたいですな。

後ろ姿は見せても顔を出さないブログだから、
ブログを書く人複数人説、本当は実在しない人説、めっちゃ太っている人説、おじいちゃん説など読み手の妄想がすごいことになっている(笑)
最近はfacebookで顔を出すようにしたから、よく声をかけてもらうようになったんだけど、実在の人物であることが分かってもらえて良かったよ(笑)

さて、そのC級呑兵衛のブログなんだけど、もう後半なんだけど今月16日から、
J
:COMの街ぶら番組「ジェイコムアワー ~街ネタ天国~」で、取り上げてもらっている。

e0173645_23010547.jpg

★「ジェイコムアワー ~街ネタ天国~」(テレビ11chね)
http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/jcomhourmachineta.html
(放送エリア:池田、豊中、吹田、茨木、箕面、摂津)

阪急石橋の夜を楽しむ企画で、C級呑兵衛がおすすめするお店を巡る。

e0173645_23242600.jpg

この話をもらった段階で、
実際に、「らんぷ亭」「宵ノKΘFUKU」については、事前に直接お店にお願いに行ったよん。
あと、放送で「C級呑兵衛は飲み会で出演していない」と出ているけど、これホント。このロケの日、会社の飲み会で抜けれなかったんだよね~、申し訳ない。

お店は、「餃子王」「らんぷ亭」「川」「なかの食鶏」「宵ノKΘFUKU」が紹介されていたけど、途中、「吉喜」のおねえさんも登場し、めちゃいい味だしてるよん。石橋ネタ好きな方は是非観てね~

e0173645_23242902.jpg
e0173645_23243160.jpg

まだ見てない人も大丈夫。放送は、今月いっぱいだからあと4日ほどあるぞ。
気になる人は是非。

※らんぷ亭の定休日は日曜日ね。お間違いなく!

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-27 00:02 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

池田の焼肉「福助」

先日、久々に池田の焼肉「福助」の暖簾をくぐった。
いつぶりかな、もう10年近くぶりかも。まだ、生キモあった時だったもんなぁ。

e0173645_07480810.jpg

昔からやってます~という感じの年季の入った店内が妙に落ち着く。
カウンターが5席に、4人がけテーブルが5つ、2人がけが1つ。奥には座敷席もある。あ、座敷だけはかんてき使うんだ。
今回は、少し早めに行ったので、先客はまばらだったんだけど、予約客ですぐに満員御礼になった。

生ビール(500円)をもらって、と。
あれ、こんなにメニューあったんだ。以前は、ハラミを食べようと思って行ったから、他のメニューをあまり見てなかったのかな。それにしても、安いですなぁ。

e0173645_07481177.jpg

ロース(1070円)、ハラミ(770円)に、上ミノ(720円)。
基本的には、どれもしっかり味のタレ漬けでお肉は出てくる。

e0173645_07481467.jpg

そうそう、この結構な厚切りで出してくれるのが嬉しいんだよね。おかげで、肉肉した食感を存分に楽しめるし、ちょっと食べた感じでもお腹いっぱいになるぞ。

ドリンクをハイボール(400円)にかえて、もう1回ハラミと・・・マルチョウ(570円)もらおうかな。あら、ハラミ、さっきよりもコントラストいいんですけど。
ハラミの食感もたまらんけど、このマルチョウのムニムニ感がたまらんな。

e0173645_07481645.jpg

地元に根付いた、昔ながらの焼肉屋さん。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:福助
場所:池田市槻木町6-13
時間:17:00~22:00 月・火休
電話:072-751-8143

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-21 08:49 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

池田の「五社神社大祭」

鬼さんこちら、手のなる方へ・・・

すこし前からなんだけど、週末家にいると、どうにもどこからか、ドンドンドン、と太鼓の音が聞こえる。この近くには由緒ある神社仏閣もあるから、何か祭事でもあるのかしら。

で、今日もパソコンに向かって、ブツブツ言いながらブログを書いていたら、ドンドンドンと聞こえる。
おーし、暇だし、この太鼓がどこでなっているか、音のする方向に歩いてみるか。
音の大きさからして、最初、若王寺(尊鉢厄神)ではないかと推測し、水月公園の方に歩いてみる。すると、水月公園の入口に、「五社神社大祭」と書かれた紫ののぼりが目に入った。
なるほど・・・これかぁ。若王寺から五社神社にターゲットを変更し歩くと、同じのぼりが道沿いに並び始めた。
e0173645_15261727.jpg

あ、ここか。五社神社だ。
奈良時代、行基が、先の若王寺を建立した際、その鎮守社として建てられたものだ。境内に鉢塚古墳、そして、横穴式石室の中にある石造十三重塔が有名ですな。
e0173645_1526785.jpg
e0173645_15261454.jpg

確かに、五社神社はここだし、「五社神社大祭」もここで間違いない・・・が、参拝客は数名いるものの、境内や周辺で何かイベントが起こっているという雰囲気ではない。太鼓音の根源は、ここではなかったか・・・

それでも、太鼓の音はまだ聞こえる・・・もう少し南だな。ん?ひょっとして、国道176号線より南ってか。
モスバーガーの南側、近いぞ・・・あ、なるほど、神輿か!
思いっきり住宅街の中で、ゆっくりねり歩く。神輿を引いて歩くのは大人なんだけど、神輿にのって太鼓や鉦を鳴らすのは子供達だ。なかなか、様になっていていい音が出てるね~
e0173645_15285412.jpg

ん?あれ、さらに南側、阪急電車の高架をくぐったところにも、別の神輿を発見。へーどちらも立派な神輿だなぁ。近所の人達に「子供神輿です、応援してやって下さい」と、マイクからの声が周辺に響く。
良い光景を目にしたなぁ、池田石橋にもこういうのがまだあるんだね。
e0173645_1529521.jpg

最初に向かった五社神社、これらの神輿行列は、その大祭にちなんだものだった。だから、最後は神社に戻るのかな。

そんなに道が広くないところを練り歩くもんだから、神輿が道一杯すれすれだわね。あ、なるほど、今、国道176号線を跨ごうというわけですな。信号が変わるタイミングを見計らって。
e0173645_15291061.jpg
e0173645_15291977.jpg


「!」

せーのっ、と勢いよく神輿が国道に出た。そのまま、横切るんだと思ったら・・・
e0173645_15293338.jpg

かーっと、国道をそのまま行っちゃった(笑)
e0173645_15294474.jpg


【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-10-08 16:31 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(2)  

永田食品脇の空き地

「歴史」と一言に言っても、内容によって、語り継がれるものとそうでないものがあると思うのね。
当然ながら、テレビや新聞などに取り上げられたものは記録として残っていくし、それこそ、インターネットの世界、すんごいマニアックなネタでも、意外と情報を探し出せる、つまり書き手がいたりする。

自分の街を振り返ってみたらどうだろう。
毎日毎日、同じ光景を見ながら生活をするので、少し何かが変わっても「あ、あそこ工事するんや」くらいなもんだ。でも、いつも間にか、区画整備されたりして、道が新しく出来てたりするもんだ。ま、それでも、それは、何か整備計画の設計図など残れば、過去を振り返ることができるかもしれない。

ローカルすぎてどうでもいいや、くらいな歴史を誰か語れよ・・・ということで、マニアックネタを。

阪急石橋駅から5分程度くらいのところにある、海老天卸の「永田食品」。厳密には、ここ、豊中市の飛地で石橋麻田町エリア。ここ道路がT字になっていて、阪急石橋駅からの道と、国道171号線が合流する。
下の写真は、国道から石橋駅へ向かう道路を撮ったもの、右手が「永田食品」。
e0173645_11361252.jpg

でね、ここに歩道橋があって、国道を跨げるようになっているんだけど、この歩道橋の下、その幅分のスペースがあるんだけど、ここ、昔はフェンスがなかったわけ。
e0173645_11361411.jpg

そうねえ、C級呑兵衛がまだ小学生くらいの時かしら、ここに、常駐タイプの屋台のラーメン屋があった。
昼間は完全に店を解体して、歩道橋の足元に寄せていたと思う。
今は、軽トラの「昇龍」がこの界隈をブイブイいわしているが、当時、すでに「昇龍」もあったんじゃないかな・・・

子供心に、すごい興味があったんだけど、結局は口にすることはなかったかな。
今、考えれば当たり前なんだけど、これ、国の土地だよね、でないにしても行政区画でしょ。ここで、商売ができるとは思えない。綱渡りを続けながら商売をしていたのかしら。
でも、それが原因かどうかは分からないけど、こうしてフェンスが出来たのも事実だ。

え?マニアックすぎる?

by nonbe-cclass | 2012-09-09 12:16 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

阪急石橋駅に隣接する踏切

C級呑兵衛は、基本、日生エクスプレスで出勤するんだけど、この新学期・新社会人が動く4月、阪急石橋駅がプチ騒々しくて・・・
実は、ホームや車内の話ではなくて、石橋駅にほぼ隣接する形である踏切だ。
宝塚本線梅田寄りと箕面線にあるんだけど、とにかく、ラッシュタイムに通行人が渡りきれないのか、遮断機が下り始めているのに、通り抜けようとする人が後をたたない。
こうなると、少なくとも接近している電車はけたたましく警笛を鳴らすわね。

宝塚本線梅田寄りの踏切については、現場に警備の人がいるようで、通行に対して随時注意を促しているようなのね。
それでも結果的に、無理な横断があると、これホームからしか分からないんだけど、2つの赤の警告信号が点滅する。既に石橋駅に入線しはじめている電車は、ホームのど真ん中で警笛を鳴らすことになる。
加えて、駅員さんがホームの端まで走って、踏切に向かって、笛を吹いて注意をしている状態。
箕面線と本線が、立て続けにそんなことになったりすることもあって、朝っぱらからものものしい。

実際、時間によっては開かずの踏切状態にもなるのか、かなりの人が踏切待ちしていることも間違いないから、一概にどれがどうという話ではないんだけど、とにかく「時間に余裕をもって」「安全に」行動することが大切ですな。
e0173645_8181618.jpg

【C級呑兵衛からのお知らせ】
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」に出演中!各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

by nonbe-cclass | 2012-04-19 07:59 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

石橋の「石橋新道踏切」改善工事完了

阪急石橋駅西口出口から、商店街を南へ進みアーケードが終わったところにある踏切、「石橋新道踏切」。商店街がすぐそばで、かつ、国道171号線の高架下ということもあり、あまり踏切周りの道は広くない。その割には、阪大生の通学路などで人通りが多く、おまけに、自動車の往来もそこそこあったりするのね。
これ、昼間ならまだしも、阪急電車の朝夕のラッシュ時ともなると、開かずの踏切と化し、遮断棒があがった途端に我先にと車と歩行者が一斉に動き出すから、危ないといえば危ないわね。

で、先日、ここ歩いたら、「あれ?」何か変わってる・・・
e0173645_234687.jpg

高架下には今までのように踏切はあるんだけど、さらにその横(南側)に、小さ目の踏切がもう一つ出来ている。

遮断棒、みじか・・・

踏切だけでなく、歩道レーンを設けてますな。その部分を緑色で舗装している。
e0173645_234121.jpg

これは、国道になるんだろうね、国土交通省がリリースしてて、今月14日から利用開始になっているぞ。

by nonbe-cclass | 2012-03-29 07:52 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

今仲酒店「銘酒探究2011」

この23日に阪急池田駅前で、今仲酒店主催のイベント「銘酒探究2011」が開催された。
このイベント、はじめ全然知らなかったんだけど、ある日、「やまざき屋」に行ったら、大将がチラシを出して教えてくれたわけ。

ま、昼間のちょっとした時間だし、顔だそうかな・・・
そしたら、まあ賑わってること賑わってること。
まあ、日本酒、焼酎、ワインなど100種類以上のドリンクがあって、これがFREEチケット2500円(当日券)で楽しみ放題というからお得以外の何者でもない。
e0173645_11485733.jpg
e0173645_1149270.jpg

全国から蔵元が駆けつけているのか・・・
受付でチケットを買うと、パンフレットと一緒にきき猪口が手渡される。
e0173645_1150872.jpg

じゃあ、せっかくだから、日本酒いっとくか…ブース順に。

1.秋田醸造(秋田) 「ゆきの美人」純米大吟醸ひやおろし。ひりりな舌触りながらクリアな味わい。
e0173645_12104154.jpg

2.長沼合名会社(山形) 「惣右衛門」純米大吟醸。深みのある味わい~
e0173645_1211118.jpg

3.楯の川酒造(山形) 「楯の川」純米大吟醸秋あがり原酒。辛口の中にも旨味が広がる。
e0173645_12113011.jpg

4.米鶴酒造(山形) 「米鶴」米の力 純米 亀の尾。辛口なんだけど、コメの香りが印象的。
e0173645_12151795.jpg

5.八海醸造(新潟) 御存知「八海山」の純米吟醸。安定感ある味わい。 
e0173645_12185941.jpg

6.伴野酒造(長野) 「澤の花」吟醸。当たりが柔らかく、旨味ある酒。
あえて冷やしすぎないところでいただく。
e0173645_12203249.jpg

7.大澤酒造(長野) 「明鏡止水」純米吟醸 吟織。
にごりなんだけど、食べ物に合うあっさりタイプ。これうまうま。
e0173645_12204571.jpg
e0173645_12241274.jpg

8.玉泉堂酒造(岐阜) 「醴泉」蘭奢待 大吟醸。
あぶねー最後の一杯だった・・・香り豊かで、香ばしい風味。
e0173645_12242445.jpg
e0173645_12243052.jpg

9.黒龍酒造(福井) 「黒龍」純米吟醸。水の如く透明感のある酒、うまい!
e0173645_12283418.jpg

10.神沢川酒造場(静岡) 「正雪」純米吟醸 吟ぎんが。風味あるお酒ですな~
ここで、お米、誉富士の話を聞くことができて面白かったな。
e0173645_12461637.jpg
e0173645_12501010.jpg

11.初亀醸造(静岡) 「初亀」極吟醸。これまたクリアながら角の取れた優しい味わい。
e0173645_12435174.jpg

12.九重雑賀(和歌山) 「雑賀」ひやおろし。わお、なんぼでも飲めるクリアさ。
e0173645_12435946.jpg

13.平和酒造(和歌山) 「紀土」純米吟醸。
このラベル見て素通りは出来ない。あっさりした中に、後から程よい甘みと風味。
e0173645_12442715.jpg

14.波乃音酒造(滋賀) 「波乃音」ええとこどり 純米酒。香ばしい風味と甘みがクセになる。
e0173645_12531588.jpg

15.喜多酒造(滋賀) 「喜楽長」ひやおろし。お、これも香りが香ばしくていい感じ。
e0173645_12535299.jpg

16.梅乃宿酒造(奈良) 「梅乃宿」吟生酒 純米吟醸 夏限定モデル。
米の風味と甘みたっぷり~
e0173645_1254286.jpg

17.泉酒造(兵庫) 「仙介」特別純米 ひやおろし。おいおい…何ぼでも飲めるで・・・
e0173645_12542430.jpg

18.アリサワ(高知) 「文佳人」辛口純米。クリアさと、米の風味が口の中で広がる。
e0173645_12545037.jpg

19.濱川商店(高知) 「美丈夫」 純麗 ひやおろし 純米吟醸。
お、これももうこれで終わりか・・・旨味あるねー酸味が少しあって、あっさりしたタイプ。
e0173645_124587.jpg
e0173645_1245506.jpg

20.有光酒造(高知) 「安芸虎」純米吟醸。ちょっとフルーティな感じかしら。食事にも合うね。
e0173645_1255857.jpg

21.澄川酒造場(山口) 「東洋美人」特吟 愛山 純米大吟醸。
初め、「全部なくなっちゃいましたー」と言われてがっくりしたんだけど、その後、何やら追加で…それがこれ。
12月の限定モデル。試飲会などで出すのは初めてだそうな。これは、うまい!
e0173645_12452660.jpg

22.山口酒造場(福岡) ラベルのデザインがほっこりする「庭のうぐいす」。
ひやおろし、飲み口がまろやかで美味しいね~
e0173645_12553672.jpg

23.井上合名会社(福岡) 「栄田」純米吟醸。いい甘みですね~
山廃「美田」が人気だそうな。
e0173645_1255507.jpg

24.五町田酒造(佐賀) 「東一」山田錦純米酒 ひやおろし。この時期の米の甘みがたまらん、とのこと。
e0173645_1256486.jpg

あーええ気分。やっぱり、昼酒はたまらん・・・
とか、ボーっとしてると、石橋「うめちゃん」の大将が声をかけてくれた。
「うめちゃん」も、色んな地酒を増やしていこうと思っているんだって。また、足運ばないと~
そして、「あれ?ひょっとしてブログ書いてる人じゃ・・・」と声をかけていただいたのが、ブログにコメントもいただく能勢街道沿いの池田人さん。辻ヶ池公園近くのお店を教えてもらったり、いい情報をゲット。
モデルの優子さんもイベントに来てて、イベント終了後、一緒に「カミナリ酒店」「こうちゃんの台所」ハシゴで呑みましたー(もう、後半覚えてない・・・)

by nonbe-cclass | 2011-09-27 08:06 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(0)  

出演番組の紹介しとくかな~「石橋まつり」きっかけ

もーショックやわー
ま、ショックというより、やっぱり耳か脳がおかしいんやて。
え?頭が悪い?それはもともと。
e0173645_23523340.jpg
e0173645_23523944.jpg
e0173645_23524469.jpg
e0173645_2352496.jpg

いやね、今日30日(土)夕方、「石橋まつり」に少しだけ顔を出したんだけど、
清風荘から来たファミリーに「ブログ見てますよ」と声かけられたのね。有難い話やないですか。
ところが、その後の話がうまく聞き取れないんだよね。一緒にいたJr.はバリバリ聞こえていて、こっちがうまく聞き取れないからフォローしてくれるんだけど。

「「源樹や」行ってましたね」・・・この間のブログのことを話してもらっているんだけど、それが何度聞いても「電気屋行ってましたね」に聞こえるわけ。いやーここ最近電気屋・・・そういやヨドバシ行ったかなぁ、と違う方向へドンドン頭がいっちゃうわけよ。一生、話かみ合わないわね。

あと、ブログだけでなく「テレビにも出られてますよね?」という話にもなったんだけど、その中で、これは恐らくなんだけど、「役者なんですか?」と尋ねられたのではないかと今は思うんだけど、「焼きそばなんですか?」と聞こえてしまい、「いや食べ物ばかりではないんですよ」という回答をする始末。
俺はナチュラル空耳アワーか。

あかんあかん、ちゃんとしないと。

さて、今回もそうなんだけど、ブログと合わせて「テレビ出てますよね」と声をかけられることが、ちょくちょくあるので、ここで、改めてテレビの話を書いとこうかな。
このブログで、あまりかっちり書いたことないものね。

現在、ケーブルテレビの番組で、「まちの宣伝部長 ぶらりきまま旅」の宣伝部長役として出演してるのね。色んな体験を通じて、地域の情報を面白く伝えていければいいなあ、そんな番組ですな。ま、ディレクターの無茶振り、事前に言っとけよ的なところが随所にある内容で、よく揉める、と。
番組の更新は毎月1日の8分番組。今は、九州編前半やってて8月1日からまた次のが流れるよ。
下の写真は、8月放送分のワンシーン。
e0173645_8411221.jpg

関西一円で流れているのかな。11chのコミュニティチャンネルでね。
放送時間はケーブルテレビ局によって違うみたいで、こっちでも把握が出来ないんだけど、池田・豊中は月11:15~、木21:15~は枠固定で、それ以外でも結構流れているみたい。

で、「ケーブルテレビ見れないんですけど」というみなさんには、ネットでいつでも視聴OK。

●「ZAQonTV」公式サイト http://zaqon.tv/bucho_m/
このサイトに来てもらうと、番組(過去放送分もすべて)の他に、ロケこんなんでしたブログも書いてるし、宣伝部長としてのTwitterもやってます~

で、「役者ですか?」「タレントですか?」というところなんだけど、
目茶苦茶、普通のおっさんで、役者でもなくタレントでもないサラリーマン。補足的に言うと、劇団にも入ってないぞ。なので、制作スタッフには迷惑かけまくり。リアクション芸人でもないから、素のままだし笑

ま、ものごっつい暇な時とか、まぐれでたまたま放送してたあたりで結構なので、また観てね~
8月から九州後編で、弾丸ツアー2日目。早朝で不機嫌なところからスタートするよ。

あ、そうそう、「石橋まつり」明日も顔を出す予定~

by nonbe-cclass | 2011-07-31 00:54 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(3)  

田村駒治郎と「ビリケン」

田村駒治郎ってご存知?
池田の人は知ってるかな、繊維商社「田村駒」の創業者ですな。槻木町生まれの実業家だ。

で、この田村駒治郎と聞くと、「ビリケン」が外せない。
「ビリケン」と聞くと、大阪は通天閣をどうしてもイメージしてしまう。「ビリケンさん」とも呼ばれる福の神ですな。
アメリカ生まれの福の神を、「田村駒」(当時は、神田屋田村商店)が自社のイチオシ商品のキャラクターとして使い始めたのね。これに対して商標登録もしていて(1911年)、現在に至っているわけ。

あまり、過去には遡らないけど、
今の通天閣にある「ビリケン」は、新世界エリアを盛り上げていくために祀られたものだけど、祀る際にオープニングイベントがあったらしく、その時には、「田村駒」が作っていたビリケン像を借りたそうな。で、後からそれをモデルに今の「ビリケン」が作られたというわけ。

「ビリケン」像は、おそらく色んなところが作っていて色んな形状があるんだと思うけど、
実は、この「田村駒」の持っている像をモデルに作られた「ビリケン」というのは、通天閣の「ビリケン」と、池田栄本町のポケットパークにあるそれしかない。
e0173645_10463155.jpg

この「ビリケン」って、アメリカの芸術家が夢に出て来たものを作品にしたものだそうだけど、
奇妙な姿とは言いながらも、「夢」でイメージされるものって、これまでの生活で見聞きした記憶の中からしかやっぱり出ないよね。口元あたりや等身等は、どう見てもアニメが影響してない?アニメと言っても、ディズニーもない頃だからコミックとかね。
でも、その結果がなんとなくお茶目に仕上がったから、今日までみんなに愛されてるんでしょうな。

by nonbe-cclass | 2011-07-30 11:07 | 池田/石橋の話題 | Trackback(1) | Comments(0)  

国道176号線 石橋跨線橋

ついこの間、「あら、駐輪場撤去してるな」とか思っていたら、普段の通勤道に影響が・・・

阪急宝塚線に並走するように国道176号線があるんだけど、石橋駅周辺になると、その線路を跨ぐために高架になる。国道176号線石橋跨線橋だ。
規模が小さい高架なので、下に店舗などはないけど、駐輪場が備えられている。

C級呑兵衛は、家から駅に向かう時、この高架をくぐるんだけど、
いつも、くぐり抜ける部分が工事の対象で通行止めになり、微妙に横にずれて歩道が出来ている。
おかげで、これまで、まっすぐ歩いて抜けれたところが、ちょっと鋭角に折り返すようにあるかなきゃならない。
e0173645_14113064.jpg

まあ、でもここも古いよねー震災にもびくともしなかったし。
だから、いましっかり補修補強をしてるわけですな。お、橋脚下掘ってるな。
e0173645_14112527.jpg

個人的には、この補強も大事だと思うんだけど、
ここの側道って、道狭い割には人も多いし、タクシーをはじめ車の行き来が激しいんだよね。
もうちょっと、どないかならんかなと思ってしまう。

by nonbe-cclass | 2011-06-11 14:34 | 池田/石橋の話題 | Trackback | Comments(2)