カテゴリ:銭湯・温泉( 72 )

 

堺の銭湯「湊潮湯」

銭湯入るのに、電車に揺られて堺にやってきた。
Facebookで知って、行ってみよーと思ったわけ。南海電車の湊駅を降りて、北西方向に少し歩いたところにある「湊潮湯」だ。駅から5分とかからないかな。

白いマンションの1階部分にある銭湯なんだけど、入口の構えがマンションの形状と同調せず、かなり銭湯向けにカスタマイズされている(笑)。プチ瓦敷きがあるものの、構えそのものは新しい・・・しかーし、大正12年創業の老舗中の老舗だ。

e0173645_07362423.jpg

大きな白い暖簾に紫文字。気が引き締まりますなぁ。

e0173645_07362715.jpg

中に入ると、
昭和の雰囲気が、いい感じで漂うまったり空間。フロント前には休憩スペースや、おっ、一杯ひっかけたり軽食を食べることもできるカウンターがありますな。
券売機でチケットを買って、フロントのおかあちゃんに渡す。

e0173645_07363149.jpg

さて今回、なぜここに来たのかというと、暖簾にも書かれていた「磯の香り」
そう、関西では唯一、国内でも他にあるのかしらくらい珍しい海水を使った湯があるんですな。
昔は「湊潮湯」以外にも周辺に潮湯はあったらしいんだけど、利用者数の現象などで廃業している。

e0173645_07362913.jpg

この書きっぷりからすると、
臨海工業地帯埋立地ができたせいで、コンビナート沖合いまで2.5kmもパイプを引くはめになったじゃないか的な(笑)
普通の白湯でもメンテナンスが大変なのに、
潮湯となると、塩分はもちろんのこと、海ならではのいらんもんが色々とパイプなどに付着するんだろうなぁ。こうして汲み上げた海水を濾過して使っている。

脱衣場はあまり広くないけど、綺麗で清潔だ。ロッカーは40弱くらいあるかしら。床は籐タイプ。

さて、浴場へ。
白い壁面に通常天井。カランは15。可動式シャワータイプで、温度調節が可能だ。
奥行2m×横2mほどの枠には炭酸湯がり、それの横に続く形で、横3mの白湯(ボコボコがでるところ込)、横1mほどの電気風呂がある。これ、炭酸湯と主浴槽が続きだから、白湯部分はみな炭酸湯になるよな・・・

そして、浴場奥にサウナ、その横1.5m×2mほどの潮湯、深い部分と浅い部分(50cmほど)がある。あれ、露天風呂もあるのか。
潮湯は、そんなに温度も高くなくゆっくり入れるんだけど、他の銭湯の塩風呂とちょっと肌あたりが違うな。まろやかな感じ。
入っている間はそんなにインパクトはないんだけど、上がったあとのポカポカ感の持続力がすごい。こりゃええわ。

貴重な体験ができる銭湯、
これからも頑張って続けて欲しいですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:湊潮湯
場所:堺市堺区出島海岸通り1-2-13
時間:15:00~23:00 水休
電話:072-241-9676

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-06-04 11:38 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

豊中市の銭湯「新双葉温泉」

阪急三国駅から庄内駅にもどる感じで、神崎川を渡り川沿いを少し北上する。
週末の夕方、神崎川からのゆるい風と、のーんびりした空気感がいい。

あ、煙突が見えた。
やってきたのは、銭湯「新双葉温泉」だ。住宅街の中にあり、入り組んだ細い路地を歩いていると、いきなり大きな構えが現れる。

e0173645_18281515.jpg

なかなか渋い構えで、歴史を感じますなぁ。
「ゆ」の暖簾は新しいが、この暖簾をくぐると、その先には何だか摩訶不思議な世界に引き込まれそうなワクワク感がある。

e0173645_18281810.jpg
e0173645_18282097.jpg

下駄箱の鍵は、鶴亀の図柄。
入口から男女分かれるので、番台タイプだな。

e0173645_18282677.jpg
e0173645_18282222.jpg

あ・・・まじか。
というか、この張り紙はいつ貼られたやつかも気になるな・・・

e0173645_18282482.jpg

おーっ、木組みの番台、年季入ってるねぇ~
脱衣場の床は籐タイプ、ロッカーは60ほど。天井は、あみだくじのような格子。
浴場入口上の欄干といい、大きな鏡面の上には、ガラス透かしで鯉が描かれているとは・・・これは渋い。
ドライヤーや扇風機などの設備は新しいんだけど、懐かしさ満載だ。ちなみに、ドライヤーはTIMETRONで、3分20円だ。
マッサージ機が、奥まったところに2機あるね。

浴場に入って、と。
あらぁ~高天井でもって、天窓部分が広いのでとっても明るいですなぁ。蛍光灯4つの照明で、壁面は白タイル。
カランは11、シャワーは10で固定タイプ。桶は無地の赤。

3m×4mの浴槽枠に、まずは2m弱四方の主浴槽があり、そして、この周囲に超音波寝風呂がある。主浴槽は、100cmほどの深さで結構熱め。超音波寝風呂は、結構、勢いがあり気持ちがいい。
電気風呂もきつめできたなぁ。アタタタ・・・
薬湯は2、3人くらいのキャパかな。この日は、温浴素じっこうだって。温まる~
反対側には水風呂・・・でもなぁ、サウナ壊れてるのかな、利用できなくて残念~
ちなみに、サウナ利用の場合、追加料金100円なんだけど、バスタオル持参なら50円なんだって。有難いねぇ。

いや~リラックスできたわぁ。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:新双葉温泉
場所:豊中市豊南町南5-3-11
時間:15:00~24:00 火休
電話:06-6333-6338

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-05-24 23:58 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

尼崎の銭湯「蓬莱湯」

もう2年以上も前になるのか・・・
尼崎で開催された「ニッポン銭湯王国展 in ひょうご」の時に、尼崎の銭湯をいくつか巡ったんだけど、その時に時間が合わず逃した銭湯に行ってみることにした。ずっと気になってたんだよね~

阪神は尼崎センタープールにある銭湯「蓬莱湯」だ。
あら、銭湯というより、ちょっとした温泉施設に来たみたいだな。おしゃれな感じにリニューアルされているけど、実は昭和6年創業の老舗銭湯なんだよね。

e0173645_13215506.jpg

リニューアルと書いたけど、平成13年に建物のリニューアルだけではなく、温泉掘っちゃって、温泉銭湯になったわけ。今回は、それが魅力でやって来たのよね。中に入ると、「湯元蓬莱 地湧の湯」の木板が迎えてくれる。

e0173645_13221065.jpg

あらぁ、なんか妙にほっこりする空間ですなぁ。
フロント前には、休憩スペースがあるんだけど、白い漆喰に天然木の椅子、子供たちも遊べるちょっとしたおもちゃなどもある。

e0173645_13221930.jpg

大人は420円。
ほんと雰囲気が、スーパー銭湯か、地方の温泉施設に来たみたいだなぁ。
脱衣場のロッカーは44、マッサージ機が1つある。ドライヤーはちょっと変わっていて、コインタイマーではなくフロントで貸出し(50円)なので、時間を気にすることなく利用できる。

浴場に入って・・・
場内の中央に浴槽があり、両サイドにカランがある。カランは、全部で13、可動式のシャワーがある。他の銭湯では赤(湯)と青(水)の蛇口がほとんどだけど、ここは温度調節が出来るぞ。
壁面や浴槽は、ベージュで大理石風なタイルで、カラン上の照明もオレンジな暖色も手伝い全体的に非常に落ち着いた空間だ。そういう意味では、広告などの掲示物はないな。高天井に天窓も気持ちがいいや。

浴槽は、浴場入口側から・・・横2m×奥行1.5mほどの浅瀬ボコボコと、同じくらいの面積で深さ約1mの湯。で、その奥に続いて、約1.5m四方の浴槽にしっかり浸かれる湯がある。これらなんだけど、湯が浴槽から溢れ出てるんだよね。循環・消毒ではあるんだけど、営業時間中は源泉かけ流しだ。
40度弱くらいかしら、ええ湯加減やわ~

さらに奥には、水風呂と白湯(これらは温泉じゃない)がるのと、4~5人キャパのスチームサウナが追加料金なしで利用できる。

湯上りは、しっとり爽やかな感じで気持ちいいや。

ちなーみに、建物の横には、温泉の自動販売機もあったりする。

e0173645_13233868.jpg

ええ湯なので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:蓬莱湯
場所:尼崎市道意町2-21-2
時間:15:00~23:30(日は12:00~)
    金休(祝日の場合は営業)
電話:06-6411-0567

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-03-09 20:39 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

豊中市の銭湯「豊南温泉」

阪急庄内駅から、東にてくてく。
豊南小学校、その道路を挟んですぐ南側。住宅街に大きな煙突、銭湯「豊南温泉」がある。

e0173645_07103790.jpg

静かな住宅街の中にある銭湯なんだけど、どーんと、なかなか立派な構えでテンション上がるなぁ。

e0173645_07103998.jpg

下駄箱のところで、男女が分かれるので番台タイプだ。
東京都公衆浴場業生活衛生同業組合のポスター、逆さ富士のようでそうでもないちょっと変わった構図。
銭湯に入りながら壁絵を眺めているような感じで描かれているんだけど、この場合、完全に湖の中にヨットとともに、人が浸かっているな(笑)

e0173645_07104280.jpg

番台でお金を払って、と。
脱衣場は・・・格子ではないけど、あみだくじのような木組み天井に蛍光灯の照明、懐かしさが漂う。簀子のような籐床タイプ、ロッカーは60で、鍵は鶴亀だ。
脱衣場中央には、休憩できるようソファとテーブルが設置。
男女脱衣場の仕切り上に、赤青黄のガラスタイルがハイカラだ。

浴場への入口はアーチ型になってますな。
浴場は、中央に浴槽があるタイプで両サイドにカランがある。カランは入って右手に6と左手に8あるが、可動式シャワーは右手のみ。椅子や桶は色んな色があるんだけど、ケロリンはなかったな。
壁面のタイルは白がベースなんだけど、床面や浴槽に使われているタイルは、ホント面ごとに、色んな大きさや色のタイルが使われている。

浴槽だけど、まず中央手前には、約2m四方の広さで深さ100cmほどの白湯。
そして、その奥、3m四方クラスのL字浴槽の中に、浅瀬、超音波風呂、スーパージェット、低周波電気風呂に・・・

「!」

湯快チェアー・・・おいおい、湯船の中にマッサージチェアが浸かっとるやないか。まじか・・・へー、こういうのを作っている会社があるのね~ツルカメって書いてあるな。鶴亀温水器工業の製品だ。気になる人は、ホームページを見つけたので、チェックしてね。座ってみると、半身浴みたいな感じになるんだけど、なかなかマッサージの力が強くて気持ちがええ。
お~ええわー

さて、浴場奥の右手にはサウナ(有料)があり、なぜか赤瓦風の建物に仕上がっている。
そして、水風呂を挟んで左手奥には、今度は、ガラス壁でかこまれた薬湯がある。妙にここだけ明るいとなぁ思ったら、天上が少し開いていて露天になっていた。おっ、エントツの真下なんだ…ここも、壁面はタイルなんだけど、力強い油絵で、森の中の渓流と段差を流れる水。この日の薬湯は、森林グリーンだったぞ。


風呂から上がり・・・あら、浴場側から脱衣場を見渡すと、奥まったところにまだ部屋があり、ドライヤースペース(ドライヤーは1つ)になっている。マッサージ機も2つあるね。
ま、それよりもさ、その漫画棚の下にあるテーブルゲーム機がすんごい気になるんだけど・・・あ、故障って書いてるわ(笑)

e0173645_07104456.jpg

いやあ、楽しかった。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:豊南温泉
場所:豊中市豊南町西4-3-2
時間:14:30~25:00 木休
電話:06-6331-5116

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-02-06 11:29 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

川西の銭湯「極楽湯」

青空へと伸びる煙突は、相変わらずいい光景だ。
阪急川西能勢口駅から、川西市役所に向かって歩いてきたところ。

e0173645_07241925.jpg

市役所の、道路を挟んだ西側の住宅街にある銭湯にやってきた。

川西の銭湯「極楽湯」
だ。
前回、「新町湯」を訪れたが、この「極楽湯」でもって川西市の銭湯はコンプリートしてしまう。

e0173645_07241623.jpg

フロントタイプで、前には広めの休憩スペースがあってテレビもある。
脱衣場は、籐タイプの床で、ロッカーは60ほど。広々感があるね~中央には、ソファと・・・マッサージチェアは2機完備だ。
ドライヤーは2つあって、料金は20円だ。

浴場に入って・・・

カランは、左手に8、右手に9つの計17。シャワーは固定タイプだ。シャンプーやボディソープなどの備え付けはなし。桶は・・・一部、ケロリンですな。
ぬおっ!あっつ!カランから出る湯は思ったよりも熱いぜ。水多めに入れて調整だ。

浴場内の照明は蛍光灯タイプで、天井は体育館タイプ。
壁面は白タイルがベースで、カラン附近には、松本内科の広告があるんだけど、あれ?・・・あの微妙な大きさの富士山の絵はなんだろう・・・寄ってみると、丸山清人氏の絵なんだけど、あ、なんだ、銭湯組合のポスターが貼ってあるのか。
広告はあと、脱衣場に焼肉の「清流館」があったな。

浴槽だけど、浴場中央にあり奥へと続くレイアウト。
手前の浴槽は、1.5m四方くらいの浅瀬で湯はぬるめ、ひざくらいまでだから深さ50cmほどかな。底面のタイルには、3匹の鯉が描かれている。
その奥には少し広めで、2m強四方で深さが約1m、湯温は40度くらいかしら。中央部分からは、底からモコモコと湯が盛り上がっている。

浴場奥左手にはスチームサウナがあって、追加料金なしで入ることができる。5、6人のキャパかな。ぬお~蒸し熱いー
このスチームサウナの横に、水風呂とボコボコ(超音波気泡風呂)がある。

浴槽のタイルは開業当初からのものかしら、かなりの年季の入りよう。水風呂のある壁には「冷水」という張り紙があるんだけど、フォントが妙にでかい。

入るときには気付かなかったんだけど、下駄箱横にある傘立てならぬ「傘箱」。
横に入れるタイプって、他で見かけたことなかったな・・・というより、その傘箱の扉部分に傘かけてたら、あまり意味ない気もするんだけどね(笑)

e0173645_07242172.jpg

空いていたから、ゆっくりと湯に浸かることができたな。
ええ湯加減だったし。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:極楽湯
場所:川西市中央町14-6
時間:15:30~22:00 日休
電話:072-776-2600

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2016-01-28 20:45 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

川西の銭湯「新町湯」

先日、池田市にある5つの銭湯を紹介したけど、お隣、川西市にも銭湯があるんですな。
一度はこの目で見たかった「絹延湯」が廃業し、そして、「加茂温泉」も昨年廃業。現在は、2軒を残すのみとなった。川西の場合、2軒とも南部エリアに集中している。
今回は、そのうちの1軒、「新町湯」を訪れた。
シャンテ川西・みつなかホールの南側の細い路地にある。

これが、また激渋で、善峯寺「遊龍の松」を思わせる松が、銭湯の入口を覆う。

e0173645_21530690.jpg

もちろん、こってこての番台タイプだ。

脱衣場は籐床タイプで、ロッカーが60。脱衣場の真ん中には、パイプ椅子4つにテーブル、マッサージ機が1つ。イウチ軽量の体重計が、年季入り過ぎで渋すぎる。
大きな鏡は、昔からの木枠だ。

あら、料金表・・・平成17年現在の入浴料金表(大人380円)だって。

さて、浴場に入ると・・・
天井の高い体育館タイプで、蛍光灯で浴場を照らす。ペンキ絵などはなく、白タイルがベースに、床は6角形タイルで花柄をあしらってあったりする。
カランは9つ。シャワーは固定タイプだが、2箇所だけシャワーなしのカランだ。椅子や桶は、淡い黄緑の無地。シャンプーなどの備えはない。

浴槽は、手前にまず、バスクリン色のタイルで紛らわしいけど、180cm程度四方、膝くらいまでの浅さの白湯がある。その奥、約2m四方に、超音波風呂2基を含む、 深さは100cmほどの湯がある。
気持ち熱めなので、冷えた身体にたまらんわね~、くーっ温もる~
あとは、熱めのスチームサウナが利用できるぞ。


風呂から上がり、髪を乾かそうと思ったんだけど、ここでしくじった。
いや、嫌な予感はちょっとしたんだよな。
ドライヤーが1回10円で安いのは安いんだけど、今までに見たことがないほどの大きな箱。フジヘヤードライヤーって書いてある。

e0173645_21530818.jpg

思いきって、10円玉を投入してみた。
すると、ボワ~っと弱々しい風が出始めたんだけど、この風力では髪は乾かせん・・・というか、温風もそもそも出ないのか。
この段階で言うこっちゃないけど、ドライヤーちっちゃ!
髪が乾くでもなく、ただただタイマーが切れるのを待った。ごっつ高くついたわ(笑)ま、そんなことを言いながらも、年季もんを色々見たり触れたりするのん好きなのよね。

本当の、昔からある地元の銭湯で、いいお湯いただきました~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:新町湯
場所:川西市小花2-15-5
時間:16:00~22:30 水休
電話:072ー759-7405

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-12-29 17:58 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

蒲田の銭湯「天神湯」(大田区の銭湯9)

京急蒲田駅から東に向かって歩いて5分くらいかな。
住宅街に、そうねぇ車が10台くらい止められる駐車場が現れ・・・あ、ここが銭湯か。3階建てのビルじゃん。

e0173645_14251824.jpg

「天神湯」だ。
このロゴ、「Mr.Boo!」のタイトルで出てきそうで、おちゃめだな。

e0173645_14252160.jpg

建物の1階正面はコインランドリーなので、右手入口から2階へ。
あら~なかなか活気のある銭湯ですな。老若男女、家族づれと客層も広い。
いま、2階に上がってきたところなんだけど、この日、男湯は1階。浴場は1階と2階で独立していて、日によって男女湯が入れ替わる。脱衣所は少し広めだ。

浴場は・・・カランは23、通常天井で、ホテルの大浴場な感じですな。
壁はタイル。モザイクタイル画ではなく、絵はタイルに写真プリントされたもので、段々の滝だ。
浴槽は、でんき、座湯、ハイパワージェット、ブラックシリカ風呂、水風呂。
サウナは別料金、カラン周りはシャンプーなどの備えなし。
あと、4m四方の露天風呂があり、わずかながらではあるけど空が見える。

e0173645_14252368.jpg

超軟水使用とあったけど、湯あたりが非常に柔らかい。
あと、ブラックシリカ風呂って初めて聞いたな・・・北海道の天の川上流でしか採れない鉱石だそうで、疲労回復や美肌効果があるそうな。数億年の間に海底で珪藻類が堆積してできたものと「推定される」ところがおっかないけど(笑)

お風呂上がり、休憩場所とは別にビールや軽食を食べることができるフロアもある充実ぶり。

e0173645_14252561.jpg

バラエティに富んだお風呂に、充実した設備がいいですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:天神湯
場所:東京都大田区蒲田1-7-23
時間:14:00~24:00(土は12:00~、日は9:00~)木
電話:03-3731-7069

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-06-03 07:29 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

新蒲田の銭湯「秀の湯」

蒲田は蒲田なんだけど、ちょっと鉄道の駅からは離れているな・・・
JR蒲田駅から南へ。JRの蒲田車庫があるその西側、多摩川沿いの新蒲田エリア
ちょっとした商店街もあって、街灯には「道塚富士見通り商店会」と記されている。
この住宅街にある銭湯が「秀の湯」

e0173645_09294951.jpg

このどっしりと構えた姿がいいね~、ザ・昔ながらの銭湯ですな。

e0173645_09295134.jpg

他の銭湯でもよく見かける注意書きなんだけど、下足札を持っていくメリットって一体何なんだろうね。

e0173645_09295311.jpg

入口から男女別れる、番台タイプ。

e0173645_09295563.jpg

脱衣所の天井、柱は年季の入った木材。格子天井ではないけど高天井もいい味を出している。浴場に入る扉が透明なガラスなので、開放感もある。清潔で綺麗な印象が残ったな。

浴場は、カランが36、シャワーが2つ。シャンプーなどの備え付けはなし。
奥に浴槽があるタイプで、ジェット水流、下からボコボコのボディマッサージ、黒湯ボコボコの3つ。お湯は40度くらいかしら。サウナはなし。
男女湯の敷居が低く、自分の身長くらいの高さというのも、いかにも昔からの銭湯という感じでほのぼのしてしまう。

それにしても、水色が眩しい浴場だ。富士山の青が超鮮やかで惚れ惚れする。湯に浸かると、浴槽の湯と富士山の手前の湖とつながってるみたいに感じる。
カラン部分にもモザイクタイルの絵があって、茅葺家がある山合いの風景が描かれている。色使いが鮮やかなので、この空間まで明るく感じる。

ドライヤーは10円、妙に弱々しくて乾かすの厳しかったけど(笑)、風呂上がり、縁側もあっていい感じで涼めるんだよね~

あー気持ちよかった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:秀の湯
場所:東京都大田区新蒲田3-26-1
時間:15:30~23:00 土休
電話:03-3738-4384

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2015-04-13 07:53 | ・銭湯・温泉 | Trackback | Comments(2)  

雑色の銭湯「隆の湯」(大田区の銭湯3)

京急雑色駅西口を出ると、いきなりの賑やかな商店街。この雰囲気いいんだよね~
改札を出て西に向かって歩くと、アーケードはすぐに終わるんだけど、活気のある商店街はまだまだ続く。

その商店街から一筋南側の通りにある銭湯「隆の湯」にやってきた。タイル張りのがっしりした建物ですな。

e0173645_08192701.jpg

さてさて、浴場は・・・
お、天井が高い体育館タイプだ。白ベースのペイントが清々しい。
カランは21あって、シャンプーなどの備えはない。

壁画だけど、絵はモザイクタイルで、これは・・・近所の山々な感じがする風景だが、手前は海なのかしら、船が描かれている。なんだろう、壇ノ浦合戦でお馴染みの香川の屋島を思わせる。
そして、カランがある壁面にも、ナイアガラの滝?な絵が。これは、タイルに写真プリントされている。

浴場は右手がメイン。
水風呂、備長炭風呂、ポイントマッサージ、エレキマッサージ、ハイパワージェットと、なかなかバラエティに富んだラインナップだ。サウナも追加料金なしで利用できるぞ。
そして、ここの銭湯のウリは草津湯。群馬の草津温泉から湯を運んできているという。白濁の源泉をぬるめで楽しめる。長めにゆっくり浸かれるのが有難い。

「隆の湯」に行った時期や、他の銭湯の記事とも前後しているからややこしいんだけど、ちょうど、この時、銭湯×羽田ヴィッキーズ企画『大田区銭湯めぐり2014スタンプラリー』が開催中で、指定されたエリアの銭湯を巡ると、オリジナル景品がもらえるということで、大田区の12の銭湯を巡ったよ・・・で、この「隆の湯」でコンプリートということで、ミニチュアのぼりと羽田ヴィッキーズのシールをゲット。

e0173645_08192548.jpg

風呂上り、近くの「竹沢商店」で焼鳥立ち食いできるし最高やな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:隆の湯
場所:東京都大田区仲六郷2-27-12
時間:15:00~24:00 土休
電話:03-3739-2644

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-04-11 09:50 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)  

糀谷の銭湯「小町湯」(大田区の銭湯14)

京急糀谷駅の南、
ちょくちょく買い物にやってくる糀谷商店街を抜け、魚介が安い「魚悦」の交差点を東へ折れる。すると、今度は萩中通り商店街が賑わいをみせる。ホント、東京って商店街がたくさんあって、しかも賑わいをみせてますな。
この通りを少し歩いて、萩中2丁目の交差点を左にまがると「小町湯」がある。
何だか、唐破風でなくこういったトタン屋根タイプもなかなか味があっていいですなぁ。

e0173645_22551218.jpg

建物の横に回ってみると煙突があるんだけど、他の銭湯と違って低めどっしりな煙突がキュートだ。
そして、この入口の妖しく昭和ムードたっぷりの看板もいい。

e0173645_22550967.jpg
e0173645_22551990.jpg

オリジナルマットで靴をぬいで中へ。フロントタイプなんですな。

e0173645_22551522.jpg

脱衣場には、壁沿いと島にロッカー。天井は格子天井だ。

浴場に入ると、奥に浴場、手前にカランの構図。桶はケロリンだ。
カランは24、島カランも2列あるけど、ここはシャワーがないから壁側のカランを利用しないと。シャワーは固定タイプ。島も壁もカラン部分に鏡があるんだけど、それが全て丸いのがキュートだ。

天井は体育館タイプの高天井、そして、奥壁面一面にドーンとペンキ絵。
富士山ではないけど、山間の渓流が清々しくていい。あの銭湯絵師の中島盛夫氏の作品だ。
浴槽は、左手が広め、右手が深めになっている。奥行があるから他よりもゆったりしているな。左手は浅めで一部バイブラになっている。シンプルな湯なんだけど、激アツだ。45度近くあるぞ、こりゃ。

この周辺は結構多いんだけど、サウナは追加料金なしで利用できるのが嬉しい。
キャパは4人くらいかなぁ・・・かなり高温をお見舞いされるぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:小町湯
場所:東京都大田区萩中2-5-9
時間:15:00~23:00 月休
電話:03-3742-0518

【2015年12月 残念ながら廃業】

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 ぶらり旅
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2015-03-15 23:00 | 銭湯・温泉 | Trackback | Comments(0)