カテゴリ:蒲田めぐり( 67 )

 

蒲田の中華料理「春香園」

酒を呑むというよりは、がっつり食事をしたくて、近所の中華料理屋に入ることにした。いつも、めちゃくちゃ繁盛しているんだよな、ここ。

「春香園」、創業昭和6年の老舗だ。メディアにもよく登場するようですな。
外からガラス越しに広い店内が見えるんだけど、入ってみると結構にぎわっているな。すると、「2階へドーゾー」と案内される。

e0173645_21133037.jpg

2階に上がると、円卓・長テーブル・座敷などがあり、なかなか広い大箱なんだけど満席で、長テーブルで相席となった。

隣の会社員メンバーは、東京と大阪の人間がいたようで、しきりに「豊中」ワードが出ていた。まさか、こんなところで…

とりあえず、生ビール(480円)に焼き餃子(320円)をもらうか。
さて、焼き餃子だけど、羽根つき餃子って蒲田が発祥で、蒲田グルメとして定着している。この店の焼き餃子も、羽根つきで出てくる。

e0173645_21132845.jpg

羽根はご覧の通りなんだけど、驚いたのは、餃子一つの大きさだ。「餃子の王将」みたいな感覚で頼むと、えらいことになる。餃子というより、饅頭を食べているようだ。
かぶりつくと、もっちり皮の後に超肉汁が飛び出す。これは美味い。

メインで食べようと思って注文したのが、マーボ豆腐かけご飯(700円)。おいおい、丼も結構なボリュームで来ちゃってるよ…

あ…この麻婆豆腐美味いな。少し辛めなんだけど、後引かないし味が深い。肉肉した味わいがしっかり楽しめる。ご飯もさることながら、豆腐がこれでもかと入ってる。

e0173645_21132515.jpg

食事を終え、会計をする時に「ココニ座ッタ人、全ク同ジノ注文スルカラ驚イタヨ」と言われる。c級呑兵衛が座った席が、私の前、そしてそのさらに前、いずれも一人客だったようだが、c級呑兵衛と全く同じものを注文したのだそうな。

ま、どうでもいいんだけど、腹パンパンだ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:春香園
場所:東京都大田区蒲田5-22-1
時間:11:00~14:00(土日祝は~15:00)、17:00~24:00
電話:03-3733-7677

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-08-04 07:14 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(4)  

蒲田の居酒屋「万平」

JR蒲田駅周辺には、焼鳥の店が多いなぁ…そう思うと同時に、いわし料理とから揚げというワードもちらほら見かける。
蒲田の居酒屋「万平」も、焼とりと並列で、から揚げが掲げられている。

e0173645_08201420.jpg

なかなかの人気店で、平日でも満員御礼状態ですな。カウンター6席、奥にはテーブル席が3つほどあるのかな。外観からは分からないけど、2階もあるようだ。

カウンターに腰を掛けると、「蒲田八幡神社祭礼 蒲田東口町会&有志一同」の写真がカウンター上にかかっている。地元感があるね。

e0173645_08201621.jpg

生ビールを注文。
ほー、普段は500円なんだけど、7、8月の月~木で17~20時で頼むと、400円になるんだね。
つき出しに出てきた芋をレロレロしながら、メニューを眺める。カウンターには、野菜や大皿の惣菜が、自分の出番を今か今かと待っている。

ま、気になる鳥の唐揚げ(600円)をやっぱり食べてみよ~
「3個ですけど、3個でいいですか?」と聞かれ、それが何を意味するのかが飲み込めなかったが、そのまま3個でお願いした。

一人で待っている間、店員さんが、すかさずスポーツ紙をおいていく。さりげない気遣いが有難いですな。

しばらくして、鳥の唐揚げがやってきた。

「!」

e0173645_08201732.jpg

予想していたものより大きい…ケンタッキーみたいになってるじゃん
わ、ごはんが欲しくなる塩加減ですなぁ。それに、このスナック感覚の軽快な衣がうまい!
ザクッザクッといい音だ。
鳥の肉厚も嬉しい、食べ応え充分。
3個でいいかどうかって、これ以上食べたら、これだけで腹パンパンなるって(笑)

そして、ドリンクを角ハイ(480円)にして、焼鳥を食べてみようかな。
トリネギ(120円)、ハツ(120円)、トリカワ(120円)を。

へー、串に青のりがふってあるんだ。粒がなかなか大きいね。
たれ焼きではなく、味噌をつけて食べるのが面白い。トリカワと合うなぁ。それと、ハツの肉肉しさがいいぞ。

e0173645_08201984.jpg

賑やかな感じなんだけど、なぜか居心地のいい空間。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:万平
場所:東京都大田区蒲田5-19-3
時間:17:00~23:00(L.O.22:20)日休
電話:03-3731-1465

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-07-30 08:10 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

蒲田の居酒屋「三州屋本店」

JR蒲田駅を東に出て、一番近い居酒屋になるかしら。
だって、駅前ロータリー沿いだもんね。

「三州屋本店」だ。
開けて入ると老舗の佃煮屋だったりして…というような渋い佇まい。

e0173645_20214216.jpg

奥に厨房、右手に味のあるL字カウンター8席、左手にはテーブル席4人掛けが4つ、2人掛け1つ。
何だろう、妙に落ち着くな…割烹とはあるけど、蕎麦屋のような居酒屋のような雰囲気。天井が高いから?静かだから?…独特の空間がまとわりつく。
カウンターがまた味があって、座ると目の前のメニューにくぎ付けだ。日本酒、ドジョウ、海の幸…

生ビール(520円)に、近海本マグロ刺身(680円)。
短冊を厚めにカットした本マグロ、しっとりとした舌触りがたまりませんな。穂紫蘇を少ししごいて一緒にいただくと清々しい。

e0173645_20214697.jpg

酒は…日本酒でもよかったんだけど、香ばしいのがほしかったので、焼酎「七夕」(500円)を。そして、鯛かぶと塩焼き(580円)。
鯛かぶと塩焼きは、肉質がしっかりしていて、身が結構あるので、食べ応え十分だ。食べ進んでいくうちに、「きれいに食べました」のご褒美のように、鯛の鯛が姿を現す。

e0173645_20215067.jpg

客の中には、酒目的ではなく、食事の人もいるのが面白いなぁ。定食みたいな感じで頼んでいるんだけど、揚げ物が美味そうなんだよな。しかも、結構いいボリューム感だ。

今回は、サクッと呑みでおじゃましたけど、また、立ち寄ってみたいですな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:三州屋本店
場所:東京都大田区蒲田5-11-10
時間:11:30~22:30(L.O.22:00)日祝休 
電話:03-3731-5647

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-07-28 08:11 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

蒲田のとんかつ「丸一」

蒲田に居を構えて、一番最初に驚いたこと。
「すぐ近所のとんかつ屋が、めっさ並んでる」

営業時間が曜日によって異なるんだけど、昼夜問わず、店の前にはずっと行列が出来ている。蒲田のとんかつ「丸一」だ。

e0173645_08270852.jpg

とんかつって、美味しいのは分かっているんだけど、結構高いんだよなぁ…しかーし、これだけの行列が出来ているんだし、自ら蒲田プチ歓迎会と称して、いっちょ豪勢なところいってみるか。

開店前から並びだし、15分前の段階で1巡目に達する。様子見ながら来たから、もちろん1巡目に潜り込んでるぞ(その割には、1巡目かつかつだったけど)。あ、くそっ、雨降ってきた…

e0173645_08270698.jpg

開店時間になって、店内に案内される。あ、カウンターだけのお店だったのね。
席数でいうと10席ちょっとかな…Ⅼ字カウンターに奥から詰めていく。

ロースかつ定食(1300円)などいくつかメニューがある中で、今回は、とーんと
極上ロースかつ定食(2500円)を注文。

開店前、待っている間に注文を聞かれていたので、暫くもすると、順番に揚げたてが出てきた…が、自分だけ飛ばされた。「べっぴんさん、べっぴんさん、一人飛ばしてべっぴんさん」状態だ。
どうやら、この1巡目で極上ロースかつ定食を注文してるのは、c級呑兵衛だけのようだ。
「ちょっと、お待ち下さいね」と声をかけてもらう。そこには、「あんさんだけ、ええもん出しますさかいに」と言っているかのような、含み笑顔が伺えた気がする。

e0173645_08271069.jpg

かつが揚がるタイミングを見計らって、御飯と味噌が手渡される。
わ、ごっついのきたぞ…面積・厚さともに。御飯も目一杯入って、完全に食べ盛りメニューだな。隣の人の上ロースかつ定食みても、なかなかのボリュームだったから、こりゃ来るなとは思ったけど。

e0173645_08271430.jpg

おいおい、このざっくざくの香ばしい衣、めちゃくちゃ美味いな。ロースの脂やキャベツの水分などがあっても、へこたれないもんね。

e0173645_08271267.jpg

豚肉は、林SPF。分厚くカットして、じっくり時間をかけて揚げる。ほんのりピンクがかった肉からは、肉汁でまくり。このボリューム感ながら、全然しつこくないし、むしろ、ほのかな甘さがやって来る。

e0173645_08271618.jpg

ここはまず、粗塩につけていただきたい。もー、肉の旨みがより引き立って、美味すぎて泣ける。
そして、ソースをかけて、と。AGURIソースというオリジナルソースのようで、販売もしている。とろみがしっかりしたタイプなんだけど、味わいは比較的あっさり仕立てで、ずっと食べてても飽きが来ない。さすが、相性抜群。

お店の人も愛想がいいし、なるほど、行列が出来る店なわけだ。
気になる人は、是非ー!

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:丸一
場所:東京都大田区蒲田5-28-12
時間:11:00~14:00(火木金)、11:00~14:00・17:00~20:00(水土)
   日祝・月休
電話:03-3739-0156

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 グルメブログ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-07-27 08:07 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

蒲田の居酒屋「鳥万」

香ばしい雰囲気が惹かれるね~
なかなかの大箱で、一人で行っても、放っておいてもらえそうだし、ちょっと入ってみようかな。JR蒲田駅西口、大衆酒場「鳥万」だ。

e0173645_21082161.jpg

わーお客さんで賑わってるなぁ~、おかあちゃんにカウンターに案内され、腰を掛ける。「鳥万」という店名からも、鶏料理がメインなんですな。
…とはいうものの、魅力的な一品メニューもかなり充実している。魚介の造りだって、300~400円台で色々とあるじゃん。

生ビール(370円)に…ほやさし(350円)を。
ほや貝はその独特の風味からも、好き嫌いがはっきり分かれるところだけど、c級呑兵衛は貝王なので好きなのよね~
お、結構、豪快な切り身でたっぷり目に出てきたな。
瑞々しいところをいただく。ん~、ちょいとした苦味と独特の風味が抜群ですなぁ。

e0173645_21081423.jpg

さて、焼鳥は食べておかないとね~
ちょっとややこしいんだけど、この店では、やきとりメニューとして、鶏正肉・レバ・つくね・たん・なん骨・かしら・砂肝・鶏皮があって、1本90円。これは、1本単位で注文できる。これを外れると2本からの注文になるみたい。
で、鶏正肉、たん、鶏皮、砂肝、鴨もも肉を注文すると、鴨もも肉だけが1本100円。先ほどの説明からいくと、鴨もも肉だけは、2本からの注文になるのね。

なんかね、ここにくる客層が分からないんだけど、おかあちゃんが、この鴨もも肉の注文にすんごい神経質になっているんだよね。鴨もも肉は、やきとりメニューではないということをしきりに強調するんだけど…いや悪いけど、鴨もも肉が2本からでも全然大丈夫だから。100円レベルでブーブー言わねーって。

鴨もも肉は、鶏肉食ってるって感じがグー。しっかり肉質が堪能できるぞ。

e0173645_21081652.jpg

やきとりメニューの面々がやってきた。
しっかり焼き上げの、肉質しっかり系の焼鳥ですな。鶏正肉あたりが食べ応えがあっていいね~
お、皮の塩加減が絶妙だな…カリッとではなく、ムニムニ系。

e0173645_21081941.jpg

ドリンクもフードも安いので、サクッと呑みに使える店だな。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鳥万 本店
場所:東京都大田区蒲田7-3-1
時間:16:00~23:00(日祝は15:00~22:00)
電話:03-3735-8915

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-07-24 22:07 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)  

蒲田の居酒屋「かるちゃん」

関東方面のお店はいくつか紹介してきているけど、蒲田は今回が2回目かな。
以前は、宿泊の東京出張だと蒲田に泊まることもあったんだよね…ま、これからは、蒲田ネタ多くなると思うけど(笑)

さて、JR蒲田駅を東に出ると、ごちゃごちゃ感満載の繁華街に出る(んーそれは西も同じか)。蒲田東口中央通りを入ろうとすると、「悪質客引き禁止」と横断幕があるんだけど、「平成26年7月から、条例で禁止しています」って、チョー最近じゃん。どんなけ無法地帯やってん…(笑)

ま、そんな通りを少し歩くと、四つ角にいい雰囲気の居酒屋を発見。うなぎ串焼かぁ、そそるなぁ。あ、立ち飲みじゃん…もう店構えに惚れたし入ってみよー

その名は、「かるちゃん」

e0173645_21433994.jpg

奥行きが少しあるテーブル面で、年季の入ったジグザグのカウンター。壁の色なのか、照明の明るさ度合なのか…何やら、昭和感満載の大衆食堂に来た感じだ。

さて、来て早々に生ビール(390円)と、うなぎ串焼(300円)を注文。立ち飲みで、うなぎとは大人な居酒屋ですな。
ま、蒲焼をイメージしてしまうと、こじんまりとした串焼きに残念な気持ちになってしまうけど、このうなぎ串焼、カリッと表面が香ばしく、中の身がふわっ!しかも、あっさりタレが甘くなくて美味い。

e0173645_21434518.jpg

げそ焼(150円)に、もも肉串(150円)もいただくかな。
ビールから、日本酒(390円)に切り替えて、と。

e0173645_21434895.jpg

カタクチイワシ(160円)をもらおう。「めざし」って書くところが多い中、ウルメイワシじゃないところを強調したいのかしら。
主人曰く、「時間ちょっとかかりますが大丈夫ですか?」
どうも、焼くのに時間がかかると怒る客がいて、メニューから外すと今度は、これの熱烈なファンがほしいという、ややこしい存在のようだ。
写真で表面の焼き香ばしさは伝わると思うんだけど、これ、ししゃもみたいに身がふかっふかで、めちゃくちゃうまい。

e0173645_21435198.jpg

あら…見慣れないメニューを発見。
谷中しょうが(260円)。台東区の谷中に因んでいるのね。今は谷中以外でも収穫されるみたいだけど、江戸時代には谷中の特産品だったようですな。

ほー、根元の部分が赤いんだね。
味噌につけて、カリッとかじる。ひりりとさわやか…あ、辛みが浅くて食べやすい。
あら~酒が進むわ。美味い。

e0173645_21435460.jpg

美味さと安さに、まいっちんぐだな…

「…。」

まいっちんぐといえば、「まいっちんぐマチコ先生」なんだけど、実は、この「かるちゃん」の店内に、まいっちんぐマチコ先生の画が何枚も飾られている。原作のえびはら武司氏も訪れる店だったんですな。

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かるちゃん
場所:東京都大田区蒲田5-23-5
時間:17:00~ 日祝休
電話:03-3733-3788

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-07-23 20:30 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(2)  

蒲田の居酒屋「とり福じん」

9月後半に蒲田で泊まることになって、蒲田温泉にでかけたことは書いたんだけど、
温泉からホテルに戻ってから、小腹も減ってるし、一杯ひっかけに行くか、と、また出かけることにした(温泉の帰りに寄れよって感じだけど)。

時間も時間だし、近くで見つけるか・・・
と、やってきたのが、「とり福じん」
e0173645_9413841.jpg

焼鳥など鶏料理が中心の居酒屋ですな。魚介もあるな・・・
生ビール(480円)と、じゃあ・・・さっぱりと、本日のおすすめ、まぐろ刺(680円)からいただくかな。
エッジのきいたまぐろがやってきた。風呂上りに、ひやっとした舌触りがちょーどええ。
e0173645_9422622.jpg

それにしても、カメラの調子わるいわー
デジタルカメラはいつも持ち歩いているんだけど、たまに具合が悪くなる。よくあるのは、望遠の遠近操作の反応が鈍いやつなんだけど、今回は、光が入りすぎる。結果的にこのブログでは、すべてiPhoneで撮ったものを採用したけど、もー困ったもんだ。

串は、もも(130円)、はつ(130円)、手作りつくね(150円)にいかだ(130円)ね。はつがプリってて美味いな。ももあたりは、柔らかいんだけど旨味がじゅわっと出てくる感じ。
e0173645_9423238.jpg

そして、甲斐の極み鶏のねぎ焼き おろしポン酢そえ(480円)。
e0173645_9423634.jpg

「甲斐の極み鶏」って初めて聞いたな・・・山梨産のようで、他の鶏よりも一回り大きい鶏なんだそう。だから、肉厚なところがいただけるということですな。
あ、でもすごい柔らかいし、噛むとジュワっと旨味が飛び出す。

サクッと飲むのにいい感じのお店でしたな~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:とり福じん
場所:東京都大田区蒲田4-19-14 MKC蒲田ハイツ102
時間:11:30~14:00、17:00~24:00(土は17:00~24:00) 日祝休
電話:03-5703-2023

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 グルメブログ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2012-10-05 10:17 | 蒲田めぐり | Trackback | Comments(0)