カテゴリ:食べ歩き(ラーメン)( 117 )

 

千駄木のラーメン「博多ラーメン屋台」

この間の千駄木で、ラーメンの話が漏れていたので書いておこう。
銭湯行って、居酒屋でも一杯ひっかけたことだし、後は宿に戻って寝るだけ。宿に戻る前に、シメのラーメン食べとくか。

と、やってきたのは、「博多ラーメン屋台」
おっと、平成の時代にしては、なかなかの店構えだな。ラーメン店というよりは、地元の市場の入口を思わせる。店の外の照明が一切なく、店内の蛍光灯照明だけだったので、はじめ、営業しているのかどうか悩んだぞ。
 
e0173645_10225984.jpg

そうは言っても、博多ラーメンが食べたかったので、躊躇することなく中に入る。食券を買って、店の主人に渡す。
ここはシンプルに、博多ラーメン(550円)にしよ。

e0173645_10230220.jpg

テレビが流れ、この何とも言えないこってりムードな雰囲気に、ちょっと不安がよぎったが、いい意味で期待を裏切ってくれた。

何も特別に注文はしなかったんだけど、麺がバリカタなみの茹で具合で美味い。
スープは、ちょうどいい塩味がきいて、酒飲みには嬉しい。豚骨なんだけど、あまりガツガツした臭みもなく、意外とあっさりといただける。

何だろう、食べきった後、妙に落ち着いちゃった。
この店の雰囲気だからか・・・この店の雰囲気でなきゃダメなのかもしれないな。
気になる人は是非。

 ■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:博多ラーメン屋台
場所:東京都文京区千駄木3-45-1
時間:10:30~22:30(L.O.22:00)
電話:03-3828-6508

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-12-23 08:26 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

伊丹のラーメン「らーめん夢屋台」

伊丹は大鹿交差点の近く、国道沿いにあるラーメン店「らーめん夢屋台」
関西に数店舗構える、濃厚なとんこつスープが特徴の店。

e0173645_07555220.jpg

メニューは色々と充実しているんだけど…おし、冬季限定のみそバターコーンらーめん(790円)にしようかな。
博多ラーメンのように、バリカタ、かため、普通と麺の硬さが選べる。

わー超濃厚そうだな…

e0173645_07560917.jpg

ま、じっくり煮込んでいるスープであることは間違いないんだけど、器の半分くらいでスープが入っていると、その煮込み感が倍増だな。
豚骨と鶏ガラに、野菜や昆布も一緒に長時間煮込んで、とろっとろになっている。
ここに、バターをおいてさらにこってり。

e0173645_07570776.jpg

麺は、オリジナルでストレートの中細麺。表面が滑らかでつるつるといける。
このチャーシュー、上質のバラ肉を圧力鍋で煮込んだものだそうな。柔らかく仕上がっている。

そういえば、注文をする時に、「唐揚げは時間がかかるから最初に注文してね」ということだったので、ギョーザ(320円)と一緒に頼んでみることにした。

e0173645_07561399.jpg

Jr.はコロコロチャーシューご飯和風マヨネーズだれ(350円)も注文したんだけど、基本、全体的にがっつり系ですな。ボリュームもそうだし、味も濃いめ。
からあげも値段の割にボリュームがあるんだけど、醤油でしっかり味付けした香ばしい一品。ベタベタせず、サクっといける。
ギョーザは、しっかり焼き上げていい感じですな。

e0173645_07570966.jpg
e0173645_07571144.jpg

いやぁ、食べた食べた。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らぁーめん 夢屋台 伊丹店
場所:伊丹市瑞穂町1-4
時間:11:30~16:00、17:00~25:30(日は~24:30) 
電話:072-783-8655

  【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-12-20 22:23 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

池田のラーメン「麺屋なかまる」

この間、Jr.とラーメンでも食べに行くか、という話になった。 石橋でも良かったんだけど、行ったことないとこに行ってみるか、と何故か、能勢電にのっている二人。
絹延橋駅で降りて、国道176号線沿いに少し歩き木部交差点へ。ジャパンや焼肉「五色亭」などが並ぶ場所にある、「麺屋なかまる」だ。
  
e0173645_10402174.jpg

インスタントラーメン発祥の街にちなみ、池田にはラーメン店がいくつかあるんだけど、石橋・池田共に、いわゆるメジャー系の店の進出ってあまり聞いたことがない。せいぜい「博多一風堂」くらいかしら。石橋「ふじやま」は撤退早かったしね。

そんな中、「麺屋なかまる」がやってきた。京都一乗寺などで展開するラーメン店だ。滋賀の会社が、「豚人」「麺の家麦笑」「神豚」などのブランドで展開し、韓国にも出店している。いずれも、こだわりのオリジナル麺、「豚骨」スープにこだわっている。

注文したのは、人気№1ということで、シンプルにとこ豚骨らーめん(700円)の醤油ダレ仕上げにしてみた。注文の際、麺のタイプを選ぶ。ストレートな細麺、ちぢれ麺、極太ドラゴン麺の3種類の中で、ちぢれ麺をチョイス。あと、モヤシ・ネギ・ニンニクの量・味の濃さは、好みで調整できるので、モヤシ・ネギの量を多めでお願いしてみた。マウンテンなメガ盛り「なかまる盛り」なんてのもウリのようだけど、これは途中で心が折れるかもしれないので、ここはおとなしく…
e0173645_10402331.jpg

お、いい感じで出て来たぞ。背油に、黒胡椒をふりかけてますな。
のわっ、こってり濃厚なスープですなぁ。もともと豚骨スープってサラッとしたものらしいんだけど、それをとことん煮詰めたことで出来た、「とこ豚骨」。

e0173645_10402586.jpg

しっかりちぢれをきかせ、モチモチッとした食感が心地いい麺。スープとよく絡んで美味いですなぁ。
ラーメン好きな人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺屋 なかまる 池田店 
場所:池田市木部町146-1
時間:11:00~14:30、18:00~23:30(日祝は11:00~22:00)
電話:072-754-5418

  【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-11-23 11:56 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

堺のラーメン「プノンペン」

先日、堺の「とれとれ市」に行っと時のこと。せっかくなので、もう少し堺を堪能してから帰ろうと、温泉やスイーツを考えていたところに、衝撃なワードが飛び込んできた。

「プノンペン」

堺といえば、歴史ある街で国際色も豊かなのは認めるが、フランシスコ・ザビエルは浮かんでも、プノンペンは出てこない。んー、プノンペン・・・ご存知、カンボジアの首都ですな。

とにかく、そのワードにつられてやって来た。
e0173645_1075339.jpg

「・・・。」
いやいや、まったく想像していた範疇を超えた仕上がり。
完全に、エスニック料理を食べさせるアジアンテイストな店をイメージしていた。
オレンジの暖簾に、「プノンペン」のカタカナ。

実は、地元では有名なお店で、かなりメディア取材を受けている店なのだ。
なんでも、主人がカンボジアに行った際に、この味が忘れられないということで、日本で再現したというラーメンが話題だとか。
カンボジア料理ってあまりイメージが沸かないんだけど…でも、よくよく考えたら、オリジナル再現だから、カンボジア料理でもなければアジアり料理でもなく、個性豊かな日本のラーメン店ということですな。
あ、メニューも麺ありなしがチョイスできるだけなので、ますますラーメン専門店ですな。

さて、その本題のプノンペンそば(1000円)をいただくかな。
しばらくすると、大きな器に、なにやらどっさりなラーメンがやってきたぞ。
e0173645_108219.jpg

ほーこれは、かなり野菜たっぷりですな。
素材にこだわっていて、国産のセロリ、トマト、豚肉に、青森ニンニク、岩湧山の美味しい水、そして、自家栽培で無農薬の杓子菜を使っている。この杓子菜って、なかなか栽培に手間暇かかるみたい。白菜のような感じなんだけど、茎あたりの歯ごたえがシャキシャキして美味い。
e0173645_108595.jpg

鶏ガラベースで、ちょっと辛め。そばはオリジナルブレンドの玉子麺、細めなんだけどプリッと感が楽しめる。

話題の一つに是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:プノンペン
場所:堺市堺区中之町西3-2-33
時間:11:00~19:30頃(売切れ次第終了) 木・第3水休
電話:072-238-3287

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-06-29 12:24 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

本郷のラーメン「らぁめん かすが」

「さー、この後は、どこかでラーメン食べよー」、そうブログに書いといて、その後が続いていなかったね。本郷三丁目「鮮魚家」のことを以前に書いたけど、ホテルに戻るまでには、その1軒では終わらず、ラーメン屋を探していた。

ホテルに近いところで、遅い時間でも営業している店を条件に、ある店を目指して店の前までやって来た。今風の感じで、「こだわってます」というところを、前面に出している店構えだ。
別に、ここで良かったはずなんだけど、ふと、振り向くと、道路の反対側にもラーメン店があるわけ。こことは対照的に、店内の様子も分かる庶民的な店構え。

んー・・・ぱっと入りやすくて、気を遣わない方がいいから、そっちにするか…
くるっと向きを変えて、やってきたのは、「らぁめん かすが」だ。
e0173645_11432955.jpg

一番、シンプルなとんこくラーメン(550円)にしてみるか。
最初看板を見た時、「とんこく」と書いてあるところに目が留まった。単純に「とんこつ」じゃないんだって。「とんこつ」よりも、コクが主張されているのかしら。

お、きたきた。
ラーメンは、しょう油とんこつ。のり、メンマ、わかめ、チャーシューが盛りつけられている。なんか、昔からあるラーメンという感じが好きだな~
e0173645_11433466.jpg

C級呑兵衛は、ラード層を含めこってりコクの味噌ラーメンが好きなんだけど、スープを飲んでみると、好みの方向じゃあないかぁ。
こってりぎとぎとじゃないし、しょうゆでもあるし、全体的にはあっさりと仕上がっているはず・・・なんだけど、奥行きがあるというのか、脂のコクがしっかりとある。
e0173645_11433834.jpg

麺はストレートで少し硬め。ずずずーっていけるやつね。スープが麺にまとわりついて相性がいい。
シメのラーメンだったんだけど、普通に、昼でも食べに来たいよなぁ。
家の近所にあってほしい店ですな…

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:らぁめん かすが
場所:東京都文京区本郷4-25-11
時間:11:30~15:00、18:00~25:30 日休
電話:03-3815-5673

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-06-24 07:47 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

大宮のラーメン「UNDERGROUND RAMEN REMIX」

大宮の夜、「和浦酒場」で一杯やった後は、銭湯に行こうと思って「日進湯」に向かった。
e0173645_10375821.jpg

あーっ・・・!まじかよー
営業時間かつかつだったこともあり、暖簾は出ているものの、もうなんとなしに照明が暗めになっている。一応、番台に確認したけど寸止めアウト、ゲームオーバーだった。

テンションだだ下がりで、うなだれて・・・
とぼとぼ歩いていると、あれ?妙にこの通りラーメンの店が多いな。わ、23時回っているのに、なんじゃこの行列!という店もあるぞ。
そうねー、ラーメンでも食べて帰るか。

「!」
え?ここもラーメンの店か。何か、ラーメンどころか飲食できる感じの店ではないよなぁ・・・あ、でも、結構お客さん入ってるし、いっちょ入ってみるか。
e0173645_10381412.jpg

「UNDERGROUND RAMEN REMIX」だ。

カフェみたいだな…
入口の券売機で食券を買うのね…

濃厚スープってのがそそられるんだけど、この時間だし初めての店だから、あまりチャレンジするのは控えよう・・・ということで、ラーメンライト(700円)に。ライトスープは、鶏ガラベースの醤油なんだけど、魚介の風味もきいた和風仕立て。
e0173645_1038419.jpg

チャーシューは炙りになっていて、とっても香ばしくてジューシーで美味い。
ぬぁっ・・・メンマの太いこと。かなりブリブリいわせる。

麺は、少し硬めに茹でてあるのね。
e0173645_10381086.jpg

美味かったので、テンションだだ下がりだったのが持ち直したぞ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:アンダーグラウンドラーメンリミックス 大宮店
場所:さいたま市大宮区桜木町2-389 第17松ビル1F
時間:11:30~15:00、17:30~23:00
電話:048-667-0117

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-06-04 08:08 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

梅田のラーメン「まんねん本店」

少し前の話なんだけど、梅田に野暮用で出かけた時のこと。
ランチに麺類でも食べるか、とやってきたのは、「まんねん」
e0173645_13395425.jpg

この店は、何度か利用したことがあるんだけど、今回は、いつもと違うものをチョイスしてみた。天中華(750円)と呼ばれるものだ。日本コナモン協会10周年記念メニューとして、数量限定でメニュー化されているもの。

さて、その「天中華」ってどんなものかと言うと、めっさ簡単にいうと、天ぷらののったラーメンのこと。地域によっては、「天ぷら中華」とか「天ぷらラーメン」と呼んだりしながら、意外と、全国的に食されている一品のようですな。C級呑兵衛は、これまで食べたことなかったし、存在自体を知らなかった・・・
e0173645_13395997.jpg

わ、上品な感じででてきたね~白葱と水菜が爽やかに仕立てているのかしら。のっている天ぷらは、ぷりぷり海老。澄んだスープは鶏ガラベースだとは思うんだけど、魚介が入っているのか塩味の香ばしさがあるので、あっさりしながらも、和テイストな旨味ある仕上がりになっている。ウメー

餃子(200円)もいっとくか。
e0173645_1340977.jpg

表面はカリッというより、うすくパリッとした焼き上がり。全体的に柔らかい仕上がりですな。ニンニクが効いている感があるけど、餡もしっかり旨味がでて美味いですな。

天中華、気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:まんねん 本店
場所:大阪市北区堂山町5-9 扇会館1F
時間:11:00~翌5:00(金土祝前日は~翌6:00)
電話:06-6315-5121

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-05-06 11:26 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

綾部のラーメン「かんばやし の」

なんでしょうなぁ、綾部で何か食べようかと思って調べてると、やたらラーメンが出てくるな。
「二王公園」の近くにもあるようだし、いっちょ行ってみるか。

県道は走るものの、景色はいたって長閑な風景で、民家もそれほど密集しているところじゃない。であれば、ポツンと店があってもすぐ見つけられるな、と思ってたんだけど、県道ののぼりが見つけられなかったら、絶対見過ごすところだった。
だって、他の民家に紛れてるし、建物も民家なんだもの。
e0173645_11114291.jpg

ラーメンの店、「かんばやし の」だ。

中に入ると、これまた面白い。田舎に帰ってきたような懐かしさと生活感が溢れ出している。
2つある畳部屋には、木のフォルムを活かした大きなテーブルが真ん中に置かれている。
e0173645_11123359.jpg

店主のお子さんのものだろうか、習字や絵の作品が一面に展示されている。もーあのマッサージチェアの存在感がすごい…
e0173645_11124090.jpg

テーブルのメニューを見て・・・ラーメンしょうゆ・こいくち(630円)にするか。

店名「かんばやし の」を最初見た時、「なんて中途半端な・・・かんばやしの一体何なんだ・・・」と思っていたんだけど、店内を色々と見回していて、「かんばやしの」でなく、「かんばやし」の「の」ということに気づいた。
まぁ、今度それを知ると、「の」って何やねん、と違う興味が沸くんだけどね。
それにしても、長閑だ・・・店名にもあるけど、綾部市の東側を上林(かんばやし)と呼ぶそうな。自然豊かで、この店の店主も上林の魅力を語っている。
e0173645_11125197.jpg

さ、ラーメンがやってきた。
お、濃い醤油色のスープが特徴的。見た目から濃い味じゃないの?というイメージが沸くかもしれないけど、そんなことないよ。昔ながらの中華そばをまずは思い出しちゃった。
e0173645_1113458.jpg

でもね、この店の個性がその後からペシペシ伝わってくる。鶏ガラベースの醤油で、あっさりはあっさりなんだけど、香ばしさとコクがしっかりときいている。
e0173645_1113993.jpg

麺は、縮れのある中細で喉越しがいいですな。たっぷりメンマに、このでっかいギャートルズ系バラ肉チャーシューが魅力的。そんなにがっつりタレに漬け込んでいないので、肉肉した感じがグー

ギョウザ(300円)もいっとこう。
くー、車でなかったら間違いなくビール頼むんだけどなぁ。なんか、少し縦長なフォルムですな。表面をこんがり焼きあげて、餡がとってもジューシー。
e0173645_11131649.jpg

普段カウンターで、壁や厨房見ながら食べるラーメン・・・こういうのんびりした空間で食べるのもいいよね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かんばやし の
場所:綾部市睦寄町庄32
時間:11:00~14:00、17:00~23:00 (土日祝11:00~23:00) 月休
電話:0773-55-0580

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-04-14 09:44 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

新宿のラーメン「若月」

なんか・・・ブログのネタが色々溜まってるんだけど、掲載順序って、別に先入れ先出しと決めてないから、下手すると、随分前のを、このタイミングで出しちゃったりするんだよね。
そのいい例として1つ。

以前、阿佐ヶ谷の居酒屋「MiwaMiya」に行ったことはブログで紹介したけど、この日、宿泊先は新宿だった。
で、実際、新宿に着く頃には24時回っていたんだけど、飲み直しはせずとも、何か、シメの一杯はほしいなぁと、聖地「思い出横丁」にふらふらっと立ち寄ってみた。
e0173645_1074935.jpg

ほらほら、もう店じまいし気持ち寂しい感じになっている路地に、ええ感じの店を発見。
手打らーめん「若月」だ。呑んだ帰りの一杯の客でなかなかの繁盛ぶりですな。それもそのはず、50年以上の歴史を持つ老舗だった。
e0173645_10754100.jpg

じゃあ、シンプルに、自家製手打ちラーメン(並450円)をお願いするかな。
e0173645_108524.jpg

店の雰囲気から、普通の中華そばをイメージしていたんだけど、麺がいきなり違うな。平打ちの太目縮れ玉子麺だ。もちろん、自家製麺。わっ、もちもちっとした食感に、このつるつるの喉越しが絶妙やな…
トッピングは、チャーシューにメンマ、海苔。
少し濁りのあるスープは、鶏・豚骨ベースの醤油。あっさりしているのに、コクのあるスープが飽きがこないですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:若月
場所:東京都新宿区西新宿1-2-7 思い出横丁
時間:11:00~25:00 日休
電話:03-3342-7060

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-03-31 11:26 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

谷町のラーメン「麺道部」

「剣道部みたい…。」

え?いや、お店の話なんだけどね。
先日の、ラーメン「結」や「亀吉」にこれまた近いところにある「麺道部」。厨房前、そして、反対側の壁にも席があるんだけど、カウンターのみの店内。
e0173645_23313030.jpg

さてさて、メニューで気になったのが、ねぎまみれ(白醤油)(680円)だ。ねぎまみれという表現もそうだし、白醤油というのもあまり聞き慣れない。白醤油は、東海エリアの特産品だそうで、名の通り、見た目が白(琥珀色)、見た目含めて素材の味を活かせる特徴があるんだって。
e0173645_23313778.jpg

美味そうなのがやってきた。
見た目が・・・塩ラーメンじゃなく、醤油ラーメンというのが不思議だよね。
ねぎまみれ部分もひと手間かかってるぞ。たっぷりの白ネギと、カットしたチャーシューを、オイスターソースで和えている。
麺は、細麺でストレート。このねぇ、スープ美味いわぁ…魚介の風味がひときわ立っていて、酒飲みにはたまらんしっかりとした塩味がある。白葱との相性がグー。
e0173645_23314988.jpg

ラーメンを注文すると、卵かけごはんが通常200円なのが80円で追加できるので、これも食べよう。新鮮で濃厚な黄身が美味しいよん。
e0173645_23314412.jpg

気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:麺道部
場所:大阪市中央区内本町2-4-10
時間:11:30~14:30、18:00~22:00 日休
電話:06-6926-4715

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑

「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」
「まちの宣伝部長」役で出演中!全国各地のグルメやおすすめスポットを紹介!

にほんブログ村 グルメブログ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-03-17 08:11 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)