カテゴリ:飛行機( 7 )

 

747伊丹イベント(3) ~おかえり!JUMBO 遊覧フライト

747伊丹イベント、「おかえり!JUMBO機体見学会」を終えて、大阪国際空港のターミナルビルに戻ってくると、今度は、「おかえり!JUMBO 遊覧フライト」の受付へと急ぐ。

先の「おかえり!JUMBO機体見学会」は、応募の条件として、ANA FESTAでの買物があった上での抽選で、その条件がクリアできる人は誰でも対象だった。
一方、「おかえり!JUMBO 遊覧フライト」は、伊丹空港周辺5市(池田市・伊丹市・川西市・宝塚市・豊中市)に住んでいる人が対象だ。合計200組400名の枠に対して、5000を超える応募があったそうな。わが家もこの条件に当てはまっていたので応募をしたんだけど、まさか当たるとは…しかも、機体見学会とダブルで当選だっせ。

さて、遊覧フライトは、事前に座席が決まっていた。首に下げる搭乗案内証と一緒に、搭乗券も入っている。

あ!伊丹から伊丹行きの搭乗券だ!

e0173645_09314091.jpg

ここからは、通常飛行機に乗る手続きに同じく、保安検査場へ向かう。
搭乗口は、13番スポット・・・あ、2051便は、遊覧飛行 大阪行になってる~

e0173645_09313710.jpg

搭乗口前のロビーは、人の山。搭乗カウンター前で、13時からセレモニーが始まるため、一般客以外にもメディアが集まっているんだな。
挨拶が始まり、ANAから、B747の活躍と、これから始まる遊覧飛行の話があった。この段階で、5000を超える応募があったということと、遊覧飛行で、スカイツリーや富士山が見られるという話が出て、話を聞いている人達から、「おーっ!」とどよめきが起こった。
伊丹市、池田をはじめ、周辺地域の市長も来ていたぞ。最後は、伊丹の酒「老松」「白雪」の菰樽で、鏡開きで締める。

e0173645_09320350.jpg

セレモニー終了後、遊覧飛行に搭乗する人達が搭乗口に進んでいく。ゲートを通過すると、ANAグループのスタッフが、両サイドに並び笑顔で出迎えながら、記念品の入る紙袋を一人一人に手渡してくれる。

e0173645_09321059.jpg

機内に乗り込み座席に座ってみたが、500人近く乗るのに、超満員という感じではなかったな。余裕を持って、いくつかの座席が空いていたと思う。G席か…遊覧飛行だけど景色を楽しむには少々不便だな、ま、キョロキョロしとこ。
今回のフライトは、大阪国際空港発着ということもあり、スタッフにもこだわっていた。機長が川西市出身なのをはじめ、周辺地域・関西出身のメンバーばかりだったぞ。

e0173645_09321330.jpg
e0173645_09321526.jpg

機内から、ターミナルビルの展望デッキ、千里川、スカイパークの人垣がよく見えた。客観的にみると、改めて凄い人数が、この日この時間の為に集まっているんだな。
離陸後、暫くしてシートベルトサインが消え、機内を歩き回れるようになるんだけど、そこは、メディアが一番ガンガンに行ったり来たり。
通常搭乗に同じく、飲み物のサービスがあり、もれなくスープを。

飛行中、特にイベントがあるわけではなかったが、ランドマークに近づく都度、機長からアナウンスが入り、「浜名湖上空です」など案内が入るため、乗客も思い思いにシャッターを切っている。
また、そういう際に、テレビのインタビューなどもあり、後からテレビを見たら、「あ、あの席で撮ってたやつだな」というのがいくつかあった。

飛行機は、知多半島・浜名湖→伊豆半島・大島→千葉と進んでいるので、伊丹から羽田に向かう通常ルートを基本飛んでいるんですな。
房総半島で進路を変え、いつもならここで羽田に着陸するところを、そのまま伊丹に向かって引き返す。この辺りで、スカイツリーや羽田空港が見えるというわけですな。

e0173645_09140444.jpg

伊丹から羽田に向かうと、左手に、富士山の雄姿が少し遠目に見ることができるんだけど、そういや、南アルプスがご覧いただけますとはアナウンスあったものの、富士山の案内がなかったような・・・あら、シャッターチャンス逃したかしら。

いやいや、帰路にお楽しみは待っていた。
わざわざ高度を下げて、富士山のそばを飛行するサプライズ
「ま、いつも見てるから別にいいけどなぁ…」とぼんやりしていたら、思った以上に近かったので、思わず席を立って、写真撮りに行ったわ。

e0173645_10015520.jpg
e0173645_09314232.jpg

もうすぐ、着陸するなぁというところで、今回の企画を実現させたANA女性社員からの話があり、皆からあたたかい拍手が沸いた。
あと、皆に配られた黒いプレートは、飛行機に使われるカーボン素材で出来ていて、いつも手元に持っておけるようにポケットサイズにした、と、制作スタッフからのコメントもあった。

この黒い記念プレートの裏面に、シールが貼ってあれば、その色によって記念品がもらえるとな…あ!Jr.のプレートに緑色のシールついてる~降りた時に、ボールペンもらってたぞ。

e0173645_09321749.jpg
e0173645_09321943.jpg

あっという間に、大阪国際空港に戻ってきた。着陸と同時に、拍手が機内に起こった。
そして、フィンガーに向かう途中で、機内アナウンスで、放水が行われることが分かった。実は、格納庫見学会の時に、「放水あるみたいですしねー」と整備スタッフの人が話しているのを横でたまたま聞いていたんだけど、どのタイミングかまでは分かっていなかった。

2台の消防車が、ウォーターサリュート(放水アーチ)で出迎えてくれた。機内からだと、電車に同じく洗浄作業やってるような感じ(笑)
放水アーチって、各地でやっているのをテレビなどで見ることはあったけど、実は、大阪国際空港では、開港初なんだよね。それが、ラストフライトでとは…何とも寂しい限りですな。

e0173645_09440730.jpg

10番スポットに入り、降りれる状況にはなったが、ここで10分程度、2階席の見学や、B747のビデオ上映があった。なかなか、名残惜しいわね。
飛行機を降り、到着口に向かう途中、ANAスタッフの皆さんが拍手でお出迎え。そして、ゲートを出ると、歴代のCA制服を着た人達が待っていた。

e0173645_09322149.jpg

到着口にきても、ANAスタッフの皆さんが「有難うございました」と声をかけてくれるんだけど、何よりもいくつものカメラがみんなこっちを向いている。何か、有名人になった気分だね。
下の写真は、到着口から出たところ。状況分からない人は、本当に有名人が降りてくると思って、後ろの方から覗き込んでたけどね。

e0173645_09322349.jpg

この後、スカイパークに移動し、離陸するまで見守ることに。まぁ、冷え込みが凄くて、心身ともにびえびえだ。
すっかり、暗くなって18:45。
格納庫サイドで待機をしていたB747は、そこから直接、滑走路に入り飛び立っていった。

747伊丹イベント(完)

【C級呑兵衛からのお知らせ】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ぶらり旅
にほんブログ村 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-01-18 10:32 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)  

747伊丹イベント(2) ~おかえり!JUMBO機体見学会

さて、大阪国際空港の中で朝食も済ませ、10時を回ったところで、大阪モノレール大阪空港駅下に向かう。ここで10時から、周辺地域の特産品や店舗が出店する「いたみマルシェ」が始まる。どえらい人が並んでいるな・・・と思ったら、その中に、ANA FESTAの特別店舗が出店し、B747関連グッズなどを販売するんだとか。

e0173645_08103754.jpg

この場所で、同時に747伊丹イベント「おかえり!JUMBO機体見学会」の受付が始まる。ANAグループの色んな部署の人達で出迎えてくれる。我々よりも、早い時間からの見学もあったようで、大阪空港交通バス2台が、格納庫からお客さんを乗せて戻ってきた。

e0173645_07485674.jpg
e0173645_07485859.jpg

入れ替わりで、見学ツアーの一行は、AチームBチームの2班に分かれてバスに乗車し、ANA格納庫へと向かう。バスは、全日空整備の北側から敷地に入る。バスを降り、大きな施設の横をスタッフに先導されて、奥へと進む。

e0173645_08404677.jpg
e0173645_07490065.jpg

右手の大きな施設が実は格納庫で、この建物を回り込んだところで、見学者一行がざわついた。だって、目の前に突然現れたB747が、思ったよりも近くて大きかったからね。

e0173645_07490238.jpg

すでに、バス車内で案内があったんだけど、
スタッフの人に案内されて、決まったルートを歩くのかと思っていたんだけど、時間内、まったくのフリーだった。

ここから先は、文字よりも画像を見てもらった方がいいよね。

e0173645_08461922.jpg
e0173645_08470555.jpg
e0173645_08471481.jpg
e0173645_08401374.jpg
e0173645_08483015.jpg
e0173645_08483503.jpg
e0173645_08483388.jpg

格納庫でのパネル展示。この格納庫で、ポケモンジェットなどの塗装も行われていたんですな。今ここにいるB747も、以前は、スヌーピー号だったそうな。

e0173645_08505434.jpg
e0173645_08510158.jpg
e0173645_08510488.jpg

そのほか工具や…ファーストクラスのシート展示なども。このシート、ボタンを押すとフラットになるんですな~
整備スタッフからも色んな話を聞くことができたぞ~

e0173645_08510647.jpg
e0173645_08510983.jpg

我々一行を最後に見学会は終了し、ここからB747は、遊覧飛行に向けて13番スポットへ向かう準備が始まる。
・・・実は、この遊覧飛行にも抽選で当たっていたりする。ターミナルビルに戻って、すぐ受付に走ることに。

続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-01-14 09:15 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)  

747伊丹イベント(1) ~千里川と部品展示

「え?5時起き?」
Jr.の気合いの入り方が違う。ま、C級呑兵衛もワクワクしてはいるんだけどね。

ANAのボーイング747(B747)、通称ジャンボがこの3月末で退役する。それは、日本国内航空会社からB747が姿を消すことを意味する。それだけでも、かなりの話題なんだけど、そのB747が、かつて就航していた各路線に、1日だけの里帰りフライトというのを、昨年秋から年末にかけて実施していた。
本来であれば、伊丹、大阪国際空港もその対象のはずなんだけど、現在、騒音対策の関係で、3発以上のエンジンを搭載した機種の乗り入れが出来ないので、4発のエンジンをもつジャンボもNGだ。

2年ほど前、日韓首脳会談のために、特別に韓国大統領専用機としてB747が伊丹に来たことがあったが、今回、ANAが周辺自治体などからの協力を得て、「747伊丹イベント」が実現することになった。
ANAがB747で伊丹に来るのは、8年ぶり。これを見逃す手はない。

1月12日(日)、朝7:20。
大阪国際空港に回送で到着するという情報は公開されていたので、激寒の中、自転車で千里川に向かった。6時半くらいに現地入りしたんだけど、近くまで来ると、なんか…初詣客みたいな賑わいになっている

e0173645_10271442.jpg

まだ薄暗い中だったが、7時を回ると、朝日がオレンジに輝きだした。
あ、木の茂みの向こうに、機影が見えた・・・と、思ったら、最初の着陸はB787だった。みごとなフェイクだ・・・現場では、撮影の練習にちょうど良かったみたい。

e0173645_10302433.jpg
e0173645_10302603.jpg

でも、その後ろにもう1機続いてるな。時間的にも、あれで間違いないだろう・・・あ、4発のエンジンが確認できた。あれだ!

e0173645_10302857.jpg

あ・・・でかいでかい。ちょっと、離れめに場所とったつもりなんだけど、あぶな、かつかつでフレームに収まった。

e0173645_10374957.jpg
e0173645_10374798.jpg

C級呑兵衛ファミリーは、ターミナルビルに移動してきた。
B747は、JAL側の駐機場、展墓デッキからは撮影できない微妙な感じのところで駐留。おーし、次のイベントの時間まで待機だな。

南ターミナルの1階には、B747の部品展示が。
後々、この展示をみる・写真を撮るのに列をなしていたが、朝一番だったので、ゆっくりと。タイヤや模型…あ、これ、ウィングレット(主翼の端が、ピッと立っているあの部分)なのか。これだけ単品であるのが不思議だわ。

e0173645_10511538.jpg
e0173645_10505772.jpg
e0173645_10511818.jpg

とりあえず、朝飯朝飯。
カフェレストランベレールで、モーニングセットを。もーあったかいものを飲まないと、身体がビエビエだ。

e0173645_10512042.jpg

「!」

おいおい、B747がト-イング・トラクターに引っ張られて移動してるじゃん。窓際の席に座ってて気づいて良かったよ。下の写真は、店内の席から。あ、左手の特別展望デッキ(第2フィンガー)にすごいメディアの数。なるほど、後からニュースをみたら、ここからの映像を使っていたのか。

e0173645_10512227.jpg

なるほど、この後、格納庫での見学ツアーが予定されているから、全日空整備側の格納庫に向かったんだな。
この格納庫でのB747機体見学会は抽選だったんだけど、実はそれに当たったんだよね~
この後、受付場所に向かいバスで移動することに。

続く。

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2014-01-13 11:30 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)  

バニラエアが大阪国際空港に

エアアジア・ジャパンが、ANAホールディング100%の子会社として、再出発するニュースはご存知の通り。
新たに、「バニラ・エア」として今月20日より就航が予定されている。
関西の人にっては、成田発着しかないので残念なところではあるが、昨日、大阪国際空港(伊丹)に塗装を終えた「バニラ・エア」を目にすることが出来たぞ。

e0173645_16095867.jpg


伊丹にやって来た時は、塗装なしの真っ白で、それこそ「バニラ」だったんだけど・・・


【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ●C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!

にほんブログ村 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2013-12-02 16:21 | 飛行機 | Trackback | Comments(2)  

ANAのB787に搭乗

B787といいLCCといい、今、航空業界が面白い。
仕事で有難いことにPeachには早い段階で乗ることが出来たけど、ようやく、先日、B787に乗ることが出来た。朝から雨が本降りな感じで、どうにも台風の影響で、今日の夕方には欠航も出そうな中、今から乗るぞ。
e0173645_18322674.jpg

いつものように、ボーディングブリッジから機内へと進むんだけど、正直、ま、B787とはいえ、「新しいなぁ」とは思っても、そんなびっくりすることはないと思っていた。

が、機内に入ったとたん、「!」
レ、レインボーやないか・・・
e0173645_18325159.jpg

はじめは、「おー」とか思ってたんだけど、座ってしばらくすると、「ひょっとしてこのまま?アトラクションやないし、落ち着かんな…」
その辺は大丈夫、みんな乗って扉がしまると、ヒュ~っとパステルブルー一色に早変わり。改めて、機内の清潔感や空間美が分かった。わ、窓も縦に大きいな。
e0173645_18325581.jpg

エンジン含めて、動き出して色んな音が出るんだけど、確かに他の機種に比べたら機内は静かだわ。
そういや、機内アナウンスの音質が、いつものモソモソ感ではなくて、何か「あれ?CAさんどこか倉庫内にいるの?」と思わせる響きだったな。

さてさて、目の前にはモニター。全席についてるじゃん・・・国内線だとなかなかないものねー
e0173645_18331944.jpg

距離短いし使えないかと思いきや、普通に使えちゃった(一部機能は使えなかったけどね)。
いつものオーディオや、スカイプログラムもこれで。B787の誕生ドキュメンタリーみちゃったよ。
e0173645_18332057.jpg
e0173645_18333177.jpg

ドリンクサービスがあったのでお茶をもらったんだけど、ホルダーがテーブルと別にあるのね。テーブルが全面すっきり使えるのも妙に嬉しかったりする。

ん?何でUSB挿せるんだろう・・・試しに、もってきたiPhoneの電源を・・・お、充電できるじゃん。
メニューの中に、「通信・接続」というのがあって、「シートtoシートメッセージ」「USBメディアプレーヤー」か・・・
すげー、席同士でメッセージ送りあえるのか。あとは、メディアつなげば、音楽や画像などの再生ができるってわけね。
e0173645_18333852.jpg

「どうぞ、短い時間・機内ではございますが、快適な空の旅をお楽しみ」させていただきました。

by nonbe-cclass | 2012-06-23 19:34 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)  

12月の韓国大統領専用機

昨年、12月の馬鹿馬鹿しいお話を。

韓国の李明博大統領が、野田総理と京都迎賓館で会談するということで、韓国大統領専用機が伊丹空港に17日着陸した。飛行機が好きな人達にとっては、これは一大ニュースなわけ。
伊丹空港は、関西国際空港の完成によって国際線がなくなったから、①海外からの飛行機が入港することがニュースの一つ、もう一つは、②飛行機がジャンボ(B747)であること。伊丹空港は、3発以上のエンジンを持つジェット機の乗り入れが禁止なので、ジャンボが来ること自体ニュースなのよね。

18日(日)、家でボーっとしていると、良妻がtwitterで「13時頃に韓国に向けて離陸する」というツィートを発見。え?あと15分ほどじゃん。その話を聞いてJr.が黙っているはずがない。
あわてて、身支度してC級呑兵衛とJr.は家を飛び出した。
今からだと、空港ではなく伊丹のエアフロントオアシス下河原に向かった方がいいか・・・時間的にもタクシー拾うとするか。そこまで腹を決めるんだけど、そこはドラマのようにうまくはいかない。国道でもタクシーが行き来しないし、結果、石橋駅のタクシー乗り場にまで行っても1台もいない有様だ。

次に考えたのは、阪急蛍池まで行き、そこからタクシーに乗るという手段。これは、うまく乗れたんだけど、これだと空港に向かう方が断然近いわね。ところが、厳戒態勢で空港内への立ち入りがNGであることが分かった。タクシーの運転手も「交通規制で大変ですわー」とこぼしていた。確かに、空港線との交差点にはものすごい数の警察官。
展望デッキは無理と分かったので、結果的には、空港手前の交差点を右折し、神戸方面へ向かう。そう、ここからだと、エアフロントオアシス下河原も近いのよね。

「・・・。」

ん~新開橋から軍行橋に向かう道、左折という左折には警官がビシッと立っている。ん~これは、エアフロントオアシス下河原もダメかもなぁ。
果たして、タクシーは、エアフロントオアシス下河原までは来れたんだけど、車を止めた時点で、警官が寄ってきて「ここ周辺は立ち入りダメなんですよー」。状況からして、それはそうだろうな、と察しがつく。
ふと、空港を見ると、「あっ!でか!」そう、韓国大統領専用機が止まってる~

結局は、タクシーには軍行橋で降ろしてもらう。警官の話では、この猪名川より空港側は立入りの規制があるとのことで、軍行橋を渡った伊丹側で眺めることにした。というか、このタイミングで、飛行機が、離陸に向けて滑走路を移動し始めていたので、ポジションの選択余地はなかった。
それにしても、周りの飛行機に比べてダントツに大きいなぁ。
e0173645_13172798.jpg

滑走路を移動し始めてから、離陸までの時間が短かった。大きな機体が伊丹空港から離れた。
重量感たっぷりの貫録のある離陸だわ。
e0173645_13173713.jpg

ま、だいたい爆笑な話は続くもんで、
ポジションが離陸路の真下で、写真をとっても「え?本当に韓国大統領専用機?」
e0173645_13174354.jpg

「あーっ!しまったー真下かよ~」とキャーキャー言ってるうちに、韓国大統領専用機は韓国へ戻っていった。タクシーまで使っての30分ほどのてんやわんやだった。
e0173645_13175472.jpg

この直後、ジャンボとは対照的に、かわいい天草エアラインがビ~ンと飛び立った。
e0173645_1332922.jpg

【C級呑兵衛からのお知らせ】
●HDC「おつまみコンテスト」で審査員やりますのでよろしくお願いします~
e0173645_224065.jpg
C級呑兵衛facebookでは飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています~
「まちの宣伝部長ぶらりきまま旅」では、各地のグルメやおすすめスポットを紹介!みてね~

by nonbe-cclass | 2012-01-03 13:34 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)  

モヒカンジェット

一生のうち、「モヒカン」というキーワードを口にすることが何度あるかね~

しかもだ、もう40歳に近づいていこうというこの時期に口にしてしまったなあ。

「モヒカンジェット」

このキーワードを最初見たとき、「あっ、モヒカンジェット」って思わず口に出しちゃったからね。ANA(全日空)の旧デザイン(1つ前ですな)をこう呼んでるわけ。胴体の窓部分に加え、上部にもスカイブルーラインが尾翼にかけてあることからこう称されている。

ま、その前にやっぱりジャンボ(B747)はいいよなあ。B767やB777との接点が多くなると、B747の飛び立つ姿は重々しい感じがするわね。B777-300などがB747より客席数が多いとなると、やはりB747の姿を見る機会は減っていき、姿を消す日が近づいているとは実感する。
e0173645_1412503.jpg

そうそう、JRでもあの王道113系もそうだね。あれだけ主力で走っていたのに、これからは減少の一途をたどり、いずれ姿を消すことになるんでしょうな。
e0173645_14162347.jpg

さてさて、話をもどして、
「おっ」

出てきた、出てきた。
おー懐かしい、あの全日空の社章。
e0173645_14134879.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチのヘリコプター図案をモチーフにしてるんだよね。
何でヘリコプター?って思うかもしれないけど、全日空の前身って、日本ヘリコプター輸送だから。今でも名残が残ってるのが会社コードで、JALはJLって表記するのに、ANAはNHでしょ、これ日本ヘリコプターの略ですな。

このモヒカンジェットはB767か。あれ?モヒカンジェットが現役だった時って、まだB767ってなかったよな・・・だとすると、B767のモヒカンジェットって日本初じゃないの?
e0173645_14133475.jpg
モヒカンジェットも113系も、高度経済成長時代に大活躍してきたんだけど、いやあ、時代の移り変わりを感じますなあ。

by nonbe-cclass | 2009-12-17 23:26 | 飛行機 | Trackback | Comments(0)