カテゴリ:阪急石橋 麺類( 54 )

 

石橋のパスタ「アルバール」(2)

何だかんだ言って、パスタ食べること多いのかなあ。

この店は一度、紹介したことがあるんだけど、
季節限定メニューも充実しているし、改めて紹介しておこうかな。
阪急石橋駅すぐの「ALBAR(アルバール)」だ。

暑い・・・夕立炸裂の日がたまにあったりするけど、とにかく毎日暑い。

そんな時には冷たいもの・・・冷製パスタもあるんだけど、
いやいや、ここはあえてホットにいきたいところだ。

「海の幸カレー」(980円)。
え?カレーライスじゃないよ。カレースープパスタだ。

「おやおや?俺だけラーメンか?」
他のパスタと違って、少し深めの器でやってくる。
あさりにサーモン、イカに海老・・・たっぷりの魚貝にミンチ。
カレーは、辛さよりも具材を炒めた香ばしさやコクが出ているので食べやすいぞ。

食べた後はアイスコーヒーでクールダウンするつもりが、
ホットコーヒー頼んじゃってたよ・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ALBAR(アルバール)
場所:池田市石橋2-2-12 2F
電話:072-761-6300
営業:11:30~(ラストオーダー23:30)、日祝11:30~(ラストオーダー22:30)

by nonbe-cclass | 2008-08-09 16:58 | ・阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

石橋のラーメン「昇龍」

とうとう出しちゃったかなあ、ってところなんだけど。
ま、C級呑兵衛ですから・・・

ラーメン「昇龍」だ。

「え?どこそれ?」って?
んー住所は言えないなあ、だって屋台だもの。

昇龍夜、早い時間は池田・箕面の市内をくるくる回って、夜23時頃になると、阪急石橋駅近くで暫く車を止める。
帰りが遅かったり、タクシー帰りでもよく見かける。
セブンイレブンと石橋文化幼稚園の間、国道176号線高架の下が常位置だ。

前の大将の時は、それこそ常連でよくしゃべって帰ったものだ。
今、その大将は独立し、すぐそばでうどん店「やたい」を構えている。
何故ラーメンじゃないかというと、そう、バトンタッチした、今の「昇龍」のライバルにならないため。

ラーメンは600円。
酒を呑んだ帰りに有難いのは、細いストレート麺とあっさりスープ。
笑ってしまうくらい、スープがしっかり絡んだ麺を一気にズーっとすすれる。

イスも4つほど用意してある。
酔っ払いがわーわー目の前で「次どっかいきますかあ」と騒いでいるのを見ながら、ラーメンが食べられるわけ。
酔い覚ましに風にあたりながらラーメン食べるのも悪くはないよ。

by nonbe-cclass | 2008-04-17 23:16 | ・阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

石橋の蕎麦「権八」

「軽く蕎麦でも食べてから買物に出かけるか。」
とC級呑兵衛ファミリーがやってきた店は、石橋の蕎麦「権八」だ。
石橋在住の人はすっかりおなじみだね。
メイン通りから微妙に外れた路地に店がある。

広くない店内とはいえ、そこそこに客が入っているのにとても静か。
テーブル席について、巻物を・・・
え?ドロンするわけじゃないよ。お品書きが巻物になってるからね。
天ぷら食べたいし、天ざる(1300円)にするか。
e0173645_151676.jpg

注文してから、ふとテーブルに目をやると妙に小さい鍋が・・・鍋蓋を開けると・・あっ七味ね。
e0173645_15162425.jpg

そんな暇つぶしを地味にやりながら暫く待っていると、まずは蕎麦がやってきた。
その後を追って天ぷら盛り合わせが運ばれてくる。
e0173645_15163449.jpg

蕎麦は少し歯ごたえが柔らかいものの、香ばしいつけ汁と合う。
天ぷらも軽い衣がサクッと心地いい。
e0173645_1516424.jpg

少し肴もあったので、次に来るときは蕎麦が出てくるまでに酒でも呑んでみるか。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:権八
場所:池田市石橋1丁目8-15
電話:072-762-3585
営業:11:00~19:30 水休
e0173645_15165745.jpg

by nonbe-cclass | 2007-12-24 23:30 | ・阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(2)  

石橋のラーメン「ラーメン 一大事」

細い路地の奥に「博多ラーメン」の赤提灯
数年前は石橋にもラーメン店が乱立していたんだけど、自然淘汰される所も多く、結局、今あるところで落着いたんだろうね。

石橋に住んでいれば、見たことあるでしょ。
「ラーメン 一大事」だ。

石橋駅前アイゼン横にある、カウンターだけの小さな店だ。

焼きめしなどもあるがラーメンで勝負している。博多ラーメンなので、もちろんとんこつ
一大事ラーメン(700円)がベーシックタイプで、白濁したスープにネギと紅しょうがが添えられる。
見た目あっさりそうなんだけど、意外と脂のこってりさが後から追いかけてくる。
関西は特にギトギト系(香りと味ともに)が苦手みたいなんだけど、C級呑兵衛は、この店のあっさりしすぎていないくらいのが合っている。
そもそも博多ラーメンは酒呑みに合うラーメンなのよね~。

C級呑兵衛自身は、一大事特製ラーメン(850円)を注文した。
ベースはとんこつなんだけど、その上に炒めた豚キムチなどがのったピリ辛ラーメンだ。
ベーシックと食べ比べたけど、個人的にはこのピリ辛の方が好きかな。
e0173645_1541933.jpg

え?何で店の名前が一大事なんだって?
脱サラしていきなりラーメン屋始めるわけよ、そりゃ人生にとって一大事でしょ。

今日も赤提灯が光る。
もう随分と営業しいてる店だ。一大事もひと段落しているといいが。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ラーメン 一大事
場所:池田市石橋2-2-1
電話:072-763-2710
営業:12:00~23:00 月休
e0173645_15405181.jpg

by nonbe-cclass | 2007-04-20 23:27 | ・阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)