カテゴリ:阪急石橋 居酒屋( 328 )

 

石橋の居酒屋「カミナリ酒店」 oishii

ちょこちょこっと立ち寄ってはいるものの、ブログに書くのは久しぶりだな。
阪急石橋東口サイド、国道176号線沿いにある立ち飲み「カミナリ酒店」だ。

e0173645_22572128.jpg

池田店、岡町店がある「カミナリ酒店」の他にも、池田の「アジト」「電撃屋台クラッシュ」や庄内「電撃酒場GORI」など、宝塚沿線でパワフルに展開しているよね~
どの店舗も人気店なのは、やはり安さと肴の充実ぶりにある。
魚介の造りでも300円~400円クラスで、新鮮さはもちろんのこと、時に変わり種があったりもするんだよね。

さて、キャッシュオンデリバリーなので、
まずは入ってすぐ左手にある紫の縦長な両替機で、100円にガシャガシャかえて、と。プラスチックの器に入れて、カウンターへ。
店内は、メインカウンターが6~7人くらい、道路面側にも5人程度いけるカウンター、あとは店内3箇所に大きな酒樽のテーブルがある。

ドリンクは生ビールは350円、ハイボール、焼酎や酎ハイあたりは300円。この他に日本酒やワインもスタンバッている。
定番メニューは壁にズラッと掲げられているけど、それとは別に、ホワイトボードにある「本日のおすすめ」を眺める。

まず、これにしようっと。
香住産のモサエビの造り(350円)を。

e0173645_22572585.jpg

モサエビは日本海沖合の底引き網で採れ、鳥取の名産として知られている。今回は、兵庫県産ものをいただく。どうだろう、車海老くらいの大きさかしら。甘エビや車海老とは異なり、殻を剥いた身のもっちり感が伝わるかしら。

「ぬお!甘っ!」
味がとにかく濃厚。よくキャッチでは「甘海老より甘い」とは言われているけど、甘さの違いだけじゃなく、エビの旨みがギューッと詰まっている。質感も水っぽさがなく、ねっとりしっかり。何も調理をしていない状態で、これほど味がしっかりしているとは。うまい!

そして、長崎県産とびうおの造り(300円)を。
脂っぽくなく淡白な白身、物足りないと思う人もあるかもしれないけど、これがあっさりながらなかなかに甘味を感じる、酒飲みにはいいアイテムなんだよね。

e0173645_22572878.jpg

青柳貝の酢味噌和え(200円)。
この青柳、粒が大きめだな。肉厚でムニムニ感がたまらんて。ネギのシャキシャキ感との相性もばっちりだ。

e0173645_22573181.jpg

土日も15時から営業しているので、明るい時間からの飲みも可能だぞ。
その日その日の仕入れで変わる肴も楽しんで~
ほろよいセット(900円)を注文する人も結構いたな。300円のドリンク2杯と気まぐれ2品のセットなんだって。

気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:カミナリ酒店
場所:池田市石橋2-1-5-B-101
時間:15:00~24:00 木休
電話:090-4594-9560

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!
facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
実は最近、ブログ・twitterとは別の小ネタをちょくちょく出しています笑
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-21 10:07 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の寿司「文吾寿司」

ちょっとした時間に、立ち飲みでもいいんだけど、落ち着いて小腹サポートも含めて飲みたい時は、やっぱり「文吾寿司」
阪急石橋駅東側、国道176号線高架沿いで飲食店が並ぶ一角にある。夕方から夜遅くまで営業しているから、仕事が遅くなった時とかにも重宝するんだよね。

e0173645_23280020.jpg

Facebookでは、行く都度に寿司をアップしているものの、ブログで改めて書くのは久々かしら。C級呑兵衛のブログは、「こんなお店あるよ~」「こんなイベントがあるよ~」等、どちらかというと読む人にとっての気づきを意識してUPしているから、あまり同じお店や場所を何度も書くことがないわけ。
ただ、他のお店もそうなんだけど、
石橋にあるお店は色々紹介していながら、時の経過とともに情報が古くなっているものも多いのは確か。原点回帰、また改めて紹介をしていくことも考えなきゃな。

話それちゃったけど、
もともと、一般的にはハードルが高いイメージの寿司屋。「文吾寿司」はそこに加えて、カウンター7席のキャパというのが常連の聖地な感じがして、ますます遠い存在に思えてしまう。ところが、一歩先には昭和の香り漂うええ空間が待っている。

暖簾をくぐると、ご主人がいつもの感じで「お、いらっしゃい。」、お母さんがいつもの感じで「まいど。」

このお店に最初来たときから、今でも好きなんだけど、席に着くと、お母さんが目の前に置く笹葉。ご主人が寿司を握ると、ここに置いてくれるんだけど、笹葉ってのが何となく粋な感じがして。

ここ直近、最初にお造りの盛り合わせ(1500円くらいだったかな)をお願いしている。その日の仕入れで内容は異なるけど、これなかなかのお得感があるんだよね~
今回もトロ、ホタテ、ひらめが入ってまっせ。それぞれが分厚く切ってあり、まさにお造りを満喫できる時間だ。ウメー

e0173645_23280435.jpg

瓶ビールの肴にお造りを堪能・・・お造りボリュームあるから、これだけでもいい小腹サポートになるんだけど・・・握り、ちょっとだけ食べようかな。握りは2貫単位で出てくるけど、短冊やボードに書かれている料金は2貫分だよ。

造りを食べなければ、間違いなく最初にひらめを発注するんだけど・・・
「あれ?これいっつも、あったけな。」
関西では珍しい、小鰭(こはだ)があるじゃん。これは発注アイテムだな。

小鰭(2貫250円)。
まぶしーねー、きらきら輝いてますな。
小鰭は酢で〆てある。小ぶりの魚ながら肉厚感のサクっとした食べごたえ、酢でしめているから後味さっぱり。

e0173645_23280782.jpg

そして、鯵(2貫250円)。
小鰭に続きあっさりした魚ではあるんだけど、よく脂がのってしっとりとした舌触りがなんともグー。鯵のたたきのように、ネギ・生姜を散らしているところも、爽やかさを助長している。美味し。

e0173645_23281033.jpg

しょっちゅう食べてるんだけど、富山産のあの大ぶりプリプリ感はホントいいよねぇ・・・水揚げエリアで全然大きさが違うんだよな、今が旬のホタルイカ。
握り、お願いするか。
胴部分が肝たっぷりでパンパンに張ってますな。お~イカらしい食感と風味がたまりませんな。

e0173645_23281346.jpg

いかたこ系食べると、貝王としては貝も食べたくなってくるな。
鳥貝(400円)もらお。毎度、このムニムニした食感と噛むほどに出てくるほのかな甘味がたまらんわね。大きな鳥貝だから食べごたえ十分。

e0173645_23281520.jpg

いやぁ、お腹がいい塩梅。
身近にあるお店でホント有難い存在だわ。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:文吾寿司
場所:池田市石橋2-1-9
時間:17:30~25:00 日休
電話:072-761-2831

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-05-14 08:10 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

梅田の居酒屋「なじみ野」

そういえば、ファミリーレストランて、いつの間にか行かなくなったなぁ。昔は「フォルクス」「ロイヤルホスト」とか行ってたし、家族で外食の代名詞だったはず。
C級呑兵衛ファミリーの場合、気づけばホームグラウンドが居酒屋になっていた…

C級呑兵衛みたいに、「じゃあ、ファミリーレストランも居酒屋やればいいのに」とカオスな話をし出すとどうにもならないが、実はそういうのって普通にあったりするんだよね。

いま何かと熱い、大阪駅前ビル地下。
今回は、第2ビルにある居酒屋「なじみ野」にやってきた。オープンな感じで、かなりの賑わいを見せている。

e0173645_07233898.jpg

「なじみ野」は、高槻や大阪で展開する居酒屋だけど、こちらファミリーレストランでおなじみ、フレンドリーが展開している。

ドリンクは、ビールからウイスキーからワインから・・・と一通りあり、なかなかの充実ぶり。しかも。料金が280~380円が主なのが有難い。別格で「獺祭」「八海山」あたりもあって、それでもグラスなら480円だ。

さて、生ビール(中280円)をもろうて。
冷奴(180円)、きゅうりのぬか漬け(280円)から。

e0173645_07255610.jpg
e0173645_07255866.jpg

激安の居酒屋ではあるけど、刺身もちゃんとある。本まぐろとかもあるんだね・・・今回は、お刺身三種盛り(580円)を。ハマチ、サーモン、いかでやってきた。

e0173645_07235645.jpg

するめの天ぷら(180円)。
サクッと揚がった衣が軽快で、ついつい箸が伸びる。
一人飲みに優しい価格帯と、あとボリュームもなかなか良心的なんだよね。
そういえばこのお店、メニューカテゴリとして天ぷらがあり、野菜や魚介を単品で発注することができるようになっている。

e0173645_07235373.jpg

メニューがかなり充実しているから、悩むなぁ。
馬いっとくか。熊本からの直送、鮮馬刺し(480円)。あ、柔らかくて美味い。

e0173645_07235072.jpg

少し、和テイストなアイテムから、
長芋たたきのわさび醤油(280円)と、子持ちししゃも(280円)。

e0173645_07332521.jpg
e0173645_07333000.jpg

そして、少ししっかりしたものが食べたければ、
若鶏唐揚げ(380円)に、鶏もも焼き自家製玉ねぎソース(280円)。このあたりは、この料金に対してかなり満足度の高いボリューム。唐揚げは、さらっと揚がって醤油にんにくがきいてグー、もも焼きも肉に厚みがあってジューシーなところを楽しめる。

e0173645_07393406.jpg
e0173645_07393648.jpg

焼ギョーザ(280円)は羽根付きだよん。
鉄板でいい頃合いで焼き上げて、いい色をしてますな。皮薄目で、餡もしっとりした質感でいただける。野菜のシャキシャキ感もいい。

e0173645_07393856.jpg

出し巻き玉子(380円)。
ダシがたっぷり入っているから、香りしかり味もしっかりついている。しかも、ふわっと仕上がっているから、軽くて食べやすい~

e0173645_07394291.jpg

財布に優しいし、みんなでワイワイやるにはもってこいのお店ですな。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:なじみ野 大阪駅前第2ビル店
場所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル
時間:14:00~23:00(L.O.22:30)
電話:06-6348-1551

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-29 11:20 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「和食居酒屋 たかはし」

阪急石橋、赤い橋そばの阪急宝塚線高架そばにあった「たこ焼きBar Tacomoco」から「串まる」の閉店後に、和食居酒屋がオープンしている。
「和食居酒屋 たかはし」だ。

e0173645_17290984.jpg

これまでの居抜き物件なので、入口入って右手に厨房とカウンター、左手にテーブル席というレイアウトは変わらない。カウンター席が4、テーブル席は4人掛け、2人掛け、2人掛け。もともとウッディな感じだったが、それはある程度活かし、色のトーンをより落ち着かせている。

カウンターに腰掛けて。
生ビールは、プレミアムモルツで480円。他のドリンクも・・・ハイボールは400円~、焼酎も450円~くらいの価格帯だ。

お造りが出てくる前に、少し付きだし的なものをもらおうかな。
白酢和え(350円)を。中身は気分ですと注釈があるので、その日の仕入れで内容が変わるんでしょうな。この日は、イカと菜の花だったぞ。白和えの豆腐のしっとり感と風味がいいね。酢はそんなに感じないんだけど、どこからかふわ~っと風味がやってくる。あと、イカの柔らかいこと。

e0173645_17293870.jpg

お造りは、単品もいくつかあってだいたい1000円くらいまでかな。
平日はドカ盛り(2500円)とかいうのもあるのね。今回は、5種盛り(1380円)を発注。まぐろ、キンメ、鯛、ヒラメ、イカ、ハマチかな・・・どうみても、5種ではない気がするが、ここはさりげなくサービスということで(笑)
穂紫蘇をしごいて、鯛をいただく。しっとり質感とコリコリ感がグー

e0173645_17294149.jpg

どて焼き(400円)もらおうかな。
ごろっとした肉と蒟蒻がたっぷり入ってるね。味は濃いめで味噌なテイスト、日本酒や焼酎でちびちびやるにはいいアイテムだ。

e0173645_17294302.jpg

目の前に一升瓶があるんだけど、色は違えど、みな「縁龍」。日本酒と焼酎が同じブランドなんだね…あんまり見かけたことないな。
実はこれ、兵庫の酒米を使って、「閻魔」でお馴染み大分は老松酒造が醸造したものなんだけど、池田、酒屋まえだのオリジナルブランド。
日本酒なら燗、焼酎は麦って感じかな。

e0173645_17295433.jpg

e0173645_17293777.jpg

え?あ・・・手元のメニュー以外に、今日のオススメが書かれたボードが頭上の壁にかかってたのか。いま気づいたぞ・・・いいアイテムあるじゃん。
ま、それも踏まえつつ、引き続きメニューをチェック。

朝引き若鳥の炭火焼き(700円)を。
表面はカリッと焼き上げ、身は柔らかくジューシーだ。

e0173645_17294882.jpg

あったら注文する、炙り銀杏(400円)。
煎ってるうちに、独特スメルが店内を漂い始める。大振りのしっかりした銀杏で、食べ応え十分だ。うまし。

e0173645_17295130.jpg

大好きな牛肉のたたき(800円)があるじゃないか。
肉肉したビジュアルも華やかだし、食感もアニマルな感じでグー

e0173645_17294878.jpg

どうだろう、ウリはやっぱり魚介になるかしら。
実は、ランチもやっていて(11:30~15:00)、海鮮ユッケ丼や刺身定食等が1000円前後なんだよね。それもチャレンジしないとな。

気になる人はぜひ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:和食居酒屋たかはし
場所:池田市井口堂1-10-18 セントラルマンション1F
時間:18:30~ 不定休
電話:072-761-6800

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-04-03 21:43 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「ちょいのみ~や ◎88(わっはっはっ)」

阪急石橋駅西側、
石橋商店街の南ルート・阪大下通りを歩き、延原歯科を過ぎたところを右の路地へ入る。奥へと進むと、最近さらにパワーアップした「MA hiro」エリアがある。
この「MA hiro はなれ」のちょうど前にあるお店、「ちょいのみ~や ◎88(わっはっはっ)」なんだけど、時々前を通っても、なかなか開いてないなぁと思ってたんだよね。

で、今回、「あっ、お店開いてるー」ということで、早速入ってみることに。

e0173645_09314268.jpg

「・・・。」
出だしから、しくじる。
中に入ろうと、入口の扉を中に押すんだけど、「あれ?鍵かかってんじゃん・・・」
店内の電気ついてるけど、営業はしてないのかな・・・と思ったら、店の中からお姉さんが、ジェスチャーで教えてくれる・・・あ、引き戸なのね。恥ずかしい・・・

カウンター8席のみのこじんまりとした店内、お姉さんが一人切り盛りしていて、手作り惣菜と、楽しい話を肴にしましょう的な。

生ビールはないので、瓶ビールをもらおうかな。
店内にはメニューがなく、聞いてみると、カウンターにならぶいくつかの惣菜料理がすべてのようだ。単品でもいいんだけど、適当に盛り合わせ的なものをお願いすることに。
すると、惣菜の3種盛り合わせが出てきた。
胡瓜とわかめの酢のもの・肉豆腐・じゃがいもやきのこのチーズ焼きだ。

e0173645_09314542.jpg

あら、肉豆腐が甘めの味付けで美味しいですな。チーズ焼きも、ほくほくじゃがいもと濃厚なチーズとの相性ばっちり。
この後、同じスタイルで別の惣菜を入れた3種盛りをおかわり。小松菜の浸し・白菜と鶏の煮込んだもの・きのこ煮だったかな(写真が思いっきりブレちゃって掲載できず、と)。
酒も焼酎にかえて、「さくら白波」をロックで。

店内にはケーブルテレビが流れているんだけど、これきっかけで海外ドラマの話に。お姉さんは、結構海外ドラマ好きで、このドラマ面白いですよ~と、次から次へとタイトルを教えてくれたぞ。

とても気さくなお姉さんなので、
サクッと飲みながら、話を楽しみたいなという人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ちょいのみ~や ◎88(わっはっはっ)
場所:池田市石橋1-12-12
時間:15:00~23:00 火休

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-03-05 10:51 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(2)  

石橋の居酒屋「中華酒場 勝」

阪急石橋駅東口近く、
このあたりでは珍しかった豚串料理「とんたん。」が閉店し、
新たに「中華酒場 勝」がオープンしている。
阪急豊中、国道176号線沿いにある人気店、餃子「勝」が、「中華酒場」として石橋に新たに店舗を構えた形だ。

1月21日からだというのは分かっていたが、いざ行こうとすると「あれ?閉まってんじゃん」ということが何度か。

…あっ、なるほど、営業時間20時からなのか。

e0173645_22170331.jpg

カウンターのみの店舗で、10席強のキャパ。
店のスタッフがみな気さくで明るいので、初めて入っても気兼ねしないのが有難い。

とりあえず、ハイボール(550円)をもらってと。

e0173645_22164896.jpg

中華酒場とあるけど、ここはやはり餃子だろうな。
餃子(230円)を2人前発注。
しばらくすると、こんがり焼きあがったのがやってきた。

e0173645_22165513.jpg

小ぶりの餃子で1人前は5個。
底面の焼き上げはこんがりカリッと、でも、餃子の皮はぷりっと瑞々しいんだよね。
お~にんにくがきいてるねー。でも、それに負けることなく餡の野菜の甘味がぐっとやってくる。ライスとも相性がいい餃子ではあっても、ここの餃子は、酒の肴としての立ち位置を譲らない気がする。美味い。

もうひと品、豚バラにんにく醤油(550円)。
にんにく摂取を推進するお店な感じだが、豚バラそのものは焦げ目がつく程度に焼き上げて、これをパンチの効いたにんにく醤油タレにつけて食べる。
あら、この豚バラ、さっぱりはしているけど脂ノリノリのコクはあって、しかも柔らかいですなぁ。

e0173645_22165778.jpg

ここで、もう一度餃子2人前いこうか悩んだんだけど、
今日は、他のものを食べておくか。

ん?
勝メン(750円)ってなんだろう。
お店の人に内容を聞いて、中華そばと悩んだ結果、この勝メンにした。
注文の段階で辛さが選べるんだけど、辛いのOKという話をしたところ、「これくらいの量ですけど大丈夫ですか?」という確認があり、0.5辛で調理が始まった。

e0173645_22170070.jpg

0.5辛って、1辛までいってないんならそんなに辛くないだろう…そう思っていたが、意外と辛いことになっている。ニラと豚ミンチたっぷりで、台湾ラーメンな雰囲気もあるが、あんかけな感じで、麺をすくい上げようとすると、もっさり重たい。

麺が固茹でで美味い。よくスープと絡むからズズズッといけるな。
スープは、やはり唐辛子辛い…自然と頭皮の毛穴が開く。スープを飲もうと、吸うときに気を付けないと、唐辛子が喉にいっちゃうと咳き込むことになるぞ。でも、甘さもどこからかやってきて、ついつい食べ進めてしまう一杯だ。

人繰りやメニューの拡大には、もう少し時間が必要とのこと。でも、今後のメニュー増に期待しちゃうよね~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:中華酒場 勝 石橋駅前店
場所:池田市石橋2-2-8
時間:20:00~ 日休・不定休
電話:072-747-8544

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-02-02 23:43 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「鶏バル OKAYAN」

阪急石橋、阪大下交差点から箕面に向かって国道171号線をてくてく。
池田市石橋、豊中市石橋麻田、箕面市瀬川のちょうど境目くらいのところ、天ぷら製造卸「永田食品」のお向かい。

「鶏」という文字が飛び込んでくる、
「鶏バル OKAYAN(おかやん)」にやってきた。

e0173645_18520252.jpg

中に入ると…あ、思ったより広いんだ。
倉庫の中をリノベーションしたような感じのカジュアルで秘密基地に来たような店内。カウンターが5席、テーブル席は4人掛けが2つ、3人掛けが1つ、2人掛けが3つ。おひとり様、仕事帰りのサラリーマン達など色んなお客さんがきてますな。

さて、とりあえずドリンクを。
角ハイ(430円)もらうとするか。

e0173645_18520607.jpg

メニューを見ると、お造りや鶏もも一枚焼きなど鶏料理の一品ものがいくつかあるんだけど、焼鳥屋さんではないことが分かった。
枝豆やたまご焼などの鶏なしおつまみ、鶏を使った一品などがあり、ほんの一部を除いて、いずれも500円以内とリーズナブル。
焼鳥はないんだけど、串揚げが1本100円~150円の価格帯で10数種類ほど、あと、取り唐(取り合いになっちゃう自慢の唐揚げという意味で)がウリのようですな。

じゃあ、その取り唐(3個380円)をもらおうかな。
ゴツゴツっと大ぶりで、クリスピーな唐揚げ。でも、鶏肉は瑞々しくてふわっと質感。ハイボールにはいい肴だ。

e0173645_18521032.jpg

さて、お造りをいただこうかな。
鶏のお造りは肝、ずり、ささみ、ムネたたきの4種で、単品であれば各480円。
盛り合わせは、3種(780円)か4種(980円)がチョイスできるんだけど、4種なら一通り入るんだけど、3種の場合は、上記4種から好きなものを3つチョイスできるぞ。

醤油、ごま油と下関のええ藻塩でいただく。

e0173645_18521436.jpg

今回は3種を発注し、ずり、肝、ムネたたきをチョイス。
造りは、美味しいとこいっとかんとというのと、衛生管理の徹底で、15分以内で食べて下さい~とお願いされる。
盛り合わせにすると、1人だと案外といいボリュームでしてな、15分が慌ただしいくらいだ。特に、まったく臭みのない肝のプリプリ感がたまらんわね。

e0173645_18523694.jpg

仕事帰りにサクッといける、ドリンクとフードがセットになったメニューもあるので、気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鶏バル OKAYAN
場所:箕面市瀬川5-3-19 上岡マンション1F
時間:11:30~13:30、17:00~24:00(L.O.23:30)不定休
電話:072-724-4421

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-28 08:10 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の串揚げ「わか林」 oishii

串かつが食べたいねー
・・・ということで、年末、阪急石橋の串かつ「わか林」を訪れた。石橋の老舗串揚げ店で、ファンも多いんだよね。
10席ちょっとのL字カウンター席のみだけど、年末というのがむしろ良かった、空いててすぐに入ることが出来た。

まずは、ハイボール(400円)を。
酒の量減ってないからあまり意味ないんだけど、体重が増えないでお腹周りが出てきちゃってるから、気休めにビールよりハイボールをチョイス気味。

いつもの感じで、おまかせ(8本セット:1380円)から発注しようかな。
以前は、おまかせもパート1からパート3まであったけど、今は、この1種類のみで8本が順番に揚がってくる。

8種は、海老に始まり、れんこん、にく、茄子、きす、玉ねぎ、うずら、ししとう。
く~っ、相変わらず、この油きれっきれのサクサク衣が美味いねえ。ホント、べたつかなくってカラリと揚がっている。
もーこの海老の見た目で分かるよね。

e0173645_11173663.jpg
e0173645_11174021.jpg
e0173645_11174467.jpg

毎度、茄子のフカフカ感を存分に楽しめる1串。これお気に入り~
そして、きす。これも、下味の加減と白身のふわっと質感がグー

e0173645_11174885.jpg
e0173645_11180774.jpg
e0173645_11181194.jpg
e0173645_11181454.jpg
e0173645_11181748.jpg

おまかせを楽しんだ後は、単品で。
まずは、これ食べたことあったっけかな・・・にらベーコン(200円)食べてみよー。
想像通りといえばそうなんだけど、それだけにニラのしゃくしゃく感が嬉しい。

e0173645_11210338.jpg

ん?こんなの以前からあったかな。ねぎチキン(220円)。
他の串と異なり、揚げた後に胡椒がかかっているな。
あ…迂闊だった、そうだよな。いやね、ねぎチキンと書かれると何か違うものに感じたけど、要は焼鳥でいう、ねぎまだよな。あ、でも、これ鶏柔らかくて美味いな。

e0173645_11200900.jpg

普通のしいたけ(170円)とは別に、肉厚しいたけ(250円)があって、これはあるとついつい頼んじゃう。きのこの食感・味わいを思いっきり楽しめるから、このもこもこしいたけって好きなんだよね~

e0173645_11184853.jpg

目立たないんだけど、意外とごぼう(170円)の発注率も高かったりする。
この串揚げの衣と、ごりごり食感と土の香りの相性がいいのかな。

e0173645_11232360.jpg

アスパラ(280円)もしっかりサイズで、コリコリほくほく感がしっかり楽しめる1本。
噛むほどに甘いねー

e0173645_11185620.jpg

で、C級呑兵衛御用達、かき(250円)。
大振りの牡蠣をパクッと一口で。ん~、生と違って、潮の香りがぐわっと口に広がるね。こりゃうまい。

e0173645_11190561.jpg

静かな空間で終始いただけたので良かった~
あー満足~
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:わか林
場所:池田市石橋2-12-10
電話:072-761-3043
営業:18:00~22:00

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2017-01-11 07:20 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「神の」

久々に、石橋「神の(じんの)」の暖簾をくぐる。
石橋商店街から路地を入ったところにある割烹だ。割烹なんだけど、リーズナブルだし豊富な日本料理メニューが楽しみなんだよね。

店内は、カウンター7席に、掘りごたつ式座敷で3人掛け・4人掛け席が1つずつ。
座敷席に案内される。

まずは、久々に麦焼酎「山猿」(600円)をロックで。ええ香ばしさが鼻を抜けていく。
お造りは…盛り合わせにしてもらおうかな。とりあえず2人前でお願いするか。
まぐろ、いか、ひらめ、しまあじにサーモンだ。
このお店ならではの盛り合わせだね、水菜や奴ねぎ(かな?)、玉ねぎなどの野菜もたっぷりのってやってくる。今回は、空芯菜の芽ものってるな。
相変わらず、ひらめが美味いなぁ。

e0173645_16395842.jpg
e0173645_16030497.jpg

もう少し、魚を食べたいな…
この、銀ダラ塩焼(1000円)を食べてみようかな。
あら、一つ一つボリューム感のある盛り合わせでくるなぁ。銀ダラだけがくるのかと思ったら、こうや豆腐や野菜の炊合せも添えられている。
メインのこの銀ダラ、そもそも肉厚でふわっふわの白身がウマウマだ。

e0173645_16411754.jpg

色んなものを食べながら、ご飯物も。
鯖寿司(900円)だ。鯖の酢〆具合と寿司飯のもっちり感との相性がバッチリ。

e0173645_16412779.jpg

焼酎は、芋にかえて「きろく」(600円)を。
程よい甘味と香ばしさが落ち着くねー、相変わらず美味い。

e0173645_16413620.jpg

レンコン饅頭銀あん
(800円)。
饅頭の食べごたえもさることながら、このあんの味付けが何ともいいなぁ。ダシの風味が利いてほっこりする。これ美味しー

e0173645_16432224.jpg

麺類好きのJr.は、茶そばを。
お麩やあられ、干しエビ、こんぶ、わかめなど、何だか縁起の良さそうなトッピングで華やかな仕上がり。

e0173645_16410725.jpg

酒がまだ少しあるんだけど、どうしようかな…
お母さんに、「少しアテ的な感じで欲しいなぁ」と話したところ、お安いご用という感じで用意してくれることに…奥でご主人が何やら盛り付けてくれてるな。

これはいい感じ。
肴は、数の子土佐酢、鯛の子、おろし筋子。青菜と山椒をのせて。
もう一つは、小芋煮ゆず掛けが出てきた。
筋子の塩辛さ、数の子のプチプチ感、鯛の子のはんなり味付け…くー完全に酒飲みアイテムだな。
小芋…これまた柔らかくてしっとりしてますなぁ。柚の爽やかな香りがどこからともなくやってくる。ウメー

e0173645_16435335.jpg
e0173645_16435664.jpg

いやあ、今回も超満足。
気になる人は是非~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:神の
場所:池田市石橋1-7-3
時間:12:00~14:00、17:30~23:00(土は~22:00) 日休
電話:072-761-6601

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


by nonbe-cclass | 2017-01-09 10:12 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

石橋の居酒屋「いづつや」

阪急石橋駅西口、
石橋商店街阪大下通りを南へ歩き、アーケードがなくなった少し先、
何やら雰囲気の良さそうなお店ができてますな。
木の引き戸に白い暖簾が眩しい、「いづつや」だ。

e0173645_18582888.jpg

ここは、呉服店だったようなんだけど、あれ、そうだったっけ?記憶にないなぁ・・・久しくシャッター店舗になっていたのかもしれないね。
古民家リノベーションでお洒落なお店ができるという話はよく聞くけど、
この「いづつや」は、そのリノベーションに加え、お店の切り盛りを、当時呉服店をされていた方のお孫さんがするというところが面白い。「いづつや」という店名も、その呉服店の名を継いでいるそうな。

外からだと中の様子があまり分からないんだけど、とっても落ち着いた・・・深夜食堂を想起させるような落ち着いた雰囲気。呉服店当時の調度品も置いたりしてあり、ほっこり和の空間が広がる。

e0173645_18583309.jpg

カウンターに7席と、4人掛けでいけるかどうかのテーブル席が2つ。
すでに食事を済ませてきてるから、軽く飲むとするかな。
芋焼酎にしよう・・・ん?お、霧島があるのはいいんだけど、「黒霧島」がなくて、「白霧島」と「赤霧島」があるという変化球・・・じゃあ、「白霧島」(600円)をもらおうかな。
ちなみに、ドリンクだけど、生ビール(中)は450円、チューハイは各400円。ハイボールや日本酒もあるぞ。

e0173645_19000293.jpg

その日のオススメが黒板にカラフルに書かれている。
まずは、刺身盛り合わせ(1000円)を発注。

e0173645_19000432.jpg

おでんは各150円。
この日は8種ほどあったんだけど、その中から、大根と小結びしらたき、牛すじをもらおうかな。お~大根がよーしゅんでるわ。

e0173645_19015673.jpg

セセリとセロリ炒め(650円)。
セセリの食感はもちろんいいんだけど、このセロリの歯ごたえがシャキシャキとして美味いですなぁ。
これはいい酒の肴になるな。

e0173645_19015877.jpg

焼酎は麦に変えてみようかな、「泰明」(600円)があるし。
「兼八」や「釈云麦」が好きなら、この「泰明」もなかなかに香ばしく奥行きのある酒だよん。

e0173645_19021191.jpg

もう少しだけ・・・子持ちこんにゃく(450円)を。ダシ醤油をつけていただく。
しっかり歯ごたえの蒟蒻がいいね~。

e0173645_19021450.jpg

洋食的な揚げ物(コロッケやフライなど)メニューがちらほらあるので、これが特にウリかもしれないね。また食べに来なきゃ。
ちょい飲みには嬉しい雰囲気・料理に乾杯。
気になる人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:いづつや
場所:池田市石橋1-14-4
時間:17:00~22:30(L.O.22:00)
電話:072-739-6165

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2016-12-27 07:27 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)