カテゴリ:阪急池田駅周辺の店( 48 )

 

池田の居酒屋「立呑み酒場かすみ」

なかなか賑やかな感じで。

阪急池田駅前、サンシティの地下にいくつかの居酒屋があるんだけど、
庶民的で人懐っこい感じの立飲み屋がある。
「立呑み酒場 かすみ」だ。

おー地元のおっちゃん同士でトークが盛り上がってますなあ。

とりあえず、瓶ビール(480円)と冷奴(200円)からいただこうかな。
もー暑くてさ、何か食べるにしても冷たいものに走りがち。
e0173645_23271625.jpg

お造りなどはないようだけど、全体的に価格設定が良心的。200円台が中心かしら。
そんな中、冷奴つながりの冷たいもので、マグロ山かけ(250円)を。
醤油をさっとかけて、ずずずっと。ま、酒飲みながら健康のことを話すほど説得力のないものはないが、粘るものは体にいいよね~
消化を助ける作用があったりするから、C級呑兵衛みたいに胃の調子があまり良くないなら適度に摂っておきたいですな。
e0173645_23272297.jpg

酒どうしようかなー
「焼酎、ハイボールが今なら200円」と教えてもらったので、ハイボールにしようかな。
これに、のどぐろ開き(250円)を。
e0173645_23272734.jpg

これ一夜干しだと思うんだけど・・・いやん、すんごい脂のって美味いじゃん!
炙りの香ばしさと、身のねっとりとした舌触りがたまりませんな。

20歳前の女の子が働いているんだけど、
おっさんの中には、かまってほしいもんだから、失礼な発言を含みながらも一所懸命に彼女に話しかける。
挙句には、「いや、この子もな苦労しとるねん」と知ったかぶりの父親かのごとく結論をもってくる。

「そうそう、苦労してると思うよ」と隣りで、聞いてて思った。
おっさんみたいな相手が一番鬱陶しいだろうからね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立呑み酒場 かすみ
場所:池田市呉服町1-1 サンシティB1F
時間:15:00~21:00
e0173645_23273357.jpg

by nonbe-cclass | 2011-07-09 00:20 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(2)  

池田の居酒屋「六本木」

以前、「鼓仁志(こにし)」、いま「六本木」。
阪急池田駅前で、かつ、ダイエー前という極めて立地に恵まれた居酒屋「六本木」
ここは、以前から立ち呑み屋なんだけど、比較的最近に今の店名、店のスタイルになった。
e0173645_2145447.jpg

写真をみればわかると思うんだけど、入口が2か所あるわけ。
もともと、「鼓仁志」があったのは、写真右手。左手は酒店だったかな・・・その部分は途中でがらんどうになって、最終的に今の形になったのかな。

まーそれにしても・・・
「んーなんで、六本木なんだ?」
という、疑問も適当に感じながら、縄のれんをくぐってみる。

あ・・・そういうことになっているのか。
いやね、左手の縄のれんから入ったんだけど、L字カウンターがあるのね。
ただ、右手の縄のれんから入っても、中は一つの空間なんだ。
面白いのは「鼓仁志」の時のカウンターもそのままイキにしているから、なんていうのかな、
あ、上からみたら、カウンターがLL状態になっている。なんか、どっちのカウンターにいけばいいのか迷うじゃん。

瓶ビール(460円)をもらって、きずし(380円)をもらうかな。
お、厚めに切られて食べ応え十分。脂ものってるわ。
e0173645_21445360.jpg

呉春をはじめ酒も安いし、肴も500円までで色々あって嬉しい。
お、お造りもあるじゃん・・・ヨコワ造り(480円)もらっちゃおうかなぁ。
こちらも厚めにカット、そしてこの造りを氷の上にのせてでてきた。
e0173645_214458100.jpg

ひんやりあっさりした味わい。刻みの紫蘇がまたいい風味のアクセントになってるや。

店には数人の客。
「ここはたのしいなぁ」と、しみじみ話すおっちゃん。
おそらくご近所のおっちゃんとここで会って、楽しい話をしながら酒を呑んで・・・
いい時間だね。

あ・・・土曜日まっ昼間の話ね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 六本木
場所:池田市満寿美町1-4
時間:13:00~22:00 隔日休
電話:072-754-5030

by nonbe-cclass | 2011-06-08 22:54 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(2)  

池田の居酒屋「もみぢ」

なんかおしゃれですなぁ。
あら、店内もえらく落ち着いた雰囲気で、居酒屋って感じがしないね~
e0173645_17322100.jpg
e0173645_1722540.jpg

なんのお店かというと、焼鳥のお店
池田の「もみぢ」だ。

鳥取の「大山匠地鶏」を使っているそうな。
じゃ、じゃあ、まずは、匠地鶏刺身盛り合わせ(750円)から。
脂ののった雌だけを使うんだって。きも、こころ、ささみ、ユッケ。
お~生もの美味いですなぁ。こころ、うめー
e0173645_1723083.jpg

串は、一皿2本から。
まずは、こころ(タレ:130円)から。おっ、見た目より柔らかいじゃん。
e0173645_1723546.jpg

特製つくね(タレ:150円)はおススメ。
ごま油の風味が利いているんだけど、柔らかいハンバーグを食べているかのよう。
e0173645_1724348.jpg

ねぎま(塩:150円)、砂ぎも(塩:130円)に、せせり(塩:150円)。
お、ねぎまやせせりなどの鶏身柔らかいや。
他の焼鳥店の記事と違って、塩とかタレとかわざわざ書いてるでしょ。実は、この店では焼き方をどうするかで値段が変わるからなんだよね。塩とタレは同じ値段だけど、それ以外、例えば、おろし・柚子胡椒・ネギ油あたりは30円ほどupになる。
e0173645_1724898.jpg
e0173645_173618.jpg
e0173645_1725746.jpg

手羽先(数量限定:180円)は、小振りながら、皮がよく焼かれて香ばしくて美味い。
e0173645_1725370.jpg

焼鳥以外にも揚げ物など一品も色々あるぞー
レンコンはさみ揚げ(620円)は、外をカラッと揚げて中をジューシーに仕上げてますな。
レンコンの歯ごたえもいいや。
e0173645_173258.jpg

ご飯ものもいろいろありまして・・・鶏丼に鶏茶など。
鶏茶は、ぞうすいみたいな感じですな。
e0173645_1731227.jpg
e0173645_1731655.jpg

スタッフの対応もいい感じだし、興味のある人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭焼 もみぢ
場所:池田市菅原町2-2 太平洋ビル1F
時間:17:30~25:00(L.O.24:00) 月・第2火休
電話:072-752-0030

by nonbe-cclass | 2011-04-12 21:29 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

池田のネパール料理「Kathmandu」

うちの近所、まあ大阪北摂の中で美味いエスニック料理とくれば「Kathmandu(カトマンドゥ)」でしょうな。カトマンドゥという店名からも分かるように、ネパール料理の店ですな(カトマンズはネパールの首都)。京橋、蛍池、池田に店舗があって、前者2店舗は何度か訪れているんだけど、先日、初めて池田店に行ってきた。

で、ランチで行くと、セットメニューが4つあるんだけけど、考えどころ。

A.タルカリセット(900円)
B.タメルセット(1100円)
C.ダルバート(1100円)
D.スペシャルセット(1300円)

ネパール料理の店なんだけど、ネパール料理を食べようと思うんだったら、アラカルトが充実する夜なんだよね、ホントは。
ランチにはみなナンがつく。ナンがある時点で北インド料理なんだよね。ネパールはナン文化じゃないから(ネパールにインド料理の店がたくさんあるというややこしい話は別にして)。
ま、ただ後でも書くけど、ここのナンは美味くてこれはこれで食べたいから、これを横に置いてそれ以外のものがどうかですな。

Aのタルカリとは、「おかず」というネパール語なんだけど、このセットではカレーのチョイスはできるけど、日本でいう「おかず」的な一品はないので、結果的には北インド料理だわね。
Bのタメル、これはネパールの地名。カレー以外に、マライティカやフィッシュティカが加わる。Aよりタルカリな気がするけど、こちらもインド料理だね。
先にD、タンドリーチキン食べたかったから本当はこれ頼もうと思ってたんだけど、営業時間カツカツだったので、これは注文できなかった。タンドリーチキン、フィッシュティカにネパリタルカリなどがセットになっている。ネパリタルカリがネパール料理になるかな。

そんなこんなで、C級呑兵衛が注文したのはC(自分に重ねているつもりはなくて・・・)のダルバート。
要は定食なんだけど、日本人の「ご飯、味噌汁、一品、漬物」みたいな感じで、ネパールの一般的な食事スタイルだそうな。豆スープ、ご飯、おかず、漬物4つ揃ってダルバートなんだって。
この店のダルバートは、チキンチリ、アチャール、ダルスープ、ハーフナンにサラダ、スープ、ライス、ドリンクがつく。チキンチリ、アチャール(漬物)、ダルスープ(豆カリー)はネパール料理ですな。
ナンはハーフになっているんだけど、C以外は30円プラスでフルサイズにできるぞ。Cはフルにできないので、タルカリセットを頼んだJr.のナンをフルにして、取り替えてもらう戦法を考えた。

料理の前に先にスープがやってくる。
これがね、胡椒かな・・・スパイスがめちゃきいたうまうまスープ。
e0173645_9411312.jpg

そして、プレートがやってきた。
おいおい、ハーフナンでしょー
なのに、すでにプレートはみ出てますけど・・・
e0173645_9411919.jpg

で、Jr.のタルカリセットが来たので、ナンを交換してもらったんだけど、

「・・・。」

で、でかすぎる。
テーブルいっぱいの大きさになっとるやないか。
でもね、ここのナンはやっぱり美味しくて、もちもち感も絶妙だし、ほんのりした甘みがいいのよね~
e0173645_9412468.jpg

カレーはチキンにしたんだけど、さほど辛くなくてマイルド。
あと、このチキンチリ。見た目は辛そうだけど、味付けはそこまで辛くないぞ。ご飯とあう一品って感じ。美味い。アチャールは、日本の漬物というイメージよりはスパイスの和え物のような感じ。これ、ジャガイモですな。
e0173645_9413126.jpg

ん~やっぱり、「Kathmandu」は美味いですなあ。
店内も満員御礼だったぞー

最後に誤解のないように書いとくけど、「ネパール料理の店なのにインド料理がでる」というスタイルは、それがいいとか悪いじゃなくて、日本ではそれが主流なんだよね。たぶん、ネパール料理って?という知名度もあるだろうしね。
だから、「ネパール料理を食べに行った」つもりが、実は「インド料理でした」とならないように、この店に来たなら、色んなネパール料理(モモ等のチベット料理も)を楽しんで~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ネパールキッチン Kathmandu(カトマンドゥ) 池田店
場所:池田市室町1-3 井関ビル1F
時間:11:00~14:30、17:00~23:00
電話:072-751-0033
e0173645_9414626.jpg

by nonbe-cclass | 2011-01-29 11:49 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

池田の焼肉「華苑」

阪急池田駅前のダイエーの近くにある焼肉「華苑」
めちゃ久しぶりやな。
相変わらず、大きな赤提灯が目を惹きますなー

さてさて、いつもの感じで・・・
生レバー(780円)。
ここの生レバーは個性があって、食べやすいように薄くカットし、ゴマだれたっぷりで出てくる。
生レバーは、つるっと口に入ってくる感じですな。
e0173645_21444841.jpg

ねぎ塩タン(1480円)。
ここで出てくるネギというのは、ネギそのままじゃなくて、ゴマとごま油かな、と合えたものが出てくる。
さっきの生レバーといい、ゴマが随所にでてきますな。
タンを焼いた後にネギをたっぷり乗せて口に運ぶ。
e0173645_2145083.jpg
e0173645_21451548.jpg

上ハラミ(1350円)とハラミ(780円)。
ハラミは、オリジナルのもみだれで出てくる。この店は、タレやキムチあたりを自家製で出している。
e0173645_2145576.jpg
e0173645_21452632.jpg

カルビ(820円)に上ミノ(780円)。
ミノサンドも捨てがたかったけど、ホルモンいいね~上ミノ歯ごたえがいいわー
e0173645_2145960.jpg
e0173645_21452123.jpg

シメは韓国冷めん(750円)。
こちらも、ゴマたっぷりのスープが美味しいですな。
e0173645_21453160.jpg

ゴマもそうだけど、同じ焼肉でも、韓国食材の健康志向を意識している部分もあるので、
てっちゃん鍋など、ヘルシーなものを楽しみたい方は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:華苑
場所:池田市満寿美町1-10 中村ビル1F
時間:17:00~24:00
電話:072-754-0291
e0173645_21441739.jpg

by nonbe-cclass | 2011-01-23 09:39 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

池田の居酒屋「mr.kanso」

e0173645_9305051.jpg

どこか、おしゃれなショップに来てるみたいでしょ。
いやね、実際のところ色々とは見てみたいのよ。

で、ここはどこかというと、
池田にある居酒屋「mr.kanso」だ。
ま、写真から感づいた人もいるかもしれないけど、缶詰バーだ。
C級呑兵衛も缶詰バーは初めてで興味津々。
コンビニなどでよく見かける日本の缶詰はもちろんなんだけど、世界各国の缶詰も充実していて見てるだけでも楽しい。
e0173645_10202642.jpg
e0173645_10203578.jpg
e0173645_1024307.jpg

そうかそうか、缶詰って勝手に自分の中で大きさを決め込んでいたけど、こんなでっかいのもあるんだ。写真では伝わってないと思うけど、手のひらサイズなわけ、これ。わ、誰かもう予約してるー!
e0173645_10252128.jpg

店に入ってから分かったんだけど、カウンターだけでなく、4人席テーブルも奥にあるんだ。

システムは、キャッシュオンデリバリー。
缶詰は、200円~2000円の間で9段階に値段が設定されていて、缶詰の裏をみて貼ってあるシールの色で値段がわかるようになっている。
神経衰弱みたいに、次々と缶詰を眺めては裏を見て・・・じゃあ、じゃあ・・・お、このハングル文字の缶詰面白そうだし、これにしてみようかな(500円)。あとは、オイルサーディン、これはポルトガルの缶詰(500円)ですな。
e0173645_10295419.jpg
e0173645_1030159.jpg

韓国の缶詰は、ゴマの葉の味噌漬けのようなもの。缶詰に唐辛子のイラストがあったように、少しピリ辛だけどキムチ感覚で美味い。
オイルサーディンは、温めてもらい別の器に盛られて出してもらえる。
e0173645_1030885.jpg
e0173645_10301581.jpg

お酒は、ビールはもちろん、ハイボールや焼酎なども充実している。
e0173645_10284671.jpg
e0173645_10285581.jpg

「次、何にしようかな」というわくわく感が、飲み物にも缶詰にもあるので、楽しいよね。

是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:mr.kanso 池田店
場所:池田市菅原町3-1-119 ステーションNビル1F
時間:17:00~ 不定休
電話:072-751-2733
e0173645_9301679.jpg

by nonbe-cclass | 2011-01-16 09:57 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(4)  

池田の居酒屋「カミナリ酒店」

うそ、うそーん。
あるならあるって言ってよー
いい感じじゃーん。

いやね、この間、池田でちょっとだけ時間を潰さないといけなくて、
ちょっと休めて、でも、ちょっと酒飲めて・・・みたいなところないかしら、とウロウロしてたわけ。
そしたら、サンシティにあるか・・・

「カミナリ酒店」だ。
このちょっとやんちゃな感じが、この場所のイメージと結びつかなくて新鮮。
早速入ってみよー
e0173645_14564694.jpg

L字カウンターと奥にテーブルもあるようだけど、キャッシュオンタイプの立ち飲みだ。
入れ物に小銭をある程度入れておいて、注文と共にそこから差し引かれる。

メニューが豊富で、しかも魚介が酒飲み好みだわー。これに安いとくるから、文句なしだね。
まずは、生ビール(300円)につぶ貝ポンズ(300円)。
くーウメーこりゃ、ビールより焼酎か日本酒がいいなあ。
e0173645_14565536.jpg

焼酎(300円)は、「れんと」もらうかな。それと、はまぐりね。
はまぐり焼き(3つ:200円)。瑞々しくて貝の良さが味わえますなあ。
e0173645_1457079.jpg

あの端にある水槽・・・海ぶどうかな。活けの海ぶどう(400円)は、粒がぷっちぷち。
e0173645_145749.jpg

泡盛があったり、メニューのところどころに沖縄をイメージさせるんだけど、
であれば、ということで、ひっさびさにスパム食べようかな。ハム玉子だったかな、これを。
e0173645_145792.jpg

一人客をターゲットにした料金設定と料理のボリューム感。だから、色んなもの・味が楽しめそうだ。
こりゃ、いい店を見つけた。
日曜日の15時頃にやっている居酒屋はそうないからなあ、ありがたい!
営業時間とか確認するの忘れちゃった・・・

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:楽呑酒場 カミナリ酒店
場所:池田市呉服町1-1 サンシティ池田B1F

by nonbe-cclass | 2010-12-26 15:56 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

池田の居酒屋「菜々海」

この間、前から行ってみたいなーと思っていた店に行ってきた。
阪急池田駅の近くにある「菜々海」だ。
今回、暖簾をくぐった時も、随分と繁盛している感じで、それにこの時期、忘年会でしょー
2階も客が入っている状態。
それでも、カウンターを空けてもらって何とか座ることができた。

手書きメニューをみてるだけで、これはわくわく感倍増。
よさげな魚貝がならぶ~!
e0173645_9442330.jpg

ささ、さっそく注文しよ。
まずは、活かわはぎ・肝付薄造り(880円)を。
もうねえ、かわはぎ好きですねん。肝を溶いたポン酢でペロッといただく。ん~ほのかに甘く、このシコシコとした食感がたまりませんなあ。美味い!
e0173645_922255.jpg

そして、殻付活生カキ(3個:580円)。
滑らかな舌触りが心地いいですな。もうこれ、あっちゅーまに3個ペロッといっちゃう。
e0173645_920839.jpg

Jr.の動きが・・・
ご飯ものを食べたい、というところまでは良かったんだけど、茶漬けとかちゃいまっせ。
注文したのは、いくらとほぐしカニの丼(980円)。
カニがせこ蟹のほぐしなのね。だから足身だけでなく、内子も盛りつけられている。
ちょっともらったけど、贅沢ですなあ~それ以上はもらえなかった・・・
e0173645_92247100.jpg

蓮根まんじゅう(690円)に、本日のかま塩焼(680円)。
蓮根のしゃきしゃきが美味いなあ。
これはブリかまかな、めっちゃ身がジューシー。
e0173645_9225388.jpg
e0173645_923533.jpg

焼銀杏(380円)、酒盗に自家製さつま揚げ
さつま揚げ、練りの中に野菜など入っていて食べ応えのある一品。
e0173645_923385.jpg
e0173645_9242111.jpg
e0173645_9244811.jpg

ちょっと変り種では、やわらか牛梅しそ焼(780円)。
梅の味わいが引き立つこの牛肉に、海苔を巻いて食べる。
かっつりな感じだけど、酒の肴にもいいなあ。
e0173645_9244173.jpg

いやあ、何を食べても美味しかったなあ。満足満足。
是非、また足を運ぼー

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒肴料理 菜々海
場所:池田市菅原町2-12
時間:17:00~25:00(日は~24:00)
電話:072-753-5773
e0173645_9245362.jpg

by nonbe-cclass | 2010-12-25 10:28 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

池田のイタリア料理「Cucciaio」

Jr.と二人でディ、ディナー。
何にするかなあ・・・ディナーも何も、普段居酒屋だからなあ。

悩みつつも池田にやってきた。
色々考えたけど、いっちょパスタにしてみっか。
いくつか考えたけど、今回は駅前公園に近い、イタリア料理の「クッキアイオ」の扉を開けた。
もーおしゃれな店だから、C級呑兵衛&Jr.には似合わないかしら。
e0173645_2242431.jpg

Jr.はパスタだけでいいのかぁ。
え?ミートソース?
いやいや、もーちょっと注文する立場に立ってくれよ。
生ハムとトマトのパスタね。うわっ、ちょっと待って、それ美味そうじゃないかー
e0173645_22414268.jpg

C級呑兵衛はパスタセット(2800円)に。
バケットにスープね。バケットはキューブなトマトが入ったソースをつけて。
スープはフルーツの柿って言ってた気が(ちゃんと聞いとけよなあ)、とにかく、とってもやさしい味。
あ~落ち着くわー
e0173645_22414853.jpg
e0173645_22413240.jpg

サラダは一人分にしては、
たっぷり野菜にスモークサーモン。サーモンの厚切りなことと、それが2枚も3枚も。
e0173645_22413750.jpg

パスタは、ほっき貝とドライトマトのペペロンチーノ。
うおー、このほっき貝うめー!この食感は抜群ですな。
普段、居酒屋でしょー
こういう食べ方もあるんだねぇ、いやあ、もっと洋食食べないとダメだわあ。
パスタは固茹で(実はC級呑兵衛これが好きなわけ)、
にんにくチップの風味とドライトマトの酸味が絶妙ですな。
e0173645_22415316.jpg

デザートは、濃厚なエスプレッソにひんやりデザート。
特に、柔らかくて濃厚なプリンがもー最高。
e0173645_22415724.jpg

あんまり知識がないC級呑兵衛が適当なことを書くのはどうかと思うけど、
もーねー美味しいわけ(Jr.も絶賛)。
ボキャブラリー少ないブログ記事で先入観もたれても困るので、是非、行ってみて。
ランチもあるからさ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:イタリア料理 Cucciaio
場所:池田市菅原町11-1 ガーデン叶102
時間:11:30~14:30(L.O.14:00)、17:30~22:00(L.O.21:30) 月、第3火休
電話:072-752-8333

by nonbe-cclass | 2010-11-02 00:27 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)  

池田の居酒屋「鶏屋だもん」

串揚げの店に行こうと思って、阪急池田駅に降り立ったのに、
しまった、店いっぱいで入れん・・・
しっかり、口は串揚げになってたのに、他に店が見つからない・・・
残念な結果だけど、ここは方向転換だ。

んー池田まで来てるからなあ、やっぱり焼鳥になるか・・・
あれ?ここ、大きな店になってるな。
「鶏屋だもん」だ。
十三、上新庄や香里園などで展開する焼鳥店ですな。
へー店内広いね、団体で宴会もできるじゃん。
奥の座敷に通される。

いつもの感じで、まずは造りから。
鶏はいくつかの地鶏を使っているようだけど、造りは大和軍鶏だ。三種盛り(980円)を。
むね、もも、ずりですな。
e0173645_920488.jpg

「ん?」
卵にこだわってはるんですな。
特約農家から毎日仕入れるこだわり卵。じゃあ、自家製つくねの月見(430円)をもらおうかな。
つくねそのものもうまいんだけど、この黄身。味めちゃ濃厚。
Jr.が黄身に爪楊枝さすんだけど、びくともしない。
e0173645_9401585.jpg

さて、串焼きは2本からの注文ね。ハツ(1本:150円)、ねぎま(1本:180円)、ささみ明太子チーズ(1本:280円)。ハツ柔らかくてウメー
e0173645_9542672.jpg
e0173645_954347.jpg
e0173645_9544127.jpg

あ、もも焼きあるんじゃん。薩摩もも炭火焼(1080円)。
これは知覧鶏ですな。もともと造りででも食べられる鮮度だから、半生仕上げになっている。
これをタレと柚子胡椒でいただく。柚子胡椒は大分産のツブツブタイプ。
ん、これは美味い!
e0173645_9581175.jpg

こだわり卵をつかったメニューは他にもあるんだけど、
ご飯ものにも卵かけごはんがあるぞ。
スープ茶漬け(390円:写真はのり)は、鶏身アーンド白濁スープでいただける。
e0173645_1023886.jpg
e0173645_1024563.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭火焼鳥 鶏屋だもん
場所:池田市菅原町2-3 白銀ビル1F
電話:072-753-1339
e0173645_14534818.jpg

by nonbe-cclass | 2010-07-24 15:04 | ・阪急池田駅周辺の店 | Trackback | Comments(0)